12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

May 26, 2013

GirlsLoveFestival9・自称!お菓子のきもちになるですよ!

GirlsLoveFestival9「ヌルヲタだから例大祭には行かねーよな?」という東○厨たちの期待を背負って今日はまず蒲田。GLFの開場は12時、そして好天であれば気分は上々。
とはいえ、公式が「10時30分以降の来場を推奨」しようと薄荷屋が欠席orzだからそんな早い時間に出動する気概は欠いて、都区内パスを買ってゆるゆると地元を出発、蒲田八幡神社に参詣してからPiOに侵入したのは11時03分のこと。あ、抽選列が。

そういやもはやぷにケットなんだよね、その昔はこぢんまりとした即売会だったのにね、とコンマ1秒の懐古と10数秒のカウント。現時点で250人といったところか・・・と喫煙所で一般待機列を傍観しているうちにその最後尾は歩道橋に突き当たって、駐輪場に新たに延ばした4本の抽選列は、さて、どれを選んだものだろう。
今日の運勢がよろしくない牡牛座のラッキーアイテムは「さくらんぼ」とのこと、建物のすぐ脇だから日陰になる桃色の百合にしよう。日陰だからこそ女性ばかりなのがちょっと/////だけどね。

日なたの赤は野郎ばかりだしね。

そんな駐輪場の一般待機列も11時45分にはおよそ270人。東○厨は有明に、プロデューサーは川崎に突撃してまだ来られないだろうに、500人を超えているのは大したものだ・・・と感心していた11時50分にはじまった抽選で、青の最後尾→赤の先頭→桃色の先頭→黄色の最後尾から、という入場順が決定。
さすが俺、ネタにならない中途半端な入場順だ、とか薄荷屋が欠席orzだからとかさておいて拍手が上がった12時ちょうど、さあ、ゆるゆると戦いをはじめよう。

と、まず向かった金○糖工房は・・・準備中?と中の人に尋ねて、ふと右を見やればバンバンさんが。
川崎の人外娘オンリー開幕で、なんで私より入場順が早いんですか!と呪っても無視されたので、同じ島の@saba-Kanのコピー誌を捕獲するや中央通路を突っ切って最奥のす茶らか本舗へ、列が結構延びてるね。同じ並びのぷり桃の列も延びている上にこちらは捌けがよろしくなさげ。ソウル☆コネクトで「新刊は」「ありません><」とかやって、ほかのサークルさんも先に捌いてから覚悟を決めて並んだのはいいとしてその間に・・・ぎゃー、金○糖工房に列がー!

最後尾札をひったくるようにして並んだもののペーパーは潤沢そう。持っている既刊を買うことは厭わない!けど、私のすぐ横にいた某主催さんには声をかけていた、通りすがりのバンバンさんに今度は

ガン無視

されたのでティンクルスターBitterSweetsを買った12時23分に傷心を抱きつつ退場。喫煙所でニコチンを摂取して時間を浪費したせいで駆け込むように乗り込んだ京急は、うん?なんか嫌な予感がするな→羽田行きじゃねーか!またそれをやるのか>俺!と飛び降りて金沢文庫行きに駆け込み乗車してつつがなく、川崎市産業振興会館のモバマスオンリーに入場したのは12時42分のこと。

自称!お菓子のきもちになるですよ!転戦で、そして終戦の風情が会場に漂っていることもあれば、いま買ったカタログのマップの確認も詮ない話、入場口の目の前の、有明の相方に頼まれたサークルさんのいる島から全巡回すればいいや。
でも、缶バッジセットが欲しいとか、グッズはあまり買わない相方なのに珍しいなあ・・・と思ったら、「モバマスのこの3人は年齢が1桁だからさw」との種明かしをされて通報したくなったのはアキバで合流したあとの話、グッズの数々とコピー誌はもちろん完売、オシャバン無双だったであろう風情が漂う中でAxelLadyオレンジミルヨツクロ37も買ったことだし、

 スタッフさん 「会場内が混雑してまーす。聖戦をやる人はベランダに出てってくださーい」

という活況は楽しげだけど12時57分に離脱。もうアキバに移動してビールを飲りたいけれど都区内パスを買っている→JR川崎駅の改札は通れない、というボケに気付いたからではなく、だからおそらくは2010年以来の蒲田・川崎間の転戦は燃えるし!と己を鼓舞して京急川崎駅から蒲田に帰還、GLFに再入場した13時20分というタイミングは、有明の悪魔からの注文のぐ○ぐる太陽が製本を終える頃で実に絶妙。さすが俺。
川崎への転戦があったからさっきはなおざりだった全巡回も済ませたし只今13時38分、そろそろ終戦かな・・・とは思ったけれど、いま蒲田に向かっている別の東○厨を待たないと大洗と豊郷のブツが

でもそろそろビールを飲まないと体調が悪くなるので饗の屋で時間を潰してからPiOに戻って、Caffe di PiOのカウンター席に見えたバンバンさんは、大洗と豊郷と桃色天使とコミティアの本をGLFの会場内で@++さんと投げつけ合ったあとで

 私 「奇遇ですね!」
 バンバンさん 「わっ!びっくりした!」

襲撃。この暑いのになんで抽選列では日なたの赤を選んだんですか!何度も無視するほど私が嫌いなんですか!だから私の真逆で川崎→蒲田→川崎と転戦してたんですか!と絡んだ酔っ払いは、相方からの「おい、とっととアキバに来ないとサトステ劇毒少女ロケット燃料★21も窓から投げ捨てるぞ」という恫喝の電話で15時14分、今度こそ撤収。

で、そのアキバでは、東○厨で溢れる某英国風パブでビールを2パイント補填しながら、さらなる東○厨がアキバで途中下車したとの報に「早く来て下さい。『遅ぇ!』とMotherlandさんがお怒りです。ていうか早く来ないとす茶らか本舗の新刊を窓から投げ捨てますよ」とか、「おい、予算の16万円はほんとうに使い切ったのか」と本物の東○厨の人の財布をチェックしたりとか。

そんな無礼者を赤○まで車で送ってくれたMotherlandさんは人格者で、あ、都区内パスを結局は無駄にした・・・と嘆いた私は馬鹿者です。

(13/5/27 23:55更新)

May 12, 2013

「スキ!スキ!スキップ!」個別写メ会千葉

我が目を疑う当選でした1次受付の3枠は全部さっしーに突っ込むしか!だったけどもちろん


全落。(´;ω;`)


分かってたよ!分かってたけど!倍率が低めだろう福岡を選択するかどうか考えたけど!
はたしてさっしーは12/12の1次完売、さくらも当然の完売で、HKT48モバイル会員限定にしてくれていたなら・・・と地下板の当選者を呪いながら1次は4/12(3)、千葉では2コマ残っていためるに2次で応募することに。
でも、極少の第5部はネタの領域、第6部も無理ゲーだよな・・・と思っていたら配信された第6部の「当選のお知らせ」。キャラアニ・チャンスさん、ありがとう!・゚・(ノД`)・゚・

そう、「1枚のために幕張に行くのもなあ」という地下板の書き込みは不遜、センター様と写メを撮れるんだよ!13歳の女の子との写メとか、

普通は犯罪だよ!

だから夏日の関東、「リストバンドを着けずに歩いている奴は全員ロリコン」とのツイートにウケながら向かった幕張メッセ、Ozzfestの受付の向こうに見える案内板の「HKT48」の文字に、そりゃあ芸人が率いるアーティストだからな!と頷きながら暮れなずむ国際展示場4ホールに入場。

終盤だからというわけでもなく、写メ会であれば当選人数を絞った風情。第5部の列はどのレーンであれ大した人数に非ず、会場内も握手会と違って混雑とは無縁。当選者がもうひとこえ多かったならさっしーとも・・・俺のヒキの弱さでは僥倖はなかったろうけどな、と思いながら並んだめるレーン。
写メ会は初めてで、どれくらい時間がかかるか読めないからと鍵開け気味にしたら杞憂、スタッフさんの手際がよくて列の捌けは頗る上等。で、私のスマホは今となってはマイナー、かつシャッターボタンのない機種だからなあ・・・と、女性のスタッフさんに操作方法をできるだけ明瞭に説明しようと努力して。

 私 「昨日は岩手だったのに今日もお疲れさまー!ていうか大丈夫?」
 芽 「うん、大丈夫!ポーズはどうする?」

嬉しさのあまり全世界に己を晒す(`・ω・´)めんたいこ!も考えたけど月並みだけど、公式がわざわざ「撮影中、メンバーとの接触は一切出来ません。ただし、このポーズだけ指先が触れるのはOKとさせていただきます」とアナウンスしてくれたハートにしよう。
で、めるの「いちたすいちは?」の掛け声でチーズ。肘を机に固定して、手ぶれをしないように気をつけて撮ってくれた写メを、めるに手を振りながらブースを出るやピンボケしていないかどうか確認するようスタッフさんに促されて・・・はい、大丈夫です。ていうかこれ、かなり綺麗に撮れてないか?女性のスタッフさん、ありがとう!

だから、とっぷりと暮れた夜の幕張メッセの喫煙所でまた確認してにらにら、地元に戻ってビールを飲みながらさらににらにら。昨日はTDCで荒ぶって、今日は1枚のために幕張くんだりに行ったけど、行けてよかった。
帰路の京葉線、舞浜駅で大量のリア充が乗り込んできた(メ゚Д゚) けれど、私も充実した週末だったから!

(13/6/4 23:50更新)

May 11, 2013

思い出せる君たちへ ~AKB48グループ全公演~
HKT48「博多レジェンド」

オリジナルチケット「HKT48」チームHバージョン
博多からチームHが、HKT48という名の嵐がまたやって来る!


のでざんざん降りの水道橋、豚骨ヲタが列をなすホールは敷地の隅だからともかく、Hey! Say! JUMPのコンサートやコスプレイベントが併催されている今日の東京ドームシティはカオス。ジャニヲタやレイヤーのみなさんとミーツポートで雨を避けて、公演の最中に脱水症状に陥らないよう自販機でペットボトルの水を調達してから東京ドームシティホールの入場口へ、「博多レジェンド」の夜公演の開場を待つ列の最後尾へ。

悪天候ゆえの配慮かおそらくは早め、開場時間を待たずにはじまった身分証確認を傍観、連行される人がいないのがつまんない・・・と落胆しながら、オリジナルチケットと運転免許証を提示しながら入場。
スタッフさんに「ふたつ下にお下がりくださーい」と案内されながら潜入したロビーには、公開されたばかりの総選挙ポスターを撮影する人が大勢、人垣がひときわ多いのはもちろんHKT48のそれ。私も撮影したいけど順番を待ってまではね、とエスカレーターでまず第2バルコニーに下りて喫煙所とトイレを済ませてホールを覗けば、ここからでもよく見えるじゃん、と。

で、さらに階下に下りて第1バルコニーのC3扉から入場、えーと◎列の○●番は・・・うん、悪くない席だ。
実際、前列は関係者と思しい、公演がはじまっても立たない、ペンライトも振らない人たちでステージが頗る見やすくて、単番ばかりの自分の列や付近には地蔵も厄介も見当たらずで、うん、いい席だ!

公演がはじまる前の影アナははるっぴ。観覧の注意事項を流暢に読み上げていることに違和感がなくなった途端に噛んで場内大爆笑、「最後の最後に噛んで悔しいですw」「チームH、チームA兼任、兒玉遥でした!」に湧く会場、そして「overture」からの「HKT48」。
ゴールデンウィーク中に買ったパンフレットでセットリストをめぐるさっしーのインタビューを熟読、予習済みだから初手から高まって荒ぶって!なんだけど、さっしーをアツく語っていた背後の列の連番に意味もなく気後れを感じたので、今日はさくら神推しの風情でコールを入れていた私、だから自己紹介のMCでは

さくら咲け!(συσ)/*★.。

と声の限りに。パシフィコ横浜の個握でさくらに言われたから、「ガラスのI LOVE YOU」は特に全力!
だけどその次の曲、「制服レジスタンス」のさっしーが可愛すぎて生きるのが辛い・・・とか、「天国野郎」のミニスカポリスはいいのか、あれwとか。「衣装さんが・・・」「サイズが・・・」と照れるみおたすを拝めた夜公演組ってばもしかして勝ち組?
そして「Two years later」「回遊魚のキャパシティ」「シャムネコ」からの「大声ダイヤモンド」という刮目のセットリスト、体力の消耗は激しいけどついて行かないと!

ところでそんな夜公演、MCの白眉は村重のトリンドルネタ、は昼もあったかもしれないしボスやまりかのせいでポジションがヤバい折に目立ててよかったねとは思うけどどうでもいいし、なおの「ウソだろうが!」にメンバーが「パクリはよくない」と一斉にツッコミを入れたのも面白かったけど閑話休題、「大人になったと思う時」のお題では何せ最年長、「博多のCindyはやめて」とかなんとかいじられていたさっしーが、アリーナからの「おばさーん!」との歓声に


「おっさん、うるせえよ!」


と返した瞬間の会場の大爆笑。おい支配人、その暴言wと思うや、「あ、いや、その、お兄さん!」と即座に謝るわ、公演の最後まで、さらには終演直後のぐぐたすにまでひきずるわwww ていうか怒鳴られた人が羨ましいとしか言えないだろ。そのおっさんは総選挙で全力以上でぶっ込むぞ、これで。

あとたぶん○ってたよな。

そんな本編は「未来の扉」で終了、アリーナ右手の客席からの口上、メンバーひとりひとりの名前と「チームH!」のコールからのアンコール。「掌が語ること」は「スキ!スキ!スキップ!」の次で、そして「白いシャツ」で終わるのかと思ったら「まだ行くよ!」と続いた最後の曲は「言い訳Maybe」。
全力のパフォーマンスを続けるメンバーは大丈夫なのか。キャップは自分たちの力不足と、「レジェンド」を目指す覚悟を語ったけれど、今、ここで繰り広げられている光景は・・・・・・そうしてステージは20時35分に終演。

手を振って引き上げるメンバー、最後のひとりになったさっしーが「博多に来てくれるかなー!?」と掛けた声に「いいともー!」と応えて第1バルコニーを外に出て、エスカレーターに乗ると背後から「レジェンドやべぇ」という会話が聞こえて。

うん、たしかにやばいよ。

チームHの、HKT48という名の嵐が吹き荒れた夜の水道橋を、そう思いながらあとにしました。


(13/5/25 22:10更新)

May 9, 2013

死霊のはらわた

死霊のはらわた壊れてしまった兄妹の絆。
荒んだ生活を送る妹、薬物依存症のミアの治療のため、関係を修復するために兄のデビッドは友人たちと森の中の山小屋にやって来る。そこは兄妹が母と暮らした思い出の場所だった。
ところが地下室には猫の死骸、呪術的な儀式の痕跡。「何か」が燃やされた跡。

そして、有刺鉄線で縛られた「死者の書」。

世界が熱狂したスプラッタの傑作が三十余年の時を経て今、蘇る!


キービジュアルやプロモーションから新しい設定とストーリーが提示されることは分かっていて、焦点はオリジナルの絶対的なパワーがスクリーンに再現されるか否か。
だから、あのテープレコーダーの惨劇が描かれるオープニングには高まるというもの、映像の精緻と相まってオリジナルを知っていようとなかろうと、死霊の棲む森の物語に否応なしに、観客はアッシュのように引きずり込まれるはず。

その森の木々が女性を襲うシーンは流石に再現されたものの、オリジナルを徒に踏襲しない脚本、美術や音響は丹念な仕事。鼻につかない程度にオリジナルのパロディを盛り込んだ点にも作り手のセンスが窺えるというもので、だからクライマックスやラストシーンまでしっかりと、新しい"EVIL DEAD"を供しているとは言えるでしょう。
ただ、オリジナルにあまり思い入れのない私のような観客が冷静に客観的に、このリメイクに意見をするとすればまずはゴア描写、スプラッタの甘さ。とはいえR18+のレイティングへの文句は私見でしょうからさておいて、議論されるべきはオリジナルの

アッシュという存在。

そう、再現されなかった恐怖については是としよう。不平を述べる原理主義者は老害と誹ったっていい。それでも、『死霊のはらわた』(1981)と続編への熱狂は彼についてのものではなかったか。
オリジナルを知らない観客であればいい、繰り返すけれどこれはよく纏まった作品だ。しかし、纏まっていていいのか。アッシュのポジションを女性が演じるのなら、ホラー映画の金字塔たる作品をリメイクするのであれば、ミアが新たなアイコンになるようなスラップスティックが要求されていいはずだ。そこだけが食い足りない。

だから手放しに"Groovy!"とまでは言いづらい作品ではあるけれど、パンフレットの解説や小ネタを確認するためにもう一度観たいと思わせる狡猾さもあって、サム・ライミが認めた才能は肯定するべきものではありました。
あるいはファンなら"Within the Woods"(1978)でこれからも迷い続けるのかもしれません。

(文中、ネタバレは背景色にしています)

死霊のはらわた  EVIL DEAD
2013年 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
製作 ロブ・タパート サム・ライミ ブルース・キャンベル
監督 フェデ・アルバレス
出演 ジェーン・レヴィ シャイロー・フェルナンデス ルー・テイラー・プッチ ジェシカ・ルーカス エリザベス・ブラックモア

May 6, 2013

ふたけっと9とか絵師100人展とか

ふたけっと9ゴールデンウィークは毎日

同人誌即売会に行って当然

なので今日はまた浜松町、運転免許証を提示してエロバンドをもらってから並んだふたけの一般待機列は10時03分時点でおよそ350人。
好天のゴールデンウィークの最終日、今日もまた都産に集った面々を襲う灼熱に、ああ、なんで俺はチ○コが生えたエ□本を買いに・・・と己を見つめ直して、木陰に形成された07th Expansionオンリー列を羨んでいるうちに予備移動の時間。

竹芝側の階段で5階へと向かいながら、途中のフロアから漏れてくる空調の心地よさに、ああ、早く会場に・・・と祈ってようやく11時03分に入場、ホール中央で豪快に

屹立するAskRay列

を回り込んでCOTTON100%で新刊と既刊を光速で捕獲するや向かうべきはガジェット工房の新刊コピー誌の委託先だけど何処。チ○コが生えたエ□本は滅多に買わないから勘が働かないよ!と言いながらその一帯に唯一浮かんでいた最後尾札を確認したらビンゴ、並んでいる間に2限になったけど無問題。

あとは先ず新規開拓→チ○コが生えていても絵柄が好みのサークルさんを買ったり買わなかったり、オ○リヤ鉛筆堂の不在を確認したり、瞬殺の風情だったAskRay等々の大手の状況を観察したり。
それも時間がかかる話ではなく、既刊=普通のエ□本を含む関係で、買った本の半分にチ○コが生えてないのもなあ、とガジェット工房の委託をもう1冊だけ確保して過半数にしたなら撤収の頃合い。毎日同人誌即売会に行っている場合じゃねえよ、今日はいろいろやらないと!

と、11時25分に都産を離脱してアキバに移動。さくら小春さんのイラストにクマーで前売券は購入済み、今日が最終日の絵師100人展は去年も一昨年も参加してるから!とUDXに潜入。
物語を感じる絵が好きなので、広江礼威さんの作品が今年はベストかな。あとは絵と観る者の在る世界が繋がっているような錯覚を覚える作品。黒谷忍さんが描いた花火と少女、動と静は狡猾だった。

で、このゴールデンウィークは48Gで散財したので複製原画やアクリルプレートは今年はパス、図録だけ買ったあとは水道橋に移動、東京ドームシティホールの物販で「思い出せる君たちへ」のパンフレットを購入するため。週末、HKT48の公演を観に来るけど、当日の夜にパンフレットが完売していることはないだろうけど石橋を叩いた次第。そのせいか引いた生写真は内田さんでしたがw

そしてさらに移動した先は池袋、東武百貨店の大北海道展。ウニやイクラ、カニやアワビが特盛な弁当を買って来いと言われたからなのですが、どのブースで買えばいいの。同人誌即売会と同じで列のある、人気のあるところで買えばいいよね♪はともかく、ゴールデンウィーク中は毎日浜松町や有明や横浜で鍛えていたのにこの人混みは・・・

同人誌即売会より辛い

ので早々に撤収、流石に家路に。さあ、明日からはまた社畜な日々がはじまるよ!

(13/5/18 22:15更新)

May 5, 2013

「スキ!スキ!スキップ!」関東個別握手会

全世界に名前と住所を晒さないよう注意して撮影(`・ω・´)ゴールデンウィーク真っ只中、みなとみらい駅のコインロッカーに空きがあろうはずがなく、さりとてパシフィコ横浜の館内は・・・がらがらじゃん!とコミティアで買った多量の同人誌を隠匿して身軽になったのは15時05分頃のこと。

AKB48の個握ならビッグサイトでの同日開催もしばしば、パシフィコくんだりまでダッシュしないで済むのに、そもそも朝の部から握手券を取るのにな・・・と切れた息を喫煙所で整えて、トイレで手を洗ってから豚骨ヲタで溢れる展示ホールAに潜入。
とはいえキャラアニ・チャンスで劇場盤の申込がはじまった2/1時点のHKT48はまだブレイクしていない状況、昨日の全握のような阿鼻叫喚の風情はなく、だけど第4部~第6部で3人ずつ、単独の個握で回れるのかな・・・と立ち回りを思案しながらまず並んだ3番レーン。

鍵開けが小学校の低学年と思しき女の子だったのは微笑ましいね、「どうしてHKT48に移籍したの?」と訊かれて「写真を売られたのです」と答えずに済みそうだしね、とかくだらないことを考えている暇があったらネタを復習しろ>俺。そんな15時37分にはじまった第4部、こんにちは、支配人!あ、その白いワンピかわいい!

 指 「ほんと!?」
 私 「武道館行ったよ」
 指 「どうだった?」
 私 「『渚のcherry』、よかったよ!」
 指 「ありがとう!」

さっしーの握手券は何せ1次完売、再販で買い増しができようはずもなく1枚出しなら会話はそんなもの。だからそういう前提で、武道館にTDC、昨日配信がはじまった政見放送の順でネタにしよう、が今日の算段。だから次に並んだ2枚出しの9番レーン、

 私 「武道館の『となりのバナナ』観て思ったんだけど、ほっそいよねー」
 芽 「えー、そうかなー?」
 私 「政見放送も見たけど戦える?」
 芽 「がんばるー!」

両手を振って見送ってくれた、薄いブルーのブラウスと白いスカートのめるとの握手はそんな。
5番レーンに移動して、握手券と運転免許証を手に受付の順番を待っていたら・・・うん?氏名を控えたり照合したりしているのは何?ここはさくらレーン、私は何もされなかったけどそれって、アレやアレの関係かな・・・ともやもやしたけど気分を変えて。さくらたん、こんにちは!今日のサプライズは・・・白雪姫?「うん、そう!」といった挨拶のあと、

 私 「・・・・・・(じーっ)」 ←無言のまま顔を見つめる
 咲 「?えへへ」
 私 「いや、ボスに殴られてないかと思って」
 咲 「だ、大丈夫!w」

さくらは参加するすべての部で握手券を取ってあるので軽いボケだけ。ていうか只今16時14分、第4部の受付終了時刻は16時40分だから4人まで行けたなあ・・・とか結果論。17時からの第5部も速やかに、人気が爆発中のみおたすを鍵開け気味で!
とか、キャップの11番レーンから先はオープンレーンなのかとかはいいんだけど、この10番レーンの受付の女性は、住所氏名が記載された握手券と運転免許証との照合における顔写真のチェックが厳しくて。そ、そんな、しゃわこ似の美人に見つめられたらプレッシャー!///// とかさておいて、白のブラウスにピンクのスカートのみおたすは1枚出し。びっくりするほど真面目だった政見放送、よかったよ!

 朝 「ほんと?」
 私 「(9番レーンを指して)隣はコントだったけどw あ、来週のTDCのレジェンドに行くよ!」
 朝 「ありがとう!」

ほざいた口で次はめるで2枚出し、その政見放送はみんなにウケたでしょ?

 芽 「面白いって言われたーw」
 私 「来週の写メ会に行くけど第6部なんだよ。倒れてないでね」
 芽 「がんばるー!」

ブースを離れる刹那に「また来てどんどん!」なんて言い回しが飛び出すのがやっぱ頭いいよなあ、と感心しながらさくらレーンに移動。事故った前科があるけど、あるからこそ3枚出しのここではぶっ込むよ!と、「武道館の『狼とプライド』はよかったよ。俺、北西の席だから目の前だったし」「ほんと!?」といったやり取りのあと、

 私 「そこで宮脇さん、TDCのレジェンドの見どころを教えて頂きたいのですが」
 咲 「えーと、大声(ダイヤモンド)の歌い出し!」
 私 「それは何度も観て解ってるからほかで( ゚Д゚)y-~~」
 咲 「え゙」

「じゃあガラス(のI LOVE YOU)!」「胆に命じますw」とやったのは18時08分、受付終了時刻までやっぱ32分もあるや。だから石橋を叩く必要はまるでないけど、第6部はいかにも定刻からはじまりそうで実際そうだったメンから。初動は2番レーン、1枚出しのはるっぴに、今日は1日お疲れさまー!ていうか

 私 「政見放送もそうだけど、それ(←額にマジックで書いた「おでこ」の文字)はアリなの?」
 兒 「アリだと思います!」

レジェンド行くよー!と言いながら次はさくらで1枚。最後の部だから気合を入れてるのに隣の村重がうるせぇwww けど、ここからのふたりには月並みなことしか言わない所存、ただ、19時を回ったばかりの現時点では、クレジットカードで申し込んで、日中にその残高を確認した人しか分からない話題を混ぜて。

 私 「総選挙ライブ当選したから。さくらが咲くところを観に行くから」
 咲 「がんばります!待ってます!」

別れ際、ぎゅっと強く握られるみるきー握手を喰らってクラッとしながら締めはさっしー、ネタは同じ。

 私 「政見放送よかった。総選挙ライブ当選したから。応援に行くから」
 指 「待ってるよ!がんばる!」

左手の握り拳、親指を力強く立てるさっしーに、私も同じことをやりながら退場。
受付終了時刻まで34分を残す19時36分にホールを離脱、コインロッカーから荷物を取り出して、満足しながら撤収して。みなとみらい線で移動した横浜駅からは湘南新宿ラインなんだけど、まったりと地下板に入り浸るために、そして今日の余韻を楽しむために、グリーン車に乗り込んで帰京の途につきました。

(13/5/12 13:15更新)

COMITIA104

COMITIA104
 「起きろ、この馬鹿」

スマホと携帯のアラームを5時30分にセットしていながらもちろん二度寝、相方のモーニングコールで目が覚めたのは6時ちょうどのこと。あ、あの、昨夜は3時近くまでサークルチェックをして48Gの政見放送を見てたから!><

りんかい線直通の埼京線の車中で落ち合って、「さすがに今日はひとりじゃ捌けねーからな」と相方に説教されながら向かったビッグサイト。国際展示場駅から東ホールを目指すと館内に入るための扉という扉が閉ざされていて「またか」と思いながら西ホールに迂回('A`) して東駐車場に向かえば先客はおよそ1,100人、8列縦隊2本目の一般待機列の最後尾についたのは7時58分。
慌てて出掛ける支度をしたせいで腹具合が悪く、ガレリアのトイレと喫煙所とのループをしながらスマホを操作、あ、クレジットカードの利用可能額が減ってる!総選挙ライブに当選した!ヽ(´ー`)ノ と気分よくガレリアを歩いていたら、

 Motherlandさん 「列はどこだ」
 私 「わっ!」

あ、あの、情弱だからあなたのツイートで東駐車場だと知ったのですが>< とお連れして列に戻って、相方と分担の確認をしたり48Gを説いたりしているうちに予備移動の時間。東6ホールのトラックヤードに誘導されながら、館外にもう全力で延びている列はなんだろう、ミルメークオレンジ御茶ノ水木人会ではありませんように・・・と祈りながら迎えた11時、入場するや左に折れて

初動はナマモノ。

返す刀で隣の不可不可を買ったならシャッターに吶喊、スペースから館外に延びるCARNELIANとWASABIと,模造クリスタルとミルメークオレンジと御茶ノ水木人会とENOKIXの列は最後尾札を隠し合っていて、うん、どれがどれだか判らない。

だけどつつがなくミルメークオレンジと御茶ノ水木人会を、各々5分かけて確保して傍のkuma-puroも捌いたなら館内の掃討を開始。PINSIZEてっちゃんハトから外周を進んで斬鉄剣のコピー誌をラス1で捕獲して気分よく、新刊はないはずだけどねーとLittleYelpに向かえば見本誌と「完売」の告知・・・まだ11時20分を回ったばかりだけど、はい、


やる気がなくなりました。


だけどかえって開き直って、冷静になれるというもの。lowlifeこもれびのーとlife-is-freeと壁を捌いたあとは粛々と島を殲滅。東6ホールの中央を縦断する大通り沿い、HAPPINESSのペーパーとポップに間に合ったり、超○動ブーツ

 私 「あ、もう完売ですか・・・」
 中の人 「あ、いえ、今から製本を・・・」

余計なことを訊いたり、フレンチクルーラーでは「(今から製本する)これはいつの本ですか?」「3年前と5年前のコピー誌で・・・」という会話をヲチしたりして東5ホールに移動。ヤバげなところは相方にお願いしてはあったけど完売や配布終了はちらほら、大過はあまりないけどね・・・うん?携帯が鳴ってるな。

 相方 「JetDekopinBooksにまだ行ってないんだけど・・・あとcia○cia○は朝いなくて」

●ねとか余計なことは言わずに確保に向かって買い忘れがないことを再三確認して、ようやくひと段落した11時58分にトラックヤードの喫煙所でニコチンを摂取。相方とまた状況を確認し合えばそれ以上の漏れはなくゆらゆらと超振○ブーツのコピー誌や、列を見て再三逃亡した模造クリスタルの新刊を確保して、マッピングを施したサークルさんを捌き切ったのは12時17分。
あとはあてのない巡回なんだけどショルダーバッグと紙袋が重い・・・のでコミティア公式紙袋を買うとかしてたら相方から終戦したとの連絡が。そんな12時35分、




HKT48の握手会に行かないといけないから

さっしーが待ってるから

東5ホールの出口で落ち合って東ホールを離脱。ワンザ有明ベイモールの翠苑で昼食と、うーん、ビールはさすがに・・・とは思ったけれど「醒めるよ」と相方がそそのかすので1杯だけ!><
で、感想戦に勤しんで、ただ一点を除けばあまりミスは・・・ズタズタだった去年と比べれば上出来だよと思いながら、「おい!早くしないと握手会に間に合わねーぞ!」と仕分けを急いでビッグサイトを撤収、a○grundの新刊を読みながら横浜に向かいました。

(13/5/11 11:15更新)

May 4, 2013

桃色天使とHKT48全国握手会

桃色天使都産祭は1日目に気合を込めて、あとはコミティアに全力を!がこのゴールデンウィークのスタンスなので今日はその狭間、まして

 私 「都産祭の中のイベントだと思ってた(てへぺろ」
 某氏 「いや、俺も(てへぺろ」

そんな浜松町館の2階で、42サークルの同人誌即売会ならさぞかしまったり・・・のはずで、「kuma-puroがいるぞ!ほかのサークルも揃ってるじゃないか!」と誰かに恫喝されたような気がするけどたぶん気のせい。ほーら、10時24分にして一般待機列は20人あまりではないですか。

ピンク髪キャラオンリーだから、ミンキーモモの本を求めて参加者が多かったらどうしよう・・・と実はドキ☆ドキだったのは内緒♪はともかく、都産の正面から右に延びて、海岸通りを折れて延び続けているけもケット列の長蛇は狂気。
サークル数は少ないと聞いていたのに東方厨恐ぇ・・・と誤解しながら来るときに数えたら推定600~650人。危険を感じたので頼まれもののカタログを早々に確保してページをめくれば、うん、

何だか分からない。

この世界は深いよね、みんないろいろな業を抱えているんだね。だから今日の都産に集まった人たちのうちに、あとでパシフィコ横浜に向かう人はきっといるはず。そう、今日の戦闘は速攻で!
予備移動がはじまって、あとで誘導されてきたコスプレ参加者列に邪険にされながら2階へと続く階段で、そんなアレな意気込みとともに待機することしばし。開場の時間までまだちょっとあったけど、およそ30人の一般参加者は会場内に誘導されて、主催さんの代理だという永○たんの挨拶に耳を傾けて拍手が湧いて・・・さあ、即売会のはじまりです!そして、一般参加者の

2~3割がkuma-puroに行かないのが凄い

と感心しながら初動は妖精漫画社分室、次に先客はひとりだったHONEY DROP。当然つつがなく新刊と既刊を買ったならさすがにkuma-puro、新刊にペーパーをちゃんと挟んだ状態で頒布しているのが何というか、まったりとしたイベントらしくていいよね。

あとはもちろん全巡回、ねこのしっぽが主催なんだからねこ姉さんの本は買わないと!なんだけど、数少ないチェックサークルのうちで来てないところがひとつあってどうしたものか・・・と11時08分に一旦退場。
けもケット列が今なお絶賛待機中の館外に出てニコチンを摂取して引き返せば、そのヒロカワールドの中の人が到着、今朝の交通遅延の影響かな?と思いながら粛々と開店を待って、また館外に出て缶コーヒーを摂取してから「開店早々すいません・・・」と11時13分に新刊を買うや撤収。今日はタイムトライアルだから!


※ このあとは48Gの話題なので同人誌界隈の人には蒲田のレポをお勧めします。


集めるつもりはありませんがデビュー曲ですしねそれはHKT48の「スキ!スキ!スキップ!」全国握手会のため。

関東ではすでによみうりランドで開催されたけど、その3/20(水・祝)はCDの正式な発売日という強行的なスケジュール。今日は入手が間に合わなかった人のための謂わば救済イベントで、よみうりランドに参加できた者としてはAKB48の「永遠プレッシャー」の「秘密のファンミーティング」みたいな特殊なことをやってくれればいいのに・・・とは思ったけれど、豚骨ヲタとしては行くしか!

なんだけど目的は物販。ミニライブが11時30分からだから、12時30分から始まる物販に初めから並べばよみうりランドで買い損なったさっしーのストラップやチャームが!と山手線と京急線とみなとみらい線を乗り継いで向かったパシフィコ横浜、うん?物販は何処?
エスタシオンのスタッフさんに訊けばそれは握手会の会場の中とのこと。早々に入場制限がかかって、ミニライブを観られない人が出たらしいことはともかく、展示ホールAの横に形成された入場待機列にまず並ばないといけないということは、物販はすでに会場内にいる人たちの無双になるはず・・・はい、

死亡フラグが立ちました。

個握はそうだけど、全握の物販は大概は離れた場所でやるじゃん!と憤ったらニワカ、どうしたものか。みなとみらいくんだりまで来て手ぶらなのもなあ・・・と12時07分に入場待機列に並んで、13時02分にイベント参加券を握手整理券に交換して、ホール中央まで延びていた物販列の最後尾に直行したのは13時19分。
同人誌即売会に慣れている身に48Gの物販列はぬるい(´ー`)y-~~ はずだけど、ホール端の販売ブースの傍を折れてからが訓練されている者にとっても辛い牛歩。でも、現時点で完売しているのはTシャツのXLサイズとなつのストラップくらいか・・・ワンチャンあるかも!

そうして空調の効きの悪い展示ホールAで、厄介が時折上げる奇声を聞き流して粛々と並んでいた14時33分に轟いた「生写真は完売でーす!」とのアナウンス、落胆しながら列を抜ける人がちらほら。私は生写真にはこだわらないほうだし、さっしーのそれはよみうりランドでヒキもヨリも引けた上にダブっているからまあいいや、と。

さくらやめるはビタ1枚引けませんでしたがorz

やがて販売ブースが近付いて、ああ、もうすぐ買える・・・と安堵したのも束の間、ダンボールに書かれた完売の告知を凝視するや、さっしーのストラップとチャームは・・・・・・そんな15時02分、よみうりランドでは買わなかったマフラータオルだけ買ってすごすごと撤収。握手はいいや、明日の個握でまた来るんだし。でも、その個握が朝から来られないからこそ今日・・・・・・orz

で、でもここで運を使わなかったのなら明日当落が発表される日産はきっと当選するよね!(震え声
そう思いながら疲弊した体を引きずって、みなとみらい線と湘南新宿ラインで帰路に。地元に戻ってからはもちろんやけ酒に励みました。

(13/5/6 19:15更新)

May 3, 2013

都産祭2013・1日目

都産祭2013・1日目んー、オフセが多いな。
マッピングと新刊チェックに励んだ前夜、これならコピー誌のきんろりやが配置された全年齢エリアからゆらゆらと攻めればいいやと思っていたらケータイがバイブ。相方から「ReDropを買って来い」という指令が下って、おいこら、そんなややこしげなコピー誌とか

ふざけんな(メ゚Д゚)

ふたば学園祭との等価交換になってんのかそれ、とか返したら今後bolze.を買って来てもらえなくなるので承服、MyBestFriendsなんだから早めに出動しないとね!と思っていながらつつがなく二度寝。
48Gの握手会やライブなら大丈夫なのに、俺はもうだめかもわからんね・・・COMIC1もサボったし、と思いながら向かった浜松町、竹芝側の歩道をうねる一般待機列に並んだのは9時49分のこと。タイムラインでは列の延びの凄さが伝えられていたけれど、この時点の先客がおよそ320人なら上等じゃね?

ただ、10時50分頃にはじまった予備移動、私のいたあたりが館内の1階で歩みを止めたことに、うーん、勤勉に早くから来た一般参加者の無双になるかも・・・と鬱々としたり、もうどうにでもなーれ(AA略)と達観したりしながら4階へと続く竹芝側の階段を上って会場に突入したのは11時03分、初動はもちろんReDrop!

外周でスペースから延びて折れている、より長い列はたぶんオシャバン。こっちだ!と最後尾についたReDropはもちろん1限、しなやかにループして右隣のJ.O.C★e.go!!も捌いて振り返ってapも押さえたなら奥へと侵攻、失敗したらやはり顰蹙をかうであろうチョットだけアルヨ。に特攻。
壁沿いに形成されたパケット列が捌けるか捌けないかの時点で捕獲してまた振り返って、彦二部屋も買ったなら成人向エリアは一旦離脱、きんろりやが開場早々から頒布してるかどうかはあやしいけどもう全年齢エリアに転戦しないと!

で、道すがらのキスミーセシル経由で向かおうとするも、ハンマーフォールのスペース、机が壁にくっついているのって?壁沿いの外周通路がないのって?
疑問符にまみれながら中央の通路からB島を目指すや、何だこの阿鼻叫喚は。どうにか島中に折れるも、何だこのいにしえのレヴォのように進むことも退くことできない通路は。きんろりやは余裕で買えたけど通路の先はまた行き止まり、そりゃあ私はただの買い専だけど、この配置を考えた奴はどうかしてるだろ、としか。

と憤っていても詮ないのでこちら側の外周のスペースに移動。オフィスちくわぶを買って、あ!混沌レディースタジオ!とかやってオレンジミル&ヨツクロに向かおうとしたら通行規制、「こっちには行けません!」とスタッフさんに制止されたけど、おい、あっちのスタッフさんは行けるって言ってたぞ。そうぶつぶつ思いながら迂回、島中を経由して改めて、出入口側の外周通路から目指そうと思うもまたしても関所、ていうか壁で言えばA11~22の配置一帯に行くのなら、一旦会場を出て階段で2階まで下りろとかねーよ、


水●を呼べ。


いやいやいや。温厚で知られる私ですからそんなことは言いませんが、そんな11時18分、階段昇降の折に出くわした見知った人に「馬鹿みたいですよね」と声を掛けたのは事実。わずか数分のロスだけど、混雑をどうにかするための処置、落選サークルを出さないように努めた結果とはいえ、あんな配置をしたことが全て、だよ。
だから、オレンジミル&ヨツクロの確保がやっと叶って、オミットしたサークルさんも捌いて4階を脱出、11時34分に入場した3階はなんという極楽。

閑散とも言う。

気分が俄に鎮まりながら、

 「今日は俺はサボるけど文句あるか。あ、UTUMNOに新刊があったら買って来い」

そんなもうひとりの指令に「ふざけんな(メ゚Д゚)」と返したら今後bolze.を(中略)なので、こちらでの初動はもう恐のUTUMNOだったけど、チェックしたサークルさんはペーパーもおまけも何もかもが完勝。あれだけ罵詈雑言を連ねながらMyBestFriendsも結局は完勝なのがなんだか。ていうか、それもこれも

まずエロ本を買って来い

と、全年齢エリアでの開幕を翻させた相方のおかげ。結果論になるけれど、成人向エリアはぶっちゃけすかすか、予定通りの行動だったら早々に詰んだはず・・・とかなんとか、とりあえずの戦闘を終えたあとは、3階で邂逅した@++さんと今日のそんな感想戦や

 「桃色天使とコミティアはごにょごにょ」
 「大洗と豊郷はごにょごにょ」

謎の会話に勤しんだり、11時49分に館外に出て、喫煙所でニコチンを摂取しながら蒲田の相方に詳細な個人情報をメールして謎の通販のお願いをしたりして・・・さて。
全巡回は基本だけど、4階には戻りたくねぇのでまずは3階に帰還、でもまあねえ、と状況は一応緩和された4階にも引き返して会場内をつぶさにチェック。
それもあらたか終えた12時22分に撤収、蒲田の相方はアフターイベントに参加するとのことなので、私はビールをとりあえずを2パイント、そしてアキバ・・・はいいけどショルダーバッグと紙袋が重い。苦労して入手したオレンジミル&ヨツクロの不織布バッグは便利だったけど、COMIC1の本をいちいち買ったせいではあるけれど、こんな量になるとは思わなかった。

「COMIC1に不参加とか、まるで誰かのようにAKB48のせいで界隈から引退するのかと思った」と噂された私だけど、まだまだ戦えるんだよ!

だからアキバではK-BOOKSのゴールデンウィークイベントにまず釣られて、品揃えが残念なとらのあなでもCOMIC1新刊の中古を粛々と補完。TRIOでAKB48の生写真も買ったけど。
そして相方が合流するのを待つ間にビールをさらに1+3/4パイント飲って泥酔しながら明日以降の算段をあれやこれや。そう、ゴールデンウィークの戦いはまだはじまったばかり。明日もまた浜松町や秋葉原で逢いましょう!