12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

May 27, 2012

INSIDE IM@S 4

INSIDE IM@S 4
土日続けてアイマスオンリーとか社畜的にちょっと。


まあそんなの去年もあったけど、今日もまた城北の地に赴くとかたるいよなあ(棒
とハイライフプラザいたばしの駐輪場、カタログをまず買って、先客はおよそ30人の一般待機列の最後尾についたのは10時21分のこと、開場時間まであと1時間とちょっと。

家を出る前にもチェックしたけど、ネットで有明の状況を傍観していた10時30分に携帯がバイブ、

 有明の某氏 「じこまんぞくの新刊を買っておけや。こっちで欲しいものがあれば買ってやるからよ」
 
言われなくても買っておくつもりだったけど、そっちはファンネルに「サ○ステの新刊を買っておけや」と頼んであるけどあなた、よりにもよって・・・例大祭の開場時間ジャストに電話をかけてくるとか萌えるものが(;´Д`) あったり、美希オンリーの主催さんが今日も名刺とチラシを配りにきたけど「あ、昨日いただいてます(キリッ」と返したり、「ていうかみんなもうもらってるでしょうw」という声も上がったりしているうちに開場時間まであと僅か。

そして11時30分、会場に突入した一般参加者のほとんどが右に折れることに「え?」と驚きながら初動のPennyLane、すぐそばのじこまんぞくを捌いて振り返ると会場の真逆に強烈な列、圧倒的な初動1番人気になったのは木のもとで
最後尾に並んで、中の人がやがて上着を脱ぎ捨てるほどに気合の入ったスピードで頒布をしている光景や、ここを買った人たちが移動したPennyLaneの列が延びはじめた活況に、アイマスオンリーはほんとうに強いよなあと今日も感心。

今ごろ城東では東○厨が暴れてるんだろうけど。

そんな序盤の盛況がひと段落してちょっとして、スタッフさんが会場の奥に運んで来たのはゆうパックのダンボール。それを見た参加者からはすかさず笑いが上がって、やがてスタッフさんが演じようにも箱だけでは軽くて上手く行かず、カタログを中に詰めてはじまったのは



顔面ゆうパック。INSIDE IM@S 3のときは転戦に次ぐ転戦でそれどころではなかったけれど、このイベントはいつもこんな感じで楽しませてくれるよなあ・・・とさらに感心。

でも今月のアイマスオンリーのスタンプラリーシート、てめーはダメだ。(おい
インクがなかなか乾かないことは分かっていたのにスタンプを押したあと、手にしたまま景品を眺めていたらつい擦ってしまって・・・汚れた指をトイレで洗って、あとはまた会場をうろうろしたり1階の自販機で買ったWONDAとニコチンを駐輪場の喫煙所で摂取したり。

そして某ジャンルのオンリーよろしく時間差で、まず予告通りの12時30分に配布がはじまったのはPennyLaneの木星ペーパー、「これをもらうために来たようなものですよw」と笑う人がいたほどで瞬く間に延びた列、ループはまあそこそこ可能ではあったけどほとんど瞬殺、次に13時01分にはじまったのはスタンプラリーの抽選会。

MBFと日高フェス、そして昨日今日のいたばしを皆勤した人であればほぼ景品がもらえるというもので、その全てに参加したことがスタッフさんに知られていた人は名指しされるというネタっぷりw
私は日高フェスをサボっているけど、見知った人たちはポスターやトレカセットをもらっていて、いちばんよさげなのはPennyLaneの中の人たちが作業をするのに便利、そのとなりの配置でずっと不在、来たのかどうか知りません(゚ω゚) な横○レ○ネ○ドのタペストリーかな・・・4イベントの主催さんの寄せ書きのサイン色紙が一等賞なんでしょうけど、ねwww

とかなんとかやって13時28分に撤収、今日はダービーがあるから・・・と向かった先は秋葉原。
都営地下鉄で移動した関係で、岩本町のドトールでスポーツ新聞をしばし睨んで投票を済ませたあとは巡回の時間、経路はもちろんリバティー→レンタルショーケース→大黒屋→リバティー→K-BOOKS→ラムタラだぜ!
と、AKB48の選抜総選挙のブロマイド捜索に励んで、あ、そろそろと裏道でダービーをワンセグで観戦していたらレース画面を打ち消した着信はファンネルから。本の受け渡しについて二言三言の会話をしてレースに戻ればなんだこの三分三厘のテレビ馬2頭(以下略orz

で、ブロマイド捜索が忙しいのにらしんばんで合流したあとで

 私 「はい、PennyLaneとじこまんぞく」
 ファンネル 「ほい、サト○テ。嫌がらせに買おうと思ったけどTシャツは完売だったw」

とかやってこの週末は暮れました疲れました。塩尻に備えて来週は休みますorz

(12/6/3 0:10更新)

May 26, 2012

フリーダム2&杏ちゃん寝る、眼鏡時空8

フリーダム2&杏ちゃん寝る
土曜日の同人誌即売会は社畜的にちょっと。


まして明日は例大祭だというのに!
と心にもないことを思いながらハイライフプラザいたばしに着いたのは10時11分、城北の地のこの会場ってば遠いよなあ(棒
先客はたった11人だったけれど、「開場直前でじゅうぶんだろJK」と嘲られようと去年は先着無料配布のカタログがあったのだから、何を仕掛けるか判らないのがアイマスオンリーなんだから!

ほーら、秋にまたこの城北の地で開催される美希オンリーの主催さんの名刺がもらえたよ!とかやっているうちに予備移動、ていうか今日はフリーダムなイベント、サークル通行証はないだろうから一般参加者は開場前の先行入場。その点についての丁寧なアナウンスはあったけど、本能なのかネタなのか

 スタッフさん 「だからカタログは掲げなくていいってば!w」

任意購入制のカタログを掲げる一般参加者は実に多く、もちろん私も掲げながら入場、まず向かったオ○ィスち○わぶのスペースが涼しげなのはお約束。そこで並んだのは初動二番人気の断食でござる!だったけど、一番人気はぺたぺただん。か・・・と会場内の状況をチェックして11時。
主催さんたちの長い挨拶が終わるや無料配布コピー誌をつつがなく頂戴しておじやのコピー誌→シャガミズムにしん洞のペーパーを確保したなら全巡回、そして

11時07分に退場

したけどやる気がないわけもなく、駐輪場でニコチンを摂取していたら副流煙を浴びにやって来た奇特な人とすぐさま再入場。スタンプラリーシートについては

 私 「日高フェスはサボってすいません・・・」
 スタッフさん 「いえいえ、もしご入り用でしたらカタログは200円でここに(キラッ☆」

無料配布だろJKと思いながら先週のカタログを購入してスタンプを押してもらって、オフ○スちく○ぶのペーパーも、中の人が到着するや速やかに延びる訓練された列に身を委ねてつつしんで捕獲して只今11時31分、今日は長丁場なんだからここで撤収してとりあえず


ビールだな。( ゚Д゚)y-~~


眼鏡時空8そうして夜の蒲田でまた逢うであろう人たちと一旦別れて向かった秋葉原、とらのあなの全フロアで買いものをする勢いの奇特な人に負けてはいられない!ので、「たぶん最安値だから買っていいよね・・・」とK-BOOKSでbolze.のCOMIC1の新刊セットを買ったのはともかく、そのK-BOOKSやリバティー、大黒屋にラムタラ、はてはレンタルショーケースでAKB48の選抜総選挙のブロマイドを猿のように物色→2枚で7Kほど散財して

 CIAさん 「何が彼を突き動かしているのだろう」
 Motherlandさん 「いっしょに行動するといらない知識が身に付いて困る」

呆れられたけど・・・いやいやいや。
ショップごと、メンごとの価格差、相場は、「たぶん最安値だから(ry」「もうちょっと待って底値で」等々、幾年も中古同人誌を買って培ったスキルを活かせるものだから!

力説してもさらに呆れられるだけだしビールも1.5パイント飲ったし、解散したあとは同人誌即売会をいざ転戦、城南の果ての蒲田はPiOに着いたのは17時20分。ほかの面々はまだ来てなくて、先に並んだらなんか出し抜くみたいで嫌だなあ・・・
と、自販機コーナーでWONDAを飲みながら呆けているとバンバンさんにCIAさん、@++さんが順に到着、うちふたりが本能で小展示ホールに向かおうとしたことに呆れたり呆れたりして、さて、開場の18時までもうあと5分だからさすがにA・B会議室に向かいましょうか。

ところが、この時間にしてサークルさんが続々とやって来る状況もさることながら待機列は未形成、カタログの販売もまだというのは・・・アナウンスもgdgdで、20人あまりの一般参加者には乾いた笑いが起こる始末。サークルカットの欠落、カタログの落丁についての議論とかも、ね。
ていうか眼鏡時空の運営ってこんなだったかなあ、まして今日はそれはもうきっちりとしたS○Fのスタッフさんの顔も見えたというのにな・・・と思っているうち、18時を過ぎてから始まった一般入場は一応は先行入場の体、主催さんの挨拶を会議室でみんなで聞いて、そして開場が告げられたのは18時08分。

一般参加者もまたgdgdと思い思いのサークルさんへ、とはいえ私のチェックしたところはCOTTON100%以外は不在、全巡回をしようにもそうして欠席が多ければ無料配布の過去のカタログを頂戴して即座に退場、会場前のベンチで某氏が青龍刀を探してるのを押し留めるくらいしかやることが。

それでも18時15分、B○AIN S○ULの到着は見逃さず、ややはしたないポジションを確保したものの新刊はなく、スケブ列だったか・・・('A`) でもイベントにちなんでイチカが表紙のあの夏本を、さらに撤収後のフリーダムで時限、そしてここでも時限だった○○び堂の今日の新刊コピー誌を買って、もうひとこえ全巡回したなら流石にここまで、でいいよね・・・飲酒も喫煙も不可だし、レイヤーさんの着せ替えイベントもないみたいだし。

ということで18時31分に撤収、明日は例大祭だから体力は温存しないとね!

(12/5/27 22:40更新)

May 20, 2012

ぷにケット25

ぷにケット25サンクリからコミティアまでに蓄積した疲労、昇華されたリビドー。
だからというわけではないけれど、小諸高麗川をサボった私を赦してください・・・と蒲田八幡神社に参詣して歩道橋を渡ればPiOの左手に一般待機列が見えて、え?なんで?と。

はたして正面にいつものAからFまでの6本の列はなく、グーチョキパーのプレートを掲げた列を形成した今日のぷにケ、サンクリを潰そうとしたせいで一般参加者が減少傾向だから3本で済ませるのか・・・とか思わずに、パー列の最後尾についたのは10時10分。

ただここは日向、建物側で日陰のあるグー列を選択したほうがよかったな・・・と思いながら灼けたり、「SHTと食い合ったせいですよ」と分析する人と雑談したりしていたらやがて抽選列は締め切ったよう、入場方法についてのアナウンスをスタッフさんが始めたのは10時42分で、「みなさーん、カタログにある通りに10時以降に来場して下さってありがとうございまーす!」。
そりゃあ2月に酷い目に遭ってますからね( ゚Д゚) と思いながら続きを聞いていたら。


 スタッフさん 「さて、今朝のキュアピースのジャンケンはグーでしたよねー!


前にいた人 「知らねえよ( ゚Д゚)y-~~」
私 「見てねえよ( ゚Д゚)y-~~」

で、そのジャンケンに勝つ我らがパー列が先頭入場とのこと、折角だからとホールの最奥、大手のサークルさんを露骨に固めたエリアに向かって列の長さを3秒ほど見比べて、まず並んだのはまだ20人弱の列だったUROBOROS。
売り子さんは今日もひとりだったけど捌けはそれほど悪くはなく、むしろとなりのkuma-puroのほうが(自重)なのでUROBOROSの新刊を確保するや外周を移動、遅刻は分かっていたで○れ~だーのスペースを一瞥しながらPointsす茶らか本舗とホールの真逆からの掃討を開始。

ただ、今日チェックしたサークルさんの数は16と少なくて、時限や不在もあればミッションは早々にひと段落、ならもうkuma-puroに並んでひと休みしよう、とホールの奥に引き返すと壁から真逆の壁へのパケット移動になっている列が。初動一番人気のkuma-puroがここまで延びたか・・・('A`)

ところが最後尾札を確認したらそれはUROBOROS列。そんな11時08分時点のkuma-puro列は20人強で、2分程度で買える僥倖を享受したならサークルも減少傾向だからつぶさに全巡回、初めて見るのが結構あるなあとチラシコーナーを漁っていったん退場したのは11時22分。
前の場所のほうがよかったんじゃね?と思った喫煙所でニコチンを、館内でWONDAを摂取したあとは再入場、でもでぃ○~だーはツイートの感じからしてしばらく来ないだろうなあ。

だからと言って嫁を探しに行くのも

と、UROBOROSとkuma-puroの完売を指さし確認したり、壁でぼーっとしていたり。そして、

 「『ここでは』列は作りませーん!と言えば分かりますよねー?」

ええ、分かります( ゚Д゚)y-~~ とスタッフさんに付いて歩いてホールの最奥の広々としたスペースに移動する群衆はまるでレミング。
中央通路から先回りする策を弄した天罰か、11時57分にはじまった「頒布は何時になるか分かりませーん!それが嫌な人は列を抜けてくださーい!」と言われても抜ける人など稀な肩叩きでの列形成ではなかなか叩いてもらえなかったけれど、ここはいつも大量に作ってくれるから、ね。
問題はむしろループが届くかどうか・・・と思っていた12時07分、予想よりも早い時間にはじまった1限での頒布でまず1冊確保、でもスペースに詰まれたコピー誌の数は・・・ということでループをするも惜しくもなんともないところで完売、速攻で肩を叩いてもらえた人でも微妙だったんじゃないかなあ?

ともあれミッションを完遂した12時15分に撤収、JR蒲田駅に向かってまずはとらのあな。
ああ、竹○はここでも完売かー残念だーとかどうでもよくて、あ、氷川へきるさんのポストカードはまだもらえるんだ・・・と松家でカレーと発泡酒をやっつけて、らしんばんとメロンブックスの巡回も雑に済ませて、来週は本気出す(`・ω・´) と思いながら帰路につきました。

May 19, 2012

WONDA×AKB48 ワンダフルレース(第21回~第23回)

この頃はよかった・・・(;´д⊂)
ああ・・・もうすぐジョージアが飲める。(挨拶


ということで終盤へと突入したワンダフルレース、第21回(5/13~15)はまゆゆさっしーぱるるが組んだチーム(2位)に食指は動けど一番人気はゆきりん&麻里子様チーム。走行距離2,868.7kmも着差476.0kmにしても特筆するべきものではなく、3位がゆうこチームで4位がこじはる&たかみなチーム、5位があっちゃんチームというあたり、「ツートップ以外」で「神メンが組めば」優勢、さらに「ゆきりんがいれば」優勝するというトレンドだけがひときわで。

そして第22回(5/15~17)、これまた微妙なチーム分けだなあ・・・と思うもここまで未出のさえたむが臭うチームNo.5の応援ポイントは8時10分時点で唯一の2桁、10分後には116ポイントに増えて2番目に多かったのはチームNo.7で63ポイント。つまり、麻里子様がさえたむみぃちゃんフレモンみゆみゆを率いるチームNo.5を


謎の組織()


が勝たせるということだな。もっと上手くやろうよ、ア○ヒさん。
で、12時過ぎのオーナー数が340~350だったことと、この時間帯はリーマンのために緩くしているのかどうかの実験で5ポイントだけ扉に挑んだけど開くわけもなく、12時40分で739オーナーと支持を伸ばしたチームNo.5は走行距離2,942.7kmの着差603.6kmでの優勝、さえたむ推しでクリアファイルを獲得した方々を祝福するレースでした。

その第22回、ゆうこが率いた上述のチームNo.7は3位、2位はあっちゃんチームだったことが伏線だったのかどうなのか、また微妙だなあ・・・と思った第23回(5/17~19)の優勝はまさにあっちゃんチーム。
チーム分け発表直後の8時10分で1www→8時20分で2、9時で20オーナー(ベット)という扉の堅さやら予想の難しさやらがあったけど、ゆうこと麻里子様がお休みならまあもっとも・・・と言えるのは序盤の話、ここに来てまたこんな?ツートップ以外の神メンのチームが優勝する流れは何処に行った?
はたして第24回(5/19~21)の一番人気は22時30分時点の応援ポイントが21,866のゆうこチーム、組んだメンバーはぶっちゃけ強いとは言えず、5,448ポイントのあっちゃんチームとの差が理解できない・・・て、だからデジャブ( ・ω・)?

序盤に参加していなかった人が増えたからかもしれませんが、ともあれあの第19回の楽しさから一転、gdgdとも言えよう状況になったワンダフルレースも残す回数はあと僅か。このまま終わるわけはない!と思いたいところだけど扉の堅さは相変わらず、クリアファイルの獲得も困難を極めるばかりで、ラスト2~3回はさらに激しいものになるはず。
いまは粛々とポイントを貯めて、第25~27回あたりで勝負をかけてどうなるか。どうにもならないだろうなとは思うけどどうか見せ場を・・・・・・ていうかさっしーがまだ1回しか優勝してないよ!ヽ(`Д´)ノ

May 13, 2012

WONDA×AKB48 ワンダフルレース(第18回~第20回)

こここここんな「レース」が!第18回(5/7~9)で優勝したゆきりん&ともちんチームの走行距離2,922.6km、2位との着差614.4kmは、あつゆうのいないチームでも複数の神メンが組んだら圧勝、そしてクリアファイルの獲得は困難というキャンペーン後半戦のトレンドを如実に現したもの。

扉はいよいよ堅く、第19回(5/9~11)は8時30分で7、9時00分でも22オーナー(ベット)という按配で、推移をちらちらと窺えば最初に完売=一番人気はあっちゃんのいるチームNo.6。たかみなのチームNo.7のオーナー数の満了は22時を少し回った頃のはずだけどこの回は・・・


謎の組織に喝采を贈るしか!


こんな夜に逆転とか!そう、組織票が二番人気のチームNo.7を優勝させる、一番人気を破るという噂が流れて、はたしてレースは白熱の展開。
日中のチームNo.6とNo.7の距離差は僅か2~3km、20時にしてレース画面には順位の逆転を示すが表示される始末で、第19回で初めてキャンペーンのキャッチフレーズよろしく本当の「レースだ!」。
ところが23時50分時点の状況はチームNo.6が1,696.5kmでNo.7が1,675.5kmと21km差、前者のオーナー、サポーターが必死に応援ポイントを投入した甲斐があって、この時間帯はあっちゃんチームがリードしている展開・・・でも。

第1回からずっと、途中経過までちゃんとチェックしてろくでもないレースを見せつけられてきた者としては、今回のエンターテインメントの粋と意気に感じないわけには!ゆいはんとはるきゃんがいるしあわよくば(;´Д`) とチームNo.7に応援ポイントを投入して就寝→起床するやサイトにアクセス。そして7時50分に見たものは70km弱の差をつけて先頭を、204.7km/hで疾走するチームNo.7・・・素晴らしい!

ア○ヒが仕掛けたと斜に構えるのは無粋、「謎の組織」のほうが夢があるよね!

15ポイントじゃクリアファイルは無理だったけどいいんだ(´・ω・`)

謎の組織恐ぇ((((;゚Д゚))そんな感動とオーバーラップして必死でありたかったのは第20回(5/11~13)、ゆきりんまゆゆこじはるフレモンばるるが組んだチームNo.3は史上最強。ポイントをオクで買うとかしてればよかった・・・(´・ω・`) けどパチンコ、パチスロだってお座り一発というものが!
と、ポイント貧乏の分際で時間をおいてちまちまと扉に挑戦、でも38ポイントごときでレース会場に辿り着けるわけもなく、チームNo.3の完売は12時20分(965オーナー)から12時30分の間と最近としては早め、レース前の応援ポイントも24時で41,914とおそらくは史上最多。

そして走行距離が3,187.8kmで2位との着差が797.1kmという新記録の優勝では、たった10ポイントの応援でクリアファイルが当選する僥倖などあろうはずがないのはいいんだけど、2つめのクロックをゲットした第5回のあとは255ポイントで坊主なのが・・・・゚・(ノД`)・゚・

けいおん!のクリアファイルなら200円でもらえるのに。

ビジョンがないのがいけないんだけど、確率がゼロじゃないなら挑むのが漢というもの!
とかほざいている場合じゃないので第21回(5/13~15)は扉に8ポイントしか使わなかったほど食指が動かなかったこともあれば、残り僅かとなったレースに備えてポイントを貯めたい・・・貯められるといいなあと思っています。

May 9, 2012

WONDA×AKB48 ワンダフルレース(第15回~第17回)

7チームが応援ポイントゼロとかヒドスゴールデンウィークなんだからア○ヒさん、扉を緩・く・し・て♡と期待するわけもなく、はたして第16回(5/3~5)のクリアファイル争奪戦は熾烈を極めたようですが。(まるで他人事のように

チーム分けにまるでやる気が感じられなかった(←誰の)第14回(4/29~5/1)はさっしーがお休みならどーでも('A`) と途中経過など見ませんでしたが、1位のゆうこチームの走行距離2,649.5km、2位のあっちゃんチームとの着差245.3kmはキャンペーン序盤と状況が変わった今となっては特筆することはなく、参加者にもやる気が感じられないな、と。ていうか私にしても、


AKB0048面白ぇ


とそろそろレースがどうでもよくなってきた第15回(5/1~3)のチーム分けは、もしやまゆゆ&たかみなチームが?とそそられたけど、扉は【8時30分】9→【10時00分】150オーナー(ベット)という堅さ。
15時40分で914だったから完売時間は記録的に遅く、結果はと言えばまたまた(略)ゆうこチーム、走行距離2,592.4kmの着差191.6kmはマジでみなさんどうでもよくなってきたということ?あるいはゴールデンウィークにこんなことやってられるか( ゚Д゚)y-~~ とか?
深夜の3時に見た途中経過、応援ポイントの合計がたった63だったりとかもうね、でもこれ。

それはさておき第16回(5/3~5)、習慣で朝いちばんにチーム分けをチェック・・・素数を数えろ、俺。
でも落ち着いたところで扉が突破できるはずがないしポイントもあまり持ってないしね・・・とグレつつ8時50分に状況をチェックしたところ、61のオーナー(ベット)の人気はまゆゆ&さっしー&きたりえチームVSゆうこチームVSたかみな&ともちんチームでほぼ三分、これで最終的にまたまたまた(略)ゆうこチームが一番人気だったら世もまつだな・・・と思っていた12時半、いつの間にやら一気に人気を伸ばしたまゆゆチーム。
久々にツートップ以外が勝つ・・・そして一推しのさっしーと二推しのきたりえが!

そして無謀にも扉に挑むも開くわけもなく27ポイントを浪費したところ、13時時点で完売までの枠が僅かであれば無念の撤退、クリアファイルを狙うしか。
でも、麻里子様&こじはる&たかみなチームが圧勝した第11回のデンで行けば当選の確率はさぞや低かろう・・・で、まゆゆチームは22時30分時点の走行距離が1,724.8kmで2位とは342.4km差、翌朝6時10分で561.8km差と狂気の領域。とりあえず10だけベットした応援ポイントを増やす気にもならない('A`)
そして走行距離2,973.0kmと着差627.4kmは新記録、さっしーは人気があるなあ・・・乃木坂にはきっと負けないよね!と思ったり思わなかったり。

で、クリアファイルはもちろんハズレ、ただ、序盤は神メンが組もうとツートップには勝てなかったこと、第17回(5/5~7)は麻里子様&たかみなチームが481.4km差で優勝したこと、第18回(5/7~9)のゆきりん&ともちんチームのリードが現時点(23:55)で374.9km、マシンパワーが176.9km/hとかとんでもないこと、そして第15回を振り返ってみれば、推しの人気がそれほどでもないなら飽きられているツートップと組んで勝てそうなときにそこそこのベットでクリアファイルが獲れるのでは?

後半戦に突入したワンダフルレース、クリアファイルにはタダでよくもらえるものじゃんと食指が動かない私ですが1セットくらいは・・・なので、そんな感じで狙ってみようと思っています。

でも、一条友歌はもう3回優勝しちゃってるしなあ・・・(誰

May 6, 2012

COMITIA100

COMITIA100COMIC1と都産祭からの叩き三戦目。
ゴールデンウィーク、否、今年前半いちばんの大勝負が今日(5/5)のコミティア、買い専魂が火を噴くぜ!

とはいえ竹○や偽○所○定&L○lyL○lyR○seに突撃するほど命知らずではないので東駐車場の最後尾についたのは8時03分のこと、その大半が竹○や偽○所○定&L○lyL○lyR○seに突撃するであろう[推量]先客は2,000~2,100人といったところ。
この時間帯の一般待機列の延びは圧巻、1本およそ320人の列が20分足らずで形成される状況で、そうだよね、いつも参加する人なら早くてもこの時間だろうね。大手やエ■や二次は二の次だろうからね!

で、7時前に来ていた邪悪じゃないほうの相方のYくんとまずは打ち合わせ、彼が東4ホールから、私は東6ホールから各々東5ホールの中央を分担するのが基本線。専用列が抽出されようと大手やエ■や二次は二の次なので、Yくんの初動はL○作家のサークルさん、私の初動はパンダが一匹。

つつがなく缶バッジをゲットして先着100人の選民となるやすぐ傍のMONKEYSTEAK4を捌いて、そしてダッシュで向かった先は序盤の最重要ミッション、「日常」の同人誌!(違う)だったのですが、

1限は辛かった。・゚・(ノД`)・゚・

そういや搬入数は500冊だったよな・・・と覚悟の足りなさを嘆いても後の祭り、●回ほどループして隣の「はるみねーしょん」の同人誌(違わない)も買ったならトラックヤードからホールに再突入、でも、外周沿いで○吽作家のサークルさんのエ■本やコ (ピ ー) ムを確保した時点でもう11時半になんなんと。

スケブ厨が列を堰き止めることには慣れているからいいとして(よくないorz)、開場早々万札を差し出す輩、ずっと列に並んでいながら会計の段で財布を取り出しもたつく輩にSAN値が削られ時間を浪費してこの時間・・・デジラバの皿はたぶんもう無理[推量]だよね・・・ならD・N・A.Lab.のストラップ!
戦前の予想は「これだけのサークルさんがいれば酷いことにはならないと思うよ」「そうだよね♪」だったのですが、スペースから延びる列には「最後尾ではありません」の札、振り返れば外周通路には


おぞましい列、


壁のど真ん中の配置故のパケット移動・・・は見なかったことにして外周通路を直進、「ぼくらのよあけ」「キルミーベイベー」と「Aチャンネル」と「○本の住人」の同人誌(違う)を捕獲したけど島をこうまでなおざりにしていては・・・ていうか買い損なった日にはYくんに「何年買い専やっとんじゃ!」と怒られるサークルさんにまだ行ってないよ!
と、本に限定数などないけれど、極少量のポスターをひっそりと無料配布していたサークルさんをループしたり、ふたば学園祭に於いてさえ発行できなかったという[伝聞]エ■コピー誌を買ったりと、ここで「ら」から「め」の島の殲滅を開始→終了したはず(伏線)なので覚悟を決めてD・N・A.Lab.の最後尾についたのは11時38分。

20分ほど並んで無事ストラップを確保する間の、偽○所○定&L○lyL○lyR○seの完売の瞬間に趣を感じたり感じなかったりしたあとはまだ買っていないサークルさん、竹○の完売の瞬間をヲチしようとしている人たちに趣を(中略)しながらYくんに投げなかった東4ホールのサークルさんの掃討に励んで・・・ちょっと待て。
三つ折りにしたマップの折り目になっている東6ホールの端、東5ホールとの境のサークルさんを完全に忘却してた!大勝負の日にまたこの癖が!

3ホール開催はもうやめてくれませんか

ダッシュで「む」の島に向かうもつつがなく完売、「少女公団アパートメント」の同人誌(違う)は無理ゲーだからいいとしても、「セカイ魔王」の同人誌(違う)は・・・と打ちひしがれながら、缶コーヒーでも飲んでひと息つこうと外に出た折に携帯がバイブ、やはりトラックヤードにいたYくんと合流して買った本の確認をしていたら私の更なる忘却が判明、彼に頼まれていたサークルさんもさることながら、コミティアでは欠かさず買っている「デンキ街の本屋さん」の同人誌(違う)を買い損なうのって・・・!
だから即座に散ってまた買い物に励んで、12時55分に撤収するやガレリアで


 Yくん 「何年買い専やっとんじゃ!」[断定]


と胸ぐらを掴まれた私、あ、あの、13年(公称)です・・・
そして遅い昼食と仕分けのために向かったワンザ有明ベイモール、で、でもほとんど書店委託で買えるじゃん!と言い訳をすることはなかったけれど、今日は企画の「ペーパーというものがあるからねえw」とMotherland軍団に醜態をヲチされる憂き目に。
さらに、その後移動した秋葉原の中古同人誌ショップでの私をヲチされて

 Yくん 「パワープレイに突入してますよ」
 Motherlandさん 「最悪だな」

大声で陰口を囁かれても、だから何も言い訳はできません。・゚・(ノД`)・゚・

May 4, 2012

都産祭2012・1日目

都産祭2012豪雨を嘆いてももう恐は杏さやオンリーを含めれば1/2の確率で悪天候、日本橋や京都や浜松町にワルプルギスの夜が訪れないだけいいじゃないか!('A`)

でもMyBestFriends5とは違う日がよかったな・・・と思うことなく向かった都産貿、一般待機列が館内に形成されていた光景に、今の若者は恵まれているよのう・・・げほげほ、とほざくことなく今日も初動はSDF!そう、ツカミは伏線、熱気と湿気が嫌でも溢れる即売会は最高じゃないか・・・それは人徳!(誰の

そうして4階のもう何も恐くない5で開幕、初動のOver:Δからす茶らか本舗、やわらぎ瓶という王道の進路を取って振り返るや移動した、列が延びはじめていた七色ぱーかーはスケブ厨のすくつ(何故かry)でみるみる遠ざかる最後尾、向かいのねた屋列も強烈だけど、


春天は的中しようがなかったよね


とかわけがわからないことを考えている場合ではないのでMYONLYONE赤のエチュードを捌くや外周→島を、スキルの欠如による無駄の多い経路orzで掃討してゾーニングエリアに侵攻、いないor新刊はないサークルさんの確認orzを済ませたらフロア移動、只今11時14分・・・・・・遅い!('A`)

そうしてよく滑る階段を駈け降りてMBFに突入、人を信用するなと教えてくれた人にお願いしてはいたRadioactiveオフィスちくわぶまず買ったけど、うたかた倶楽部の割り箸はつつがなく完売、でも人を信用するなと教えてくれた人を信用しているので動揺する必要は!
だからまた無駄の多い経路で健全エリアを殲滅してゾーニングエリア→三弦回胴J.O.C★e.go!!AERODOG→なんか微妙に経路がおかしいような( ・ω・)?

 Motherlandさん 「やあ」
 私 「はあい」

で、PennyLaneを捕獲したらもう何も恐くないので、人を信用(中略)から教えてもらってはいたけれど混○レディー○タジオのスペースの時限の告知を確認、3階を離脱したのは11時36分。
雨を避けることのできる館外の喫煙所でニコチンを摂取したらまず4階、そして3階の全巡回、警戒するべきはもちろん混沌○ディース○ジオで、壁のダマが列みたい・・・

列だよな。(おい

とはいえ何をしようもないので三次元のアイドルにかまけていた12時56分、あ、スペースの準備がはじまった♡と思うも「おら、散れ」(意訳)とスタッフさんはつれなくて、ならと4階に戻ってほどなくTLには謎のツイート、13時15分に引き返した3階の光景に

これ、ループできるかな・・・

でも人を信(ry

とは思ったけれどどうにかなったならミッションは完遂、もうちょっとあれこれやって14時13分に都産を撤収したならとりあえずビール、ついでに昼食、カタギな用事を少々済ませて移動した池袋で落ち合ったのは邪悪じゃないほうの相方、ふたば★学園祭7に参加していたYくんで、曰く「おまわりさんこっちですエリアの本はちゃんと確保してあるよ」。うん、ありがとう・・・君のことはもう10年以上信用しているよ・・・ だからファミレスに移動してとりあえずビール、そして軽い仕分けをした折に、

 Yくん 「ちゃんと二礼二拍手一礼のあとでお金を ピ ー に入れて買ったよwww」

おまわりさんこっちです( ・ω・)ノ と通報するわけにはいかないので本を謹んで受け取って、あとは粛々と明後日のコミティアの打ち合わせ、


だから竹○にはお前が行けって言ってんだよ!!

      / ̄ ̄\                         やだお!俺は偽○所○定に行くんだお!
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    ∑ ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /


などと諍いが起こるわけもなく、その頃の街は雨もすっかり止んでいました。