12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Apr 20, 2012

WONDA×AKB48 ワンダフルレース(第6回~第8回)

2個目をゲットヽ(´ー`)ノ第5回の白眉はあっちゃんチームを追う深夜のゆきりんチーム。

23時頃の走行距離50km差は応援ポイントに因って、前者の111.7km/hに対して後者が137.7km/hというピリオド(10分間)もあって25時前には45km差に。これは第4回まで煮え湯を飲んできた推しの意地なのか・・・感動した!ので、あっちゃんチームのオーナーでもあるけれどゆきりんチームに応援ポイントを投入。計算すれば届かないことは判るけど、こんな遊びで賢明であっても、さ。洒落がないと。

だけど25時10分、マシンパワーが104.5km/hだったピリオド、ドライバーのあっちゃんのスピードたるや137.1km/h・・・
そしてゆきりんチームはここまでの最短着差、87.7kmの2位という結果。あっちゃんチームにはなでしこがいたのにね。そしてあっちゃんとゆうこが揃ってお休みだった第6回の

ゆきりん推しは本気と書いてマジ、

9時40分に確認した時点でオーナー数は736人(ポイント)を数え、結果はと言えば、2位のまゆゆチームにはゆいはんやなでしこがいたというのに第2回の記録を更新、着差276.7kmの圧勝劇。
あっちゃんが2日続けてのお休みだった第7回はまたまゆゆチームが2位、そこにはゆいはん、なでしこに加えてさえたむやみゃおといいメンバーがいたとはいえ、1位のゆうこチームが付けた着差が216.0kmに留まったことを考えると、その2回でゆきりんに寄せられた支持はやはり感動ものと言えましょう。

ところで第7回は23時半頃の100m差のデッドヒート、まゆゆチームとともちんチームが繰り広げた2位争いに粋を感じたのはさておき、不人気チームが惨憺たるもので。夕方にしてオーナー数2桁が実に3チーム、レースの理屈が解っていればもっともだけど、日曜日の受付開始でこれは・・・参加者が減ってんじゃね?と思うも、あっちゃんチームがゆうこチームに245.3km差で勝利した第8回は総じてオーナー数が多かったり。それは明朝レースがスタートする第9回も同様で、うーん、何だかよく。
序盤は不参加だった人たちが増えたなら、扉やクリアファイルの抽選が今後はヤバい・・・?と心配している私はそんな第6回から第9回はケン、ポイントを貯めることに勤しんでいます。特に今週は


特製カフェオレを買い漁って。


いや、ZEROMAXのときは琴線にまるで触れなかったんですよ。発売日に動く気はなく、でもまあノイエとノースリは揃えておくかときたりえ、ゆいはんをゲットするために多少の労は費やした程度で。
でも今回は発売初日、仕事からの帰り道の20時半頃から3店舗回ってみてそれらをコンプ、棚の3~4列以上奥を漁れないチキンだけどスマートだったね。(´ー`)y-~~
ところがふらっと寄った4店舗目が運の尽き、あ、この店は変わった棚で漁りやすいな、ノイエとノースリはいま揃えたけど一応・・・うわ!特別デザインが最前列に!げ!さらにもう1種!

それだけで結構な僥倖だけど、どうせならさっしーのType3こそが欲しい!とチキンのくせに漁ったら・・・また特別デザインがあった!と色めき立ったのも束の間、それはType2。欲しい人のために棚にそっと戻して、さて、Type3を探す旅に出るか。( ゚Д゚)y-~~

そうしてその後、今夜にいたるまでのべ60店舗ほど捜索していますが見つけられません。レースのほうが楽だorz

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

WONDA×AKB48 ワンダフルレース(第6回~第8回)

コメント
コメントを書く