12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Jun 15, 2013

「さよならクロール」劇場盤大握手会


ねぇねぇ、今どんな気持ち?
        ∩___∩                     ∩___∩  1位は1位なんですいません
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶 1位は1位なんですいません
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::| アンチ ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン


そんなAKBが壊れそうな夜からちょうど1週間、選抜総選挙が終わって初めての個握。
もちろん握手券は取ってあるよ!支店は第2部からで楽だし寝坊もしないよ!と向かった幕張メッセ、9時34分に国際展示場9ホールに突入してまずは物販。
どうか事故りませんように・・・と祈りながらはるきゃんの推しタオルを買って、ニコチンの摂取とトイレを済ませて手を洗って50番レーンに行けば、白線の先には延びて折れる列がすでに。

だってさっしーが全然取れなかったんだもん(´;ω;`)さすが1位様・・・というよりは劇場盤に投票券が付いた功罪、6/2(日)の状況から混雑は覚悟してたけどこれは凄い。
10時10分に誘導がはじまるやレーンには蛇行する列が4本、10時34分にはじまった第2部の剥がしはだから高速。5秒で剥がしてないか、あれ・・・ならネタは絞るしか!と向日葵?の柄の白いワンピースのさっしーに、

 私 「おはよー、1位様!てっぺんとったね!」
 指 「ねー」
 私 「スタンドで立ち上がってガッツポーズしちゃってさ。アンチに殴られるかと」
 指 「なんでよ!」
 私 「音頭、楽しみにしてるよ!」
 指 「ありがとー」

とほざいてちょうどのタイミングで剥がし、まあじゅうぶん。なにせ1枚×2部しか取れなかったからね・・・と思いながら、往来すらやっかいな会場の暑さを癒やそうと喫煙所でひと息ついたのが仇、19番レーンに並んだときには11時を回っていたようで、ブースでいま握手をしている人はいったいいつまで・・・ああ、そうか。開始30分でまとめ出しができるようになったからか。ここは濃ゆいヲタが多いだろうからね、と胸元に花柄があしらわれたベージュのワンピースのはるきゃんとの、3枚出しの握手はランクインを寿ぐ挨拶にはじまって、

 私 「スピーチが男前でよかったよ。あれ、緊張してなかった?」
 石 「うーん、去年のほうが緊張した」
 私 「選抜メンバーにはもう噛みついた?w」
 石 「まだ噛みつく機会がないよ」

とかぶっちゃけ事故気味orz 私に濃さや鍛錬が足りないんでしょうけどねorz
で、11時30分にならないうちにさっしーレーンに、蛇行する自主待機列に並んだ私。列整理に勤しむエスタシオンのスタッフさんを傍観していた、この昼の部Cでは。

 私 「今日明日でちょうど1年だよね、移籍して」
 指 「そうなんですか?」 ←
 私 「そのタイミングで1位獲って握手会って、持ってるなって」
 指 「あはは」

いや、私の滑舌がよくなかったのでしょう。いくら過酷なスケジュールでも、さっしーが○っちゃんのような対応をするわけが・・・ほら、その証拠に剥がされる私に身を乗り出して「ありがとう!」とか言ってるよ、手を振ってくれているよ!「『俺まだ』観に行くから!」と返しながら退場したけど・・・やっぱ1枚だと難しい場合があるよねorz
じゃあ、さくらで癒やされることにしよう・・・白地に淡いグリーンの花柄のワンピースの彼女に3枚出しで、まずはアンダーガールズおめでとう!

 私 「さくらが咲いたね!」
 咲 「うん♪」
 私 「スタンドではドキドキしたよ・・・26位で『HKT48』って呼ばれた瞬間、あー、よかったって」
 咲 「あー」

触れるべきではなかったかもだけど、それはあのときの正直な気持ちだったからね。あとは「新曲、応援するよ!」とかなんとか言って、「ありがとう!また来てね!」とみるきーな握手を喰らって退場。時間の空くここで軽食をとるためにマリブダイニングのカフェクロワッサンに行って、さて、第3部の対策を・・・なんだけどネタがまるで思いつかないまま会場に戻って途方に暮れていたら、うん?はるきゃんがついさっき更新したぐぐたすが・・・うん、これで!と喜んだのも束の間、

続きを読む "「さよならクロール」劇場盤大握手会"

Jun 8, 2013

AKB48 32ndシングル 選抜総選挙 ~夢は一人じゃ見られない~


 「否定から入ったら、何も可能性がなくなります」

 「私達は21人だけど、指原さんは1人」


8時にはじまる物販の最後尾についたのは7時47分、6時間に及ぶコンサートと開票イベントに影響する無茶はしないよ!8時09分に販売がはじまるや10分かそこらで完売するような研究生の推しタオルを狙っているわけじゃないし。でも、はるっぴのも瞬殺ですかそうですか、兼任メンバーもそんな生産数なんですか・・・と何かを呪いながらはるきゃんと、あ、川栄の推しタオルを買って、「HKT48のグッズをフルセットくれたまえ(´ー`)y-~~」とかやって、日産スタジアムをいったん離脱したのは10時20分のこと。

さっしーオリチケJR新横浜駅方面に引き返して、アケカスで溢れるビアホールでブランチとビールを摂取してひと休み。キュービックプラザでトイレ(大)を借りようとしたらなかなか空かない→中から出てきたのは今日の物販のTシャツに着替えた味噌な人だったりと、この時間にして界隈の

俺ら率は異常。

日産スタジアムに申し訳ないと思ったり思ったりしながら、インタビューに応える俺らを撮影するテレビカメラを避けながら引き返してさっしーのオリチケと運転免許証を提示、入場したのは13時38分。影アナのアナウンスがはじまる時点で考えてもまだ1時間以上あるけどね。
で、速報の順位とメンバーの写真が印刷された号外と、日中の屋外コンサートであればペンライト代わりに振るための総監督のイラストの旗、そして雨がっぱwを受け取って、えーと、W12の入口は、7列の○●○番は・・・と。外周のステージが観やすそうだし、なまじ最前列だとメインステージを見上げるかたち、死角もありそう?HKT48 Mobileさん、ありがとう!

・・・はいいけど、W12のこの一帯はだからHKT48 Mobileでの当選者が多いはずなんだけど、その風情がいまひとつ。何だかなあと思いながら、何だかなあとか思っている場合ではない!ので今日の物販のHKT48マフラータオルを装備して、さあ、

てるてる 総監督 「雨に勝ちましたね!」

ライブのはじまりです!
グループ全員によるAKB48の楽曲がまず続いたセットリスト、最初のMCでのお題「滑らない話」ででしゃばるじゅりながうざかったりwしたあとはグループ各々の演目、口火を切ったのはHKT48。
NMB48、SKE48、AKB48と続いたそれが終わって、みぃちゃん&かおたんのMCになるや期待に膨らむスタジアム。予想はしていたけど、日本武道館では時間切れで披露できなかった研究生のヘビロテがここで!メインステージと北スタンド側のステージのスピーカーの音がズレて聞こえるのはキツいけど、メンバーもたいへんだろうけれど、俺らが打つMIXもズレているだろうからそれはそれ、荒ぶるしか!

そう、チームAの「Pioneer」のはるっぴに、「愛しきナターシャ」でのさっしーだーすーに高まって、まゆゆぱるる&めるの「パジャマドライブ」に脳汁を分泌させて!でも、HKT48も北スタンド側のステージだったから、HKT48 Mobileでの当選者がやはり多めに配置されたN15のほうがよかったかもね・・・

 さっしー 「ゆうこちゃんの『泣きながら微笑んで』のあとのコレはキツい」

BKA48の「ハステとワステ」も北だったしね。
で、NMB48とSKE48が新曲を披露、ともちんのソロ、また全員でのパフォーマンスが続いてやがてコンサートは終了。アンコールがないことは暗黙の・・・と思うや北のステージにめーたんが!そう、OGメンバーの「雨降るんじゃねえか選抜」のスカひらに場内は騒然w アンコールがなくっても!

そしてコンサートが本当に終了して早々の17時35分に徳光さんが登場。上空を旋回するヘリコプター。

続きを読む "AKB48 32ndシングル 選抜総選挙 ~夢は一人じゃ見られない~"

Jun 5, 2013

AKB48選抜総選挙ミュージアム

打 彳到HKT48の研究生とアレなメン以外はほとんど分からないけど、とりあえず平日に開催すんなや、社畜が月初に有休を取れるわけが(メ゚Д゚) でも、めるが出演している以上!と退勤するや向かった武道館、目的は物販。

生写真や缶バッジの争奪戦が酷いことになったのは日中の地下板で知ってたけど、欲しかったのは週末の日産で使うためのHKT48のうちわ、そしてパンフレット。クリアファイルや、白黒では早々に完売した白の公式ペンライトも買って、パンフレットの特典生写真が私が殊更に暗いNMB48のメンだったことに己のヒキの弱さを再認識しながら、研究生コンサートの音漏れを背に撤収。さて、夕飯を食べてとっとと帰ろうか。

そう、今週のアケカスは多忙。溜めたレポをアップしたりBDレコーダーのHDDの空き容量を確保したり黙々と


16桁のシリアルナンバーを入力したり


プロレスにもほどがwで今夜もそんな。明日はベルサール秋葉原の予定だし・・・と思ってはたと、多忙だからこそ今夜このまま行ってしまおうか、と。九段下から小川町はあっという間の距離なんだしね。
そうして向かったミュージアム、「生写真は完売していまーす」とのスタッフさんのアナウンスは日中(中略)けど、入場する前に一応地下の物販を。総監督がデザインした、日産のTシャツはMサイズだけが残っていて買おうかどうしようか・・・とは思ったけどスルー、1階に戻って会場に潜入。センター予想クイズの投票用紙や選挙ポスターの注文票を、滞留時間を2時間に制限するためのネックホルダーとともに受け取って、さて。

選挙ポスターはもうじゅうぶんに見ているし、AKB48のシングルのポスターやステージ衣装も豚骨ヲタとして興趣はもうひとつ。でも、AKB48劇場での速報発表で使用した順位表には流石におおっ!と。
で、センター予想クイズに投票して、チケットぴあで入場券を購入するときに指定したはるきゃんの選挙ポスターを引き取って、さっしーさくらめるのも買ってもう撤収しようと思っていた20時20分頃にざわめく会場、入場してきた女の子の集団。えっ?さくら?はるっぴも!

「立候補メンバーが不定期で来場」することは知ってたけど、今夜この時間、よりにもよってHKT48が飛び入り来場するなんて!とメンバーの進む先を追って、サインボードの傍にいたら・・・さくらが目の前に!思わず「さくらー!」と声を掛けたら

続きを読む "AKB48選抜総選挙ミュージアム"

Jun 1, 2013

「So long !」劇場盤大握手会

少ねー今日が個握で来週は日産、再来週も個握。総選挙ミュージアムもあって

パーラダーイス!(゚∀゚)

だけど過労死には気をつけよう・・・というヌルさが祟って寝坊。受付終了の時間には間に合うけれど、指原様がセンターになる日が近いというのに弛んでるぞ、俺!と向かった幕張メッセ、国際展示場9ホールに潜入したのは9時14分。

喫煙所でひと息ついてトイレで手を洗って、開場時点での完売がデフォで買うものなどない物販をチェックしてから並んだ44番レーン。サンクスは身近にあまりないんだよ、社畜だから確保に向かう暇がなかったんだよ・・・と隣の45番レーンであれ実に多い、HKT48ミニうちわを手にした豚骨ヲタのみなさんに呪いをかけながらネタの復習。
とはいえこの人相手にネタを欠くはずもなく、だからと言って「ペンディングが上手なの?」と訊いて事故ってもよろしくないので、

 私 「おはよー!指原様!
 指 「やめてよ!」
 私 「って今日みんなに言われてるでしょ」
 指 「そー」
 私 「でもさ、第3期生の募集を知らされてない支配人ってどうよ」
 指 「あれ、ひどいでしょ?尾崎さんに『申し訳ありません』って言われた、事後に」
 私 「でもセレクションには参加するんでしょ?」
 指 「できればねー。私、趣味が偏ってるから変なのばっか選びそうだけど」
 私 「どんな子が欲しい?」
 指 「かわいい子!」

いや、そろそろ後継者を探すといんじゃね?とかほざくつもりはなかったけれど、そんなやり取りをしているうちに剥がし、3枚だからじゅうぶんに話せたな。で、トラックヤードの総選挙ポスターの掲示板を写メって、時間を潰してから並んだ第2部も3枚。今度は時点を逆行させて・・・TDCの「博多レジェンド」観たよ!

 私 「『制服レジスタンス』可愛かった!」
 指 「ありがとー」
 私 「からの『おっさん、うるせえよ!』には爆笑したよ」
 指 「ははは、よかった」
 私 「でもあの暴言、結構気にしてたよね。公演の最後まで」

公演が終わるや速攻でぐぐたすでも謝っていたこの話題、握手をしながらさっしーが続けたのは意外な、いや、言われてみれば意外ではない裏話。ていうか流石!と感心してたら「間もなくでーす」の声が。
「このロリコンが!」よろしく「おっさん、うるせえよ!」と俺も言ってほしい・・・という目論みは叶わずorzで、「じゃあ来週の日産で!」とだけ言い残して退場。
それにしてもさっしーとの握手はいつも安全安心、事故なんか起きようがないのが素敵だよね。

「今週号の週刊文春の対談はどうよ」と訊いたら知らないけど。
続きを読む "「So long !」劇場盤大握手会"

May 12, 2013

「スキ!スキ!スキップ!」個別写メ会千葉

我が目を疑う当選でした1次受付の3枠は全部さっしーに突っ込むしか!だったけどもちろん


全落。(´;ω;`)


分かってたよ!分かってたけど!倍率が低めだろう福岡を選択するかどうか考えたけど!
はたしてさっしーは12/12の1次完売、さくらも当然の完売で、HKT48モバイル会員限定にしてくれていたなら・・・と地下板の当選者を呪いながら1次は4/12(3)、千葉では2コマ残っていためるに2次で応募することに。
でも、極少の第5部はネタの領域、第6部も無理ゲーだよな・・・と思っていたら配信された第6部の「当選のお知らせ」。キャラアニ・チャンスさん、ありがとう!・゚・(ノД`)・゚・

そう、「1枚のために幕張に行くのもなあ」という地下板の書き込みは不遜、センター様と写メを撮れるんだよ!13歳の女の子との写メとか、

普通は犯罪だよ!

だから夏日の関東、「リストバンドを着けずに歩いている奴は全員ロリコン」とのツイートにウケながら向かった幕張メッセ、Ozzfestの受付の向こうに見える案内板の「HKT48」の文字に、そりゃあ芸人が率いるアーティストだからな!と頷きながら暮れなずむ国際展示場4ホールに入場。

終盤だからというわけでもなく、写メ会であれば当選人数を絞った風情。第5部の列はどのレーンであれ大した人数に非ず、会場内も握手会と違って混雑とは無縁。当選者がもうひとこえ多かったならさっしーとも・・・俺のヒキの弱さでは僥倖はなかったろうけどな、と思いながら並んだめるレーン。
写メ会は初めてで、どれくらい時間がかかるか読めないからと鍵開け気味にしたら杞憂、スタッフさんの手際がよくて列の捌けは頗る上等。で、私のスマホは今となってはマイナー、かつシャッターボタンのない機種だからなあ・・・と、女性のスタッフさんに操作方法をできるだけ明瞭に説明しようと努力して。

 私 「昨日は岩手だったのに今日もお疲れさまー!ていうか大丈夫?」
 芽 「うん、大丈夫!ポーズはどうする?」

嬉しさのあまり全世界に己を晒す(`・ω・´)めんたいこ!も考えたけど月並みだけど、公式がわざわざ「撮影中、メンバーとの接触は一切出来ません。ただし、このポーズだけ指先が触れるのはOKとさせていただきます」とアナウンスしてくれたハートにしよう。
で、めるの「いちたすいちは?」の掛け声でチーズ。肘を机に固定して、手ぶれをしないように気をつけて撮ってくれた写メを、めるに手を振りながらブースを出るやピンボケしていないかどうか確認するようスタッフさんに促されて・・・はい、大丈夫です。ていうかこれ、かなり綺麗に撮れてないか?女性のスタッフさん、ありがとう!

だから、とっぷりと暮れた夜の幕張メッセの喫煙所でまた確認してにらにら、地元に戻ってビールを飲みながらさらににらにら。昨日はTDCで荒ぶって、今日は1枚のために幕張くんだりに行ったけど、行けてよかった。
帰路の京葉線、舞浜駅で大量のリア充が乗り込んできた(メ゚Д゚) けれど、私も充実した週末だったから!

(13/6/4 23:50更新)

May 11, 2013

思い出せる君たちへ ~AKB48グループ全公演~
HKT48「博多レジェンド」

オリジナルチケット「HKT48」チームHバージョン
博多からチームHが、HKT48という名の嵐がまたやって来る!


のでざんざん降りの水道橋、豚骨ヲタが列をなすホールは敷地の隅だからともかく、Hey! Say! JUMPのコンサートやコスプレイベントが併催されている今日の東京ドームシティはカオス。ジャニヲタやレイヤーのみなさんとミーツポートで雨を避けて、公演の最中に脱水症状に陥らないよう自販機でペットボトルの水を調達してから東京ドームシティホールの入場口へ、「博多レジェンド」の夜公演の開場を待つ列の最後尾へ。

悪天候ゆえの配慮かおそらくは早め、開場時間を待たずにはじまった身分証確認を傍観、連行される人がいないのがつまんない・・・と落胆しながら、オリジナルチケットと運転免許証を提示しながら入場。
スタッフさんに「ふたつ下にお下がりくださーい」と案内されながら潜入したロビーには、公開されたばかりの総選挙ポスターを撮影する人が大勢、人垣がひときわ多いのはもちろんHKT48のそれ。私も撮影したいけど順番を待ってまではね、とエスカレーターでまず第2バルコニーに下りて喫煙所とトイレを済ませてホールを覗けば、ここからでもよく見えるじゃん、と。

で、さらに階下に下りて第1バルコニーのC3扉から入場、えーと◎列の○●番は・・・うん、悪くない席だ。
実際、前列は関係者と思しい、公演がはじまっても立たない、ペンライトも振らない人たちでステージが頗る見やすくて、単番ばかりの自分の列や付近には地蔵も厄介も見当たらずで、うん、いい席だ!

公演がはじまる前の影アナははるっぴ。観覧の注意事項を流暢に読み上げていることに違和感がなくなった途端に噛んで場内大爆笑、「最後の最後に噛んで悔しいですw」「チームH、チームA兼任、兒玉遥でした!」に湧く会場、そして「overture」からの「HKT48」。
ゴールデンウィーク中に買ったパンフレットでセットリストをめぐるさっしーのインタビューを熟読、予習済みだから初手から高まって荒ぶって!なんだけど、さっしーをアツく語っていた背後の列の連番に意味もなく気後れを感じたので、今日はさくら神推しの風情でコールを入れていた私、だから自己紹介のMCでは

さくら咲け!(συσ)/*★.。

と声の限りに。パシフィコ横浜の個握でさくらに言われたから、「ガラスのI LOVE YOU」は特に全力!
だけどその次の曲、「制服レジスタンス」のさっしーが可愛すぎて生きるのが辛い・・・とか、「天国野郎」のミニスカポリスはいいのか、あれwとか。「衣装さんが・・・」「サイズが・・・」と照れるみおたすを拝めた夜公演組ってばもしかして勝ち組?
そして「Two years later」「回遊魚のキャパシティ」「シャムネコ」からの「大声ダイヤモンド」という刮目のセットリスト、体力の消耗は激しいけどついて行かないと!

続きを読む "思い出せる君たちへ ~AKB48グループ全公演~
HKT48「博多レジェンド」"


May 5, 2013

「スキ!スキ!スキップ!」関東個別握手会

全世界に名前と住所を晒さないよう注意して撮影(`・ω・´)ゴールデンウィーク真っ只中、みなとみらい駅のコインロッカーに空きがあろうはずがなく、さりとてパシフィコ横浜の館内は・・・がらがらじゃん!とコミティアで買った多量の同人誌を隠匿して身軽になったのは15時05分頃のこと。

AKB48の個握ならビッグサイトでの同日開催もしばしば、パシフィコくんだりまでダッシュしないで済むのに、そもそも朝の部から握手券を取るのにな・・・と切れた息を喫煙所で整えて、トイレで手を洗ってから豚骨ヲタで溢れる展示ホールAに潜入。
とはいえキャラアニ・チャンスで劇場盤の申込がはじまった2/1時点のHKT48はまだブレイクしていない状況、昨日の全握のような阿鼻叫喚の風情はなく、だけど第4部~第6部で3人ずつ、単独の個握で回れるのかな・・・と立ち回りを思案しながらまず並んだ3番レーン。

鍵開けが小学校の低学年と思しき女の子だったのは微笑ましいね、「どうしてHKT48に移籍したの?」と訊かれて「写真を売られたのです」と答えずに済みそうだしね、とかくだらないことを考えている暇があったらネタを復習しろ>俺。そんな15時37分にはじまった第4部、こんにちは、支配人!あ、その白いワンピかわいい!

 指 「ほんと!?」
 私 「武道館行ったよ」
 指 「どうだった?」
 私 「『渚のcherry』、よかったよ!」
 指 「ありがとう!」

さっしーの握手券は何せ1次完売、再販で買い増しができようはずもなく1枚出しなら会話はそんなもの。だからそういう前提で、武道館にTDC、昨日配信がはじまった政見放送の順でネタにしよう、が今日の算段。だから次に並んだ2枚出しの9番レーン、

 私 「武道館の『となりのバナナ』観て思ったんだけど、ほっそいよねー」
 芽 「えー、そうかなー?」
 私 「政見放送も見たけど戦える?」
 芽 「がんばるー!」

両手を振って見送ってくれた、薄いブルーのブラウスと白いスカートのめるとの握手はそんな。
5番レーンに移動して、握手券と運転免許証を手に受付の順番を待っていたら・・・うん?氏名を控えたり照合したりしているのは何?ここはさくらレーン、私は何もされなかったけどそれって、アレやアレの関係かな・・・ともやもやしたけど気分を変えて。さくらたん、こんにちは!今日のサプライズは・・・白雪姫?「うん、そう!」といった挨拶のあと、

 私 「・・・・・・(じーっ)」 ←無言のまま顔を見つめる
 咲 「?えへへ」
 私 「いや、ボスに殴られてないかと思って」
 咲 「だ、大丈夫!w」

続きを読む "「スキ!スキ!スキップ!」関東個別握手会"

May 4, 2013

桃色天使とHKT48全国握手会

桃色天使都産祭は1日目に気合を込めて、あとはコミティアに全力を!がこのゴールデンウィークのスタンスなので今日はその狭間、まして

 私 「都産祭の中のイベントだと思ってた(てへぺろ」
 某氏 「いや、俺も(てへぺろ」

そんな浜松町館の2階で、42サークルの同人誌即売会ならさぞかしまったり・・・のはずで、「kuma-puroがいるぞ!ほかのサークルも揃ってるじゃないか!」と誰かに恫喝されたような気がするけどたぶん気のせい。ほーら、10時24分にして一般待機列は20人あまりではないですか。

ピンク髪キャラオンリーだから、ミンキーモモの本を求めて参加者が多かったらどうしよう・・・と実はドキ☆ドキだったのは内緒♪はともかく、都産の正面から右に延びて、海岸通りを折れて延び続けているけもケット列の長蛇は狂気。
サークル数は少ないと聞いていたのに東方厨恐ぇ・・・と誤解しながら来るときに数えたら推定600~650人。危険を感じたので頼まれもののカタログを早々に確保してページをめくれば、うん、

何だか分からない。

この世界は深いよね、みんないろいろな業を抱えているんだね。だから今日の都産に集まった人たちのうちに、あとでパシフィコ横浜に向かう人はきっといるはず。そう、今日の戦闘は速攻で!
予備移動がはじまって、あとで誘導されてきたコスプレ参加者列に邪険にされながら2階へと続く階段で、そんなアレな意気込みとともに待機することしばし。開場の時間までまだちょっとあったけど、およそ30人の一般参加者は会場内に誘導されて、主催さんの代理だという永○たんの挨拶に耳を傾けて拍手が湧いて・・・さあ、即売会のはじまりです!そして、一般参加者の

2~3割がkuma-puroに行かないのが凄い

と感心しながら初動は妖精漫画社分室、次に先客はひとりだったHONEY DROP。当然つつがなく新刊と既刊を買ったならさすがにkuma-puro、新刊にペーパーをちゃんと挟んだ状態で頒布しているのが何というか、まったりとしたイベントらしくていいよね。

あとはもちろん全巡回、ねこのしっぽが主催なんだからねこ姉さんの本は買わないと!なんだけど、数少ないチェックサークルのうちで来てないところがひとつあってどうしたものか・・・と11時08分に一旦退場。
けもケット列が今なお絶賛待機中の館外に出てニコチンを摂取して引き返せば、そのヒロカワールドの中の人が到着、今朝の交通遅延の影響かな?と思いながら粛々と開店を待って、また館外に出て缶コーヒーを摂取してから「開店早々すいません・・・」と11時13分に新刊を買うや撤収。今日はタイムトライアルだから!


※ このあとは48Gの話題なので同人誌界隈の人には蒲田のレポをお勧めします。

続きを読む "桃色天使とHKT48全国握手会"

Apr 27, 2013

AKB48グループ臨時総会 ~白黒つけようじゃないか!~
(HKT48&AKB48単独公演)

AKB48グループ臨時総会~白黒つけようじゃないか!~HKT48 Mobileが勤勉で昼夜ともチケットが取れたから今日は荒ぶるぜ!

でも、まったり昼から行っている場合ではない(`・ω・´) と向かった日本武道館、物販の生写真列の最後尾についたのは7時37分。チケットを提示して受け取った割り込み防止券は500番台前半、ともあれこれで買えなかったら暴れてやるщ(゚Д゚щ) と思うも、8時09分に販売開始→8時36分につつがなくHKT48の生写真をMAX5セット確保してグッズ列に転戦。

頗る捌けのよい生写真列からの観察は怠らなかったけど、種類が多いからしょうがないけれど、どう見ても牛歩だよなあ・・・と恐れていたら杞憂、9時49分に白黒グッズはBIGクロスにグループ衣装キーリング、HKT48グッズについてはマフラータオルとさっしーさくらめるの携帯ストラップと公式ペンライトを2本(白は完売orz)、あとはパンフレットに「おしゃれ総選挙!」「裏ヒストリーファン公式教本」をしなやかに購入。
私が並んだ8時43分時点ではブースの真横だったのに、田安門を抜けて靖国通り沿いの歩道の手前を折り返したところに浮かぶ最後尾札を傍観しながら日本武道館を一旦離脱、たった18,400円のリビドーを神保町駅のコインロッカーに隠匿してから書店街の喫茶店でまったりとモーニング。九段下のコインロッカーは使えないだろうし、駅のそばのロイヤルホストは確か、サブウェイは確実に全席禁煙だしね。そして、

はるっぴさっしーあーにゃみおたすしなもんオリチケさっしーと白黒つけるぜ!

と日本武道館に引き返して胡散臭い挙動→連行、というネタに走ることなくHKT48単独公演のオリジナルチケットと運転免許証と提示して入場。えーと、1階北西F列の○●番は・・・よかった、立ち上がってもモニターが見える!解説を熟読して、うーん・・・と思ってたけど、やっぱ杞憂だったよ!
そして、「やばい、楽しみすぎる」と呟いている隣のJCよろしく胸を高鳴らせて、さっしーの影アナにさらに高まって・・・「overture」でMIXを打って、

やばい、楽しすぎる。

チームBの公式ペンライトと、今日に備えて導入したKING BLADE X10を振り回して序盤から飛ばしたせいで噴き出す汗、パーカーを脱いでいた間のMCを、「それではあとは若い人に任せてw」と早々に引っ込んださっしーは直後の「渚のcherry」で登場、荒ぶるしか!
めるみおの「となりのバナナ」でさらに脳汁を分泌して、北西のせり上がるステージでの「狼とプライド」ではさくらの(自重)、もりぽしなもんなつキャップの「Blue rose」もかっけー!ていうか落ち着け>俺。
だから9曲続いたあとのMCで着席→水分を補給、さっしーが「亜○菜は正統派アイドルじゃない」と吐き捨てたことに爆笑しながら休憩。だからHKT48のオリジナルから再開したライブでも持ち堪えられたよ!

SKE48をやられたら死んでしまいます(AA略

で、タンスを用意して「タンスにゲン」まで演るのかw レスがもらえるほど近くはないけど、前方の外周のステージを、髪と衣装を揺らしてメンバーが駆けるのは最高だ!と11曲を堪能。なつみかんがさっしーに「おい」とメールを送ったとか、らぶたんの「ファンの人に『もう好きじゃないから』って言われて。どうして?って訊いたら『愛してるに変わったから』って」とかのMCも楽しんだあとの48Gメドレーは、SKE48やNMB48の楽曲はともかく乃木坂46まで!はるっぴの「おいでシャンプー」!そう、これは


HKT48にしかできないステージ。

続きを読む "AKB48グループ臨時総会 ~白黒つけようじゃないか!~
(HKT48&AKB48単独公演)"


Apr 6, 2013

「永遠プレッシャー」劇場盤大握手会

細客ですから嵐が来る。

今日明日の列島を襲わんとしている低気圧はどうでもいい、選抜総選挙という春の嵐が、またやって来る。たとえば昨夜・・・俺たちのさっしーはやってくれた!

だから、雨風に殊更弱い京葉線を恐れるわけがないアケカスたちは幕張メッセに粛々と集結。8時30分に入場して、ひと息ついてから物販コーナーに並べばほどなく「(生写真付きの)裏ヒストリーは完売しましたー!」とのアナウンス→はい、解散(メ゚Д゚) 只今8時44分、44番レーンにもう並ぶとしましょうか。
はるきゃんも推す者としてアニヲタとして、「この涙を君に捧ぐ」のPVで気が散ることなくネタの復習、3枚の握手券を係員のお姉さんに渡して・・・さっしー、おはよー!

 私 「HKT48の武道館公演、当選したよ!」
 指 「おめでとー!」
 私 「そこで是非指原さんに見どころを教えていただきたいのですが」
 指 「全部!」
 私 「愚問でしたw でも、さっしーも企画とか考えるんでしょ?」
 指 「うーん、セットリストとかはねー」
 私 「村重をいじったりとかさ」
 指 「あ、村重はつまらないからいじらない。これからは田中

酷ぇwと返しているところで「間もなくでーす」の声が聞こえたので、剥がされる前に「じゃあねー。公演楽しみにしてるよ」と手を振って退場。在宅歴が長かったけど、握手会における体内時計がだいぶ効くようになってきたよ!
とはいえ今日の低レベルな目標は事故らないこと。芸人とニコ厨はまあまず大丈夫だろうけど、真面目なさくらやめるる、そして本店のセンター様相手にゆめゆめ醜態を晒さないこと。総選挙に敢えて触れない腹芸をさっきはやったけどね・・・でもニュースも飛び込んできたことだし、また3枚出しの第2部では!

 私 「今日(人差し指を立てて→)コレ、やる人多いでしょ」
 指 「多い~w」
 私 「ゆうこちゃんがさっき立候補して盛り上がってきたね」
 指 「お祭りだから盛り上げなきゃ!」

そう、これがさっしー!昨夜の立候補、パフォーマンスはネタ含みではあっただろうけど、あれはHKT48のメンバーへのメッセージだったはず・・・だけどそんなことは口には出さず、「みんな立候補するよ!」とのセリフを頂戴して、細客の分際で「ぶっ込むからね!」とほざいて手を振って退場。
だから上機嫌で、今日はGUCCIの黒ブチメガネにルミネエストで買ったグレーのパーカだけど狙ったわけではない!でも「可愛い」と言ってはいけないことくらい予習してあるよ!と次は20番レーンで初ぱるる、怖いのでもちろん1枚出し。

 私 「リクアワのペンギンのコスプレ、面白いね」
 ぱ 「あーそーですかー」

・・・・・・微笑んでくれたから塩じゃないよ!(震え声) 大体、この昼の部Cからの参加だから電池が切れているわけがないし!(震え声) でも、マジで可愛いな、さすがに。

続きを読む "「永遠プレッシャー」劇場盤大握手会"

Mar 20, 2013

「スキ!スキ!スキップ!」全国握手会関東

年度末の残業帰りに受取をがんばってダッシュで開封して正式な発売日に全握とか何事( ゚Д゚) と日程が発表されるや関東在住の豚骨ヲタは憤るも通販サイトはがんばった!連絡が遅かったH○V□ーソンも赦すとしよう・・・物流業者さんもありがとう!

というのは結果論、配送が間に合わないかもと週末名古屋に行く気満々でありながら、前夜に私用とのダブルブッキングが判明してぎゃー( ゚Д゚) 関東救済イベント用に1~2枚残すつもりはあったから、枚数は揃ったからやっぱよみうりランドに行こう!9時を回った頃に着けばいいよね?と意気込むも盛大に二度寝、調布を通過しているべき時間に起床してぎゃー( ゚Д゚)

グッズ販売の第1部、生写真が早々に完売て凄ぇ・・・と地下板を傍観しながら「初回握手券付座席指定券」に交換したのはだから10時57分、Bブロック9列はやむなしだけど端にならなかっただけ上々。
そして11時36分、さっしー&めるるの影アナに高まるオープンシアター。めるるの「もうちょっと待っといてね~」に、うん、待ってる☆ミ と思ったのは束の間、ミニライブがはじまったのは11時41分、「overture」からの「スキ!スキ!スキップ!」。
そのあとのMCで、「こんなに来てくれるなんて思わなかった・・・」とさっしーがいきなり泣き出したことは、文春スキャンダルから追いかけて豚骨ヲタになった身としては感慨が・・・・゚・(ノД`)・゚・

HKT48の保護者が泣いちゃ駄目だよw

でも、あーにゃの「めんたいこ!」に「関東だとまだウケてもらえるんだ」と速攻でツッコむさっしーはトーク力全開。そんな自己紹介コーナーで殊更に盛り上がったのは昨日が誕生日だったさくらへの、会場全体での「ハッピーバースデー」の合唱。今日はさくらの日だよ!(伏線
全員の自己紹介が終わったあとの企画、司会役のさっしーがアシスタントを選ぶ抽選で、「あ、『村』の字が見えたからやり直し」と箱から紙を引き直したらさくらだったしね。(これも伏線

その企画はと言えば、メンバーが上げる大声を騒音計で測って1位を決める「大声センター」。その最中、ここで感極まっためるるが唐突に泣き出したことにさっしー曰く、「村重がいま1位なのがそんなに嫌?」→会場大爆笑。そう、これがさっしーだ!
で、1位は結局はバラエティー班でちょり。インタビューの途中で「サプライズなゲストが来ています!」とさっしーが声を張り上げたので、え?まさか本店が?と思うも「井上陽水さんです!」。これも関東だとryじゃないか?w とかやったあとはライブの再開、曲はと言えば話題沸騰の


さくらがセンターの「大声ダイヤモンド」!

続きを読む "「スキ!スキ!スキップ!」全国握手会関東"

Mar 16, 2013

音樂劇 千本桜

音樂劇 千本桜ボカロ厨とアケカス、どっちが多いのかな?と間抜けなことを思案しながら向かった博品館劇場、13時の部の男女比は1:9 orz
考えてみれば尤もだけど肩身が狭い・・・ので、出演を寿ぐスタンド花が芳しいロビーの物販列に並んでがらがらの男性用トイレで用を済ませるや、まして若い人ばかりで賑やかな劇場内に潜入、座席に早々に。やがて照明は落ちて、ステージに現出したのは

大正兇変による平行世界。

千本桜は枯れ、終末を迎えようとしていた世界は、ドクターとその細君の犠牲で救われるのだが。
軍靴の音は高らかに、クーデターは秘めやかに。神憑特殊桜小隊は影憑を追って。
その先に在る結末ははたして。

未だそんな物語に突入しないプロローグのあとのオープニング、曲はovertureではなく勿論「千本桜」。嗚呼、はるきゃんが可愛すぎて辛い・・・のは当然だけどこら、アケカス。舞台をちゃんと観ろや。
ええ、己をそう律して、影憑が人を喰らうようにガチで楽しんできましたよ!

はるきゃんの桜大幣はどう見てもはたきです(^ω^)

それにしても靑音海斗役の加藤和樹さん、鬼龍院曾良役の岸祐二さんの歌唱、声量は凄まじい。
はるきゃんも上手いんだけど、迫力という点では・・・と思うもクライマックスのそれは圧巻。演劇には暗いけど、プロに伍して恥ずかしいものではない!と。
錬とのダンスを桜を揺らす春風のように軽やかに、綺麗な弧を描きながら踊ったみおりんも、そのクライマックスが衝撃で。

ふたつの物語が絡み合い、やがて迎える結末は哀しいけれど大団円。
エンディングでは思わずサイリウムを振りたくなって(振ってません持ってきてません)、二度に渡るカーテンコールでは出演者のみなさんと、未來と鈴に拍手を、主役の加藤和樹さんに喝采を贈って劇場をあとにしました。


(文中、ネタバレは背景色にしています)

入口のそばには株式会社AKSのもニコニコミュージカル第10弾『音樂劇 千本桜』
公演 2013年3月13日(水)~3月24日(日) 全17ステージ
主催 ドワンゴ
原作 黒うさP/一斗まる『千本桜』
演出 茅野イサム
脚本 三井秀樹
出演 加藤和樹 石田晴香 岸祐二 富田麻帆 市川美織 長谷川愛 高崎翔太 鳥越裕貴 湯澤幸一郎 小林健一

(13/3/17 18:20更新)

Mar 2, 2013

「So long !」全国握手会関東1

「So long !」全国握手会関東1あ。サイリウムを忘れた。

でも現場で買えるからと10時19分に西武球場前駅に降り立ったあとは、イベント参加券を交換するための列がとぐろを巻く光景を横目に物販に直行。まずはチームBのサイリウム、あとは「So long !」のフォトアルバムとはるきゃんの・・・「B-2」の推しタオルをくださいな!
売り子さんが商品の確認をする折に「フォトアルバムと、えーと・・・・・・石田晴香さんのタオルですね」と詰まったことに、「おいこら。前の人には『大島優子さんと横山由依さんですね』とスムーズに言っただろ(メ゚Д゚)」と憤ったり憤らなかったりしている暇があったらさっさと入場しろ>俺、と10時49分に交換した座席指定券はスタンド、握手整理券は8806番。うーん。

直行してたらアリーナにギリギリ潜り込めたのかな、のなめのイベントで運を使ったからどのみち無理だっただろうな・・・前から2列目だとネットが邪魔でステージが見えづらい(´・ω・`) けど西武池袋線の空調が暑すぎて茹だった身にはそれほど寒くなくていいや、と己の甘さをさらに露呈したのはあとの話。
まだ時間があるのでトイレを済ませてニコチンとホットドッグを摂取して時間を潰して、

そして始まらないミニライブ。

12時に「用意に手間取っていて遅れます」とのアナウンスはあったけど、被災地訪問のVTRからの「誰かのためにプロジェクト」の紹介がはじまったのは12時30分。それはまあそれだけど、観客は徒に凍えたからミニライブが終わるやみな・・・というのもまたあとの話。
戸賀崎総支配人に総監督、ゆうことまゆゆから活動の報告と、震災復興ソングの新作「掌が語ること」の無料配信と義援金窓口についての告知があって、そして「会いたかった」でミニライブの幕が上がったのは12時43分のこと。「So long !」のミリオンセラーの御礼のあとはイジリー岡田さんが登場しての企画のコーナー「むちゃぶりクッキング」。

入場するときにもらったカイロが効かず凍えて観覧したそれは、箱から引いたプレートに名前が書かれていたメンバーがオムレツを作るというもの。選抜されたのは麻里子様とともちんと師匠。みな料理ができるのでネタっぽさが足りず、花粉症でズビズビしながら総監督曰く「飛び抜けて料理ができない柏木さんだといいんですけどね」。いやいや、べっこうあめの作り方をアツく語っていたじゃあないですかw

はたして3人の手際は悪くなく、ネタはと言えばひとりだけIHクッキングヒーターの調子がよろしくなかったともちんの機嫌が微妙になったことくらい。その間、他のメンバーはスタッフからカンペで「パンツが見えそうなので気を付けて下さい」とツッコまれるほどにステージの袖に座り込んでだらだらしていて、

 総監督 「小嶋さんが飽きてまーす」
 こじはる (そんなことはないと)「楽しみー」
 総監督&イジリー岡田さん 「心がない」

アリーナでは子供が走って遊びはじめるなど観客もダレ気味・・・なことはなく調理は終了。他のメンバーがA~Cのオムレツを食べて、どれがいちばん美味しいかの投票をして優勝を決めるというこの企画、タマネギに火が通っていないとCはdisられまくり、そして「Cを作った人は生理的に合わない」とまで言ったゆきりんはいじられまくり。

 ゆきりん 「そんなこと言ってない!Cは絶対篠田さんか板野さんなんだ!」

続きを読む "「So long !」全国握手会関東1"

Feb 17, 2013

AKB0048 NO NAME FIRST KILALIVE

AKB0048 NO NAME FIRST KILALIVEこの週末のイベントはチユウ、ゆきりんのソロと乃木坂の個別のみ。
AKB0048のスペシャルイベントがあるから、NO NAMEは本店支店混合のユニットだからそれはもっともなことだけど、特に多忙であろうまゆゆも前日のリハーサルに参加したけれど・・・BDとDVDが

4,000枚しか売れてない

のにそこまでやるか?
全巻購入特典としてもれなく参加できるイベントだけど来場者数は高が知れたもののはず、大層なライブになどたぶん・・・と友人と14時30分に幕張メッセの国際展示場8ホールに着けば館外に延びた列はおよそ400人。14時の開場で、この列の進み具合なら現時点でのWOTAは1,000人くらいなんだろうな。
で、入場案内メールと運転免許証を提示して、BDに封入されていた応募券Vol.5を座席指定券に交換、

 私 「えーと、A-3ブロックの1●●番か」
 友人 「ブロックと番号がなんかよくない席っぽいね」

無料配布のARカードをもらいながら会場の案内図を見たら、あ、ステージの正面のブロックじゃん!気になる物販は座席を確認してから。ステージの「NO NAME」の電飾が高まるよなあ、と座席を探したら・・・え?これじゃあ正面どころじゃなくて!
来場者はアケカスとアニヲタのどちらが多いのか、みな疑問に思っていたわけだけど、この僥倖はアケカスかつアニヲタの俺の人徳によるものだな(´ー`)y-~~

と在宅歴が長い分際でほざいたのも束の間、好事魔多く物販列は長蛇かつ牛歩。まだ時間はあるけどあれはなあ・・・イベントの終了後にも販売するとのアナウンスに友人ともども逃亡。ゲームのデモのコーナーや一番くじのフィギュアの展示はともかく、あとは飲料の自販機コーナーとトイレがあるだけの会場に軟禁、もちろん喫煙室なんかない・・・とかわがままは大概に。会場を見渡せば2,000人あまりの客席はほとんど埋まり、16時になるや照明が落ちたここ幕張は芸能禁止法で統治されていたはずなのに、


非合法アイドルがやって来た!


そんなアニメーションとメンバーのナレーション、AKB0048の世界に観客を誘うオープニング。客席からは「智恵理ー!」「彼方ー!」等々のコールが響いて、そして「overture(0048ver.)」からの「希望について」で幕を開けたステージ。
「夢は何度も生まれ変わる」も披露してからはじまったトークの口火を切ったのはあみにゃで、9代目篠田麻里子の襲名に触れたすーめろには「それは関東以外とテレ玉組にはネタバレだろうw」と思ったり、ツバサ役のかかずゆみさんはキララの声もあてているというくだりで、メンバーが一斉にキララのモノマネをする光景に爆笑したりしたあとの企画は質問コーナー。

イベントに申し込む際に寄せる質問に、箱から引いた紙に名前が書かれていた出演者が答えるというもので、「彼女にするならメンバーの誰か?」という質問にはるきゃんは「同じ事務所だし」とすーめろをチョイス。うん、75期生同士だしね!ってNO NAMEは研究生だろw

続きを読む "AKB0048 NO NAME FIRST KILALIVE"

Feb 10, 2013

「UZA」全国握手会関東1&2

「UZA」全国握手会関東1先週は個握、今日(2/9)は全握!と向かった連休初日の彩の国。

さいたま新都心駅の改札口で待ち合わせた女友達とスーパーアリーナに向かえばけやきひろばにうねる列、とはいえ人数はほどほどで進みは高速。10分かそこらで到達した一般ゲートの右端の受付で、11時ちょっと前に参加券と交換した座席指定入場券には「200レベル」「216扉」「3列」などと謎の言葉が・・・在宅歴が長いからね!

で、結構いい席じゃん!とビギナーズラックを寿ぎながら開演を待ったミニライブは火柱とレーザー、サイリュームが交錯する中でもちろん「UZA」からはじまって、「会いたかった」「重力シンパシー」「ファースト・ラビット」「誰かのために」と続くセットリスト。
「重力シンパシー」を演じることが告げられると「おーっ!」と場内に声が上がったり、ゼスチャーゲームのお題「前田敦子」に梅ちゃんが「フライングゲット」の振りをするや飛び出した「キンタロー!」との回答に「そっちが先かよ!」と総監督がツッコんだり、最下位を脱出できないそのチームBのキャプテンが

 梅ちゃん 「みんなにがんばってもらおう」
 総監督 「なんてこった」

このとき総監督は元気だった・・・

とほざいたり等々を楽しんだあとは握手会、整理券は11000番台だからだいぶ先。ていうか楽しみにしてたのはA-1グランプリ!
観客が出題、カズ君の推しを当てるクイズで「どーせ選抜でしょ」とほざいたメンは誰だwたしかにともちんだったけどさwwとか、ビーチフラッグでじゅりの胸ぐらを掴んで妨害したはるぅに「それじゃあ恐喝だよ!」とツッコむイジリー岡田さんはさすがwwwとか、うん、楽しい!

 私 「で、誰と握手すんの。やっぱ麻里子様?」
 女友達 「うーん。こじはるにしようかなあ」
 私 「うむ。『こじはるに似てるってよく言われるんだー(бвб)』を本人に向かってほざくわけだな」
 女友達 「言えるわけねーだろ!( *`ω´)」

その彼女がこじはる&師匠の2番レーンに向かったのは14時55分、戻って来たのは15時20分頃で、曰く「顔が小さくて可愛かった!><」。可愛いというより美人じゃね?と月並みな返しをした私が選択したのは、ゆうこ、ともちんと一番人気をめぐるデッドヒートを繰り広げていたまゆゆ。16時04分の案内を聞いて並びに行った9番レーンで

 私 「来週は智恵理に会いに行きます」
 麻 「わー、待ってまーす」

続きを読む "「UZA」全国握手会関東1&2"

Feb 2, 2013

「UZA」劇場盤大握手会

永プレはもっと取ってます(`・ω・´)ゆうこがインフルエンザとかともちんが卒業とかほかにも何かあったらしいけど、いざ幕張メッセ

でも、獨協大学や亜細亜大学の受験生のみなさんに申し訳ない・・・と思いながら、海浜幕張駅から小雨の中を歩いて国際展示場に潜入したのは8時32分、物販コーナーで「UZA」のミニフォトアルバムを買って78番レーン付近の様子を伺ってから並んだ第1部のさっしーレーン。受付を済ませてブースに向かえば列は折り返しの3本目、そのカーテンのすぐそばにいたので、ほぼ定刻に始まった右隣のレーンのさくらたんと目が合って・・・そのコスは反則だよ!

とか動揺している場合ではありません。今日のさっしーは1枚しか取れてないorzんだから、話題の復習はしっかりと。
とはいえ「みぃちゃんとカラオケに行った?」とほざいたら出禁だろうし、「このあとドキュメンタリーを観に行くんだけど見所は何処かな?」と訊いても事故りそうなのでまあ普通に行きましょう。今日は赤いチェックのブラウスにチャコールグレーのカーディガン、さっしーはすぐそこに!

 私 「おはよー!」
 指 「おはよー!」
 私 「超忙しいだろうけど寝れてる?」
 指 「うん、全然大丈夫。ありがとー」
 私 「俺は写メ会が全落で悔しくて寝られないんだけど」
 指 「ほんとに?みんなそれ言ってんだけどw」

じゃあまたねー!と剥がしが入る間際に退場、うん、1枚だけど結構話せてよかったな。
とか浮かれたのが仇なのかどうなのか、懸念してはいたけれど第2部のJCのメイドを相手に

 私 「はじめまして!」
 咲 「あ、はい!」
 私 「さっしーに並びながら見てたんだけどさ、そのコスは釣り?w」
 咲 「あ、あの、これは、いつもやってるんですけど、プチ・サプライズで・・・」

事故りました。てゆかぐぐたす読んでるだろ、俺ってば!

 私 「あ、あの、初めてなもので、その!」
 私 「みんなに言われてるだろうけど、被災地レポートのさくらたんの文章力に推すしかって!」
 咲 「ありがとうございます!」
 私 「これからの握手会は全部取ってるから!」

とかやってたら剥がし、3枚出しなのになんか早い・・・のはスタートが10分少々押したからか、それともgdgdだったからなのか。ともあれ初さくらたんでの醜態に動揺、生誕交流スペースに乱入してメッセージカードを書いた日にはさらに血迷いそうなので、フードコートで高価なオムハヤシを食べて気を鎮めて・・・俺が合うのはやっぱ芸人とかROCKERなんだろうな。昼の部Cのはるきゃんでは失態なんか!

続きを読む "「UZA」劇場盤大握手会"

Nov 18, 2012

「意気地なしマスカレード」劇場盤握手会

ボンバイエ当たれ-!ぱるるやみゆみゆの素晴らしさを熱く語るお兄さんがいる隣のテーブルの談笑に聞き耳を立てることなく、裏手のデニーズで時間を潰してから向かったベルサール渋谷ガーデン。

正面の入口にはイケメンなお兄さん、「握手会ですか?」「あ、はい」「入口はあちらになります」と丁寧な誘導を受けて館内に潜入したのは15時43分のこと。特攻服のお兄さんや、輪になって座り込んで談笑に興じるグループ等々の人いきれと熱気を感じながらまずは。
「トイレですか?」「あ、はい」「地下になります」と、イケメンなお兄さんにまた丁寧に案内されて用を済ませて、手をしっかりと洗って階上に戻れば握手会のレーンには今なお列が。

14時から15時30分までの第3部が押しているものと思い込んで、物販はないの( ・ω・)?と狭い会場内をしばしうろついた私はいい馬鹿、それは第4部の受付を待っている列でぎゃー( ゚Д゚)
と慌てる必要なんかないけれど最後尾に突撃。ていうか、第4部の受付を行っている旨のアナウンスがあったあとでレーンに入場してきた人は少なくなくて、案内は頻繁ではなかった風情。タイムテーブルの掲示に受付開始時刻は書いてなかったしね。

とか、納品書と身分証明書と握手券をチェックする受付の女性がイケメンなお兄さんたちとは違って塩だったとか、瑣末なこと考えている場合ではありません。いざはじまった16時からの第4部、さっしーレーンを蛇行する列に身を任せながら見やったアンリレレーンのりっちゃんが可愛い・・・けどランドセルは装備してないのかとか、だからやってる場合じゃないってば!
今日のファッションはチャコールグレーのカーディガンにワインレッドのスカート、そして4人がプリントされたTシャツか・・・としっかりとチェックして、さあ、自分の番だよ!

 私 「こんにちわー。ちょっと早いけど、もうすぐハタチおめでとー!」
 指 「ありがとー!」
 私 「十代もあと3日だけどさ、どんなカンジ?」
 指 「んー、楽しみ?」
  ↓
 剥がし

じゃあまたねー!ていうか剥がし早くね?(´・ω・`) あと、俺はハタチへのカウントダウンは嫌だったんだけどな・・・と思いながら16時03分に退場。さて、18時からの第5部までどうしよう。
デニーズのグループも話題にしてたけど、ここ南平台町は渋谷とは名ばかりで、時間の潰しようがないよなあ・・・と言いつつ桜丘町まで行って戻って、冷えた体を会場の熱気で温めていると第4部の受付が終了、鍵閉めも終わってブースからいったん引き上げるアンリレ、そしてさっしー。
歓声が上がったあとはひたすら地下板に入り浸って、ぼーっと・・・していたけれど暑い、ここ!

続きを読む "「意気地なしマスカレード」劇場盤握手会"

Nov 10, 2012

「ギンガムチェック」劇場盤大握手会

生写真は伏線だったのか・・・ビッグサイトのガレリアに浮かぶ最後尾札、列に並んだのは8時12分。
んー、開場時間は過ぎてるんだけどなあ・・・と思うや列は粛々と動いて、東6ホールと東5ホールの中央にあたる位置で分断されて各々が会場へと降りることに。これってなんか不公平では?

そんな瑣末な感想はニワカだからなのでしょう。
ええ、照れくさいというかなんというかでずっと在宅だった私ですが・・・初めて握手会に参加しました!しかも個別です!キャラアニって何( ・ω・)?から始まって・・・がんばったよ!完売した第2次受付でしか申し込まなかったのに当選しちゃったんだよ!で、


さっしーはどこー!


レーンくらいサイトで確認しておけ>俺、と思いながら東5ホールに潜入、案内板で36番レーンと知って直行すれば並んでいたのは僅か●人、これってやろうと思えば鍵開けになれたじゃん。こじはるレーンで談笑していた人が「じゃんけん大会2012感動総集号」を5~6冊抱えていたから、みんな物販にまず突撃してる?(伏線
なにせ初めてのことだから、そうして辺りの状況を粛々と観察。総監督や麻里子様、こじはるレーンには女性や家族連れがちらほらいるねとか、列に並ばずにもう座り込んでいる人は第2部の鍵開けを狙っているのかなとか。

そうこうしているうちに第1部がはじまる9時が近付いてきて列は受付へと移動、納品書と運転免許証、そして握手券を気合を漲らせながら提示して、スタッフさんの「何枚使いますか?」との質問に「3枚全部!」と答えてブースの前へ。
やがてレーンの中で折り返してとぐろを巻いたさっしー列でしたが私は何せ●番目、順番はあっという間に来ちゃうね・・・でも、話すことはちゃんと考えてあるよ!

そして9時、続々と開くこの一帯のカーテン。なるほど、総監督のレーンのスタートはほんとに遅れることがないんだ。あ、じゅりなのブースもはじまった。大丈夫みたいだね。
そうして付近が快調にスタート、列が捌けてゆく中で、なかなかカーテンが開かなかったのはこじはるとさっしーのレーンでしたがそれも瑣末なこと、ていうかふと見やった隣のレーン・・・目が合った

らぶたんが可愛くてやべぇ。

続きを読む "「ギンガムチェック」劇場盤大握手会"

May 19, 2012

WONDA×AKB48 ワンダフルレース(第21回~第23回)

この頃はよかった・・・(;´д⊂)
ああ・・・もうすぐジョージアが飲める。(挨拶


ということで終盤へと突入したワンダフルレース、第21回(5/13~15)はまゆゆさっしーぱるるが組んだチーム(2位)に食指は動けど一番人気はゆきりん&麻里子様チーム。走行距離2,868.7kmも着差476.0kmにしても特筆するべきものではなく、3位がゆうこチームで4位がこじはる&たかみなチーム、5位があっちゃんチームというあたり、「ツートップ以外」で「神メンが組めば」優勢、さらに「ゆきりんがいれば」優勝するというトレンドだけがひときわで。

そして第22回(5/15~17)、これまた微妙なチーム分けだなあ・・・と思うもここまで未出のさえたむが臭うチームNo.5の応援ポイントは8時10分時点で唯一の2桁、10分後には116ポイントに増えて2番目に多かったのはチームNo.7で63ポイント。つまり、麻里子様がさえたむみぃちゃんフレモンみゆみゆを率いるチームNo.5を


謎の組織()


が勝たせるということだな。もっと上手くやろうよ、ア○ヒさん。
で、12時過ぎのオーナー数が340~350だったことと、この時間帯はリーマンのために緩くしているのかどうかの実験で5ポイントだけ扉に挑んだけど開くわけもなく、12時40分で739オーナーと支持を伸ばしたチームNo.5は走行距離2,942.7kmの着差603.6kmでの優勝、さえたむ推しでクリアファイルを獲得した方々を祝福するレースでした。

その第22回、ゆうこが率いた上述のチームNo.7は3位、2位はあっちゃんチームだったことが伏線だったのかどうなのか、また微妙だなあ・・・と思った第23回(5/17~19)の優勝はまさにあっちゃんチーム。
チーム分け発表直後の8時10分で1www→8時20分で2、9時で20オーナー(ベット)という扉の堅さやら予想の難しさやらがあったけど、ゆうこと麻里子様がお休みならまあもっとも・・・と言えるのは序盤の話、ここに来てまたこんな?ツートップ以外の神メンのチームが優勝する流れは何処に行った?
はたして第24回(5/19~21)の一番人気は22時30分時点の応援ポイントが21,866のゆうこチーム、組んだメンバーはぶっちゃけ強いとは言えず、5,448ポイントのあっちゃんチームとの差が理解できない・・・て、だからデジャブ( ・ω・)?

序盤に参加していなかった人が増えたからかもしれませんが、ともあれあの第19回の楽しさから一転、gdgdとも言えよう状況になったワンダフルレースも残す回数はあと僅か。このまま終わるわけはない!と思いたいところだけど扉の堅さは相変わらず、クリアファイルの獲得も困難を極めるばかりで、ラスト2~3回はさらに激しいものになるはず。
いまは粛々とポイントを貯めて、第25~27回あたりで勝負をかけてどうなるか。どうにもならないだろうなとは思うけどどうか見せ場を・・・・・・ていうかさっしーがまだ1回しか優勝してないよ!ヽ(`Д´)ノ

May 13, 2012

WONDA×AKB48 ワンダフルレース(第18回~第20回)

こここここんな「レース」が!第18回(5/7~9)で優勝したゆきりん&ともちんチームの走行距離2,922.6km、2位との着差614.4kmは、あつゆうのいないチームでも複数の神メンが組んだら圧勝、そしてクリアファイルの獲得は困難というキャンペーン後半戦のトレンドを如実に現したもの。

扉はいよいよ堅く、第19回(5/9~11)は8時30分で7、9時00分でも22オーナー(ベット)という按配で、推移をちらちらと窺えば最初に完売=一番人気はあっちゃんのいるチームNo.6。たかみなのチームNo.7のオーナー数の満了は22時を少し回った頃のはずだけどこの回は・・・


謎の組織に喝采を贈るしか!


こんな夜に逆転とか!そう、組織票が二番人気のチームNo.7を優勝させる、一番人気を破るという噂が流れて、はたしてレースは白熱の展開。
日中のチームNo.6とNo.7の距離差は僅か2~3km、20時にしてレース画面には順位の逆転を示すが表示される始末で、第19回で初めてキャンペーンのキャッチフレーズよろしく本当の「レースだ!」。
ところが23時50分時点の状況はチームNo.6が1,696.5kmでNo.7が1,675.5kmと21km差、前者のオーナー、サポーターが必死に応援ポイントを投入した甲斐があって、この時間帯はあっちゃんチームがリードしている展開・・・でも。

第1回からずっと、途中経過までちゃんとチェックしてろくでもないレースを見せつけられてきた者としては、今回のエンターテインメントの粋と意気に感じないわけには!ゆいはんとはるきゃんがいるしあわよくば(;´Д`) とチームNo.7に応援ポイントを投入して就寝→起床するやサイトにアクセス。そして7時50分に見たものは70km弱の差をつけて先頭を、204.7km/hで疾走するチームNo.7・・・素晴らしい!

ア○ヒが仕掛けたと斜に構えるのは無粋、「謎の組織」のほうが夢があるよね!

15ポイントじゃクリアファイルは無理だったけどいいんだ(´・ω・`)

謎の組織恐ぇ((((;゚Д゚))そんな感動とオーバーラップして必死でありたかったのは第20回(5/11~13)、ゆきりんまゆゆこじはるフレモンばるるが組んだチームNo.3は史上最強。ポイントをオクで買うとかしてればよかった・・・(´・ω・`) けどパチンコ、パチスロだってお座り一発というものが!
と、ポイント貧乏の分際で時間をおいてちまちまと扉に挑戦、でも38ポイントごときでレース会場に辿り着けるわけもなく、チームNo.3の完売は12時20分(965オーナー)から12時30分の間と最近としては早め、レース前の応援ポイントも24時で41,914とおそらくは史上最多。

そして走行距離が3,187.8kmで2位との着差が797.1kmという新記録の優勝では、たった10ポイントの応援でクリアファイルが当選する僥倖などあろうはずがないのはいいんだけど、2つめのクロックをゲットした第5回のあとは255ポイントで坊主なのが・・・・゚・(ノД`)・゚・

けいおん!のクリアファイルなら200円でもらえるのに。

ビジョンがないのがいけないんだけど、確率がゼロじゃないなら挑むのが漢というもの!
とかほざいている場合じゃないので第21回(5/13~15)は扉に8ポイントしか使わなかったほど食指が動かなかったこともあれば、残り僅かとなったレースに備えてポイントを貯めたい・・・貯められるといいなあと思っています。

May 9, 2012

WONDA×AKB48 ワンダフルレース(第15回~第17回)

7チームが応援ポイントゼロとかヒドスゴールデンウィークなんだからア○ヒさん、扉を緩・く・し・て♡と期待するわけもなく、はたして第16回(5/3~5)のクリアファイル争奪戦は熾烈を極めたようですが。(まるで他人事のように

チーム分けにまるでやる気が感じられなかった(←誰の)第14回(4/29~5/1)はさっしーがお休みならどーでも('A`) と途中経過など見ませんでしたが、1位のゆうこチームの走行距離2,649.5km、2位のあっちゃんチームとの着差245.3kmはキャンペーン序盤と状況が変わった今となっては特筆することはなく、参加者にもやる気が感じられないな、と。ていうか私にしても、


AKB0048面白ぇ


とそろそろレースがどうでもよくなってきた第15回(5/1~3)のチーム分けは、もしやまゆゆ&たかみなチームが?とそそられたけど、扉は【8時30分】9→【10時00分】150オーナー(ベット)という堅さ。
15時40分で914だったから完売時間は記録的に遅く、結果はと言えばまたまた(略)ゆうこチーム、走行距離2,592.4kmの着差191.6kmはマジでみなさんどうでもよくなってきたということ?あるいはゴールデンウィークにこんなことやってられるか( ゚Д゚)y-~~ とか?
深夜の3時に見た途中経過、応援ポイントの合計がたった63だったりとかもうね、でもこれ。

それはさておき第16回(5/3~5)、習慣で朝いちばんにチーム分けをチェック・・・素数を数えろ、俺。
でも落ち着いたところで扉が突破できるはずがないしポイントもあまり持ってないしね・・・とグレつつ8時50分に状況をチェックしたところ、61のオーナー(ベット)の人気はまゆゆ&さっしー&きたりえチームVSゆうこチームVSたかみな&ともちんチームでほぼ三分、これで最終的にまたまたまた(略)ゆうこチームが一番人気だったら世もまつだな・・・と思っていた12時半、いつの間にやら一気に人気を伸ばしたまゆゆチーム。
久々にツートップ以外が勝つ・・・そして一推しのさっしーと二推しのきたりえが!

そして無謀にも扉に挑むも開くわけもなく27ポイントを浪費したところ、13時時点で完売までの枠が僅かであれば無念の撤退、クリアファイルを狙うしか。
でも、麻里子様&こじはる&たかみなチームが圧勝した第11回のデンで行けば当選の確率はさぞや低かろう・・・で、まゆゆチームは22時30分時点の走行距離が1,724.8kmで2位とは342.4km差、翌朝6時10分で561.8km差と狂気の領域。とりあえず10だけベットした応援ポイントを増やす気にもならない('A`)
そして走行距離2,973.0kmと着差627.4kmは新記録、さっしーは人気があるなあ・・・乃木坂にはきっと負けないよね!と思ったり思わなかったり。

で、クリアファイルはもちろんハズレ、ただ、序盤は神メンが組もうとツートップには勝てなかったこと、第17回(5/5~7)は麻里子様&たかみなチームが481.4km差で優勝したこと、第18回(5/7~9)のゆきりん&ともちんチームのリードが現時点(23:55)で374.9km、マシンパワーが176.9km/hとかとんでもないこと、そして第15回を振り返ってみれば、推しの人気がそれほどでもないなら飽きられているツートップと組んで勝てそうなときにそこそこのベットでクリアファイルが獲れるのでは?

後半戦に突入したワンダフルレース、クリアファイルにはタダでよくもらえるものじゃんと食指が動かない私ですが1セットくらいは・・・なので、そんな感じで狙ってみようと思っています。

でも、一条友歌はもう3回優勝しちゃってるしなあ・・・(誰

Apr 30, 2012

WONDA×AKB48 ワンダフルレース(第12回~第14回)

ルーレット2は良くも悪くも平和だったorz扉の設定たるや帝愛の「沼」の如しな今日この頃、画像のバリエーションが尽きたのでワンダフルルーレット2の当選画面を貼ってみましたがそれはそれとして。

私が破産した第11回のレースの途中経過は刮目、21時25分にサイトを覗けば麻里子様&こじはる&たかみなチームのマシンパワーは171.1km/hという見たことのない数字を叩き出していて、この時間にして2位のあっちゃんチームとの差は237.1kmという異常な状況。
はたして23時05分時点での走行距離は1,725.0km対1,424.3kmで300km差を突破、そして最終的には537.9km差という超圧勝。第5回、第10回の276.7km差を大幅に更新したことは推しが溜めていた鬱憤にも因ろうけど、

レース会場に行けないのだからクリアファイルを狙うしかないよね、そりゃあ。

ゲームの参加者にはチームパワー、マシンパワーとなる応援ポイントを投入するしか術がなく、それが最終走行距離が2,888.0kmという結果に繋がったというもの。あきちゃがいたとはいえ第12回のあっちゃんチームは281.6km差という史上2番目の着差での優勝、2位は麻里子様とまゆゆが組んだチームだったことを考えれば、これとてもみなさんがクリアファイル狙いに切り替えたことの証左。
そう、この第12回のあっちゃんチームのオーナー数(ベット数)の推移はと言えば

 【11時10分】351→【12時10分】509→【12時40分】692
 
と扉はまたいかにも堅そうで、第13回の一番人気に至っては

 【09時00分】99→【11時00分】387→【12時30分】536→【15時00分】996
 
15時で完売しない始末、このゆうこチームにはばるるにみなるん、フレモンがいたことを考えれば面子がどうこうはあろうはずがなく、レース結果はと言えば316.1km差、ほーら。9時30分を待たずに一番人気が完売したのも今は昔、この回はネタで7ポイントだけ扉に挑んでみましたが開く筈もなく・・・まあプロジェクタークロックは設定が甘かった

序盤で2種類ゲットしてるからどうでもいいんですけどね。(´ー`)y-~~ (おい

とはいえこうしてゲームに参加しているのだからクリアファイルも欲しいところ、さっしーが勝てそうなレースがあれば・・・ノイエが同じチームになった場合だけはクロックに挑みたいから、金の微糖を箱買いしておくかどうかだけが悩ましい話ではありますが。(死

そんな調子のこの数回、なんの変わり映えもなくて何よりな第14回もつつがなくスルーして暇だったので今日はちょっとだけ特製カフェオレのマグネット捜索、どこもかしこももう神メンばっかだけどね・・・と思ったら、特別デザイン並みに捕獲が困難と言われているぱるる、あと個人的に一度も拝んでいなかったみゆみゆを、よりにもよって某六大学のそばにあるサンクスで捕獲。
こんな僥倖があと15回のレースであるのかなあ、と思ったゴールデンウィーク前半の日曜日でしたとさ。

Apr 23, 2012

WONDA×AKB48 ワンダフルレース(第9回~第11回)

まゆゆ、お願い・・・レース会場に・・・・゚・(ノД`)・゚・ノイエとノースリだけ買えばいいや。
デザイン缶マグネットの第1弾はそんなスタンスだったのに、第2弾ではあっさり特別デザインのType1とType2をゲットしてしまった私はさっしー推し、特製カフェオレをめぐる冒険へと旅立ったのでした・・・それが前回までのあらすじで、

変でいい、変でなきゃダメだ・・・
狂ってなきゃ、逸脱してなきゃマグネットは手に入らない・・・!
常軌を逸してこそ開かれる、特別デザインType3への道が・・・!

と先週は某巨大掲示板を参考に15時間ほど都内を徘徊、およそ160店舗を巡ったわけですが。
みゃお、あーみん(B箱)、フレモン、わさみん、はーちゃん、はるきゃん(C箱)、はるぅ(D箱)、らんらん(E箱)を捕獲しながら粛々と捜索するも・・・特別デザイン自体が1本もねーよ!転○屋は○ねばいいんだ。
棚のカフェオレをいったんぜんぶカゴに移すとか、バックヤードの在庫を店員さんに開梱してもらうとかの恥知らずな真似ができないチキンと罵られたらそれまでですがorzそれはそれとして。

揃ってお休みだった第6回を除いてあつゆう無双のワンダフルレース、第9回(4/19~21)は9時40分にはいち早く完売していたゆうこチームがあっちゃんチームに一時リードを許す展開、ダイワスカーレットがウオッカを破るような波乱が期待されたものの10時を回ってちょっとのところで1km差とはいえ逆転していて、まあ、ねと。1位と3位の359.1km差はここまでの最大着差、2強には違いありませんでしたが。
で、第10回(4/21~23)。あっちゃんはともかくゆきりんまでお休みとか誰得ですか( ・ω・)?とサイトをリロード、オーナー数はもちろん1強。10時時点でゆうこチームの619に対して麻里子様チームとこじはるチームが30とか、もう、ね。
ところで、そのレース中の24時20分にマシンパワーの合計を数えてみたらたった145ポイント、0ポイントのチームがふたつもあって、みんなレースに慣れてきたね(´ー`)y-~~ と上から目線かましてた私だったのですが。(伏線

そして今朝は通勤中にスマホで第11回(4/23~25)のチーム分けをチェック、どうせ今回も1強とか2強とか・・・え?麻里子様とこじはるとたかみなが同じチーム?こここここれ、あつゆうはどうなってる?あ、(自重)だからこれ、チームNo.2が勝つぞ!
そこで素数を数えればいいものを、今回のクロックを獲れれば神8のうち6人が揃う・・・コンプが見えてくる!とついカッとなった私、


       , -─ゝ `ヽr'´    `>
     ∠   -─- ミ   二 ´ ̄ >      どうなさいました・・・・・・・・・?
    , '   ニ-‐ r─ ミ  -‐    、\      お客様・・・・・・
   / /    | r;ニV三、 ヽ ヽ.  l  \    さあ さあ お気を確かに・・・・・・!
.   l /       :|     |    l  | ヾ`
  │    /    l |     :|. トi     |    がっかりするには及ばない・・・・・・!
  │   / / ,1 L_    :!│l ト、ヾ |     お客様のポイントの残りは
.   ! !   / / レ'  `ヽ   ゝ!´ヽ! \ 、|      まだある・・・・・・!
.   | |   ノヾ、二raニ   ('ra二フ"レ′
    |  _,、イ|            `ー-;   :|      まだまだ・・・・・・
   |  ヾニ|:|           - /    |    扉を突破する可能性は残されている・・・・・・!
   | | |  |  ヽー----------‐ァ :|
    | |  |  |   ` ー-------‐´  ト      どうぞ・・・・・・
.   | l/ヽ. ヽ     ー一    / |    存分に夢を追い続けてください・・・・・・!
  _レ':::;;;;;;;;ト、 l.\           ,.イ , l       我々は・・・・・・
 ̄:::::::::::;;;;;;;;;;| ヽ. l l ヽ、..__.// |ル^::ー-      その姿を心から
:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;|.  \!         , ' :|;;;;;::::::::::       応援するものです・・・・・・!
::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    \ア○ヒ/  :|;;;;;;;;;:::::::


148ポイント使ってレース会場に辿り着けませんでした。さっしー、ごめん(´・ω・`)

ていうかその一番人気、チームNo.2の完売は12時10分から20分の間とかなり遅く、今朝の扉は異常な堅さだった模様、破産しないように気をつけようと思ってたのに、スロプロ時代もアツくなっては反省してたのに・・・
オクでシールを買うことなく挑もう、ゴミ箱を漁るような恥知らずな真似もするまいと思っていて、だけどマグネットのために買ったカフェオレの在庫はまだまだあって糖尿ピーンチ!なのでスーパーでZEROMAXと金の微糖を買って帰宅した、そんな月曜日の夜でした。

Apr 20, 2012

WONDA×AKB48 ワンダフルレース(第6回~第8回)

2個目をゲットヽ(´ー`)ノ第5回の白眉はあっちゃんチームを追う深夜のゆきりんチーム。

23時頃の走行距離50km差は応援ポイントに因って、前者の111.7km/hに対して後者が137.7km/hというピリオド(10分間)もあって25時前には45km差に。これは第4回まで煮え湯を飲んできた推しの意地なのか・・・感動した!ので、あっちゃんチームのオーナーでもあるけれどゆきりんチームに応援ポイントを投入。計算すれば届かないことは判るけど、こんな遊びで賢明であっても、さ。洒落がないと。

だけど25時10分、マシンパワーが104.5km/hだったピリオド、ドライバーのあっちゃんのスピードたるや137.1km/h・・・
そしてゆきりんチームはここまでの最短着差、87.7kmの2位という結果。あっちゃんチームにはなでしこがいたのにね。そしてあっちゃんとゆうこが揃ってお休みだった第6回の

ゆきりん推しは本気と書いてマジ、

9時40分に確認した時点でオーナー数は736人(ポイント)を数え、結果はと言えば、2位のまゆゆチームにはゆいはんやなでしこがいたというのに第2回の記録を更新、着差276.7kmの圧勝劇。
あっちゃんが2日続けてのお休みだった第7回はまたまゆゆチームが2位、そこにはゆいはん、なでしこに加えてさえたむやみゃおといいメンバーがいたとはいえ、1位のゆうこチームが付けた着差が216.0kmに留まったことを考えると、その2回でゆきりんに寄せられた支持はやはり感動ものと言えましょう。

ところで第7回は23時半頃の100m差のデッドヒート、まゆゆチームとともちんチームが繰り広げた2位争いに粋を感じたのはさておき、不人気チームが惨憺たるもので。夕方にしてオーナー数2桁が実に3チーム、レースの理屈が解っていればもっともだけど、日曜日の受付開始でこれは・・・参加者が減ってんじゃね?と思うも、あっちゃんチームがゆうこチームに245.3km差で勝利した第8回は総じてオーナー数が多かったり。それは明朝レースがスタートする第9回も同様で、うーん、何だかよく。
序盤は不参加だった人たちが増えたなら、扉やクリアファイルの抽選が今後はヤバい・・・?と心配している私はそんな第6回から第9回はケン、ポイントを貯めることに勤しんでいます。特に今週は


特製カフェオレを買い漁って。


いや、ZEROMAXのときは琴線にまるで触れなかったんですよ。発売日に動く気はなく、でもまあノイエとノースリは揃えておくかときたりえ、ゆいはんをゲットするために多少の労は費やした程度で。
でも今回は発売初日、仕事からの帰り道の20時半頃から3店舗回ってみてそれらをコンプ、棚の3~4列以上奥を漁れないチキンだけどスマートだったね。(´ー`)y-~~
ところがふらっと寄った4店舗目が運の尽き、あ、この店は変わった棚で漁りやすいな、ノイエとノースリはいま揃えたけど一応・・・うわ!特別デザインが最前列に!げ!さらにもう1種!

それだけで結構な僥倖だけど、どうせならさっしーのType3こそが欲しい!とチキンのくせに漁ったら・・・また特別デザインがあった!と色めき立ったのも束の間、それはType2。欲しい人のために棚にそっと戻して、さて、Type3を探す旅に出るか。( ゚Д゚)y-~~

そうしてその後、今夜にいたるまでのべ60店舗ほど捜索していますが見つけられません。レースのほうが楽だorz

Apr 11, 2012

WONDA×AKB48 ワンダフルレース(第3回~第5回)

クロックを獲得したならあとは余生だ(´ー`)y-~~ とほざいていながら今朝はついクラッとして・・・

そんなツカミはともかく第3回(4/7~9)はチーム分けを見てケン、あっちゃん推しのみなさんが鬱憤を晴らすこと濃厚なメンバーにアサヒさん、もうちょっとヒネろうよ、と。みぃちゃん、あみにゃ、はるごんと組ませたのはゆうこチームに勝てるように敢えて、だったのかもしれませんが。3連覇を賭けたゆうこチームはらぶたんがいたけど4位でしたしね。
そしてこの回で注目されるべきは、ゆきりん、ともちんの神8ふたりときたりえを擁していたチームが走行距離98.4km差の2位にあっさりと敗れたこと。クリアファイルのためには優勝チームにベットするしかないルールであればまあもっともなんですが、ツートップに勝つためには麻里子様やまゆゆまで組ませないとどうにも・・・?
なお、まゆゆと組んだ私の1推し、さっしーのチームは275.4km差の3位でした。(蛇足

そして第4回(4/9~11)、チーム分けを見てモーニングショット噴いた。
あっちゃんとゆうこが同じチームとかアサヒさん、一体なんの実験ですか。だから8時に火蓋が切られる扉突破大会にみなさん燃えようというもの、9時50分という驚異的な時刻に完売した上に結果は2位のゆきりん&まゆゆチームに222.7km差という圧勝劇。
ただ、第2回の245.0km差を上回るだろうと思ったらさにあらず、応援ポイントによるマシンパワーが終盤大した数字ではなかったあたり、第4回ともなれば鉄板のチームにポイントを使ってもというオーナーの心理や、ツートップのクリアファイルをすでに獲得した人が自重したこともあったのかもしれませんね。
ちなみにこじはる、たかみなと組んださっしーのチームは285.0km差の3位でした。(蛇足

そう、ゆきりんのために今朝は!で、第5回(4/11~13)はどんなチームになるのかな?と今朝も8時を回るやサイトにアクセス、


さっしーがもうお休みとか誰得だ。(メ゚Д゚) (ぉ


ただこのチーム分け、ゆきりんときたりえ、ゆいはんにはーちゃんが組んだチームNo.7にはどうしようもなく食指が・・・ぶっちゃけ俺得。オカロがいてなでしこは旬、あっちゃんチームが優勝するとは思うけど、チケットカウンターに行くか!
とはいえさっしーが強いチームに入った回に備えてポイントを徒に浪費しないよう、己を戒めながらPCで15ポイント投入、扉は突破できず。ていうか朝からこんなことをやっている場合ではないのでいったんログアウト、通勤電車に揺られつつスマホから7ポイント追加したところで、うわ!扉が開いた!
第2回もこんなだったけど、時間をおいてのリトライや、端末を替えることが有効なのかどうなのか・・・リモホやユーザーエージェントを判別して云々なんてロジックは組み込まれてないとは思うけど。

ともあれ謹んでチームNo.7に1ベット。次に折角だからあっちゃんチーム、ツートップのクロックが揃うことになるし卒業だしね。そしてもう1ベットはゆうこチーム、なんていうか条件反射ですね☆ミ
そんなベタな選択はともかく、さあ!オーナー数はどんなだ!とwktkするも10時半を回った頃にチェックしたらあっちゃんチームはすでに完売、この時ゆきりんチーム、ゆうこチームのオーナー数は300足らず、ここまで差があるのか、応援ポイントでの攻防が楽しめる展開は今回も・・・と。

とかなんとかほざきながら2個目のクロックの獲得は確定、そこで今後危惧される問題は、複数回当選した参加者は扉を堅くされるようなロジックの有無。ワンダフルルーレット2で作ったこのアカウント、まだゲットしていないクリアファイルについては大丈夫だろうけど・・・
ということで、79ポイント残っているアカウントは今後さっしーのクロックを全力で狙うときには使わずに、もうひとつアカウントを作ろうと思っています。来週は好きなカフェオレにマグネットが付くから、ポイントは嫌でも貯められるだろうからね☆ミ

ああ、どうしようもなくアサヒの掌の上orz

Apr 8, 2012

WONDA×AKB48 ワンダフルレース

扉突破!
たまにはジョージアが飲みたい(´・ω・`) (挨拶


ということで、実はAKB48ファン(ニワカ)なのでワンダフルルーレット2にも参加してました。
278ポイントのうち108ポイントを投入した1推しのさっしーだけは、第70回での重複で奇跡的にストラップをゲットできた・゚・(ノД`)・゚・けどあとはデジニャン、きたりえも重複させて欲しかった・・・とはいえ当選したときであれ1日あたりのベット数はほぼ5ポイント、上出来だとは思っています。で、閑話休題。

キャッチコピーは「今度はレースだ!」
4/3から始まった新しいキャンペーンは、AKB48のメンバー50人が10チームに分かれて繰り広げる24時間耐久レースの優勝チームを予想するというもの。予想が的中すれば、優勝チームのメンバーが投影される「プロジェクタークロック」がもれなくもらえるのですが、

 予想=ベットをするためにはオンラインの抽選をクリアして、レース会場に入らなければならない

という難関があったり、運良くレース会場に入れたとしても推しにベットすることが虚しかったり。
そう、景品がもらえるのはベットしたチームが優勝した場合のみです。そしてベットできるのは10チーム各々先着の1,000人(1,000ベット)、抽選をクリアしても「応援ポイント」を掻き集めての優勝が濃厚な、上位メンがいるチームが完売していたらレースを待たずしてほぼハズレ、換言すれば早々に完売するチームにベットできるかどうかの勝負です。

レース前、レース中の「応援ポイント」が展開を左右するといっても、キャンペーンの参加者が保有するポイントは有限、24時間にわたって投入できるわけもなく、抽選でクリアファイルが当たるその応援にしても優勝チームにベットすればこそ、勝ち馬に乗るしかありません。
そして第1回、第2回ともにゆうこチームが優勝、第1回も危なげのない勝利でしたが、第2回に至ってはともちんが同じチームだったこともあり圧勝でした。
エンジンが突然不調になるとか、メンバーがレース中にボケるとかあるのでは( ・ω・)?と想像した私は大概で、サイトのルールを読み返せばそんなことはありえず、はたしてレースになっていない、ゲームになっていないキャンペーンの評判は(自重)ですが、さて、私の結果はと言えば。

時計はゲットしたからあとはマグネットを探す旅に(ぉまず第1回、ゆうこチームやあっちゃんチームの完売後だからかもしれませんが、19ポイントでレース会場に入れたのでさっしー、こじはる&きたりえ、ゆいはんのチームにベット、各々5位、8位、最下位という結果。まずやってみないことにはいろいろ分からないのでこれはこれで。

そして第2回、22ポイントで駄目で一旦ギブアップ→しつこくサイトにログインして9ポイントを追加したところでレース会場に入れた僥倖に乗じてまずはさっしー、こじはる・・・あとは折角だからどう考えても鉄板なゆうこ&ともちんチームにベット、2つも3つももらっても・・・ということと、イベントが発生する可能性をまだ捨てていなかったので散らしたのですけどね。

で、「プロジェクタークロック」をゲットした以上、残り27回は余生。
さっしーがよほど強いチームに入った場合だけは、いや、それでもレース会場に入るための抽選に挑むかどうかは気分次第ですね。100ポイント以上使っても入れないことが珍しくないようですし。
そうして第3回はケンを決め込んでいるのですが、チーム分けにはじまって現時点、ここまでとの比較でちょっと面白いこともあれば、折角だからこれからも、楽しみかたを考えながら参加していこうかな、と。

たとえばレース会場に入るための抽選、ポイントを貯める期間があった今はともかく、やがて参加者の弾が尽きる、そもそも飽きるということもあるでしょうから中盤以降は割がよくなるのでは、とか。景品が参加者に行き渡りはじめたら優勝が濃厚なチームの完売が遅くなるのでは、その優勝チームの予想が難しい回もあるのでは、とか。いろいろな意味で意外なレース展開になる回は、たぶんあるでしょうからね。

だからついカッとなって抽選で保有ポイントを浪費→破産することのないよう気をつけて、5月まで遊んでみたいと思います。