12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Feb 26, 2012

スーパーヒロインタイム2012春

スーパーヒロインタイム2012春
ジンクス。


ぷにケットそのものならやたらと先頭入場列を引いたりロスのない立ち回りを演じたりできるのに、どうしようもないボケを重ねた去年のスーパーヒロインタイム。
だけど、だから、完敗だけはどうか避けられますように・・・と祈りながらJR蒲田駅からの道すがらのコンビニで紙袋を調達、でもこれが必要なグッズはどうせしくじるんだ・・・・゚・(ノД`)・゚・

自虐はそれくらいにしておいて。
踏切を渡るのは蒲田八幡神社に参詣してから、列に並ぶのはニコチンの摂取とトイレを済ませてから。
PiOに向かって左手の待機場所の壁沿いには圧縮された2列縦隊がまず2本、私が9時55分に並んだのはガードレール沿いの3本目の3/4になるあたりだったけどこちらは圧縮が緩く。

「付近の住民の方から騒々しいとクレームがありましたー!声のトーンは控えめでお願いしまーす!」というアナウンス(伏線)のあとで繰り返された「少しで結構ですから前に詰めてくださーい!」という呼び掛けに忠実に間隔をじりじり詰める訓練された兵たち、だから3本目は10時05分頃に来た人を含んで(伏線)折り返し、その4本目が延びるスピードたるや!

でも、ここに列を4本も作ったことってあったかな・・・と思っていたら10時25分にドナドナ、行き来がまるで不可能では実にもっとも。
やがて10時35分にはじまった予備移動、1本目と2本目が誘導されて少しして、我が3本目も動き出したのはいいけれど・・・なんでこんなに進む?なんでエントランスまで?1本目と2本目は何処に行った?

ぷにケットの即売会がペナルティをやるときは、その対象となる列を小展示ホールに続く階段に持って行くけど今日はその階段も謂わば会場の一部、2階のベンチ付近に一般参加者のような人が見えるのは・・・と思っていたら列が移動を再開、誘導された先は建物中央の階段室。
これ、1本目と2本目は階上に昇ったんだろうけれど、一般参加者があまりにも多いから列をこうまでして引っ張って、2階から1階に入場させるのかなあ・・・と思った私は大概で、


およそ400人を対象としたペナルティが炸裂。


「カタログにはなんて書いてありましたかー?付近の住民の方からのクレームもありましたー!」というアナウンスが聞こえる階上の不穏な空気は、階段をちょっとだけ昇った私の位置にまで伝わってきて、「肩たたきで列形成をしたのなら、反転させるのはちょっとおかしいですよね?悪いのはこちらですが、それだけは考えてみてくださいね」といった一般参加者の声も。まあそうだね。
さらに、階下のスタッフさんの「みなさんは何時に来ましたかー?」という呼び掛けには

 「10時!」「10時!」「10時!」「10時!」「10時!」「10時!」

とシュプレヒコールが。
ムーブメントの最中に開催されたぷにケットのまどマギオンリーはペナをやるかもと読んだけど、今日もパパ聞き本家の降臨でいかにもだったけど、「10時!」と叫べない私は罪に殉じないといけないな。
ボケたとき以外は、いつもはカタログやサイトに忠実に、10時ちょうどに並ぶのになあ・・・・・・でも今日はそれでもペナじゃん!

そうして隔離された列は反転、3本目の後方を先頭に引き返して、私が入場できたのは11時05分・・・と早かったからこれ、どれだけのペナになっているんだろう?と。
開場の拍手が上がったのは11時01分、我々が入場した時点でエントランスにはまだ列があったわけで・・・だからたぶん!

と戦闘を開始、主戦場はまどマギだけど頼まれものがうぜぇと離れた配置、陸の孤島のジュエルペットオンリーのコピー誌を初動で捌いたあとは・・・コピー誌があるorあるかもしれない島中から攻める戦略を翻して壁に突撃してみよう!
ほら、ガラスの向こうの館外に狂った長さの列は見えない、頒布がはじまっていない薄荷屋の列もほどほどで、この位置から見えるほど延びるはずのパパ聞き本家の列はだからまだそれほどでは。
4本目とせいぜいもう1本が先に入場したくらい?なら、動揺することなんか!

そしてOver:ΔGRINPLucky Chance!とまどマギゾーンの外周から掃討を開始、まず向かうはずだったマズルカSTEPす茶らか本舗Pointsを殲滅して中央の通路を突っ切って、ヨツクロ37カゲ路も捌いて振り返ればその向こうには。只今11時10分、ここで薄荷屋!

れいんさんは粘着質です。

・・・・・・列がじりじり進んでいるけどこれ、牛歩じゃなくて圧縮だよな、いまだに頒布がはじまってないよなorzとは思ったけれど、コピー誌があるorあるかもしれないサークルさんで危ないところは不在の確認もぜんぶ済んでいるから・・・あ!a-t○ackに行ってない!
だけど急いても詮ない話、篤見先生とジャンルへの忠誠心を粛々と捧げること16分、ああ、フルセットが買えた・・・・゚・(ノД`)・゚・
ので同じ外周のa-tr○ckにダッシュしたら新刊はなし、ペーパーを後刻配布するとの告知があって一件落着、今日は運気が!

とペナを喰らった分際で勢いがついたのでホール中央から奥の配置のサークルさんを一気に巡って11時29分に2階に移動、一路向かった珍譜堂でペーパーもつつがなく捕獲してから漂流日誌がいるー!と動揺、じゃなくて高揚しながら11時35分に1階に引き返して、まだ買っていないサークルさん、さっきは不在だったサークルさんのチェック、そしてまどマギゾーンの全巡回。

知らないサークルさんのよさげな本を「プリキュア以外の新刊と既刊を全部下さい!」とか、パパ聞きなポスターを展示したスペースの、阿鼻叫喚くさい時限はなんだと思ったら分家で、あ、いたのか、カタログの配置と真っ黒なカットを怪しみはしたのに、あとでそうと気付かされるまで忘れてたや、とか。

で、12時08分に喫煙所でニコチンを摂取、諦めたサークルさんがふたつあるけど、忘却ぶっこいたり列を見ていったんオミットしたりしたところは無問題、ペーパーをギリで頂戴できたサークルさんもあったりと今日はほぼ完勝、ジンクスを跳ね返せたよ!
気分頗る上々に、10時に来ながらペナを喰らったと会場をもうちょっと巡回してもうちょっと本を買った12時23分に退場、ビールと昼食。10時35分という怠惰で正しい時間に来てペナを喰らうことのなかったたちがやがて合流、ひと息ついたあとの13時35分にPiOに引き返して。

さきすぺ実行委員会がいたのだからもっともだけど、来週の執事とらのあなのカタログが頒布されていたことを知らずに、そして完売していたことだけがちょっと痛い失敗でした。

Feb 19, 2012

子羊たちの春休み7

子羊たちの春休み7アプリコの同人誌即売会は久々、でもケータイの電波のヤバさは分かっているのでブースターを忘れずに蒲田に出陣、地下に降りたの9時55分のこと。

一般待機列の形成はまだなんだね・・・と思うやスタッフさんが登場、サークルさんへのアナウンスに続いて「はーい、ここを先頭に適当に並んでくださーい」との声が上がったけれど参加者のたしなみを忘れずがっつかず、ほとんど最後尾に並んだ9時59分時点で一般は40人少々。いつものマリみてオンリーだね。

みんな美術部に向かいますように・・・と祈りながら、10時28分からと販売開始が遅かったカタログに施したマッピングを凝視しながら立ち回りを検討、そう、いくらオワコンでも油断は禁物でしてよ!

そして開場は11時01分、突入するや向かったす茶らか本舗のスペースに先客はまだ2人、ホールの奥の美術部の列を見やって安堵( ̄ー ̄) しながら新刊のコピー誌2種をつつがなく捕獲して移動した次のサークルさんはつつがなく不在、でもこれは想定内。
だから外周に突撃して恥骨マニアの列を突っ切って、初動候補だったサークルさんのひとつ、西川屋に向かえば列は4~5人、勝った!(何に

マズルカSTEPHONEY DROP、wp@mix.tsはグッズやペーパーも無問題、恥骨マニアや美術部のケース入りのコピー誌は列が捌けたあとでもどうにかなったので気分よく、全巡回に励んでいたらオワコンなのに新規開拓したりとか・・・ありえませんわ!でも、ひとつだけ問題が。

11時17分にいったん退場、ニコチンを摂取して地下に引き返して、見知った人たちに「スペースにダンボールさえなかったら・・・」と愚痴ったのはもうひとつの初動候補のサークルさんのこと。来なければいいのに。(おい
そうして撤収することが叶わないなら腰を据えてさらなる巡回、買ったサークルさんであれそうでないサークルさんであれ、11時20分を回ったこの時点で綺麗に完売、配布終了であることに感心しながら時間を潰すこと30分、そろそろ正午。そう、そんな時間の区切りなら、いつものマリみてオンリーなんだから、時間差攻撃が繰り広げられる


時限祭のはじまりです!


で、外周からホールを縦断してチラシ置き場を折れて曲がったリリ○ル・タイ○ーンの列にはじき飛ばされた私、隅のスペースを張っているのにうぜぇ( ゚Д゚)とSn○BLa○dの到着も見逃さない人たちに感心しながらホールの反対側に移動、そんな時限でギリで残ったと思しき本を捕獲とかしたけれど、12時過ぎに到着予定だった件のサークルさんが13時過ぎになるとの情報をキャッチした12時19分に

脱兎の如く退場、

喫煙所でニコチンを、マックでハンバーガーを摂取することに。
スケブを忘れて失敗だったな、あまりない機会なんだから祐巳を描いてもらえば・・・とポテトをつまみながら思ったり、ここならつつがなく電波が入るわけだけど受信したメールに、戦闘中だというのにわけがわからないよと疲れを増幅させたりしてまた地下に潜ったのは12時46分、隅のスペースを張っているはしたない人たちに合流して駄弁っていた12時57分。

あ、来た。ダンボールを開けた。
問題はキンコーズで刷っていたコピー誌を折ってあるかどうか・・・折ってあるよ!


      / ̄ ̄\   はしたない
    /   _ノ  \
    | u   ( ●)(●)   ____    ここここれはもう並ぶしかないお!
.    |     (__人__)  /:::::::::  u\
     |     ` ⌒´ノ/ノ└ \,三_ノ\    ,∩__
.     |        /::::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
.     ヽ       |:::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ |  |   |
      ヽ      \::::::::::   ` ⌒´   ,/ _ |   |
    /  ̄\   /⌒ .ヽ          i    丿
    |  ヽ、 \/   /(⌒)       ξ) ̄ ̄´
        \ ./   / /          |

ので、はしたないポジションにならないよう画策しながら列を醸し出して、13時06分にはじまった頒布で件のサークルさんを無事確保、よかった、これでミッションは完遂だ・・・
チェックしたうちでもうひとつ、まだ来ていないサークルさんがあるけれどダンボールもないことだしこちらは欠席と思い込むことにして、14時からポストカードの配布があるけれど13時18分に撤収、これは都区内パスを買うと無理矢理活用したくなるサガによるもの。

だからといって秋葉原に移動して競馬を見たりレンタルショーケースでワンフェスやAKB48のグッズを探したり、有楽町で映画を観ようと思って止めたり回転寿司を食べたり、新橋で飲んだくれたりとか何やってんだ>俺、とは。
来週は苦手なスーパーヒロインタイムだというのに!

(12/2/25 18:00更新)

Feb 12, 2012

蒼い歌姫&いけずなあなた様・眼鏡時空7

蒼い歌姫今年初めて参加するオンリーイベント、気合を入れて!
でも、アイマスオンリーは早めの時間に行っても列形成がまだだったり反転を喰らったりのイメージが強いので、蒲田八幡神社を参詣してからPiOに着いたのは9時42分のこと。

一般待機列の形成はとうに完了、PiOのイベントならそりゃそうか・・・と思いながら、先頭付近のはしたない人たちは見なかったことにして先客がおよそ120人の最後尾についてさて、しばらく呆け・・・るには寒い!いい天気なのに風が、風が!
だけど生フィルムの代償以上のものを頂戴して心が温まったり、喫煙所でニコチンを摂取して列に戻るときに、横断歩道を渡ろうとしているMotherlandさんを発見して出迎えて

 私 「カタログを事前に買ってないのはヌルすぎです。気合の入った列の先頭付近をご覧なさいな」
 Motherlandさん 「・・・・・・馬鹿じゃね?」

とかやったりしていた10時51分にはじまった予備移動。
一般参加者が300人かそれ以上に膨らんだジャンルの強さに、眼鏡時空の待機列の信心に感動しながら11時01分、会場の最奥を端から端まで延びていた過激な

列は見なかったことにしてPennyLaneから戦闘を開始したけれど、次に向かったサークルさんはひとりひとりと談笑しながら頒布している風情、4~5人の列がなかなか進まないことに動揺したスキルのなさが直後に炸裂。なんでみんなタペストリーを手にしてるんだ?このはがそんなものを作ったこと、あったっけ?

列を間違えました。ほんとうにありがとうございました。

今度は自業自得なタイムロス、でも自滅している場合ではないので混沌レディースタジオと思しき列はいったんスルー、絶賛準備中のオ○ィスち○わぶを横目に向かったうたかた倶楽部の最後尾につこうとした刹那に轟いた「丼は完売でーす!」のアナウンスに


こんな世界、滅んでしまえ。・゚・(ノД`)・゚・


眼鏡時空7と思いながらとなりのハンマーフォールの無料配布を頂戴して11時09分に退場、自滅したヌルオタが移動した先はもちろん眼鏡時空。
冬コミで買い損なったCOTTON100%のコピー誌をまず捕獲、eye-modeもいらない子がメインだけど買って音速で全巡回をしてアイマスに引き返してからはさっきはオミットしたサークルさんを粛々と掃討、あ、丼は通販があるかもなんだ♡と安堵してひと段落して、館内のデジタル時計を仰げば11時16分。

・・・・・・。

予想していたこととはいえ、ペーパーラリーやシールラリーのために今日はどのサークルさんも頒布スピードが若干遅く、列がまるで捌けていない上野動物園に並んだら11時30分からのオフ○スちく○ぶを買い損なうことは必定、だからスペース近辺で張って若干はしたない位置を確保した品性を気にしながら捕獲してoblateでシールラリーの台紙本も買った今が頃合い、さて、パンダが一匹。で玉砕するか。( ゚Д゚)y-~~

グッズはあきらめてるけどペーパーはもらえるといいなあと、ようやく壁際の半分ほどになった列に身を委ねること3~4分、目の前に迫ったスペースを見やるとペーパーはおろか携帯クリーナーもまだ!しかも売り子さんが机の上に補充してる!去年もこんなことがあったけど、コミてんてー恐るべし!

なんで冬コミ

これであとは全巡回に励むのみ、それもあらかた済ませた11時49分に退場してニコチンを摂取して、館内に戻ったらベンチや自販機のあるあたりで見知った人たちと邂逅、

いけずなあなた様 CIAさん 「絶望した!はしたなさ過ぎて絶望した!」
 私 「列っぽくなれば勝ちですよ」(コピペ)

で、さらなる時限を待つというMotherlandさんとcafe di PiOで時間を潰している間に今日はグッズをあまり買ってないなあという話題があったからというわけではなく、あるいは丼を買い損なったにもかかわらず12時56分に本部で列形成がはじまった貴音ラーメン列に乱入、シールラリーもこなして眼鏡時空のマリコスの女の子に萌えて・・・あとはペーパーラリーだけ!
千早、貴音双方のペーパーを「泣きながら5枚ずつ集めたよw」と笑うMotherlandさんの危機管理は流石だけど、カタログの説明文を見るに共通でしょ?何を必死にwと嘲った私は危機管理まで自滅、13時28分にスタッフさん曰く「貴音は手前に、千早は奥に並んでくださーい!」。

千早のペーパーがギリギリ5枚あったのは僥倖だけど、貴音は1枚ちゃか・・・うわーん!・゚・(ノД`)・゚・と泣きながらあと4枚の確保に走って無事頂戴できた13時38分にミッションは流石に完遂、13時45分にぼっちで撤収。
暖かな蒲田をあとにして秋葉原、新宿をうろついて、都区内パスを有効活用した1日でしたが疲れましたよ。(自滅

(12/2/18 13:55更新)

Feb 11, 2012

ゾンビ大陸 アフリカン

ゾンビ大陸 アフリカン死者が甦り生者を喰らう。
任務を放棄して脱出する米軍機は墜落、海辺に漂着した機械技師を軍人は見捨てて遁走する。
勇敢で賢明な西アフリカ軍人は故郷の惨劇と息子の無事を知る。

やがて邂逅するふたり、ゾンビが溢れる地獄に思想などいらない。
絶望的に広大なサハラ砂漠、終わりが始まった世界で、愛する者の元へ。希望を求めて。


「ドーン・オブ・ザ・デッド」アンチのゾンビ映画ファンは派手なドンパチなど求めない、「それはアクション映画にすぎない」と批評した、ロメロ原理主義者である監督たちのまなざしは確かに高い。
だから宣伝が謳うようにゾンビ映画の原点から終末を、人間の弱さと強さを描こうとした姿勢は理解するけれど、それは理解しようと務めればこそ、観客に響いているかどうかは疑問です。

物語の冒頭や、ブライアンとダニエルが出会うシーンは上々、飛行機の墜落やゾンビに襲撃される村のシーンと絡んで静かに残酷に展開するものの雑に感じた構成や演出、そして嫌な予感が的中して。
そのあとは、ゾンビがいないかどうか確認しては逃げるだけの起伏も妙もないふたりの道中が延々と続くだけ、技量を欠く演出では人間の傲慢や淘汰といった哲学が伝わって来ない、練られていない脚本は呪術医を登場させながらブードゥー教を織り込まない。
「28日後…」でさえ散漫と批判されることがあるのだから、ロードムービーの体であれば作り手にはより丁寧な仕事が要求されるはず、精緻に描かなければならない別離のシーンまでが唐突で間抜け過ぎでは誉めようがありません。

そう、ストーリーそのものはいいんだけど希望も絶望も達観も哀切も何もかもが薄い、スクリーンに浮かんで来ない。
クライマックスにしても基地のパニックを、アメリカの絶望を、妻子の悲報を畳みかけるように描写できていたなら、それでこそあのラストシーンが決まるというものでしょう。

予告編に惹かれなかったことも観終えてみればもっともだったなと思いながら、公開されて日が経つとはいえ観客が僅か8人だったシアターN渋谷のシアター2を出ると、レイトショー上映のみではあるけれどシアター1の「セルビアン・フィルム」は盛況、その対比にはただ納得するだけでした。

(文中、ネタバレは背景色にしています)

ゾンビ大陸 アフリカン  THE DEAD
2010年 イギリス (2012年 日本公開)
配給 インターフィルム
監督・脚本 フォード・ブラザーズ(ハワード・J・フォード&ジョン・フォード)
出演 ロブ・フリーマン プリンス・デビッド・オセイア デビッド・ドント

Feb 5, 2012

COMITIA99+コミティアX-III

COMITIA99+コミティアX-III今年になって参加した同人誌即売会が大阪遠征のこみトレ、サークル参加のサンクリでは先週休養に勤しもうと疲労がちょっと。だから


       fヘ   ,.. -─ ¨z_             fヘ._  ,. -‐ ¨ ゙̄k、
        r"゙Υ     ノ:\           (¨´Υ      ノ::\
     __ _〉   _,.ム、 /i::::::::>       ,.-‐‐- }、  ,..ン-、  ム、:::ア、
   (´   `ムyヘ´   ヽ"´ ヽ' :.      ( ,、 i-<ヘ¨´   `"  ヽ ゙;
    | ◯ |{_ノ: :.:7´         〉 .}    ト、〉┷ シ'|" ',        〉 .}
  lV\ /|/: : : : /       /、,/   \ i Уィ'´ ムヽ ノ        {ー/
 -=ミ、: : : : : : :_ノ        |_./    __≧___メ彡──----._{マ_


ストレッチで体をほぐしながらも今冬のティアは月厨の相方のYくんとファンネルにお・ま・か・せ♡ 私が開幕するのは東123ホール!
というネタはこみトレのときにやったのでやめといて粛々とティアの最後尾についたのは8時39分で先客はおよそ550人、なんか少ないね。
でも握手会の参加者の往来に賑わうガレリア、お互いが

 「アニオタきめぇ」
 「アイドルオタきめぇ」

とアキバでの光景よろしく蔑み蔑まれることはたぶんなく、秋の恨みで君が上からネコダケなら俺は下から猫蝮かな」とYくんと初動や分担の検討に勤しんだり、


※ 某氏とYくんと私の鼎談「『ねこ』が付くサークルは搬入数がヤバい」はヤバくて書けません。


喫煙所でニコチンとWONDAを摂取して「アニオタじゃありませんよ?」オーラを醸し出したりしているうちに開場の時間、そう、そもそも今日は創作の日!

だから入場するや突撃するは70番レーン!なわけがなく「80冊だそうだ。あとはわかるな?」と土壇場で恫喝されたjunkland2の委託、つつがなく確保してダッシュした猫蝮がホラー本ではなくペーパーだったことに動揺している場合じゃないので、模○ク○スタルの無人のスペースで早くもダマになっている参加者を一瞥しながらPURRのペーパーと地下魚!の既刊を捕獲!

プロペラプロンプトぱへかへ花苺は列の長さを見ていったん逃亡、s○ereor○ngeのスペースの椅子を確認したなら頼んであるけど信心でもって杉並デルポイスタジオ、そして腹痛ダイナーに並ぶや列の前からYくんがやって来て、

 Yくん 「おら、買っといたわ!ていうかてめえ、列はそれほど延びないはずって言ったよな(メ゚Д゚)」
 私 「あ、あの、ゲ○デンハイムの頃は列はおろか中の人さえそもそも朝は(後略)」

ていうかアニメ化効果、恐るべし!

とかふざけている場合ではないのでまよいばし、薬缶猫から島の掃討を開始、でも外周に行ったり島に戻ったりと経路があまりにもgdgdだった今日の私、その挙げ句に未だに列が短くならない御茶ノ水木人会からも逃亡、だって東5ホールがなおざりすぎで!

だから11時26分に移動してプロペラから殲滅を開始、こちらで危険なのは何気にジャポニカ自由帳だったけど無問題、あれこれほざきながらここまでオミットしたサークルは少ないのでYくんと


 「もうC○T A D○SH!!扱いにしよう


と決めていた御茶ノ水木人会の最後尾についたのは11時36分、でも私より早く辿り着いていた彼から確保したとの連絡があったので列を抜けて。
ここからは流石に全巡回、トラックヤードに列が隔離された模造○リ○タルや未だ無人のst○reor○ngeを確認しながら、メンがお忍びで来場してないか目を光らせながらね!(きめぇ

で、11時58分にDANGER=ZONEの時限に乱入していたらやって来たYくんと合流したあとは東5ホールに移動、屋台臭漂うコミクリ、じゃなくてコミティアXのゾーンを突っ切って、彼がファンタジーな本を買うのを(´-`).。oO(普段創作はおろかメタ本ばっか買ってるくせに)と思いながらヲチした12時15分にもう、

 Yくん 「よし、撤収だ撤収!」
 私 「あ、あの、メンとの出会いがあるかもしれないのに!」

私の意見はつつがなく却下されてゆりかもめとJRで移動した秋葉原、万世で生中と遅い昼食をとって「WiNDY WiNGの列と間違えてW○rdG○ar買ったったw」というYくんの漫談を聞きながら仕分けを済ませたら巡回の時間、某中古ショップが3,500円の値を付けた今日の某新刊を見て・・・アニメ化効果(中略)ていうかZINで買えんじゃね?

そんなふざけたことをやっていた我々と違って時限に必死、否、創作に真摯だった人の勝利、模造ク○ス○ルもste○eora○geも来たんだね・・・うん。
同人誌即売会は今日からしばらく連闘だから、反省して気を引き締めて・・・がんばるドーン!