12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Dec 25, 2011

冬季有明特殊書籍頒布会の件

げんしけん 11 限定版―二代目の弐「げんしけん二代目の弐」を読んでいたら、仕事で夏コミに参加できなかった屈辱が蘇ってきて・・・この冬はそれはもうリビドー全開でがんばるよ!壁とか壁とか企業とか壁とか!

そんなツカミはアメリカンジョーク、戦場ではクールでなくてはいけません。
では相方の東方厨のUくん、月厨のYくんと都内某所のファミレスで打ち合わせに励みましょう。

 Yくん 「1日目は企業開幕かなあ」
 私 「アニ○レックス初動ですね!さすがです!」
 Yくん 「uf○tableに決まってるだろボケが( ゚Д゚) 」

そうですか。では私は東も西もひとりで捌いて、そしてアニプ○ックスで玉砕するとしましょうか。
2日目は私が東2ホール開幕で、東456ホールはUくんに丸投げでいいとして。

※ まどマギを除く。

さあ、3日目の共同購入の確認を粛々と。まあたった260サークルだけど。
さーて、誰がどのホールで開幕しようか?

 Uくん 「このメタ本は東1ホールで」
 Yくん 「このメタ本が東4ホールだから」
 私 「俺が西に行けばいいんだろ西に( ゚Д゚)

そうして円満に分担が決まって、私がひとりアイマスオンリーに勤しむことに何の不満もありませんが、ア○スソフトの原画家さんの本をクールにループして買って来ないときっと●されることでしょう。

とかなんとか言いながらあと4日、この冬はビッグサイトで逢いましょう!

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

冬季有明特殊書籍頒布会の件

コメント
コメントを書く