12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

May 27, 2012

INSIDE IM@S 4

INSIDE IM@S 4
土日続けてアイマスオンリーとか社畜的にちょっと。


まあそんなの去年もあったけど、今日もまた城北の地に赴くとかたるいよなあ(棒
とハイライフプラザいたばしの駐輪場、カタログをまず買って、先客はおよそ30人の一般待機列の最後尾についたのは10時21分のこと、開場時間まであと1時間とちょっと。

家を出る前にもチェックしたけど、ネットで有明の状況を傍観していた10時30分に携帯がバイブ、

 有明の某氏 「じこまんぞくの新刊を買っておけや。こっちで欲しいものがあれば買ってやるからよ」
 
言われなくても買っておくつもりだったけど、そっちはファンネルに「サ○ステの新刊を買っておけや」と頼んであるけどあなた、よりにもよって・・・例大祭の開場時間ジャストに電話をかけてくるとか萌えるものが(;´Д`) あったり、美希オンリーの主催さんが今日も名刺とチラシを配りにきたけど「あ、昨日いただいてます(キリッ」と返したり、「ていうかみんなもうもらってるでしょうw」という声も上がったりしているうちに開場時間まであと僅か。

そして11時30分、会場に突入した一般参加者のほとんどが右に折れることに「え?」と驚きながら初動のPennyLane、すぐそばのじこまんぞくを捌いて振り返ると会場の真逆に強烈な列、圧倒的な初動1番人気になったのは木のもとで
最後尾に並んで、中の人がやがて上着を脱ぎ捨てるほどに気合の入ったスピードで頒布をしている光景や、ここを買った人たちが移動したPennyLaneの列が延びはじめた活況に、アイマスオンリーはほんとうに強いよなあと今日も感心。

今ごろ城東では東○厨が暴れてるんだろうけど。

そんな序盤の盛況がひと段落してちょっとして、スタッフさんが会場の奥に運んで来たのはゆうパックのダンボール。それを見た参加者からはすかさず笑いが上がって、やがてスタッフさんが演じようにも箱だけでは軽くて上手く行かず、カタログを中に詰めてはじまったのは



顔面ゆうパック。INSIDE IM@S 3のときは転戦に次ぐ転戦でそれどころではなかったけれど、このイベントはいつもこんな感じで楽しませてくれるよなあ・・・とさらに感心。

でも今月のアイマスオンリーのスタンプラリーシート、てめーはダメだ。(おい
インクがなかなか乾かないことは分かっていたのにスタンプを押したあと、手にしたまま景品を眺めていたらつい擦ってしまって・・・汚れた指をトイレで洗って、あとはまた会場をうろうろしたり1階の自販機で買ったWONDAとニコチンを駐輪場の喫煙所で摂取したり。

そして某ジャンルのオンリーよろしく時間差で、まず予告通りの12時30分に配布がはじまったのはPennyLaneの木星ペーパー、「これをもらうために来たようなものですよw」と笑う人がいたほどで瞬く間に延びた列、ループはまあそこそこ可能ではあったけどほとんど瞬殺、次に13時01分にはじまったのはスタンプラリーの抽選会。

MBFと日高フェス、そして昨日今日のいたばしを皆勤した人であればほぼ景品がもらえるというもので、その全てに参加したことがスタッフさんに知られていた人は名指しされるというネタっぷりw
私は日高フェスをサボっているけど、見知った人たちはポスターやトレカセットをもらっていて、いちばんよさげなのはPennyLaneの中の人たちが作業をするのに便利、そのとなりの配置でずっと不在、来たのかどうか知りません(゚ω゚) な横○レ○ネ○ドのタペストリーかな・・・4イベントの主催さんの寄せ書きのサイン色紙が一等賞なんでしょうけど、ねwww

とかなんとかやって13時28分に撤収、今日はダービーがあるから・・・と向かった先は秋葉原。
都営地下鉄で移動した関係で、岩本町のドトールでスポーツ新聞をしばし睨んで投票を済ませたあとは巡回の時間、経路はもちろんリバティー→レンタルショーケース→大黒屋→リバティー→K-BOOKS→ラムタラだぜ!
と、AKB48の選抜総選挙のブロマイド捜索に励んで、あ、そろそろと裏道でダービーをワンセグで観戦していたらレース画面を打ち消した着信はファンネルから。本の受け渡しについて二言三言の会話をしてレースに戻ればなんだこの三分三厘のテレビ馬2頭(以下略orz

で、ブロマイド捜索が忙しいのにらしんばんで合流したあとで

 私 「はい、PennyLaneとじこまんぞく」
 ファンネル 「ほい、サト○テ。嫌がらせに買おうと思ったけどTシャツは完売だったw」

とかやってこの週末は暮れました疲れました。塩尻に備えて来週は休みますorz

(12/6/3 0:10更新)

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

INSIDE IM@S 4

コメント
コメントを書く