12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Jan 30, 2012

セルビアン・フィルム

セルビアン・フィルム引退したポルノ男優。
現役時代の絶倫と喝采は昔話、今はよき夫でありよき父である彼に降って湧いた儲け話、それは海外市場に向けた大掛かりなポルノ映画への出演依頼だったのだが・・・

脚本もなく内容も明かされないままに始まった異常な撮影、男優にはその狂気を理解して、逃亡する暇は与えられなかった。


宣伝の惹句は「拷問ポルノ」、しかしR20のレーティングはゴアや性的な描写だけが所以ではなく、その倫理性。
映画祭での上映が中止になり、UK版DVDのリリースにあたってカットされたシーンがあることはもっともで、こうしたゲテモノ映画に慣れているであろうシアターN渋谷の観客がしばしば発した息を呑む音が、この作品の凄まじさの証明と言えるでしょう。

ただ、物語は静かにはじまります。異常性もそうは見せずに。
もちろんポルノがテーマであれば胡乱に進行するのですが、やがてゆっくりと異常性が発露する、少女に性的なシーンを見せつけることに激昂する男優はだから正常の象徴であるわけです。
そしてはじまる暴力と殺人は序章に過ぎず、「スクリーン」に投影されるまさかの光景・・・それは男優にとっても観客にとっても!

だってあんなシーン、数多のホラー映画にも!

そして物語は加速してクライマックスへ、それが男優のフラッシュバックとデジタルカメラのモニターに映し出される脚本と演出は見事、薄汚れた部屋のベッドの膨らみを見ただけで、これから繰り広げられるであろう悲劇を予想して反吐が出ようというものです。

では、異常者が制作しようとした「ポルノ」とは何なのか。
それがラストシーンであり、それは「ポルノ」が背徳であること、だから「ポルノ」で国家を破壊しようという


狂気。


ということでプロットと構成から「ホステル」を連想するわけですが、あちらには作り手のマスターベーションが垣間見えた以上本作のほうが上質、どうしようもない不快感だけを取ってみても明らかに上。
方向性がやはり類似する「マーターズ」は流石に難点があるからやむをえないところでしたが、この作品はレイトショー公開ではもったいない傑作だと褒めちぎることにします。

(文中、ネタバレは背景色にしています)

セルビアン・フィルム  A SERBIAN FILM
2010年 セルビア (2012年 日本公開)
配給 エクリプス
監督・脚本 スルディアン・スパソイエヴィッチ
出演 スルディアン・トドロヴィッチ スルディアン・スパソイエヴィッチ セルゲイ・トリフュノヴィッチ エレナ・ガブリロヴィッチ

Jan 22, 2012

サンシャインクリエイション54

サンシャインクリエイション54
 「初参加です。よろしくね!」


サンクリに初めてサークル参加する朝はお誂え向きの雨、忠誠を誓っていても一般参加だったとしても、b○lze.に出しものがないからまったり出動したろうね。

そして寝坊をぶっこいた売り子を「さっさと起きろ、この屑」と叩き起こして向かったサンシャイン、1階のSEATTLE'S BEST COFFEEで同志たちとしばらくまったり・・・したせいで会場入りが遅くなって、スペースの準備をはじめるやスタッフさんが「参加登録はまだですよね?」とわざわざ声をかけてくれて・・・ごめんなさいごめんなさい今すぐに!とか、

 私 「さて、君の使命は今からしばらくトイレを我慢することだが」
 売り子 「分かってるからさっさとエ■本買いに行けや、この屑

い、いや、今日はそんなには!ていうか2ホール開催だし君に悪いからチェックが少なめだし!とかやりながら、開場の拍手とともに初動で向かうはOver:Δ
返す刀でMATSUDAリズミカSTYLEを捌いて、有葉と愉快な仲間たちや福のれん、Pocky Factory等々に突撃する一般参加者の濁流をかいくぐって寝坊をぶっこいたもうひとりの屑のためにす茶らか本舗を複数確保、ホールの奥に突き進んでねこごろのエ■ポスターも保存用と○○用で複数確保!

外周のテンタイ→カンソクを捕獲してから移動したまどマギ島はやわらぎ瓶から慌てず騒がず全巡回、でも「ウ」島もろとも不在だったり、頂戴しづらい場所に置いたペーパーだけだったりなのが・・・と不平を言うよりも、すすんで転戦いたしましょう!

そうしてBホールを離脱したのは11時08分のこと、館外のバルコニーに延びるヤバげな列はなんだ?あのあたりに列を逃がすスペース、今回はどのサークルさんだったっけ?
とか傍観したのは2ホール開催で参加者は少ないだろうにA23ホールの一般入場がまだ終わっていなかったから。だからインポートマートの入口の喫煙所でニコチンを摂取する怠慢をぶっこいてから突入、ああ愛してるとゆかい絵本のいる「H」島に直行したあとは壁厨らしく外周に行こう・・・デ○ラバ最高!

n ∧_∧ n
うそです! (ヨ(*´∀`)E)

死にたくないので忠誠心でまず向かった珍譜堂でペーパーもろとも新刊を確保、逆側の外周に回って新刊はないことを告知するじゃらやのイラストを凝視してからもういちど島を音速で殲滅、11時19分にはもうA23ホールを退場して。
Bホールに引き返したあとはまったりと、さっきはオミットしたサークルさんの外道な本を買ってさらなる巡回に勤しんで、そしてコミティアのカタログを買った11時32分ではちょっと早いけど一応は終戦、バルコニーの喫煙所でニコチンをまた摂取したならそろそろ、ね。さあ、トイレに行け。

 売り子 「ていうかもよおしてないし。ところでJKが本を買ってくれたよ?」
 私 「・・・・・・引き留めておけや(メ゚Д゚)」

使えない売り子を解放したあとはしばらく店番。
しばらくして戻って来た売り子が手にしていた嘔吐本と臓器本を見せてもらってやる気が出たり、また店番をしてくれると言ってくれたりで改めての巡回に・・・ていうか。

たしかに今日は本をあまり買うつもりはなかったけど、Bホールの諸々に件のヤバさの無限軌道、Digital Loverはいつものように階段に列が延びたようだし・・・壁厨としてこれでいいのかなあ。
だから12時24分、A23ホールで出くわした

            |i
     \      |.|
      ト\   /| ト
      | トヽ   / | | ト
      | | トヽ\/| | | ト    /
      | | | ト\≧三ミゞ=イ/
     ム彡''´ ̄ ̄    ̄ ヽ{__..
    /             V´
    ノ  __          ',
 ,. == y ̄, __、\_        )
 |i  }-| ゝ二 |/ ̄ ̄  /ニ,l
 ヽ__ノ/ヾ _ ノ       > }}
  / >≦'__        し /
   Vて二オカ       (_,/}       
園衛さん 「乗るしかない。このビッグウェーブに」
   Yこ二ノ!!|          }
    Y⌒ 从        ∠)
    从从从トミ   _.ィニ二 ̄丶
     ミ三三彡 ' ´      \ \
        /           \ヽ
      /            ミ;,. ', ',
       |   _  _ __    \',.',
      ノ!   | V7\ ´/
     / l /_ゝ| ト >__/ /
     |   ヽン ´  ヽー'
    i|                l
    |:! ヽ              |
    | ト、 `ミ,            l


悪魔の囁きに操られて、パパ聞き最高!とほざきながら○ノ屋(意訳)の、肩叩きでの列形成がとうにはじまっていた時限販売に乱入してループまで!

パパ聞き本ではなかったけれど満足したのであとは粛々とスペースに。
わざわざ訪れてくれた見知った人たちと雑談に興じている光景がよほどヤバげだったのか、遠目に見て踵を返した売り子がなかなか戻って来なかったので今度はずっと座っていられたよ☆ミ

とかなんとかやりながら店番をまた交替して、ふたつの会場の巡回をもうひとこえ済ませた13時47分に撤収、売り子をしてくれた人には高めの寿司をご馳走する習慣があるので59階の福助へ。
家族連れで賑わう店内に仕分けをする同志がいるわけもなく我々もカタギを装って遅い昼食、でもその会話と言えば、

 売り子 「あの花とあの夏はキャラデザおんなじだって!」
 私 「違うって!ていうかてめえ、たらく信者舐めてんのか(メ゚Д゚)

とかなんとかでしたとさ。

(12/1/30 1:00更新)

Jan 15, 2012

こみっく★トレジャー19

鍵閉めを狙うしか!(違
まったく、○学生は最高だぜ!!


高まって叫んだら事案になるので自重、JR東京駅のホームでのぞみに乗り込む二大買い専のひとりを、その車内では前方に座る二大買い専のもうひとりをヲチして向かうは大阪。
この週末は天気がよさげで何より、地震なんかも勘弁な!

で、梅田のホテルにチェックインするや向かったまんだらけで小一時間、同人誌や同人誌や太古の昔のアレな本をチェックしたあとはふぐ料理。
どっこいそんな高級食材を食べ慣れていないせいか飲み過ぎなのか、ホテルに戻ってからくらくらして胸にこみ上げるものがあって(AA自重

こみっく★トレジャー19そんな夜が明けたら、いざ、インテックス!6号館の写メ大会に突撃です!
でも、は○師匠はもう○学生じゃなくて□学生だしネタは大概にしておいて、今年の初戦のこみっく★トレジャー、

 私 「書店委託で買いなよ!こみトレと言えば悲惨亭じゃん!」
 メタ好きな友人 「黙って買って来ないと○すぞ」

初動は5号館のNow printing!なんだけど島中で大丈夫?と思ったら杞憂。付近のスタッフさんが警戒してはいたけれど阿鼻叫喚になることもなく、でも新刊も既刊も4限か・・・1冊足りない(´・ω・`)
のでループに励んだあとはカタミチキップ、外周通路でWASABIやFountain's Squareの行列をヲチしたいけど島に潜入、ゆ○い絵本の不在を指さし確認orzしてからとらっくりすこ、あともうふたつのサークルさん経由でホールの奥へと侵攻・・・さあ、悲惨亭!

とかやるネタ精神は欠いているので、これ、列の途中札じゃないよね?と確認して並んだのはBlazer One(意訳)、館外にはみ出るかどうか微妙な長さの列ならね!
冬コミの本は瞬殺だったようだけど画集と去年のコミ1の本を腹いせに捕獲、返す刀でとなりの悲惨亭じゃなくてSanta☆Festa!を買ったならホール移動の時間です!

そうして4号館に突入したのは11時25分、まず胆石のヨツクロ37と外周のBELL'S BRANDを音速で掃討して、遠目に見やったSTUDIOふあんの一帯の混雑から逃げたことが仇になったのはまた別の話、館外から回り込んで向かったrainbow spectrumのスペースには

 「寒空の下で並べや」(意訳)

との掲示、これが冬コミで敵前逃亡した報いなのか・・・と館外に飛ばされた机から延びる列の長さに


  〃⌒ ヽフ
 /   rノ     ぅぉぇっぷ
Ο Ο_);:゚。o;:,.


また逃亡しようかと思ったけれど覚悟を決めて最後尾に、ていうかあと数年買えるのに!と思いながらループまでして20分ほど海風を堪能したあとは館内に引き返してマップを眺めて、あ!黎明ネルトリンゲンを忘れてた!
これがさっき混雑から逃げた仇、先に行っておけば恩を売れたのになあ・・・と反省しながら企業ブースでチラシをもらって島のサークルさんを粛々と巡って、まどマギ島を舐めるように全巡回してから5号館に帰還。

入口のそばからまったりと、さっき買ったサークルさんの完売を確認( ̄ー ̄)する下品な真似を織り交ぜながら巡回を続行、花苺で昨秋のティアのコピー誌をラス1で捕獲する僥倖に恵まれた12時20分、ニコチンを摂取してひと息つかせてくださいな。
でも、やっぱ平和だった。○ノ屋の時限がまたあったなら「パパ聞き最高!」とかほざきながら突撃するくらいに力が余ってしまったなあ・・・なら!

中ふ頭への道すがらでまどマギ展のチラシを配っていたお姉さんに「もうサンシャインシティで見ましたから(キリッ」とほざくことなく、インテックスを撤収してなんばに移動、なんばCITYで燃料(ビールとも言う)を補充して向かったメロンブックス、だからレジ列が50メートルあろうと動じません!でも、

             _r‐ヘ
         ´     ',⌒ ー-  _,
.     /               ` <´
__ /      j     }     ヽ
∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ
 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、}
 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!
 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }
    | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|
    | 八  l|"         " }|    「冬コミで買い損なった本をなんで買わないんだ」
    | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |
    | l    { ,く \_下、 ´   lN
    | |   /  ヽ/、/∧\   l|
    | |  /  {   |∧   ヽ l|
    | |     ヽ  |/∧ V Vl|
    | | |     }   ヾ//  }_ヽ
    | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉
    | | └く  `´     ヘノ  }


レジにようやく辿り着きそうだった私にMotherlandさんがわざわざ持ってきてくれたのは3DT、まったく、あずにゃんは最高だぜ!!と誤魔化したけど燃料が効いてない・・・東京の師匠の靴を舐めずに済んだけど目が腐ってる・・・で、でもね?とらのあなではね?

 バンバンさん 「東京もここも絶対少女が見当たらないんですよねー。入荷されてるはずなんだけど」
 Motherlandさん 「ここにあるだろ!どいつもこいつも!

呆れて先に帰る人を見送ったどいつとこいつは、JR新大阪駅の喫茶店でだらだらしてたこ焼き弁当を買って雪にも地震にも見舞われず、安穏としたのぞみで東京に向かいました。

(12/1/28 20:10更新)

Jan 2, 2012

コミックマーケット81(3日目)

コミックマーケット81
最後の熱い戦いの火蓋が切って落とされる!


けど寒いので今日もヒートテックと貼るカイロ、靴下用カイロを装備して夜の明けない街を往き、JR池袋駅の構内で待ち合わせた相方たちと有楽町線、ゆりかもめで赴いたビッグサイト。
豊洲での乗り継ぎで切れた息を整えて、さあ、最後の打ち合わせをしましょうか。

とはいえ分担はとうに決定、あとは冊数の確認をしたり月厨の相方のYくんに「音を買って来んの忘れんじゃねえぞ( ゚Д゚)」と命令されたりしたくらい、ていうか今朝はどうにも腹具合が。
これはワルプルギスの最終日に挑む緊張か、ア○スソフトの原画家さんの新刊をしくじった日には東方厨の相方のUくんに●される重圧か・・・いや。

俺を誰だと思ってる!

Uくん&Yくん 「ヌルオタだろ」

と西2ホールで開幕した壁厨の初動はもちろんFountain's Square
え。新刊てば2限なの?どうしたらいいの?どうしたらいいの?と1回だけループすればいい僥倖に浮かれることなく並んでいる間は左方右方の状況確認、偽MIDI泥の会列に遮られている向こうの行脚堂やけもこも屋はどうなってる?EXCLAMATIONの最後尾は見えるけどCradleは?ええい、ままよ!

そしてFountain's Squareの新刊を人数分、つつがなく確保するや向かったのはけもこも屋。
次策を練る時間がないほどの列の捌けだったけど左隣の行脚堂の皿の完売と頒布のスピードをチェックして、こんな序盤でポスターを頂戴しても邪魔だから右隣の偽MIDI泥の会ともどもとりあえずスルー、先にこっちの館内を攫ってさて、どうするか・・・と言いながらここは西、


舐めてかかっていんじゃね?


と思うわけもなく西1ホールのアイマスオンリーに転戦してRadioactiveK+Y=Kといった島からの掃討を開始、あるサークルさんでは

 中の人 「ホ●の本ですがいいですか?」(意訳)
 私 「ええ、●モの本は昨日も買ってますから。ていうか早く下さい」(意訳)

とかやって、あとはキタノユースケのサークルなどのコピー誌や会場限定特典のあるところを捌いたなら・・・また壁!
Cradleに向かったのはそんな10時40分、あ♡列が思ったよりも短いよ!予想通りに2限だったけどこれならループにストレスなんか!と軽やかに身を翻していたら「先に言っとくがNow printing!買えなかったわ」とUくんからメールが。罵声のレスを返してもいいけどまあ東はガチで戦場だろうからね・・・

俺は快調だけどな!

とCradleに並んでいる間にこれから向かうアイマスサークルさんをチェック、列が短くなる気配のないEXCLAMATIONもいったんスルーして三弦回胴うたかた倶楽部といった壁から島までをここで殲滅。
館外からじーっと監視して列がそう長いように見えなかったパンダが一匹。の最後尾についたのは11時07分で列の進みもよかったけれど・・・カレンダーはとうに完売orz ああ、西を舐めすぎた・・・

M○therlandさん 「ていうかコミてんてーと千早を舐めすぎだろ(メ゚Д゚)」

罵声が聞こえたような気がしたから気分を変えよう、今年の漢字が「絆」であることにちなんで「痕」の同人誌を買おう・・・とTear Dropから葉鍵エリアを巡回して、ここまでオミットしていたアイマスサークルさんを完膚なきまで掃討した11時32分にようやく並んだEXCLAMATIONを、Cradle完売の拍手の輪に加わりながら捕獲、列が解消されていた行脚堂や偽MIDI泥の会も捌いてもうひとこえ西2ホールを音まで買った11時56分にミッションは完遂、東456ホールの援護に向かうんだぜ!

で、ニコチンを摂取してサボったあとの12時16分、東4ホールに突入したタイミングでYくんから電話が。ああ、ちょうどよかった。
クロネコヤマトなうは分かったから、どこを援護すればいいのかな?

 「ぎっくり腰になっちゃってさあ・・・東6ホールぜんぶよろしく☆ミ」

まあ東はガチでメタだから本が重かったんだろうけど、それじゃあ焦土にもほどが・・・と巡回をはじめたら、あ♡消息筋から開場直前はいなかったとの情報があったfullauto firingに新刊がいっぱい!珍譜堂も大丈夫!
でもじゃらやにCOTTON100%、3DT等々はとうに完売、ペーパーがまだもらえるサークルさんと両極端だよね・・・とうな垂れながら壁も一応確認だけして、ホールの隅でいまだにとぐろを巻く列にエールを送りながら12時55分に東6ホールを脱出、西ホールで小一時間休憩しながら往生際の悪い相方たちの終戦を待って、やがてワンザ有明ベイモールで合流したのは14時04分のこと。

撤収が早え!という罵声はきっと空耳、日本人として紅白歌合戦のAKB48を見ないといけないし!
そうしてタクシーで一路向かった池袋、生ビールと遅い昼食をとったあとは仕分けの時間だけど、Uくんも戦果を宅急便で送っちゃったの?じゃあ今日は本をもらえないんだね・・・と思ったらふたりとも仕分けのぶんだけは抜いてあるとのこと、マメだなあ。

 Yくん 「ていうか夏コミでぜんぶ送ったら『常識的に考えろ』ってUくんに怒られたw」

メタ本が多いとたいへんだね、夏は俺が参加できなかったせいもあるよね。ふたりともお疲れさま・・・・・・でも今日何をしくじったかさっさと白状してもらおうか、おいこらヌルオタ。( ゚Д゚)
とか口走ることなく円満に仕分けを終えて家路について、そうして日本が激動した1年は暮れようとしていたのでした。

参加したすべてのみなさま、お疲れさまでした!

(12/1/3 21:15更新)