12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Oct 28, 2012

サンシャインクリエイション57

サンシャインクリエイション57サンクリへのサークル参加も4回目ともなればスタッフさんへの粗相などもう!とほざいていながら、持参した値札のカードと間違えて「サークル参加登録カード」の裏に100円とか書く始末orz
ホール本部に行って、「あ、あの、もう1枚もらえますか・・・超大手のサークルさんを間近でヲチできる配置にして頂いたのにすいません!><」とかやらかした朝だけど、新刊もあるし心は穏やか。

だから売り子をしてくれる相方がやって来た10時06分までに、

 私 「デ○ラバとKAR○MIXとb○lze.は死守な( ゚Д゚)y-~~」

とかほざかないリストやスペースの準備はできていて、あとは開場を待つばかり・・・というわけで今日はいつもの買い専レポはありませんが、だからと言って開場直後の

 某氏 「お願いですから間近で目撃した私のバタバタはブログに書かないでください!><」
 私 「考えておきましょう( ゚Д゚)y-~~」

余計なことは書きません。
ただ、開場してからずっとスペースにいたので、一般参加者が雨に濡れたホールで転んだり、b○lze.がいないことにずっこけたりする光景が見られなかったことは残念ではありますが。
とはいえ相方は優秀なので、お願いしたのは3ホール合わせて8サークルながら、

 相方 「25部しかないから・・・初動で私利私欲をやっていい?」
 私 「うん、君がまず楽しんでくれたほうがありがたい」

とか心にもないことを言ったせいか34分ですべてを片付けて戻ってきてくれたので、そのあとは巡回に行くことができました。だから、す茶らか本舗のおまけの缶バッチで杏さやのほうを引いてくれた相方のために、列が酷いと彼が逃げたkuma-puroだって確保するよ!時限のタイミングを逸したくさい人のぶんの淺ノ屋(意訳)も捕獲するよ!

※ただしオフセに限るorz

さらにBホールでは新規開拓も少々、ただ、まどマギ島は舐めるように巡回していたのに、変わったタイトルだからスペースの表紙も目にしていたというのに、話題沸騰の500円のコピー誌については呼び止められることもなく・・・ああ、やっぱ器量が違うんだなあ。

そんな話はともかく。
おとなりのサークルさんが話しかけてくれて面白い話を聞かせてもらって、そして私の新刊も既刊も完売して、申し訳のないほどに楽しませてもらったサンクリでした。

そして、私のスペースを訪れてくださったみなさまに、心からの感謝を!


(12/11/10 0:10更新)

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

サンシャインクリエイション57

コメント
コメントを書く