12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Sep 23, 2012

スーパーヒロインタイム2012秋

スーパーヒロインタイム2012秋雨。
界隈の諸兄の姿勢が問われる雨。(おい

だからJR蒲田駅を外に出るや豪雨に見舞われても、らしんばんに薄荷屋の新刊が入荷するのをファミレスとかでだらだら待つか・・・('A`) と血迷うことなく、アプリコのトイレでだらだらして蒲田八幡神社への参詣を済ませて、歩道橋から見えたPiOの横手の傘を差す

群衆にも柏手を

打ちたくなりながら、正面へと折り返さんとしていた一般待機列の3本目に並んだのは10時21分。
それは3本目だけがPiOの奥に向いていたからで、正面を向いていた1本目は


南無。


とか他人事、スタッフさんが「10時30分頃から移動を始めまーす!」「はい、もう屋根の下に入って傘を畳んでくださーい!」と一般参加者を気遣ってくれていることに、うん、ぷにケットは最高だね!

これでサンクリを潰そうとさえしなければ

と感謝しながら、入口右手のペナルティ列と目が合わないようにしながら大展示ホールに突入、まず向かうはまどマギエリア!ティンクルスターでペーパーを頂戴してAardvarkのコピー誌を捕獲して・・・そう、コピー誌から掃討するべきだから次は円環の理の・・・あ!薄荷屋列が外に出されることなく館内に形成されてる!ぷにケット万歳!
列の延びはもう相当だったけど2列縦隊だし!と11時04分に最後尾に吶喊、これから雪崩れ込んでくる一般参加者でどうなるか判らないし、実際、

 スタッフさんA 「もう一般入場は終わったよね?」
 スタッフさんB 「いや、まだ!」

そんな会話が聞こえてきたし。そして列の圧縮に励んで、すぐそばで延びはじめたVISTA列をかわしながら速攻で3列縦隊に切り替えるスタッフさん、うん、ぷにケットの運営は最高だね!T○E F○YERSが欠席で列形成がしやすくてよかったですね!

これでサンクリを(ry

そうしてつつがなく薄荷屋の新刊セットを捕獲したけど慌てず騒がず咲エリアに留まって、幻捜少女で新刊を延々と読み耽る前の人に苛ついてなどいないのに中の人が「うしろの方、どうぞお先にー」と言ってくれたりオレンジミルでペーパーを頂戴たりしたあとは円環の理へ。

で、赤のエチュードを買ってForest Villageに移動すると前にはMotherlandさんが。まだ声をかけている場合ではないのでヲチするだけにしておいてカゲ路に向かえばコピー誌は残り5~6冊、おっと危ねぇ!誰だ、まどマギはオワコンとか言ってるのは!
とか憤っている場合でもないので外周に回り込んで次はヨ○クロ37だったけど微妙に開店準備中、もう頒布してもらえないかどうか訊いたら下品なので会場の逆方向に侵攻、道すがらで出くわしたバンバンさんに無視されながらゆるゆりエリアとパチスロエリア、ミルキィホームズエリアでやたらとエ■本を買ってから2階の小展示ホールに転戦したのは11時25分。

とはいえプリキュアには暗いのでチェックが入ったのは2サークルのみ、中の人にまた「うしろの方、どうぞお先にー」と言ってもらいながらまどマギの既刊を織り交ぜながら3分で退出→1階に戻ってヨツ○ロ37の新刊セットを捕獲したなら戦闘はとりあえず終了、壁際で荷物整理をしていたらCIAさんと遭遇。ええ、もう全巡回に励む頃合いですよね。

実際今日は夏コミの補完も重要なミッション、書店委託で敢えてスルーした本が安く買えるのはもちろんオマケ付きだったりするしね!と黙々とスペースを回って11時48分に一旦退場、ニコチンを摂取してひと息ついたあとに今度は@++さんと邂逅。声を掛けても無視されずに済んだので川崎への転戦にエールを送って、会場に引き返してもう少々の巡回に励んで12時01分に今度こそ退場・・・しようとしたらcafe di PiOでだらだらしているMotherlandさんを発見。「あれ?もう帰ったと思ってた」じゃないですよ、あなた、終戦が早いですよ!

 私 「ていうか折り畳みじゃない長い傘も界隈の人間らしくないです!機動力を欠くでしょう!」
 Motherlandさん 「今日は機動力なんか必要ないだろ

ええ、その通りですね、とかなんとかやってたら某氏がMotherlandさんにだけ挨拶しながら横切って、やたら無視される嫌われ者としてはもう飲むしかないな。( ゚Д゚)y-~~
だから不在のサークルさんの確認も済んだ12時36分に撤収、Motherlandさんとらしんばんやメロンブックスを巡回して寿司屋で生中や生中を飲った勢いで14時40分にPiOに帰還。アンケートを投函して、閉会の拍手の輪にも加わったけどやっぱ疲れたし雨は止まないし大相撲は千秋楽だし、アフターイベントに参加にするのはやめにして帰りましょうか。ねえ、バンバンさん?

 バンバンさん 「ていうかてめーら酒くせぇ!」

Sep 16, 2012

執事とらのあな!9

執事とらのあな!9一般待機列の形成がはじまったとの情報が朝っぱらから流れてきたけど、


PureSnowならたぶんペナだろ。( ゚Д゚)y-~~


実際に喰らったとき、くじ引きじゃんけんで入場順を決めたときのデンに倣ってハイライフプラザいたばしの駐輪場、2本目の列の最後尾に並んだのは10時03分で先客は70人弱。
1本目はペナを喰らいますように・・・とは祈ったけど、欠席や九分九厘時限のサークルさんがあるから、bolze.をまず死守できれば・・・なんだからこの人数は上々。みみけっと万歳!

時折落ちてくる雨もこの駐輪場なら無問題、ただ、延びがいまひとつの一般待機列を見ながらのほほんと11時を待っていたら、bolze.の到着が開場時間ギリギリになるという嫌な情報が流れてきたのがorz 外連を駆使した立ち回りをしなければいけないということですね・・・

信者だから慣れてますが。

で、一般待機列の人数がようやく100人を超えた10時50分、やがて始まる予備移動の前にスタッフさんから「ほんとうはやるつもりだったんですけどねー。でも今度はプリキュアを見てから来て下さいねー」とペナルティはない旨のアナウンス。
やればいいのに( ゚Д゚) と独りごちたり、背後から「ざれぶろの糞馬鹿が前にいるけど、どうせまた糞な立ち回りをするんだぜデュフフ」と携帯電話で話している声が聞こえてきてうぜぇ(メ゚Д゚) と思ったりしているうちに身を委ねていた列は2階の会場前で蛇行。

「初めにbolze.さんに行きたい人は僕に付いてくるといいと思いまーすw」とスタッフさんが、一般待機列≒bolze.列な誘導をすることを宣言して一同爆笑、用意されたbolze.の最後尾札が入口からもう見えていることにさらに爆笑。うん、ここまでやれば新鮮だね。外警の女性スタッフさんが「え、嘘w」とわざわざ覗きに行ったしねw

そしてアナウンスによれば、準備が微妙に遅れたbolze.を待つためではなく5分遅れた開場時間、拍手が2度上がって一般入場がはじまって・・・わつき屋ナギヤマスギに初動で向かう人たち数人が列を抜けたけど、もちろん


一般待機列≒bolze.列。


入口から右に折れて、ハーメルンの笛吹きに誘われて進む列の頭上で軽快にリレーされる最後尾札。
そんな列が落ち着くのを待ったのか1~2分経ってからはじまったbolze.の頒布、つつがなく新刊コピー誌を捕獲・・・するまでにほかのサークルさんの状況を観察すれば、わつき屋は折本だから大丈夫だろうけど、紙を綴じながら販売しているナギヤマスギは・・・嫌な予感しかしない。ここは外連を!

とbolze.が済むやカニ移動、列は5~6人だったけどそんな状況であればやや時間をかけて捕獲して、ほぼ並ばずに買えるわつき屋もここで捌いて、遠目に状況を見てはいたサークルさんのスペースも確認したなら・・・bolze.をループ!するもあと6~7人というところで2冊目には届かず、うーん。
粛々とループに励んでいたら3冊は買えたけど・・・まあやむなし。bolze.の完売は11時18分、その少し前にナギヤマスギは完売したわけだし、みみけで戦う人にタンブラーと土鍋な( ゚Д゚)y-~~ とほざいてもいないしね。(何

ともあれここで全巡回、bolze.の完売を受けてみな一斉にほかのサークルさんの本を買い漁って一斉に完売してゆく中を、11時20分に退場してニコチンを摂取して。あとは不在のサークルさんを待って時限に臨む執とらならではの簡単なお仕事、まずは11時30分に中の人の相方の人がスペースにやってきた即売会実況でお馴染みのサークルさん。
ただ今日は欠席とのこと、告知のイラストをスペースに置いて
 ・ 「本人も楽しみにしていたのですが・・・」とその理由を丁寧に説明して、
 ・ でも11月の即売会に参加するかもしれない、
 ・ 『2011』はほとんど参加できなかった今年のぶんを併せての発行になりそうです
と、わらわらと集まった我々に応対してくれたのはありがたいことだなあ、と。

そんな心温まる光景の一方で「おまえらw」(意訳)とスタッフさんが抑えていたのは絶賛製本中のな○みやさんを待つ群衆、11時42分に引き回しがはじまった列に呑み込まれそうになりながら、わりと上品なポジションにいたバンバンさんをヲチしつつ11時48分にまたニコチンを摂取するべく退場すれば、ハイライフプラザの前に停めたワンボックスから炊飯ジャーやコンテナが運び出される光景が。活況だよね。

でもいつになったら帰れるの(´・ω・`)

そして11時57分、B○が到着するやスペースにはまた群衆。「おまえらwww」(意訳)と駆け付けたスタッフさんはいい人で、私のあたりで列を区切って折ってくれたのでわりと下品なポジションを確保、12時09分からの頒布では夏コミで買い損なった既刊も買えた上にループに成功ヽ(´ー`)ノ
即売会実況でお馴染みのサークルさんの、欠席を告知するイラストのコピーも頂戴できたそんな12時17分に気分頗る上々に退場、バンバンさんと昼食をとることに。

ここまで来れば一般参加者は撤収か、それともみみけへの転戦か・・・カタギで賑わうガストでひと休みしてからカレー臭漂うハイライフプラザに引き返したのは13時00分。サークルさんも一般参加者もひと休みしてたんだね、ていうかガストの営業妨害だよね。(違
じゃあ、とニコチンを摂取したりロビーでだらだらしたり・・・していた13時10分にゆりむんが移動してきたとの報。すかさずスペースに向かって列を醸し出してみたところ、いいかげん呆れたスタッフさんは散らすこともなく曰く「はい、もうこのままで(SIGH)」。

やがて事前予告の通りに、13時30分に始まった頒布で新刊セットを捕獲してこれでミッションは完遂。
バンバンさんと別れて13時34分に撤収、わざわざ板橋くんだりまで来たのだからと温泉に浸かりに行ったのですが、雨がもう落ちてこなくなった夏の終わりの街は、湯上がりになかなか気持ちのよいものでした。

(12/9/17 18:00更新)

Sep 9, 2012

歌姫庭園2

歌姫庭園2海岸通りを渡るなり見えた最後尾、列の左を行き交うことがちょっと窮屈。
そんな境界から視えた外界の一般待機列から抜けてわざわざ声をかけてくれた、Motherlandさんの友人の人に向かって「今日も東○厨は凄いですねー」とほざいた無礼者が竹芝側、歌姫庭園列の最後尾についたのは10時03分で先客は180~200人。意外に少ない?
ところでこちらの列からも声をかけてもらって、

 某A氏 「初動はぺたぺただん。(意訳)ですか?w」
 私 「はい( ・ω・)?」

ほどなくやって来たMotherlandさんがその意味を教えてくれたけど、そこまで吸着剤が多かったのか、と。
自分がチェックしたサークルさんと一般的な人気処を見比べたからこそ遅めに来たわけだけど・・・いやいやいや。サイトにもカタログにも10時以前に来るなと書いてあったからね!ぷ○ケットだしね!

 ぷ○ケ 「やあ、君とゲームがしたい」

あるいは某B氏の名言 「アイマスオンリーでいい位置もへったくれもないだろ」

ところで東○厨たちが巻いていたエ■バンドは?と思ったらスタッフさんから「事情があってこちらでは使用しません」との説明、都産では珍しいけど合点したあとはひたすらに灼熱、逃げ場なし。
やがて予備移動がはじまってやれやれと思うも、おそらくは東○厨の誘導との兼ね合い、こちらの開場は10分遅れになるとのアナウンスが。ぷ○ケットは蒲田で、かつサンクリを潰そうと企まないイベントをやろうよ・・・と思ったり思わなかったりしているうち、11時03分にほんとうにはじまった列移動。
蒸し暑い階段で茹だりながら立ち回りの最後の確認をして・・・今日も戦闘がはじまります!

3階の会場に突入してまず向かうは「姫」の島、最優先のサークルさんが纏めて配置されたからね!
と、キスミーセシルruxk STUDIOPennyLaneを掃討するや大外に移動、それは人気処に並んだ人がそのまま流れてくる可能性を考慮したからなのですが、こ○はにまず向かえばつつがなく不在orz
じゃあすぐそばのLilyLilyRose列に乱入してやろうかと企むもスペースのコピー誌はあと4~5冊で

一件落着、

さあ、ホールの真逆に向かうんだぜ!
ところがヨ○クロ37最近では珍しいことに絶賛製本中、それじゃあきんろりやは尚更・・・げ!開場時点でコピー誌が積まれているなんて!と動揺したのでオフィスちくわぶのペーパーを頂戴して振り返った視線の先に最後尾札が浮かんでいたぺたぺただん。の列に乱入、よし、乗ってきたぜ!
・・・とか言いながら高額紙幣を炸裂させている人が連続したか何か、捌けがいまひとつだったstripe2に並んでいる間に平常心を取り戻してしまったので、そのあとはここまでオミットしたサークルさんを黙々と巡って、11時24分からは粛々と全巡回。

そのさなか、列が未だにあるサークルさんがそこここに、だけどスペースには完売の告知が続々と。
どうしようもなく強いジャンルだよなあ・・・といつもながらに感心しながらヨツ○ロ37を捕獲して、もうひとこえの巡回をしたあとの11時35分に退場。ちょっと早いけど、ややこしい時限がなかったから、アキバの巡回をしたいから。
でも、時限を待つ人、転戦する人、みんな頑張っているよなあ・・・うん、俺も頑張ろう!

アキバではだから48Gの生写真やグッズの捜索にまず励んだ私、午後は二次元じゃなく三次元のアイドルを!
でも「重力シンパシー」や「水曜日のアリス」の生写真をビタ1枚見かけない・・・某C氏に売りつける予定の松井Rの相場とか知りたかったんだけどなあ・・・などとほざいている暇があったら未入手のままの「ギンガムチェック」の生写真を買え>俺。ほーら、リ○ティーの相場がこなれてるじゃん。

中古同人誌で鍛えたスキルが活用できます(´ー`)y-~~ (定期ポスト

で、みんな持ってるけど何処でもらえるのかな・・・と巡回中ずっと気になっていたチームサプライズの団扇はドン・キホーテの前でもらえたし、相場がこなれた夏コミ新刊の補完もしたし来週の即売会のカタログも買ったし、予約したAKB0048のBDを引き取ったらビールと昼食をやろうかな。誘い受けをしてみた人は浜松町でまだ必死みたいだし。(ぉ

そうしてひと息ついたあとで続行した巡回は、レンタルショーケースの値段はもう、ねw とかなんとかそれはもうぞんざい、いいかげん疲れたのでアトレの三省堂でじゃんけん大会のガイドブックを買って家路につきました。

Sep 2, 2012

COMITIA101

COMITIA101タイムラインに流れるのは諸兄の雨への恨み言、相方のYくんを

 Yくん 「すごく・・・欠席したいです・・・」
 私 「俺んちからは青空が見えるわけだが。ていうかざけんなゴラ(メ゚Д゚)」

恫喝して向かうビッグサイト、りんかい線直通の埼京線の車内には48Gの生写真のアルバムを手に談笑するグループ、国際展示場駅から東ホールを目指す道すがらでは劇場盤の納品書を握りしめる若者たち。
ほら、彼らを見習わないと!創作には真摯に向き合わないと!

 AKSのスタッフさん 「アニヲタ()のみなさんはガレリアを直進してくださーい」(意訳)
 コミティアのスタッフさん 「おらおら、アケカスはエスカレーターで降りろや」(意訳)

そんな誘導が喧しいガレリアを直進して一般待機列の最後尾についたのは8時47分、先客は520~550人・・・少なくね?
もしやホール前にも列が?と様子を見に行くもそこにあったのはサークル入場列のみ、東駐車場に先頭集団がいるとも思えないし確認するマメさもないので東3ホールに乱入、ふむ。握手会のW○○のレーンは同人誌即売会のシャッターサークルみたいだね。

 Yくん 「でもさー、○○Jって若いだk(検閲)」

開場前に刺されたら困るので、そんな相方の口を塞いで粛々と各々のチェックサークルの確認と、分担の検討をしましょうね、ほら!
で、Yくんが東5ホール開幕でネコダケ初動、私が東6ホール開幕で初動は・・・まあ気分次第かな☆ミ と円満に早々に決まったのでガレリアの端の喫煙所でだらだらしたり、握手会の物販列を眺めて、今から並んでもティアの開場に間に合うんじゃね?と思ったり、Motherlandさんと腹の探り合いをしたりして時間を潰して、さて、そろそろ予備移動だね。

おらおら、アケカス、列を見て笑ってんじゃねーよ(メ゚Д゚)

ガレリアから降りての一般入場、だとチケット無双があるからなあ・・・と11時になって拍手が上がれば、はたして1階の通行を妨げないよう、列を区切って入場させているからやっぱこれは・・・とやきもきしてもしょうがない、必死になる必要はたぶんない!

11時04分に突入した東6ホールはもちろんすぐに右折左折ができない通行規制、中央から必死に右に折れて外周のTAIRAGIをまず捌いて次はTTT・・・ちょっと列が長いので一旦スルー、そのとなりの猫蝮を捌いて、腹痛ダイナー杉並デルポイスタジオに移動。
そして、Push&Reviewに掲載されたしコピー誌だし今回はヤバいかも?と思ったてっちゃんハトを捕獲して、ああ・・・なんという安堵感!に浸っている場合ではないので外道な本を織り交ぜてからTTT!

げ。なんだこの列。
と思うもそれはおとなり、つくもたん効果おそるべし!と感嘆しながらほどほどの列に並んで確保して序盤の重要ミッションは完遂、ああ・・・なんという開放感!に包まれながら外周をマップの下へ。ただいま11時10分、こっちでまず並ぶべきはミルメークオレンジ
列はトラックヤードか、と館外に出るや雨。おおっと、手にしたままの本が濡れちゃうよ・・・とたじろいだその刹那に最後尾札が館内に戻って来て・・・なんという僥倖!を謹んで享受したあとはおとなり。

・・・。

夏コミの新刊とグッズをひとつひとつ箱から出して纏めて確認して・・・の頒布、つまり列がざわめくほどの牛歩だったけどdisらないよ!
でも、ぱへかへのコピー誌を先にするべきだった・・・と結果論をほざきながらダッシュするも無問題、俄にいらいらどたばたしていたそんな時間帯に相方がくれた、

 Yくん 「無料配布で1限で・・・ループしようとしたら顔を覚えられてダメだったorz」

そんな連絡を受けて、島中のサークルさんで「6冊全部下さい(キリッ」をやってからいきなり東5ホールに移動、ネコダケに直行するもつつがなく配布終了。まあ・・・ね。
そうして東6ホールを俄に端折ったけれど引き返すのはさすがにタイムロス、こちらの掃討に勤しんでいた中での僥倖はプロペラの手描き団扇。どれもこれもふざけた絵柄なのがいいね!ヽ(´ー`)ノ
と、団扇で涼を取りながら東5ホールのチェックサークルを巡回、ジャポニカ自由帳のペーパーが確保できなかったくらいだから上々だね・・・と東6ホールに引き返した11時40分に携帯がバイブしたけど

 Yくん 「ぜんぶ終わったからWASABIに並んでみた( ゚Д゚)y-~~」
 私 「うむ。その心意気やよし( ゚Д゚)y-~~」

放置して今度はこちらの島中の殲滅、時限や来てないサークルさんはあるけれど、ミッションをあらかた終えて、委託コーナーで「パパ聞きの本じゃないのか・・・」とかやって、ヤキソバやソーセージが芳しい一帯を歩いていたらYくんと邂逅、じゃあもう撤収するとしましょうか。

かくして12時03分に退場、東1ホールの物販列に並んでさっしーのグッズを・・・(´・ω・`) と言い出した日にはYくんに「アケカスうぜぇ」とdisられること必定なので国際展示場正門駅に直行して乗り込んだゆりかもめ、窓の外には有明を包まんとしているワルプルギスの夜・・・あ、でも進行方向前方の空は明るいね、アキバは大丈夫そうだね☆ミ
そう思ったのも束の間、ゆりかもめの線路は有明をぐるーっと回っているのだから新橋方面はワルプルギスの夜で馬鹿すぎる>俺。

でも、ファミレスで感想戦と仕分け、そして48Gの生写真を物色するべくショップ巡回に勤しんだアキバでは雨はほぼぱらつかず、虎Aの地下で出くわしたぁゃιぃ人は見なかったことにして、もっとぁゃιぃ人たちには彩の国に拉致られたので、温泉に浸かって1日の疲れを癒やすことにしましたよ。

(12/9/3 23:10更新)