12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Oct 28, 2012

サンシャインクリエイション57

サンシャインクリエイション57サンクリへのサークル参加も4回目ともなればスタッフさんへの粗相などもう!とほざいていながら、持参した値札のカードと間違えて「サークル参加登録カード」の裏に100円とか書く始末orz
ホール本部に行って、「あ、あの、もう1枚もらえますか・・・超大手のサークルさんを間近でヲチできる配置にして頂いたのにすいません!><」とかやらかした朝だけど、新刊もあるし心は穏やか。

だから売り子をしてくれる相方がやって来た10時06分までに、

 私 「デ○ラバとKAR○MIXとb○lze.は死守な( ゚Д゚)y-~~」

とかほざかないリストやスペースの準備はできていて、あとは開場を待つばかり・・・というわけで今日はいつもの買い専レポはありませんが、だからと言って開場直後の

 某氏 「お願いですから間近で目撃した私のバタバタはブログに書かないでください!><」
 私 「考えておきましょう( ゚Д゚)y-~~」

余計なことは書きません。
ただ、開場してからずっとスペースにいたので、一般参加者が雨に濡れたホールで転んだり、b○lze.がいないことにずっこけたりする光景が見られなかったことは残念ではありますが。
とはいえ相方は優秀なので、お願いしたのは3ホール合わせて8サークルながら、

 相方 「25部しかないから・・・初動で私利私欲をやっていい?」
 私 「うん、君がまず楽しんでくれたほうがありがたい」

とか心にもないことを言ったせいか34分ですべてを片付けて戻ってきてくれたので、そのあとは巡回に行くことができました。だから、す茶らか本舗のおまけの缶バッチで杏さやのほうを引いてくれた相方のために、列が酷いと彼が逃げたkuma-puroだって確保するよ!時限のタイミングを逸したくさい人のぶんの淺ノ屋(意訳)も捕獲するよ!

※ただしオフセに限るorz

さらにBホールでは新規開拓も少々、ただ、まどマギ島は舐めるように巡回していたのに、変わったタイトルだからスペースの表紙も目にしていたというのに、話題沸騰の500円のコピー誌については呼び止められることもなく・・・ああ、やっぱ器量が違うんだなあ。

そんな話はともかく。
おとなりのサークルさんが話しかけてくれて面白い話を聞かせてもらって、そして私の新刊も既刊も完売して、申し訳のないほどに楽しませてもらったサンクリでした。

そして、私のスペースを訪れてくださったみなさまに、心からの感謝を!


(12/11/10 0:10更新)

Oct 14, 2012

もう何も恐くない6&けいほん!!11

もう何も恐くない6 Motherlandさん 「明日は8時30分集合でどうよ。浜松町に9時15分着で」
 私 「SDFのイベントにそんな早い時間に行ってどうすんですか( ゚Д゚)

車で迎えに来てくれるという申し出に恩を仇で返すツッコミを入れた夜が明けて、ヤサを知られている私が朝、近所のランドマークにさしかかるや聞こえてきたクラクション。うむ、ご苦労( ゚Д゚)y-~~
で、都産に着いたのは9時39分とじゅうぶんに早かったのですが、側道を海岸通り方向に延びている列はおよそ50人、この時間にしては結構な人数だね。でも


SDFのイベントに(ry


そうして列には並ばずに、「え?なんで腹パンの列が別なの」という疑問を抱きながらまず向かったのはモリバコーヒー。カタログが当日の販売のみだから早めに出勤したけれど、まだみたいだったしね。
それでもSDFを愛する者として最後尾に並ぼうとしたのは10時12分、列はこのとき80人ほどに増加していたのですが、最後尾札がもう恐ススメ!おんなのこ!と、2つあるのはどういうことなのでしょうか。2列縦隊は微妙に列の長さが違っているし、ま、まさかこっちまで列を分けるとか?

いましがたやって来た一般参加者も戸惑っているところにスタッフさんが登場、それはないとのことで一件落着。ああ、そういや前にもこんなことがあったなあ・・・とか、ツカミが長いのは伏線、10時半頃に販売がはじまったカタログにマッピングを施しているところに轟いたスタッフさんのアナウンスたるや、

 「カタログのマップは誤植だらけで使えません!」

聞けばイベント毎のサークルカットページの冒頭のマップは誤りで全体のマップが正、但しブロック表示が2箇所間違っているので読み替えて欲しいとのこと。中表紙や奥付の日付が大丈夫かどうかは確認したけどそう来たか。

とはいえ戸惑っている一般参加者はそう多くはない風情、それってみんなSDFのイベントがどういうものか解っているからだよね!とか誉め殺しをしてもしょうがないし、だから予備移動がはじまったのが11時04分と遅かろうと、まあいつものことだよね・・・そうこうしているうちに雨がぱらついてきたけどね・・・と達観していたら一般待機列はやがて館内に侵攻、3階に誘導されて入場と相成ったのは11時08分。さあ、気を取り直して!

と、まず向かうのはやわらぎ瓶。もう恐2でのサイダーのトラウマがあるからね!
ところがスペースには数人、列と言えるものはなく、もう恐ゾーンでは入口左手の知らないサークルさんが圧倒的1番人気という状況。なら、と切り替えた初動は頼まれてもいたす茶らか本舗、こちらもスペースには数人で、新刊コピー誌を音速で確保したあとがやわらぎ瓶、新刊セットはもちろん無問題。

引き続いてはカタログの誤植が無縁の「C」島に纏めて配置されていた、チェックしたサークルさんの掃討で、それも速攻で済んだならけいほん!!ゾーンに移動する一手。
今日も人気のらぐほ列をかいくぐって侵攻するもチェックしたサークルさんは少なくて、プリキュアゾーンはと言えば私がジャンルに暗い上、まどマギ本で知ったサークルさんはみなプリキュアの本やペーパーだし・・・というわけでミッションは光速で終了、さあ、あとは全巡回!

とはいえ3イベント合計で140サークルではそう時間がかかることもなく、あらかた済んだ11時19分に退場、館外でニコチンを摂取して会場に戻ればkawaiikuoさんが登場、Motherlandさんと雑談中。会場内ではカタログの誤植について繰り返し放送していて、

 kawaiikuoさん 「ていうかマップなんか見なくていいだろ」

という同人誌即売会に滅多に来ない兵の名言を頂戴したし、「ルミナス」が繰り返し流れている会場は心地いいけどまた退場、喫煙所の前を横切る、時間差で開場するイベントに並ぶ乙女のみなさんに「ガンバッテ」とエールを送りながらモリバコーヒーに移動。この時間じゃあほかのイベントはフリー入場にならないだろうしね。

ていうかなんで腹パンやし~むす!のカタログが別なんだよ。

ところがそれはどうにもならず、Motherlandさんとkawaiikuoさんと3人で、竹芝客船ターミナルで昼食をとったあとの12時20分にしてR18な3イベントのカタログは絶賛販売中、うーん・・・と結局入場しなかったのはたぶん負け組、こちらこそが話題沸騰だったからね・・・

かくして13時38分に都産を撤収したあとはMotherlandさんの友人の人が合流、このあとは羽生の温泉に浸かるのが本日の次の行動。高速道路を途中で降りての神社巡りもするとのことで、かの鷲宮神社にも寄ってくれるらしいけど、

 私 「かがみんのOPのシーンの場所にも行きたいです」
 Motherlandさん 「・・・てめーはほんとに『らき☆すた』見てたのか( ゚Д゚)」(意訳)

そんなツッコミを喰らったヌルヲタの人徳で彩の国に着いてからは雨は止み、温泉は今まで連れて行ってもらったうちでいちばん大きくて気分がよくて、同人誌即売会と、劇場版「魔法少女まどか☆マギカ」を何度も何度も観ているが故の疲れを癒やすことができました。

(12/11/09 23:05更新)

Oct 8, 2012

GirlsLoveFestival8

GirlsLoveFestival8劇場版「魔法少女まどか☆マギカ」前編のオープニングに(バレ自重)もいいけど杏子推しだし、さや杏は(バレ自重)なのでクールに臨む今秋のGLF。ぷにケットなんだから早めに行っても詮ないと蒲田八幡神社に参詣してからPiOに向かったのは10時57分、列なんかもちろんありゃしない。

人垣の先にうめてんてー信者を発見して、まどマギタペストリーを投げつけながら界隈の人々の動向を訊けばKeyオンリーに突入している、川崎の咲オンリーで開幕している等々みな勤勉。転○屋さんたちは川上オンリーだろうしね。
でも俺は篤見先生信者だから、早起きしたくなかったからGLF一本勝負だぜ!と息巻いているとスタッフさんが登場、ポールをガラガラと引きずる金属音が聞こえて、11時04分に告げられたのはもちろん抽選入場で、はいはい、と。

ただ、何の感想も抱かないそんな輩はむしろ駄目な部類、「うしろまで聞こえねーよ!」と怒号が上がるのもやむなし。分からない人も少なくないよ、そりゃあ・・・と思いながら国道寄りの、植え込みの方に移動したのは4本の抽選列のうちの右端が先頭入場になるのでは、という勘によるもの。
各々の列の最後尾が歩道橋に届いてからはポールがじりじりと前方へ移動=列がじりじりと移動するので列から離れて缶コーヒーやニコチンの摂取に行くことは叶わず、場所だけ取ってほかの即売会に行くことを抑止するためかしら・・・とか思ったり。

あ、ツカミで氷菓オンリーに触れるの忘れてた。

そして11時50分、各々の列の先頭の人がくじを引いて決まった入場順、私の列は・・・1番目!
完全にぷにケット方式で、最後尾が先頭になるパターンを読むまでの勘は働かなかった・・・けれど文句があろうはずもなく、先頭の人に感謝しながら反転すると前方にはてんてー信者、予備移動が始まればとなりの列( ̄ー ̄) にはバンバンさん、左端の列( ̄ー ̄) には@++さんがいて、うん、GLF一本勝負の人を神さまが優遇してくれたんだね!と思いながら館内に潜入。
11時59分にトイレから、小展示ホールへ続く階段を上ろうとしている勤勉じゃないをヲチしている場合では実はなく、土壇場で入った嫌な情報をさて、どうしよう・・・と悩む間もなく聞こえてきた開場を告げる拍手。初動で向かうは・・・もちろん薄荷屋

ほら、いない。

参加者がスペースを指さし確認している光景を一瞥しながらソウル☆コネクトのエリアに進路を取ってファーストタッチはティンクルスター、ビ○レットの不在やす茶らか本舗に新刊もペーパーもないことを確認して、そこですぐさま薄荷屋に引き返してみたのは虫の知らせか僥倖か。スペースに変化はなかったけれど、付近でスタッフさんが参加者に「スペースは向こうに移動しましたよ」と説明している声が聞こえてきて、はるか向こうを見やれば列が・・・・・・


神さまが優遇してくれたというのに!ヽ(`Д´)ノ


とホールの反対の壁にダッシュして最後尾について、やがて館外を引き回される列の人数を数えれば何の問題もないけれど、逆に言えば気付いていない人が少なくないということ。ぷにケットはほんとに油断ならない・・・@++さんが前に並んでいるのは流石だよなあ。

 @++さん 「サークルが配置されていない島があるのが怪しかったからね」

うん、流石だ。これでブログもちゃんと更新すれば。
ともあれそうしてつつがなく、篤見先生から新刊を確保したならあとは粛々と戦闘を続行するのみ。不在だったり新刊がなかったりはともかく、チェックしたサークルさんを忘れたり間違って本を買ったりと、私自身も油断ならないorzので12時28分にいったん離脱、全巡回はニコチンを摂取して気を鎮めたあとで改めて。
で、流石にやることがなくなった12時49分に退場、もうcafe di PiOでだらだらしていたMotherlandさんと合流して私もだらだら・・・していてはいけません!勤勉でありましょう!

 Motherlandさん 「じゃあ俺はGLFに行って来るわ」
 私 「チ○リチ○チョが来てたら買っておいてくださいね☆ミ」

とほざいた私は川上へ・・・うん、焦土だね。コスプレが活況だけど何のキャラだか分からにゃい(´・ω・`) のですぐさま退場、その間にチラ○チョ○ョが来たとの情報は入っていて、Motherlandさんは「40番目くらいに並んでる」というメールもくれたけど。

 Motherlandさん 「完売してた(テヘペロ」
 私 「使えねぇ( ゚Д゚)

まあスペースで張らない私が悪いだけ、最後が締まらなかったとはいえ、劇場版「魔法少女まどか☆マギカ」前編の突発コピー誌やペーパーも捕獲できたし上々だよ。ただ、GLFはいいかげん会場を、通路をもうちょっと広く取ろうよ・・・と。ハイライフプラザいたばし、PiO小展示ホールでまったりと開催されていたのは今は昔、みたいな。

ぶつぶつとそんなことを思いながら13時32分にMotherlandさんと撤収、らしんばんとメロンブックスの蒲田店をぞんざいに巡回したあとはビールの時間!なんだけど秋葉原の某英国風パブで飲んだのはたった1.5パイント≒シラフ。
だからメロンブックスかららしんばんに移動する途中、あきばお~の前を歩いているバンバンさんを見逃すわけもなく拉致って、酔っ払いふたりの巡回に付き合ってもらいました。(テヘペロ

(12/10/10 00:05更新)