12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Jan 23, 2011

秋葉原歩行者天国復活

13時、再開直後。
あの日。


「凄い数の消防車、救急車が停まってる。何かあったのかな・・・」(13:17)
「中央通りで無差別殺人。ソフマップが閉店するやぱい状況に」(13:25)


友人からそんなメールが届いた日曜日の午後、急いでスイッチを入れたテレビには信じられない光景が映し出されていた2008年6月8日。

秋葉原無差別殺傷事件から2年7ヶ月の時を経て、再開されることになったアキバのホコ天。
その時が近づくにつれ、惨劇の中心となった交差点の人いきれはその数を増して、そして13時。
マスコミのカメラ、テレビカメラの前で。アナウンサーの声、上空を舞うヘリコプターの駆動音の中で。

モス、流石だ。


拍手が上がって、かつてないほどの数の人たちが、ゆっくりと、ゆっくりと中央通りを歩き始めました。


今日の日を寿いで、博多風龍では替玉が無制限で無料、モスバーガーももちろん空気を読んで限定メニュー、早速コスプレに身を包んだレイヤーさんにはマスコミとカメラの砲列。

よく晴れた冬の日曜日。

距離短縮、とりあえず6ヶ月のようですね。セレモニーや黙祷は正午過ぎからだったことを知らずに来た私は情弱で。 orz
あとは平常運転で、写らないようカメラを避けながら、写った場合に備えて大黒屋のチケットをわざとらしく眺めたりしながら、 空気嫁とツッコミを入れたい とらのあなほかのショップに行って エ■本を買って 早々に帰宅してしまいましたが。

もちろんみんなとても楽しそうでした。
忘れてはいけない事件ですが、これからは。いや、これからも。


楽しい街であるように。

Aug 21, 2009

コミックマーケット76【8日目】


俺は一体何と戦って(ry


19時21分にアキバに着いて、まずはとらのあな。
・・・なんだ、虎Aの1階でとぐろを巻いているこのレジ列は。みんなそんなにヤングアニマルあいらんど の特典 が欲しいのか!

エレベーターの前にはいっぺんには乗れないほどの人、しょうがないので階段を上ることにして、息を切らしながら4階から7階をチェックしたのですが。
うーん・・・こんなことを毎日やっているとそうそう欲しい本もないよなあ。

買おうかと思った本はあるけれど、金曜日ともなれば5階には最後尾札が出現、店内もかなり混んでいることだしと、レジ列の折り返しが解消していた1階で商業の新刊や雑誌を買っただけで退店。
COMIC ZINで目新しかったものはミュンヒハウゼン症候群のけいおん!本くらい、それは混雑がやはり激しく、レジ列の最後尾を確認する気にもならねえメロンブックスも同じ。

今日は夏コミ新刊を1冊も買わずじまいか・・・と外に出て吉牛をかき込んで、さあ、帰るか。
とは思ったけれど、なんかこれって勝ち負けで言えば負けだよな。

だからとらのあなに引き返して、最後尾札を持ったりしながら3冊だけ買ったあとでほんとうに帰路に。
ティアのサークルチェックやマッピングもしないといけないし、夏コミが終わって初めての週末では混雑は相当だろうし、明日はとりあえずアキバはパスしてまったりしたいと思います。


■ 本日の夏コミ新刊のお買い上げ
□ 書店委託同人誌 3冊(2,026円)
 森井さんとこの 「狭いとこがおちつくのってなんだろうねあれ」(咲)
 裏FMO 「嶺上開花」(咲)
 Strawberry Pink 「Vacation」(よろず)

Aug 20, 2009

コミックマーケット76【7日目】

仕事を放り出してさあ帰ろうと思ったら、半蔵門線が車両点検で運転を見合わせ中との掲示。
帰れないんじゃあしょうがないからアキバに行くか。

18時54分に末広町から電気街へ、マンガ王国とメッセサンオーをまず流してからとらのあな。
中古フロアのけ○こも屋の夏コミ新刊は破格値だから売れ行きがよさげだねとか、6階は今日も買うものがないなあとかやってから5階へ。

はいはい、中古で買ってあるUROBOROSの咲本がもう卸されていることは知ってましたよ。
と、1限の札のついたその平積みを遠くから眺めて値札を見やって・・1,200円? (´ー`)y-~~
頗るいい気分でLilyLilyRoseの咲本を買って、4階をチェックして退店、次はCOMIC ZIN。

旧刊と勘違いして買わずにいた 放課後プレイ マリみて本を手に、ふと夏コミ新刊コーナーの宙を見上げるとそこには和の新刊セット、あのペーパーバッグ付きが陳列されていて。
ちなみに、入る袋はありません。そのままのお渡しでございます」と書かれたポップに爆笑しながら、もう、ZINったらおちゃめなんだから♡と思いながらメロンブックスに移動。

ここまで見てはいながら買っていなかった本を、今夏いちばん頼りになるここで纏めて買うことにしたものの、翡翠亭はメッセサンオーにしかまだ入荷されていないのか、と。
さて、引き返・・・すのも大儀、そもそももう19時57分。

メロンブックスから外に出ると救急車と消防車、パトカーが道路を塞いでいるので何事?と思うや、その渦中には横転したバイクが。
もし同志だったら無事で、そして夏コミ新刊をまたすぐ買いに来られるといいねと思いながら、救急車のサイレンが万世橋を御茶ノ水方面へと遠ざかって行く音を聞きながら、ダンジョンブックスでL○を買ったところで今夜はここまで。


■ 本日の夏コミ新刊のお買い上げ
□ 書店委託同人誌 7冊(4,689円)
 LilyLilyRose 「8月のある晴れた朝に100%の女の子と出会うことについて」(咲)
 SAGA Angel 「由乃プレイ2」(マリみて)
 おかりな 「COWAREMONO#11」(オリジナル)
 J.O.C★e.go!! 「部長さんと次期部長。」(咲)
 なみなみ爆弾 「フタリノトクベツ」(ハルヒ)
 いよかん。 「トウホーNo.1」(東方)
 FancyFantasia 「アリスと不思議な幻想世界3」(オリジナル)

コミックマーケット76【6日目】


エンドレs(ry


末広町からアキバ入り、ドンキでトイレを拝借して準備万端、まずは虎。
18時50分に虎Aに突入するや初動は7階、中古同人誌フロア。け○こも屋もサ○ステもバ○シングポ○ントも今まで見た中の最安値だよ、さすが虎!

何も買わずにしなやかに階下に移動、6階には欲しい本がなくて、うーん・・・ まあ、どうせ虎だし と思いながら、5階ではワーカホリックの放課後プレイ本などを買おうと12~13人のレジ列に並んだら。
今まさに会計をしているMotherlandさんを発見、階段に消えて行ったけど・・・


逃がさねえよ。 ( ゚Д゚)y-~~


と、念のためワンギリをかました上で4階で身柄を確保、さあ、飲みに行きましょう!
あ、でもその前にCOMIC ZINとメロンブックスに付き合ってくださいな。

で、COMIC ZINでコトシキの新刊、無料配布本付きを捕獲、レジ列の最後尾が同人誌コーナーの端にまで及んでいたメロンブックスでは、もうここの巡回を済ませているMotherlandさんを待たせるのもなあ・・・と思いながら、まあ待たせておけばいいか ( ゚Д゚)y-~~ とも思いながらMEKONGDELTAの放課後プレイ本などを買って・・・さあ、マジで飲みに行きましょう!

そうして神田で夏コミの回顧を酒の肴に当然泥酔したあとは、アキバに引き返すしか!
そんな迷惑な酔っぱらいたちがメロンブックスを襲撃したのは21時42分、ほどなく「蛍の光」が流れはじめて、まだ15分もあるのにもう追い出そうとしてるのかよ!と。

 Motherlandさん 「ていうか、コミケのあとくらい24時間営業でもおかしくないだろ」

卓見です!と感服しながら虎Aに再突入したのはもちろん「蛍の光」が流れていた21時50分。
3時間もあれば新着を棚に並べてくれているかと思えばさっきの続きで、Motherlandさん曰く「アキバにわざわざ来て、ほとんで手ぶらで帰るのもなんだかだよな」。

・・・謝れ!ワ○カホ○ックに謝れ!
とツッコみながら、1階はほとんど消灯、「とっとと帰れボケ」と虎に追い出されてすぐに解散しましたが、たいがいにしとかないと氏ぬぞ、俺。 orz


■ 本日の夏コミ新刊のお買い上げ
□ 書店委託同人誌 7冊(4,936円)
 ワーカホリック 「僕の彼女ってどうでしょう?」(放課後プレイ)
 niesox 「むぎむぎ時間(タイム)」(けいおん!)
 コトシキ 「真・乳姫争覇」「妄想演義 其ノ一」(真・恋姫†無双)
 MEKONGDELTA 「僕の小規模なプレイ」(放課後プレイ)
 なみなみ爆弾 「スキっ!キライっ!」(オリジナル)
 MASULAO MAXIMUM 「Love is a Battlefield!!」(なのは)

Aug 17, 2009

コミックマーケット76【4日目】

とらのあな秋葉原店、虎Aの入店待機列の最後尾についたのは9時12分。

基本だし!
昼過ぎに来るとかありえないし!

という馬○者はこのとき120~140人といったところ、東方のなにやらに突撃すると思われる虎B列と、虎A列の人数はほぼ互角。
月厨の友人と夏コミの回顧をしながら時間を潰してふと振り向くと、あれ?列があまり伸びてないや。
そう思うやそこに見たのは「ここは最後尾ではありません」の札、ああ、今も続々とやって来くる同志たちはきっとUDXに・・・地獄の淵が見えて来たよ!

店員さんが「 話題沸騰の 希有馬屋さんのフィギュアを購入される方は列を別に形成しまーす!」とその希望者を抜いたあと、ほぼ定刻に虎Bが、そして虎Aがおよそ5分遅れで開店して。
さあ、夏コミ4日目がはじまるよ!

1階の奥にゆっくりと誘導されて、4階と6階に行くなら向かって左側の、5階に行くなら右側の階段を上るようにと店員さんがアナウンス。
ほとんどが、そして我々も右側の階段を選択、おまいらそんなにガチエ■が欲しいのか!

とか言っている場合ではありません。
時が経つにつれ繰り広げられるであろう阿鼻叫喚を考えて、さっさと買いものをしないといけません。

・・・。

うーん、まだ入荷されていないのか、陳列が間に合っていないのか、欲しい本が2冊しかないよ。
それもなんだか淋しいので、買ったことのないサークルさんの放課後プレイ本をさらに2冊ほど買うことにしたものの、こんなにさっさと済んでしまうというのも。
じゃあ6階に・・・って、階上への階段は塞がれているし、どうすればいいのかな。

とりあえず1階に下りて、エレベーターのそばで誘導をしている店員さんに訊いたら、左側の階段でまた上れとのこと。
朝っぱらから11階ぶんの階段の上り下りか・・・もちろん筋肉痛だというのに!

続きを読む "コミックマーケット76【4日目】"

Jun 6, 2009

ナゴヤ・オブ・ザ・デッド on 090531

SHiNY SMiLE2の日にまた!SHiNY SMiLE戦闘を終えたあとはまず大須、でもそろそろ昼食を。

上前津から新天地通に入って・・・ひつまぶしが食べたいな!ときょろきょろしながら歩いたものの見つけることができず、携帯でぐぐるのも面倒とメガタウンに足を踏み入れたら、あ、K-BOOKSのとなりが鰻屋さんだよ!

その入口のすぐ脇がK-BOOKSの通用口のようで、「ここからは入れないにょ。」(意訳)というイラスト入りの掲示があるのがイヤーンな感じがするけどさ。

■ で、ひつまぶしと生ビールでできあがってからK-BOOKSへ。
ふーん、サトステの俺竜新刊は東京の倍、12,(中略)とショーケースを傍観してから店内に潜入、創作、アニメとジャンル棚を猿のように漁っていたら携帯がバイブ、

 MotherlandさんぷにケのUROBOROSの新刊は買っておいたぜ!」

今はアイマス棚を漁っているので邪魔をしないでくださいそれでは(ピッ)と携帯を切ったあとはサークル棚のチェック、ロケット燃料★21のこの本、たぶん持っていると思うけど・・・まあいいや、買おう。
Dカルトの最期を看取る会のおかげでそうしたあたりが今日は雑、でも、SECOND CRYの明らかに持っていない本はいちいち4,200円・・・これは無理よ!・゚・(ノД`)・゚・

ここで買ったことは一度もないけどな!てへっ。■ まんだらけならまた3,150円かも・・・ちっ、持っている本しかないやとこちらのチェックはぞんざい、退店して、さて。

たしかグッドウィルの向かいだったよな・・・と、かつてDカルトがあったビルを仰いで、名古屋の空の下でその最期を悼んでから久屋大通に向かおうとしたのですが。

・・・どこだここは。なんだこのラブホ群は。人もあまり歩いてないよ!と、全力で道に迷いました。
もしもし、この近所に医者はありませんか

続きを読む "ナゴヤ・オブ・ザ・デッド on 090531"

Jan 2, 2009

2009新春秋葉原同人誌祭

あけましておめでとうございます。
今年もまたみなさまのお暇潰しになれば幸い、あらためてよろしくお願いいたします。
あ、プギャーは禁止です。

元日ばかりは人として家でまったり、ぬこと戯れていましたが、今日はもちろんアキバ。

さて、とらのあな1号店の入店待機列の最後尾は・・・本店の前?ヌルすぎじゃね?
と思ったら今日はほんとうにA○B48な列、脇道を見やるとやはりヌルい列があったのでさっさと並んで、呪いのメールをしたのが9時50分。

 某氏 「そ、そこまで・・・」


当 然 だ ろ 。


と、初動で4階、そして5階に突撃したけれど、委託同人誌に食指の動く新着はなく。
大晦日にあれこれ買っているとはいえ、これって勝ち負けで言えば負けだよな・・・と思いながら10時24分にはもう退店。

じゃあ、AK○48のお楽しみ袋でも買って楽しもうか、とドンキに向かって歩いていたら呪われたメールが。

 某氏 「まだ家なわけだが。KEI○廊と大豆○豆を確保しておけや」


・・・。


いえいえいえ。
この冬の青空のように心の広い私ですから、とらのあなに喜んで引き返して、5階でたった14分並んでKEI画○をまず買って。 ちっ、没収しようと思っていたのにトレカはもう配布終了かよ。

只今10時46分、そろそろメロンブックスが前倒しで開店している頃だなと移動するも、「本日の営業時間は12:00~20:00です」との掲示。勝ち負けで言えば(ry

ああ、開店時間を1時間早めているK-BOOKSは偉大だよなあ。
翡翠亭のとらドラ!本がいち早く入荷されたメッセサンオーも天晴れだ・・・うん、買おう。

【 新年の抱負 】 壁厨として今年はマイクロファイバータオルに突(ry

とかなんとか彷徨っているうちに11時45分になったので、メロンブックスに行って大豆小○を確保、「お年玉プレゼントフェア」の抽選券をもちろん没収(←心が狭い)したあとは。

東方厨のUくんと合流、某中古同人誌ショップの餌食になるのを生暖かく見守ったり、冬コミ新刊の感想を語り合ったり、「君の担当だったにじいろ桜のポストカードが見当たらないんだが。( ゚Д゚) 」というツッコミを忘れなかったり。

はたまた某氏と落ち合って、 とらのあなとメロンブックスの紙袋を叩き付けたり、 年末に業務提携をした戦果を交換したり、Q○:flapperの信者になるよう洗脳を怠らなかったり等々と、正月早々gdgdな冬コミ6日目をもう少しだけ続けたのでした。

Dec 31, 2008

コミックマーケット75 【12/31】

はーい、こちらはソ○マップ音楽CD館のそばのれいんでーす。大晦日の羞恥プレイは楽しいですねー。
ソフ○ップ本館のそばにいる東方厨のUくーん、そちらはどうですかー?

 Uくん 「えー、あんまりなんでソフマ○プ様が怒っているそうでーす」

そりゃそうだ。通行人もみんな呆れてるよ、本店の横に並ばせてよ!

麺屋き○み 「ふざけんな」

ということで朝イチで、行って来ました、とらのあな秋葉原1号店。

入店待機列はUDX側に形成されると思っていたのにこの始末。
開店準備に勤しむタイトーステーションのお姉さんが馬鹿者の群れを一瞥→無反応なことに萌えたり、「ええ、同人誌を買うためなんかじゃありませんよ!A○B48のチケットを買うためですよ!」とか どっちもどっちな 嘘を考えているうちに、さあ、10時。

パケットで店内に誘導されて奥へと進むと、店員さんがエレベーターの扉を押さえて「さあ乗れ、このキモオタ」(意訳)。
「うむ、ご苦労。(´ー`)y-~~」と乗り込んで4階フロアに踏み込んだのは10時06分・・・うん、ひどい。

ていうか、そもそも入口が塞がっているので入れません。
どうすりゃいいんだよこれ、と阿鼻叫喚を傍観→しかし店員さんが入場制限をかまそうとしている気配を察知するや突入した私・・・訓練されているからな!

さて、いちばんの売れ筋が並ぶ平台は?と、背伸びをして人だかりの向こうをのぞき込むと・・・平積みがそれはもう見事に崩れたT2 ART W○RKSだらけでした。本当にありがとうございました。

店員さんと有志のお客さんが一致団結して積み直す、この殺伐とした世の中で心温まる光景が拝めたのはもう少ししてからのこと。
この平台はどうせ乳とか汁とかだしなとフロア内に踏み込んで、冬コミ新刊をえぐるように物色した私・・・そう、とにかく漁れ!話はそれからだ!

続きを読む "コミックマーケット75 【12/31】"

Dec 14, 2008

アキバのキャバクラ OLIVE(オリーブ)

OLIVE(オリーブ)メイド喫茶やコスプレ居酒屋なんて、観光に来たカタギのお遊び。
生粋のアキバ人なら今は、キャバなんだぜ!

ということで。

JR秋葉原駅の昭和通り口を出て左に折れて、和民や笑笑のあるビルの8階に、今春オープンしたOLIVE(オリーブ)のコンセプトは「High Society School Club」、スクールキャバクラの最高品質。

上野で人気の制服キャバクラ、High School Marya(ハイスクールマーヤ)の元店長を配して、プラザエンタープライズがオタクの街に立ち上げた新店は、だから客のツボはじゅうぶんに心得たもの。
昭和通り側だからサラリーマンが多いということはあるでしょうけれど、お客さんの年齢層が高めなのは、そうしたノウハウによるものなのかもしれません。

さて、その制服ですが、ブラウスとスカートはOLIVE des OLIVEで4種類。
ドンキやエムズで調達したものならどうでもいいけど、酔って粗相をするのは御法度ですね。
また、ネクタイがベネトン(たまにエル)なのはともかく、ローファーはHARUTAというあたりにもこだわりが窺えます。ぶっちゃけ素敵です。

今月の23日と24日は「私服イベント」とのことで、「私、サンタのコスするの♡」と宣ったキャストがいたのですが、だから知ったこっちゃありません。

制服はこんなカンジですでは、そのキャストはと言えば、「業界未経験」「1年以上の在籍は不可」「18~24歳」「女子大生・専門学生、新卒社会人1年生」「マーヤ、Chou Chou(シュシュ)の卒業生」といった条件を満たす女の子のみ。

マーヤを卒業した23歳の子が在籍していたことは知ってますが、あとはまず22歳以下なので安心です。(何が

ちなみに、アキバの店とはいえさすがには見たことがないので、フィギュアやコスプレについてアツく語る(実話)のも御法度。
シュシュでBLを語り出すキャストに出くわして頭を抱えたことがありますがそれはそれとして、飛翔や井上雄彦だったら許されるかも、くらいに思っていたほうが無難ですね。

まあ、マーヤを知っている人であれば新鮮味はないかもしれませんし、八○さんがいないからオムライスの味がマーヤより落ちる、雑居ビルの最上階にあるために、階下の居酒屋のお客さんとエレベーターで乗り合わせると気まずいorzといった欠点をいちおう挙げてはおきますが、それも瑣末なこと。

この街であんなものやそんなものを買い漁った疲れを癒しに、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
所謂「萌え」ではありませんが、女子高生たちがきっと朗らかにお出迎えしてくれることでしょう。


プラザエンタープライズ OLIVE(オリーブ)ホームページ

Oct 25, 2008

ナゴヤ・オブ・ザ・デッド on 081019

この日は愛知県産業貿易館で開催されたこみっく王国12&メンコミ42一般参加しました。
大手サークルをループしながら 即売会を楽しむのはもちろんのこと、名古屋の同人誌ショップを攻めるのもまた愉悦。

バンバンさんに昨日もう○辱されているんだろうな・・・とは思うけど、まずはとらのあな。

■ あ、ヒロカワールドchannel☆K 2新刊がもう委託されてるよ♡
まだプレートもなくひっそりとだったけど、ふっ、俺を舐めてもらっちゃ困るんだぜ!と見逃さずに捕獲してから中古同人誌フロアへ。

ショーケースは(中略)なので創作棚やジャンル棚を漁ったものの、やはり凌○されたようで食指の動くものはなく、それでも商業フロアとあわせて40分ほどここで過ごしたあとは名城線で上前津へ。

ギャラリーには連帯感が。■ 大道芸なお兄さんをいきなり目にして、うん、さすが名古屋!とか訳の分からないことを考えながら商店街に足を踏み入れて、ああ・・・いいな、この雰囲気・・・


大須に来ないと人間、駄目になると思う。


なので初動は万松寺、手水鉢で手を浄めてお賽銭を喜捨。どうせ汚れる魂を洗い清めてからまんだらけへ。

■ 創作の棚でナイモノネダリの持っていない本を確保してから、棚の上に表紙が見えるよう陳列されている本をながめていたら・・・

見たことのないSECOND CRYの本がいっぱいあるよ!しかも、えっ?バトロワ本?

 (7~8年前の回想)

 うん、「バトル・ロワイアル」【AA】は何度読んでも名作だね!
 でも、同人誌即売会は女性向けだからちょっとなあ・・・

 あ、某御大が女性向けで描いた本がヤフオクに出品されてるよ!これはもう落札するしか!


 以下略。


 (回想終わり)

セキララな告白はともかく、これはもう捕獲するしか!値札には目をつぶって3冊ぜんぶ!
そのほかにもやはり知らなかったフルバ本にエウレカ本、FF本とかあったけど、とりあえず見なかったことにして・・・だって3,150円×2冊+2,625円(B級品)なんだもん!orz

■ ああ、中古で1万円近く買ったのっていつ以来だろう・・・とか動揺している場合ではありません。
今日大須でまず攻めるべきは、先月オープンしたK-BOOKS大須フロンティア館だろ!

続きを読む "ナゴヤ・オブ・ザ・デッド on 081019"

Jul 19, 2008

アキバ・ハブ・アイズ on 080719

我らが買い専グループのリーダー、東方儲のUくんから今朝下った容赦のない指令は、

 「俺の分も買っておくように。あ、特典はもちろんしゃあさんの方な」

というもの、アレを2冊も持って歩くなんて・・・亜美、とん(ry

■ やれやれ・・・と、10時40分にJR秋葉原駅のホームでニコチンを摂取してからラジ館へ。早えよ、俺。
なんでトイレで朝の(略)を済ませたり、最近とんとご無沙汰なフィギャーを眺めたりして時間を潰してからK-BOOKSへ・・・あれ?まだ11時じゃないのに開店してるよ?

ということで一路中古同人誌コーナーへと向かい、10時56分に手ぶらでレジ列に並んでカタログをまず購入、色紙もふたり分頂戴して、あとはサマーフェス2008のお姉さん本をどうするか。

いや、3,150円で陳列されていた某最終話の同人誌を買おうと思っていたのですが、レジ列のみならず買取カウンター列も凄まじく店内はプチカオス、ショーケースを開けてもらうのに躊躇いが、ね・・・

しょうがないので一応値下げされていた珍譜堂のBNL21こみパ本を買うことにして、またレジ列に並んでふと、あれ?さっきもらった色紙って・・・
綺麗な方だから(暴言)深崎暮人さんのじゃん!ぎゃー!((((;゚Д゚))

「氏んでしまえ」とUくんに罵倒されること必定、レジでおずおずとその旨を伝え、

 店員さん 「氏んでしまえ こーいつう。(メ´∀`)σ)*´д`)」(意訳)
 私 「てへ♡ ごめんなさいごめんなさいうしろの人もごめんなさい!orz 」(意訳)

とかやって交換していただいたものの激しく消耗、サマーフェス2008についてなんか忘れているような気もするけど、だからきっとどうでもいいことなんだろうとラジ館を撤収すると外は灼熱、そして手のひらに食い込む手提げ袋の中の夏コミカタログ×2。

ポーニョポーニョポニョさかなのこー(゚∀。)とかクラクラするけど、さて、今日もアキバを巡回です。

続きを読む "アキバ・ハブ・アイズ on 080719"

アキバ・ハブ・アイズ on 080718

クールビズで室温を25度から1度上げるごとに、作業効率は2%ずつ低下するとのこと。
(YOMIURI ONLINE)

ああ、もうぞんぶんに低下したよ!と書類の山とちゃぶ台をひっくり返すや職場をあとにして、夜のアキバに着いたのは19時40分。
私はやるときはやる男です(やるなよ
■ 今夜の初動はホワイトキャンバス、女性の店員さんが特典のカラーペーパーと一緒に袋に入れてくれたのは・・・

3冊目「少女マテリアル」【AA】ですが何か。

だって再版は帯も表紙の紙質も違うし!(弁解(になってない

■ などと恥辱プレイをまずこなしたあとはマンガ王国を経由してからとらのあな1号店へ。
金曜日の夜の混雑した1階に入るなり、店員さんが鋭意補充中だった「となりの801ちゃん」【AA】や「さよなら絶望先生」【AA】の新刊を人混みを縫ってさっと手にとりレジ列へ。

つい最近その光景を見たばかりなのですが、今日も外人さんがムックコーナーを見ることができずに困っていたりして、人気があるのかなあ・・・?とか思っているうちにようやく自分の番になって、支払いをしながらレジのうしろの棚をチェック。

再版が入荷されていた「神のみぞ知るセカイ」【AA】、もしエルシィたんのカラーイラストのカードがまたもらえるのなら、先週ゲーマーズで買ったけど・・・複数買いなどもはや辞さない俺って漢!
いや、再配布はさすがになかったですけどね。 orz

【追記】7/19(土)の池袋店ではポップの告知があり、カラーイラストカード付きでした。

■ たわごとはそのくらいにしておいて、委託同人誌フロアをさっさとチェックしろ、俺。
で、レジに金魚のシボリカスががが!と吃驚したけど持っている本(ていうかなんていうかw)、5階でBLUE DRAGON、4階ではtp!と、サボったイベントの新刊を地道に補完。

そのあとは、見本誌を読むどころではないほどに混んでいたのもさることながら、野良犬のスメル香しかったこともあれば、さっきはスルーした地下フロアへ。
あ、ガビョ布さんの新刊が出てたんだねと、ポップがなかったし特典はなさげと思うもペーパーがもらえたので気分よく退店、清々しいほどに安い俺・・・はともかく、はっ!もう20時40分だよ。
とらのあな、おそるべし!

続きを読む "アキバ・ハブ・アイズ on 080718"

Jul 12, 2008

アキバ・ハブ・アイズ on 080712

こどものじかん5巻特別限定版(DVD付き) (アクションコミックス)とか言いながら、まずじっくりと巡回したのは池袋。ところで。

「こどものじかん」5巻特別限定版【AA】がどのショップでも豪快に平積みされているのは、5月にはもうアキバで予約した私への嫌がらせですか?orz

負け組な気分に浸りながら、買うべき商業の新刊を片付けたあとは同人誌の物色、とらのあなの中古フロアでKEY TRASHの古い本を見つけたのはいいとして、問題はK-BOOKSのサマーフェス2008

イベント新刊コーナーの本は 値段も 変わり映えがなく、サークル棚を漁ろうにも、QP:flapperのオフセは全部持ってるし、bolze.ですら持ってるものばかりだし・・・さて、どうやって妹本を頂戴したものか。
ひと思いにA・ ピ ー のグッズセットでカタをつけるか!とか考えるも、そこまでヤケになるのもな・・・

■ と池袋をあとにして、淡路町からアキバ入りしたのは17時05分。まずはサマーフェス2008。(粘着
しかし、フェアでよくやるディスカウントはショーケースの本ばかりでほぼ池袋の続き、うーん・・・ 今日は やっぱスルーかなあ。Cradleやでぃれ~だーの中の人が描いているだけにそれも・・・とは思うけれど。

■ ちょっとだけ葛藤と戦ったあとはメロンブックスへ移動。
あ、「セイテンカンハルヒ」が卸されてるやと、八卦電影城のリトFes新刊と一緒にお買い上げ・・・しようと思うも、合計1,920円はなんか癪だ。

ほかになんか買ってポイントがちょうどになるように・・・でも、欲しい本はもうないしなあ。
またひと思いにああああな同人誌でカタを(ryと20分ほど店内をうろうろした馬鹿に下った天罰は。

続きを読む "アキバ・ハブ・アイズ on 080712"

Jul 6, 2008

アキバ・ハブ・アイズ on 080706

その昔、ふたばでたまたま電車のイラストを見たときから信者ですが何か?(挨拶

■ 今日は男性向け同人誌即売会もないことだし、生命の危険など顧みず→水分をきちんと補給しながらアキバを闊歩するといたしましょう。
しょうがないこととはいえ、通行の妨げであること甚だしい鬱陶しい人たちも闊歩してるけどさ。

サーベルの音はチャラチャラと街の空気を汚してる(違

■ ということで12時45分、まずはとらのあな1号店。
AskRayのふたけっと4新刊+ち○こ枕セットはおおっ!と思うけれど、見本誌を拝見→あまりにも属性ではなくorzやっぱ・・・だったりで、商業の新刊にも特に目を惹くものがなければ早々に退店。

発売日が近づいてきたことだし、さすがにそろそろリトバスEXもちろんソフマップで予約してから、中央通りを渡ろうと信号待ちをしていたとき、前にいたお兄さんをふと見るとCOACHのショルダー、手にしたCLINIQUEの紙袋から覗くはたぶんとらのあなの紙袋・・・己の解放が足りないよ!

■ だからというわけではないですが、次に行ったメッセサンオーではどエ■な同人誌を買うことにした私、いや、「アイマスジャンルについてはさすがだね!」と、まんだらけではロクデナシ工房。の健全な本買いましたけどね。

と、書店委託については収穫があったものの、中古同人誌についてはさすがに今日は。
珍譜堂のBNL21こみパ本、先週は2冊だった店頭在庫が4冊に増殖していた某ショップについて、喧嘩売ってんのかゴラ、と思ったくらいでした。

■ さて、「少女マテリアル」ですが。

とらのあな1号店に展示されていた件の9,000円のアートグラフを拝見して、うん、やっぱ買いだなと思ったのは当然として、問題はホワイトキャンバス。
重版の取り置き票が準備されていて、告知によれば入荷の折には特典のカラーペーパーを再生産するとのことで・・・いやいやいや。

なお、たちばな書店では今なお平積み、ここでもらえるポストカードがタイツビリビリ絵柄のせいかしらと思ったり思わなかったり。

続きを読む "アキバ・ハブ・アイズ on 080706"

Jun 29, 2008

アキバ・ハブ・アイズ on 080629

電撃大王 2008年 08月号 [雑誌]イベントさぼり虫が湧いていて、三鷹秋田浅草蒲田もぶっちぎった私。
らりほー!(何

参加してナンボの買い専なのに、次に参加する同人誌即売会はもう夏(ry(コピペかも・・・でもねでもね、たとえば6/27(金)に電撃大王をとらのあなとメロンブックスで買ったくらいには勤勉なんだからね!

まあ、かの巨大なショッパーを「あ、結構です。 ていうか、スーツ姿でそんなもん持って京浜東北線に乗れるかゴラ 」と拒否したチキンぶりについては言うまでもありませんがそれはそれとして、今日は15時20分からアキバをきっちりと巡回することにいたしました。

■ で、まず喝采したいのは故ザコン裏手にある某中古同人誌ショップ、うたかた倶楽部のP4U新刊があるなんて!
しかも超破格値、ならばとやはりお値打ちだったねこバス停の去年の夏コミの本をお買い上げするのもやぶさかじゃないぜ!

■ だから、偽MIDI泥の会の京動奉納祭新刊が5,250円だったり、bolze.の執事とらのあな2新刊が4,200円だったりな、ラジ館の某中古同人誌ショップはなんだかなあ、と。

また、珍譜堂のBNL21新刊は3,675円・・・嗚呼、こみパ本じゃなかったらとっととあきらめようものを!
といったくどいネタはともかくこうした価格、池上茜先生の美麗な複製色紙がいただけたりする12周年イベントで値下げして煽ってくれるんじゃないかな・・・と読んでいるのですがどうでしょう?

【6/30訂正】池上茜さんの複製色紙(7/18~21)は一般向け商品のみが配布の対象です。

■ まんだらけの委託コーナーではロクデナシ工房。のP4U合同誌を発見、うん、今日はとらのあなとメロンブックス以外が楽しいや♪・・・なんだから、どうした○国!

と憤りながら、同人誌ショップの巡回をすべて終えたあとの17時20分、再度○国に潜入することに。
さっき退店するときに、大きなカートを引いたお兄さんが入ってきたから、買い取った新刊をすかさず並べているかもしれないしね♡ていうか、珍譜堂のストシス新刊をお願いします!

・・・なにも変わんねえや。

じゃあやっぱもう撤収するとしましょうか。今日はじゅうぶんな収穫があったし、このところ仕事帰りの夜遅くにしか来てなかったけど・・・やっぱ秋葉原は楽しいね!

■ と、中央通りを渡ってドンキ方向へと歩いていたら・・・うわっ、兵御一行がこっちへ来るよ!こんにちはこんにちは!

・・・えーと、CIAさん園衛さん無視してんじゃないわよっ!
2週間同人誌即売会に参加してないからって、忘れ去られてしまったんですか、私!・゚・(ノД`)・゚・

続きを読む "アキバ・ハブ・アイズ on 080629"

Mar 1, 2008

アキバ・オブ・ザ・デッド on 080229

ToHeart2 AnotherDays 初回限定版今日はTH2ADの発売日なのに!

0時売りに行く気力などなかったし、こんな仕事、もう嫌ぁ!(ちゃぶ台略
でもまあ、辞めてまたスロプロとして生活するのもかったるいしなと、歪んだ気合でやっつけたあとは、さあ!予約票を握りしめてソフマップへ!

とはいえ末広町からアキバ入りできたのは20時30分、会社帰りのオタで賑わっているかと思っていたら、さすがにこの時間ともなればそれほどでもないんだね。

で、営業時間を絶賛延長中のPCゲーム・アニメ館で4~5人のレジ列に並んでお買い上げ。
どうでもいいけど「ぬくぬくウォーターマット」、疲れたリーマンにはダメージになるほどに重たいよ・・・

■ それでもLeafのちょっと気になるおみせには行かないとね!
ここでもいいんだけど、とらのあな本店の地下へと移動、スティポ・・・( ´・ω・) とレジを観察しながらグッズをチェック。

気になっていたのはみずきちのタペストリーで、大きさがさて、どんなもんか、と。
コーサカが笹原妹に見せたアレくらい大きかったらスルーだけど、いや、ちゃん様の絵柄ならそれでも!なんだけど、ずいぶんと小振りでお値段も1,995円なら買ってもいいかな、と!

・・・とまあ、いちおうやるべきことはやりましたが。
私がエ■ゲを買うのは4年にいっぺんくらいなんですよ?

■ ベタかつ寒いギャグは聞き流していただいて、さて。
次に買うべきはもちろん黒タイツ漫画ですが何か!と、とらのあな1号店の地下へと移動、ほかのエ■本には見向きもせずに手にとってレジへ。

よし、これで今日のタスクは終了だ。さあ、帰るか。

というのはやはり怠慢に過ぎるので階上へ、同人誌のフロアの物色は今日のこの時間では実に快適。
ただ、先週末のオンリー新刊ほかの新着はあったものの特に食指の動くものはなく、同人誌についてはメロンブックスHONEY DROPのサンクリ新刊を買っただけでした。

■ で、アキバからタクシーで帰宅するというお大尽なマネをしたのは、今日のこの日にソフマップの紙袋を提げて、さらにとらのあなの銀色がそこからはみ出しているのがなんか気恥ずかしかったからではありませんよ?がんばった自分へのご褒美なんですよ?


■ 本日のお買い上げ
□ PCゲーム (8,800円)
 ToHeart2 AnotherDays 初回限定版
 (ソフマップ特典:みつみ美里さん描き下ろしテレカ・ささら&まーりゃんのぬくぬくウォーターマット)

□ 商業 (1,000円)
 月吉ヒロキ 「独蛾」(下敷き・イラストカード付き@とらのあな)

□ 書店委託同人誌 (368円)
 HONEY DROP 「Melty kiss!」(リトバス)

□ その他 (1,995円)
 こみっくパーティー タペストリー


■ 2/25(月)・27(水)のお買い上げ
□ 商業 (2,667円)
 松野秋鳴 「えむえむっ!」4巻(イラストカード付き@とらのあな)
 葉賀ユイ 「ロッテのおもちゃ!」1巻 (イラストカード付き@とらのあな)
 Key・しゃあ 「CLANNAD -クラナド-」1巻(イラストカード付き@とらのあな)
 蒼樹うめ 「ひだまりスケッチ」3巻(イラストカード付き@とらのあな)

Feb 17, 2008

アキバ・オブ・ザ・デッド on 080217

だってパソコンや家電製品を買うための街でしょ!

■ いや、HD DVDの敗走にちなんで(違う)、今日はポータブルDVDプレーヤーの物色がいちばんの目的だったんですよ。やっぱBLUEDOTかなあ・・・

某ビルが店も品数も多くていいんだけど、いまなお昭和のアキバの風情が漂う接客態度、店先でタバコを吸っているようなオヤジから買う気にはなれず、型や値段をチェックするだけにしておいて。
さあ、今日もアレな店の巡回に励みましょう!

■ 脳がとろけるほどに爆睡→14時に起床してからブクロを巡回、某巨大掲示板で話題の同人誌がとらのあなにひっそりと残っていたのを見るや確保したりと、厨なマネなら昨日もしているんですけどね。

だから今日徘徊したところで新着はまずないだろうなあ、と。
オロリヤ鉛筆堂オタクとデザインが卸されないと、私の冬コミは終わらないんだけどなあ・・・
とブツブツ思いつつ、13時にとらのあな1号店からまったりとチェックをはじめて、dasenkaのサンクリ新刊をまったりと買ったまでは予想のうちだったのですが・・・

ゆかい絵本の長門祭新刊があああ!
今後の即売会で買えるとは思うけど、これは今日すぐ読むしか!と、光速でレジへと向かったのはメッセサンオーでのこと。ここで買いものをしたのって、いったいいつ以(ry

次はまんだらけ。サンクリで再販したのなら・・・と、でぃれ~だーが委託されていることに期待しつつ入店するや、TailBellのサンクリ新刊がああああ!

■ まったく、油断ができねえな・・・( ゚Д゚)y-~~ ていうか、今日は豊作にもほどが。
さらに、さすがにもうなにもないだろうなとメロンブックスに行くと、きゃあああ!すみからすみまでの冬コミ新刊とDragon Kitchenのサンクリ新刊があああああ!(うぜえ

即売会に行けなかったり、行っても買い切れなかったり、委託されても買いそびれたり。
初動で突撃することもしばしばなサークルさんの本がまとめて卸されていたことに、なにかが漏れそうになった私。安いヤツと言われようがなんだろうが、ああ、今日はいい日だよ・・・

続きを読む "アキバ・オブ・ザ・デッド on 080217"

Dec 24, 2007

アキバ・オブ・ザ・デッド on 071224

クリスマスイブだというのに俺と来たら・・・

いや、このところ映画だ競馬だ麻雀だ、はたまたキャ○だ3次元だとまるで一般人のような生活をしていたことだし、聖戦に向けてリハビリが必要なんだよ!

12時55分にアキバ入りして電気街口を出るや、サンタコスのレイヤーさんをヲチしたりはせずに、また、ポストカードをくれるやさしいお姉さんも赤いフィールドコートでクリスマスの装いだね・・・って、いつものことでした!てへ!とかなんとか、テンションを徒に高くしながらまずはK-BOOKS

己に喝を入れるために、中古同人誌コーナーではサークル棚やジャンル棚をえぐるように漁るべし!と思ったけれど食指の動くものはなく早々に退店、歩行者天国だと巡回がラクでいいね♪と中央通りを横切ってメロンブックスへ。

商業の新刊は昨日、 とらのあな池袋店でほぼカタをつけてあるので、少なからず並んでいた冬コミ新刊からAsaiBombClubの放浪息子本や某サークルのいやらしい本を買うことにして、今回は何種類あることやらな例大祭のチラシをいくつか頂戴したあとはDカルトへ移動。
さあ、今度こそ棚を猿のように漁るんだぜ!

だからと言って小一時間も漁ったのはがんばりすぎだ、俺!た、立ちくらみが・・・orz
とか言いながら、創作棚や「ヤ」行や「カ」行のサークル棚を漁った結果(ツッコミ不可>関係者)、収穫はkunichikaの持っていない本くらい。
ただ、「冬コミ前セール」は品数は多くはなかったけれどなかなかにお値打ち、UROBOROSの長門本を一緒に買ったあとはいったん疲れを癒すべく、だるまのめで遅い昼食をとることに。

さて、次はまんだらけ
冬コミの軍資金作りなのか、買取コーナーの賑わいを横目に入店、2,100円のお買い上げでクリア下敷きがもらえるけれど、中古コーナーにいまひとつ欲しいものはなく、ここでは委託されていたでぃれ~だーの夏コミの本だけを買うことに。

マンガ○国にしても特に目を惹く本も、価格の点で目新しいネタもなく、メッセサンオーを軽く流したあとはとらのあなへと移動です。

続きを読む "アキバ・オブ・ザ・デッド on 071224"

Aug 4, 2007

アキバ・オブ・ザ・デッド on 070804

9/30か・・・君のことは忘れないよ・・・さらば、ザコン!(挨拶

さて、今日は共同購入の相方たちと夏コミの打ち合わせ。
仕事を抜け出して馳せ参じてくれる月厨のYくんを待つ間、ゼロ儲のUくんにヲチされながら商業やあずまや松風の新刊をお買い上げ、今日はメロンブックスですらレジ列がほとんどなかったのは幸い。

ていうか、あちい。
でも、打ち水をして環境について考えるアタマはないし、今日もまた煩悩のままに徘徊したのですが。

12時45分から16時20分までアキバにいたけど、だからあまり記憶がない私。
原画効果で虚空のリングfrom-Dが中古同人誌ショップのショーケースで目立っていたことや、いくら煽っても801ちゃんきゅうん♡を買わないUくんを見損なったことくらいは覚えていますけど。

「あ、キャ○のオニャノコからメールだ」とケータイをいじる私に「アイマスみたいだね」とか言ってないで、ちっとはリビドーを解放しろや!w

店員さんの視線にも他のお客さんの蔑みにも負けずで、遅い昼食をとりながら3人で打ち合わせ。
カタロムで作ったリストを持参したのはYくんと私、リーダー権限で怠慢なのはまあいいとしても、「誰か冊子版カタログ持ってきてないの?」とまでほざいたのはUくん、傍若無人すぎです。

それはそれとして、私のリストには今まで心の闇と称してコソーリ買っていたサークルさんまで晒しているし、「強制終了は・・・もう意地だね」「ていうか、粘着じゃね?」というYくんのトラウマ、楽屋ネタを織り交ぜつつ黙々と検討。

その結果を反映してリストを作り直したり、サークルさんのサイトをチェックするなどしてあと2週間、やるべきことをやっていきましょう。

打ち合わせのあとはもう一度軽く巡回。とらのあな本店に行って、北別府ニカさんのおお振り本はさすがにもうないね・・・とか、Cafe with Catのポスターが水兵ききさんのイラストなのって?とアニバーサリーイベントのチェックをしたあとで撤収、池袋に移動。

「こどものじかん」4巻限定版【AA】を 3,980円という値段に怯みながら とらのあなで予約したり、初めてヤマダ電機の池袋店に行って「なんだこのビックへの嫌がらせのような立地はww」とびっくりしたあとで、戸田橋の花火大会に向かう浴衣のオニャノコで混雑する埼京線で帰路につきました。


■ 本日のお買い上げ
商業 3冊(1,870円@とらのあな)
 小島アジコ 「となりの801ちゃん」2巻(メッセージペーパー付き)
 矢吹健太朗・長谷見沙貴 「To LOVEる」5巻
 やぶうち優 「ないしょのつぼみ-めばえ-」(メッセージカード付き)

書店委託同人誌 (735円@メロンブックス)
 あずまや松風 「はるはるはるみる みるはるみん♡ ToHarent#2」(ToHeart2/ステッカー付き)

Jul 28, 2007

アキバ・オブ・ザ・デッド on 070728

暑っ!!やめて!!

ていうか、いったい何度あんだよ?と、ドンキの温度計を確認しても表示はなく、ともあれ型月な商材があれこれ発売されたせいか、どこもかしこも暑苦しかった今日のアキバ。

まあ、俺もなーではあるわけですが、今日も11時45分から徘徊を始めることにしたのでした。

まずはとらのあな夏コミカタログの店頭販売コーナーを見やると、今日発売のCD-ROM版は「昼頃?入荷予定です。」との掲示。あらあら。
ほどなくたくさんのダンボールが搬入されている光景を目にしたのですが、カタロムはここで買わないのでどーでもよくて、まずカタをつけるべきは商業の新刊。

1号店、1階のレジ列は店内にとぐろを巻くほどではないからまあいいやと、「真月譚月姫」【AA】に「ユリア100式」【AA】、「ドージンワーク」【AA】の最新刊を購入してから、滅多に降りない地下フロアへ行ってですね。

マキタ音がまとめて堪能できる、巻田佳春さんの2年3ヶ月ぶりの単行本は、気合とともに買うしかありますまい・・・ きゅん♡きゅうん!

イタいギャグはともかく、「Fate/Zero Vol,3」と一緒にお買い上げしたあとは、同人誌フロアをぞんざいにチェックしたり、店頭販売の行列を一瞥したりしてからたちばな書店へ移動。

企業ブースパンフレットはい、どのショップでコミケカタログを買うかは特典次第な私、カタロムについては水兵ききさんのクリアファイルに釣られることにしたのでした。

ところで、もう配付されているはずの企業ブースパンフレットはとらのあなでは見かけることがなく、買いものはしなかったホワイトキャンバスの2階のレジでおずおずと頂戴したのですが。
あとでアニメイトの店頭に思い切り平積みになっているのを発見してorzとなったのはひみつです。

さて、この時点でバッグはもうすこぶる重く、灼熱に焦がれるこの街を歩く気概を欠きつつあったのですが、そんなことでは有明の地獄に挑めるわけが!と、今日も中古同人誌のチェックをすることに。

続きを読む "アキバ・オブ・ザ・デッド on 070728"

Jul 22, 2007

アキバ・オブ・ザ・デッド on 070721

夏コミカタログの発売に沸き立つ・・・こともなくまったり風味、ぶっちゃけ地味だった今日のアキバ。
各ショップの店頭販売にレイヤーなお姉さんが花を添えることもなく、商業の新刊や大手同人サークルの新着があれこれあったというのに、とらのあな1号店のレジは各フロアとも買いものをするのに実に快適。

とはいえ、「The Grand Finale」は持っていないので、今日はまずこれを買わなくちゃ!なオタクビーム「ComicMarketで逢いましょう 総集編」を手にフロアをじっくり巡回するも特に食指の動くものはなく、とらのあなではあとは「ウミショー」6巻の限定版【AA】を買っただけ。
書店委託同人誌についてはまんだらけシトロネット、C71+COMITIA80既刊セットと関西コミティア30新刊が目を惹いたくらいかなあ、と。

それはそれとして、カタログについてはいつも特典にクマーな私、アイテムがなんであるかよりも絵師によってなのですが、今夏の冊子版は兎塚エイジさんのブックカバー&ポスターセットがもらえるメッセサンオーで買うことにしました。

Akiba Noodle さくらさんのチラシさて、ひと仕事を終えたところでお腹が減ってきましたよ。
そこで今日はAkiba Noodle さくらに潜入してみることにしたのですが、階段を上って店内に入ると・・・狭っ!

テーブルには椅子が8脚、壁を埋め尽くすインスタントラーメン。
どれにしようかな、地方限定っぽいのがいいな・・・とあれこれ物色したあとで私が選んだのは「秋田名物 なまはげラーメン」。
調理してもらって380円、白髪ネギを増量で430円ナリな「究極のインスタントラーメン」をどれどれと食すと・・・うん、これがなまはげの味か!

くだらないギャグはともかく、さあ、徘徊を続けることにいたしましょう。
今日は久々にじっくりと、中古同人誌の物色をしたいしね。

続きを読む "アキバ・オブ・ザ・デッド on 070721"

May 18, 2007

アキバ・オブ・ザ・デッド on 070518

とらのあなの垂れ幕あれ?いつの間に「キケン」なんて垂れ幕が?

などとふだんは見えていなかったもの、気付かなかったことにびっくりしたりする平日の都会。
今日は有給をとって雑事をあれこれ片付けたあとで、まったりとアキバを歩いていたのでした。

書店委託同人誌、とらのあなでまず買うことにしたのはゆりりんの素のオリジナル百合本。もう1冊買った本もティアでの買い忘れで、こちらは露骨なエ■で■リですがなにか。

で、メロンブックスに入荷されていて嬉しかったのはkunichikaふたば☆学園祭2新刊。
ゴールデンウィークの即売会の補完については、ゆかい絵本都産祭新刊はないしょのじかんでゲット、あとはとりあえずこれだっただけに!

ただ、ティア当日にはそんなものがあるとは知らなかったメイド部。のアンソロも買ったものの、こちらについては勝ち負けで言えば負けな気が・・・ orz

中古同人誌、好事家たちにいまいちばん愛されている某ショップは今日もなかなかに楽しく。
当日に陳列されていたARESTICAの新刊コピー誌、5,250円ナリは5/16(水)時点でもう捌けていたのですが、巨乳っ娘6の初動一番人気の一角、沙悟荘の無料配布コピー誌は初値が3,150円で今日は2,620円で入荷数が多そう。
                            
あとは、これがが欲しがる流弾屋のコピー誌か・・・とか(1,570円)、会場で見本を拝見、琴線に触れまくりだった蟲娘愛好会桃カンコピー誌が姿を消してるや・・・とか(1,050円)。
ていうか、なんで巨乳っ娘の本ばっかなのさ!

また、イベント新刊の最低値は1,050円がデフォな某中古ショップにおけるCOMIC1新刊、他店では今なお5,250円のCUT A DASH!!が4,200円、あいすとちょこのお皿付きセットが15,750円と、ショーケースは妙に安めだったりするのが不思議だったり。

などとひと通り巡回を終えたあとは、まんだらけのそばの店舗は混雑していたので、電気街口に近い方のペッパーランチで昼ごはん。
ハンバーグ(゚д゚)ウマーとか、貼り紙をふんふんと読んだりしたあとで撤収することにいたしました。


■ 本日のお買い上げ
商業 (410円)
 椎名高志 「絶対可憐チルドレン」9巻(イラストカード付き@とらのあな)

書店委託同人誌 4冊(2,153円)
 ゆりりんの素 「花泥棒」(オリジナル)
 Chemi-story 「Chal☆Mate -Little My Pet-」(オリジナル)
 kunichika 「温故恥新」(OSたん)
 メイド部。 「メイドさんアンソロジー」(オリジナル)

Apr 28, 2007

アキバ・オブ・ザ・デッド on 070428

イジメか嫌がらせのように忙しい日々、それでも週なかにいちどだけアキバに行ってくじ♡アン【AA】とかくじ♡アン【AA】とかエ■本とかを買った自分は誉めるしか!

そう、人はパンのみにて生くるに非ず、ワインやチーズも必要さ・・・ということで、今日もアキバ。
ただ、今日は友人と一緒なのでヲチされることは必至。散髪のついでに、エ■同人誌は前もって池袋で買っておくという用意周到さでもって、13時45分頃から徘徊をはじめました。

お持ちの方は忘れずにまずはとらのあな本店、いただくものはいただかないと!と、くじ♡アンDVD-BOX全巻購入特典のブックレットをゲット。
描き下ろしのないイラスト集だったけど、表紙がオギーというだけで、レジでニヤついてしまった俺って・・・ orz

また、もらうもんはもらわねえとな・・・( ゚Д゚)y-~~と、メロンブックスでは「今日も明日もカレー曜日」の販売価格間違いの差額、105円を返金してもらう・・・だけなのはなんだかなあと、しょうがないからこじか本を買ってみたり。

で、ローゼン儲改めゼロ儲Uくんと合流したあとは、中古のサンクリ新刊がなんかショボいねとか、とらのあな1号店を巡回しながら「今日もう買ったのはね・・・」と、エ■本以外については正直に報告したりとか。

そして、店の外へ出ようとした15時15分・・・ えーと、もう夜ですか?という暗さに「ヤバス!」と電気街を駆け出す人多数、パニック映画さながらの光景の中で我々もファミレスへゴー!
雷と雨をやり過ごしながら、COMIC1の打ち合わせをするとしましょうか。

やがて、「アキバに着いた途端これだよ・・・orz」と雷雨の中、「Fate/stay night [Realta Nua]」を放り出してやってきた(未確認)月厨Yくんも合流、軽食をとりながらカタログをチェック。
で、リストアップされたサークルを眺めてYくん曰く、「・・・王国で大人買いすりゃいいんじゃね?」。

ええ、まったくその通りですが、それを言っては!

そのあとは、ラジ館で「8,400円なら買うしかねえだろ!」と中古のりんちゃんフィギュア【AA】について執拗に煽ってくるUくんをやり過ごしたり、Dカルトに行くのを忘れてた・・・という大ボケをかましたりしながら、雨のおかげで人が減って快適になった街をもういちど軽く巡回して、17時半頃に撤収することにいたしました。

ところで、カタログを見るにむしろ都産祭ティアに気合が入っている私、それでもCOMIC1に挑む以上は体調を整えないと・・・と、明日は天皇賞を観戦しながら引き籠もる予定なのですが・・・

ああ、明後日の阿鼻叫喚は、淀の坂越えもかくや・・・なんだろうなあ。


■ 4/25(水)・28(土)のお買い上げ
商業 3冊(2,180円)
 緋鍵龍彦 「ぷらいまり」(ポストカード、メッセージペーパー付き@とらのあな)
  → いくらアレな私でもコレは・・・ orz
 木尾士目・小梅けいと 「くじびき♡アンバランス」1巻
  (イラストカード、メッセージペーパー付き@とらのあな)
 遠藤浩輝 「EDEN」16巻

書店委託同人誌 6冊(3,538円)
 かものはし 「Debris discharge」(オリジナル)
 んじゃめな本舗 「昭和歌謡大全集」(アイマス)
  → DEAD RISING本かもw ていうか、このタイトルならオタクとの殺し合いがないと・・・(違
 37 「side-"n"」(ハルヒ)
 Dragon Kitchen 「BUILD UP! ZEON SIDE」(ガンダムカードビルダー)
 atempo 「ニクツボ!」(ベア子)
  → 大原久太郎さんと朝木貴行さんという、そのスジの人にはもう!なゲストも。
 ASGO 「こどものじクマー!」(こじか)

DVD (14,490円)
 「くじびき♡アンバランス」DVD-BOX III(小梅けいとさんのテレカ付き@とらのあな)

イベントカタログ (1,050円)
 博麗神社例大祭(秋★枝さんの小冊子「花見て一杯」付き@とらのあな)

その他
 DVD「くじびき♡アンバランス」とらのあな特製ブックレット

Apr 21, 2007

アキバ・オブ・ザ・デッド on 070420

イエスタデイをうたって vol.5「初恋クレイジー」は品切れ、「未亡人下宿」は在庫僅少コーナー。
そう、春の大一番が控えていようと、オタクの物欲や煩悩には関係ないんだよ・・・と、昨日(4/19)はとらのあな池袋店で「イエスタデイをうたって」5巻・フィギュア付き初回限定版【AA】を買った私。

「残り僅か!!」というポップに煽られたわけではないですし、3,900円というお値段に怯んだりもしてませんよ?
表紙イラストが違うのだからと、今日はメロンブックス秋葉原店で通常版も買うことにした・・・ それはハルちゃんへの愛!(きめぇww

なお、メロンブックスでは限定版がまだ山積みだったのですが、見なかったことにしたのは言うまでもありません。

まあ、今日は「時をかける少女」の限定版DVDという、持って帰るのがやはりマンドクサイものがあったから、昨日買っておいて正解だったわけですけどね。

で、石丸電気SOFT2で予約しておいたそれを5階で引き取ったあとは、3階へ。
あ、「エコール」が再入荷されてるや。これはやっぱ・・・ いやいやいや。

そういうわけで、このところどうにも散財が激しい上に、来週はくじびき♥アンバランスのDVDボックス3巻が・・・といった話はさておいても、これを買ったらさすがになんかの烙印が押されそうだしと自制、とらのあなに行くことにしましょうか。

さて、ナイスガイ画集が本日発売だったわけですが。

2階のレジの前に見本が並べられていたのはいいとして、5階に入ってすぐの平台の端から端まで平積みされていたのを見るや殺意をおぼえた私を誰が責められましょう?

それはそれとして、知らないサークルさんのKanon本の表紙に惹かれながら、プレートが緑色だしと見本のチェックすらしなかったのはこの時点で荷物が重かったからなのですが。
先日K-BOOKS池袋同人館で中古を買ったところ、増補版が委託されたのに・・・m9(^Д^)プギャーと某氏に某所でツッコまれたdasenkaの本だけを買うことにして、今夜の徘徊を終えることにいたしました。

明日も来るんだしな!w

ところで、ささきむつみさんのテンプレがあるや・・・というだけの理由で、別館を作ってみました。
お暇な時にでも是非・・・と言いたいところですが、ココよりさらにくだらないので見ない方がいいです。
ていうか、サンクリのサークルチェックをしろ、俺。


■ 4/19(木)・20(金)のお買い上げ
商業 4冊(5,470円)
 冬目景 「イエスタデイをうたって」5巻・オリジナルフィギュア付き初回限定版
 冬目景 「イエスタデイをうたって」5巻・通常版
 松本嵩春 「アガルタ」9巻
 はっとりみつる 「ケンコー全裸系水泳部ウミショー」5巻

書店委託同人誌 4冊(2,730円)
 株式会社虎の穴 「AVALON」(Fate)
 ガムテで固定 「Homing Mode」(ハルヒ)
 dasenka 「hello happy flavor! +」(オリジナル)
 dasenka 「Money for jam」(オリジナル)

DVD (8,500円)
 「時をかける少女」プレミアムエディション(ポスター付き)

Apr 15, 2007

アキバ・オブ・ザ・デッド on 070414

ジェイソンに惨殺されることもなく明けた土曜日、今日は来週からゴールデンウィークへと続く同人誌即売会、死の彷徨についてオタク友だちと打ち合わせをすることに。

そして、12時前にローゼン儲のUくんから「いま池袋なんだけど」というメールが届いたのですが・・・
ヌルいこと言ってんじゃねえ!アキバ来い、アキバ!

というわけで12時30分頃から2人で徘徊をはじめたものの、Uくんが私に撒き餌をすること甚だしく。

時をかける少女 限定版 「りんちゃんフィギュアのワンフェス限定バージョンがレンタルショーケースに!」
 「未亡人下宿は買いです!」
 「通常版なんてヌルすぎだよ。限定版を予約するしか!」


ああ、うぜえ・・・


やっぱジャンクにするしかねえかとは思ったけれど、挑発にのって時かけの限定版【AA】を予約してしまった俺って・・・ orz

と、来週はいろいろあるけど今日はまあ・・・と、この街を3時間近く巡回しながら、メロンブックスサンクリのホール変更のマップを頂戴しただけで池袋に移動。

で、某中古同人誌ショップでまず買ったのは、かの「ゲームの★」。
いずれは入手しなければいけない本なんだし・・・!と、いい買いものをした気分になったのですが、次にとらのあなの書店委託で買ったのはオニャノコにチ○コが生えていたりするエ■本。
ええ、どうせ私はそういうヤツです。

また、女性向けのショップにならあるんだろうな・・・と、中古で探している本を探しにK-BOOKSに行こうとしながら、Uくんともども店の前で怯んでボークスへ逃げるような根性なしでもあります。・・・弱っ!

まあ、そのあとで覚悟を決めて入店、3階に上がって物色を試みたものの・・・嫌な汗が。
そんなことをしているうちにもう一人の相方、月厨のYくんから池袋に着いたとの連絡があったので、今日のところは収穫のないままに 退散 退店、ファミレスに移動してようやく本日のメインテーマに取り組むことにいたしました。

そして、COMIC1をめぐる各人の発言たるや、

 Uくん 「リアルこみパよりひどいことになるんじゃね?」
 Yくん 「ていうか、今から残念会を想定してるし。単発豪華主義で終了、だよな」
 私 「あー、じゃあ俺はまたQP:FLAPPER初動でー」

・・・先生、やる気が感じられません!市川たんに惨殺されないように、もっと気合が必要だと思います!

それはそれとして、来週のサンクリには全員で出撃予定、私はA1ホール開幕が希望なのですが、「あ、俺が行くから」とリーダーのUくんに却下されそうで・・・・゚・(ノД`)・゚・ じゃあ、Bホールかな・・・


■ 本日のお買い上げ
書店委託同人誌 3冊(1,995円)
 PLANET PORNO 「NOTHING'S SACRED」(よつばと!)
 PLANET PORNO 「TASTE OF REBELLION」(よつばと!)
 MASULAO MAXIMUM 「SMBX」(うたわれ)

中古同人誌 (2,100円)
 GADGET 「ゲームの★」(06/8/13発行・オリジナル)
  → ゾンビ禁止なんて!w ていうか、凄すぎます。

Apr 8, 2007

アキバ・オブ・ザ・デッド on 070407

更新がないからって、この私が土曜日にアキバに行っていないとでも!
それどころか木曜日にも、仕事なんかもうやだ!(ノ`□´)ノ⌒┻━┻ と、オフィスのデスクに「さがさないでください」という書き置きを残して巡回してたんだからねっ!

書店委託同人誌、とらのあなにせよメロンブックスにせよ、このところのオンリー新刊の入荷が順調。
そのほかにも最近卸されたと思しき新着がけっこう目についたのですが、知らないサークルさんの本を手にして見本をチェックするや、女の子にことごとくチ○コが生えているのはどういうわけだ。

メッセサンオーCOMIC1カタログの路上販売、表紙イラストのボードに「大手サークル多数参加」などと書かれているのを見て、「だからそれが!」と神経がささくれたり、「あ、Aardvarkの持ってない本だ・・・」としばらくDカルトで創作の棚を漁ったりはしたものの、「暖房が暑い!(ノ`□´)ノ⌒┻━┻」と投げ出してみたりして、やる気がまったくうかがえません。

あ、でもアレだけは・・・と、九重りんフィギュア【AA】の予約を受け付けているかどうか、コメントでオススメされたソフマップの按配を確認することに。

こんなところを知り合いに見られたら・・・とドキドキしながら1階、ていうか路上の掲示をつぶさにチェックしても予約票はなく、4階に行っても掲示はなし・・・( ´・ω・`)
そこで、じゃあ荻上さんのコスプレフィギュア【AA】でも予約するか!といったやる気も(ry

ところでこの日はわけあって腐、というわけではないマンガ好きな女の子とこの街を歩く羽目になっていたのですが、礼儀としてとりあえず!と、とらのあな本店の4階にご案内、アレだったりソレだったりする本をお見せしたところ・・・ 「( ´_ゝ`)フーン」といなされました。

笹原妹のような反応を期待してたのにな・・・ていうか、この私をなめてもらっては困ります。
次なるセクハラは、某レンタルショーケースの魔改造フィギュアだぜ!

で、「あ、隠してるw」などといちおうウケはとったものの、むしろ店内に充ち満ちていたいつになく強烈なスメルの方が「うわ、凄いwww」と印象的だったご様子で。
えー、つまりハズしました。あー、俺が悪かった。 orz

と、やる気があるのかどうかよくわからないこの日の徘徊で買ったのは「To LOVEる」3巻【AA】だけ。
あとの収穫はオオブリスポーツくらいで、ともあれこれは戦士の休息というもの。

この週末には死のロードの打ち合わせをオタク友だちとしないといけないしね!


おおきく振りかぶって■ 4/5(木)・4/7(土)のお買い上げ
商業 (410円)
 矢吹健太朗・長谷見沙貴 「To LOVEる」3巻

書店委託同人誌 3冊(1,754円)
 ねこうさプリン 「今日も明日もカレー曜日」(ハルヒ)
 千本ノック座談会 「愛の☆ちさメモリー」(ネギま!)
 風遊航路 「セカンド サマー・オブ・ラブ」(エウレカ)

Mar 31, 2007

アキバ・オブ・ザ・デッド on 070331

とらのあな町田店オープニングイベントメロンブックス秋★枝さんのテレカ配布は、松山店ではどうにも・・・とあきらめるけど、とらのあな町田店の松本ドリル研究所さんのテレカがよりにもよって4/22(日)なのはけしからんとしか!

・・・などと、取り乱している場合ではありません。
今日は買うべきものがいろいろとあるわけで、気を落ち着けてテキパキと、巡回するとしましょうね。

小川町から11時15分にアキバ入りして、まず向かうは新学期すぺしゃるK-BOOKS

万世橋側からラジ館に入って階段を上るや、3階手前にまでざわ・・ざわ・・という喧噪、いざ入店して中古同人誌コーナーに行くとかなりの盛況。

みんなほんとうに池上茜先生が好きなんですね♡

それはそれとして、さて、どうやって2,500円お買い上げしたものか・・・
と言いつつも、やはりおまけ本のためになにを買うかで小一時間店内を彷徨った前科のある私、今日は速攻でキメてやるぜ!

で、まず買うことにしたのが、2,100円のCUT A DASH!!の冬コミ新刊であることについては、一切のツッコミを禁止させていただきます。

いや、今までに確認した最安値はまんだらけ中野店の1,575円、これくらいならまあ・・・だよね? ね?
あとは先週A5の棚を漁ったときに見つけたリリーマルレーンの舞-HiME本と、ピコピコ★ラビリンスのこれ御主本を買うことにして、その3冊をレジに差し出すや店員さん曰く、「630円です」。

・・・えーと、お言葉に甘えてもいいのですが、それではおまけ本はもらえませんよね?

とかなんとかやりながら「ハるくル」をゲット、スムーズにまずひと仕事を終えたあとはとらのあなですよ。

とらはとらでも、今日はまず本店。いいかげんマックスファクトリーから再販される九重りんフィギュア【AA】を予約しないとね・・・と、エレベーターへ。

アキバ観光に来たと思しきお兄さんたちが「あ、『同人誌』ってココみたいだよ」と4階で降りるのを、乙女のみなさんの迷惑にならないようにね・・・ていうか、むしろとなりだゴラ( ゚Д゚)と傍観しながら5階のホビーフロアに行ったものの、今日も予約票はなく、予約受付終了の掲示もなし。

店員さんに訊くのもギザハズカシス(´;ω;`)なので、すごすごと1号店へと移動したのですが・・・
なんだこれは。

続きを読む "アキバ・オブ・ザ・デッド on 070331"

Mar 24, 2007

アキバ・オブ・ザ・デッド on 070324

3/22(木)にとらのあな池袋店で買ったNEKOHIGE「にょろ~ん にょろ~ん にょろ~ん2。」が鞄に入ったままであることを忘れて、その翌日は会社に行った私。
エ■本じゃあないけれど、それでもなんかのはずみで中身を晒そうものなら、人生オワタだったかも・・・
((((;゚Д゚))

と、このところどうもネガティブになりがちな気持ちを切り換えて、さあ、今日もアキバを徘徊するといたしましょう。昨日も行ったけどな!

まずはとらのあな1号店、なにも考えずに「Fate/stay night」3巻リミテッド【AA】を購入、いきなりかさばる荷物が・・・ orz

だからというわけでもないですが、書店委託同人誌についてはまだ買っていなかった、恋愛漫画家の冬コミのハルヒ本を買ったくらい。
中古についても按配は昨夜確認済み、このところのイベント新刊の補完は期待できないだろうなあ。

あ、そうそう。コスカで瞬殺されたこのはのコピー誌を3/21(水・祝)に某ショップで発見したのですが、2,100円という絶妙なお値段であれば、昨夜の時点でもうどなたかがお持ち帰りしたあとでした。

ということで、今日は私も中古漁りに勤しむことに。
いや、そういう値段であっても捕獲することを厭わない、このところの即売会で痛恨の買い逃しをした本にはお目にかかれなかったし、安価な棚の物色がメインなのですけれど。

で、某ショップで創作の棚を黙々と漁っていたところ、Bィ-Crusaderzの2年前の本を発見。
その構成力、台詞回しの上手さは絶品、ゆりけっと2における最大の収穫だったので古い本を集めたいのですが、かなりたいへんそうだ・・・

それはともかく、そのお値段は210円。ありがたいけれど、これだけをレジに持って行くのもなあ・・・と、引き続いて廉価本の箱を漁ってみたところ、4冊ほど上々な収穫が。
かつて2K以上したMIX-ISMの本も210円、「痕」のイラストが豊富で満足だったしね。

ほかのショップでも猿のように漁ってみたものの、さすがにそう目を惹くものはなく、15時すこし前から17時45分まで徘徊していながら、今日のお買いものはつつましいものに。

来週はK-BOOKSの新学期すぺしゃるとか、地獄へのチケットが発売されたりとかで盛りだくさんだけど、今日はまあ、ね。
やよいSHOW
そして、明日は浅草一本勝負。
オフセが多そうではあるけれど、若干のコピー誌や先着配布グッズについてミスをしないようにしないといけません。
ていうか、本を買うだけではなく、いろいろなことを楽しもうと思っています。


■ 本日のお買い上げ
商業 (1,575円)
 TYPE-MOON・西脇だっと 「Fate/stay night」3巻 リミテッド(特製イラストカード付き@とらのあな)

書店委託同人誌 (525円)
 恋愛漫画家 「桜蘭高校ホスト部裏ヒミツ倶楽部」(ホスト部)

中古同人誌 5冊(1,050円)
 Bィ-Crusaderz 「Eternity.」(05/3/13発行・オリジナル/210円)
 Jet Dekopin Books 「振り向けば本町便り」(03/11/16発行・オリジナル/210円)
 八葉陣 「madarame unbalance」(04年発行・げんしけん/210円)
 MIX-ISM 「あの素晴らしい愛をもう一度。」(00/05/14発行・FF8/210円)
 MIX-ISM 「308 INDUSTRIAL UNDERGROUND」(00/8/31発行・よろず/210円)

Mar 10, 2007

アキバ・オブ・ザ・デッド on 070310

ていうか、もう大宮店限定ネタから解放して・・・・゚・(ノД`)・゚・ ・・・ハッ! Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
と、我に返ったのは大宮へと向かう湘南新宿ライナーの車中、土曜日の昼下がり。

この週末は引き籠もっていようと思っていたのに、ああ、この勤勉さが恨めしい・・・と、今日もまずはメロンブックス大宮店。
ここと松山店での限定販売、新店オープン記念本という餌にクマー!というわけではないですよ?

成沢発電所の「カーナビちゃんと僕 2.5」が卸されていたことには、出かけてよかったと思いましたしね。

で、来週配布されるえれっとさんのポスターカレンダーがレジにもう積まれているのを眺めつつ、やよいSHOWハルカジョウのカタログも買ったために、また「おおみやのほん」を頂戴してしまったあとはらしんばんを軽く巡回、すぐそばの日高屋で昼食をとることに。

このところちょっと疲れているので、ニラレバ炒め定食とニンニク餃子というハタ迷惑なものを注文。
ゆっくりしてたら食べきれないこと濃厚、えぐるように喰うべし喰うべし!と完食したあとは、もちろんアキバへ移動です。

高崎線と京浜東北線を乗り継いで、秋葉原駅に着いたのは15時ちょうど。
道行く人がやたらと「劇場版 CLANNAD」のバルーンを手にしていたり、とらのあな本店脇にはモモーイのイベント待ちの行列があったりと、大宮ののどかさとは大違いなこの街は、めっきり春らしい陽気であれば、そのスジなショップの店内には悉くアレなスメルが。

今日の私は別のオイニーで対抗できているんだろうけどな!

それはそれとして、とらのあな1号店の古書フロアでは、1,050円のお買い上げごとに抽選の「1号店リニューアル1周年記念古物くじ」とやらなフェアを開催中。
この手の餌にはクマー!な私なのですが、エレベーターホールに掲示された景品を見てもあまり欲しい本はないし、アレなバスタオルをもらっても・・・とスルー。

委託同人誌についても、LALA STUDIOPrincessAYA世緋亜◆摸細工といった、このところのオンリー新刊が入荷されてはいたものの、それらはすべて即売会で購入済み、ほかに食指の動くものもなく、コスカのカタログを買っただけ。

また、九重りんフィギュア【AA】を予約しようかな・・・と、とらのあな本店のホビーフロアに行くも予約票は見当たらず。
なんば店には再版を告知するポスターまで貼ってあったというのに、気合が足らないのではなくて?と思ったり。

中古同人誌では、sanjigenクイーンズコロシアム新刊コピー誌(630~1,050円)に食指が動くも、ここはまあ大人になっておこうか・・・とやはりスルー。

えーとね、今日はやる気にならなかったの。ニラレバ炒め定食とニンニク餃子に即効性はなかったし。
ただ、Wポイントデーのヤマギワソフトがホラー映画の陳列台を充実させていた意気に感じて、「地獄の変異」のDVDをお買い上げするくらいはしましたけどね。

そうして、いつの間に変わったのかな、電気街口の改札脇にあるまんだらけの広告が、「マニアの道は、片道切符。」というコピーになっていたのを横目に、17時15分に家路についたわけですが・・・

ちょっと違うよね。切符なんかなかったよね?


■ 本日のお買い上げ
書店委託同人誌 (1,050円)
 成沢発電所 「カーナビちゃんと僕 2.5」(オリジナル)
 メロンブックス新店オープン記念本 「めろんちゃんコミックアンソロジー つまみぐい」

イベントカタログ (1,735円)
 コスチュームカフェ18号店
 やよいSHOW&ハルカジョウ

DVD (3,590円/ポイント20%)
 「地獄の変異」

Mar 3, 2007

アキバ・オブ・ザ・デッド on 070303

ヤフオクのチャリティーオークション、木尾士目さんのサイン入り生原稿の落札価格は282,000円。
50万円ならともかく、30万円でゲットできるのなら、突撃してもよかったかな・・・と思った私。

いや、プロフィールに「¥ まかせて!」と書くような年収だしさ・・・(´ー`)y-~~ という黒いツカミから本日はお送りいたします。

さて、今日はまず「オープン記念小冊子」を頂戴するとしましょうか!と、湘南新宿ライナーでメロンブックス大宮店へ。

さすがに開店早々じゃなくていいよねと12時30分に入店、レジの小冊子の残部がじゅうぶんであることを確認してから、先週はあまりじっくりとチェックしてはいなかった店内をつぶさに見て回ったのですが。

少年フェイトがいまだに豪快な平積みなのはともかく、うーん、欲しいものはいまひとつ。
昨日、商業の新刊をあらかた買ってしまったのも仇、今日は1,500円でいいんだけどなあ・・・

30分ほどあれこれ考えたあとで、今さらな「Character material」GRINPのハルヒ本を買うことにして、「おおみやのほん」をゲット。 (※このブログに独自性がないのは仕様です)
さて、アキバへ移動するとしましょうか。

中古同人誌、某ショップのショーケースで12,600円だったねこバス停ゼロ祭新刊はどなたかがお買い上げされたよう。
アキバではここでしか目にしないほどにレアではあるので、やっぱ欲しかった・・・と思う向きは池袋の某中古ショップへ急がれたし。値段も13,000円と、それほど差はありませんしね。

それはともかく、とらのあなの105円祭はコンテナを漁るスペースなどないほどに人で埋まる大盛況。
書店委託にしても補完するべきものは特になく、アキバでツインテールカーニバル3のカタログ、あとで移動したとらのあな池袋店ではコミックスを1冊買っただけと、質素だった私。

今日この街に来たのは、一緒にイベントに突撃する友人2人と今後の展望を語り合うためだったしね。

ないしょのじかん桃の節句に男3人で・・・(pgr というのは、はい、ごもっとも。
じゃあ、せめて華のある場所で・・・と、Cafe with Catで打ち合わせをすることにしましょうかw

で、話題はやはりどうしても、COMIC1についてになりがち。まあねえ。
死のゴールデンウィークについては、カラーのチラシが配布されはじめたないしょのじかんまで力尽きるわけには!と、前半は流すつもりの私だったりするのですが、それはそれとして。

明日以降、今月の即売会については、2人揃ってほぼ不参加ってのはどうなのよ?
グループの中ではいちばんの下っ端、ファンネルの私ががんばってこなすけどさ・・・・゚・(ノД`)・゚・

ということで、明日(3/4)の即売会ですが、いちおうクイーンズコロシアムゆりけっと2の予定。
「事故用・予備用スペース」が装備された2サークルへ参加者が殺到するのは必定、あの会場では阿鼻叫喚まであるツインテールカーニバルは謹んでスルーさせていただきます。

と言いながら、2月以降いろいろと無理をしすぎて疲労がちょっと・・・であれば、友人たちとの別れ際に「あー、明日は6:4でたぶん不参加w」と宣った私。実際、ほとんどそのつもりだったのですが・・・

うーん。素敵すぎる。帰宅すると、アフタヌーンの全員サービス「荻上千佳 ぷにぷにフィギュア」が届いていて・・・
荻上さん、オタクとしてやはり特攻しろということなのですか!


■ 本日のお買い上げ
商業 2冊(1,800円)
 TYPE-MOON 「Character material」
 遠藤海成 「まりあ†ほりっく」1巻(メッセージペーパー付き@とらのあな)

書店委託同人誌 (525円)
 GRINP 「やりにげハルヒ」(ハルヒ)

イベントカタログ (525円)
 ツインテールカーニバル3

Mar 2, 2007

なんば・オブ・ザ・デッド on 070302

とらのあななんば店今日は大阪で仕事だったのですが、思いがけず早く終わったので、とらのあなのなんば店へ行ってみることにしましたよ。
東京で生まれ育った人間なんで、大阪の街はもうドキドキです!

・・・とか言ってる場合じゃねえよ。
なんだこの巨大さは!と、難波駅の中でまずどうやって外に出ればいいのか悩み、とらのあなの店舗地図を睨むもどっちへ行けばいいのかまるで判らないという、我ながら惚れ惚れする方向音痴が炸裂。

ていうか、新歌舞伎座の前を通り過ぎたり、「なんば千日前通」と書かれた看板を目に呆然としたりというのは、方向音痴とかじゃなくて、ただのアホなんじゃないか、俺。

で、45分ほど彷徨い、「パトラッシュ、僕、もう・・・」と魂が燃え尽きようとしてところでじゃんぱらを発見。
そっちのブロックへと歩いていくと、あ、アキバのようななごむ空気が・・・
ていうか、ここがかの日本橋ですか! (アホ鉄板)

あ、あったよ、見慣れたオレンジの看板が・・・! ・゚・(ノД`)・゚・
と、かくしてようやくとらのあななんば店へと辿りつき、まずは2号店。男性向けはあるけど、女性向けの方がより多いというか目立つというかな商品構成なんですね、ここは。

では、1号店へ・・・
はい、店舗が何階なのかを確認していなかったので、全力でゲーマーズへ突入してしまいました。

気を取り直して2階へ・・・って、うわ、広い!
商業にフィギュア、CDやDVD、そしてエ■本がワンフロアで見られるのもいいね。

で、まだ買っていなかった「キミキス」1巻【AA】ほかの、特典付き商業新刊を中心にお買い上げ。「教艦ASTRO」1巻【AA】などは、秋葉原店では品切になっているかもしれないしね。

なお、レジでは並ぶ方向を間違えて店員さんに怒られたのですが、「ちゃうねん」と言い訳をしようかと思いつつやめておきました。

寒いギャグはともかく、さあ、次は3階の同人誌フロアへ突入ですよ!
と言いつつも、さすがに見慣れた本ばかりで、特に目を惹くものはなし。誌名やサークル名のプレート以外に、手書きのポップが添えられた本がかなり多かったことは新鮮ではありましたが。

ともあれ、いちおう全ての棚をチェックしたものの、こちらではなにも買わずに店外へ。
古物フロアでは棚を物色している人が3~4人ほど、通路が狭い上にアウェイ感もあれば、邪魔をするのも・・・とショーケースや新刊コーナーのお値段をチェックするのみで撤収することに。

さて、次はメロンブックスに行くことにしましょうか。また、道に迷いそうだけど・・・と思うや、あら、すぐそこに見慣れたグリーンの看板が!

エスカレーターで2階へ上がるや、なにこのスペース。イベント用?とか思いつつ、いざ店内へ・・・
って、うわ、広い! ・・・のはいいけど、なんでうまい棒やらなにやらの駄菓子を売ってるのさw

それはそれとして、こちらも店内をひと通り巡回して、新刊やアキバでは完売している本に食指の動くものがあるにはあったけど、明日は大宮店に行くことだしとスルー。
ていうか、とらのあなで買ったものでいいかげん鞄は重いし、これから東京に帰るわけだしね・・・と。

ということで、初めて行った日本橋には1時間ほどいたのみで撤収。今度来る時は、今日道に迷った分くらいは余計に徘徊できるようにしよう、と新大阪駅へと向かい、明日、そして明後日の即売会に向けて出来るかぎり休まないとね・・・と、新幹線の中では爆睡することにいたしました。以上。


■ 本日のお買い上げ
商業 4冊(3,278円)
 エンターブレイン・東雲太郎 「キミキス」1巻(名場面ネーム集小冊子付き)
 犬威赤彦 「MURDER PRINCESS」2巻(メッセージペーパー付き)
 蕃納葱 「教艦ASTRO」1巻(メッセージペーパー付き)
 松本剛 「すみれの花咲く頃」

Feb 17, 2007

アキバ・オブ・ザ・デッド on 070217

ティアサンクリの新刊の書店委託は、週なかにチェックした時からもうひとつ変わり映えがなく、とらのあなで目を惹いたのは、再入荷されたけもこも屋のToHeart2本やゆかい絵本長門祭新刊くらい。
もちろん、メロンブックス「にょろーん☆ちゅるやさん2」のアレな平積みは嫌でも目につくわけですが。

メッセサンオーのメイド本は火浦Rさんが描いているけど、とらとメロン以外のポイントカードを持ってくるのを忘れたので明日の損保会館帰りに買うことにして、今日は中古の物色に勤しむとしましょうかね。

で、とらのあなで3冊ばかりお買い上げしたあとで、某ショップのコピー誌コーナーを漁っていたところ、月球観測機関冬コミ新刊を発見。
不参加だった2日目で唯一リストアップしたサークルの、そのマリみて本は840円。ほかのショップでは今なお1,570円なんだから、捕獲するしかありますまい!

ところで、池袋の某ショップの中古フロアでサンクリ新刊をチェックしたところ、Digital Loverが2,100円でぽてねこが3,150円。
ご所望の向きには悪くない値段だね・・・とは思ったものの、Cradleが5,250円だったのはちょっとびっくり。担当者のシュミによるものかしら・・・と。

それはそれとして、アキバ巡回のラストはラジ館。K-BOOKSのチェックもそこそこに、4階を経由して向かうは7階、ボークスのレンタルショーケース。

・・・こじかトレフィにいいかげんケリをつけようと!

ということで、やはりそのスペックが人気のせいか、殺意をおぼえる値付けの中古ショップでもいまいち見当たらないベビードールのノーマルカラーを発見、しかも1,680円なら捕獲するしかありませんよ!

そして、入手難度はそれほどでもないランドセルのスペシャルカラーは1,197円で確保。
・・・コンプしますた!(涙(違

ところで、店員さんにショーケースを開けてもらって、周囲の客にヲチされながらこういうものをお買い上げしても動じない俺って・・・スキル高いよね?
あるいは、見て!僕の中のモンスターがこんなに大きくなったよ!みたいな。

・・・このブログはもうダメかもしれません。

■ 本日のお買い上げ
中古同人誌 4冊(1,890円)
 R-Type Nirvana 「R-Type Nirvana GOTTAMIX」(C64発行・よろず/630円)
  → 「R-Type Nirvanaのマリみて本?」と即買いだったのですが・・・ いや、いいんですけど・・・
 GlamarousLolita 「Now under Rehabilitation」(C65発行・よろず&オリジナル/210円)
 Ko-wa's Inn 「やわらかい女の子は好きですか」(C68発行・オリジナル/210円)
 月球観測機関 「STROBELIGHT」(C71発行・マリみて/840円)

絶対可憐チルドレン (8) 商業 (410円)
 椎名高志 「絶対可憐チルドレン」8巻(イラストカード付き@とらのあな)

フィギュア (2,877円)
 マックスファクトリー 「こどものじかんトレーディングフィギュア」
  九重りん ベビードール・ノーマルカラー (1,680円/レンタルショーケース)
  九重りん ランドセル・スペシャルカラー (1,197円/レンタルショーケース)

■ 2/15(木)の購入物
書店委託同人誌 4冊(2,106円)
 うつらうららか「にょろーん☆ちゅるやさん2」(ハルヒ)
 GOD HAND「薔薇ハ燃エテイルカ? XtRaMode」(評論・ローゼン)
 西側 「そんなエサでこの俺魔理沙がクマー」(東方)
  → ソフトバンクネタがツボでした。
 NEKOHIGE「にょろ~ん にょろ~ん にょろ~ん。」(ハルヒ/ミニポスター付き)

Feb 13, 2007

アキバ・オブ・ザ・デッド on 070212

電気街口を11時45分に出るや、まず向かったのはK-BOOKS。・・・やっぱ、ないよなあ。
でもいちおう・・・と、次にゲーマーズに行ったところ、あああああ・・・あった! あったよ!

ということで、「ちびりんフィギュア&巻末ピンナップ付き超豪華特別限定版!!」の「こどものじかん」3巻【AA】をゲットしてしまいました。
よくぞこの街で今日まで・・・ 神さま、ゲーマーズさま、ありがとう!

・・・さて、帰るとするか。 (´ー`)y-~~

というのは冗談だけど、かくして今日いちばんの用事がいきなり済んでしまったので、K-BOOKSの瑠久たんや、コトブキヤのコスプレ小牧姉妹(?)のチョコレートに釣られることもなく、クールに巡回を始めたわけですが。

実際、サンクリ新刊の書店委託で食指が動いたのはtp!のハルヒ本くらい。
あ、この時間でもまだもらえるんだ・・・と、1,500円を超えることを確認した上で、とらのあなで今後のイベントのカタログを買うくらいはしましたが。

ちなみに、ゲットした携帯クリーナーは未影さん。
自分としてはアタリではあるけれど、あの御方のだったなら、さらにネタになったけどな・・・と、ひたすらクールに、中古同人誌ショップの相場チェックもこなしましたですよ。

ということで、サンクリ新刊で景気のいいお値段のものだけ列記させていただきますとですね・・・

 bolze. (再版コピー誌) 15,750 円
 ぽてねこ 4,200 ~ 8,400 円
 JOKER TYPE (本+テレカ+チョコレートセット) 4,200 ~ 4,670 円
 Digital Lover 4,200 円

ていうか某ショップ、bolze.がなんでココにある? いや、ふたつの意味でさ・・・
あとは御大のチョコについて、コレって古書店で売っていいんですか?とか。

ほかで目を惹いたのは、やはり某ショップのショーケースに陳列されていたねこバス停ゼロ祭新刊。
あっとまーく・いんくりめんとさまの記事に詳しい、その折本(コピー誌?)のお値段は10,500円でした。

電気街口のメイドはもう見飽きているわけですが、今日いたお姉さんたちのスカートの短さたるや・・・ こここここ、これ御主

なにがクールだ、この馬鹿野郎と思ったのはともかく、そこで「うーん、さすがアキバだなあ!」と、観光に来たカタギを装ってギャラリーに加わる如才なさを持ち合わせていないオタクは13時40分、昨日の今日で疲れていることもあれば、巡回を早々に終えて帰宅することにしましたとさ。


■ 2/11(日)~2/12(月・祝)の購入物 (SC34を除く)
書店委託同人誌 (420円)
 tp! 「きょうもハレ晴レ!」(ハルヒ)

こどものじかん (3)特別限定版 イベントカタログ (2,730円)
 眼鏡時空5
 GEASS FESTIVAL & 来ないと死刑だから2
 みみけっと16

商業 (2,520円)
 私屋カヲル 「こどものじかん」3巻・通常版 (イラストカード付き@とらのあな)
 私屋カヲル 「こどものじかん」3巻・限定版
  → なんとでも言え。

Feb 3, 2007

アキバ・オブ・ザ・デッド on 070203

こどものじかんトレーディングフィギュア、最高値はベビードールのスペシャルカラーで、某ショップでは2,600円、某レンタルショーケースでは2,790円。 もう馬かと鹿かと。

ていうか、そのノーマルカラーをまるで目にすることがなく、ランドセルのスペシャルカラーは1,260円というお手頃な値段だったものの、今日でコンプできないのでは・・・と、補完はとりあえずやめておきました。

ちなみに、某ショップではノーマルコンプが6,980円、スペシャルは5,480円だったりして、うーん、この世界はよくわからないなあ・・・って、馬鹿は相場チェックに勤しんだこの俺だ。
いまからどこかの神社に行って、邪気を祓ってもらおうかな・・・ orz

ということで、今日は13時45分から徘徊を開始。
ただ、フィギュアやガチャを扱う店をつぶさに巡回したのはさておいて、おそらくは猫が隠したW-ZERO3[es]のスタイラスほかの、極めてまっとうな買いものが今日の主目的。

めろーん明日はティア、ついカッとなって何かやらかそうものならモチベーションの低下に繋がるしと、同人誌はとらのあなオタクビームの「And_and_and」を買っただけで、あとはメロンブックスでティッシュを頂戴しながら、大宮店のオープニングフェア(2/24~)でめろんぱんをゲットしようかなと思ったり思わなかったりしたくらい。

ホワイトキャンバス2号店の路上販売では鷲巣麻雀牌が10,000円、お値打ちかもと思いながら、お金は大切だよ、うん・・・と堪えましたしね。

だからこそ、とらのあな1号店の入口やソフマップの予約票コーナーでナイスガイ画集の告知を見るたびに、なんかこう心がえぐられる思いがあるわけですが。

SMOKER'S STYLE亡きあとの、愛煙家の憩いのスペースであるコロボックルが店内改装のため、2/4(日)~10(土)は休業とのこと。
オタクとデザインのインタビューにもあったけど、どんな装いにするのかな?と、けっこうwktkしています。

ところで、16時30分頃に携帯灰皿を手に芳林公園に行ったところ、「ハレ晴レユカイ」で踊っている一団がいたのですが。
ハルヒコスで絶対領域装備の女の子の動きがヌルく、スカートがひるがえらないのはけしからんと思いながら、そういうイタイことばかり考えているのもなんだしな・・・と17時ジャスト、電気街口でメイドがアスキーを配っている間をすり抜けて、家路につくことにいたしました。


甘い水  下■ 1/30(火)~2/3(土)の購入物
書店委託同人誌 2冊(1,155円)
 アンニュイ赤蛸 「もっさりずむ」(東方)
 オタクビーム 「And_and_and」(オリジナル)

商業 3冊(2,930円)
 松本剛 「甘い水」(上)(下)
  → 旧版を持ってはいるけど、この人の本はすぐ絶版になるし!と。
 矢吹健太朗・長谷見沙貴 「To LOVEる」2巻

フィギュア
 マックスファクトリー 「こどものじかんトレーディングフィギュア」×3 (2,160円)
  → レンタルショーケースにせよショップにせよ、美々だけいちいち安いのが不憫だ・・・・゚・(ノД`)・゚・

Jan 28, 2007

これで冬コミも終わりかなと呟いて

12時10分頃にアキバ入りして、まずはとらのあな1号店。
モモーイのサイン会の整理券はさすがに配布終了か・・・といったアチラ側の話はどーでもよくて、昨日(1/26)は仕事帰りに池袋店でけもこも屋のToHeart2本を捕獲した私。

ていうかそれって必死すぎ。こんな潤沢な入荷数だったのね・・・と忸怩たる思いに駆られながら、委託で今日まず買うべきはもちろんbolze.MIX-ISM

さらに、ローゼン儲Uくんと合流して5階の奥の棚を眺めていたら、プレートもなしにひっそりと、国産牛ホルモンの「スーパーノーマル」が陳列されているのを発見して「えっ!?」と。

冬コミで担当するも、この本だけ買い損ねて顰蹙を買った月厨Yくんを赦しながら、しかし、瞬殺だったとらのあなの委託では捕獲できなかったIsland of Horizonを中古ショップで恨めしげに眺めながら。

そうして今日は6時間にわたって、2人であんな店やこんな店を巡回していたのですが、Uくんに「今日はAくんを見直したよ(・∀・)」と誉められてしまった私。
えー、なにをやらかしたかというとですね・・・

ところで、Uくんさ。なんでアキバに来る前にもうとらのあなの紙袋がバッグに入っているのさ?
「どーせ池袋店でけもこも屋とどろぱんだTOURSと、あ、bolze.はそれほど好きじゃなかったっけ?あとは商業で鬼束【AA】か」と、その中身についてツッコんだところ、「いっこだってハズれてないのが・・・orz」と嫌がられました。

俺もソレ全部買ってるし、ドンマイだよ。君がのいぢ儲だとは知らなかったわけだしさw
それはともかく、冬コミ新刊についての補完は今日でほとんど終了だよね。

ところで、月厨のYくんが新規開拓したサークルさんは、それまではイベントのみの頒布だったのに突然書店委託するというジンクスがあって、この冬コミで言えばPDWがそれ。

TOPIAが委託というオチがあるんじゃないか?w」「それが残る見どころだよねww」とか話しつつ、Uくんと遅い昼食をとったあとに巡回を続行。
しかし、それは同人誌のためではありませんでした。

続きを読む "これで冬コミも終わりかなと呟いて"

Jan 20, 2007

アキバ・オブ・ザ・デッド on 070120

本、しかも梓では!」と、bolze.を中古で買うのを堪えてよかった・・・ヽ(´ー`)ノと安堵してはいるものの、こうまで五月雨的に冬コミ新刊が入荷されるのはちょっとあざといよなあ。

・・・と思いながらも、今日はにじいろ桜が入荷されるわけだし、とらのあなへと向かうのはいつもの業。
週なかに商業の新刊は片付けてあるというマメさでもって、11時20分から今日も徘徊を始めました。

書店委託同人誌、pixel phantomRengaworksといった大手が入荷されている一方で、今週は地味なオリジナルの入荷が順調だった感。Kr3T2Cも昨日今日の話だよね。
とか言いながら、今日まず買ったのはエ■本2冊。やっぱHな同人誌は良いよね・・・(←コピペ)

なお、再入荷はないと言われた「少年フェイト」はとらのあな、メロンブックスともに今日も絶賛販売中。
けもこも屋のToHeart2本も、発売初日(1/26)に瞬殺→再入荷なしとならないことを祈りましょう・・・

中古同人誌、某ショップで初めて拝んだのはのいぢ・まにあっくす(2006/10/22)で発行されたピクシーレッドのコピー本。オフセ版が書店でラクに買えるいま、1,570円は高いのか安いのか。

とか言いながら、プレ値の同人誌に飽きてきた昨今、今日も安い中古の棚を漁っていたのですが。

書店委託がないからといって、某ショップでは4,200円で販売していたこもれびのーと「和服のメイドさん・冬色ショコラ」が・・・105円?冬コミ新刊の総集編にカラー版が収録されてはいるけれど、これはまあ捕獲しておこうかなと。

SOLDIER FROGもずいぶんとまあお安く・・・と、ほくほくしながらレジへ向かったものの、踏み台に乗らずにいちばん上の棚を物色していたせいで妙に疲れが。
この世界、やっぱ体力が必要だよな・・・

反逆同盟・・・にはなるべく近付かない方向でwそして、同人誌即売会は言わずもがな。
ラクをしたいの 一人は淋しいの・・・」と、友人をたぶらかして参加させようとするも都合が悪いとのことで、明日は個人戦。ちっ。
しょうがない、サークルチェックの詰めやらなにやらの準備を早めに済ませて休むとしようと、15時ちょうどに撤収することにいたしました。

それではみなさま、都産貿で逢いましょう!


■ 1/16(火)~20(土)購入分
書店委託 5冊+CG集(3,676円)
・とらのあな
 SINIZON 「忘却賛歌」(オリジナル)
 ミュンヒハウゼン症候群 「空を飛ぶ方法」(オリジナル)
 にじいろ桜 「虹カレ」(オリジナル)(クリアファイル付き)
  → もう少しで紙袋付きの中古(1,570~2,100円)を買うところだった・・・
 mu soft 「絹香 『陽射しの中のリアル』画集&設定資料集」
 atempo 「ひみつの場所 ないしょの時間。」(陽射しの中のリアル)

・メッセサンオー
 ORIFICE 「XLIV」(武装錬金)

中古 10冊(2,520円)
・とらのあな
 Heartz(in my Heartほか)「Princess Waltz」(2002/2/3 LITTLE LOVER3発行・シスプリ/210円)
 QP:FLAPPER・松田風味ほか 「とっかえっ娘。」(C64発行・ハロプロ/210円)
  → この値段ならいいかげん買っておこうか、と。まあQPのお二人は4Pしか描いていませんが・・・
 iG 「穴街の彼等 vol.2」(C66発行・オリジナル/210円)
 WARHEADS(Ko-wa's Inn) 「中はもちもち!」(C67発行・オリジナル/210円)

・まんだらけ
 Forest Of Resurrection 「CHAPTER OF GOLEM」(C67発行・オリジナル/105円)
 SOLDIER FROG 「そらのうた」(C68発行・AIR/210円)
 SOLDIER FROG 「in WONDERLAND」(2005/10/9 コミコミ9発行・よろず/420円)
 こもれびのーと 「和服のメイドさん・冬色ショコラ」(COMITIA75発行・オリジナル/105円)

・K-BOOKS
 WARHEADS(Ko-wa's Inn) 「MFftmm(マイ・フェイバリット・ふともも)」(C65発行・オリジナル/210円)
 じゃらや&あんみつ亭
  「Please listen to me, my sweet heart・・・」(2005/5/5 BNL15発行・ToHeart2/630円)

イベントカタログ (420円)
 ガチャけっと・ぼいまに・ライトノベルカーニバル共通カタログ

商業 6冊(3,970円)
 松本ドリル研究所 「あらいめんとゆ~ゆ~」(カラー/モノクロイラストカード付き@とらのあな)
  → 花子さんの櫻子さんに萌えるのもさることながら、さすが!なバカバカしさがたまりません。
 亜桜まる 「090 えこといっしょ。」4巻
 若木民喜 「聖結晶アルバトロス」5巻
 矢吹健太朗・長谷見沙貴 「To LOVEる」1巻
 福本伸行 「アカギ」19巻
 蒼樹うめ 「ひだまりスケッチ」2巻・限定版(メッセージペーパー付き@K-BOOKS)

Jan 14, 2007

アキバ・オブ・ザ・デッド on 070113

12時30分に電気街口を出るや、初動はコトブキヤ
「いやあ、タマ姉の新作がちょっと気になってねえ」と、ヤマギワソフトでは友人を欺き、レンタルショーケースでも素知らぬフリして探していたのは九重りんフィギュアなんですが・・・

こどものじかん 九重りん (1/6スケールPVC塗装済み完成品)いけませんか?

で、ラジ館から巡回をはじめた関係で、K-BOOKSでまず買ったのは「みつどもえ」1巻【AA】だったり、と。

えーと、つまりですね。ないしょのじかんに向けて、もうね、もうモチベーションをね!
・・・といった強引なツカミはさておいて、アレとかアレの祭で賑わう同人誌ショップを今日も徘徊しましたよ。

ていうか、メロンブックスは賑わい過ぎ。レジ待ちの列が久々に、一般向けの棚へと店内を一周する始末では・・・と、八王子海パン突撃騎兵隊メッセサンオーIIIで、イニシャルGまんだらけで買うことに。
・・・という人は少なくないでしょうし、さすがにあのレジはまたどうにかしないといけないですよね。

ということで、「少年フェイト」の捌けっぷりは、昨夜とらのあな池袋店で間近に見てはいましたが、14時時点のとらのあな1号店には影も形もなく、「Fate/Zero」もあれば、メロンブックスがこういうことになったのかなあ、と。

今日は来られない友人の分を待ち時間なしで捕獲しながら、「みんな、もっとメッセを利用しようよ!」と思いましたよ、今日ばかりは。

なお、そんな時刻では猫袋は言うまでもなく完売、6,300~8,400円でショーケースに陳列している中古ショップは引っ込める暇や必要などないほどに瞬殺された風情でした。

中古同人誌ショップの冬コミ新刊については、我が道を往く某ショップを除いて値段がこなれてきてるなあくらいで、さすがにもはや目新しいものはなく。
なお、ナイスガイ画集については池袋を含めて相場が12,600円に固定されたようですが、ショーケースにあっても見えませーん、友人に煽られようと聞こえませーん (∩゚д゚) ということにしています。
むしろダメじゃん、かもしれませんが。

そして、書店委託についてはむしろ来週こそがあれこれ・・・と期待している上に、コミティアのカタログも発売される頃合い。
「ヤツはとんでもないものを盗んでいきました。・・・2ちゃんのドメインです!」などと世間が喧しいさなか、冬コミが終わっても息つく暇のない日々が、こうして続いていくわけでございます。

・・・といった強引なオチはともかくとして、この週末の購入物はこんな感じでしたよ。


■ 1/12(金)・13(土)購入分
書店委託 8冊+CG集(6,190円)
 UnisonBell 「Welcomehome my babies」(オリジナル)
  → どうしようもなく切ない話が好きなので、このサークルの本ではただいま私のベストです。
 Lily Lily Rose 「cute uniform vol.01」・「cute uniform vol.15 UNPLUGGED」(オリジナル)
 スタジオワラビー 「白濁祭」(ネギま!)
  → これを手にしてレジに並ぶ私を見て「なんて下品なpgr」とツッコんだUくん、なんで分かるのさ?
 八王子海パン突撃騎兵隊 「Fool For Your Loving」(護くんに女神の祝福を!)
 イニシャルG 「BEAT ANGEL」(アイマス)・「絵日記リサイクル7」(CG集/よろず)
 自称清純派 「ブルマくんとブルマ子さんと 2」(ドージンワーク)
 沖縄体液軍人会 「マイハマ・バイス」(ゼーガペイン)

中古 3冊(1,470円)
 ロケット燃料★21 「Do you know?」(C66発行・げんしけん/420円)
 泉フリーク&ロケット燃料★21 「ココニイテ。」(Cレヴォ36発行・げんしけん/630円)
  → 咲と斑目の「ラブ漫画」は確かに読みたい・・・からこそ、原作の完結巻にはそりゃあもう!ですね。
 A・M・R 「CP2」(C61発行・こみパ/420円)

商業 (409円)
 桜井のりお 「みつどもえ」1巻

DVD (4,690円/ポイント20%)
 「ハイテンション」
  → 新年早々ウルトラ・スプラッター!((C)ZOMBIE手帖) さあ、今から早速観るぜ!

Jan 7, 2007

アキバ・オブ・ザ・デッド on 070106

とらのあな1号店の1階でエレベーターが降りてくるのを待っていたら、私のうしろに誰も並ぶことはなく、1人で乗って6階へと上がることに。土曜日でこんなのって、初めてじゃ?

そして、4階も5階も「嘘!」と思わず口にしてしまうほどに人が少なくて、ざんざん降りの雨に感謝しながら、今日は13時頃から友人2人とそれはもう気分よく徘徊いたしました。

冬コミ新刊の書店委託、とらのあなではハルトモあねこの手帖といった新着が目を惹いたものの、おかりなWIREFRAMEの新刊がすでに姿を消していたように完売が早いこともあって、今日はここではなにも買わずじまい。

でも、メッセサンオーIIIでよさげなアイマス本を買ったあと、雑踏景色が卸されているのはここならでは、まんだらけでは関西オレンジのげんしけん本2種を購入と、今日もやる気はありますよ!

とはいえメロンブックスで、東方アレンジやらなにやらのCDを大量に抱えて店内を物色していた月厨のYくんには敵いません。
まあ、「うわ、キ○○イがいる!」「値段が値段なんだから冬コミで買っとけや」と、ローゼン儲のUくんと私にそれはもうツッコまれたわけですが。

で、同人誌は縞パンのセイバーさんがそそるメロメロファクトリーだけですかそうですか。
「ていうか、ヘルメットが直せませんが入荷されていたけどいいの?」と訊くや、「え、どこ?」と、2人ともダッシュで新刊コーナーへ引き返したのには、あんたら・・・と。

そして私はと言えば、奥の棚にあった涼屋KIMARINETのゼロ使本、すいか時計のネウロ本2種を買うことにしたり、「新春お年玉プレゼントフェア」では「どうせ当たんないし」と、倍率の高そうなさんのテレカに応募してみたり。

ところで、今日は絶チル本を物色することが重要なミッションだったのですが、3種類しかなかった上に、「薫本がねえぞ、ゴラ!」というけしからん結果でした。 o(゚◇゚)○

続きを読む "アキバ・オブ・ザ・デッド on 070106"

Jan 2, 2007

新春秋葉原同人誌祭

コミケのある風景~君はよくがんばった!中1日おいて、今日が私の冬コミ4日目。さあ、猿のように補完するぜ!と、電気街口を出たのは12時30分ちょうど。

ただ、オタク友だちの一人は元日にもう巡回を終えていて、もう一人からは「たりーから行かねー」(意訳)とのメールが。

いいもん!一人でできるもん!と、今日もとらのあな1号店から徘徊をはじめたわけですが、さて、友人たちにヲチされなかったせいで、もうひとつ歯止めの利かなかった今日の徘徊の顛末は。

まず、4階からチェックを開始。おっ、偽MIDI泥の会の新刊が、と手に取るも2,100円。うーん・・・と、ゼロ使本ともどもいったんスルーして店内を巡回。
こちらではほかにT2 ART WORKS甲冑娘、5階ではCLOSET CHILDJOKER TYPE(後刻確認)といった大手が早速平積みになってはいたものの、入荷状況はいまひとつの感。

だからというわけでもないでしょうが、思いのほか店内が混んでいないのが意外だなあ。
レジではさすがに5分少々並ぶことにはなるけれど、新刊の平台は人がいないスペースができることしばしばで。

で、ふなのりはうすロケット燃料★21などの新刊をお買い上げしたものの、しめてたった4冊。
新着が豊富になるのは、やっぱ今週末なのかな・・・と退店して、さて、次はメッセサンオーIII

あれ?KEY TRASHってとらにあったっけ?と、新着コーナーの棚から抜き取って、壁沿いの棚へ。
あ、なぐ茶。。おや、しるまりるも。
とらでは完売したのか、またぞろ陳列しきれていないのか・・・と、すかさずレジへ。ポチ袋を頂戴しつつ、ホワイトキャンバス2号店へと移動。

りべるて、オフセ新刊だけならともかく、豆本とグッズのセットが!と、すかさず捕獲。
ほかに目を惹いた新着は、ほっへ!!団ウモ屋など・・・って、とらに(ry

メロンブックスでは、専売の珍譜堂(マリみて)やELHEART'S(2限)、GRAPHIC!!Ntypeなどが目についたものの、こちらのレジはまたアレなこともあればなにもお買い上げすることなく、書店委託についてはそんなところだったのですが。

中古同人誌ショップでは血湧き肉躍ったり、はたまた絶望を感じたりしたのでございます・・・

続きを読む "新春秋葉原同人誌祭"

Dec 21, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 061221

払込票に「荻上千佳 ぷにぷにフィギュア」印刷しやがったのは、講談社さんの 嫌がらせ 粋な計らい。さあ、羞恥プレイを味わうとするか!とwktkしながら郵便局へ。

ところが、通信欄のイタさに気を遣ってくれたのか、おまいはそんなことも知らんのかと呆れたのか、窓口のお姉さんから頂戴したおことばは「ATMをお使いになった方が手数料が安いですよ♡」。

便利な時代になったものよのお・・・と、つつがなく申し込みを済ませたあとはアキバへと向かうことに。

ということで、今日は所用のため休暇をとっていたのですが、明日からこの週末もあれこれ用事があって、来週末は言うまでもなく冬コミ
オタクビームの中の人のテレカは欲しいけど、とらのあなの「秋葉原店4周年記念」や「冬の感謝祭」の特典をゲットするのはむずかしそう・・・なのはともかく、今日のところはまったりと、平日のアキバを楽しむことにいたしましょう。

とはいえ、今日の目的はホラー映画のDVDとmicroSDカードくらい。同人誌や商業のコミックスで買うべきものは少ないだろうし、財布の中身は3万円足らずだけど十分だよね?

という伏線と、私がいかにヌルいオタクであるかを中心に、今日の日記はお送りいたします。

で、12時半頃に淡路町からアキバ入りするや、まず石丸電気SOFT2で「ドゥー・ユー・ライク・ヒッチコック?」【AA】をお買い上げ。
しかし、いくらマイナーなタイトルだからって、石丸ともあろうものが店頭在庫の1枚だけってのはどうよ?今日発売、正確には明日の新譜だってのに・・・

くじびきアンバランス DVD-BOX  1あ、そういやアレも今日発売だったよな・・・と、アニメのフロアに行って「くじびき♡アンバランス」DVD-BOX【AA】をチェック。14,490円か・・・

オギー登場の「げんしけん」OVAはもちろん、しゃあさんのアンソロジーピンナップといった特典には「が、がお・・・」と惹かれることこの上ないものの、TVアニメのDVDで全巻揃えたのは「あずまんが大王」【AA】と「AIR」【AA】くらい。

「オンリーにさんざん突撃しているんだからハルヒは買えや」と友人に強要されようと、「だが断る」といなしてきた私ですし、とりあえずスルーしましたけどね。 (伏線)

続きを読む "アキバ・オブ・ザ・デッド on 061221"

Dec 16, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 061216

枯葉舞い、銀杏の葉の金色がプロムナードを彩る十二月。
とらのあなへと向かう中央通りも、その喧噪とはウラハラにすっかり冬色であることだなあ・・・(詠嘆)

とかなんとかうそぶきながら今日もまた14時過ぎから徘徊をはじめたわけですが、夜には池袋でオタク友だちと冬コミについての打ち合わせがあるので・・・ 人格を疑われるような本を買うなら今のうち!

と言いつつも、新宿で所用を片付けたあとに覗いたとらのあなで委託同人誌の按配は確認済み。
冬コミ新刊に食指の動くものはなく、発行日が11/30のトラ屋時かけ本がメッセサンオーともども目についたくらい。
メロンブックスにしても、ちゅるやさん(「めがっさ☆かおす!」)の宣伝ポスターがにょろーんでなしに「メローン」とパロディになっていることに気付いたことしか印象に残るものは・・・といったところ。

それはまあ当然なことではあるわけですが、たとえば来週のとらのあなは「大感謝祭」。
葉賀ユイさんのトレカは引きたいなあと思っているので、なにがしかの新入荷があると嬉しいなあ、と。

中古同人誌、某ショップでけもこも屋コスカ17新刊・時かけ本を発見、5,250円ナリ。
かつて池袋の某ショップで2,100円だったのを発見しながら、「コピー誌だし・・・」とスルーしたのですが、捕獲するべきだったのかどうなのか。

また、別の某ショップではあずまや松風サンクリ33新刊・ハルヒ本が3,150円なのを発見。
今でもほかのショップなら1,050円で販売されてそうだけど、そもそもこれ、書店委託してくれないんですか・・・・゚・(ノД`)・゚・と。

ところで、Dカルトに続いてマンガ王国が冬コミ間近にして店内のレイアウトを変更。
やはりやる気を感じさせてくれたのはいいけれど、すぐ隣りのケバブ屋が店構えをきっちりとしたせいか人が多く、店に入るのに抵抗を感じるようになったのがちょっと・・・
いや、この街でなにを恥じることがあろうか!ではありますが。

よつばとしろとくろのどうぶつということで、今日の買いものもやはり商業が中心。
なお、「よつばとしろとくろのどうぶつ」【AA】は、とらのあな池袋店では夜には完売、まんがの森の平積みもそう多くはなかったので、アキバでは潤沢そうに見えたものの、発行数はそれほどでもないのかもしれませんね。

商業 (1,460円)
 あずまきよひこ 「よつばと!」6巻
 椎名高志 「絶対可憐チルドレン」7巻
 はっとりみつる 「ケンコー全裸系水泳部ウミショー」4巻

同人誌 (525円)
 日本ダンディ 「さくらさんとおふろ」(ダ・カーポ)

池袋にはだいぶ早く着いてしまったので、マンガ喫茶で「ラブやん」【AA】など読みながら時間を潰し、さて、待ち合わせの時間が近いしととらのあなへ。
しかし、こうして打ち合わせのために集まる時期になると、あらためて冬コミが間近であることがひしひしと感じられるなあ。

で、サークルリストやらなにやらをテーブルに広げるのだから、近くにナウでヤングなグループが座ったりしないように祈りながら、まず月厨のYくんと落ち合ったあと、ファミレスへと移動したのでした。

Dec 10, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 061209

イエスタデイをうたって(5) 野中晴(ハルちゃん)オリジナルフィギュア付昨日は仕事帰りのとらのあな池袋店で冬コミの企業ブースパンフレットを頂戴したり、ハルちゃんフィギュア付きの「イエスタデイをうたって」5巻・初回限定版【AA】は買うしか!とチラシを見るや燃えたり。

そして今日もまた、まずはとらのあな池袋店で冬コミカタログのCD-ROM版やエ■同人誌、商業の新刊をお買い上げ。

そのあとは散髪に行ったりカタギな用事を片付けたりしたのですが、雨だし寒いし疲れたしと家路につけばいいものを、もう暗くなっていた17時前に秋葉原駅に降り立った私。
そういう勤勉さは仕事とか社会貢献に活かすとかしろや・・・などと省みたりするわけもなく、今日もまたとらのあな1号店から徘徊をはじめることにしましたよ。

冬コミ新刊がちらほらともう入荷されているのはともかくとして、4階では同じ本がそこらじゅうにあったり、1段に4種類陳列できる棚に3種類しか並べられていなかったりして、店内はもはや清々しいほどのコミケ前モード。
まあ、これから3週間あまり、どんな按配であるかむしろヲチしがいがあるなあと思ったり。

とはいえ、巡回していて面白味を欠くこと甚だしいけどね・・・と、なにも期待せずにメッセサンオーIIIに行くと、あれ? Studio-Ashの新刊が入荷されてるや。
とらのあなやメロンブックスでも販売されるとのことですが、店頭に並べるべき新入荷などさしてない今の時期に、またメッセがいち早く陳列していたのはナイスというかなんていうか。

で、書店委託同人誌でほかに目を惹いたのは、メロンブックスにのえるTHE iDOLC@RNIVAL新刊が入荷されていたくらい。ともあれ、どこもやっぱり冬コミカタログが邪魔だ!といった按配ですね。

中古同人誌、某ショップの100円本コーナーも、17時半ともなればさすがに人はまばら。久々に漁ってみようかな・・・と思ったものの、傘がなんとなく邪魔だったのでパス。

だからというわけでもないですが、傘立てのある某ショップで特価本のコンテナを物色したところ、かつてそれなりの値段だったbolze.の本が安価で大量にあったり、ここが当時ひときわ奮った値付けをしたネコ耳帽子めもちーズの本も630円だったりしたのには、考えさせられるものがありましたよ。

また、某ショップでは原画家特集の棚を設けるなど工夫が見られたり、つまけっとの新刊コピー誌が陳列されていたりしましたが、いまいちばん面白いこの店ですらさすがに出物と言えるものはなく。
むしろ、某ショップでみるこみの去年の夏コミフルセットがついに4桁のお値段だったのには、どうしようかと一瞬考えてみたりスルーしてみたり。

なお、Dカルトは店内を模様替え。レジ左手奥のスペースにショーケースを置いたり、その前には棚付きの平台があったりして、冬コミ前にやる気を感じさせてくれました。

続きを読む "アキバ・オブ・ザ・デッド on 061209"

Dec 2, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 061202

Wiiってなあに?ヨドバシの入口の告知を見て、昨夜突撃した皆さま乙!とか、コトブキヤのリニューアルオープンはいいけど、電気街口の真ん前じゃあ入りづらくてしょうがねえよ(・A・)とか思いつつ、師走のアキバは今日も賑やか。

汎用型ダッ●ワイフ【AA】やらなにやらの、商業の新刊は昨日とらのあな池袋店でカタをつけてあるという用意周到さでもって、さあ、冬コミカタログやらなにやらを買うべく、今日も元気に徘徊するといたしましょう!

とらのあな1号店ではやはりDigital Accel Works丸田道場サークルOUTER WORLDスタジオ生昇龍亭の売れ行きがよさげ。
ていうか、赤いランドセルが付属するElectromagneticWaveにせよ、新着で目を惹かれるものは限られるわけで、かくいう私も今日お買い上げしたのは「かおのない同人誌」のみ。

で、帰宅して早速読んでみたところ、はい、ほとんど分かりません!
「エ■エ■抱き枕」やら「プリント白スクミズ」やらをもらっても困るからまあいいんだけど、なんかプライドを傷つけられるようなそうでないような。

で、冬コミカタログはどこで買おうかな・・・と、各ショップの巡回がてらに特典をチェック。
だらけホワキャンも捨てがたかったけど、比較検討の上でメロンブックスで買うことにいたしました。
なお、あれこれ考えて縞パンかよ、というツッコミは受け付けませんよ。

ところで、2日目は東ホールのみの開催なんですかね?w

中古同人誌ショップについては、この時期ならではのレアものはまだ見かけることがなく、巡回していてもなんかつまんなーい、みたいな。

そのおかげで、ドコモショップでRAZRのモックを見るなり、あまりのカッコよさに漏らしそうになったり、ヤマギワソフトで「デビルズ・リジェクト」【AA】のDVDを買ったり、コトブキヤでショーンのフィギュア【AA】に「ふんふん(・∀・)」と頷いたり、この時期にしてリビドーが違う方向へと向かってみたり。

いかんいかん。ここはバッグの重さをしっかりと受け止めて、しかるべきモチベーションを高めないと。

俺の懐の深さを見せつけてやるぜ・・・と、つまけっとに突撃するもよし!
・・・なんだけど、ありえない乳とか汁とかが苦手なので、明日は同人誌の整理をしながら英気を養うなどして、冬コミへの準備を進めたく思います。

Nov 25, 2006

シンクロとかアキバとか。

COMITIA79同人系ブログ界隈で話題沸騰のシンクロ率ですが、COMITIA78について私基準で計算してみたらですね・・・
最高値が同人血風録さまの22%なのはともかく、7%未満多発。 orz

でも、目指すべき偉大な方々とは造詣や格が違うし、私がヨゴレだからというわけではないと思うのですよ、ええ。

そこで、このところ畏れ多くも初動イベントが被ることの多い、日記と言うか雑記と言うか戯言。さまとのシンクロ率を調べてみましたよ。

(私の買ったサークルを買っている数/総購入サークル数) ←コピペ(酷

 好き好き!さっちん 7/12   58%
 Brand New Leaf 18 9/14   64%
 かばんの中から 5/5 100%

はい、特殊性癖などないことが証明されました。では、晴れ晴れとアキバへ行くとしましょうか!

アキバ着は12時ちょっと前で、まずはとらのあな1号店。入ってすぐの商業新刊コーナー、平台の真ん前でケータイをいじっているバカには蹴りを入れていいですか?とやさぐれつつ階上へ。

5階、入口の目の前の平台は、Sound Horizonの新作に結構なスペースを充て、イベントカタログを陳列する棚には「Character material」

これらに煩い某友人だったら喜びそうだけど、なんかこう・・・と4階へ行くと、「とらのあなに降臨」なコゲどんぼさんもさることながら、エレキ天国の蟷螂戦記シリーズが専売で卸されているのにへえと思ったり。

ホワイトキャンバス2号店は店内をリニューアル。買いものがしやすそうではあるけれど、なんか新宿書店みたいというかたちばな書店みたいというか。

また、メロンブックスではやはり夢想キャンパスのかば中新刊が目についたくらいで、冬コミ前の風情が早くも漂っているなあ、と。

中古同人誌、いまいちばんやる気のあるマンガ王国をまずチェック・・・するも、11/23(木・祝)の新刊が見当たらないのは、なんていうか、イベントに対して失礼ではありませんこと?みたいな。

まあ、品揃えに特殊性癖が伺える某ショップのショーケースで、スケブがさらに充実していたのは、ほんとうに失礼ですが。

続きを読む "シンクロとかアキバとか。"

Nov 19, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 061119

このところ死兆星が拝めそうなくらいに忙しく、昨日も休日出勤だったにもかかわらず、遅い時間から「ソウ3」を観に行くという凶行を。
早起きしてTRC浅草に出動したら死ねるかも・・・と、今日のイベントはパスしたのですが、アキバに到着したのは10時30分でしたことよ。

で、まずとらのあな1号店へと向かうと、ドンキ方面から入口の前に至る行列が。
なんか嫌、でもたぶん・・・と思うや、案の定AKB48のチケット購入列。コレってやはりカタギとは言えないような気がするし、うむ、よかろうと入店して委託同人誌のチェックから。

とはいえロケット燃料★21東方紅楼夢新刊は基本動作として昨日池袋店で購入済み。
今日はそう食指の動く新着などなかろうと思うや、4階にtetrastationコミティア新刊が卸されているのを発見してすかさず確保。
いや、ティアに参加していたことをあとで知ってですね・・・ orz

また、5階に入荷されていたねこうさプリンめがにょろ新刊はメロンブックスでは1限。
裏面は美虎ちゃんの新作でしたなお、メロン専売、初回入荷分は瞬殺された風情な白織あまね好き好き!さっちん新刊が再入荷されていたりしました。

ところで、とらのあなの紙袋のデザインが変わっているのはなんなんだろうと思ったら、秋葉原1号店4周年記念フェア(11/23~)の告知みたいな?でしたよ。

とら○あなのやる気のなさや、まん○らけ ピ ー なやる気でおなじみの中古同人誌ネタ。

コミティア新刊についてはさすがに景気のいい値段のものはなく、シトロネットQueen's Lunch(コピー誌)が1,570円というのが目についたくらい。また、こもれびのーとの折本が420円なのを見て、書店委託されるのかしらと思ったり。

最近のイベント新刊以外で目についたものは、CHOCOLATE SHOPの2005年春コミコピー誌。
これが会場で制作したあの・・・と初めてお目にかかった、複製防止?のスタンプが押されたそれは、いまいちばん見ていて楽しい某ショップのショーケースで8,400円。
また、国産牛ホルモンの夏コミ新刊2種・ポストカード・ペーパーフルセットも初めて見たような・・・と。ちなみにこちらは、時折値付けでやらかす某ショップで3,150円でした。

つまけっとということで、この週末の購入物は以下のとおり・・・って、少ねえな。
今後のイベントはサボらずに行くしか!かもで、でもつまけっとはちょっとなあ・・・wであれば、さて、どうしたものでしょうね。

(知るか)

同人誌
 ロケット燃料★21 「Before you become memories.」(東方)
 CYTOKINE 「SHOUSETSU 9」(東方)
  → 角川書店版ではなく、鶴書房版の装丁だったらさらに完璧だったかなw
 tetrastation 「Pilot Farm」(オリジナル)
 さくらんぼ 「YAB and OGGY なかよくケンカしな」(げんしけん)
  → 8巻の書き下ろしネタで来たのはグッジョブとしか!

商業
 若木民喜 「聖結晶アルバトロス」4巻

Nov 11, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 061111

今日ばかりはツカミとしてまず触れるべきは、やはりうつらうららか「めがっさ☆かおす!」かな、とw
はたしてメロンブックスではちょwwおまwwwな平積みで、なにはともあれ浜松町の混沌に立ち会った者として、買うのはやっぱ義務だよね!

というわけで、TTT「ユキんこのフェティシズム論」やこ~みっくのカタログともどもとらのあな1号店5階でお買い上げ。

スキャンティではなかったですがw4階では、入口すぐの平台にはciaociaoコスカ新刊や真・聖堂☆本舗まきまき新刊、ローゼン本についてはケイガロウオロリヤ鉛筆堂などが順調に入荷されていたわけですが、こちらでどうにも気になってしまったのはMARINELAKE.COMの「スキャンティに関する自由研究」という本。

ていうか買ってしまったのですが、これがまた官憲に所持品検査されたらヤバスなオマケがついた代物で・・・
いや、見本を見るやKo-wa's Innの本みたい・・・となんとなく思ったからで、ソレが目当てなんかじゃ決してありませんよ!

みなみけ (3) 特装版などと誰かに言い訳をしながら、2階でお買い上げしたのは桜場コハルさんの「みなみけ」3巻・特装版【AA】。

ちなみにこの特装版、今日つつがなく平積みだったのはとらのあな1号店だけで、メロンブックスやK-BOOKSではすでに完売した模様。とらのあな池袋店ですら品切の告知があったりして、うわ、あぶね!と思ったりしましたよ。

中古同人誌、奮ったお値段だったのは某ショップのいもむや本舗のコスカ新刊コピー誌とタンブラーシートのセット、4,200円ナリ。
やはり4,200円だった直道館だんめんずこみっく新刊コピー誌も捌けていたりして、まあなんていうか、お疲れさまです・・・みたいな。

それはそれとして、けもこも屋時かけ本や、私が撤収するかしないかの時間に頒布したらしいorzねこごろ紺天新刊を見かけなかったのはちょっと残念に思ったり。
いや、そのほうが幸いなのかもしれませんけれど、ね・・・

J-PHONEはよかった・・・orzということで、今日は13時半頃からの巡回だったのですが、雨のおかげでどのショップも人は少なめ、Cafe with Catも喫煙席はガラガラだったりと実に快適でした。

いまさらソフトバンクモバイルの予想外な号外をゲットしたのもちょっと嬉しかったり・・・などと、アキバに行っていながら「PS3ってなに?おいしいの?」という、いつもながらの徘徊を16時過ぎに終えたあとは、池袋でカタギな買いものをして帰宅。

さあ、あとはコミティアのサークルチェックとエリザベス女王杯の検討を!と、こうしてまた忙しい夜が更けようとしているわけでございます。

Oct 29, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 061028

Fate/stay night (2)今日はまず池袋、「Fate/stay night」2巻【AA】と「14 ジューシー」1巻【AA】、そしていったんスルーしたけれど再入荷されたことだしと、うつらうららか「あさくら☆わはー」をとらのあなにてお買い上げ。

荷物になるだけなんだからあとで買えや>俺とか思いつつ渋谷へと移動。
このレイティングはエ■さゆえかグロさゆえか・・・と、R-18ホラー「ホステル」を鑑賞などしたりしたあとの、15時10分からの徘徊となりました。

まずはメロンブックスで、イベントカタログを4冊購入。・・・いきなりバッグが重くなったのは気のせいでしょうか?

まあ、書店委託同人誌の新入荷に特に目を惹くものはなく、先週のオンリー新刊がそこそこ卸されてはいたものの、やはりどうにも目立っていたのは「にょろーん☆ちゅるやさん」「あさくら☆わはー」の大量再入荷くらい、こちらであれこれ買うことがなかったのは幸いとは言えましょう。

中古同人誌についても目新しいものはなく、某ショップでイベント当日に陳列されていたARESTICA巨乳っ娘5新刊コピー誌、4,200円ナリが姿を消していたことに( ´_ゝ`)フーンと思ったくらい。
ただ、某ショップの「収穫祭」は、またかというかなんというか・・・

開店直後にまたぞろ濃ゆい何かがあったかどうかは知りませんが、その「収穫祭」、私が店内をチェックした時点でも、うはwwwな風情が。

まず、「コピー誌一挙放出」について、今回はダンボールではなしにコンテナに詰められていたことには、とりあえず営業努力は認めましょう(´ー`)y-~~ みたいな。
軽くチェックするもアレがアレだったりして、さすがにちょっと・・・と食指の動くものはありませんでしたけれど。

続きを読む "アキバ・オブ・ザ・デッド on 061028"

Oct 21, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 061021

12時半を回った頃に電気街口からとらのあなへと向かうや、いきなりハルヒの紙袋を提げたお兄さんを目にして、なんだあれは、と。
そして、中央通りを歩く人の数の多さに「いったい何ごと?」と思うも、あー、今日から秋葉原エンタまつりだったんですね。

去年はポストカードをもらったりシールラリーに参加したりしたけれど、今回はまあどうでも・・・
まして「涼宮ハルヒの袋詰」などはなにをかいわんや、抽選券をもらえないような本を今日もあれこれ買うとしましょうか。

とらのあな1号店の平台で目を惹いた新着は床子屋むうんるうらあくらい、棚をつぶさにチェックして買ったのもゆうやけのーとサンクリ33新刊のみ。
このところのオンリー新刊で食指の動くものもいまひとつ、今日は書店委託同人誌をあれこれ買うことはなさそう・・・と思いつつ、ホワイトキャンバス2号店へ。

すると、LALASTUDIOみみけっと15新刊が卸されていたりして、さすがにこれは捕獲するしかありますまい、と。
1,260~1,570円で陳列している中古同人誌ショップ諸兄は注意されたし、ていうか、ホワキャンはやっぱ迂闊に巡回を怠るといけないなあと再認識させられたりしましたよ。

そして、メロンブックスでは珍譜堂のサンクリ新刊キタコレ!と、Cyprusのみみけ新刊ともども、珍しく空いていたレジへ。
今日もいい買いものができたなあとは思うものの、中古同人誌ショップでまたぞろ散財することになったのですけどね・・・

で、中古同人誌は何をお買い上げしたかと言えば、QP:FLAPPERs素敵空間3新刊と、しにゃ☆プ~絵本のみみけ新刊、しめて3,150円ナリ。
いろいろな人に「負け犬pgr」と蔑まれそうだけど・・・ ふーんだっ!

ところで、国産牛ホルモンのコピー誌が3,150円なのはまあともかくとしても、書店委託される気配ぎゅんぎゅんなこもれびのーとsのオフセが2,100円だったりしたのは、やはり素敵すぎですよね。

同人誌以外、商業では「090 えこといっしょ。」3巻【AA】を買ったくらい。
なお、小梅けいとさんの「花粉少女注意報」【AA】は「印刷所にトラックが突っ込まないかぎり今月下旬に発売」という告知をとらのあなで目にしましたw (10/30頃らしいですね)

などとやりつつ、このところの仕事の疲れのせいか、徘徊しているさなかになんか吐き気がしたこともあって14時50分に撤収。オアシス@akibaをチェックするのを忘れたのは痛恨かもだけど、明日はイベント、とっとと家に帰ってまったりするとしよう。

好き好き!さっちんということで、オタクのみなさまが明日の数あるイベントからどれを選択するかは興味深いところではありますが、私は予定通り好き好き!さっちんへとまずは出撃させていただきます。

今日、どのショップにも見当たらなかったことからして、カタログは当日販売だけなのか・・・とは思いますが、サークルチェックはもう済ませてあることですし、コミケ神に負けないようにがんばりますよ!

あー、無理。

Oct 14, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 061014

素敵空間、ずっと参加してたのに・・・・゚・(ノД`)・゚・急な仕事で明日はPiOに行けなくなっちゃったよ、うわあん!ヽ(`Д´)ノ
ということで、いや、今日も仕事だったのですが、早めに切り上げてアキバへ。

「あたしなんか、もうどうなってもいいのよ!」と、捨て鉢になってあれこれ買い漁ることを厭わないつもりながら、こういうときに限ってオタク系ショップのポイントカードをすべて家に忘れてきてしまったのがどうも・・・ orz

だからというわけではなく、今日いちばんお金を使ったのはホラー映画のDVD。
石丸電気SOFT1の新譜コーナーで、まずは再入荷された「マニアック」【AA】と「変態村」【AA】。
さらに、廉価版コーナーでは「蝋人形の館」【AA】に、デキが ピ ー なのは分かっているけど、「ホステル」にちなんで「キャビン・フィーバー」【AA】。
しめて11,589円、定価(+ポイント10%)での購入。これこそ大人買いというものだよな! (違う)

書店委託同人誌、恋愛漫画家サンクリ新刊、SDF1008新刊などをはじめとして、恥骨マニア十月のロザリオ新刊ほか、順調な入荷状況。
などとイベントでゲットしているものばかりが目につく中で、北高祭で買い損なったりべるて「シャミセンの暴走」がとらのあなに卸されていたことには、わーいヽ(´ー`)ノ と。

あとは、サイトでプッシュされているのもさることながら、そもそも中古で買おうかどうしようかずっと躊躇っていたサークルOUTER WORLD「もも姦」(おお振り)をお買い上げ。
篠岡本の続編マダー?チンチンなどと思いつつ、この2冊で今日はもうじゅうぶんだよ、と。

中古同人誌についてはマンガ王国Q-X5周年記念祭新刊を数種陳列、このところの「強さ」を顕示していましたが、電脳電波発令所のサンクリコピー誌など、今日はDカルトも「らしら」を見せてくれていたような気がいたしました。
それにしてもとらのあな1号店6階は、捌けているのかもしれませんが、相変わらずスカスカなのがなんていうか、3号店カムバーック!というか・・・

あとはメロンブックスでとある商業のコミックスをお買い上げ。・・・はい、どうせエ■本ですよ!
あえて伏せるのは、ホラー映画と ピ ー なマンガではあまりにも猟奇犯罪な方々の嗜好に過ぎるし・・・と。@niftyでこんなブログをさんざん書いていながら、なにをいまさらといった話ではありますが。

などとつらつら書き散らしつつ、明日蒲田に行かれるみなさまのご武運を祈らせていただくと同時に、来週末の川崎からは、このところのヘタレぶりからの脱却を誓うことにいたします・・・ (いちおう)

Sep 23, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060923

天気予報は雨だったけど、暖かな日差しに秋色の風。そして、休日なのに早く起きてしまった朝。
こんな日はアキバに行くに限りますね・・・ということで、本日の徘徊は10時45分頃から。

まずはとらのあな1号店。委託同人誌、5階にはさすがに目を惹く新着は少なくて、北高祭ピコピコ★ラビリンスくらいかな、と。
ローゼンを擁する4階には、ゴッドハンドは勿論、西向く竜騎士などの漆黒の天使新刊や、iridescence jewelほかのうき☆どき桜蘭祭新刊、さらには再入荷されたどろぱんだTOURSの夏コミ新刊が生き残っていたりして、なかなかに見どころがありましたけれど。

新着についてはメロンブックスもほぼ同様。で、とらのあなでは見かけなかった本を買おうとレジ列に並んだのですが、いつにもまして進まないのがなんかなあ、と。
列はまだ壁を折り返して少々のところではあったけれど、レジは3つとも開けてくださいな・・・ ( つД⊂)

中古同人誌ショップ、マンガ王国のイベント新刊コーナーは棚に並べている冊数が適切で、物色するのがとてもラク。
ぎゅうぎゅうに詰めてあるとチェックしづらい上、本を傷めてしまう恐れがあるわけで、ら○んばん池袋店などは特に見習った方がよさげです。

ところで、ま○だらけのショーケースが妙にスカスカだったのですが、またなにか企んでいるのかしらと思ったり思わなかったり。

10/8(日)のSDF祭のカタログはまだかなあ・・・と思っていたら、いつのまにやら「10月1日前後に書店頒布予定」になっていましたね。
それはそれとして、今日お買い上げした同人誌は以下。

 ent 「どっちのハルヒショー」
 真・聖堂☆本舗 「藤岡ハルヒの放課後」 (以上、ホスト部
 INFINITY DRIVE 「Tidal Blue」 (キミキス
 さくらぢま 「都電の走る街へ」 (こみパ

都電荒川線沿線に住んでいたことがある私、まして詠美ちゃんさま本では、さくらぢまの新刊はあまりにもツボ。ていうか、最高でした。

死刑はいやだからなうき☆どき桜蘭祭では乙女のみなさまのお目汚しであったろうことを鑑み、また、サンクリ33のサークルチェックをしなければ・・・ということで、明日の死刑はいやだからなはスルー予定。

北高祭でカタログを買ってしまっているけれど、300円だったしね・・・
まあ、ある男性向けサークルさんのカットが「うわ、ハルヒとキョンの二人を描いてるよ!」「しかも、二人とも正面顔じゃないし!」だったりして、あまり損をした気分でもないですしねw

Sep 17, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060917

今日は損保会館で開催されている北高祭との、いわばコンボとしての徘徊。
テレカをゲットしたりしなかったりしながらとらのあなを巡回して、その開場を待てばよかったとあとで思いはしたものの、秋の気配にメランコリックな気分だし、そう必死な真似はな・・・ (´ー`)y-~~
と言いつつ、ちょっとやらかしていたりするのですが。

書店委託同人誌、とらのあなであれメロンブックスであれ、QP:FLAPPERの入荷数は既刊・新刊ともに今回は潤沢そう。
しかし、とらのあな専売のオタクビーム「And-hand-tied」は前編・後編ともに見かけることがなく、昨夜の池袋店では、少なくとも後編はまだ大丈夫そうだったけど、この街では・・・なのでしょうね。

絶対可憐チルドレン (6)とはいえとらのあな1号店、「納涼テレカ祭り」のせいもあるのでしょうが、「絶対可憐チルドレン」6巻【AA】や「ハヤテのごとく!」8巻【AA】が品切れなのはさすがにどうかと。
まあ、「ユリア100式」1巻【AA】もそうだったけど、他店ではやはりつつがなく、特典付きで平積みになっていたりするわけですが。

Cafe with Catに行くと、テーブルの上に北高祭のカタログを置いている輩が。
まあ、私も同じような行動をしているわけですが、とりあえずしまっておこうよ・・・と。
ところで、開店当時のネコがほぼ見当たらなくなっているように思うのですが、こういうお店ってそういうものなのカナ?気のせいなのカナ?

中古同人誌、図書館島の休日 2日目の時限販売に出遅れてゲットし損なったにくのようさいのコピー誌を某ショップで発見。これが補完できるとは・・・と、お手頃な値段であったこともあって即買い。
それはまあいいとして、bolze.夏コミ新刊2冊セットの相場が1,500円(+税)とこなれたのなら・・・と、キミキス本の方は書店委託目前だというのにお買い上げしてしまいました。
・・・後悔なんかしてないもんっ!

で、某中古同人誌ショップ、14時にしてすでに北高祭の新刊を陳列しているのはいちおうナイスです。
でも、おかげで「あれ?りべるて?」と、買うのを忘れていたことに気付かされましたよ・・・ orz

Sep 3, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060903

書店委託同人誌、油断がならないのはまんだらけで、ハウス オブ KARSEAよつばと!本総集編やぶらっくしゃど~ハルヒ本がいまだに売られているのもさることながら、SHD夏コミ新刊が卸されているのはここだけなのでは?と。

それはともかく、まず買うべきはメロンブックスに入荷されたHAPPO流の夏コミ新刊。はっちゃけ荘こどものじかん本ともども手にして、今日もまた苦行のレジ列へ。 ('A`)

なお、「にょろーん☆ちゅるやさん」の今回の入荷数は相当であるようで、今なお2,100円の値札をつけて陳列している某中古ショップには猛省を促したいところ。
ていうか、みんなでm9(^Д^)プギャーしてあげた方がお店のためかもしれません。

とらのあな1号店・5階の東方コーナー、イチオシと思しき本を数列並べる平台には葉庭の出店の総集編。この入荷量なら東方厨の友人もつつがなくゲットしたであろうことに安堵しつつ、電脳電波発令所委員長本とナイロン100%キミキス本、あと漆黒の天使のカタログをお買い上げ。

ほかに目を惹いた新着は、D・N・A.Lab.のキミキス本や、アーカイブのオールカラーハルヒ本、シノブ伝本など。
もうあきらめつつあるけれど、パトラッシュ、僕もう夏コミの補完に疲れてきたよ・・・

中古同人誌、某ショップの5,250円という奮った値付けに我が目を疑ったのはDigital Loverコミトレ新刊(折本)。
初値が21,000円だったFountain's Squareコミコミ新刊(ハルヒコピー誌)も、いまや某ショップのショーケースに31,500円の値札とともに鎮座ましましているのみだけど、いくらここが東京だとはいえ、さすがにこれは・・・と。

それはそれとして、今日のTHE iDOLM@NIAX新刊は、あとりえ雅のコピー誌が2,100円、D・N・A.Lab.の折本は840~1,570円といったところ。
また、某ショップのコピー誌祭はなかなか楽しい上に値段も630~840円とお手頃。
そこで思わず、どこのサークルさんなのか判らないやよい×律子本を買うという凶行に及んでしまいましたよ。 orz

アキバをしばしば徘徊している者として、昨日秋葉原で発生した火事の現場をいちおう見ておくか・・・と和泉町へ。
まあ、アキバとはいえ昭和通りの向こう側、昔ながらの「神田」らしい雑居ビルの乱立する区画の中での事件なわけですが、燻った臭いがまだ漂う現場に到着するや、警察や関係者が大勢いて検証中。

危いだからというわけでもなく、ブログのネタにと撮影するのは人としてさすがにどうかと・・・と思いつつ電気街へと引き返したわけですが、なにはともあれ災いには注意しましょうということで、メッセサンオーIIのエレベーターの画像を貼っておきますね。

(それもどうかと)

Aug 25, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060825

夏コミの補完という、無間地獄からなかなか抜け出せない今日この頃。
今週は8/22(火)もさることながら、友人からは夏コミ初日の収穫物(どろぱんだTOURS「夏色キネマ」、仁村有志イラスト集「Tiny」+テレカ)を受け取っていたり、昨日は瞬間最大風速の新刊(ToHeart2)やらなにやらを買っていたりして、なかなか夏が終わらないなあ、と。

それでもとらのあな池袋店は絶えずチェックしていたわけで、そうは買うべきものもなかろうと思いつつ、今日はアキバへと向かったわけですが・・・

まずはメロンブックスしるまりるの新刊(ハルヒ)が卸されているのを発見。STUDIOふあん(ハルヒ)ピコピコ★ラビリンスローゼン)ともどもレジへ。

次はとらのあな1号店、5階に行くやねころがーる(ハルヒ)キテター! こんな目立たないところに陳列されているのでは、あわや見逃すところだったよ・・・ていうか、中古(1,050~2,100円)で買うのを堪えた俺ってば勝ち組!(`∀´)y-~~ と、なぎさわ屋(ハルヒ)といっしょにお買い上げ。

さらにメッセサンオーIIIでは、西E田さん曰く「双方の絵柄に乖離現象が起きてますが気にしないでください」バロスwwwなあずまや松風の新刊(Fate)を購入。

しかし、ショップを移動するたびに、なにがしかを買っているのってどうよ? と言いつつ、アキバを徘徊ののちに移動したとらのあな池袋店では、知らないサークルである上に見本すらないキミキス本まで買ってみたり。

俺って・・・ orz

それはそれとして、中古同人誌。ねこバス停の新刊+スティックポスターをようやく拝んだのですが、アキバではふたつのショップともに6,300円。
まあ、こうした値段になると思ってはいたけど、さすがにちょっと・・・

図書館島の休日 2日目ていうか、やはり今日まで目にしなかったしにゃ☆プ~絵本のコピー誌(1,260~1,570円)を買うのすら躊躇うほどにキップの悪い私ですから、今日唯一買ったのはniesox佐藤山田本(630円)だけだったりするわけですよ。

で、帰宅して今日買ったものを眺めるに、エ■本ばかりなのはともかく、なんでハルヒ本がここまで多いのかと。

自業自得だろボケというツッコミは禁止させていただきますが、ともあれ明後日の都産貿ではその反動で「水面本とのどか本と夕映本は全部買い!」とかなんとか、夏コミからまだ間もないというのにリビドーが徒に爆発しそうですよ!


あ、でも、SOS団活動日誌にも参加するつもり・・・

Aug 17, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060816

夏コミ新刊の書店委託、今日の目玉はやはりハウス オブ KARSEAメッセサンオーIIIの棚に並べられたそれは、みるみるうちに減っていき・・・ って、1~2冊売れただけでそう見えたりするわけですがw

ちなみにとらのあなにも入荷されてはいたのですが、20時30分の時点では4階入口脇に置かれたコンテナの中。平台に並べられてはいなかったので、欲しい人は手にとっていいのかどうか悩んだかも。
なお、某中古ショップでは4,200円、m9(^Д^)プギャーされる前にどうにかした方がよさげです。

そのほかで今日入荷を確認したものは、床子屋佐倉2號うらしめ加藤精機製作所メロンブックス専売のELHEART'SとらのあなではFukuFuku!(合同誌)やYELLOW TAG恋愛漫画家

とらのトレカで、介錯までハルヒ本だったのね・・・とか思いながら、残部が少なくなってきているように見えた偽MIDI泥の会の新刊のみをとらのあなでお買い上げ。
20時をとうに過ぎていれば、今日はさすがにトレカはもらえないか・・・と思いつつ、退店ついでに1階で「コミックジュニアハイ!」を購入。こちらではまだもらえたものの、片桐雛太さんのカードがダブっただけでした。 orz

ちなみに、メッセサンオーIIICieloはとりあえず完売した模様。とらのあなの希有馬屋も、昨日の新宿店では在庫は潤沢そうに見えましたが、1号店では見当たらなくなっていました。

では、中古同人誌ショップ(4店舗)における夏コミ新刊、3日目のサークルを中心とした相場ネタ。
ただ、K-BOOKSと、店名に反してなごまない店はチェックしていませんのでご了承のほどを。

 F4 COMPANY 13,650 ~ 16,800 円
 CUT A DASH!! (本+ボトルキャップフィギュア) 4,200 ~ 6,300 円
 Blazer One (本+ボトルキャップフィギュア) 4,200 ~ 5,250 円
 けもこも屋 3,670 ~ 4,200 円
 70年式悠久機関 3,150 ~ 4,200 円
 Tear Drop 2,625 ~ 3,150 円
 EXCLAMATION 2,100 ~ 3,150 円
 QP:FLAPPER (うちわつきフルセット) 4,200 ~ 6,300 円
 bolze. (2冊セット) 1,890 ~ 3,670 円

なお、男屋のコピー誌は、18,900円で販売していた店のショーケースからは消えており、26,250円だった店では21,000円にディスカウント・・・するついでに件の煽り文句が消えていたのがなんだか、みたいなw

また、あるショップでは偽MIDI泥の会のフルセットが4,200円でいくつも並べられていましたが、おまけ本とポストカードのセットを2,100円で販売しているところがあったので、とらのあなに委託されたフルカラー本と合わせて買うのがお買い得なのかも。

ところで、ねこバス停の新刊は今日もまたビタ一冊発見できず。そのせいで、ぶ○っく○ゃど~がどれほど目にとまることかwww

委託であれ中古であれ、創作の新刊が総じて少ないのが( ´・ω・`) たとえば、共同購入の担当が東456ホールだったら、初動で特攻したであろうサークルの本が中古ショップにあったなら、よほどの値段でなければ買うのになあ・・・と。
ここはやはり、Dカルトに望みを託すしか!

などと今日はいわば夏コミ6日目をこなしたわけですが、いつまでこんなことやってんだ、俺・・・と、反省なんかしていませんよ?

Aug 12, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060812

CM70休みをとることのできたオタク友だちからケータイに、「いま企業の入場待機列に並んでまつ!」とのメールを受信した夏コミ初日、会社へと向かう八月の朝。
そこで「型月フルセットでよろしく!」とベタなレスをしたりしなかったりしたのはともかく、さて、今日は夏コミ2日目ですよ!

で、とらのあな秋葉原1号店の入店待機列に並んだのは9時45分

・・・お前は何をしてるんだ、とはツッコまない千年の約束。有明に突撃している漢や乙女が刀を返す前、踊るなら今のうち!
あるいは、明日に備えて体力を温存しようという生活の知恵ですよ?

といったバカヤロウなツカミはともかく、1号店列の先客はさすがに60人くらい、麺屋きわみのあたりにも列がある本店列に比べると少ないカンジ。
宿酔いの頭痛と、となりのお兄さんの素敵なスメルを堪えながら・・・ さあ、開店時間になりました。

私屋カヲルさんのテレカを確保するべく、初動は1階、商業フロア。
さて、どう3,000円お買い上げするか・・・と考える必要などなく、ティアズマガジンサンクリカタログで1,995円、もうひとこえ商業の新刊を買えばいいだけなので、レジの列がまださほどでもないうちに会計を済ませたのが10時05分。

これで今日いちばんの目的は完了したわけだけど、夏コミ新刊の入荷状況次第では、ほかのテレカも頂戴してしまおうか・・・と、階上へ。
と言いつつ、6階の夏コミ新刊はまだ初値だし、5階で食指が動くものはAnorak Postくらい。

まあねえ・・・と思いつつ4階へ行くと、入口前の平台にはdigital bs tunersBLACK LISTの新刊が。
この2冊で1,500円を超えるのだからと、あともう2冊お買い上げ、綾風柳晶さんのテレカもゲットしたところで、脳内になんかヘンな汁が分泌されているような・・・

返す刀で!と、西島大介さんの既刊を2冊買えばいいだけ、ハードル超えがいちばんラクな2階で、さらにはっとりみつるさんのテレカをゲット。かつてユーキ【AA】に禿しく萌えた者としてはやはり! ・・・って。

今日、やる気になってどうすんだ、俺。 orz

続きを読む "アキバ・オブ・ザ・デッド on 060812"

Aug 6, 2006

Cafe with Catへようこそ!!

Cafe with Catとらのあな秋葉原本店のオープン初日、そのハードルはもしかしたら高くなるのかも・・・と思っていたのはCafe with Cat
オタクはまずテレカや小冊子のために奔走するだろうけれど、それがひと段落したあとに・・・はさておいても、そのスジの兵が突撃してくるのでは、と。

実際、開店前にはCafe with Cat専用の入店待機列が形成されたことだし、1号店が列に並ばなくてもいい状況になったあともなお、本店に入るためにはひと苦労する始末だったしね。

それでも9時の開店から3時間あまりが経ち、12時半前にはほぼ入店待ちの行列は解消。
では、と本店に突入して店内を巡回、フロア移動に奥の階段を使っていたところ、2階でCafe with Catの店内を伺うや・・・あれ?空席がそこそこあるじゃん。

かくして、オープニングイベントとそのあとの同人誌ショップの定期巡回で疲れていることだしと、突撃してみることに。
アキバをほぼ毎週のたくっているくせに、いまだにメイドカフェに行ったことのない人間でも、いや、だからこそ、この店には入りやすいよね!

ところで、席は空いているはずである上、並んでいる間に店から出てくる人も少なくないのに、なんでなかなか店内に案内されないのかな・・・
それでも10分ちょっと待っただけで入れたのはそもそもが予想外のこと、まあいいや。

で、「とろけるアイス de ブリオッシュ」という、アイスを暖かいパンではさんだスイートとアイスコーヒーを注文して、店内を観察してみたわけですが。

続きを読む "Cafe with Catへようこそ!!"

Aug 5, 2006

とらのあな秋葉原本店 オープニングイベント

とらのあな秋葉原本店OPEN!前夜、末広町からとらのあなへ向かうや・・・
先生、たいへんです!もう行列ができてます!(;´Д`)ノ

・・・というツクモ eX.のCore2Duo深夜販売の話はともかくとして、いよいよとらのあな秋葉原本店がオープン。
池袋店ですらテレカ配布は開店後1時間もたないことしばしば、アキバでましてこの状況ではなにをかいわんや。
どの商材を手にして速攻でレジに並ぶかを決めておこう・・・と下見に来るなど、もうどうかしているとしか言えません。ダメだ、俺。

と言いつつ、5階で魔法新撰組の夏コミ新刊ほかのハルヒ本、1,470円をお買い上げ。
イベントのためにスルーしなかったのは、やっぱ「男性向限定小冊子」が手に入ればいいや・・・と、店内でいきなり翻意したから。
そして、人が少なかろう6階でゲットしようと目処をつけて退店して、さて当日。

だからまあそう必死にならずとも、と電気街口を出たのは8時40分頃。
そして、とらのあなへと向かったところ・・・クロスフィールドの前には遠目にも凄まじい行列が!

行列の先頭ツインタワー裏、麺屋きわみのあたりから形成された1号店列と本店列、Cafe with Cat列は、ヤマギワソフト U-SHOPからドン・キホーテ裏手へと至り、そして道路を挟んでクロスフィールド側にも大勢が並んでいる状況。

で、とうに覚悟はしていたであろう、オレンジのエプロンをつけた店員さんたちが先頭やら中間点やら最後尾やらの看板を持って列整理をしている中、1号店列の最後尾に並ぶことに。先客は150~160人くらいかな?

店の正面に列を作ったら大混乱になることはもちろん必定だけど、日陰になる裏手にしたのはお客さんへの気遣いを含んでいるのかもしれないな・・・と、列に並ぶや配られたいとうのいぢさんのイラスト団扇で涼をとる必要もさほどないままに開店時間(今日は9時)を迎えるも・・・列がまったく動かないよ?

とらのあなの美虎ちゃんさらに、9時を過ぎてからの列の伸びは凄く、最後尾の看板はどんどん遠ざかる一方。どうなるんだ、これ。

それでも9時35分頃からスムーズに列が移動されることなり、ようやく本店横の路地から1号店の正面へ辿り着くと、ガードマンが入口の前を固めていて、うわ、厳戒態勢。
ていうか店の前には人だかり、カタギな通行人は何事かと見ているよ・・・ orz

まあ、この世界に足を踏み入れてから、羞恥心を捨てるのには慣れてるし!と、うつむきながら、いざ、入店!

続きを読む "とらのあな秋葉原本店 オープニングイベント"

Aug 2, 2006

もしかして、これは夏コミ0日目?

ということで、8/5(土)からのとらのあな秋葉原本店オープニングイベント、その特典についてまとめてみました。

 #  配布・プレゼント企画  配布条件  対象店・対象フロア
 1.  48種類のテレカ (8/5・6・12・13)  3,000円(税込)以上  本店(2Fを除く)・1号店
 2.  くじアン紙袋  購入金額不問  全店
 3.  おーじ氏デザイン不織布バッグ  購入金額不問  本店(2Fを除く)・1号店
 4.  男性向限定小冊子  2,000円(税込)以上  1号店3F~6F
 5.  女性向限定小冊子  2,000円(税込)以上  本店3F・4F
 6.  Cafe with Cat 缶ジュース  来店者  本店 2F「Cafe with Cat」

なお、小冊子が配布されるフロアについては、3,000円の購入では「テレカ or 小冊子」となり、両方をゲットするためには2,000+3,000円のお買い上げが必要となるのでご注意を。

そして、たとえば夏コミ開催期間まで配布するとも思えないし、漢であれば8/5(土)・6(日)の開店時間早々に2,000円以上購入して2~4をゲット、また、欲しいテレカがあるのなら、配布される日に該当フロアでさらに3,000円分のリビドーを発散する、といった姿勢が望まれるところかと。

ということで私の場合、8/5(土)は小冊子ほかをゲットするべく朝イチで2,000円以上のお買い上げをすることは確定。必死だなと言われても、開店時間が9時であろうとも! orz
それはそれとして、テレカはなあ・・・

いちおう食指が動くのは☆画野郎さんやtsuinaさん私屋カヲルさんなのですが、この時期に、ましてスカスカの棚から委託同人誌を3,000円分買うのはしんどいものがあるかなあ、と。
中古同人誌ならまあ、1冊でカタをつけてしまえと思わないでもないですが。

・・・とか考えてないで、サークルチェックをさっさとやれや、俺。

Jul 30, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060729

ドージンワーク(2) 限定版とらのあな池袋店に行ったのは11時20分頃、「ドージンワーク」2巻【AA】発売記念のサイン会整理券はすでに配布終了、Passing Rimの「アカツキテレカ」は開店30分で完売したとのこと。

再来週はもう夏コミなのに、オタクのみなさまに安息のときはないのだなあ・・・と独りごちながら、小冊子「ドージンワークひみつブック夏外伝」つき「ドージンワーク」2巻と、メッセージペーパーつき「アニコン」1巻【AA】を買った私ですが、そんな悠長かつ他人事のように思っている場合ではありません。

今日は同人誌共同購入グループの相方2人と、夏コミの第1回事前打ち合わせ。
ビッグサイトを軽快に走り回るべく、散髪に行って髪を短めにして、さて、アキバへ向かうとしましょうか。

書店委託同人誌、メロンブックスでは同じ本ばかりを並べていたり、とらのあなのスカスカの棚には「居直るなよ」とツッコミを入れたくなる按配。
それでも新着はほどほどにあり、グループのリーダー・Uくんがまんだらけでぃれ~だーの本を買おうとするのを「こら、俺がサンクリで買ってきただろ」と止めてみたり、自分は自分でテッチテッチ黄鶏餅ハルヒ本をとらのあなでお買い上げしてみたり。

また、いちばん古い本で1999年発行の「SUPPLEMENT #2」、週なかにINKPOTの既刊数種を突然販売したとらのあな1号店の4階をチェックしていたら、WIREFRAMEの2004年発行のスクラン本を発見。
すかさず捕獲したところ、ビニールパックは、うわ、ベタベタ。リニューアルオープンのために棚卸しをしていたらやはり発見された、といったところなのでしょうね。

コミケ直前であれば、珍品が期待できる中古同人誌。しかし、DカルトのショーケースにD・N・A.Lab.の見たことのないコピー誌が陳列されていたこと以外はそう目を惹くものはなく。

ところで、中古同人誌ショップで夏コミの補完をするときのことを考えると、とらのあな3号店はよかったよなあ・・・と、その閉店が改めて惜しまれる今日この頃。
独走状態のDカルトで先日、久々にポイントカードを作ってもらった私ですが、最近また「らしさ」を見せはじめているマンガ王国に期待していたり・・・

で、夏コミについての共同購入打ち合わせをしたところ、メンバーが雁首を並べるまでもなく、東456ホールのサークル数の圧倒的な多さが改めて浮き立つ結果に。
まあ、グループ内では圧倒的にヨゴレなポジションにある私がまた、東123ホールで男性向けを攫いまくることになるかな・・・と薄々。
全員で突撃するのはデフォらしい、とらのあな秋葉原本店オープンイベントのある来週末に仔細は詰める予定ではありますが。

本日のお買い上げなどとアキバであれこれやったあとは、ふたたび池袋へ。アニメイト「月舘の殺人」下巻【AA】を買うまでは冷静だったものの・・・

夕食と一緒に飲んだビールで妙に酔ってしまったせいで、「もしつまらないと思ったら俺が買いとったる!」とUくんに「090 えこといっしょ。」【AA】1・2巻を買わせてみたり、自分は自分で「ハマっている俺がスルーした本をよりにもよって・・・」というUくんの失礼な発言は無視してローゼン本を2冊ほど買ったりして、都合7時間あまりの徘徊を終えたわけですが・・・

体力と煩悩はそろそろ温存しておけよ、俺。

Jul 22, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060722

山手線のハチクロ列車も、秋葉原駅のホームで眺めるとまた違った趣があるよね・・・と思ったり思わなかったりしながらアキバ入りしたのは14時過ぎのこと、今日はK-BOOKSから徘徊するとしましょうか。

「サマーフェスタ第2部」って、そんなにそそられるものかなあ・・・?と思いつつ、混雑した店内を掻き分けて中古同人誌コーナーへ行き、夏コミカタログのCD-ROM版を買うことに。

レジの店員さんと「大感謝祭の対象外商品ですがよろしいですか?」「よろしいです ( ゚Д゚) 」などといった会話をしたあと、「タマゴサンドを食べちゃうぞっと」って言われてもなあ・・・wとコトブキヤ黄色い人【AA】やらなにやらのフィギュアを眺めてからラジオ会館を出ることにして、さて、次は。

このところ「こちら側」の世界ばかりにかまけているせいで、先週発売であることを失念していた「打姫オバカミーコ 実写版」【AA】を買わないと・・・と石丸電気SOFT2へ行くや、外には結構な人だかり。

SOS団ラジオ支部 公開収録夕方にはお茶の水寄りにビニールシートを広げるまでして行列ができていたそれは、明日(7/23)「SOS団ラジオ支部 公開収録」待ちの方々のようで、もうね(r
なんでもいいけど、喫煙スペースを駐輪場にするのはやめようよ・・・

それはそれとして4階へ行って、「イベント参加券つき」というプレートが貼られたパッケージを手にレジへ。
ISHiMARUそして、店員さん曰く、「イベントはもう終了していますがよろしいですか?」

「・・・俺はそっち側の人間じゃねえ!( ゚Д゚) 」

だから、そのあとドトールのカウンター席でジャーマンドッグを食べながら、萌バーガーのお姉さんたちの絶対領域をニラニラ眺めるなんてことはもちろんしていませんよ?

中古同人誌、コナシ新刊の相場は、しるまりる(スティックポスターなし)が複数のショップで1,050円、Petite*Cerisier(スティックポスターつき)が1,570円、ブドウ別館は2,100円といったところ。
で、参加していたことをイベント終了後に知ったCalvary13thのコピー誌とラミカしおりのセット(630円)を購入。今日は委託同人誌を含めて買うものはまずなかろうし、まあ、これくらいはね・・・

と思っていたら、別のショップでQP:FLAPPER(休足時間)の見たことのないコピー誌2種を発見、雫・痕本と格ゲー本で各々2,100円。さすがにこれは「買わずに後悔するよりも」だよな・・・と、まとめてレジへ。

また、某ショップのショーケースには、「ねこバス停の本.1」(31,500円)の美本もさることながら、あずまや松風LADY◆NAVIGATION の初めて目にするコピー誌があったりと、よくよく考えれば夏コミの資金作りにと放出されたレアなものが拝める季節なんだなあ、と。

書店委託同人誌では、メロンブックス専売のぐりーんぺっぱーローゼン本や禁断童話ハルヒ本、メッセサンオーあずまや松風禁則新刊などが目についたところ。
とはいえ、このところのハルヒオンリー新刊の新着がいちばん目立っていたのは、やっぱとらのあな1号店かな、と。

ただ、入店するや1階は、うわ、ぐちゃぐちゃ。
本店のオープンを 来週 再来週に控えてやむをえないところでしょうが、ともあれ2階の書籍フロアはなかなかに買いものがしやすそう。2号店がなくなってから、人大杉な1号店であまり商業を買う気にならなかった身としてはよきかなよきかな、と。

本日のお買い上げということで、わざわざ服を脱いで変身するお姫様の本【AA】や、中古ショップ(2店)がいまだに1,570円の値にしている5年目の放課後コナシ新刊(合同誌)は週なかに購入済みだったけど、今日も思わぬ買いものをしてしまったな・・・と思いつつ、16時40分に撤収することにいたしました。

・・・などと、今日もまたイタい日記を書いたあとは、さあ!カタロムも買ったことだし、本格的に夏コミのサークルチェックに勤しむことにしましょうか!

Jul 15, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060715

夏コミカタログ(冊子版)の発売に賑わう灼熱のアキバ。とらのあなは来月オープンする本店前で路上販売、13時頃に突然降り出した雨にすかさず購入、その特典である折りたたみ傘を早速活用していた兵がいたとかいないとか。

といったベタなツカミはともかく、今日まずこなすべきはK-BOOKSの秋葉原店10周年記念イベント。
しゃあさんや蓮見江蘭さんほかの執筆陣、10周年記念本「萌絵スタ!」はゲットするしか!

で、「同人誌詰め放題\2,625円イベント!!」は人大杉だし、ショーケースでカタをつけるのもちょっと・・・ と、小一時間店内をうろうろ。
スパイシー大作戦BLACK LISTの古い本を5冊買い、どうにか2,500円のハードルをクリアしたけれど、俺って・・・と。 orz

書店委託同人誌、どのショップでも目立っていたのはやはりbolze.の佐藤山田3種。
いくらstereorange名義であるとはいえ、装丁を目にするや「いつぞやのコミティアの本が卸された?」と思うなど、どうかしているのはいつものことだからまあともかく、これ、微妙に持っているんだよなあ。

と言いながら、にわか雨というか雷雨というかをやりすごすべく、小一時間雨宿りさせていただいたことだしと、とらのあな1号店で3冊すべてお買い上げ。
bolze.の本を買うことは、この世界に足を突っ込んでいる者の務めでもあるしな・・・

090えこといっしょ。 (2)そのほかでは、やはりとらのあな「090 えこといっしょ。」2巻【AA】(イラストカードつき)を買って、今日は早めに撤収することに。「ディセント」を観に行かないとね!

ということで、末広町から渋谷へ移動。
しかし、ナウなヤングが溢れるこの街に、「携帯電話なのに女の子!!」なマンガやら、「だめ♡・・・っ だ♡め・・・えっ」な同人誌やらをバッグに忍ばせているバカヤロウはどれくらいいるのかなあ・・・

などとぶつぶつ思いつつ、シネセゾン渋谷でチケットに整理番号のナンバリングを打ってもらったのは上映開始1時間前のこと。さて、マルキューでもひやかすとしますかね!
といったワザとらしいボケはともかく、アキバからやってきたオタクが時間を潰しに行ったのは、当然まんだらけ渋谷店でしたとさ。

Jul 8, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060708

丸の内ピカデリー「サイレントヒル」の座席指定券の確保に行くや、劇場入口にはナースなコスプレのお姉さんがいっぱい。
これって、めいど in じゃぱんだけの話じゃないのかよ・・・ おかげで劇場前には、そのスジと思しき風体のお兄さんたちがニラニラしながらたむろしている始末で、もうね(r

これからアキバであんな店やこんな店ばかりに行こうとしているヤツがどの口でそんなことを、といった話ではありますが。

とはいえ、このところ週末となるとカタギの友人と遊ぶことが多く、アキバをつぶさに巡回することができなかったり。まあ、これも社会を欺くためにはしょうがないしな・・・

それでも平日の寸暇を惜しみ、アキバやブクロでオタクとしての務めは全うしていましたよ?
UnisonBellハルヒ本を「蛍の光」が流れるとらのあな1号店で捕獲してみたり、ドラゴンエイジゲーマーズで買ったものの、ここの手提げ袋が透けることを忘れていたのは迂闊、のいぢ絵やメイドさんのイラストを一般人の目に晒すのは・・・電車に乗れないよ!ヽ(`Д´)ノ となってみたり、ね・・・

とらのあな秋葉原本店開店記念フェアところで、とらのあな秋葉原本店の開店記念フェアのチラシを眺めるに、テレカにせよ小冊子にせよ作家さんの顔ぶれがさすがに豪華。
PRIMILさんやまるいさんが描いている小冊子もさることながら、私屋カヲルさんのテレカは欲しいなあと思ったり。

でもこれたぶん、開店前行列が結構な人数になるだろうなあ。禁則事項ですキョン君(はあと)へと向かう道すがら、AKB48のチケット販売の行列をニラニラ眺めた天罰として、カタギの知人にもし目撃されたらヤバすぎだ・・・
まあ、夏コミ直前の肩慣らしにはいいかもしれませんけれど。

そして閑話休題、本日の巡回はとらのあな1号店から。書店委託同人誌、甲冑娘祭はともあれ、目を引く新着はあまりなかったものの、メッセサンオーアベルカインサンクリ新刊、そしてメロンブックスではpixel phantom東方兎月祭新刊(専売・2限)をお買い上げ。
ということで、目新しいものが少ないのは週なかにチェックしていたからで、この時期にしてはなかなかな入荷状況ではありましたよ。

中古同人誌、sanjigen禁則事項ですキョン君(はあと)新刊が1,570円~2,100円なのはともかく、偽MIDI泥の会は5つのショップともに判で押したように2,100円。協定でもあるのかしら?
また、しるまりるのコピー誌(840円)にはちょっと心が揺れたけど、「ハルヒ儲には困ったもんだ」(意訳)というメールを先週オタク友だちからもらっていることだし、ほどほどにしておこうとスルーしてみました。

で、今週購入した諸々はこちら。がんばってるな、俺。ていうか、これらの同人誌の中で非エ■がどれだけあるかというと(以下略)

■ 同人誌 ■ 商業
 UnisonBell 「アルヒノハレノヒ」  ドラゴンエイジPure Vol.2
 千歳烏山第2出張所 「ash!」  Key・桂遊生丸 「AIR」2巻【AA】
 篠原重工営業部 「HARUHIX」 (以上、ハルヒ本)  福本伸行 「賭博堕天録カイジ」7巻【AA】
 海通信 「孤独 Solitude」(ローゼン本)  口八丁ぐりぐら 「花と泳ぐ」1巻【AA】
 STUDIOふあん 「なのフェイ。」(なのは本)  
 アベルカイン 「かみさまイエス!」(かみちゅ!本)  
 pixel phantom 「うどんげのくすりB坐剤」(東方本)  

Jun 17, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060617

明日のサンクリについて打ち合わせをするべく、同人誌の共同購入グループ3人でアキバに集結・・・する予定だったけど、その前にK-BOOKSアニメ館で鳴子ハナハルさんの下敷きをゲトしないとね!

ということで、今日の徘徊は池袋から。
まず、甲殻王者カニキングカード付き「絶対可憐チルドレン」5巻【AA】や、東雲太郎さんの「キミキス」【AA】小冊子付きヤングアニマルあいらんどを購入しつつ、とらのあな池袋店を巡回。
では、そろそろ開店時間だし、乙女ロードへ向かうことにしましょうか。

でも腹具合ヤバス・・・と、東急ハンズでトイレを拝借したあとでK-BOOKSへ入店すると、グループのリーダー・Uくんが「ローゼンローゼン(;´Д`)」とすでに店内を物色中。
私のメールでこのイベントを知ったというのに、先に来ているのがさすがです。

サイン入り下敷きそして、サイン入りを引き当てる強運! (私はハズレ)

何度もループしながらサイン入りを引けず、「どれくらいの割合で当たるんですか!?」と店員さんを問い詰めていたお兄さん、こういうのは、まんがの森町田店のサイン本販売で玉砕したという伏線のあるUくんだからこその巡り合わせなのかもしれませんよ。

などとやりつつ、「伝奇ノベルと弾幕さえあれば生きていける」と豪語する月厨かつ東方厨Yくんと合流、アキバへ移動することに。
東京メトロ丸ノ内線の淡路町駅から歩くことにしたのですが、Uくん、まつやの行列を見ての「Aくん、2限らしいよ。さあ、並ぼう!」というギャグはベタすぎです。

書店委託同人誌、6/12(月)とらのあなで入荷を確認したオタクビームコミティア新刊は、1限が奏功しているのかいまだに販売中、今回は持ち堪えているなあ、と。
でも、目を惹く新着は他のショップにせよさすがに・・・といったところ。明日はサンクリ、かつ夏コミの足音が聞こえている状況では、ね・・・

中古同人誌、Fountain's Squareコミコミ新刊コピー誌をショーケースに陳列していたのは1ショップのみ、21,000円という値付けはまあ妥当なところかな? 予想通りの値段だから買うべきなのかもしれないけど、やっぱさすがに・・・とスルー、ヘタレなのはヌルオタゆえの仕様です。
金に糸目はつけへん!と、ヤフオクbolze.やらなにやらを ピ ー 円で落札していた日々が懐かしい・・・わけなどないですが。

Uくんは「ローゼンローゼン(;´Д`)」と委託・中古を問わず同人誌をあれこれ買っているし、Yくんもアンニュイ赤蛸の新刊を当然購入。
自分だけなにも買っていないのもなあ・・・と、K-BOOKSロケット燃料★21の古い本を2冊買ったところで、明日は朝が早いわけだしな!と、撤収することにいたしました。

で、遅い昼食をとりつつ打ち合わせをした明日のサンクリ、「全然サークルチェックしてないんだよなあ」とか言いながら、Uくんはサークルのサイトを軒並みチェック済み、新刊の状況をきっちりと把握しているのもさすがです。

そして、いちばん欲しいサークルやジャンルから、誰がどのホールを担当するかを相談したわけですが、A23ホールについては全員が特攻することを厭わない状況。
そこで、「じゃあ、俺はDホールでいいよ」と私が降りたのは、明日はまず雨だしな・・・という打算からではありませんよ?

Jun 13, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060612

仕事帰り、19時20分に末広町駅着。月曜日からこの街に来ること自体はともあれ、今日ばかりは人として、とっとと帰宅して身を浄めたのちにワールドカップ、日本×オーストラリアを観戦するべきだろう?
・・・まあ、オタクだからしょうがないよな。

アキバをのたくって長いのに、どこのことだか分からない・・・ので、まずハルヒオンリー「禁則事項ですキョン君(はあと)」に備えて通運会館の場所を確認。
そのあとは、営業時間を考慮してホワイトキャンバス新2号店から巡回を開始したわけですが・・・
よかった、アンニュイ赤蛸「こまいぬづくし」が入荷されてるよ。 ヽ(´ー`)ノ 今日もまだだったら、徒労であるのみならず、非国民と蔑まれるだけだよね・・・

中古同人誌、はたしてどのような値付けになるのかと期待していたFountain's Squareコミコミ新刊コピー誌はとりあえず拝めず。
実は入荷しているのに、またぞろ各ショップともにヤフオクの相場を静観しているとか・・・? というネタはいいかげんよしにした方がいいな、うん。

で、その相場をしっかりとチェックしていた甲斐あってか、ショーケースに陳列されているのを6/10(土)に確認したあいすとちょこみみけっと新刊は、本のみを販売していた二つの中古同人誌ショップともに無事売れてしまったようでしたよ。

涼宮ハルヒの溜息メロンブックスでは、今日このあと憂鬱になったり溜息をついたりしないよう今のうちと、今さらなものを購入。
オタクの務めというか、サンクリの入場待機列で読むためというか。
それはともかく、上で「禁則事項ですキョン君(はあと)」に特攻すると書いておいて?というツッコミは不可とさせていただきます。

などとやったあと、最後はとらのあなメロンブックスをチェックした折、コミコミ新刊で目についたものはあったけどスルー、こちらもまあ同じようなものだろうな・・・

で、5階。アンニュイ赤蛸は見当たらず。よし、勝った! (何が)
4階も目を惹く新着はまずあるまいと思うや、オタクビーム「And-hand-tied(前編)」キテター!
どろぱんだTOURS「片恋マニア」「狂わせたいの」も再入荷されていたりして、まあ、日曜に入荷されていたのかもしれないけど、つくづくこの世界はあなどれないな・・・と。

かくして上々の戦果でもって20時10分に撤収、巡回した時間はわずか50分。やればできる!
・・・ていうか、やるなよ、俺。


そして憂鬱と溜息が・・・・゚・(ノД`)・゚・

Jun 11, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060610

ADSLモデムが逝去、このひと月あまりのネット環境は32KのPHSだったりするのですが、カタログの予約受付もはじまったことだし、このままでは夏コミのサークルチェックに支障が・・・
などという理由でもって、朝イチでサポートに連絡して新しいモデムやらサービス変更やらを申し込み、晴れ晴れとした気分で今日もアキバへと向かいました。

書店委託同人誌、いち早く入荷されたメロンブックスでは完売しているものの、他のショップにはこの週末に入荷されるはずのアンニュイ赤蛸例大祭新刊(コピー誌のオフセ版)が今日いちばんの目的・・・だったのですが、とらのあな1号店に行くも見当たらず、ホワイトキャンバスなら!と思うや本店・新2号店ともに入荷なし・・・ orz

まあ、瞬殺されることもなかろうし、されたとしても再入荷があるだろうけれど・・・などと店内でうなだれていたら、オタク友だちのUくんから電話が。
サンクリの事前打ち合わせなんだけど・・・ あ、いまホワキャンにいるの?w」

新2号店では、「アキバに来たらホワイトキャンバス~!」などとアニメ声の音声を流しているから居所が即座にバレたわけですが、それはともかく、Uくんや月厨Yくんも今からアキバに来るかもとのこと。
じゃあ、彼らにヲチされていては買いづらいブツを買うこともあるだろうし、さっさと巡回を済ませることにしましょうかね。

中古同人誌、某ショップにおけるキトキス新刊はロマンティック身体検査のコピー誌+イラストカードが1,260円、Petite*Cerisierのコピー誌は1,570円、ポストカード付きだと2,100円と、各々他のイベントの本よりも値付けが高め。さもありなん。
すでに売れてしまっているし、本のみではあったものの、池袋の某中古同人誌ショップでは400~600円だったことを考えるとなんだかなあ、ではありますが。

また、今までアキバで現物を目にすることのなかったあいすとちょこみみけっと新刊は、本だけで29,400円(B級品)~31,500円、下敷き付きは73,500円。各ショップともようやくヤフオクの相場チェックが済んだようで、複数のショップでショーケースに陳列されていました。

今さらコミック版「涼宮ハルヒの憂鬱」1巻【AA】を購入したのはともかく、同人誌については特に食指の動くものはなし。
ただ、やはり商業で買いたいものがあるのだけど、友人2人にチェックされた日には人格を疑われるようなブツだし・・・と躊躇っていたら、一向に連絡がなくどうやらアキバには来ない模様。

ならばと、K-BOOKS商業コーナーの奥で売られているそれらを購入して撤収したわけですが、そのあとでYくんから連絡があり、夕方から池袋でサンクリの事前打ち合わせをしようかという話に。
アキバで何を買ったかチェックされることは必定、ヤバス・・・

ハルヒで誤魔化そうかと思うも、バッグが膨らみすぎでかなり無理。
会うまでにコインロッカーに隠匿するしか!などと思っていたら、Uくんが明日のローゼンメイデンオンリー「薔薇の紅茶会」のサークルチェックに忙しいらしく(未確認)、結局ボツに。ラッキー♪

ということで、晴れ晴れとした気分でマンガ喫茶へ行き、今さら「おおきく振りかぶって」【AA】を全巻読破したりしたあとで帰路につくことにいたしました。

ラブ★コンパスネットりんかい線でコミケに行くときに、パスネットに刻まれる「国展」の二文字はオタクの烙印、もしカタギの友人に見られたら・・・

まあ、その意味が解るはずもないのですが、ともあれカミングアウトしていないオタクかつチキンとしては、夏コミ専用にこのようなパスネットを買ってみたり。
そして、オタクとして読むべきマンガすら読んでいなかったりする半可通であれば、映画化もされるというこの作品がなんであるか、もちろん分かっているはずもありません。

Jun 3, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060603

げんしけん 大野加奈子 (1/8 PVC塗装済み完成品)今日いちばんの目的は、グッドスマイルカンパニー大野さんフィギュア【AA】。
そういう世界からは遠ざかって久しいけれど、コレばかりは買うのがスジだろう、と。
なにがスジなのか分からないけど・・・ 退かないし媚びないし省みないんだからっ!

ということで、今日はいつもよりさらにイタい内容でお送りいたします。

書店委託同人誌、例大祭新刊がさらに充実しているとらのあな1号店・5階では、今日発売のpixel phantom×CHRONOLOGの合同誌「東の国の眠らない宴」が在庫僅少に見えるほどに平積みが低く、補充が間に合わないほどに売れている風情。

4階ではPLANET PORNOよつばと!本に惹かれるも、見本を見るや案の定恵那にチ●コが生えていたのでスルーさせていただいた上、虎通6月号に載っているのだからそろそろ・・・と期待していたオタクビームコミティア新刊が入荷されていることもなく、食指が動かされる新着はいまひとつでした。

2号店入口の掲示それはそれとして、3号店が移転閉店したときのそれほどにぞんざいではないのはともあれ、2号店入口の掲示にはやはりさみしいものがあるなあ・・・

中古同人誌、コピー誌を中心にぷにけっと新刊が多数入荷されている某ショップはいつもながらに楽しく、ElectromagneticWaveの折本が1,570円で、あずまや松風のコピー誌は1,260円か・・・などとチェックしたのち、UROBOROSこどものじかん本をお買い上げ。
他のショップより安い1,050円だったし、りんが●●●されているのに萌える黒という表紙では捕獲するしか!

まあ、とらのあなの按配からして委託同人誌に買うべきものはなさそうだし、これくらいはね・・・と思いつつ、次はメロンブックス
角田祭や「東の国の眠らない宴」に気を取られていたら、MARCY'S例大祭新刊やヒロカワールドほかのぷにけっと新刊が卸されているのを発見、すかさずレジへ。

さらにメッセサンオーIIではStudio-Ashの三人組本の続刊を購入。
それにしても最近、とらのあなで見かけなかった本を他のショップで買うことしばしばなのは、専売やいちはやく売り切れたものはともあれ、扱うサークル数が多すぎて店頭に陳列できていないというパターンが多いような・・・

などとやりつつ、さて、大野さん【AA】をお持ち帰りしないとね!とヤマギワソフト館へ。
そのパッケージを手にするなりレジに向かえばいいものを、他のフィギュアまでチェックしたのが運の尽き。ひところ品薄が続いていたことやオタク友だちがやたら煽っていることはともかくとして、やっぱ出色の出来映えだよなあ、と・・・

コトブキヤるーこたんも連れて帰ることにしてしまいました。

でも、今は反省していません。

May 27, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060527

さらば、とらのあな2号店!・゚・(ノД`)・゚・1号店との統合による、その閉店を惜しむ涙雨の降るアキバ・・・ということで、今日は当然とらのあな2号店から徘徊開始ですよ!

・・・えーと、まだ10時40分なんですが、なんで3階も4階もレジの列が店内を一周して入口にまで伸びているのでしょうか?

あまりのことに怯んで、そのまま踵を返そうとするも、いや、「真のとら」の最後なんだから!と、突入を決意。
抽選(1,000円ごとに1回)でもらえるタペストリーを手にしている人が結構いるなあ・・・と思いながら、こもれびのーとロケット燃料★21などの例大祭新刊を手に最後尾に並んだわけですが、まさかレジに辿り着くのに35分もかかるとは・・・ orz

まあ、1万円前後のお買い上げをしている人が少なくないからでしょうが、だからこそタペストリーをゲットすることは珍しくもないんだろうなあ・・・ どの絵柄が当たるかはともかく、レジで自分の前に並んでいた人は13Kのお買い上げで二つもらっていたし、確率は1/10くらいかな?
で、2千円買っただけの私はアタリを引くことなど叶わなかったわけですが・・・ ふんっ、別にそれほど欲しくなかったんだからねっ!

ところでそのころ、オタク友だちのUくんは「秋葉原店4周年感謝祭」が開催されている某同人誌ショップへ突撃していたり。
開店待ちのオタクの行列がビル周辺にとぐろを巻いたらしく、いざ開店したあとで「とりあえず言えること。有名人大集合」という報告のメールが届いたりしてテラワロスwww

それはそれは高価で激レア!な「幻の一品」を躊躇うことなしに買っている人や、安価な中古品や委託同人誌で3,150円にして100枚限定の瀬浦沙悟さんのイラストテレカをゲットしようとしている人で溢れかえった店内は、かなり濃かったとのことでした。

といった話を喫茶店で聞いたあとで、自分もUくんと一緒にその某同人誌ショップに突撃することに。
あいすとちょこ「ぽてアン」はK-BOOKSより安いねとか、Sound Horizon「Chronicle」のお値段スゴス・・・とかやりつつショーケースをチェックしていたら、あっ、前は21,000円だったぴめこさんの色紙が8,400円に値下げされているよ。

この値段ならやはり捕獲するべきか・・・と考えていたら、「開店直後はなかったのに」と言うや姿を消していたUくんが店員さんを引き連れて、「その右から二番目の色紙をください」と指さす先にはぴめこさんの色紙が・・・
ということで、悩んでいるうちに身内に狩られました・・・ orz

続きを読む "アキバ・オブ・ザ・デッド on 060527"

May 20, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060520

060520今日の東京は夏の陽気で、アキバの気温はと言えば50.0度ドン・キホーテ調べ)。
なにはともあれ久々の好天、13時前にまずとらのあな1号店に入店して中古同人誌フロアに入るなり、某巨大掲示板で有名な転売屋さんが100円コーナーを漁っている光景を拝めたのも幸先がいいね(・∀・)と思いながら、本日も徘徊いたしました。

それにしても、とらのあなは中古同人誌については依然としてやる気が感じられず、いくら明日が例大祭であるとはいえ、イベント新刊を並べる棚、まるごとひとつになにも陳列していない状況だったり。
某中古ショップのショーケースには池上茜先生の色紙ほか、5/27(土)から販売を開始するという品々が並べられており、なんていうか・・・まあ・・・でも・・・とりあえずやる気があるのはいいことですね。

ところで、初値が3,150~4,000円だったスカポン堂サンクリ新刊+スティックポスター6枚セット、安価であることの多い某ショップが5,250円でショーケースに陳列しているのを見るに、「買い」と思ったら躊躇わずに捕獲するべしという中古ショップでの立ち回りの重要さを改めて痛感してみたり。
まあ、某ショップがbolze.IDOL PROJECT新刊+コピー誌セットに5,250円という値をつけているのはまた別の話なわけですが。

書店委託同人誌については千歳烏山第2出張所の合同誌や彦二部屋の合同誌など、夢の中の庭師の新刊がまず目についたところで、それ以外ではとらのあなBreakthruサンクリ新刊、メロンブックスでは珍譜堂の志摩子さん本4種が再入荷されていたりと、なかなかの入荷状況。

このはアイマス本は、サンクリ新刊はとらのあなにも入荷されてはいるものの、IDOL PROJECT新刊はメッセサンオーでのみ確認。成沢発電所コミティア新刊もメッセサンオーでしか目にしなかったりと、とらのあなとメロンブックスに押されているからといって油断はできません。

とらのあな2号店、階段のポスターを結構剥がしてしまっているし、店内も商品の陳列されていない棚が目立ったりと、閉店に向けて寂しさが増している状況。
それだけに、来週末の統合記念セールで抽選でプレゼントされるタペストリー、石恵さんのヤバスな等身大イラストが3階のレジに展示されているのはなかなかに派手でしたよ。

ところで、とらのあなのサンクスギビングキャンペーン第二弾はさすがにそれほどの訴求力はないようで、商業フロアであれ同人誌フロアであれ、レジは概ね空いている状況。
まあ、欲しいと言うよりは○蜜柑さんの絵柄を引けるかどうか運試しといったつもりで、多少買いものをして3枚頂戴したところ、1枚だけゲット。ネタとしてハンパだな・・・ ( ´・ω・`)

明日はみみけっとだし早めに撤収するとしようとアキバをあとにするも、16時前に俄に空が暗くなり、そして雨。
そこで、イベント当日でなくてよかった・・・とか思うあたりが、自分がロクデナシである証と言えましょう。

May 13, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060513

書店委託同人誌、コミティア新刊が順調に入荷されているのはとらのあな1号店5階。連休明け早々に入口近くの平台に積まれていたつちのこ準星群は完売したようで、UnisonBellLAMP BOXの売れ行きもよさげ。
さらに、今日はBreakthruサンクリ新刊や鉄腕ニトロスパコミ新刊などの新着も目についたところで、この按配なら4階もさぞや・・・と思うも、特に食指の動くものはなし。

他のショップにしても、連休明けに確認したまんだらけGENOCIDEKISSIDOL PROJECT新刊)やメロンブックスBRIESTあしピタっ!!新刊)などがまだ在庫があるのはともあれ、やはりそう目新しい入荷はなく、悪天候ということもあればどのショップのレジもひねもす空いている印象でした。

中古同人誌で目を惹いたのは、なんと言っても某ショップの松本ドリル研究所の「草壁さんっていいんですよ」とコピー誌「今日つくった突発本」のセットで6,300円。
また、行脚堂コミティア新刊が入荷されていたり(1,570円)、連休明けに入荷をチェックしたあとりえ雅しるまりる乃絵美のお誕生会新刊コピー誌が捌けていたりと(各々1,570円、1,050円)、このショップだけはアツイ品揃えが展開されているなあと。

なお、他のショップではQP:FLAPPER素敵空間2合同コピー誌を久々に発見(6,300円)、bolze.IDOL PROJECT新刊+コピー誌セットは、2,100円のショップでは順調に入荷されては売れている風情でした。

相変わらずみなDo!Booksのある4階で降りるよなあと思いながら、いつも通り5階でエレベーターを降りるや・・・ はい、そうでした、3階に移転したのでしたよね。
ということで、Dカルト。フロア面積はこれ、多少広くなったのかな? ともあれ、ショーケースがフロア中央に移動しただけでそう大きくは変わらないレイアウトだけど、店内が広々として歩きやすい感じでした。
これで商品のお値段がもう少し ピ ー

060513建築計画によれば工事完了は来月末ながら、とらのあな1号店に隣接した新店舗のビルはこんな感じでほとんど完成しているように見えたり。

2号店の閉店を寂しく思うのもさることながら、たとえば客の少ない今日ですら、1階でエレベーターに乗り切れなかったり、いとうのいぢさんのサイン会で6階の往来が狭苦しかったりしたこともあれば、早くオープンしてほしいところですよね。

などと4時間ほど徘徊して、お買い上げしたのはみみけっと14のカタログのみ。明日のしましまパーティーで買えば140円安いんだけど、何も買わずに帰るのもなあ・・・と。
そぼ降る雨はやむ気配がないし、なんかリビドーが発動しないというかなんていうか。とらのあなのサンクスギビングキャンペーン第2弾もあることだし、来週はもう少しやる気を出すことにしようなどと思いながら撤収致しました。

May 6, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060506

ゴールデンウィークも残り僅かであるせいか、はたまた今日は一応土曜日であるせいか、メロンブックスのレジ待ちの列は大したことはなく、とらのあな1号店に至ってはレジに客がいないことしばしば。
昨日まではメロンブックスやまんだらけの店内で中学生を見かけたりと、なんか街が荒れているカンジだっただけに、今日はなんて極楽なんだろう、と・・・

書店委託同人誌、このところのイベント新刊は八王子海パン突撃騎兵隊ぶきとぼうぐのみせ(@とらのあな)、海底神殿(@まんだらけ)やYELLOW TAGほか、都産祭の開催記念本までが順調に入荷されていたり完売していたりするわけですが、むしろ目立つのは4/30(日)に入荷を確認して以来いまだに絶賛販売中のJOKER TYPE+HEART WORK千歳烏山第2出張所などのサンクリ新刊。

そんな中で、昨日はなかったはずの彦二部屋をとらのあな1号店で発見、すかさず捕獲。中古ショップで買わなくてよかった・・・・゚・(ノД`)・゚・
その勢いで某サークルの ● 畜 な本も買おうと思うも、そのとき4階には乙女がちらほら。その本が平積みになっているそばで、二人連れが歓談しながら品定めをしているのでは・・・

という思い orz をしながらどうにか購入して5階へ行くと、松本ドリル研究所の「草壁さんっていいんですよ」が入荷されている上に残り3冊、もちろん確保してレジへ。今日は充実してるなあ・・・ (´ー`)y-~~

中古同人誌ショップの相場、サンクリ新刊はけもこも屋が3,150円だったり、AMR(本のみ)が2,100円だったりする店もあって若干こなれたような・・・と思うのは早計で、入荷数が少ないのかどうにも不安定。
某ショップでは、初値が2,100円だったロケット野郎アイマス本が数日後には2,625円になっていたし、別のショップでも昨日はやはり2,100円だったオタクビームコミティア新刊を今日は2,620円に値上げしていたり。

その最たるものはbolze.IDOL PROJECT新刊+コピー誌セット、イベント当日は1,570~2,100円だったのに、同じショップが3,150~4,200円と倍の値付けにしている始末。
今日ようやく入荷されたあるショップでは2,100円だったので、欲しい方はその値段で納得された方がいいのかもしれません。

なお、そのほかで目についたのは有葉と愉快な仲間たちSweet Scramble新刊(折本)で3,150~5,250円。
どろぱんだTOURS星姫の舞新刊は3,150円で売られているのを確認。書店委託されても瞬殺されるのだから、中古で買ってもいいけどちょっと・・・ですね。

都産祭会場で、メッセサンオーで開催されるイベントのポスターを見たけどなんだっけ・・・と、新店へ。
ざわ・・ざわ・・貼られていたポスターを確認すると上月澪オンリーイベント「澪けっと」、会場は5号店2階とのこと。
・・・5号店ってどこ? と、調べないと分からないのは、私がそういうゲームをあまりやらないからでございます。

それはともかく、このゴールデンウィークのイベントラッシュの中で、今後のイベントのチラシがいろいろ配布されていたことはなかなかに楽しく。
そしてゲットしていちばん嬉しかったチラシは・・・ もちろん、コレですよ!

Apr 30, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060429

カタギのみなさんがゴールデンウィークに浮かれていようと、イベント→アキバで補完→イベント→アキバで補完というオタクスパイラルな日々に入らんとしている4月の終わり。
JR秋葉原駅構内でモバイルSuicaキャンペーンの準備をしているお兄さんたちが、ブースの裏でパンフレットにチラシだかなんだかを挟み込む作業に勤しんでいるのを見るなり同人イベントの会場製本を連想するような馬鹿者が、電気街口を出たのは11時を少し過ぎたころでした。

まずはとらのあな1号店、中古同人誌フロアがやっと機能しているのがよきかなよきかな。
それはそれとして委託同人誌、5階へ行くと思いのほか空いていたので「早めに来てよかったな・・・」と思うやそれはヌルい考え、4階に降りたらすでに漢祭開催中で('A`)ヤレヤレとなったり。

と言いつつ、亜星建設Digital LoverCHRONOLOG魔法新撰組などなどのサンクリ新刊が早速卸されていることは、週なかに池袋店で確認済み、今日やるべきはその時スルーした本を買ったり新たな入荷をチェックするだけ。
しかし、ただでさえサンクリ直後だというのに、「サンクスギビングキャンペーン」のために4,000円以上購入している人が結構いるおかげで4階のレジには長蛇の列、10分ほど並ばなくてはいけない状況。

その特典である特製クラッチバックケースは、イラストを描いた御方のサークルの同人誌とは違って結構な配布数であるようで、アキバでは13時半、池袋店では16時時点でまだもらえるようでしたが、ともあれ自分は釣られることもなく、涼屋スタジオ☆ひまわりなど3冊お買い上げしただけだったのですが・・・

待てよ、何も考えずに恋愛漫画家の月姫総集編(2,310円)と、もう2~3冊買えばいいだけだよな・・・
いやいやいやいや。

自分を見失うことなく、次はホワイトキャンバスPoM&だいなもほかの東方本の新刊がこれでもかと入荷されているのは当然として、たとえばKOKIKKOToHeart2本ってとらのあなにあったっけ?
なんにせよ、イベント直後のこの店はなかなかに充実しているので侮れません。

そしてメロンブックスでは明日はどっちだ!の新刊(なのは本)がその頂上が見えないくらいの平積み。また、レジの行列は入口正面の壁を、同人誌売場にさしかかるあたりにまで伸びている始末(13時頃)。よくよく考えれば、こっちも「春のめろんちゃんフェア」か・・・
まあ、幸い買うものはなさげだし、あったところで他のショップで買えばいいしと思うも、Doujin Hoopsのめろんちゃん本が卸されているのを発見、そして当然の専売・・・ orz 並べばいいんだろ、並べば!

さらにメッセサンオー新館で、他のショップでは見かけなかったTTTの新刊ほかを購入して、今日買った書店委託同人誌は6冊、3,098円。つつましいものだよな・・・ (´ー`)y-~~
で、中古ショップでの補完はどうしたか、なのですが・・・

続きを読む "アキバ・オブ・ザ・デッド on 060429"

Apr 22, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060422

書店委託同人誌、どのショップもさすがにサンクリ前日では・・・といった按配で、とらのあなメロンブックスも棚や平台に空きが目立ったり、今さらな本を並べていたり。

そうした意味で次の専売同人誌、踝会ローゼンメイデン本のチラシを階段に貼りまくっていたメロンブックスはいなせというもの。
ただ、「今コイツを扱っているのはメロンだけ」とポップに謳っているハースニールキャッスル新刊は、とらのあなにも入荷されていたりするわけですが。
まあ、そのとらのあなにしても、初単行本【AA】発売にちなんでほっへ!!団の同人誌(二種)が再入荷されていることくらいしか目を惹く新着はありませんでした。

同人イベントのカタログ、都産祭はやはりサンクリで販売する明日からなのか未入荷。代わりと言ってはなんですが、今日入荷を確認したのは夢の中の庭師乃絵美のお誕生会など。

ところで、TRCこ~みっくのカタログは購入済みなのですが、そこかしこに「募集に対してスペースが大幅に埋まらなかったことをお詫びします」といった文章があるのがセツナス・・・と思ったり。
ふつうの注意書きマンガのほかに、サークルの購入列に並ぶときや、スケッチブックを頼むときのマナーについてのマンガがあるのがなんかいいなあと感心したのですけどね。

060422TAITO Hey 秋葉原の階段、いつもP計画ピンキーストリートが陳列されているショーウィンドウにうまい棒が詰まっているのってなんか・・・
(´・ω・`)
いや、アンケートの景品らしいのですけれど、おかげでなんとなく某レンタルショーケースへ、マルチやセリオの改造ピンキー(5,000~5,500円)を眺めに行ってしまいましたよ。

今日は同人誌はビタ一冊買うことなく、「アキバ署!」【AA】や「ハツカネズミの時間」【AA】、「アトモスフィア」【AA】の2巻といった商業の新刊を購入。メッセージペーパー付きの「聖結晶アルバトロス」1巻【AA】はとらのあな1号店では完売の告知があったものの、2号店で残り三冊のところを捕獲したり。
ところで、とらのあな1号店の地下のレジに珍しく列ができていたのは何故かしら・・・? と、今日はそういう本は買わなかったのでトボけてみたり。

明日のサンクリは、突撃!同人イベント特攻隊さまが「まったり即売会の日々もおしまいか」と書かれている通り、久々の修羅場が展開されることでしょうけれど、それはもう、受け・攻め・萌えで世界を語る【AA】ような意気込みと、あらんかぎりの疥癬スキルでもって突撃させていただきます! いや、スキルなんかないけどさ。

で、共同購入グループの中で、私はいちおうA23・A1ホールを担当する予定。ということは、入場待機列はワールドインポートマート正面からスペイン階段のあたりになるわけで・・・ 雨よ、お願いだから11時までは降らないでおくれ!

Apr 15, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060415

アイドルプロジェクト今日はサンクリの事前打ち合わせ、疥癬グループの友人二人と正午にアキバに集結・・・するはずが、ただでさえ日取りを二転三転させた月厨のYくんが「いやあ、人身事故があったりなんだりで」と大遅刻。

「ケータイに型月関係のイタい待ち受け画面を仕込んでおくこと」という罰ゲームを実行してきた彼ですが、「都産祭でいちばん過酷であろうアイドルプロジェクトbolze.の新刊をゲットしてくること」という新たな試練が課されました。

書店委託同人誌、とらのあな池袋店(17:30時点)ではまだ在庫のあるQP:FLAPPER冬コミの本はアキバでは完売。
新着で目を惹いたのは、とらのあな・メッセサンオーあずまや松風キャッスル新刊と冬コミの本)と、メロンブックスハースニール(キャッスル新刊)くらい。
瞬殺されることはないだろうけど念のため・・・と、週なかに買っておいたふなのりはうすの入荷数は案の定潤沢そうでしたよ。

中古同人誌、「FD起動未確認」と書かれてはいたものの、某ショップでbolze.「なつやすみがまちどおしい」が2,100円で売られているのを発見。かつて私がこれをお買い上げしたときは、それはもう気合が必要なお値段で・・・ orz
また、平台にいっぱい並べられたリリーマルレーンの本は105円~420円。さすがにこれは買うべきか・・・と、しばらく考えたのはマリみて本三種、ただどうもこれのエ■は買う気がしないのでスルーしましたが。
さらに、ショーケースには七尾奈留さんの色紙が参考展示されていたりと、久々にこのショップの「らしさ」を見せてくれました。

今週末は中古同人誌が20%オフだしと、池袋へ移動してとらのあなへ。折角だから何か買おうと思うも、さすがにこの時期では補完するべきものはないしなあ・・・と、商業フロアの「メイド刑事」【AA】、特典の小冊子に釣られることもなく退店。
乙女ロードの某中古ショップには、イベント新刊コーナーの棚にコピー誌や折本がいっぱいあるのがなかなかに楽しく。ちゅうに東鳩祭2で配布したカラーのペーパーにちょっと惹かれながら、200円だけお買い上げするのもなあ・・・と、何も買わずじまいでしたけれど。

某サークルのエ■同人誌を、私の目を盗みつつコソーリお買い上げしているのを見て見ぬふりしてあげたのに、帰り道で「今日は同人誌を一冊しか買わなかっ」と口走ってしまった疥癬グループのリーダー・Uくん、ドンマイ。
ということで、私も今日はあずまや松風の激エ■なToHeart2のオールカラー本を買っただけでした。

で、サンクリの打ち合わせはいつものことながら極めてぞんざい。とりあえず、A23ホール開幕、Dホール開幕が一人ずつ、サークルの新刊状況によってもう一人がやはりそのどちらかからスタート、といったカンジになりそう。初動候補がコピー誌を出してくるかどうかが肝ですね。

また、ゴールデンウィークの都産コミティアに出動するかどうかの話題も少々。それでもうあとは夏コミだよね、という会話の流れだったのですが、私は・・・

ペリカStylish Private Note.さまのざわけっとのレポート、スゴス・・・ ていうか、優勝おめでとうございます!なわけですが、あまりにも楽しそうなのでハイライフプラザいたばしでの次回開催には参加しようと誓っていたり。
張らせてもらうぜ・・・! 限界を超えてっ・・・!

ところで、かつて帝愛の地下施設で強制労働するハメになった時のペリカがまだ手元に残っているのですが、これって使えないのかしら?

Apr 8, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060408

メッセサンオー本店ではGGXX SLASHのキャンペーン。店頭で案内をしている女の子がだったりしましたが、「その縄(コス)じゃオレは縛れねえよ・・・」と、心乱れることもなく今日も徘徊しましたよ。

書店委託同人誌、いろいろ話題のキャッスル新刊はFukuFuku!in my Heart暴れん坊天狗などが順調に入荷されている状況。D’ERLANGERの新刊はカラー表紙なのね、とか。
とはいえ、たとえばとらのあな1号店でぱにぽに本の見本をチェックしながら、「だから姫子にチ●コ生やすんじゃねえ!」といったカンジで、一冊も買わずじまいではありましたが。

中古同人誌ショップでは、やはりHEART WORKキャッスル新刊が4,200~5,150円というのが目を惹くところ。
また、某ショップのショーケースに陳列されていたオシャバンの新刊コピー誌、めがねふき・ポストカードとのセットで5,250円、ストラップ・下敷き・栞とのセットでは6,300円というのもなかなかですね。

とらのあな1号店の階段、3階から5階までの壁には何種類もの博麗神社例大祭のポスター。
ホワイトキャンバスとともに、カタログ購入特典をつけていることを考えればもっともだけど、メッセサンオーの新店舗の階段に貼られているのが都産祭のイベントのポスターであることに、より味わいを感じる私はひねくれ者なのかしら・・・

イベントのチラシ「カイジ」6巻【AA】や犬威赤彦さんの「幻想主義」【AA】を買うべきだけど、メロンブックスのレジはまた結構な列になっているし、K-BOOKSのレジでは店員のお兄さんが4人で談笑中なのを邪魔するのも悪いしと、商業についても今日はなにも買うことなく、同人イベントのチラシをいくつか頂戴したのみ。
まあ、明日は明日でQP:FLAPPER冬コミの本を買いに来なければいけないわけだしな・・・

なお、ざわけっとはスルー予定。友人から蒲田へ行けやと煽るメールが来ていたものの、ひと頃フリー雀荘に足繁く通った悪鬼のはしくれとしては、麻雀に参加したら大人げないしさ・・・
(´ー`)y-~~

などという不遜な発言はともあれ、この週末は同人誌の共同購入グループの友人とサンクリの事前打ち合わせをするはずながら、メンバーの予定が合わずに中止。
開催までまだ半月あるけれど、サークルチェックとマップ作成を済ませていたんだけどなあ。

ねじ曲げられねえんだっ・・・! 自分がオタクであることはよ・・・!

Apr 1, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060401

この数日の寒さが嘘のように暖かだった今日の東京。期末期初で仕事が忙しかろうと、オタクとしての務めを全うするとしよう・・・と今日もアキバへ。
ということで11時、ショーウィンドウの結界がまばゆいとらのあな1号店から徘徊のはじまり。

といっても、週なかに池袋店でつぶあん同盟ほかの本をお買い上げしていたりするので、委託同人誌に食指を動かされる新入荷はあまりなさそう。
QP:FLAPPER冬コミの本も発売延期だしな・・・と、「4月9日発売」のシールが貼られていたり、限定版は一限ですよと書かれていたりするポスターを一瞥して委託フロアを巡回。

先週はホワイトキャンバスが先んじていたように思う、このところのオンリー新刊がつつがなく入荷されているのはともかく、はたして目についたのはBLACK DOGの2003~2005年の本・6種が再入荷されていたことくらいで、レジの店員さんもまったり。
佐倉2號つくケット新刊の専売で気を吐くメロンブックスの方が賑わっているように見えるのもむべなるかな、みたいな。
だからというわけでもないですが、サンクリのカタログはマリみての新刊やGP-KIDSツンデレオンリー新刊などと一緒にこちらで買うことにしてみましたよ。

中古同人誌についても、とらのあなが依然として機能していないのが面白味を欠くところ。いい企画ではあるけれど、「特設!B級コーナー」はもうそろそろ・・・という気もするし。
いのちのふるさと溺死2新刊コピー誌、AskRayABC3新刊折本がともに2,100円、素敵空間2Keidle新刊が3,150円というそのお値段はともかくとしても、某ショップの品揃えが相変わらず楽しいだけになおのことなんだかなあ、と。

ソフトバンク春のアキバフェアところで、ソフトバンク春のアキバフェアとらのあなも開催店舗になっているけど対象商品はどこ? ザコン6階をチェックしてもプログラミングの本ばかりでは、どうすればいいの?みたいな。
葉賀ユイさんのイラストのオリジナルグッズは欲しいけど、これではちょっと釣られづらいよなあ・・・

などとやりつつ、最後にK-BOOKSを巡回。あれ、2,500円のお買い上げでおまけ本がもらえるイベントをやってるや。
でも、こちらも中古同人誌についてはやる気が感じられないし、やはり釣られることはないだろうな・・・と思いつつ、値下げされた商品もあるらしいしと、店内をチェックしたわけですが。

前々から読みたかったオタクビームの「Comic Marketで逢いましょう」シリーズが630円というのはお値打ちだよなあ。ならばと、やはり630円だったかもはうすの野鳥本と、サークル名変更後のオシャバンで唯一持っていないオフセ(冬コミの折本)との4冊で、きっちり2,500円をクリアしてしまいました。クマー。

お買い上げした諸々ということで、今週お買い上げした諸々はこちら。画像右下のブツにいちおうモザイクをかけてみた、その理由はお察しください、ということで。
大原久太郎さんの作品が収録されているのでは買うしかなかったよ・・・

それはともかく、今日は予想外にリビドーが解放されてしまったことだなあ・・・と。
だからこそ、サークルチェックはとうに済ましているけれど明日(4/2)登城するかどうか、よけいに悩ましくなってきましたよ。

Mar 25, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060325

とらのあな池袋店を11時前に覗いたところ、門井亜矢さんのサイン会の整理券はすでに配布終了との告知。今日もオタクのみなさんは精力的に活動していることだなあ、と思いつつ店内を巡回。
3/21(火・祝)に開催された同人イベントの新刊で補完するものはないけれど、商業の新刊に買うべきものが多いなあ・・・ 今日はさぞかし散財することになりそうだ、と思いつつアキバへ移動。

小学生を集めての「春の交通安全の集い」とやらがダイビルで行われていて、会場をいかついお巡りさんたちが取り囲んでいたのですが、ステージ上の婦警さんはなんかレイヤーな風情・・・とか思ってしまうのは、自分の目やが濁っているからなのかどうなのか。などと独りごちながら、本日も徘徊を始めることにしましたよ。

【3/26追記】 別な意味で目が濁っていたようです・・・ orz 

ということで、商業の新刊やら雑誌の最新号やらが一気に発売されたため、とらのあな1号店1階・K-BOOKSメロンブックスともにレジには長蛇の列。
とらのあななら 「新世紀エヴァンゲリオン」 10巻【AA】がイラストカード付きだしと、書店共通メッセージペーパー付きの 「月詠」11巻【AA】ともども1号店で買ったけど、レジに辿り着くまで10分以上かかる始末。
あとで覗いた2号店なら、ほぼ待ち時間なしでした・・・ orz

さて、書店委託同人誌。3/21(火・祝)に開催されたイベントの新刊は、こもれびのーと・がろんtwinkle snows白花雨などが絶賛販売中。
ただ、VISCARIA銘菓ニーソ饅頭素敵空間2新刊、・がろんのDear My Heart新刊があったのはホワイトキャンバスだけだったので、欲しいものがあるのならまずここをチェックするのが手っ取り早いかもしれません。

と、順調に入荷されているのだから、某中古同人誌ショップは1,050~1,570円の値付けをしているそれらをどうにかしたほうがよさげ。
それでも、素敵空間2最大の修羅場となったQP:FLAPPERの合同コピー誌をショーケースに陳列していたのはさすが。しかし、そのお値段たるや6,300円。
Stylish Private Note.さまのレポートに詳しい、その殺伐さを考えれば妥当なのかもしれませんが、なんか・・・  

本日開店のメッセサンオー新店舗、意気込んで入店するも、営業していたのは輸入ゲームを取り扱う1階のみ。同人誌や同人ソフトを扱う2~4階は4/7(金)オープンですかそうですか。
いや、「ランド・オブ・ザ・デッド」【AA】の地雷くさいゲームがあったりしてソソられはしましたけどね。

などとやりつつ、今日お買い上げした委託同人誌は、とらのあな2号店にまだ残っていた鉄腕ニトロローゼンメイデンのイラスト本と、某サークルの神羅万象本二種。
同人誌ショップを一緒に巡回するたびに、私が何を買うかヲチするために背後を離れない友人がいないことだし、エ■同人誌を買うのにストレスがなくていいや。

それはともかく、商業でほかに買ったのは「EDEN」14巻【AA】と西島大介さんの新刊「アトモスフィア1」【AA】。さらに、買うかどうか迷いながらも、すぐ廃盤になりそうだしなあ・・・と「フリークス」【AA】DVDもお買い上げ。
理想を抱いて溺死しろ2バッグが重いよ・・・ということで、徘徊は2時間半で切り上げ。石丸電気駅前店のあたりでティッシュを配っている某FTTHサービスのお姉さん方が、ナースコスプレ&メガネであることに「はいはいくまくま」と思いながら撤収いたしました。

(私信) Uくん、Yくん。明日(3/26)の理想を抱いて溺死しろ2は、素敵空間2の疲労が抜けきらないのでパスさせてください・・・
あのサークルの新刊を、コピー誌もろともゲトする武運を祈ってるよ!

Mar 18, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060317

最大瞬間風速30メートル以上、交通機関のダイヤが乱れまくるほどの強風が吹き荒れた今日の東京。まあ、そのくらいではオタクの内なる萌えの炎を吹き消すことなどできるはずもなく、今日も今日とて仕事帰りに夜のアキバへ。
同人誌ショップを一緒に巡回するたびに、私が何を買うかヲチしやがるオタク友だちのUくんがいないから、あんな本やこんな本を買うのに何も気にしなくていいし!
と言いつつ、今日はANTHEM恥骨マニアぜろもの【AA】合同誌(一応全年齢)と、イラストカードつきの「絶対可憐チルドレン」4巻【AA】をとらのあなで買っただけ。
ヲチされていたとしても無問題だったけどな・・・ などというイタいツカミはさておいて。

とらのあな1号店、1階の入口あたりで、どんな店か知らずに入ったと思しきカタギのお兄さんやお姉さんが「マンガ屋じゃん」などと話していたのですが、そのあとただのマンガ屋じゃないことを思い知ったのかどうなのか。

ということで、書店委託同人誌。どのショップでもまず目についたのは千歳烏山第2出張所ツンデレオンリー新刊で、あとはKOKIKKOコスカ新刊など。
また、とらのあな1号店4階では鉄腕ニトロローゼンメイデンのイラスト本を発見。見本誌のプレートで発行日は06/3/11になっていたけど、シティ合わせの本のようですね。
なお、3/12(日)に再入荷されていた偽MIDI泥の会のオールカラー本5種は、去年の冬コミスクラン本だけがとらのあな1・2号店ともに売り切れていました。

とらのあな1号店6階・中古同人誌フロアには、旧3号店でのご愛顧に応えて一時的に復活とのことで、入口の陳列スペースやフロア内のスチール棚に「特設!B級コーナー」が。また、105円コーナーを漁るお客さんは、20時過ぎにして6~7人と相も変わらず絶好調。
でも、同人誌の聖地として、ショーケースに竹箒の本をこれでもかと並べて、一見の客を威嚇するくらいの気合が欲しいよなあ、とか思っているのは私だけじゃないですよね・・・

そういえば今日は「ソウ2」【AA】DVDの発売日、店員の接客態度に辟易としていることだし、貯まったポイントを全部使って縁を切ってやろう、と思いつつ某DVDショップへ。
パッケージがそそるツインパック【AA】が4,480円というのは安いけどなあ・・・などと思いつつ、「ソウ2」単品を手にレジへ行くも、こういう時にかぎって丁寧な応対の女性店員さん、しかもメガネっ娘
つい現金で買って、またポイントを貯めてしまった俺って・・・ orz

素敵空間2さて、次に出陣するイベントは3/21(火・祝)の絶対領域オンリー・素敵空間2
3/12(日)にショップ委託が開始されるやカタログを購入、早々にサークルチェックを済ませて、一緒に行く予定の疥癬グループのリーダー・Uくんにメールを送るもレスはなし、華麗にスルー中・・・ (´・ω・`)
末広町駅に近い日高屋で100円の餃子(割引券適用)とビール(゚д゚)ウマーなどとやりつつ、その腹いせに月厨のYくんへ「つくケットがあるんだから都産に来るよな!」と、恫喝のメールを送ってみましたよ。

Mar 11, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060311

060311フレッツ光キャンペーン、このような風船もさることながら、ガンダムコスプレのお姉さんが電気街全域に溢れていたことがなかなかに新鮮だった今日のアキバ。
ドン・キホーテの温度計によれば26.8度という汗ばむ陽気の中を、今日も徘徊するといたしましょう。

さて、とらのあな1号店のリニューアルオープンはさすがに盛況。あの狭い階段で、前から来る人をやり過ごそうにもなかなか途切れず、都産貿でのフロア移動の方がラクだよな、とか思ったり。
委託同人誌フロアの5階は、リニューアル前の4階のような長い平台を配置しつつ、レジ沿いには新刊や旬のジャンルの本を並べる棚があって買いものがしやすそうな感じ。

ただ、いちばん混んでいたのは中古同人誌フロアの6階。105円コーナーを漁る人がいっぱい、奥のサークル別・ジャンル別コーナーもあれこれ物色するにはちょっと・・・という状況で、そしてレジには10人あまりの列。
よくよく考えれば、旧3号店の4~6階がワンフロアにまとめられたわけでもっともではありましょうが、ともあれショーケースや表紙を見せて陳列するスチール棚に並べられた本を見るに「やる気でろ~」と言いたくなる按配で、まだアイドリング状態といった感じですね。

ちなみに、自分が行ったのは12時45分頃だったのですが、その時点で特典テレカは全フロアとも本日分配布終了の告知。なのは下敷きも15時半時点で配布終了を確認しましたが、スクールカレンダーはまだもらえるようでした。

ということで、今日目を惹いた委託同人誌の新着はGAME DOME浜松町店ふたけっと新刊。表紙の紙質を変えていて、bolze.ですか?みたいな。
また、とらのあな1号店には、リニューアルに伴い倉庫を整理していて発掘されたのか、70年式悠久機関レヴォ・ファイナルの本や希有馬屋のフィギュア付き同人誌やらが。前者は13時前で刈り尽くされる寸前でしたが。
その他の書店委託としては、メロンブックス明日はどっちだ!なのは本二種が再入荷(1限)されたのが目についたところ。また、まきまき新刊の入荷は豊富、ホワイトキャンバスでは商業コーナー中央の棚に東方まんがまつり新刊コーナーを設けていました。

中古同人誌ショップ、先週末のオンリー新刊で欲しいものがあったんだけど発見できず、そもそもそれほどの種類が入荷されていない状況。
で、ツンデレオンリー新刊、あのサークルの本は複数のショップで6,300円。開催当日に5,250円、B級品は4,200円で販売していたショップが値上げをしていたのがなんだかなあ、と。
また、池袋のショップでは2,100~4,200円、サイトで公開されているちゅうにのコピー誌はこちらでは見当たりませんでした。

ホラー映画のDVD、最近の話題作はいいとしても、旧作は量販店には入荷されないことしばしばで、「サランドラ ツインパック・初回限定版」【AA】を買おうとHIROSEヤマギワ二店舗、石丸電気SOFT1で探すも発見できず。
石丸電気SOFT2で店頭在庫、最後の一つをゲトしてやれやれと思ったら、後刻ビックカメラ池袋店で余裕で売られているのを発見。勝ち負けで言えば負けだ・・・ orz

などと徘徊していて疲れたので、HP回復のためサントリーポーションあきばお~弐號店のシャア専用レジで購入。遅ればせながらだけど、これもまたブログをやる者としての務めですしね。
で、私は一応アンデッドではないですが、やはりむしろダメージを受ける味であれば、カップラーメンを作ったりご飯を炊いたり風呂に入れたりはやめにしておきました。

Mar 4, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060304

ドン・キホーテの前を15時30分頃に通りかかったとき、スカイバスから降りてきた白いフィールドコートの一団は、劇場入りするAKB48
往来のオタクや一般人に、笑顔で手を振りながら通り過ぎて行ったのはなかなかだなあ・・・と思いつつ、さて、今日も徘徊するとしましょうか。

リニューアル中のとらのあな1号店、4階は平台を短めに分割して配置、その分レジ側の書棚をくっつけていたりして、買いものがしやすいのやらしにくいのやら。新刊と古い本が入り乱れている棚もあったりするし。
060304-1同人ソフトフロアの3階はなんかスカスカで、運び出された書棚のあとは、床の色がそこだけ若いわ~♪みたいな。

また、旧3号店の4階・5階の階段の扉には、このような寒々しい貼り紙。美虎ちゃんのイラストに「移転閉店にょ!」と言わせるくらいやって欲しかったところですが、それはそれとして、ニューアルオープンまであと一週間。
オタクのみなさまは辛抱するしかありませんね。何を辛抱するのかよく分かりませんが。

中古同人誌、とらのあな3号店の移転閉店に乗じてやれというわけではさすがにないでしょうけれど、某ショップでけもこも屋鈴木本(オフセ)が6,300円だったり、こもれびのーとコミティア新刊が4,200円だったりしたのはなんだかなあ、と。
それはともかく、今日初めて拝んだのはDigital Lover冬コミの本・三冊とシークレットマグカップのセットで、42,000円ナリ。眼福ですね。
また、某ショップのショーケースで「Fifty Miles」が10,500円、鳴子ハナハルさんの本に強い店ならではの悪くない値段かなと思いました。

メッセサンオーIIIでレジの店員さんに、「つくケットのカタログはありますか!?」とすごい勢いで訊いていたお兄さん、とりあえず落ち着いて。
しかし、公式サイトに「かもはうすさんは参加されません」との告知があったり、とらのあなにはやさぐれ凛が溢れていたりと、ジャンルの濃さが伺えますね。

SMOKER'S STYLE閉店の影響か、末広町駅そばのコロボックルは喫煙者でいっぱい。ならば、その煙をすべて集めて、すぐそばでポストカードを配っているお姉さんたち目がけて排気すればいいのに・・・とか思っているのは私だけではないですよね。

ということで、書店委託同人誌で目を惹くものは特になく、ホワイトキャンバスVISCARIAを二冊買ったくらい。「R.O.D」【AA】や「アカギ」【AA】ほかの商業の新刊をまとめ買いしたあと、明日はイベントに出陣だしな・・・と徘徊を切り上げて、帰路についたわけですが。

060304-2・・・さて。ツンデレオンリーについて、疥癬グループの友人に伺いをたててみるとしますかね。
まずはリーダーのUくんにメール、と。で、返ってきたレスは、

 「行くわけねえだろ、ボケ! ( ゚Д゚) 」 (意訳)

どう見ても正しい判断です。本当にありがとうございました。
じゃあ、月厨のYくんはいかがかしら。

 「あ、明日は用があって。でも、●M●心中するより、まきまきに行った方がいいと思うよ。 (・∀・) 」

いや、心中するつもりないし。
でも実際、まきまきの方が欲しいサークルが多いんだよなあと、この期に及んで悩んでいたり・・・
べ、べつに怯んでいるからじゃないんだからねっ!

Feb 25, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060225

060225明日(2/26)の営業を最後に移転閉店となるとらのあな3号店は「燃え上がれ 3号店閉店セール!」
5階で店員さんが開けているのをたまたま目にした棚の下の引き出しは、なるほど、ストックがもうなくなってるや。
壁に貼られたチラシが謳う「さらばやさしき日々よ!」は意味がもうひとつ判りかねますが、ともあれ中古ではいちばん頼りになるお店だったのだし、移転後もまたとらのあなならではの品揃えを期待していますよ!

そして、ほんとうの閉店を残念に思うのはSMOKER'S STYLE。2003年3月12日にオープン、いちはやく路上喫煙禁止条例が制定(2002年)された千代田区、秋葉原を訪れる愛煙家の憩いのスペースだったわけですが、2月28日の20時をもって閉店とのこと。
で、200万人を超えたという利用者の一人として、自動販売機でオリジナル携帯灰皿(300円)を記念に購入。今までありがとう・・・・゚・(ノД`)・゚・

書店委託同人誌、とらのあな1号店で目についたのはtwinkle snowsコスカ新刊とYELLOW TAGコミティア新刊。前者はホワイトキャンバスにも入荷されており、こちらで買うとコスカで頒布された際のおまけだったポストカードがもらえる模様。
再入荷で目を惹いたのは、やはりとらのあなの「A-ZONEへようこそ!」。また、再々入荷(1号店)になる亜星建設ぱにぽに本、今回は1限の掲示がなかったのはともかくとして、いまだに3,675円でレジ前に陳列している某中古ショップは大概にしておいた方がよさげですね。
なお、メロンブックス専売、2/19に入荷された明日はどっちだ!なのは本は2/23時点でまだ結構な店頭在庫で、「1限にする必要があるのか?」と思ったものですが、今日19時の時点で二種ともに完売していました。

JR秋葉原駅・電気街口でよく見かける、「調査員」と書かれた黄色い腕章をつけた酔っ払いのオジサン。アキハバラデパート古市庵でアキバそばをすすっていた私の背後を、大声で喚きつつ通り過ぎたかと思ったら、数分後にメロンブックスそばのサトームセンのあたりに出現
ならばついでに、アキバの往来の邪魔であること甚だしい、赤いブルゾンやフィールドコートの一団をどうにかしてくれればいいのに、と思ったり思わなかったり。

ツンデレオンリーカタログは売れ行きがよさげで、メロンブックスでは完売、とらのあな(1・2号店)でも残部はそう多くはなさげ。さらに、三月兎までがレジの前に積んでいる始末で、来週末の都産貿の修羅場が今から予想されるというかなんというか・・・
で、でも、怖じ気づいてなんかいないんだからね!

ということで、今日はコピー誌祭が楽しい某中古同人誌ショップで魔法新撰組のオフセ・コピー誌セット(1,050円)を買ったくらいで、アフタヌーン最新号は当然撤収間際にK-BOOKSで購入。
で、「げんしけん」の笹×荻クライマックス、先月号を読んだときは「引くのかよ!」と思ったり、ヘタレな結末になるかも・・・と不安になったりしたものの、見せるシーン、読ませる台詞の溢れるいいデキで。
そして、このマンガの面白さがより楽しめるオタクでよかったなあ・・・などと思いながら、今日もまたこうしてイタい日記を書いているわけでございます。

Feb 18, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060217

時折が舞うほどに寒かった今夜の東京。ていうか、2/14にも徘徊しているのだから、我ながら業が深いというか馬鹿というか・・・などと自省するはずもなく、さて、夜のアキバへレッツゴー。

書店委託同人誌、局所的にフタ○リの風情が漂うとらのあな1号店4階では、やはりDigital Accel Worksサンクリ新刊の売れ行きがよさげ。平積みの高さは2/14に見たときと変わらず、今回も入荷量は豊富そうではありますが。
また、新着で目についたのは、どのショップでもいちばん目立つ平台に陳列されていたBLACK DOG冬コミの本。ジャンルは言うまでもなくアレで、見本では相変わらずの匠の技が伺えました。

アイマス本では、某中古同人誌ショップで4,200円だったり3,150円だったりする、アイドルマニアックスの開催記念誌、GENOCIDEKISSの新刊が書店委託。ご所望の方はヤフオクを含めて早まらないようにされたし(後者はまんだらけでのみ確認)。
また、とらのあなに早々に入荷されていたリリカルマジカルLALASTUDIOの新刊も順調に捌けていて、この週末で完売しそうな感じでした。

よつばの。さまや同人血風録さまのレポートを読んで、先週の都産貿のイベントに全く参加しなかったことに、やっぱなんかつまんないな・・・ (´・ω・`) と思った身としては、某中古同人誌ショップにその新刊コピー誌が大量に陳列されているのはなかなかに楽しく。
その中でも目を惹いたのは、GAME DOME浜松町店 神様にお願い!新刊オフセと ふたけっと新刊オフセ+コピー誌のセット(5,250円)。
060218会場で急遽入れた修正ってこれですか!と、申し訳程度にマジックの線が引かれた裏表紙が見えるように陳列していることに、この店の心意気を感じましたよ。

都産貿といえば、まったりとしたイベントになりそうだな・・・と思っていたツンデレオンリーあのサークルが参加することで俄にヤバスな雰囲気になったなあ、と。
とりあえずとらのあな3号店でカタログを買ったものの、会場が2階であることに今さら気付いてさらに('A`)ヴォェア さて、どうしたものでしょうか・・・

マリア様がみてる・ドラマCD「いつしか年も」【AA】のフィギュア付き初回限定版、いま志摩子さんと組み合わせるのであればやっぱ乃梨子だろう・・・と思ったのは私だけではないでしょう。いや、二年生ということで、由乃なのはもっともではあるのですが。
ということで、「ロサ・カニーナ」【AA】のときは祐巳萌えとして発売日に購入した私ですが、今週は仕事帰りでオタク仕様のバッグではなく、持ち帰るのが大儀ということもあって、スルー中でございます。

2/14のとらのあな1号店・2階、へたれセイバーの店頭在庫が10個だったのを見て、「先生!早く買わないと売り切れます!」と、月厨であるオタク友だち・Yくんにすぐさまメールしたアテクシって親切!
なのに、返ってきたレスは「2/19のイベント帰りにまだあったら、Aくん(私)のブログのネタに買うようにするよ」というヌルさで、今日見たら当然完売した模様。
だから、同人誌の共同購入グループのリーダー・Uくんと一緒に、あれほど買うように 煽った 勧めたというのに・・・

Feb 12, 2006

三都物語(池袋・浜松町・秋葉原) on 060212

都産貿に行きたかったものの、用事があって昨日はカタギな一日を過ごした私。今日はやります!
・・・と、誰に息巻いているのか分かりませんが、なにはともあれ「8周年大感謝キャンペーン」第2週、QP:FLAPPERの2枚組テレカをゲットするべく、開店前のとらのあな池袋店にゴー!

060212はす向かいのパチンコ店に並んでいる人たちの方がむしろ真っ当だよな・・・などと、一般人の視線に羞恥プレイな気分になりつつ、さて10時。
30人ほどの開店待ちの行列は黙々と階段を上り、2階や4階に逸れる人などいるはずもなくみな一路3階へ。

しかし、この時期に5,000円以上お買い上げするのはなかなかに困難だ・・・と悩んでいてもしょうがないので、いくらこのブログが恥知らずとはいえ、さすがに書き記すことは憚られるブツでもってハードルをクリア、引換券を確保。

アキバでは完売した「A-ZONEへようこそ!」とか、いとうのいぢさんのCG集とかで5,000円にした方がよかったかな・・・というのはあとから考えたこと。
10時50分時点で引換券の配布が終了していたことを考えれば、速攻でレジに並んだのは悪くない判断だったよな・・・と、自分を正当化しながらさらに4階で買った、いくらこのブログが恥(中略)なシロモノもろともコインロッカーに放り込んで、アキバへと移動するとしますかね。

ということで、今日都産貿へと出陣したのはオタク友だちのYくんで、主目的はアイドルマニアックス
しかも、前日になり行くかどうか迷いが生じながら、「いや、やっぱLALASTUDIOの新刊をゲトしてくるよ! ( `・ω・´) 」とメールで宣言、自ら退路を断つ天晴な姿勢で、8時に現地入りしての参加。

とはいえ、その他のお目当てのサークルは、ことごとく欠席だったり頒布物がなかったりする憂き目に。ならば返す刀で!とばかりにふたけっとSDFイベントに突撃するも、状況は変わらなかった模様。
おつかれさまでした・・・ていうか、東方まんがまつりに遠征してもよかったかもねw

なお、参加サークルがひと桁で話題の某イベントは、確かに閑散としてはいたものの、同時開催のコスプレイベントの方にはそれなりに人がいたとのことでした。

そして、来週のコミティアコスチュームカフェ二元共同購入の打ち合わせの必要もあれば、疥癬グループのリーダー・Uくんを含めた三人でアキバに集合。
昼食をとりながら、桃月祭アイドルマニアックスのおみやげ交換をしたり、来週ゲットするべきサークルのリストアップをしたりしたのちに、さて、アキバを巡回するとしましょうか。

続きを読む "三都物語(池袋・浜松町・秋葉原) on 060212"

Feb 4, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060204

「明日は何時に行くの?」と前夜、アキバにそう足繁くは通わないオタク友だちのYくんから電話が。
月厨であれば「A-ZONEへようこそ!」を買うために!というわけではなく、今月はどのオンリーイベントに出動するかを話し合おうというのが主旨であれば、疥癬グループのリーダー・Uくんも当然出動。
12時頃から本日も徘徊することと相成りました。

書店委託同人誌、冬コミ新刊ではとろりんこ・へらぶな・Chill-Outサンクリ新刊についてはVISTADragon Kitchen他多数が順調に入荷されていることは、昨日仕事帰りに立ち寄ったとらのあな池袋店で確認済み。

そのときにゴッドハンドの冬コミ新刊や、スタジオ☆ひまわりのサンクリ新刊を買ったりして、新入荷の按配は大体分かっていたから、今日はそうあれこれ買うこともなかろうと思っていたのですが・・・
TIMTIMマシンの総集編って昨日あったけかなあ・・・」と、また結構な平積みになっていたイミテーションゲノムの冬コミ新刊ともども、まずはとらのあな1号店・4階でお買い上げ。

ホワイトキャンバスでは、中古ショップで1,575円の値が付いていたりする上にとらのあなでは完売しているPARANOIA CATのサンクリ新刊ほか一冊を購入。
勢いがついたので、他の二人に見られるとヤバスなサークルの本をメロンブックスでさらにコソーリ買おうとするも・・・ レジのそばに張られていたので見られたのが鬱・・・ orz ていうか、誰か俺をとめろ。

ということでとらのあなで目についたサンクリ新刊は、とにもかくにも「A-ZONEへようこそ!」、あと上記以外ではD’ERLANGERこれが私の御主人様本、って!)など。
サンクリ直後に委託されたハウス オブ KARSEAの新刊がどのショップでも姿を消していたのは当然のこととして、にじいろ桜の冬コミ新刊+クリアファイルがまだまんだらけで売られていたことにはへえと思いました(1限)。

続きを読む "アキバ・オブ・ザ・デッド on 060204"

Jan 28, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060128

どろぱんだTOURS冬コミ新刊が再入荷されたと聞いては、はたまた「かみちゅ!」1巻【AA】がイラストカード付きではと、毎日のようにとらのあなへと走り、さらにアフタヌーン最新号の「げんしけん」【AA】の笹×荻は(ネタバレ自粛)などと、今週は甚だ多忙だった上、明日はサンクリ
冬コミの補完もひと段落していることだしパスでもよかったけれど、オタク友だち・Uくんとサンクリの共同購入の打ち合わせがてらに今日も徘徊。北風吹きすさぶアキバだけど、心に萌えがあれば!
というベタなツカミはともかく。

書店委託同人誌、とらのあな1号店・3階で目を惹いたのは亜星建設ぱにぽに本、1限での販売。昨日池袋店で、やはり1限で販売されていたオタクビーム冬コミ新刊は2号店ともども特にそうした掲示はなく、また、bolze.アイマス本が3階・4階両方で販売されていたことにはさすがと思いました。

その他で目についた新着はぐる~ぷひのらんの新刊くらいで、むしろDigital Accel Worksの既刊がいろいろ再入荷されていることと、突撃ウルフいもむや本舗の新刊の平積みがかなり低くなっていたり、2号店ではイミテーションゲノムのラスト一冊(見本)を買っている人がいたりと、先週からこの週なかにかけて入荷されていた本の売れっぷりが目立ちました。

中古同人誌についてもさすがにもはや目新しいものはなく、たとえばとらのあな3号店で買うのであれば、トレカよりも2月のフェアで・・・といったカンジかな、と。
それはそれとして、まんだらけでの書店委託が瞬殺された雑踏景色ハヤテ本が3,150円で売られていたり、しし座流星軍の本(梅津泰臣さんの原画・イラスト集)が10,500円と、複数のショップで相場が上がっていたりするのにはなんだかなあと思ったり。
また、みるこみの夏コミ新刊・下敷き・うちわのセットが某ショップのショーケースに10,500円で陳列されているのを発見。この値段であれば捕獲するべきだよなあ・・・としばし悩んだ上、Uくんに「一期一会一期一会」とツッコまれながらもスルー。よりご所望である同志の御方にお任せ致します・・・

さて、鳴子ハナハルさんの初単行本、「かみちゅ!」1巻【AA】。入荷数がいちいち少ないとはいえ、とらのあな2号店では16時時点で完売。まあ、1号店では18時時点でつつがなく売られていましたが、イラストカード(倉田英之さんのコメントつき)が欲しい方は一応急いだ方がいいのかもしれません。
ところで某中古ショップ、このタイミングでコミック失楽天「鳴子ハナハル特集号」に2,100円の値を付けて、目立つ場所に陳列したのはいかがなものかと・・・

トレカ配布にクマー!な人が多かろうこの週末にあって、マビノギ「ナオ」フィギュアが18時過ぎのとらのあな1号店・2階にまだふたつ残っており、ゲトできた人はラッキーだったかも(1限)。
なお、トレカはその時点で本日分は配布終了とのこと。私は昨日今日で4枚頂戴しておりますが、現時点ではさすがにダブリはないものの、当然シークレットが引けているわけもございません。

060128ということで、今週お買い上げした諸々はこちら。
それはともかくサンクリは、まずA23ホールへ特攻する予定で、初動で目指すはUくんともども某島中サークルのコピー誌。
そのあと各々大手を2~3サークル受け持つことになるので、むしろ問題はニンニクの芽のニンニク炒め弁当がゲトできるか・・・ということだったりするわけですよ!

Jan 21, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060121

060121今日もオタク友だちと徘徊予定だったのに、こんな天気で行くかボケ!とキャンセルの連絡が。
なによなによ!一人で行っちゃうんだからねっ!とツンデレな気分で横なぐりの雪の降る中、アキバへゴー。
どう見てもオタクではないお兄さんたちが、とらのあな1号店の前で輪になってタバコを吸っていたり、某ラブドールショップに突入しようとしていたりと、相変わらずの観光地状態なのがなんだかなあ・・・と思いつつ、さて、今日も冬コミの補完に勤しむとしましょうか。

書店委託同人誌、週なかのとらのあな池袋店で入荷を確認したGRANADA LEVEL9大豆小豆ラグナロクオンライン本)ちゅうに観月堂八王子海パン突撃騎兵隊GAME DOME有明店等々の新刊はつつがなく店頭に平積み。GRANADA LEVEL9は今回も出荷数が多そうで、メロンブックスには「本を持たずにレジでお申し付けください」といった掲示があったり。
そして、今日目を惹いた新着は、突撃ウルフイミテーションゲノムGALAXISTTTTといったあたり。また、まんだらけには雑踏景色コミトレ新刊(ハヤテのごとく!本)が入荷されていました(1限)。

とらのあな原田屋T2 ART WORKS鶯屋Fate合同誌)、メロンブックスに「ネギま!で遊ぶ・・・エーミッタム(解放)!!」が再入荷されていたのも目についたところで、今回は原田屋も「ネギま!で遊ぶ~」も1限ではない模様。
とらのあなのDigital Accel Worksの在庫も潤沢そうで、それなりに通っていれば瞬殺に泣くことも少なくなってきたカンジですね。

中古同人誌、冬コミ新刊の陳列がどのショップも少なくなってきているのは、売れたのか買取を控え気味にしていたのか、はたまたサンクリや2月のオンリーに備えているからなのか・・・

で、先週は一旦見かけなくなったねこバス停は、ポストカード付きで再度店頭に並べているショップを確認。3,150円~4,200円というお値段はちょっと微妙ですが。
大豆小豆ひぐらし本は1,575円、絶賛委託中のラグナロクオンライン本が1,050円と最安値が更新されてはいますが、依然として2Kかそれ以上の店があるので油断は禁物です。

また、4,200~5,150円という値付けの多いbolze.の三冊セットの最安値は2,620円。アイドルマスター本の委託情報が流れているのに反応したとは思えない、書店委託されている本をしばしば高値のまま陳列しているショップでのことでした。

商業についてもむしろ再入荷されたものが目につき、「こどものじかん」1巻【AA】の3刷はメロンブックスでは例の平積み。とらのあな1号店では平台に三列、ただ、メッセージペーパーは配布終了とのこと(2号店に掲示)。
「ドージンワーク」1巻【AA】1巻の2刷は、そのメロンブックスですら常識的な平積み、とらのあなK-BOOKSを見てもそう多くはない印象でした。

ということで、今日はとらのあなメロンブックスもレジに客がいないことしばしばではあったものの、店内はさほど空いていたわけでもなく、オタクのみなさんのリビドーは大したものと感心しきり。

この街に馴染もうと、アスカのフィギュアをいっぱい並べているのが微笑ましい某ラーメン屋さんで昼食をとりつつ、自分も4時間にわたり徘徊したわけですが、長時間になったのは寒くて移動が面倒と、ふだんよりまったりと各ショップをチェックしていたからというだけのこと。
今日は某サークルのネギま!本と「ドージンワーク」をお買い上げしたのみで、店頭で見るのも・・・と、めろんちゃんお年玉プレゼントの当選発表をメロンブックスHPでチェックするべく帰路につきました。
とらのあなのトレカにおけるヒキからして当たるわけもなかったわけですが。

Jan 15, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060114

060115-1淡路町から電気街に向かう道すがら、5月に閉館する交通博物館の前でふと、オタクではなかった幼い頃に遊びに来たことを思い出す。
嗚呼、かかる冬の日のかかるひととき・・・

とうそぶいたところで、さあ、今日はねこバス停祭ですよ!


というわけで、とらのあな1号店の3階で新刊コーナーを眺めていると、会う約束などしていないオタク友だちのUくんから「今どこにいるの? とら? メロン?」と電話が。
・・・アキバにいると決めつけですかそうですか。いや、その通りなんだけどさ。

 私 「1号店でねこバス停祭をヲチしてるというかなんというか」
 Uくん「やっぱ阿鼻叫喚?」
 私 「いや、店内でブーンできるくらい空いてるけど」


冬コミ後の同人誌ショップの混雑がいいかげん収まるはずだったタイミングで、ねこバス停の書店委託という燃料が投下されたこの週末。まだ肉地獄が続くのか・・・と思っていたらさにあらず。
とらのあな2号店(11:30)のレジは5~6人。夏の祭のときは列が店内をほぼ一周したメロンブックス(11:40)も、入口左手の壁沿いで収まるくらい。

そしてとらのあな1号店(11:50)は、3階も4階もレジには客がいたりまるでいなかったりといった状況。
メッセサンオーV(12:20)も同様で、いかに悪天候であるとはいえこれは意外。オタクのみなさんも、さすがにお疲れだったのでしょうか?


などと巡回したわけですが、ねこバス停のみならず、冬コミ新刊の入荷は先週末よりも豊富な感じで、高速回転、ポロリン軒、とりあえず(仮)、WIREFRAME、AtaraxiA、Heaven's Gate、珠手箱などが目を惹いたところ。
あとは別な意味で、メロンブックスとまんだらけのテンタイ→カンソク。まあ、確かに今が旬なジャンルですけどね。
なお、とらのあなでこげこげHOUSEの新刊を見て、「ゲーマーズ専売じゃないんだねw」と言ったUくんのギャグは面白くないのでボツにします。

続きを読む "アキバ・オブ・ザ・デッド on 060114"

Jan 8, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060107

060108レヴォの下の間もかくやという、このところのとらのあな1号店の阿修羅地獄に('A`)ヴォェアとなっているからではなく、東京メトロ淡路町駅からアキバ入りしたために今日の徘徊は12時半、2号店から。

ところで昨日は池袋店で、直筆サイン入りのポストカードが2枚付くことに惹かれて月野定規さんの「おませなプティ・アンジュ~complete!!~」【AA】を購入。
またトレカがもらえたものの、椿あすさんのはゲットしてるからもういいやと思っていたら、オタク友だちのUくんから「シークレットはぴめこさんらしいよ」との情報が。
よりによっていちばん好きなサークル、でも自分のヒキでは・・・ orz ということで閑話休題。

とらのあな2号店では、まず沖縄体液軍人会冬コミ新刊を購入。目についた新着はRIKI夢よりすてきな、そして原田屋(1限)。
原田屋は、Uくんによれば11時前の1号店には未入荷だったとのことで、このようにいつ店頭に並ぶかが分からないのがこの時期の書店委託の悩ましいところですね。

メロンブックス、13時頃のレジ待ちの列が入口左側の壁沿いだけで収まっていたのは意外。「ネギま!で遊ぶ・・・エーミッタム(解放)!!」が再入荷(1限)されていることにへえと思いつつ、LemonMaiden・がろんの新刊をつつがなく購入して、すぐさまめろんちゃんお年玉プレゼントに応募。
2日にもらった応募用紙では葉賀ユイさんの下敷きにしたけど、今回は水兵ききさんのテレカにしよう・・・と階段の受付箱のあたりでチェック欄を塗りつぶしていたところ、一緒に投函していた他人様はまさはるさんの抱き枕カバーに応募している漢っぷりでしたよ。

さあ、いよいよとらのあな1号店へ突入ですよ! ・・・ていうか、みな怖じ気づいたせいなのか、3階も4階も大した混雑ではなく、普通に客の多い週末の3割増し程度。4階の階段にあったコミュニケーションノートにはやはり人多杉ネタが多く、このところの混雑ぶりが伺えて面白かったですけどね。
ということで、メッセサンオーを含めて今日目を惹いた書店委託の新着は、上記以外ではぶらっくしゃど~Rengaworksといったあたり。とらのあなではもえたんナノセットの売れ行きがよさげでした。

続きを読む "アキバ・オブ・ザ・デッド on 060107"

Jan 3, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060102

060103-1さあ、今日は我々疥癬グループにとっての冬コミ三日目。小雨がぱらつこうとも関係なし、アキバBlogさまの記事に怯んでいる暇はありませんよ?
と言いつつ実は怯んでいるので、友人たちとの待ち合わせ時間よりも早めにアキバ入りした私。
開店直後ならとらのあな1号店の混雑もマシだろうし、彼らに見られたくないものを買う可能性もあるしな・・・ (´ー`)y-~~

1階の新刊コーナー、10時15分時点で「こどものじかん」1巻【AA】の増刷分がまだ平積みなのもさることながら、「みなみけ 2巻 限定版」【AA】が販売されており、すでに売り切れたようだけど「School Rumble 11巻 限定版」【AA】などもあった模様(すべて1限)。
デッドストックを放出とか・・・?などと考えている場合じゃないや、さっさと同人誌フロアへ行こう。という人が多いのでしょう、今日の1号店の1階レジは、ひねもす空いていた印象でした。

で、3階でひなだまり、4階でT2 ART WORKS松本ドリル研究所娘太丸さんの個人誌といった冬コミ新刊を購入したのは10時20~40分頃なのですが、この時点ですでに店内はかなりの混雑。
3階はともかく、4階のレジ待ちは10人くらいで、列の捌けもいまひとつ。5千円とか8千円とかお買い上げしている人が少なからずいる上に、トレカのために一冊ずつ何度も並んでいる輩もいそうだからなあ・・・

次はK-BOOKS。さて、しゃあさんや水兵ききさんが描いている瑠久たん本をゲットするべく、どう2,500円分お買い上げするか・・・
中古同人誌コーナーで冬コミの補完をするのもいいけど、ここに限らずいかんせん今はまだ初値。書店委託も怖いしなあ・・・と、ちゅうにの古い本とSOLDIER FROGの夏コミの本を買うことに致しました。クマー。

そして、疥癬グループのリーダー・Uくんと合流したあとはまずメロンブックス沙悟荘加藤精機製作所KALMIAなどの入荷を確認しているところへ月厨・Yくんが遅れて到着・・・するやFate本や東方本を手当たり次第に抱えているのでは、「俺は東方厨ではない!」という発言には説得力がありませんよ?
twinkle snowspixel phantomの合同誌と、アンニュイ赤蛸が4ページもゲストした本ってこれだよなあ・・・(帰宅後違うことが判明)と、東方本を二冊購入したのはつられたわけじゃないけどさ。

強くなった雨にもめげず、三人で改めてとらのあな1号店へ突入したのは13時頃。はたして4階、「どこの地獄だ」ほどではないにせよ、その大混雑にYくん曰く「心が折れました・・・」
一度はT2 ART WORKSを手にしたUくんも「池袋で買おう・・・ orz 」と、本を元に戻してギブアップ。ネタとして特攻する気概がないのは、我々のグループのクオリティです。

ということで、ここで書店委託同人誌について改めてまとめてみると、ここまでに挙げたサークル以外で目を惹いたものは鶯屋(合同誌)UA雑踏景色ペン禅一如森井さんとこの偽MIDI泥の会りーず工房といったところ。
なお、鶯屋の合同誌は16時頃再度覗いた際には姿を消しており、話題の大豆小豆は夕方でも入荷を確認できませんでした。

続きを読む "アキバ・オブ・ザ・デッド on 060102"

Dec 24, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 051223

とらのあな池袋店で「げんしけん」第7巻【AA】と「くじびきアンバランス」第3巻【AA】を買ったのは昨日のこと。テレカじゃあるまいし、イラストカードはすぐに配布終了になどならないよ・・・と、その必死ぶりを恥じることもなく今日はアキバ。
電気街口を出るや流れていたWHAM!「ラスト・クリスマス」【AA】に「分かってないよな・・・」と思いつつ、オタク友だち二人と冬コミの事前打ち合わせ(第二回)がてら、さあ、今日も徘徊するとしましょうか!

とらのあな1号店、11時頃の1階レジの行列は、その最後尾がフロアの奥から折り返してアニメ雑誌が陳列されているあたりに至る凄さ。新刊があれこれ一気に発売されたこともあり、5冊以上お買い上げしている人がかなりいる上、オマケがいろいろもらえるために列の捌けももうひとつ。
051224それはそれとして、リニューアル3周年フェア「ジングルベル@アキハバラ♪」のフロア別クリアしおりをコンプしてみた私。昨日、買うべきものを敢えて全部買わなかったのはこのためさ・・・ (´ー`)y-~~ というマメさに自分でも呆れる上に、友人二人も蔑んだような目で見ていましたがキニシナイ!
なお、購入したブツは以下の通りでございます。

 ▽4F サンシャインクリエイション30カタログ
 ▽3F Skirthike「マリみちょ12 白薔薇パーティー」
 ▽2F ドラマCD「みかにハラスメント」【AA】
 ▽1F 「これが私の御主人様」第4巻【AA】 ・ 「マリア様がみてる 未来の白地図」【AA】
 ▽B1 自粛

書店委託同人誌、冬コミ新刊の入荷がだいぶ増えてきてはいるものの、目を惹いたのはディエップ工房くらいで、とらのあな1号店3・4階ともレジで待つことなしに買い物ができる状況。
先週再入荷された「ネギま!で遊ぶ・・・エーミッタム(解放)!!」はとらのあなでは1号店・2号店ともに見かけなかったものの、メッセサンオーホワイトキャンバスではまだそれなりの在庫がありそうでした。
ところで、オタク三人でこの街をあちこち巡回していながら、メロンブックスをチェックせずじまいだったことに誰も気付かなかった愚かさには、冬コミの共同購入計画に不安の影が・・・

中古同人誌では、CUT A DASH!!Blazer Oneの本、数種が二つのショップで630~840円という価格で売られていたのがなかなかに衝撃的。
また、某ショップでは久々にみるこみの夏コミセットを発見。しかし友人・Uくん曰く「何か足りなくない?」 うん、だからビニールパックの中にも下敷きは入っていないよなあ・・・とショーケースを覗き込んでいたわけなんだけどね。いずれにせよ、21,000円では買えないけどね。

某ショップがショーケースに並べている同人作家の色紙の数々。先々週チェックした際、52,500円や21,000円という値付けだったものをどなたかがお買い求めされた模様であるのはともあれ、私がいちばん好きなサークルのものがまだ売れ残っていたことに多少腹立たしいものを感じてみたり。
でも、Uくん、「さあ、選択の時間がやってまいりました!」とか「一期一会という言葉は」などと煽るのはやめれ。
21,000円という値段もさることながら、これを買うのは人として、いや、相方の方がちゃんさまのイラストを描いていたならフラフラと買うかもしれないけど(以下略)

で、Uくん。某中古同人誌ショップの店内で「らしんばんでは1,000円の本が、ここは6,000円とかで!」と大声で語るのもやめてくれ・・・
まあ、とらのあなに再入荷されている「Aspiration」を2,100円で陳列しているのは確かにどうかとは思うけどね。

とらのあな2号店の4階をウロウロしていたところ、Uくんが姿を消したので月厨のYくんと3階に探しに行くと、レジでゆきみ「birthday」【AA】をご購入中。
051224-2誰も何も言わないから、エ■マンガをコソーリ買うのもやめれ・・・とツッコめないのは、二人とおちあう前に1号店地下で自分が買ったのが、池袋店では「どう見ても犯罪です 本当にありがとうございました」というポップが添えられている本だからだったり。
ところで「birthday」、とらのあなの特製小冊子はまだ配布中。「メッセージペーパー付きだし」と、フライング販売していた某マンガ専門店で買った自分は、勝ち負けで言えば負けだよな・・・

などとやりつつ巡回を終え、遅い昼食をとった後は冬コミの共同購入についての打ち合わせ。いつも通りに、購入するサークルや冊数の確認などを黙々とした後に担当を仮決めしたわけですが・・・
二日目は、UくんとYくん、さらに遊撃人員であるHくんの三人が東456ホールを、自分は一人で東123ホールを担当することに。

イジメですか・・・? (つД⊂)

Dec 11, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 051210

051211-1チラシやティッシュを配る女の子たちのそれよりも、ヤマギワソフト・映像館のゾンビがサンタクロースに装いを変えていることがまずグッジョブだった今日のアキバ。

しかし発売日が平日だったというのに、みつみ美里さん描き下ろしの限定スティックポスターは先着順・・・ (つД⊂)  某レンタルショーケースでは、限定スティックポスター付きであることで「ToHeart2 XRATED 初回限定版」【AA】に強気に30Kの値付けをしている輩がいる始末。
Leafさんに恨み言を言いたい気持ちをぐっと押さえつつ、さて、今日は冬コミのカタログの発売日。その事前打ち合わせ(第一回)をオタク友だちとすることだし、気分を変えて徘徊するとしましょうか。

ていうかとらのあな1号店、カタログの店頭販売購入列が中間点だの最後尾だのと、往来を塞ぎがちな有様。ここはイベント会場ですか?
3号店で買えばいいのに・・・と呆れすらしたのは、入口周辺も店内に入るのが躊躇われるほどの大混雑だったから。
この街に来てここを巡回しなかったことなど一度もないし!と後刻突入したところ、なんだこれ? 店内は普段よりむしろ人が少ない印象、店頭の按配に怯んで入店しない人は少なくなさそうで、自ら営業妨害をしているような・・・

さて、書店委託同人誌。なんといっても本日注目だったのはbolze.「光恵ちゃんにち●こが生えたP.T.」(250円+税@とらのあな・メッセサンオー)。まさかこれを卸すとは思わずに、中古で630円だったのを買った人、挙手。 あ、俺か。
あとは、とらのあなの「ToHeart2 XRATED」発売記念誌「Aspiration」や「GALZOOアイランド」【AA】ファンブック「女の子モンスター大図鑑」がやはり目に付いたところ。
メロンブックスRETROはさすがに発売三週目であれば、おまけ本付きの二冊セットは見当たらなくなっていました。

中古同人誌については、某ショップでハウス オブ KARSEAよつばと!本、一冊目のオフセを発見。別のショップで初めて見た時は10,500円、なんとなくスルーしたのですが、今日ショーケースの中で見つけたそれは8,400円。これはさすがに捕獲するべきだろうと、お買い上げ致しました。
という具合にこの時期は、冬コミの軍資金作りにと買取に出される本が多くて楽しいわけですが、某ショップのショーケース、同人作家の大量の色紙はいかがなものかと・・・
そのお値段や絵柄にもうひとつ背中を押してくれるものがなく、21,000円だったり52,500円だったりする商品に惹かれながらも、友人ともども「あの葡萄は酸っぱいよ、うん」と、しばらく悩んだのちにスルーしたわけですが。

051211-2オタク友だち・Uくんが、「ちょっとチェックしてくる (`・ω・´) 」と紙風船に入ったきりなかなか出て来ないので、外でウロウロしていたら、あれ、こんなところに笑い男が。
エ■ゲをあまりやらない、メイドカフェにも行ったことのない半可通なんざそんなものです。

051211-3冬コミの事前打ち合わせに備えて、「コンプには釣られないクマー!」と仕込みをしてきたもう一人のオタク友だちのケータイがコチラ。月厨な上に東方厨だけど、Yくん、君はいいキャラだよ・・・
ただ、このあとこのカタログは倒れたグラスでコーヒーまみれ、「うわぁー、大惨事や」となったわけですが、いちばん悪いのはブログのネタにと撮影していた俺だよね・・・

051211-4それはそれとして、我々の疥癬グループは、初日は企業に特攻する予定に。二日目については、私の好きなサークルが夏コミ以上に東123に集中していて友人の失笑を買う按配。
自分が東123を担当することはまたガチなカンジですが、ただ、今回も西に隔離されてりゃいいものを・・・なあのサークルがいるわけね、と思ったり。
また、K-BOOKSのポイント交換グッズ、水兵ききさんのイラストのハロッズバッグを今日頂戴したのですが、そのサークルの中の人がデザインしたキャラを描かせるのは失礼だろう・・・とも思ったり。

などと6時間ほどアキバをうろついたあとは池袋に移動。予約していたカタログと、スティックポスター・コレクションバインダー【AA】を引き取りに行ったわけですが、そのバインダー、とらのあなの一番大きい紙袋でも少しはみ出すサイズだよ・・・ orz
まあ、カタギの衆にはなんだか分からないだろうし!と思いながらも、ドキドキしながら帰路についた私に足りないのは覚悟なんだろうな・・・と、先週と同じオチにしてしまうのは、都合8時間に渡る徘徊でかなり消耗したからです。

Dec 3, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 051203

とらのあな池袋店に入るや、電撃G's Festival!vol.3付録のタマ姉抱き枕カバーがお出迎え。また、ゲーマーズ池袋店では携帯クリーナーやミニマウスパッドセットともどもショーケースに陳列されていたのですが、「ク、クマ・・・」とスルーして電撃G's magazineだけ購入。
それで済まそうかと思うも、もう1週間以上アキバに行ってないし・・・と移動、池袋では男オタクのパッションは満たされないのさ・・・ (´ー`)y-~~ というイタいツカミはともかく。

ToHeart2 XRATED」購入特典をソフマップ4号店で確認。みつみ美里さん描き下ろしのこのみたんにハァハァした後、とらのあな1号店へ。
みつみさんが描いたのではないイラストの虎焼(萌箱)ニューバージョンの路上販売自体はともかく、通行人に声をかけているお姉さん方がネコミミなのはさすがにどうかと。まあ、アキバの往来の邪魔であること甚だしい某FTTHサービスのチラシ配りまでがネコミミだったりするご時世ではありますが。

書店委託同人誌、あとりえ雅ネギま!オンリー新刊は各ショップに入荷済み。また、メロンブックスには「ネギま!で遊ぶ・・・エーミッタム(解放)!!」は12月中旬再入荷との掲示が。
再入荷と言えば、丸田道場夏コミの本や偽MIDI泥の会の「NAMAKA総集編+」は、前者を中古で買った友人が _| ̄|○ となってみたり、某中古ショップが店内に掲示していた後者の買取金額をマジックで塗りつぶしていたりと、なかなかに趣があります。
ところで、今日いちばん欲しいと思いながらもゲットしようがなかったのは、ホワイトキャンバスのポイント交換グッズ、アンニュイ赤蛸の下敷きだったり・・・・゚・(ノД`)・゚・

中古同人誌では、某ショップで高速回転B.U.N.N.Y.の合同コピー誌を発見。夢唄さんがエ■を描いてる・・・とレジに持って行きそうになるも、とりあえずスルー。2,100円なんだし買えやという気もしますが。
また、今まで拝んだことのないTYPE-MOONの折本数種(たぶんコピー誌)を某ショップのショーケースで発見。相当にレアだけど、この時期に6~9万円払ってゲトする人がいたら相当に漢ですよね。

051203とはいえ、とらのあな1号店・2号店のリニューアル3周年・開店11周年フェアについて、冬コミに備えて締まりがちなオタクの財布を狙っているのかしら・・・などと考えるのは邪推だろうし、とりえあえず佐々木少年さんと水兵ききさんのアイテムはゲットしよう・・・と思ったり。
ところで、取り扱い商品が中古である上に、このようにアピールされることの少ない3号店のメリットは、池袋店を含め他店では刈り尽くされている「虎通」がいまだに配布中だったりすることだなあと。

ということで、来週末はカタログ祭とToHeart2祭。観光地化して一般人が大量流入してきたこともあれば、迂闊に大荷物を持って徘徊すると指を指される可能性が少々。
だからというわけではないですが、冬コミカタログとスティックポスター・コレクションバインダー【AA】は池袋で予約した私。あとはソフマップ購入特典のタマ姉タペストリーがバッグに収まることを祈ろう・・・などと考えている私に足りないものは覚悟なのかもしれません。

Nov 23, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 051123

およそこの街には相応しくない風体のカップルや家族連れが、NAGOMIの看板に見入っていたりチチブデンキでおでん缶をつついていたりする風景も微笑ましい、麗らかな陽気のアキバ。
さて、ヤマギワLIVINAヨドバシカメラといった健全なお店は彼らに任せて、今日も薄暗かったり暑苦しかったり臭かったりする店へ行くとしましょうか!

051123-1とらのあな1号店で店頭販売が行われていたのは、「タカ君、これは買いでありますよ!」であるらしい「ToHeart2 キャラクターソングス」【AA】や「Fate/hollow ataraxia ORIGINAL SOUNDTRACK」【AA】、「Fate/stay night curtain raiser」【AA】といった本日発売の新譜。
そのため二階フロアはレジ待ちのお客さんで盛況も、正午過ぎの時点でむしろ賑やかだったのは、CutiePaiの店頭ミニライブがあった向かいのヤマギワソフト館だったり。

書店委託同人誌、メロンブックス専売のRETROは11/26(土)に発売延期との掲示。
その日は「ネギま!で遊ぶ・・・エーミッタム(解放)!!」の発売日でもあれば、レジの行列がねこバス停祭の時のように店内を一周することが危惧されますね。

051123-2まんだらけではビルの入口に大きな看板を出してGENOCIDEKISSアイドルマスター本をイチオシ。
ところで、来年二月にはオンリーイベント「アイドルマニアックス」があるのですが、博麗神社例大祭図書館島の休日に続く地雷イベントになるのでは・・・と思ったり思わなかったり。

中古同人誌ショップにおける11/20(日)のイベント新刊の相場、と言ってもどのショップでも見かけたのはコミックメモリーズ珍譜堂子犬艦隊くらいで、前者が1,050~2,100円、後者が1,575~2,100円。どちらが高いかはショップのシュミによりけり、みたいな。
なお、コピー誌は殆ど見かけることがなく、唯一図書館島の休日でのそれを数種陳列していた某ショップでは、僕は綾瀬夕映ちゃん!のコピー誌が1,260円だったりしました。

あの「思/春/の/森」が某中古DVDショップに入荷されてはいるものの41,790円という奮ったお値段、ていうかネタにするにあたり思わず検索よけをしたくなるほどにキケンなシロモノであれば、これを販売しているのは豪胆という気も。
なお、同ショップにおける買取価格は18,000円とのことで、この手の話になると「あの時『月箱』を買っておけばよかった・・・ orz 」という邪な後悔をいつもしているわけですよ。

051123-3ヤマギワソフト・映像館店頭にはかねてから「映像館はゾンビ達を応援しています」と謳った「ランド・オブ・ザ・デッド」の看板があり感心感心と思っていたのですが、今日行ったところキタコレ!ゾンビのマネキンが!

店のネームプレートをぶら下げているという芸の細かさもグッジョブですが、ひと思いに中央通り沿いのヤマギワソフト館店頭に置いて、道行く人を威嚇する気合があればより天晴と言えるでしょう。

Nov 19, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 051119

電気街口をダイビル方向へ抜けたところで配っていたのは、マカフィーのパンフレットが入った布製の手提げ袋。冬コミで便利そうなサイズだな・・・と受け取ったのは私だけではありますまい。
ということで好天ではあるものの、チラシ配りをするメイドさんがブルゾンを着ていたりして趣を欠くほどに寒い今日のアキバ、まずはとらのあな1号店から徘徊を始めましょうか。

スティックポスターコレクションバインダー 『みつみ美里』地下フロア、週なかにはあった「スティックポスター・コレクションバインダー(みつみ美里)」の予約票がなくなっているような・・・と思いつつ、エレベーターに乗って委託同人誌のチェックに向かうも、再入荷された偽MIDI泥の会の夏コミの本(これが私の御主人様)や、Petit Sanctuary!みみけっと新刊など、やはり週なかに確認していたもの以外に目を惹くものはなし。
まあ、ホワイトキャンバスでは入口右手の棚に置かれているのが電撃大王電撃帝王だったり、メッセサンオーIIIでは新刊コーナーのいちばん目立つ位置に積んであるのが11/20(日)・23(祝)のイベントカタログだったりと、メロンブックスが久々に階段周辺の大量のチラシで専売を謳っているRETROの同人誌二種(11/23発売)や、ネギま!オンリーの開催記念本 ネギま!の企画本(11/26発売)くらいしか今月はトピックスはなさげですね。

中古同人誌についても、某ショップでガジェット工房メンコミ新刊コピー誌(4,200円)を見つけた以外は特に・・・といったところ。3,150円で相場が固定された感のあったCUT A DASH!!の夏コミの本が、そのショップだけ2,100円に値下げしていたのにはへえと思いましたけれど。
ところで、とらのあな3号店の四階が一冊105円の箱に群がる人で大盛況、カタカタと箱の中の本を漁る音がフロア内に響いていたのには風情を感じました。

051119-1K-BOOKSガビョ布さんの「女の子など募集中」【AA】のサイン本を発見、持っているけどイラスト入りだし・・・と、「買わずに後悔するよりも買って後悔するが吉」というオタクの基本動作により購入。
まあ、イラストといっても申し訳程度のものだろうと思ったら、「おかいあげ、ありがとうございます。」の一言とともに表紙の裏いっぱいにきちんと描いてあることに感動。発売当時、オタクショップ向けにいくつもの手書きポップを作成、「全米がアメリカ!!」という名言を生み出した人ならではだなあ、と思いましたよ。

ハウルの動く城」DVDの販売合戦でがんばっているのはラムタラで3,780円、エピカリアキバの店頭販売では店員さんとのジャンケンに勝てば3,680円とのこと。ただ、ジャンケンに挑んだ場合、ハンドスピーカーで実況中継されそうでしたけれど。
また、3,980円のヤマギワソフトではポップに書かれた「ポイント対象外」を×にしていたので、値段だけならこちらなのかもしれませんが、いずれにせよ池袋の某カメラ量販店では4,440円(ポイント10%)、珍しいことにこの街で買うのがお得なようですね。

051119-2今週オープンしたNAGOMI妹たちがチラシ配りをしていたのはともかく、その看板「お帰り!お兄ちゃんお姉ちゃん」が秋月電子のすぐ横にあり、さらに近辺にはエウリアンという構図はありえない濃ゆさだなあ・・・と。
また、SMOKER'S STYLE周辺にはメイドさんがうじゃうじゃ、その中で無料小冊子「AkibaWalker 秋葉原電気まつり特集」を配っていた女性がいたく健全に思えました。
ところでその秋葉原電気まつりのガイドマップ、記載する範囲の関係はあるでしょうが、ランドマークとしてすらヨドバシカメラが載っていないのには趣がありますね。

Nov 12, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 051112

冬コミカタログの予約開始を寿ぎ・・・というわけもないでしょうが、小春日和の今日のアキバは徘徊にはうってつけ、ていうか暑いくらいの陽気。豪快な値を表示するドンキ壁面の温度計では14度ちょっとでしたけれど。

書店委託同人誌、この時期は大したものは入荷されないけどな・・・と思いつつとらのあな1号店・四階に行くや、男屋の夏コミの本が再入荷されているのを目にして爆笑。前回出荷された分が完売した後、中古ショップではまた1,575円で売られていたりしましたが、トドメといったカンジですかね。
また、三階では恥骨マニアほか、最近のマリみてオンリー新刊が充実していたのですが、わたしの十字架2の開催記念本がクリアファイル付きで卸されているのはどんなもんだろうなあ、と思いました。

051112某フリーマガジンのパロディの表紙が目に止まり、まんだらけでフラフラと買ってしまったのはMAICOさんの幼稚園児コスプレの本。 _| ̄|○ オレハナンテコトヲ
さあ、お腹も空いたことだし、その勢いでザコン地下に今週オープンしためいど in じゃぱんへ!と思うもいまだにメイドカフェ未体験、かつ体を張ってブログのネタ作りをしようという気概を欠くヘタレなので、昼食はいつも通りに古市庵のアキバそばでした。

中古同人誌、CUT A DASH!!のカレンダーが某ショップで315円(2004年)・630円(2005年)というのは、本来の用途はどうでもいいのならかなりお値打ちな気が。
また、サークル別の棚で「ねこバス停ぶらっくしゃど~」とひとまとめにしている不埒な某ショップのショーケースで、いもむや本舗の阪神優勝記念本が10,500円なのを発見。前述のショップで6,300円(書店委託されたタマ姉本付き)でゲットした人は勝ち組と言えるのかもしれません。

商業で、どのショップでもひときわ目立っていたのは、やはり「NHKにようこそ!4巻 岬ちゃんお出かけ脱衣パック」【AA】。入荷数は潤沢そうだけど、とらのあな2号店だけは一人一冊限定でした。
ところで、とらのあなの「キョウハクDOG's」【AA】は、いまだにしゃあさんのメッセージペーパー付き。発売初日(10/27)に勇んで買った俺って・・・ orz と、K-BOOKS森崎くるみさんの「First」【AA】宣伝ペーパーを頂戴しつつ、忸怩たる思いに駆られたり。

新作「ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い」【AA】刊行に合わせて、西尾維新作品の既刊はかなり増刷された模様。とらのあなもさることながら、売場面積の違いもあればK-BOOKSの平積みは大したもので、さらにレジ横には無料配布の小冊子「まるごと戯言パンフレット」やらしおりやら。と言っても、しおりはすでに刈り尽くされていましたけれど。

ラジオ会館・七階、ボークスのレンタルショーケースへ行き、以前巡回したときはフェイスハガー【AA】のように張り付いている人がいて見られなかったケースをチェック、それは個人が製作した塗装済みのフィギュア。
愛沢ともみマルチのソフトな魔改造もので、えげつなくない上に素人目ながらすごく綺麗な出来映え。40K前後というお値段は、この手のものとしては安いように思えるし、ゲームに思い入れのある方であればお買い求めしてもいいのではと思いました。
と言いながら、コトブキヤで私がしばらく(;´Д`)ハァハァしたのは、入口脇のショーケースに展示されていたエイリアンジェイソンだったりしたわけですけどね。

Nov 6, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 051105

JR秋葉原駅の昭和通り口を出てDカルト旧東京1号店前の道を通ると、まだ開店まで30分あまりあるというのにぴなふぉあの前にはすでに5~6人の行列が。
お疲れさまです!(*'-')ゞ などと思ったり思わなかったりしながら、さて、汗ばむほどに好天のアキバを今日も徘徊するといたしましょう。

みなみけ (2) 限定版アキバBlogさまなどの記事の通り、「みなみけ2巻・限定版」【AA】はやはり出荷数が少なかったようで、オタク系ショップではことごとく完売。
マーケットプレイスやヤフオクの出品数からして、転売屋さんたちも確保するのに苦労したのかもしれませんが、みなさん、書泉ブックタワーをお忘れでは・・・
さすがに店頭在庫だけだったのでしょうが、昼前でまだ三冊ありましたよ。

書店委託同人誌、有葉と愉快な仲間たち高苗床キャッスル新刊の在庫は潤沢そうで、新着で目に付いたのは生徒会室コスカフェ新刊や、ぽよよんろっくさんがゲストしている萌々定食このみ本くらい。
また、メロンブックスでは「Fate Compilation Book」が平積み、件のエア・カリバーンは箱に入って付属。すでに完売しているとらのあなの限定販売ではなかったのですね。
なお、ホワイトキャンバスでは恋色マジックなどの新刊がそりゃもうこれでもかというくらい入荷されていました。

051106東方projectといえば、東方まんがまつりのチラシは只今(たぶん)三種類。この凝りようからして、相当面白いイベントになりそうだけど、いかんせん名古屋。
東京在住のオタクとしては、【最近は同人誌よりも東方アレンジを買い漁っているので、冬コミは西ホールへ行く!と暴走、グループの共同購入計画をあぼーんしそうな】友人のYくんが、遠征して様子を見てきてくれないものかなあ・・・と思ったりするのですが、身内ネタはなるべくやめようとも思ったり。

中古同人誌、コスカフェ新刊についてはけもこも屋が2,100~2,625円、ちゅうにの無料配布コピー誌が2,100円と若干高めで、あとは概ね1,050~1,575円。
尚、御大の新刊+テレカは某ショップでは10,500円と貫禄。ただこの店、イベント当日にチェックした時は8,400円だったんだけどな・・・

イベントで新刊を二冊出した場合、一冊だけを書店卸することでお馴染みの某大手サークルの本、十数種を某中古同人誌ショップが105円から630円で投げ売り。
書店委託された本はまあともかくとして、ピンキーストリート本などイベント限定だったものまで210円というのは、一応ファンである者としてはなんかこう複雑な思いが・・・

魔改造のメッカと言われる某レンタルショーケース。そっちの話はともかくとして、CUT A DASH!!の夏コミ新刊が5,200円とショーケース相場だったり、ショップで(当然)無料配布されていた「Fate/hollow ataraxia」のチラシが1枚100円(しかも相当な在庫)だったりと、個人のケースは('A`)ヤレヤレな按配。
しかし、同人誌専門コーナーだけは相場通り、また最近あまり目にしないものもあったりしてなかなか。K-BOOKSの「めぐみるきゅ~」が980円と、以前某ショップで見たときの半値だったのにも感心したり。
ちなみにこの店の場所について、友人のUくんは「げっちゅ屋の下」と言うのですが、「リバティーの上」と言った方が・・・と思う私は、この街を徘徊する者としてまだまだヌルいのでしょうね。

Oct 30, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 051029

051030-1店先にカリバーンが特盛なとらのあな「Applause」を、ゲーマーズでは電撃帝王電撃G's magazineを買ったのは池袋での話。
この時点ですでに煩悩の詰まった鞄はずっしりと重く、今日はアキバはパスしようかと思うも、祭が開催中であればやはり・・・と移動したのはオタクの業によるものです。

秋葉原エンタまつりはともかく、そういう店ああいう店に足繁く通っている身としては、「Fate/hollow ataraxia」祭がどんな按配であるかを確認するのはもはや義務。
まあアキバBlogさまにこれでもかというほどの詳細が掲載されているわけですが、それにしてもこのキラーコンテンツひとつで今日のアキバは凄いことになっていましたよ。

とらのあな1号店、「Applause」はともあれ、「Compilation Book」は14時前ですでに完売(2号店では店頭在庫僅少)。そしてタイガー焼きも3号店を含めてつつがなく完売、「約束の四日間」限定販売とはならなかったわけですね。

051030-2中古同人誌ショップではとらのあな3号店とK-BOOKS(レジ前)にFateコーナーが設けられていましたが、それにしてもとらのあなのFate祭仕様の袋を街なかでどれだけ見かけたことか・・・
そりゃカタギにはなんだか分からないだろうけれど、オタクとしてのつつしみをもう少し・・・と思ったり思わなかったり。

尚、ソフトそのものはとらのあなとヤマギワソフトがテレカ付きで販売しているのを確認。その他の店でどうだったかが未確認なのが、当ブログのヌルさです。ていうか、「月姫」すら一巡しかプレイしてないしな、俺・・・(´ー`)y-~~

さて、書店委託同人誌、キャッスル新刊は週明けの時点ですでに結構な入荷があり、今日見るやさらに充実。とらのあなとメロンブックスいもむや本舗Misty Isle千歳烏山第2出張所メッセサンオーではDragon Kitchenなどが目に付いたところ。

また、中古同人誌ショップの状況はと言えば、高くても1,575~2,100円というのをやはり週明けにチェック済み。そのときは見かけなかった沙悟荘のコピー誌を大概のショップで確認(4,200~5,250円)、また某ショップではいもむや本舗の阪神優勝記念本を拝むことができました(書店委託のタマ姉本とのセットで6,300円)。
それにしても、bolze.かみちゅ!本の最安値たるや420円、同じ「ち●こが生えたP.T.」の苺ましまろ本はいまだにそこまで下落してはいないのに、という気が少々。

降り出した雨を避けようと、15時前のとらのあな1号店やアニメイトの入口あたりは、入店規制をするべきに思うほどの大混雑で、その前の歩道も通行が滞り気味。
そんな中、白いひらひらの服を着てドン・キホーテの前でチラシを配っていたのはLittle Nonのノゾミさん。「はっぴぃセブン」のOP主題歌CD「あきらめないで」発売記念の握手&サイン会のお知らせだったのですが、雨の中で元気に道行く人に声をかけていたその姿には、萌えというよりはを感じました。

まんだらけに入るや即座に踵を返そうかと思ったのは、店内にカメラクルーがいてインタビューなどしてたから。ただ、聞こえてくる会話は英語で、カメラマンも周囲のスタッフも異国の方々。
海外のメディアだかなんだかでは、万一写ってしまってもモザイクや笑い男で顔を隠してもらえなさそうだなあ・・・と思いながらも、隙を突いて同人誌のチェックすることは怠りませんでしたが。

051030-3秋葉原エンタまつりのシールラリーの抽選会。ダイビル前の駅前広場に行くや ('A`) となる長蛇の列。まあ、夏冬のビッグサイトで鍛えているし、係員はちゃん様並みのスピードで捌いているしで無問題ではありましたが。

そしてシールが12枚では当たる筈もなく、ハズレの景品のクリアファイルをもらって撤収したわけですが、職人風のお父さんまでが「苺ましまろ」や「ケロロ軍曹」などのイラストが描かれたそれをもらっている光景は、さすがに何かが違っているように思えましたよ。

Oct 22, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 051022

051022-1秋葉原エンタまつり、参加する予定のイベントは特にないし、今日も変わり映えのしない徘徊をするつもりで11時半頃アキバ着。
それでも、とらのあなでコミックの新刊を買ったところ、ポストカードやら抽選会のシールやらをもらって多少なりとも祭に参加している気分になれたけど、小雨模様でありながら結構な人出だったのは痛し痒しかなあ、と。

というわけで、まずはとらのあな1号店で瀬尾浩史「アキバ署!」と御形屋はるかToHeart2(DVD付限定版)」を購入したわけですが、後者は昼前だというのに平積みが異様な捌け方。まあその後補充されていたし、一限のメロンブックスでは十分な店頭在庫でしたけれど。
なお、とらのあなでは秋葉原エンタまつりオリジナルのポストカードはランダム配布(自分がもらったのは「ブラック・ジャック」「舞-乙HiME」「吉永さんちのガーゴイル」)、アニメイトでは店頭の特設コーナーにレシートを持って行けば好きなものを選べるようになっていました。

書店委託同人誌については、STUDIO PAL「スロキャラ必勝マガジン」がとらのあなであれメロンブックスであれ在庫僅少なのが凄いなあ・・・くらいしか目を惹いたものはなく、今いちばんアツいホワイトキャンバスにしても東方ジャンルの新着以外は特に・・・といった状況。

さらに、とらのあな2号店などは棚がありえないくらいスカスカで、同じ本を二列で陳列していたりする始末。コミックキャッスル合わせの新刊は、そう多くはないように思うんだけど・・・
また、池袋店でその丁寧な仕事に思わず感心してしまった、にじいろ桜の再入荷バージョンについての説明も秋葉原では見当たらず、なんかこうやる気がいまひとつ・・・な印象。
それでも 虎焼 タイガー焼きFateバージョンを約束の四日間(10/28~31)限定で販売するという掲示には、グッジョブと思わずにはいられませんでしたけれど。

中古同人誌も、このところの中小イベント新刊で真新しいものはもはや・・・という状況。それでも、11周年記念で同人誌バーゲンセールを展開している某ショップで「esquisse」数種が630円だったり、なにげに妙なものを入荷する某ショップでは「BLACK BEAUTY」数種が210円というありえない値段だったりと、へぇと思うところはありましたが。
ところで、CUT A DASH!!のフィギュア付き同人誌・夏コミバージョンは、お買い得価格であることがいちばん多い某ショップにて3,150円と、最安値が更新されております。

セールでは「蝋人形の館」(←人により精神的ブラクラ)の輸入DVDが本日入荷。また、「死霊のはらわたII」の死者の書バージョンもしっかり入荷されており、揃って店頭イチオシ。ホラー映画への力の入れようは流石と言えましょう。

051022-2そうは言っても両方ともリージョン1、プレーヤー持ってない・・・ (´・ω・`)
そこで、店頭価格の10%引き+ポイント10%ならヤマギワソフトでなんか買おうかと。でも、いま欲しいものないんだよなあ・・・と思いながらも折角だしと、昨日発売された「ニキータ」の廉価版を購入、シールはこれで合計5枚。
いや、ヒキが弱いからシールラリー(6枚で1回抽選)などどうでもいいのですが・・・

ということで、秋葉原エンタまつりは10/30(日)までである上、来週は0時売りやらなにやらの型月祭。
おでん缶が完売することもなくなり、ヨドバシ効果もひと段落の風情だったのに、来週末もこの街はさぞや賑やかであることでしょう。

Oct 16, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 051015

書店委託同人誌、とらのあなではふるり。みみけっと新刊二種、STUDIO PALの「スロキャラ必勝マガジン」が目に付いた以外は先週の続きで新鮮味なし。まあ、某巨大掲示板の同人板でヲチされているに近い某サークルの「指の数が・・・」な素敵空間新刊も入荷されてはいましたが。
この時期はさすがにねえ・・・という状況はメロンブックスも同様で、再入荷された八王子海パン突撃騎兵隊夏コミ新刊を買ってはみたものの、STUDIO PAL以外は依然として珍譜堂やらなにやらが平積みというお馴染みの光景ではありました。

中古同人誌では、SOLDIER FROGコミコミ新刊の表紙に「えっ? この絵が樋上いたるさん?」と思ったりはしたものの、10/10時点で目にしていた御大沙悟荘はともかく、それ以外で変わったものは見かけず。PiOのオンリー新刊にしても、知る人ぞ知る某ショップが素敵空間の本を数種類揃えていたのにへぇと思ったくらい。
ちらけっと1で買い損ねたLeft sideの本を某ショップで久々に見た上に1,050円というお値打ち価格だったので、今さらお買い上げしましたけれど。
 
CUT A DASH!!のフィギュア付き同人誌・夏コミバージョンが3,675円というかつてない安値であるのを発見。そのショップのショーケースでは、10/10にハウス オブ KARSEAよつばと!本の一冊目を初めて拝ませていただき「10,500円か・・・」としばらく考えたのちスルーしていたのですが、さすがにどなたかがお買い求めされたようでした。

K-BOOKSでは2,000円以上のお買い上げでおまけ本が貰えるキャンペーン中。買いたいものは特にないけど、店内を一応物色していたところ、ポイント交換の新アイテムについての店内放送。
よく聞こえなかったし、ポイントは貯まっていることだしと一応レジで掲示を確認してみたところ、高度なトレス技(中略)な人の名刺ケースとのこと。さて、退店するか。

051015石丸電気・SOFT1ではスパークリング☆ポイントというアイドルユニットのトーク&握手会があるそうで、店の外も中もそのスジのマニアの皆さまが大勢うろうろしている状況。
ただでさえ店内は只今改装中、胡散臭さが増幅しているというかなんというか。殺伐とした気分で二階に上がり新譜をチェック、ついでに売り上げランキングを見るや第二位が「キャビン・フィーバー」。
これ、作品の出来は ピ ー なのに・・・('A`) と、さらに殺伐。

その一方、ラジオ会館のセールで「これは・・・!」と目を惹かれたのは、「SAW ソウ」のノーカットバージョンの輸入DVD。そのパッケージの中には液体、ていうか血が入っているという、マニア魂をそそること甚だしい代物(5,250円)。
リージョンフリープレイヤー、持ってないしなあ・・・とスルーしましたが、ただ飾る、もしくは所有するためだけに、いずれフラフラ買ってしまいそうだ・・・

爆笑問題の検索ちゃんで「アキバのあるショップの変わったサービスは何?」という問題が出題され、一応は分かったものの実は見たことがないのはアキバを徘徊する者の名折れ。
ということで、あきばお~・弐號店の「シャア専用レジ」を確認するのは勿論忘れませんでしたよ。

Oct 8, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 051008

051008ヨドバシ効果も一段落しているのか、天気がぐずついているせいなのか、今日のアキバの人出はそこそこ。とらのあなであれメロンブックスであれ、レジ待ちの列は大したことなく、雨も結局殆ど降らず。
徘徊するのにはある意味絶好ではあったものの、オタク友だち二人と一緒に6時間近く、というのはさすがにどうかしている上、コミックキャッスルの打ち合わせはせずじまいだわ、疲れたあまり「ToHeart2 XRATED」の予約もしないわというのはオタクとしてどうよ?と思ったり思わなかったりした三連休初日。

書店委託同人誌、各店で目立つ位置に平積みされていたのはサークル空想実験いちご100%本やなかよひモグタン夏コミ新刊など。
しかし、なんといっても凄かったのはにじいろ桜の大量再入荷(とらのあな)で、うちわなしとはいえ小冊子付きで1,050円。うちわ付きで委託された折は1,496円、その中古ショップでの値付けが3,150円であることを考えると、買い損なった人には朗報であることでしょう。

そして、このところ目を離せないのはやはりホワイトキャンバス。他店では見かけないスタジオ☆ひまわりサンクリ新刊や、某中古ショップでは2,100円で売られている高苗床コミックキャラクターズ新刊が入荷されていたり、アンニュイ赤蛸がいまだに三冊しっかり揃っていたり。

中古同人誌ショップ、夏コミやサンクリの新刊についてはさすがに見飽きている上、値段もさすがに固定された風情。変化と言えば、一時は殆ど見かけなかったFountain's Squareの夏コミ新刊をそこここのショーケースで目にするようになったくらい(10,500~12,600円)。
夏コミ新刊の相場が影響しているのか、Tear Dropみるこみの古い本の価格が高騰気味であるのになんだかなあと思ったり、某ショップがハウス オブ KARSEAのサンクリ新刊を親の敵のように陳列していたのには、書店委託された時に大量買いしたんジャマイカと小一時間問い詰めたくなったりしましたが。

と言いつつ、某ショップで有葉と愉快な仲間たちのサンクリコピー誌を初めて見た上、5,250円というのにさすがと思ったり、ゲリラ価格とかなんとか謳ってF4 COMPANYの夏コミ新刊を8,400円で販売していたのは面白かったりしましたが。
なお、コミックキャラクターズの新刊ではTIMTIMマシンかみちゅ!本がどこのショップでも目立っており(1,575~2,100円)、また個人的にはスタジオKIMIGABUCHIのコピー誌(荻上本)が気になったり、といったところでした。

ラジオ会館一階のレンタルショーケースを眺める場合、目的はがらり変わって「フレディvsジェイソン」DVD の販促品だったフィギュアがないかなあ・・・とかなのですが、今日目を惹かれたのはマックスファクトリーの会長フィギュア・ワンフェスバージョン。白いスク水ってのが・・・(;´Д`) と思いながらも8,000円というのには「あの葡萄はすっぱい」と思うことにしてみましたよ。

などとアキバを徘徊した挙げ句、池袋へ移動。一応とらのあな池袋店を覗き、「火浦係数」の平積みの異様な捌け方に( ゚д゚)ポカーンとしたりしたあと、乙女ロードへゴー。と言っても、男オタクが行くとしたら某ショップ二階しかないわけですが。
アキバでは見かけなかったコピー誌がゴロゴロあったりして楽しいのですが、ショーケースで非売品の札を付けている同人誌、ほんとうにレアなものならまあともかく、偽MIDI泥の会の「NAMAKA総集編+」は再出荷までして書店委託された本だろう・・・と思ったり。

ということで、アキバ・ブクロと本日は7時間にわたり徘徊。友人二人は、メモを片手に書店委託や中古の同人誌をあれがこれがと買い漁っていたのにもかかわらず、自分が買ったのはメロンブックスに再入荷されていたた水兵ききさんのるかなー本と、桜庭一樹さんの「ブルースカイ」だけ。
この連休中のイベントに備えて自制したわけでもなく、その証拠に二人と別れたあと、カタギを装ってレーシング・ストライプス」と「13日の金曜日」をビックカメラで買ったりしましたよ?

Oct 1, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 050930

週末に向け電器店では「iPod nano入荷!」のポップが躍り、ソフマップ14号店にはなぜか末広町駅まで伸びかねない行列があったりと、金曜の夜にしてすでに物欲と煩悩が喧しいアキバ。
週なか、やはり遅い時間帯に軽く巡回した際は、とらのあなメロンブックスも実にまったりとしていたのですけどね。

書店委託同人誌、とらのあなの男屋は2号店の階段に告知されている通りさすがに売り切れ。まあ、9/28(水)の時点ですでに、1号店では四階入口そばの棚にあるだけでしたけれど。
それはさておき今日の1号店の四階は、六道館夏コミ新刊が平積みを見るに結構な売れ行きであるのもさることながら、むしろ中堅どころの新着が充実していた印象。
また2号店では、折本だし卸さないだろうと思ったじゃらやサンクリ新刊を発見。平積みながら量はそう多くなかった上、1号店では見かけなかったので、入荷数はそれほどではないのかもしれません。

ホワイトキャンバスでは9/25(日)時点で姿を消していたアンニュイ赤蛸東方紅楼夢新刊がとらのあな(1号店・2号店)に入荷されているのを確認した後、メロンブックスでは既刊二冊ともども平積みにしているのを見てなんか妙にビックリしたり。

中古同人誌についてはさすがに真新しいものはなく、いまさらながら御大のサンクリ新刊・テレカ付きが10,500円というのに「はいはいくまくま」と思ったりするくらい。
ただ、某ショップで水兵ききさんのるかなー本に3,150円の値がついているのには「メロンブックスで見たときなぜスルーした・・・」と後悔したり、このところそこら中で陳列されている珍譜堂の古い本、特に瑞希が表紙のこみパ本二種(4,200~6,300円)が気になっていたりはします。

051001そうしたリビドーの捌け口、10月の同人イベントで出動しようと思っているのは10/10(祝)の絶対領域オンリー「素敵空間」と、10/23(日)のコミックキャッスル2005といったあたり。
その濃さでもってより興趣が湧いているのは前者。後者について、カタログを見てなんか違和感を感じるのはやはりブロ○コリー臭のせいかしら・・・と思ったり思わなかったり。

商業では、階段周辺が同人イベントとコアマガジンキャンペーンのポスターだけで妙にスッキリしてしまったメロンブックスで、まったくモー助極上生徒会」と火浦R火浦係数」を購入。
それはそれとして、9/28(水)には綺麗なポップともども結構な平積みだった「ツンデレ大全」が売り切れた模様だったのは感心。とらのあな2号店では棚に5~6冊あるだけだったし(こちらも完売の風情)、ともあれ週末までもたないってのは凄いなあ、と。
まあ、ゲーマーズではつつがなく売られていましたけれど。

そのゲーマーズ、リニューアルされた電撃G's magazineの購入特典はポストカードと表紙のポスター。その表紙の大庭詠美にクラッと来ながら、普段買ってないし、これ描いたのって確か高度なトレス技術(中略)な人だよな・・・とスルー。
しかしよく考えればさすがにちゃんさまを、しかもこれだけ綺麗に描く筈もなく、そもそもあの人が表紙を描くことになったのは 電 撃 姫 だった・・・ orz

Sep 24, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 050923

大きな紙袋を持って徘徊している輩を見ると、「ヘイ、スネーク! 首尾はどうだい?」と訊きたくなった三連休初日。ドトールで隣りに座ったソレ風のお兄さんが、やはりソフマップの大きな紙袋を持っていたので「どれどれ」と中身を伺ったところグラボか何か。
たいへん失礼致しました。エ■ゲではなかったのですね・・・

鎖 -クサリ-ということでまずはソフマップの4号店へ。予約していたLeafの「鎖 -クサリ-」を引き取りに行ったわけですが、開店してまだ30分も経っていないのに、やはり発売翌日だとポスターはもう貰えないんだなあ・・・ ( つД⊂)

気を取り直してとらのあな1号店。鳴子ハナハルさん特集の快○天別冊、店頭在庫はレジ前の平積みが10冊程度。「奇跡の再入荷」を確認したのは先週末のこと、かなりの量を陳列していた池袋店も週なか時点で店頭在庫はだいぶ減っていましたが、ここにきてアキバBlogさまが記事(9/22)にしたこともあれば、さすがに残り僅かといった印象でした。

委託同人誌で目を惹いた新着は、三階ではP-n=GGRAPHIC!!夏コミ新刊といったあたり。そして四階、話題沸騰の男屋ファイアーエムブレム本)はいまだに山積み。
一体どれだけ入荷されたのかは分かりませんが、夏コミ直後だったら転売屋諸兄への嫌がらせとして、より天晴であったのにと思った人は少なくないことでしょう。

メロンブックスで目に付いたのはやはりP-n=G、あとはCube Sugarこもれびのーとサンクリ新刊といったあたり。メッセサンオーIVでは、とらのあなやメロンブックスではまだ在庫のあるMEKONG DELTA「吉祥寺スク水突撃海兵隊」が売り切れているのにへぇと思ったり。
ところでハウス オブ KARSEAのサンクリ新刊が、まだまんだらけに残っていたのを確認。とは言っても12:45時点で店頭在庫は見本を含めて三冊、買えた人はラッキーという状況ではありましたが。

中古については、某ショップがCUT A DASH!!のフィギュア付き同人誌をレヴォ・ファイナル版は6,300円、夏コミ版が4,200円と値下げ。
また、高度なトレス技術((C)ゴッドハンド)でおなじみの某サークルのサンクリ新刊+下敷きも、某ショップでは3,150円と安価である上、なんだかんだ言ってもクリア下敷きは綺麗だしついフラフラと・・・買ったりすると身内に激しくツッコまれること必定なのでスルー致しました。

先週、価格破壊と書いた某ショップではオシャバンD・N・A.Lab.のサンクリ新刊がまたしても630円、もはや委託であるかのような値付け。他店では相変わらず1,050~1,575円、先週目にしたとぅいんくるはーと。じゃらやは姿を消しており、さすがにこの値段ではみなさん即買いなのでしょう。
ところでFountain's Squareおねツイ本(14,700円)に、「ヤフオクは参考にしていません」云々をわざわざ記載している某ショップ、その買取価格が8,000円というのは結構な高値だなあとか思ったり。

夏コミ→その補完→サンクリと、このところ同人誌関係に浸かりっぱなしだったこともあり今日はビタ一冊買わず。と言いつつ、やっと入荷されたコミックキャッスルのカタログはさすがに購入。軽くサークルチェックをしたところ、文化会館三階を使うのか・・・と。
出口が壁サークル以上の行列になって、脱出するのに30分くらいかかったんだよなあ・・・と、いつぞやのサンクリが思い出されました。

Sep 19, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 050919

電気街口を出るなり浴衣姿のお姉さんから団扇をもらい、どんな濃ゆいお店の宣伝かしらと思ったらエプソンダイレクトプラザ
三連休をアキバ→サンクリ→アキバのコンボという酔狂極まりない過ごし方をしていると、人として間違った発想が培われるわけだな・・・orz などと自省するはずもなく、さて、本日も徘徊すると致しましょう。

SMOKER'S STYLEのあたりにはパトライトを回転させたワゴンパトカーが。また事件か?と一瞬思うも、歩行者天国での路上パフォーマンスを牽制しているふうで、エ■ゲを買いに来た高校生をチェックしているわけではなさげ。
なにはともあれお疲れさまですと思いつつ、ソフマップ14号店の前を通ってホワイトキャンバスへ。

050919もしや・・・と思ってアンニュイ赤蛸東方紅楼夢での新刊を探しに来たわけですが、案の定入荷済み。一昨日の巡回時、既刊に気付いていながら見逃していたのだとしたら、いいかげん観察眼というものが欠落しているよな、俺・・・ と、この点は反省してみたり。
なお、退店する際に東方まんがまつりのチラシをゲト。イカしたそのイベント名もさることながら、募集サークル数は直接参加が75で委託参加が8、開催地にちなんだ「75.8(ナゴヤ)」というのもナイスですね。

ということで書店委託同人誌、ハウス オブ KARSEAのサンクリ新刊はメッセサンオーIIIでのみ確認。午後イチ時点では結構な平積みでありながら、15時には店頭在庫が5~6冊だったのがさすが。
しかし、むしろ目を惹かれたのは、メロンブックスともども入荷されたMEKONG DELTAのコピー誌(紺天ティア)再録本。表紙のタイトルたるや「吉祥寺スク水突撃海兵隊」、見本も「きゅうん!きゅっ!」では買うしか!と、4Tのサンクリ新刊(TH2本)ともども、スク水つながりで購入してみましたよ。

とらのあなで目に付いたのはapricot+夏コミの本。なお、オタクビームのレヴォファイナルの本は完売した風情で、「ごごごじ」シリーズの夏コミ新刊も在庫僅少という売れっぷりでした。
あと、1号店のおーじさんデザインフィギュアの予約キャンセル分が姿を消していたのは大したものだなあ、と。

中古同人誌ショップ(五店舗)におけるサンクリ新刊、大概が1,050円~1,575円という落ち着きのある値付け。書店委託を待てない有葉と愉快な仲間たち珍譜堂のファンは、とりあえず2,100円の値札を見たならスルーして、もう少し他店をチェックするべきという状況。
また、あるショップだけはとぅいんくるはーと。じゃらや、その他の新刊を630円で販売。委託される情報を掴んでいるのでないのなら、価格破壊と言えましょう。

なお、高値だったのはコピー本付きのハウス オブ KARSEAで、某ショップのショーケースでは10,500円。また、そんなものがあったんですか・・・とびっくりした漆黒のJ.P.S.の合同誌は、本だけなら3,670~4,200円、テレカとのセットは某ショップでのみ発見するも15,750円という按配。
ちなみに儲御用達でおなじみの某サークルの新刊・下敷きセットは某ショップで4,200円でした。


( ´_ゝ`) 「三連休最終日で人が少な目な上、歩行者天国。今日のアキバは歩きやすかったですよ」
(´<_` ) 「エ■ゲ祭で週末はまた混みそうだけどな」
( ´_ゝ`) 「私は関係ありませんよ?」
(´<_` ) 「財布から覗いているそのソフマップの予約票はなんだ」

Sep 17, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 050917

050917散髪に行く道すがらに携帯がバイブ。オタク友だちのUくんからで、「今アキバなんだけど、何時に来る?」。・・・決定事項なの?
まあ、アキバに通う者の務めとして今日は勿論行くつもりだったけどさ。
そしていざ到着してみると、街全体ありえないくらいに人大杉。それにしても、普段この街に来ることなどないであろう、ヨドバシカメラの紙袋を持った上品な初老の夫婦や健康的な家族連れは、ティッシュを配るメイドさんや、クレバリーの前で踊るチアガールを見てどう思ったことでしょう?

書店委託同人誌で目を惹いた新着は、本日の徘徊の目的であるオタクビーム(春レヴォ・夏コミ発行の二冊)、あとは雑踏景色Fate本くらい。
とらのあな1号店の三階はこの二~三週変わり映えせず、二階で会長フィギュアの制服バージョンがお値打ち価格だったり(1,575円)、おーじさんのフィギュアの予約キャンセル分が販売されていたりするのがむしろ気になったり。
ハースニールミーア本が発売延期なのはともかく、メロンブックスでもゴッドハンドの新刊が珍譜堂の横に平積みされているのが目立ったくらいで、夏コミの補完もさすがにそろそろ・・・といった感じですね。

といった意味で改めて新鮮だったのは、カオスな品揃えのホワイトキャンバス東方系なら言わずもがなこの店なわけで、アンニュイ赤蛸の「二色蝶」「月光症候群」がまだ売られているのもかなりナイス。東方紅楼夢の新刊マダー?(チンチン)と思わずにはいられません。 (9/19削除、理由はこちら

中古同人誌ショップにおける相場もとうに落ち着いているわけですが、Fountain's Squareおねツイ本が14,700~15,750円(二店で同価格)になっていたり、QP:FLAPPERTH2本・ストラップ付きが4,200円だったりというのが今日目に付いたところ。
夏コミ新刊以外では、鳴子ハナハルさんの「Fifty Miles」(ロケットの夏本)が8,400円だったり15,750円だったりするのがなんだかなあと思ったのはともあれ、某ショップのショーケースでこれがあの!と眼福だったのは台湾の同人誌即売会で発行されたみつみ美里さん・甘露樹さん・なかむらたけしさんの合同コピー誌。「こみっくパーティー ビジュアルファンブック」は持っているし、31,500円ではとても・・・ですが。

商業では、RIKIさんのサイン入りで、まだマル秘設定資料集が付くのなら・・・と「コケティッチュ(初回限定版)」をとらのあな2号店で購入。
しかし、鳴子ハナハルさん特集の快○天別冊が再入荷され、レジの前に平積みされているのには、地元のコンビニを探し回った苦労は一体・・・orz と。

さて、ヨドバシカメラ・マルチメディアAkiba。行ったのが4時半頃というのがいけないわけですが、入店するやあまりの混雑にドン引いて踵を返そうかと一瞬ひるむも、やはり祭には参加しておかないと!と突入。
しかし売場面積23,000m2もへったくれもなく、品定めやらなにやらできる状況には非ず。地球にやさしいという空調も効きが悪いよ・・・と消耗しながらも、とらのあなでは売り切れているリオたんグッズが並んでいたり、エ■ゲコーナーが一応あったりするのに感心したり。
ところで書泉ブックタワーがあるとはいえ、普通の本を買うのに苦労する街であれば、七階に有隣堂が結構なフロア面積で出店したのは大歓迎。コミック売場が勝負を投げているのは笑えましたが。

そしてヨドバシカメラの客層、店内の雰囲気にUくん曰く、「こんなのアキバじゃねえよ」

名言だね。

Sep 10, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 050910

050910ヤマギワソフト・アニメ館、4コママンガのけよりなの看板はいいけれど、台詞を読み取れるほどにオタクのみなさんは目がいいのかと小一時間。

石丸電気・SOFT2、九月ともなれば「ホラー&ゾンビ」コーナーが撤去されたのはしょうがないにしても、常設の陳列棚までホラーコーナーを縮小したのはいかがなものかと・・・
そう思いつつSOFT1へ行ってみると、「ランド・オブ・ザ・デッド」公開にちなんだ「世界のゾンビ大集合」コーナーが。
ロメロへの賛辞溢れる手書きの文章は、以前眼球串刺しのイラストまで描いて「サンゲリア」のポスターを作った人の仕事と思われ、実に読ませるもの。「石丸、俺はあんたを信じてたよ・・・」と思いつつ、ホラーマニアの同志(他人)と一緒に熟読してしまいました。
ただ、「ざんまい」は「三味」とは書かないので、線を一本書き足しておいてくださいね。

夏コミ新刊の書店委託、今週まず目立ったのはチョコレート・ショップのフィギュア付き同人誌。その「伝統の緑」バージョンを取り扱うメロンブックス、珍譜堂スクラン本二種は依然として大量に平積み。先週買った際、店頭のビニールパックされたものではなく、レジのうしろにあったむきだしの在庫を包んでくれたことを考えるに、相当な入荷数なのかも。
あと、とらのあなでは見かけなかったへっぽこ幼稚園のスクラン本、しばらく活動を停止していたサークルにもかかわらず、目立つ位置に結構な平積みになっているのにへえと思ったり。

くじびきアンバランス 律子・キューベル・ケッテンクラート (1/8 PVC塗装済み完成品)とらのあな1号店で気になったのは、同人誌よりむしろ「くじびきアンバランス」のトレーディング・フィギュア。しかし、自分のヒキの弱さを考えると千尋が出るのは必定、ボックスを買う気力もないのでスルー。
ついでに会長フィギュアを確認したところ、今月発売されたばかりのマックスファクトリーのものが見当たらなくなっているのがさすが。 (まだありました@9/12)
やはり一割引の店では、ヤマギワソフト館がまだ在庫は十分そうでしたけれど。

中古同人誌、みるこみの夏コミ新刊(本・うちわ・下敷き)に26,250円の値付けをしている某ショップを某巨大掲示板ともども生暖かく見守っているわけですが、別のショップで15,750円というのを発見。
下敷きなしで12,600~15,750円で販売していたショップがあったことだし、一瞬買うかどうか迷いつつも来週はサンクリ、リビドーはそっちで昇華しよう・・・と自制。
ちなみにこの店、同じショーケースにはばらスィーさんのコピー誌(数種)やハウス オブ KARSEAの刺身のツマ本Vol.3(ハピレス本)があったりと、店員さんがヤフオクで相場を確認するので有名な店ながらあまりお目にかかれないものが入荷されるので油断できません。

K-BOOKSは、相変わらず買取コーナーの行列のせいでショーケースの同人誌がチェックできないのが考えもの。並んでいる人も慣れたもので、文庫本を読んでいたり携帯をいじっていたり。
イベントじゃないんだからさ・・・とチェックは適当にして古本売場(商業)を眺めていたところ、隅に「めぐみるきゅ~」の見本が陳列されているのを発見。なんだかんだ言って水兵ききさんはうまいなあ・・・というのはともかく、あの御方マンガを拝見できたことはたいへんありがたく思いました。

などと毎週うろついていると、「現役女子校生モデル&コスプレモデルがいっぱい♪」だの「本物を超えた快感・・・ 超高級リアルドールデリバリーサービス」だののティッシュがもらえるわけですが、ついカタギの友人や家族の前で使ったりしたらあらぬ疑いをかけられるので注意が必要ですね。

Sep 3, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 050903

夏コミからはや半月。先週は、公開初日に「ランド・オブ・ザ・デッド」を鑑賞し、その後ホラー映画関係のサイトや掲示板に入り浸ってカタギの気分でいたせいか、「AIR・夏 特別編」を観るのを忘れてしまいました・・・ _| ̄|○||| というオタクにあるまじき失態を演じたわけですがそれはそれ、気を取り直して今日も徘徊すると致しましょう。

050903-1まずはメロンブックス珍譜堂スクラン本、「こっそり改訂」された既刊と夏コミ新刊を購入。
ところで秋葉原店三周年記念のサイン入り同人誌抽選プレゼント、16人の作家を眺めるに、殆ど一点集中になるよなこれ、と・・・

引き続き、とらのあな2号店ではbolze.エウレカ本、及びちゃん様ナイスガイがゲストしているのなら・・・と、ここまでスルーしていた直道館、他一冊を購入。
週なかにはとらのあな池袋店で、ちゅうにラグナ本(レヴォ・ファイナル新刊)と観月堂エタメロ本を購入済み、なんていうか夏コミでかつてないほど買ったというのに、その後の書店委託についても歯止めが利いていない気がする・・・などという自戒の念など当然ございません。

■従って、次に巡回したまんだらけでは、にじいろ桜のCG集・小冊子・うちわのセットが残っていたのを見るや速攻でレジへ。
レジ売り、一限とはいえとらのあなでは当然見かけなかった上、ただいま14時半。よくぞここまで刈り尽くされずに・・・・゚・(ノД`)・゚・

さらにとらのあな1号店でBLACK LISTサモンナイト本を買い、今日使ったお金は6,000円少々。
とらのあなであれメロンブックスであれ、今日はレジもそう混んでいないほどに夏コミ新刊祭は落ち着いてきている筈なのに、あれこれ買っていたら斑目のように「いっちょ揉んでやったってカンジ~?」どころか、コミケ会場での荻上よろしくなんか消耗した感じでしたよ・・・

尚、他に目に付いた新着は、いつ出庫されたのか知らなかったHAPPO流くらいで、あとは週なかに目にしていた八王子海パン突撃騎兵隊など。
Doujin Hoopsのフィギュア付き同人誌・とらのあなバージョンは、池袋店では店頭在庫が二つあっただけでへーと思ったものですが、アキバでは在庫は潤沢そうでした。

夏コミ新刊の中古ショップにおける相場もやはり落ち着いてきた風情、EXCLAMATIONが3,150円だったり等、概ね初値から1,000円程度安くなっている感じ。
それでも、某ショップで再度ショーケースに陳列されていたみるこみ(新刊+うちわ)が15,750円、偽MIDI泥の会のコミケ限定おまけ本(これが私の御主人様)は5,250円と、先週より値上がりしていたのにはなんだかなあと思ったり。また、Tear Dropのシリアルナンバー入り同人誌を初めて拝んだのですが、こちらも21,000円と奮ったお値段でした。
ところで書店委託分が(とりあえず)完売しているねこバス停ぶらっくしゃど~は改めてプレミアム価格で販売されており、某ショップでは前者が3,150円、後者が2,100円で並んでいたのにはなんかがありました。

050903-2などとやりながら二時間ほど巡回、さて撤収するかとJR秋葉原駅に向かうとゲーマーズ前には人だかり。歌声に合わせてオタクのみなさんはかけ声を上げているわ、向かいの石丸電気の販売員までが笑いながら手拍子しているわ。
わざわざそれが何なのかを確認するのはマンドクサ('A`)と思いながらも、耳を澄ましてみたら「かみちゅ!」のエンディングテーマ。
なるほどね・・・と納得した後、電気街口の真ん前で三人のメイドさんが配っていた「珈琲へのこだわり。メイドへのこだわり。」という広告付きのティッシュを受け取って帰路に着くことに致しました。

地元で乗ったバスで、隣りに座っていた女の子が文庫本を読みながら「くすっ」と笑い声をたてていたのでちらっと覗いてみるとマリみて。容姿・服装もさることながら、今さら「レディ、GO!」だったので、腐女子かどうかは微妙。
とりあえず、今日買った珍譜堂が志摩子さんハァハァ本だったら「こんなのはいかがですか?」とセクハラしたのになあ・・・などと妄想したりはしませんでした。

Aug 28, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 050827

いいかげん夏コミ六日目やら七日目やらに疲れてきた・・・と言いつつも、もあることだしと、今日は友人・Uくんと徘徊予定。13時頃会おうというだけで、特に待ち合わせ場所は決めていない上、アキバに着いたのは12時半。一緒にいる時には買うのがはばかられる本を先に買っておくことにしましょうか。

050828-1ということで、とらのあな3号店で買ったのはbolze.の夏コミ新刊、苺ましまろ本。エウレカ本の方は書店委託されるらしいし、一冊だけ買うことができていちばん安いのはここ。こっちも委託されたら負け組もいいとこだけどその時はその時!と、レジへ持っていったところ、まだ水兵ききさんのクリアおしりしおりがもらえてしまいました。
二つ持っててもなあ・・・ やはり本に挟む以外の用途に使用するしかないですかね?

とらのあな1号店、QP:FLAPPERMIX-ISMはまだ在庫があり、昨日池袋店で目の前で見本誌を買っている人がいたりして在庫僅少だった筈の森井さんとこのは再入荷されたのかそれなりの平積み。
その池袋店でおおっ、これが話題の、と思った希有馬屋のフィギュア付き同人誌はまるで見かけず、新着で目に付いたのは直道館いもむや本舗など。前者についてどうするかが躊躇われるところだったのですが、数ページであろうゲストのために買うのは・・・と、今日のところはスルーしておきました。

ちなみに週なかに卸されたぶらっくしゃど~は完売の模様。メロンブックスでは一冊限定で売られていたことを考えるに、そう多くは卸さなかったのかもしれませんね。ただ後刻、まんだらけ雑踏景色ともども発見、ことほどさようにこの街は油断できません。

そしてメロンブックス。すでに祭会場になっていることは、来る途中に携帯でチェックした某巨大掲示板で知っていたけど、レジ待ちの列が本当に同人誌コーナー奥の壁、その右手の方まで続いているよ・・・ ( ゚д゚)
ということで、ねこバス停ハヤテのごとく!本は当然の一人一冊限定。並んでいる人がことごとく手にしているのはいいけど、自分が買いたいのは前から気になっていた千歳烏山第2出張所御主人様本の総集編と、オリジナル特典(ブックカバー)がもらえる「よつばと!」の四巻なんですが・・・ (つД⊂)

まあしょうがないと思いつつ列の最後尾に付こうとするや「やあ!( ・ω・)ノ」と、同人誌を5~6冊抱えてすでに並んでいるUくんに出くわす。そりゃ今日この街で会う約束をしていたわけだけど、どういう状況で遭遇してんだよ俺たちは・・・ あと、話題にしたことのない千歳烏山第2出張所を二人揃って手にしているのは正直気持ち悪いよ。
それはそれとして、レジに辿り着くのにかかった時間は20分少々。コミケの壁サークル並みでした・・・

ところで本日のねこバス祭最大の疑問は、とらのあなにいつ入荷されたのかが全く分からなかったこと。12時半時点では見当たらず、1号店三階でエレベーターや階段脇であてもなさげにウロウロしている輩は店頭に並べられるのを待っているのかなと思っていたら、その後14時過ぎなり夕方なりに覗いても全く目にすることなし。まさか午前中に売り切れたとか・・・?

中古同人誌、夏コミ新刊の相場は週なか時点でだいぶ落ち着いてきた風情。F4 COMPANYは15,750円、CUT A DASH!!油屋が3,150円と、初値の約3/4になっているショップも。
その一方で、偽MIDI泥の会御主人様本、といっても書店委託されているオールカラー本ではなくコミケ限定のおまけ本が4,200円というのを複数の店で確認。オールカラー本がむしろオマケだった某ショップでは売れてしまったようですが。

夏コミ二日目に少数販売されたみるこみの新刊+うちわ、某ショップのショーケースで12,600円で陳列されていたのも同様に姿を消していました。ちなみに別のショップでは、さらに下敷きが付いて26,250円という ( д )  ゚ ゚ なお値段であるせいか、さすがにまだ残っていましたが。
ところで今日、初めて目にしておおっ!と思ったのは、高度なトレス技術を結集させて作られる((C)ゴッドハンド)ことでおなじみの某サークルのハガレン本(8,400円)だったり。

さて、今日同人誌で浪費した金額はというと、自分が2,415円とつつましやかであるのに対して、Uくんは推定10,000円少々。君、俺が止めないともっと行ったのはともかくとして、「とらのあなの2号店ってどこ?」だの「3号店なんて知らなかった・・・」だのは反省しておくように
ちなみに自分が反省するべきは、鳴子ハナハルさん特集の快○天別冊が先週発売されていたのを知らなかったこと。オタク系ショップでは当然の品切れ。ゲットできたのはいいけど、地元のコンビニを何軒探したことか・・・ orz

Aug 22, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 050822

夏コミの翌週にはワンフェスに出撃、二週続けて炎天下の行列に並び嫌な日焼けをしたのも今は昔。ガレキは最近すっかりご無沙汰で、先週末はカタギの友人と遊んでいたのですが今日はアキバ。夏コミのさらなる補完をするべく、残暑厳しい東京、しかもことさらに暑苦しい街に日参するのはオタクの業、ということで1時前から徘徊を開始。

書店委託同人誌、週末に刈り尽くされているだろうな・・・と思っていたひなだまりの新刊がとらのあな1号店の三階にまだ残っていたのは僥倖でしたよ・・・・゚・(ノД`)・゚・ そうは言っても店頭在庫は10~15冊、2号店ではややもすると見逃すところに陳列されているだけの状況ではありましたが。
その他で目についたのはLeft sideZIPnoanticaラブポケなど、先週半ばに巡回した際には平積みだったJEWEL BOXPASTA'S ESTAB.は見当たりませんでした。

四階では高速回転くじアン本の平積みが二列になっていたり、レジに並んでいる人がことごとく偽MIDI泥の会御主人様本を手にしていたりするのが凄いなあ、と。
合同誌に続いて委託された松本ドリル研究所委員長本を手にそんなことを考えているうちに、レジの列は10人以上に。応対している店員さんが一人だったとはいえ、月曜の昼間でこれは凄いというかなんというか。

050822メロンブックスへの入口脇でふと違和感を覚えたので足を止めると、景品がコスプレの衣装というUFOキャッチャーが。この世界に足を踏み入れてしまったことがなんかこう・・・('A`)
それはともかく、同人誌についてはメッセサンオーを含め、専売のものを除けば入荷状況にそう大きな違いはない印象。ということで、ここでは作者自らイラスト入りのポップを作ったその意気に感ず、ということでタイトルを書くのがはばかられるとある本を買ってみましたよ。

CUT A DASH!!のフィギュア付き同人誌、とらのあな1号店やDカルトの様子からすると在庫が結構捌けているようで、補充が遅れていたりB級品だけだったり。
夏コミで買い損ねた以上もう手に入らないしと、私も先週5,250円で買ったわけですが、同志は多かったようですね・・・ まあ、レヴォで入手していながら、リペイントということでさらに再販バージョンを買った兵もいることでしょうけれど。

中古同人誌ショップの夏コミ新刊価格状況、奮った初値だった油屋が4,200円になっている以外はさすがにまだ大した値動きはなし。一律21,000円だったF4 COMPANYについては18,900~19,950円と微妙な値下げをしているショップはありましたが。
ところで、今まで一切見かけなかったFountain's Squareの新刊をついに某ショップで発見。ただ、お値段は12,600円、ヤフオクの相場(8,000円弱?)や、その横に陳列されていたF4 COMPANYが他店より高い26,250円であることを考えると・・・

その他、先週見かけなかったもので目についたのは、つづく(1,575~2,100円)、Ben's Works(6,300円)など。QP:FLAPPERの新刊は袋付きで3,150~4,200円なのを目にしてはいますが、ストラップ付きのを見かけないなあ、と。
それはともかく某ショップ、往来で持ち歩いたらタイーホ必至な紙袋付きのゴッドハンドの新刊が1,575円というのは身内的には上々のネタだったりするけれど、げんしけん第6巻・特装版の特典同人誌が2,100円というのはいかがなものかと・・・

本に挟む目的以外にどう使用するのかは知りませんが、水兵ききさんのクリアおしりしおりに釣られ、夏コミで買い損ねたとあるサークルの本(2,100円)をとらのあな3号店で買い、同人誌関係で本日使ったお金はしめて3,360円。
カタギのみなさんには理解できないでしょうがこれはまるで大した金額ではなく、例えばとらのあな1号店・四階のレジで自分の前にいた同志は15,000円以上をお買い上げ。オタクの散財甚だしい夏は、まだ続いていくようです。

Aug 18, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 050818

050818昨夜も軽く巡回、夏コミ新刊の書店委託や中古ショップの按配を確認してはいるのですが油断は禁物。なんの油断なのかはともかく、今日が自分にとっての所謂夏コミ四日目
残暑厳しい東京なれど、ちゃん様の購入列で水分を補給することもままならず、なんでいまだに目の前が東6ホール・・・(つД⊂) と死ぬ思いをした三日目に比べれば、と正午過ぎから夏コミの補完をするべく徘徊開始。

まずはとらのあな1号店で委託状況を確認。RengaworksJEWEL BOXペン禅一如KALMIAむうんるうらあ床子屋PASTA'S ESTAB.、レジ売りでは恋愛漫画家のグッズセット(2号店でも確認)など。
昨日見かけたもの以外で特に目を惹く新着はないなあと思ったら四階、平積みがそこだけ異様に低くなっていたので見落としかけたのは高速回転くじアン本。オタクのみなさん、さすがにこれを買わないわけには・・・なんでしょうね。

2号店では、1号店にはなかった偽MIDI泥の会御主人様本ややぶうち本舗の新刊を発見、後者は店頭在庫が残り2~3冊。高速回転を手に店内を一周した後ふと見たら、店員さんがどこかに移動させたようで消えていましたが、とりあえずメロンブックスにも入荷されているので、欲しい方はそちらで入手するが吉かもしれません。

そしてメロンブックスのみで見かけたのは、当然と言えば当然ですがまずはRIKI、あとはHeaven's Gateほっへ!!団夢よりすてきななど。
あと、あわや見逃すところだったのが松本ドリル研究所委員長本合同誌(TH2本)、会場で頒布した残りなのかなんなのか、平積みではなしに棚に5~6冊あるだけという状況。某中古ショップでは2,100円だったことだしと、ゲトしておくことにしましたよ。

中古同人誌ショップ五店舗に於ける夏コミ新刊の価格状況は以下(単位:百円/税別)。尚、御用達サークルの価格をチェックしていないのは、当ブログの仕様です。
  漆黒のJ.P.S. 20~60 (合同本) 20~40
  EXCLAMATION 40~60
  油屋 80~150       【ここまでの最高値は例によってあのショップ】
  CUT A DASH!! 40~60 (再販) 50~80
  70年式悠久機関 30~40
  ねこバス停 30~40
  MIX-ISM 20 (限定版) 35
  羊人 25~30
  Tear Drop 20~35
  life(本) 15~25
  オシャバン(二種) 10~15 [折本の方は最安値が600円]

かのF4 COMPANYはどのショップでも21,000円、貫禄ですね。そして問題はFountain's Squareで、どのショップでもビタ一冊見かけず。アリスルール恐るべし・・・
ていうか、「もしかしたらヤバイかも」と初動でゲトしてきてくれたYくん、君は ネ申 だよ・・・・゚・(ノД`)・゚・

CUT A DASH!!についてはまあどこのショップでも在庫は潤沢、問題はその値付けなわけですが、リペイント版フィギュア付きの再販は、レヴォバージョンが6,300~10,500円であることを考えるに結構お得なのかも・・・と自分に言い訳をしつつ、最安値のDカルトで再販の方を購入してしまいました。
夏コミでは新刊しか買えなかったことを含め、勝ち負けで言えば負けですが、レヴォ以来さんざんショーケースで8,400円なのをトランペットを欲しがる黒人少年のように眺めていたわけだしさ・・・というのも言い訳です。

上記以外では、スペースに行った時には完売していたちゅうにの新刊、あとlifeのCG集を昨日とらのあなで購入済み、使ったお金はしめて8,558円。
CUT A DASH!!の再販に5,250円払ったのはともかく、書店委託分だけだと3,308円というのは、「おまい、よく片手で持ってるな・・・」というぐらいの冊数、斑目くんもビックリというくらいの量を抱えてレジに並んでいる漢が散見されることを考えるに、つつましいもんだよな・・・(´ー`)y-~~

Aug 7, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 050806

もしくは地獄((C)有馬啓太郎さん)を控えているせいなのか、酷暑のせいなのかは判りませんが、今日のアキバはなんか人が少ない感じ。午後のいい時間帯に、一階のレジに客が並んでいないとらのあな1号店ってのは久々な気がするなあ、とか。
まあ、商業にそうめぼしい新刊もないし、みかハラももうさすがに欲しい人には行き渡ったでしょうしね・・・

夏コミカタログはとらのあな1号店を除けばどの店もまだ在庫はそれなりにありそうなのですが、DO!BOOKSではCD-ROM版を早くも税込1,200円に値下げ。この週末にサークルチェックをしようと思っていた人にはお値打ちかも。

書店委託同人誌、既刊ではメロンブックスやとらのあなにゴッドハンドが数種再入荷されていたり、先行入荷されている夏コミ新刊では、大福けーじさんのハヤテのごとく!本がとらのあな1号店で残り一冊になっているのにへぇ・・・と思ったり、といったくらい。この時期でも案外思わぬ入荷があったりするからとチェックは怠らないわけですが、まあさすがに、といった感じですね。

ということで今日も古書同人誌の出物の物色。しかしそう目を惹くものはない上、K-BOOKSがフェアで配布した「めぐみるきゅ~」を某ショップが2,100円で売っているのになんだかなあとか思ったり。
ところで先週まんだらけで見かけたハウス オブ KARSEA大阪本、15,750円ナリがショーケースから消えていたのはともかく、エレベーターに掲示されていた買取価格が10,000円というのにはなんか感心してしまいました。

050806そのエレベーターがなかなか来ないので、イベントのチラシを眺めていたらオダワラハコネさんのイラストが。なんだろうと思って手に取ってみたところ、ANAフィギュア中心イベントとのこと。
やはり海洋堂は常に押さえていかないといけないわけか・・・

石丸電気・SOFT1に入るや渡されたチラシはハレンチ☆パンチというガールズユニットのイベントについてのもの。そっち方面は無関係なわけですが、萌え系のイラストに一瞬反応してしまった自分がなんていうか・・・orz

ということで、石丸電気・SOFT2で「AIR」DVD第5巻(初回限定版)と一緒に、オタク検定試験目当てにマガジンエルフィックスを購入。最後にゲーマーズを覗いて撤収するかと思うも、その店頭には遠目にも判るウサミミコスの女性が二名。
近寄らないことにしてラジ館へ入り、コトブキヤで「マックスファクトリー会長フィギュアは9月に発売延期か・・・( ´・ω・)」などとやってから帰路につくことに致しました。

Jul 31, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 050730

この街に来るたび必ず通る道なのに、「大衆割烹の店がそんなところに・・・」と、今日のぶらり途中下車の旅赤津加を初めて知った私にアキバを語る資格などないのかもしれませんが、それはそれとして正午、その目の前のとらのあな2号店で「BLOOD ALONE」の2巻を買ったところから本日も徘徊開始。

石丸電気・SOFT2、今日見たらサスペリア アルティメット・コレクション DVD-BOXの在庫が潤沢だったのは流石。ただ、「サスペリアPART2 紅い深淵」に添えられたポップの文句が「サスペリアより支持する人も多い続編」だったのには、「石丸、お前を見損なったぜ・・・」と思ったり思わなかったり。

だからというわけでもないですが、Wポイントサービスデーなら・・・と自分に言い訳をしつつ、ヤマギワソフト・映像館であの死霊の盆踊り」を買ってしまいました。
勝ち負けで言えば負けですが、「買わずに後悔するよりも買って後悔するが吉」というオタクの格言を本日は遵守、まあどう考えても買ったことを後悔するに決まっているわけですけどね・・・

050731ヤマギワソフト館の方では、店頭や側道に行列及び人だかり。長澤奈央さんの新譜発売キャンペーン、「1日店員サーキット」とのことで、握手しながら何やら必死に語りかけているオジサン、乙、と思いながらとらのあな1号店へ向かうと、こちらでも店頭、ガードレール沿いに行列が。
もしや「虎焼」を買うために?と思うもそんなバカなことはあろう筈もなく、アニメイトに並んでいる行列、最後尾札を見ると「I've in BUDOKAN 2005」のチケットを買うためでしたとさ。

で、とらのあな1号店、一階の「あふがにすタン」のポップ「インターネットで大人気!?」某所で話題(ていうか)になっていることを指しているならなかなか漢だなあ・・・と思ったり、夏コミカタログの冊子版が完売(他店舗では販売中)、おーじ氏デザインのフィギュアも品切中なのは凄いなあと感心したり。

引き続き委託同人誌を一応チェック、週明け早々に出庫された専売の沖縄体液軍人会は二種類ともまだ店頭在庫は十分そう。週なかにわざわざ池袋店で確保する必要はなかったかな?という私事はさておいて、そのとき四階の買取カウンターには、夏コミ前であればサークル名やジャンルを挙げた、
 (゚∀゚)人(゚∀゚) 買取強化中です!(゚∀゚)人(゚∀゚) 
というチラシが。
しかしその中に珍譜堂Misty Isle松本ドリル研究所の名があるのはなんていうか敵の軍門に、みたいな・・・と思いましたよ。

ということでメロンブックス、「純白聖徒志摩子さん2」と夏コミカタログの平積みは依然としてうずたかく、その頂上でメロンちゃんが開脚しているカタログ購入特典下敷きが展示されているのはともかくとして、やはり委託同人誌の棚はスカスカ。
メッセサンオーIVでは同人ソフトコーナーが拡張されていたりと、やはり同人誌についてはこの時期にチェックしても詮ないなあ、と。

であれば今週も、夏コミの軍資金をと買取に出されたレアな中古同人誌の物色へ。まずDカルトでは、およそ葉賀ユイさんの絵には見えないlifeの古い同人誌、シャーマンキング(タマオ)本を発見。3,150円か・・・としばし考えた後スルーしましたが。
そしてまんだらけでは、ハウス オブ KARSEAの「刺身のツマ本 vol.2」(大阪本)とそのおまけコピー誌(風香本)を発見するも各々15,750円、21,000円。こちらはなにも考えずにスルーしました。

本日はあとDO!BOOKSで、夏コミの企業ブースガイドブックが付録、「鎖-クサリ-」のプロローグが掲載されているパソコンパラダイス9月号を購入。あ、こういう雑誌を買ったのは久々ですし、DO!BOOKSはいつもひやかしてばかりだからたまには・・・と思っただけですよ?

Jul 24, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 050723

夏コミカタログのCD-ROM版を「TOKYO TRIBE 2」の最終巻と一緒に、蓮見江蘭さんのイラスト下敷き目当てでK-BOOKSで購入したところから本日の徘徊の始まり。とらのあなの扇子はいい出来だけど、たとえコミケ当日のビッグサイトでも、使うのははばかられるしさ・・・とひとりごちて中央通りへ。

050724メロンブックスでは「成恵の世界」と「月詠」の最新刊を購入。さすがに時期が時期であれば、書店委託同人誌には目を惹くものはなく、移動したとらのあな2号店でもかのね屋が表紙の企業ブースパンフレットを頂戴したくらい。
ただ、この時期は夏コミの資金作りにと、レアな同人誌がショーケースに並ぶことが多い、と海鮮の師匠に薫陶を受けたことがあれば、次はとらのあな3号店の巡回へ。

・・・・・・。bolze.の「なつやすみがまちどおしい」のPC98版は確かにレアだ。
かつてWindows版を20Kだかなんだかで買った身としては8,400円は悪くない値段だとは思いますが、いまさら5インチFDをどうしろと、といった感じではありますね。
Dカルトでは鳴子ハナハルさんの「Fifty Miles」(ロケットの夏本)を久々に発見。程度は分からないながらも、B級品で14,700円という微妙なお値段ではありましたが。
ただ同じくB級品、角が思い切り潰れていたとはいえ、Fountain's Squareの「JAZZ MISSION ver.1.0」(本)が2,100円というのはお値打ちとは言えましょう。

とらのあな1号店右手、サトームセン中央通り2号店跡地が今日は盛んに工事中。アキバBlogさまが報じている通り、建築主は株式会社とらのあな、建築計画を見ると完成は平成18年6月30日とのこと。
しかし職人さんたちも、この街で仕事するのはさぞかしストレスが溜まりそう。そのあまり萌え~とか言い出して道を踏み外すことのないよう、祈るばかりですね。

某中古DVDショップでは、旧盤の「サスペリア」「サスペリア PART2」の在庫が潤沢。再販されたのだからもっともですが、値付けは各々3,980円、5,980円。まあ、画質が悪かろうがなんだろうが所有していたいマニアを狙っているんでしょうが、もうちょっと・・・という感は否めませんね。

駅前では「長井秀和と劇団ひとり、ともだちにするならどっち?」と、何の番組かは判らないけどTVクルーがウロウロしていたり。映ったりしないように気をつけつつ、予約してある「サスペリア アルティメット・コレクション DVD-BOX」を引き取って今日はもう帰ろう、と石丸電気・SOFT2へ。
すると入口付近にはミニスカポリスが3人、さらにビデオカメラを持った男がいて入れねえぞゴルァ!
しょうがないので喫煙コーナーで一服しつつその按配を眺めたり、いま目が合ったのが鈴木杏奈さんかしら・・・(*´Д`*) などとイタイことはせずに、逆側の入口から入って三階へ。
女性店員が朗らかに品物を渡してくれたわけですが、内心でミヤ○キだわ・・・などと眉をひそめたりしていないことを祈りつつ、14時を回ったところで本日は撤収。

ところで、入れ違いに上述の師匠がアキバに来た模様。私よりも濃ゆい巡回をされたことでしょうし、16時35分の地震の際、たとえとらのあなの店内にいたとしても、「ここでもし死んでも本望」と動じることはなかったと推察しております。

Jul 17, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 050716

店内を改装したメロンブックス珍譜堂の志摩子さん本2の平積みは夏コミカタログとのセットもあるためまたぞろ非常識な高さ。
それはともかく、まだ11時半にもなっていないというのにレジには長蛇の列。手ぶらで並んでカタログを買ったわけですが、「次の方どうぞー」と呼ばれたのは男性店員のレジ。
どうせだったらメロンちゃんか琥珀さん(ていうか着物+割烹着)のコスプレをしている店員さんに手渡しして欲しかったなあ・・・(´・ω・`) などとは別に思いませんでしたけどね?

とらのあな1号店での店頭販売も、購入特典であるいとうのいじさんのイラスト入り扇子を手にした浴衣姿のレイヤーさんが三人ほどいたりして、賑やかというか艶やかというか。
野郎が店頭でがなっているメッセサンオーまんだらけラムタラあたりは、もうすこしがんばりましょう、といったところでしょうか。

RIKIコケティッチュ」はサイン入りポスターが抽選で当たるメロンブックスでも売れているのでしょうがいかんせん例の鬼のような平積み。むしろ小冊子が特典に付くとらのあな1号店で平積みがかなり少なくなっている方がなんか凄いなあと思いました。

書店委託同人誌では、ようやくbolze.ルナマリア本(サンクリ新刊)が入荷。あとはいもむや本舗ふたご姫本など。特典との兼ね合いのある珍譜堂はともかく、カタログの発売日にぶつけているのがなんだかなあ・・・とか思ったり。
それはそれとして某中古ショップ、4,200円の値付けをしていたbolze.を店頭から引っ込めたのは当然として、志摩子さん本2が依然として2,620円なのは釣りですか?

その某中古ショップが先週5,250円で陳列しているのを見て、時期尚早だろう・・・思った偽MIDI泥の会の「NAMAKA総集編+」がとらのあなに再入荷されていたので今回は買ってみました。まあ、書店委託価格も2,100円なわけですが・・・というのはともあれ今日カタログ以外で買ったのはこれだけ。
ぱにぽにワショーイな別冊付録の付くGファンタジーの8月号も買いたいんだけど、カタログと一緒にこんな凶悪に厚いのを持ち歩いたら、コミケ前の大事な体を壊しそうなのでパスしましたよ・・・

050717そのため、石丸電気・SOFT1で「絶対少年」の団扇をもらってみたりしつつも街が祭の様相であれば、なんかリビドーが昇華しきれていない感。
そこで、「けよりな」にもまるで興味がないくらいエ■ゲーはあまり買わない私なのですが、ソフマップで9/22発売のLeafの新作を予約してみました。
ていうか、なんでQP:FLAPPERがこんな鬼○系の原画を・・・ orz

まんだらけの中古同人誌コーナーでbolze.の「O,MY SADNESS episode one」の初版が3,150円なのを発見。いかに新装版の発行数が途轍もないとはいえ、かつてヤフオクや中古ショップで2万円だの3万円だのの値が付いていたことを考えるとなんかこう・・・と思わざるをえませんね。

などとやりつつアキバを撤収する前に、最近調子の悪いケータイを機種変更。夏コミに向けて万難は排さないとな・・・(´ー`)y-~~ というのはともかくその後に、カタギの知人宅へ向かう西武池袋線の池袋駅構内の書店を覗いて思ったこと。
なんでこんなところでカタログが売られているのだろう・・・( ゚д゚)

Jul 10, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 050709

050710-1本日なによりも優先されるのは、ジョージ・A・ロメロのサイン入りポスター付き「ランド・オブ・ザ・デッド」の特典付前売券を買うことで、新宿武蔵野館に行きチラシと合わせてゲット。
特典というのは公式サイトに書いてある通りミニポスターで、鞄にラクに入るサイズ。鞄からポスターをはみ出させてアキバをうろつくことができないチキンとしてはとりあえず安堵してさあ移動。

全巻予約してあるTV版「AIR」DVD第4巻(初回限定版)を引き取りにまずは石丸電気・SOFT2へ。予約する必要などまるでなかったわけですがそれはそれとして、レジの女性店員が朗らかに曰く「お好きなポスターをどうぞ♪」。いつ見ても大したものないしなあ、と見本を眺めるや「夜勤病棟」のひかるたんのはちょっと欲しいかも・・・ しかし自分はチキンなので(以下略)

劇場版「AIR」の方は、ヤマギワソフト・映像館ではコレクターズ・エディションの予約を締め切っていたり、とらのあなでは特典に予定していた「CDホルダー」が配布不可能になった旨の掲示をしていたり。
そうした動きを見るとなんか疼くものがあるし特典(マウスパッド)付きだしと、ヤマギワソフト館でコレクターズ・エディションを予約してみました。・・・予約する必要など(以下略)

050710-2書店委託同人誌、アキバへ移動する前に一応覗いたとらのあな新宿店では偽MIDI泥の会御主人様本が目に付いたくらいだったのですが、1号店や2号店では絶対領域オンリーのチラシイラストを描いているCradleじゃらや愛佳本(初版とは表紙の紙質が違っていたり)、アンニュイ赤蛸東方本などが再入荷していて上々の出庫状況。
また、夏コミカタログ購入特典の扇子のサンプルが展示されていて、結構いい作りだなあと眺めたりしながら、しかし今日、どうにも目立ったのはOSたんmixiたん、はたまたRAHDXガンダムSEED DESTINYシリーズ(1号店では一限)とか制服姿会長とかのフィギュアだったわけですけどね・・・

同人誌と言えば、書店委託されると言われているbolze.ハウス オブ KARSEAのサンクリ新刊、メッセサンオーまんだらけを含めて依然入荷される気配なし。おかげで某中古ショップでは相変わらず4Kだの3Kだの強気の値付けをしているのがなんだかなあ、と。
またK-BOOKSの中古コーナーは、2,000円以上買い物をするともらえるおまけ本「めぐみるきゅ~」の効果か結構盛況。やはりの多い某サークルが噛んでいるからかしら、と思ったり思わなかったり。

14:45頃にザコンを通りかかるとライトを点滅させたパトカーが。その横の道にはお巡りさんが数名、そしてアキバの往来の邪魔であること甚だしい某FTTHサービスの赤いブルゾンのお姉さんが証言だかなんだかをしていたり。
ともあれ事故のようですが、彼らもたまには役に立つんだなあ・・・という暴言とともに、本日の徘徊はここまで。

Jul 2, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 050702

オタクであることを隠しつつ、いや隠さなくてもいいのですが、今日はまず某デパートのバーゲンへ。
昼前だというのに混雑した店内で服やらなにやらを買い、電車男もしくは斑目なみに消耗した後にアキバに移動。
ていうか、昨夜は酔った勢いで某所のたちばな書店に行き、「おお、これが倉内安奈のAVか!」などとやりつつFANTASY WINDSBJ(リオ)本やらなにやらを買い、リビドーをほどほどに昇華しているのだから大概にしろ、自分。

メロンブックスの入口、階段右手の壁一面には珍譜堂の志摩子さん本2を7/16(土)から販売する告知のチラシ。夏コミカタログ購入特典の下敷きはクリアタイプで、同時購入するとポイントが二倍ねえ・・・と内容を読んでいたら禿しく通行の邪魔でした。 orz
店内では「マリア様がみてる」の新刊「薔薇のミルフィーユ」が結構な平積みになっているのが目立つくらい。とらのあなでは完売している「げんしけん」第6巻の特装版をレジで一冊限定で販売していたり、水兵ききさんの同人誌が見当たらなくなっているのにはへえと思いましたけれど。
なお、ラムタラを凌ぐ特価、840円で投げ売りしていたアルクPinkyがまだあったどうかは未確認です。

050702うろたんNewmanoid CAM」の購入特典、メロンブックスやDO!BOOKSが下敷き、とらのあなはメッセージペーパーで、1号店では地下一階のエレベーターのそばに見本が掲示されていました。
先週、さっちんのブルマに釣られて仏さんじょ五月病症候群」を買った私ですが、今日は「そんな餌に(ry」と、とりあえずスルーしてみましたよ。

一撃殺虫!!ホイホイさん」フィギュアはとらのあなでは予約分を除いて売り切れ。ラジ館のコトブキヤでも見当たりませんでしたが、とりあえずショップ限定バージョンという煽りとは無関係のヤマギワソフト館ではまだ在庫は十分そう。
ここは客が少なめなので、西野つかさのいちごパ○ツを確認したりするのに便利ですよね。確認してませんが。

同人誌関係は書店委託にせよ中古ショップにせよ、先週の続きというか特に目に付いたものはなく、たちばな書店で買った本がとらのあなにもメロンブックスにもあるなあと思ったくらい。
ただ、他店では5,250円の漆黒のJ.P.S.、レヴォ・ファイナルの焼きたて!!ジャぱん本がK-BOOKSでは3,150円なのは、夏コミカタログ(CD-ROM版)特典のイラストを描いてもらう以上あんまりな値段にするのは・・・といったあたりかしらと妄想したりしなかったり。

先月末発売の「高橋留美子傑作集 赤い花束」が平積みだったのはK-BOOKSだけで、とらのあなやメロンブックスでは見当たらず。「犬夜叉」はともかく、日本漫画界の大御所の新刊、Amazon.co.jp ランキングも只今450位の作品が目立たなかったり入荷数が少なかったりするのがこの街の特性だなあ・・・と今さら思いながら、マリみての新刊(Amazon.co.jp ランキング:3位)ともども購入して本日の徘徊はここまでに致しました。

Jun 23, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 050623

「げんしけん」の第6巻、入荷が軒並み昨日だった神保町で特装版を入手してはいたのですが、アキバBlogを見るや _| ̄|○ なんでアキバ系書店がフライング販売をしているのさ・・・
あるいは神保町、お前はそれほどまでにヌルい街になってしまったのか・・・などと嘆きつつ、表紙違いの通常版、ていうかとらのあなの購入特典をゲットするべく、19時前に今日はアキバへ。

ということで、特典のイラストカードが三種類の中から選べる2号店へ。しかし二階へ上がりキャンペーン告知を見るや嗚呼無情、大野さんの絵柄の上には「配布終了」の文字が・・・(つД⊂)
新宿店か池袋店へ回ろうか・・・と思うも、やはりランダム配布だったら徒労であること甚だしく、ここはギャンブルするしか!と1号店へ。

050623レジに並ぶほとんどの人が特装版を抱え、店員さんも忙しそうに補充している中、予定通り通常版を手にしたのはいいのですが・・・
なんかその入荷数に腹立たしいものがあるし、1/3の確率を2/3に上げてやれと、特装版をもう一冊買うことにした私。
でも最近ツキがないからなあ、などと思いながらレジ待ちの列に並び、そしてゲットしたイラストカードは・・・スク水の大野さんと体操着の会長。
店員さん、ありがとう・・・・゚・(ノД`)・゚・

ちなみにメロンブックスでは特装版の平積みに迫力がなく、再入荷された「みかにハラスメント」ともども一人一冊限定。レジに並んでいる人々が手にしているのは、むしろ新刊が多そうだった1●禁マンガの単行本だったような気がしたのはともあれ、珍譜堂の志摩子さん本が再入荷されているのは大したものと思いました。

サンクリ新刊、書店委託で目に付いたのはとらのあなのFukufuku!Indico liteあたり。また、とらのあな1号店の三階ではマリみての新刊が充実していた印象。
ちなみに中古ショップにおける相場はと言えば(単位:百円/税別)、
 ・ bolze. 20~40
 ・ 珍譜堂 15~25
 ・ とぅいんくる月音こねこ 25
 ・ ハウス オブ KARSEA 10~30
 ・ 有葉と愉快な仲間たち 15~25
といった感じ。妙に幅があるのは某ショップが気合の入った値付けをしているからなのですが、この半分は書店委託するだろうに・・・といった感じは否めません。

と、そっち関係ばかりなのもなんなので、映画の新譜DVDをチェックするべく石丸電気へ。
まずはSOFT1、「山猫」コーナーは渋い!と思わざるを得ませんが、そこに何もないのは一体? 発売日が6/25だから明日入荷するのでしょうが、その後にコーナーを設けなさいよ、と。
それはさておき、再販された「レオン ダブル・パック」の平積みに、かつてなかなか捌けない状況を見て「予約して買った俺って・・・orz」と鬱になったトラウマを蘇らせつつSOFT2へ移動。
ヒロセを含め、「ザ・フォッグ」が見つからないのは自分の探し方が悪いから? 同時発売の「ニューヨーク1997」があるのだから、棚にないだけだろうと店員さんに在庫を訊いてもいいけれど、もう閉店間際だし、どうせ「ザ・ショック」を買いにまた来るんだしまあいいや。

などとやっていたらさすがに疲れた、もう帰ろう・・・と電気街口へ向かうも、最後にゲーマーズへ。ここで「交響詩篇エウレカセブン」のDVD付き限定版を購入した後、ようやく家路につき、そしてこうしてかなりイタい日記を書いているわけでございます。

Jun 19, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 050618

山手線車内で母親が「いずみー!」と、幼い娘を呼ぶ声に反応してしまった私は人間の屑なわけですが、さて、電気街口を出て中央通りに向かおうとするや「どうぞー♪」と声をかけてくるエウリアン
そのセールストークを放送した今週の先端研はかなりグッジョブ。ラジオストアーのあたりから流れている「キャッチセールスにご注意下さい」とのアナウンスもオツに思える梅雨の谷間、絶好の徘徊日和。

とらのあな1号店、委託同人誌の新入荷で目に付いたものは、全部買っても840円の電脳電波発令所のペラ本三種と、きゅうん!きゅぷ!でお馴染み、八王子海パン突撃騎兵隊のレヴォ・ファイナル本くらい(再入荷)。
三・四階の棚に空きスペースが目立つのはまあやむなしではありますが、地下一階のショーケースまでがスカスカなのはいかがなものかと。明日はアレ以外、それほどのものはないでしょうし。

とらのあな3号店の六階、以前は1,575円だったSIONのレヴォ・ファイナルコピー誌が630円に大幅値下げ。ショーケースの中から出してもらうのも大儀だし、とスルーしましたが、某ショップでは今なお3,150円であることを考えるとなかなかお値打ちかもしれません。
五階ではQP:FLAPPER東鳩祭新刊が1,050円で棚に陳列されているのを発見。とらのあな池袋店では1,575円、某ショップでは2,620円、まして以前1号店でやはり1,050円だったのをスルーして後悔した経緯もあれば、今回はコンマ1秒で捕獲、レジへと向かいました。

メロンブックスでは本日から松本ドリル研究所タマ姉本を販売開始。薄い本だし、平積みの高さは有葉と愉快な仲間たちと比べるとさすがに常識的なものでした。
そして今日のレジ待ちの行列は、いつもながらの大したものに。並んでいる人々を観察してみたのですが、「ハバネロたんハウス 激辛真版」が人気のようですね。

060618石丸電気・SOFT2、「サスペリア」のDVDボックスなり単品なりの予約カードが準備されたのはまあ当然として、【 売れています! ホラー&ゾンビ 】という特設コーナーはかなりナイス。
キャッチコピーは【 「観なきゃ良かった」と後悔するのが癖になる。 】、モニターでは「ショーン・オブ・ザ・デッド」が流れていました。
かねてより、SOFT1からはホラーコーナーがなくなっており、SOFT2のホラー棚はこんな按配。ホラーマニアの店員さんは、SOFT2の担当になったんだろうな・・・などと妄想してみたり。

すもももももも」第一巻の増刷分、一限にしているとらのあなのポップはアキバBlogさまで拝見していたのですが、よく読み取れない赤い文字は「お願い・・・」であったことを確認、「本日もお勤めご苦労様です!」メロンブックスでは特に冊数制限はないようでした。

ぱにぽに」第七巻の購入特典、とらのあなのイラストシートは見本を見るになんか地味。今回は描き下ろしのポストカードが付くゲーマーズで買ってみました。
初回限定特装版を買ったわけですが、私の前でお会計をしていた人は通常版と合わせて二冊ご購入。俺ってやっぱりヌルいのかしら・・・などと思ったのはともあれ明日はサンクリ。さて、いま一度サークルチェックをしなければ!と、そのまま電気街口へと向かい帰路につきました。

Jun 12, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 050611

まずはとらのあな1号店の三・四階をチェック。しかし、目についた新たな入荷はYELLOW TAGの画集くらい、他のフロアを含めて特に買いたいものはないなあ・・・と、一階でまろまゆポップを確認した後3号店へ移動。しかしこちらも特に食指の動くものはなし。
貞本義之さんの永久カレンダー(6/3~12)やら、クリアランスセール(6/17~26)やらのキャンペーンはいいけど、同人誌についてはとりあえずサンクリの後まで、このままの状態なんでしょうねえ・・・

と言いながら、メロンブックス入口の大量のチラシは6/18(土)から独占販売する松本ドリル研究所の同人誌(TH2本)になっていました。
ところで店内は今日もそれほどの混雑でもなく、レジに行列もなし。そこで折角だしと、行列に並ぶ人様の目があれば普段チェックすることのないエ■小説の棚を眺めてみましたよ。

眺めてみただけですよ?

すもももももも」第一巻は、amazonでは六月下旬の発送、とらのあな2号店でも品切中の掲示をしていたりするわけですが、ゲーマーズ本店の五階ではしっかり平積み状態。実は穴場なのか?

(私信) Uくん、件の東鳩本だけど、Dで2,620円に値上げされてたよ・・・ (つД⊂)

050612石丸電気・SOFT1に入るや「どうぞ♪」とメイドさんに手渡されたのは「これが私の御主人様」のB5サイズクリアカード。DVD発売記念キャンペーンで14~17時に無料配布があることは知っていたけど、まだ13時前ですよ?
あ、ど、どうも、でも、ボクは二階で映画の新譜をチェックしよう、と、ですね・・・ などと思いつつ、一緒に渡されたチラシに「メイドカフェが三階にオープン」などと書かれていたので様子を伺いに行くと、妙なオーラの漂うスペースが。敬して遠ざかった挙げ句、映画の新譜をチェックするのを忘れて退店してしまいました。

JR秋葉原駅・昭和通り口近くの公園には、誰かがあげた餌にパクつく猫二匹。悪くない光景だね・・・ (´ー`) と思ったのも束の間、そのそばのメイドカフェ・ぴなふぉあの店先で、メイドさんが三人ウロウロしているのを見て、さらに無意味にビビった私。ここにそんなものがあるなんて知らなかった・・・ orz

Jun 4, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 050604

とらのあな1号店の三・四階、時期が時期であれば真新しい入荷もなく、東方祭も一段落の風情。
と言いつつ以前から気になっていた105円のペラ本を、さすがにその一冊だけ買うわけには・・・と、近くにあった適当な本ともども残り三冊のところで確保、知らないサークルを開拓してみたところから本日の徘徊の始まり。

とらのあな3号店へ東鳩祭月詠宴の出物を物色に行くも、こちらも特に目を惹くものはなし。週なかに1号店地下で1,050円で売られていたけど書店委託があるかも・・・とスルーしたQP:FLAPPERの新刊があれば今度は買おうかと思っていたのですけれど。
で、そのあと巡回したDカルトで1,500円で売られているのを発見。近くに陳列されていた沙悟荘のコピー誌(4,000円)に比べればまあ、と思わないでもないですが、これで買ったら勝ち負けで言えば負けだよな・・・ともう一度スルーしたことに後悔はありませんよ?

レジ待ちの列に並ぶことなく買い物ができるメロンブックスは久々。有葉と愉快な仲間たちありえない平積みもずいぶんと捌け、今週半ばにはまだ店頭在庫があるにはあった珍譜堂のマリみて本もさすがに姿を消している状況。
ところで今さら感じたメロンブックスの欠点は、レジに女性店員がいること。「ないしょのつぼみ」を買ったのですが、普通のエ■マンガやエ■同人誌より恥ずかしいものが・・・ヽ(`Д´)ノ

某中古DVDショップがホラーコーナーを新設。どれどれと品揃えを見ると、廃盤もなくそそられるところなし。売れているのかもしれないけれど、とりあえず「サスペリアや、「ザ・ショック」といった近々再販されるタイトルにまたぞろ妙な値付けをするといったネタを作ってほしかったところではあります。

その一方で笑わせてくれたのは石丸電気SOFT2。ホラーコーナー、棚の上に陳列している「食人族」4タイトルに添えた文句が「揃えてみました 食人族シリーズ 喰え 喰え 喰え。老舗がこの街のポップ合戦に参加しなくても、と。

今日の東京は空模様がかなり怪しく、四時を回った頃には異様な暗さ。早めに撤収するが吉と、予約していた「AIR」DVD第3巻(初回限定版)を引き取り四時半頃にJR秋葉原駅へ行くと、他のオタクさまも同じ考えなのでしょう、切符売り場は大混雑。そして五時少し前から豪雨が炸裂。
こういう場合に備えてプラスチックケースを常備するのはオタクのたしなみ、収穫物は無問題でしたが、ずぶ濡れになって帰宅した土曜の夕刻でしたとさ。 orz

May 21, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 050521

まず('A`)となるご面相が多い、ドンキ前でティッシュ配りをしているメイドさん。しかし今日目にしたお姉さんは萌えてもバチはあたらないくらい可愛く、そして麗らかな陽気なれど風が涼しい絶好の徘徊日和。気分よく、11時半から本日も巡回を開始。

とらのあな3号店の希少コピー誌フェア、11時半過ぎに五階で陳列棚を見ると空いているスペースが多く、告知ポスターにあったオシャバン天然石がないあたりからして、朝一で結構狩られている風情。
けもこも屋ちらけっと新刊が1,575円、QP:FLAPPERのFATE本が1,050円、他店では同じものが3,000~4,000円というのを考えるとなかなかお値打ちかな、と思いながらも両方とも持っている本。他に気になるものもないしと、そのそばのショーケースや新着コーナーを眺めに行った直後、他のお客さん二人が見事に各々をお買い上げしていたのがなんかオモシロカッタです。
ちなみにあとは沙悟荘Indico liteなどが3,150~4,200円くらい、六階の方は210円~420円のものが中心で、合わせても40冊陳列されていたかどうかといった按配。二時間後にもう一度覗くも補充したふうもなく、それほど大量に販売したわけでもなさげでした。

買い損なっていた珍譜堂のマリみて本「純白聖徒志摩子さん」がメロンブックスに再入荷。ヽ(´ー`)ノ
触手スクラン本ともども二冊限定、こちらは平積みが二箇所にあったので、今回は瞬殺上等ではなしに明日までは保ちそう・・・?

とらのあなの委託で真新しいものはOUTER WORLDのエマ本やSIONのTH2本くらいだったし、普段あまり覗かないホワイトキャンバスへ。噂通り東方本が充実していたわけですが、他の同人ショップに委託されないのをよしよし(´ー`)y-~~と思っていた例大祭の収穫物をゴロゴロ発見してしまいましたとさ。

中古DVDショップで案外目にしない「悪魔のいけにえ」(廃盤)を某店で発見。お値段は18,690円、買取価格は6,000円とのこと。ちなみにかの「○○の森」の買取価格たるや15,000円、ということは販売価格は・・・((((;゚Д゚))

メッセサンオーPCソフト館・古川電気からTRADER本店・ソフマップ14号店に至る一帯ことごとく、店頭のエ■ゲーのポスターが撤去されているのはアキバBlogで詳細が報じられている通り。まあ私はエ■ゲーはあまり買わないからどうでもいいし、子供の目もあればそれが正しい状況ではありますが、アキバらしさがちょっと薄れた感は否めませんね。

May 15, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 050514

メロンブックスの同人誌独占販売祭第四弾は有葉と愉快な仲間たち、しかし通りに面した看板にはpixel phantom東方永夜抄本。まあ確かに、有葉を表紙そのままに張り出したらキケンですしね。
ということで有葉はメロン恒例、ていうかそれ以上、見上げる高さに及ぶ平積み。レジに並んでいる人の殆どが手にしている状況で、中には二冊買ってる人も。まあ自分を含めて、TH2本の方だけ買っている人が結構いましたけれど。

■そのメロンブックス、商業コーナーにはあの「みかにハラスメント」が5月下旬頃入荷との掲示が。とらのあな2号店では依然「品切れ」となっているだけなので、こういう細かい仕事をしているところにもやる気が感じられる気が致します。

050514四階を同人ソフト専門フロアにリニューアルするというとらのあな2号店、しかしその記念の限定テレカを配布するのが13日(金)からであれば、もう改装されているのかと思ったらさにあらず、半分は依然として同人誌が陳列されている状況でした。
それはそれとしてレジの前をふと見ると、世界最小(多分)と言われているElectromagneticWaveの同人誌が再販されているのを発見、すかさず捕獲。また、二階のサイン本フェアでは有馬啓太郎さんの「月詠」第九巻を購入。ちゃんとイラスト入りだったし、すでに持っているのに買ったことは反省していません。

とらのあな3号店には希少コピー誌フェアの貼り紙が。贔屓のサークルがリストに挙がっていたので意気込んで五階に行くも、それらしい陳列がどこにもなし。貼り紙をもう一度よく読んでみると5/21(土)とのことで落ち着け、俺。

石丸電気SOFT1のDVD売場、ホラーコーナーは二階入口に近い位置に移動した上、「サンゲリア 25th ANNIVERSARY SPECIAL EDITION」を眼球串刺しのイラストと推薦文を手書きしたボードを掲げて陳列。ナイス気合。でも、そのデキたるや ピ ー な「サンゲリア2」を一緒に並べるのは紛らわしいからやめれ。

May 8, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 050508

3,000円以上のお買い上げで週替わりの下敷きがもらえるメロンブックスプレゼントフェア。そんな餌に俺がクマー!と言いながら、本日から配布されるのはlifeの中の人のイラストであれば、そう欲しくもなかった「アキバのディープな歩き方」と、発売されてはや一年の「マリ・アン・ゼロ」を今さら購入(計3,825円)、案の定釣られたところから本日の徘徊の始まり。

東方祭でこのところとんでもないことになっていたとらのあな1号店、13時時点では三階よりも四階の方が混雑している状況。ただそう真新しい入荷はなく、買わないまでもやはりむしろ東方コーナーの新刊に目を惹かれました。また、例大祭でがんばってゲトした某サークルの本は委託されていないようで、友人・Yくんはとりあえず安堵している模様(未確認)。

某中古DVDショップ、あの死霊のえじき・最終版」はさすがに2,980円に値下げ。ネタとして所持するとしたら妥当な値段ではありますね。しかし問題は「サンゲリア」、高画質が期待できる25周年アニバーサリー版が3,990円で今週発売されるのに、「稀少(レア)」のプレートを付けて4,380円(定価4,935円)ってのはいかがなものかと。ちなみに「地獄の門」は4,980円、まだ石丸電気やamazonで買えるのですが・・・?

その石丸電気SOFT1、ホラーコーナーは依然として投げやり。相変わらずの「悪魔のいけにえ ドキュメンタリーパック」に加えて「メサイア・オブ・デッド / ザ・ゾンビ 黒騎士のえじき」が目立つように陳列されているのはよしとしても、あとは今さらのタイトルをおざなりに置いている状態。
上述の「サンゲリア 25th ANNIVERSARY SPECIAL EDITION」や「サスペリア アルティメット・コレクション DVD-BOX」といった大物が控えているだけに、しょうがないような気はしますけどね。

同人ショップの中古コーナー、ゴールデンウィーク中のイベント新刊で目に付いたのはLeft side(オフセ)が4.2K~5K、けもこも屋(コピー誌)が4Kといったあたり。前者が5Kで売られているのを以前確認した店では、今日見たらなくなってはいましたが。ちなみにレヴォ・ファイナルの新刊はまだそう値崩れしていない状況でした。

050508とらのあな2号店が「同人ソフトに特化した店」として今週リニューアルをするとのことで告知のチラシが。1号店は人大杉になることしばしばだし、こっちの方が駅から近いしと、同人誌を買うのに2号店の方を利用することが多かったのに・・・という人は少なからずいるはず。商業を買うにも一階入口すぐそばが新刊コーナーになっている1号店は使いづらいですしね・・・

などとやりつつ本日は、アキハバラデパートの古市庵でアキバそばを食べた後14時に撤収。地元で国際興業バスを降りる際、なんか妙なチラシがあるのをオタクの嗅覚で察知、一枚取ってみると学生専用の年間定期券についてマンガで説明したもので、登場人物が通う高校は「聖リリヤン女学院」とのこと。サイトはこうで、まあ以前から腐女子によるものと思しき同人的な絵柄の宣伝ポスターを車内に掲示してはいたのですがここまでやるか、と。あ、もちろん誉め言葉ですよ?

Apr 30, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 050429

ゴールデンウィーク初日の東京は最高気温28度、ラオックス・HOBBY館前でピカチューの着ぐるみを着てお仕事していたお姉さん、。ということで本日の徘徊は10時半から。どう考えても人出が凄そうなので早めに出動した次第。

開店直後のとらのあな2号店はレジ待ちの列も大したことはなく、レヴォで買い損なったぶらっくしゃど~のTH2本と博麗神社例大祭のカタログを購入。ていうか自分がいた時、例大祭のカタログを手にする客多く、あとで巡回したメロンブックスでも平積みが結構少なくなっているあたり、このGW中の都産貿バトル・ロワイアルの頂点となるのはやはりこれみたいだなあ、と。

12時前のとらのあな1号店、予想はしていたものの人大杉。四階はそこそこなれど、三階はレジ待ちの列の最後尾が奥の入口あたりまで伸びた挙げ句折り返す始末。メロンブックスも同様で、こちらでは最新刊の売れ筋を平積みするコーナーに空きを作っているあたり、レヴォ・ファイナルの新刊はこれからまだまだ入荷されるのに今からこれか、といった按配でした。ちなみにメロンブックスはそのどさくさにというわけではないでしょうけれど、ハースニールの独占販売同人誌が二種類とも再入荷されていました。

そしてとらのあなやDカルトまんだらけの中古コーナーにおけるレヴォ・ファイナル新刊の価格はと言えば(単位:百円)、
 ・ CUT A DASH!! 84~120  (春コミのインコ本は26.25~30K)
 ・ 有葉と愉快な仲間たち(TH2本) 55~60
 ・ 男屋 42~70
 ・ 70年式悠久機関 52.5~84
 ・ 漆黒のJ.P.S. 42~52.5
 ・ あいすとちょこ 31.5~42
といった感じ。ちなみにとらのあな1号店では買取査定に2時間かかるとのことでもうなんというか。

某所で話題の雑踏景色はDで2,000円。赤の間ですぐ近くのJOKER TYPEよりも長い行列になっていて何事かと思ったこともあり、まんだらけの委託(735円)で購入、あとは予約しておいた「AIR」DVD第2巻(初回限定版)を引き取って、これ以上の混雑は勘弁と撤収致しました。

Apr 10, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 050410

050410-1午後3時過ぎに到着、徘徊を始める前にまずは桜花賞を観戦する場所を探さないと。以前はヤマギワ東京本店1階のPC売場なりTV売場なりが店員も少なくてよかったのですが現在一時閉店中、石丸電気がいいかなあと本店へ行ってみると店員が多い上、ご丁寧に「競馬観戦はご遠慮ください」との掲示が・・・
(´・ω・`)
そのそばのサトームセンにはすでにチャンネルを変えて陣取っているお兄さんがいたので、ご一緒させてもらおうかと思いながらも、客が結構いてどさくさに紛れやすいオノデン・パソコン別館さまのテレパソを拝見することに致しました。
馬券の結果は「武豊・・・ orz」

メロンブックスの独占販売同人誌、ZiPの在庫がまだ結構あるというのにまたなんかやっているのはともかくとしても、入口の階段左右・天井にチ○コと書かれているポスターを貼りまくっているのはいくらなんでも・・・('A`) 
表通りであることをわきまえず、会長フィギュア・スク水バージョンの巨大な写真を堂々と掲示しているとらのあな1号店(↑)もいかがなものかと常々思っているわけですが。

アニメイトのエレベーターで異国(英語圏)の方二名がお乗りになってきたのですが、その背中にはリュック。「郷に入っては郷に従え」を実践しているキミたちとは、いい友だちになれそうだね・・・

石丸電気・SOFT1、只今のホラー映画コーナーは「悪魔のいけにえ ドキュメンタリーパック」。しかし本編が収録されていない上、そのお値段たるや7,140円。やれやれと思っているファン同様に、石丸の陳列のしかたもなんかぞんざいではありました。

メッセサンオーIV(所謂ビルメッセ)が模様替え、同人誌と同人ソフトがフロア内で左右逆になったりしただけなのですが、新刊・準新刊が判りやすくなった感じ。その一方、K-BOOKSは本日を以て委託同人誌の取り扱いをやめるとのことで売場がスカスカ。なんていうか、メロンブックスが最近がんばっているのを含め、とらのあなに対抗するのはたいへんなんだなあ、と。

050410-2■神田川、書泉ブックタワーの横あたりに出現した謎の船着き場(→)。一般人を乗せる用途ではないらしいのですが、ビッグサイトや都産のイベント帰りは船でアキバへ、なんてことをやれば粋なのになあ、と思ったりした桜舞う四月の午後でした。

と、今回の記事は最近見に行くようになったあのアキバBlogさまとネタがかなりかぶっているのですが、トラックバックする度胸など当然ございません。

Mar 19, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 050319

今日のアキバは明後日に控えたの前の静けさ・・・などということがあろう筈もなくいつも通りの喧噪。三週間ぶりの徘徊だったのですが、ちょっと来ないと旧万世橋警察署跡地は舗装されているわ、石丸はそこら中の店舗を改装してるわ、オタク系の店も店内を模様替えしてるわで。今さらながら油断のならない街だなあ、などというこじつけなツカミはさておき。

ラジ館2FのSaleを覗く度いつも思うのは、5/13発売の「サンゲリア 25th ANNIVERSARY SPECIAL EDEITION」よろしく、「遊星からの物体X」のリマスター・コレクターズ盤DVDの国内版は出ないのかなあ、ということ。画質にそうこだわる方ではないのですが、さすがにスクイーズではあってほしいなあ、と・・・

石丸電気のパソコンタワー店がSOFT2としてリニューアル。早速3Fに行ってみると、まだ脚立が置いてあったり商品を陳列しきっていなかったりして「本日仮オープン」そのものな状態。それはともかく「ジャンル別コーナー」とやらを眺めるや、ホラー映画のみを8~9段並べた棚がしっかりあるあたり、さすが石丸、と。概ね定価販売(ポイント10%)だけど、これからもついて行くぜ!

とらのあな2号店、まずは4Fへ。そうだよ、bolze.の女神さま本の新装版が出るんだったよな・・・ ジャンル的にはそれほど・・・なのですがそこはそれ、オタクので「O,MY SADNESS」シリーズ4冊及び去年の夏コミの折本、さらにFukuFuku!のサンクリ新刊(TH2本)を手にレジへゴー。特典の小冊子(コピー本)をもらえたのはいいけれど、しめて5,700円。久々に長いレシートをもらいましたよ・・・

Dカルトを覗いたところお気に入りのサークル、QP:FLAPPERの見たことのないコピー誌が。別にコンプとかにはこだわってないし、あまりプレミアム価格の同人誌、ましてコピー誌を買うのはと、平生自分を律してはいるのですが、表紙のコリンと裏表紙のちゃんさまを見ていたら・・・ 気付いた時にはレジにいましたとさ。
ということでさらに3,000円のお買い上げ、まあこういう日もたまにはあるさ・・・(´ー`)y-~~

引き続きメロンブックスへ。入口の階段の壁・天井いちめんにZiP(萌木原ふみたけさん)の同人誌を3/25から独占販売する予定との告知が。「おまいら、そんなにフ○○リが好きなんですか」とツッコミたくなった、あの混雑がまた再現されるわけですね?

買い控えしていた「アンデッド」がやっぱり欲しくなったので、とりあえず某中古DVDショップへ。するとお値段は2,380円、まあまあかな?と思いつつその近くにあった「ゾンビ・アルジェント版」の値札を見ると15,800円。なんか萎えて石丸のSOFT1で新品を買うことに致しました。

そのSOFT1、店に入ると目の前でなにやらアイドルのイベントが。衣装を見てセーラームーンのコスプレかな?と思ったのはともかく、Kaori@livedoor PHOENIXというグループのミニライブ&撮影会&握手会とのこと。握手しながらファンにお辞儀しているだけでパ○ツが見えそうだなあ・・・などとは決して思わずに2Fに上がり「アンデッド」、あとFOX999円祭に参加しておこうかと「デイ・アフター・トゥモロー」を購入。退店する時にはすでにイベントは終わっていたのですが、その後はヤマギワソフト館の店頭でもやっていたようですね。

あとはとらのあな1号店やカクタソフマップなどを巡回して本日の徘徊は終了。極私的な話ですが只今病み上がり、ていうかまだ頭痛がするのでアガリというよりはイーシャンテンくらいなのですが、こうしてつらつら書き綴ってみるとようやるなあ、と。ただ24耐コミケに行けるかどうかは微妙です、関係者各位・・・

Feb 19, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 050219

日中最高気温が4度でさらに雨、まして秋葉原に到着したのは18時半。それでもさして人が少なくないのは素晴らしい限り。自分もその酔狂な輩の一人なわけですが、みなさん明日の準備はよろしいのですか? それはさておきSmoker's style、分煙機が全部撤去されたのはリニューアルのためで、2/21(月)~26(土)はCLOSE、2/27(日)に復活するとのこと。この街を徘徊するオタクの一人として、JTさんの侠気にとりあえず感謝。

バイオハザード&バイオハザード II DVDツインパック」、某中古DVDショップが「稀少盤」のプレートを付けていたのは一昨日巡回した際に目にしてはいたのですが、なるほど石丸やソフマップ、ヤマギワとみな売り切れ。確かに「初回限定生産」だしリリースされて3週間経ったとはいえ、いつまでも残っているのが最近の相場であれば大したものな気が。まだ売られているのを見かけたら、捕獲しても損はないかもしれませんね。

■「ぱにぽに~桃月学園絶対入学マニュアル」、イラストシートがオマケに付く分他店より捌けるのが早いのはもっともとはいえ、とらのあな2号店では早くも完売(まあここはいつも売り切れるのが早いですが)。個人的にはこの手のは、「げんしけん OFFICIAL BOOK」にしてもなんか出版社に釣られるようで買いづらく、節約の意味含みで今回もスルー。って、いちいちそんなところで忍耐力使うな、俺。

とらのあな、今日明日(2/19・20)古書同人誌を3,500円以上買うと特製テレホンカードがもらえるキャンペーン中ですが、1号店にせよ3号店にせよ陳列されているものがそう減っている気配はなく(特にショーケース)。まあちょっと日が悪いというかなんと言うか、ですしね。ということでみなさん、明日はワンフェスにコミティア、はたまた都産貿(台東)や新海誠さんのサイン会(@とらのあな)と、いろいろたいへんでしょうがお体には気を付けて。

Feb 13, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 050213

またマイナーアイドルのイベントでもあるのか、2時半頃の石丸電気・パソコンタワー前にはその筋のオタクたちが20人ほどたむろしており。この街の貴重な喫煙スペースを使えなくするのはやめて・・・ (;´д⊂) ということでニコチンガス室、もといSmoker's styleへ。しかし清浄機付きテーブルが今月(多分)に入ってから全部撤去されてしまったせいで、なんか殺伐感が。

某中古DVDショップ、「死霊のえじき・最終版」の店頭在庫が4~5枚と増殖。値付けは5,480円と若干お安くした模様ですが、レジ近くの棚に陳列されていたものには5,980円の値札が付いていたので油断はできません。ちなみに「ゾンビ・アルジェント版」もあってこちらは約12K、まあ妥当なところではありますね・・・

たかみちオンリーの頒布物、宇宙旅行協会の新刊はMにしかなくお値段は10,500円、麒麟堂のコピー誌はDで2,000円、といずれもイベント当日よりディスカウントされていました。まあねえ・・・ で、Dには今日の都産貿の新刊がすでに並んでおり、Digital Loverが1,500円、天然石・月音文庫他の合同誌が2,500円といったところでした。

三連休の最終日のせいかとらのあなにせよどこにせよ、客の入りがそこそこでお買いものがしやすく。都産貿帰りの客が流れてくる影響も些少だった模様。だからというわけではありませんが本日は、再入荷されたHAPPO流と、在庫僅少コーナーで残り1冊だった某サークルのプリキュア本をとらのあな2号店で買ってみました。 (ツッコミ不可>身内)

Jan 29, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 050129

石丸電気・SOFT 1、「バイオハザード」山積みコーナーがあるのは分かりますが、「マーダー・ライド・ショー」山積みコーナーはやり過ぎじゃないでしょうか? 去年のSPOホラー祭の手作り(たぶん)告知ポスターはグッジョブだと思いましたが、ホラーマニアの社員を甘やかすのはほどほどにした方が。

パソコンソフトをとても安く売ってくれる優しい○○人や、謎のチューナー売りなんかは毎度おなじみですが、今日は初めて、どのメーカーよりも早く新作映画を販売するDVD屋さんの露店を発見しました、って思い切り表通りなんですけど。自分が初めて気付いたってだけなのかなあ。

夕方雨がパラついたりしたことにちなんで秋葉原ビニール傘価格情報。アソビット300円>ソフマップ200円>あきばお~100円。アソビットのは作りがしっかりしてそうだけど、ともあれ最安値はあきばお~。消耗品に強いところをこんなところでも見せてくれました。

本日のお買いものは、とらのあな1号店で電撃大王(Leaf本通販のため)、ペッパーランチのかほり漂うアキハバラデパートのマツキヨでドリンク剤3本パック。・・・なんでわざわざこの街で。

Jan 27, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 050127

レンタルですませろレンタルですませろレンタルですませろと、自分に言い聞かせて買うのを控えた「下妻物語」スペシャル・エディションの初回生産デジパック仕様DVD(04/11/26発売)、いまだにカクタソフマップには在庫があるのですが、今さら買うのは勝ち負けで言うと負けだよな・・・などと店頭でためらっている奴がいたら私です。

というような葛藤の後に石丸電気(パソコンタワー)のDVD売場に行くと、レジで精算をしている客の2人ともが3万円だの4万円だののお買い上げ。その後ろで順番を待っている私の手には「バイオハザードII アポカリプス1枚。いや、別にいいんですけど、なんかこう・・・(SIGH)

冬コミで買い損ねたひなだまりのマリみて本をとらのあな1号店でゲト。というように、書店委託されるのは非常にありがたいわけですが、売り切れる前に確保せなとこの季節になると足繁く通っているあたりがサガというか業というかバカモノというか。

などとやってたら疲れたので、メロンブックスで「真月譚月姫」の2巻を買った後、某うるさいラーメン屋で夕食をとり帰宅致しました。

Jan 22, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 050122

某中古DVDショップ、いくら廃盤とはいえ、あの「死霊のえじき・最終版」にいまだに6Kの値付けをしてるのはいかがなものか、と。この街に来る輩が買うとは思えないんだけど、案外商品が回転してる風情なのもなんだかなあ、と。

とらのあな1号店にはなかったbolze.メッセサンオー(地下)に入荷されているのを発見。すかさず買ったけどその後とらのあな2号店を覗いたら、オマケ(メッセージシート)付きで売られてましたよ・・・(;´д⊂)

釣られへん、釣られへんでー、とショーケースのプレミアム価格の同人誌を買うのは控えてたんですが、今日はとらのあな3号店で4Kのを買ってしまいました。出来心です。今は反省しています。