12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Apr 27, 2013

AKB48グループ臨時総会 ~白黒つけようじゃないか!~
(HKT48&AKB48単独公演)

AKB48グループ臨時総会~白黒つけようじゃないか!~HKT48 Mobileが勤勉で昼夜ともチケットが取れたから今日は荒ぶるぜ!

でも、まったり昼から行っている場合ではない(`・ω・´) と向かった日本武道館、物販の生写真列の最後尾についたのは7時37分。チケットを提示して受け取った割り込み防止券は500番台前半、ともあれこれで買えなかったら暴れてやるщ(゚Д゚щ) と思うも、8時09分に販売開始→8時36分につつがなくHKT48の生写真をMAX5セット確保してグッズ列に転戦。

頗る捌けのよい生写真列からの観察は怠らなかったけど、種類が多いからしょうがないけれど、どう見ても牛歩だよなあ・・・と恐れていたら杞憂、9時49分に白黒グッズはBIGクロスにグループ衣装キーリング、HKT48グッズについてはマフラータオルとさっしーさくらめるの携帯ストラップと公式ペンライトを2本(白は完売orz)、あとはパンフレットに「おしゃれ総選挙!」「裏ヒストリーファン公式教本」をしなやかに購入。
私が並んだ8時43分時点ではブースの真横だったのに、田安門を抜けて靖国通り沿いの歩道の手前を折り返したところに浮かぶ最後尾札を傍観しながら日本武道館を一旦離脱、たった18,400円のリビドーを神保町駅のコインロッカーに隠匿してから書店街の喫茶店でまったりとモーニング。九段下のコインロッカーは使えないだろうし、駅のそばのロイヤルホストは確か、サブウェイは確実に全席禁煙だしね。そして、

はるっぴさっしーあーにゃみおたすしなもんオリチケさっしーと白黒つけるぜ!

と日本武道館に引き返して胡散臭い挙動→連行、というネタに走ることなくHKT48単独公演のオリジナルチケットと運転免許証と提示して入場。えーと、1階北西F列の○●番は・・・よかった、立ち上がってもモニターが見える!解説を熟読して、うーん・・・と思ってたけど、やっぱ杞憂だったよ!
そして、「やばい、楽しみすぎる」と呟いている隣のJCよろしく胸を高鳴らせて、さっしーの影アナにさらに高まって・・・「overture」でMIXを打って、

やばい、楽しすぎる。

チームBの公式ペンライトと、今日に備えて導入したKING BLADE X10を振り回して序盤から飛ばしたせいで噴き出す汗、パーカーを脱いでいた間のMCを、「それではあとは若い人に任せてw」と早々に引っ込んださっしーは直後の「渚のcherry」で登場、荒ぶるしか!
めるみおの「となりのバナナ」でさらに脳汁を分泌して、北西のせり上がるステージでの「狼とプライド」ではさくらの(自重)、もりぽしなもんなつキャップの「Blue rose」もかっけー!ていうか落ち着け>俺。
だから9曲続いたあとのMCで着席→水分を補給、さっしーが「亜○菜は正統派アイドルじゃない」と吐き捨てたことに爆笑しながら休憩。だからHKT48のオリジナルから再開したライブでも持ち堪えられたよ!

SKE48をやられたら死んでしまいます(AA略

で、タンスを用意して「タンスにゲン」まで演るのかw レスがもらえるほど近くはないけど、前方の外周のステージを、髪と衣装を揺らしてメンバーが駆けるのは最高だ!と11曲を堪能。なつみかんがさっしーに「おい」とメールを送ったとか、らぶたんの「ファンの人に『もう好きじゃないから』って言われて。どうして?って訊いたら『愛してるに変わったから』って」とかのMCも楽しんだあとの48Gメドレーは、SKE48やNMB48の楽曲はともかく乃木坂46まで!はるっぴの「おいでシャンプー」!そう、これは


HKT48にしかできないステージ。


最後がキャップの号泣と「初恋バタフライ」だったことも素晴らしく、「HKT!」「48!」の歓声のあとではじまったアンコール、白黒Tシャツとデニムパンツに着替えたメンバーがステージに現れての1曲目はさくらが歌い出しの「大声ダイヤモンド」。
自分たちの力じゃない。今日のステージは支えてくれたすべて人たちのおかげ。ここからはじまる。
そんな感謝や決意に溢れるMCを経て、ほんとうの最後の曲はもちろん「スキ!スキ!スキップ!」。

ああ、楽しすぎた・・・神公演だった・・・と、みな高まったままであろう人波に身を委ねて清水門から退場、また神保町まで歩いて昼食をとりながら、高まっているのはいいけど喉と右手と右腕をAKB48単独公演までに癒やさないと・・・と粛々と休憩→よし、どうにか。じゃあ、はるきゃんと白黒つけるか!

ともちんこじはるぱるるみるきーオリチケと日本武道館に帰還したら、何、この行列。16時30分を回っているのにまだ開場していないのか。まあ今度は通路の脇の席、遅めに入場しようと思っていたので生写真のトレーディングに勤しむ人たちの活況を眺めたり館外のトイレで用を済ませたりしてから、16時45分の開場後の混雑が多少緩和されたあとで、あ、スタッフさんに連行されてる人がいるwとかやりながら入場。えーと、2階北西R列の○●番は、と。

モニターの正面なのはいいけど、うん、ステージのメンバーは豆粒だね。でも、中央ステージでのフォーメーションが俯瞰できるのは悪くないね。とりあえず荒ぶろう。
実際、「AKB参上」「AKBフェスティバル」「AKB48」ではじまったセットリストに会場内は初手から最高潮。チーム毎の演目、「チームB推し」では「超絶かわいい!」と叫ぶしか!

AKB48の単独公演は2008年のリクエストアワー以来という話題、今日の意気込みを語る総監督やゆうこ中心のMCはオカロがいじられたことも楽しく、再開したライブではみるきーゆきりんゆいはんの「口移しのチョコレート」、まゆゆこじまこみきちゃんの「パジャマドライブ」におおっとなったり、「永遠プレッシャー」の歌い出し、ぱるるの生歌にみんなが爆笑したり・・・いやいや、私はそんなことは。
そうして19曲が連続したあとの、じゅりなとみるきーを除く兼任メンバー4人のMCは、AKB48とSKE48が共演するときはきたりえが両方のお弁当を食べるという話題にウケて、これはいい企画だね、と。

翌日への伏線だったとは。

再開したライブの1曲目は「Sugar Rush」、演るだろうと言われていた曲がここで。でもそのあとが誰でも知ってるシングルばかりだったのはどうなんだろう。私は在宅歴が長いからいいけど、楽しいけど!
最後の曲はメンバー全員での「掌が語ること」、本編の幕が閉じてほどなく「AKB!」「48!」のコール。やがてモニター、中央ステージに映し出された映像は


まさか。


いや、まさかじゃなくて、今日という日をよくよく考えてみればそうなんだけど。
はた迷惑すれすれに荒ぶっていた前方のふたり組は曲が始まっても座ったまま、その隣のカップルも何やらひそひそ。歓声もおざなりで、立ってはいてもペンライトを振らない人が少なくなくて。曲調が曲調とは言えるけど、まあ。めーたんやさえの登壇はサプライズとは言えるけど、まあねえ。

だから「enjoy your life」からのアンコールの再開にみな気を取り直すしかなくて、いや、改めてちゃんと楽しんだけれど、きっと地下板にはスレが立って、公演の出来は支店と本店で白黒ついたなwとか揶揄されるんだろうなあ・・・いや、これが48Gなんだから今日は!そう、じゅうぶんに堪能したよ!と、20時45分に日本武道館をあとにしました。

(13/4/29 21:55更新)

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

AKB48グループ臨時総会 ~白黒つけようじゃないか!~
(HKT48&AKB48単独公演)


コメント
コメントを書く