12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Mar 26, 2012

もう何も恐くない4&けいほん!!8&関西RAG-FES28

もう何も恐くない4もちろん綿商には行きたかったけれど、ジャンルとSDFへの忠誠心が私を。
でも、京都にはもっとちゃんとした理由で来るべきだと思うんだ・・・と己を省みようはずもなくのぞみに飛び乗って、サイトの親切なアクセスマップのおかげで東山駅から迷うことなく初めてのみやこめっせに着いたのは10時07分のこと。

待機列にCIAさんを見つけて、まどマギへの愛を語り合おうとするや「やわらぎ瓶の委託はオフセだから慌てなくてもね」という情弱ゆえに知らなかった情報を頂戴して忸怩たる思いに駆られたので、ほかに何か見落としはないかしら・・・と思うもけいおん!厨のふたりの腹を探ってもな。( ゚Д゚)y-~~ (おい

そう、信じられるのは己のみ!ただ、先週は超弩級の失敗をやらかしているので「京都まで来て何やってんだてめーは」とかなんとかゆめゆめツッコまれないように、立ち回りを念入りに検討した上での結論は正攻法、今日の初動はもう恐BELL'S BRAND
けいほん!!8初手からポスターを抱えての戦闘か・・・とか思わずにけいほん!!ゾーンに速攻で移動、この外周での圧倒的1番人気だったらぐほの列をかいくぐって頼まれものを光速で掃討、そのさなかに「あ、あの、あずにゃんをお願いします!」とスケブもお願いできたなら、


まどマギへの愛を!(キリッ


と引き返す折に島のビビット★電力発電にやわらぎ瓶の委託、哀れなウサギを捕獲、いざ外周に突撃して、アキバのメロンブックスに昨日もう委託されていたからか列のないアークもいすolcafeは健全に。はともかくもその左方が通路を塞いでプチ混乱。
とはいえ逃げている場合ではないのでまず四方山を捌いたのは正解、オフセだから慌てなくてもいいのだけれどECOPOTEは・・・スケブ厨のすくつ!(どの口が

このとき東京から、「金米糖工房の新刊は欲しいですよね☆ミ」という私の甘言に乗せられた哀れなの「おいこらほとんどのサークルさんが欠席だどうしてくれるていうか金米糖工房は新刊ないだろ」という不平が聞こえてきたような気がするけど空耳だろうし、アストラッテ七色ぱーかーも捌いたなら次はRAG-FES

関西RAG-FES28もう恐の真横の配置だった仙弾をまず買って、ホールの真逆の隅、列が延びようとバッチこーいな配置で実際開場直後は支持を集めたというsobaworksをつつがなく買ったところで通路の隅でマップを凝視。
うん、買い忘れはないな。これなら「京都まで来て何やってんだてめーは。今すぐ鴨川に飛び込んで○ね」と言われることは・・・ないのでオミットしたサークルさんもつぶさに巡回、

 「10分ですべてを片付けろ」

という指令が何故か下されていたりいなかったりしたけれど、私のスキルで12分ならまあきっと赦されましょう。
そうしてあとはまったりモード、でもそんな強迫観念があったせいか噴き出す汗。ほかの人に訊いた実際は会場内がかなり暑かったせいで、コートとカーディガンを脱いで長袖Tシャツをばたばたさせていた私、やはり2フロアだったとはいえ、こんな狭い会場で東○紅楼夢は開催されたんだ・・・あのとき死人は出たっけどうだっけ(・ω・)?

まあ東○厨など多少間引い(ry

わけがわからないことを考えていてもしょうがないしお腹が減ったしニコチンも摂取したいし、BELL'S BRANDやらぐほのポスターを入れる紙袋も欲しいからと大鳥居のそばのセブンイレブンに向かっていたら落ちてきた雨。
「たとえサークルだろうが持ってないと再入場できねーからな」(意訳)というSDFのお達しが効いているのかどうなのか、ボカロやHTTや魔法少女に京都観光する余裕なんかなくね?のイラストが表紙のカタログを手にした人が散見されるセブンイレブンでの買い出しを終えるやダッシュで帰還、あとは全巡回やら何やらだけど雨足は強くなる一方、みやこめっせの入口には全館禁煙という告知があって出入口付近にありがちな灰皿も見当たらず、

古都だからっていい気になるなー!

なんでローソンの看板が白いんだー!(違

と憤るもそれは言いがかり、SDF祭の地下フロアの吹き抜け、雨が避けられる場所に喫煙所があったのは何よりでさらなる全巡回にも励めようというもの、ベンチでひと休みしているけいおん!厨Bが「さて、また会場に」としあさっての方向に行こうとするのを方向音痴の分際で、「そっちじゃないですよ、本とスケブが重すぎて脳が(ry」とツッコむ余裕まであろうというものです。(おい

だからあずにゃんなスケブを拝受してみやこめっせを撤収、鴨川を左手に見て「爆発しろ」「もげろ」と思いながらけいおん!厨Aの案内で雨が止み晴れ渡る古都の空の下、徒歩で向かったJEUGIAの地下でおおおおおおおっ!と感動するのもまた楽しからずや・・・いやいや。
俺はもう恐を皆勤するために京都まで来たんだ。あとひと月ちょっとの都産祭も全力で!だから帰路も。

 けいおん!厨A 「ぷりーずどんとせいゆーあーれいじー♪」
 けいおん!厨B 「だってほんとーはくれーじー♪」

(∩゚д゚)アーアー


(12/3/27 23:00更新)

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

もう何も恐くない4&けいほん!!8&関西RAG-FES28

コメント
コメントを書く