12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Jun 24, 2012

サンシャインクリエイション56

サンシャインクリエイション56
○に○ッ○はそんなにサンクリを潰したいのか!(挨拶(伏せ字多め


ということで、サンクリに忠誠を誓うが早朝のファストフードショップに集結・・・するちょっと前に飛んできたコピー誌のオーダーには「じゃあTHE FLYERSをお願いします☆ミ」とおそらくは等価交換になっていない応酬をした私はBホール開幕。
薄荷屋が欠席なのは残念だけど・・・と言いながらリストに名前があることに気付いたのが前夜という体たらく、速報にbolze.の名があった時点でもう刷り込まれて、みたいな。

だから、なんで歌姫庭園にもいるのさ!と嘆いてみても詮ない話。bolze.がBホールに配置されたのは初めてだよね、レヴォでもたぶんなかったはず・・・ならそうした意味を含めて楽しもう!と初動で向かうや阿鼻叫喚。
ホールの外の通路はスペースへと続く購入列と、突撃してくる参加者の群れが行き交うには狭すぎて、1限であれば列の捌けは素晴らしいものだったけど、これをループしたらあとに響きそう・・・

 友人 「A23ホールの島中なんだけど頼めるかな?」
 私 「ええ、コミティアでやらかした汚名を返上いたします(*'-')ゞ」

という伏線はともかく、だからbolze.を確保するや向かったのは等価交換のコピー誌のサークルさん。
そしてbolze.に次ぐ序盤の重要ミッション、ねこごろの最後尾に並んで、アレなポスターをみな5本、10本とお買い求めであるが故に捌けが微妙な光景に、保存用と(中略)で2本でいいじゃん!と思うことなく捕獲してマリみて、まどマギの外周と、島を少々捌いた11時09分にBホールを退場。よし、早い!

今のサンクリなら一般待機列はもう捌けてるよな(´・ω・`)

とA23ホールに転戦して入口のすぐ右手、THE FLYERSの列ってば意外と短・・・と思うや列の途中札、その向こうのおぞましげなパケットは見なかったことにして左折、ピコピコ★ラビリンスのペーパーを頂戴してから外周に向かい、道すがらのサークルさんの状況を確認しながらMATSUDASTYLEを捕獲。
淺○屋(意訳)で何かが完売したアナウンスが聞こえたのでスペースを見やれば、ああ、売り子をしているのは(中略)と趣を感じながらH島に潜入、TYPE-57を買って返す刀で友人に頼まれたサークルさんに向かえば何だこの列。

 友人 「pixivで有名なんだけどサンクリにしか参加しないんだよ。前も胆石で周辺がえらいことに」

先に言えや( ゚Д゚) と思ったのはあとの話。島中通路がややこしくなっている上に前の人が万札を取り出して10冊買おうとしている光景に趣を感じることも蹴りを入れることもなく新刊2種各々1限のここをこのタイミングで買ったことで汚名を挽回せずに済んだのもまたあとの話。
外周に回って島も捌いてここが頃合い、珍譜堂に向かったのは11時29分とBホール開幕としてはがんばったと思うんだけど・・・完売ですかそうですかorz かつては初動で向かうことも多かったのに、信心が足りないということですね・・・

荒んでいる場合ではないのでD島の外道なサークルさんからまた外周、その混雑は全盛期のサンクリと変わりなく噴き出す汗、なのにDragon Kitchenの既刊も完売か・・・となお荒もうというものながら、B島の創作ゾーンの新規開拓は結構よさげで更に、あ、この本もいい感じだね、と中身を眺めて、

 中の女性の人 「あ、ペーパーだけでもどうぞ」
 私 「ありがとうございます。ていうか1冊ください」

心が温まったサークルさんは実はコミティアで有名なサークルさん。うわ。
そんな11時34分、とりあえずのミッションを完遂したなら引き返・・・す前にベランダでニコチンの摂取、そしてBホールの全巡回、まどマギ島をつぶさにチェックしたり、「レイヤーさんが握手してくれるらしいですよw」と勧められたサークルさんを確認したり。

あー。(何

そしてA23ホールも真摯に全巡回、DSを手にした参加者で賑わうQMAプチオンリーに感心したり、
珍譜堂を心優しい人に恵んでもらって、ペーパーはないの( ・ω・)?と罰当たりなことは言わなかったり、なのにまどマギのサークルさんの色紙オークションは余裕で落札できなかったりと、今日もサンクリを満喫した13時40分に撤収、向かった先は秋葉原。

メロンブックスでDragon Kitchenの既刊を買ってクリアファイルを頂戴して、MATSUDASTYLEへの信心が足りない人をらしんばんでヲチしたまではいいけれど(等価交換じゃなかったせいですごめんなさいorz)、bolze.の歌姫庭園新刊の値段たるや・・・ほかの中古同人誌ショップはどうだろう?

 Motherlandさん 「らしんばん蒲田店に行く?w」

・・・・・・いえ、結構です。
明日も咲と咲とはがないのためにこの街に来ないといけないから帰ります。

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

サンシャインクリエイション56

コメント

サンクリお疲れ様でした!
えっ!?bolzeさん来てたんだ・・ってくらい、いつ来たのか分からず、
気が付いたら終わってました・・最初から諦めてたんで良いですけど
ホントに驚いたのはその後でした
「アキバのらしんばんで見た転売価格に」
価格が強気過ぎて無理ですね。

今回のサンクリの参加者が反省会では1万人とか言ってました
2ホールでPIOで同日開催のイベントがあり、かつ欠席サークルも多数居て
サークルも早い時間に撤収する所が見てて多い感じの割には
盛況でしたね13時過ぎ頃にはカタログ完売してたし・・

サンクリと同日開催のイベントについては
どうも以前の2000サークル超えのサンクリの時は
あえて避けてたようなんですが
今のサンクリって1000前後なので
同日開催のイベンターにしてみると
「サンクリと重なっても行けるんじゃね?」とか思われてるんじゃないか?
とか、話してたな代表。

投稿者: JW1 (Jun 26, 2012 1:58:06 AM)

お疲れさまでした。
そう言えばサンクリの新刊は、昨夜(6/25)巡回したときのらし○ばん秋葉原店から姿を消していたような。歌姫庭園の新刊がまた高いですよねえ・・・
カタログの完売は流石に遅かったですね、アナウンスを聞いたのが13時20分頃だったような。それでもほんとに盛況で、BホールでTwitterをプロジェクタで映していたのも面白かったな、と。

で、代表の談話にはウケましたwが、蒲田は人が少ないように見えた、行った人からそう聞きました。
ぷにケットがサンクリ、アイマスオンリーと同日開催だったときもスカスカでしたし、なんだか・・・ですね。

投稿者: lein (Jun 26, 2012 11:31:20 PM)

コメントを書く