12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Nov 21, 2011

真・夏祭6

真・夏祭6ケータイのアラームを軽やかに止めてしなやかに二度寝とかぶっこいて、綿商に着いたのは10時20分。
駐車場にはちんまりとした列、まあたぶん・・・と判ってはいたけれど念のため館内に潜入、1階のホールに詰め込まれた群衆を見てアイマスオンリーなんだからこれくらい!と思ったそれは、机に積まれたA5サイズのカタログを確認するまでもなくひぐらしのつどいの一般待機列。

というわけでまこさいの待機列はこの時点で10人、しかもひぐらしだと思って並んだ人を含んでいたので実は9人(身バレ上等 ( ゚Д゚)
こんなの絶対おかしいよ!と

 私 「池袋に突撃した某氏に頼んだのが1サークルだけって優しいですね」
 園衛さん 「でもスペースがAって書いてあったからたぶん壁(てへぺろ」

外道な人に、@++さんはまだですか、二度寝とかぶっこいてないでしょうね!と確認してもらったりしながら10時51分、スタッフさんが声を上げたので予備移動かと思ったらエ■バンドを配布する旨のアナウンス。
ちょっと待て、今日はそんなサークルさんはいないでしょう?とカタログを確認していたら、ようやくやって来た@++さんに「早い時間からがんばりすぎですよ」とツッコまれたので大きなお世話よ!ヽ(`Д´)ノ と切り返したいのを堪えたり、「こちらのみなさんの中でひぐらしのカタログが欲しい方はいらっしゃいますかー?」と行商がやって来ても誰も挙手しない訓練ぶりに感動したりしているうちに今度はほんとうに移動の告知。

 スタッフさん 「階段が使えないのでエレベーターで会場まで上がっていただきまーす!」

たまにあるからいいんですけど。ひぐらしはアレだし、6階ではカタギの催事があるようだし。
でもパケットが「10人ずつで大丈夫なはず!」ってスタッフさん、俺たちの体重はカタギとは・・・とかやりながら訓練されたプロデューサーの第1陣が、誘導などなかろうと5階の廊下で隊列を元に戻したところに第2陣が到着・・・した11時02分に会場内から拍手が聞こえて来て、ちょっと待て、開場するの?一般は20人は超えていたけど、あとの人はいいの?


まあ、俺に不利益はないけどな。 ( ゚Д゚)y-~~ (ぉ


とかやりながらまず向かうはうたかた倶楽部、スペースに延びた列≒一般先頭集団だったけどもちろんつつがなく確保して、作家さんが豪華な合同誌おじやの既刊を買って序盤のミッションは終了。

そのあとは全巡回、よさげなサークルさんを買ったけど次のミッションはスケブだったので・・・
先日のサンクリではアイマスサークルさんにまどマギの杏子を描いて頂いた外道な私ですが、オンリーでまどほむをリクエストしたらさらに外道、だから受け付けてもらえるかどうかをまず訊いて、

 中の人 「いいですよ。キャラはどうします?」
 私 「お前たたた(噛んだ)達にあずささんは渡さない!な真をお願いします!」

ゾウやキリンは結構ですので!と浮かれたところで、プロジェクタで投写されたばんえい競馬×アイドルマスターのライブ中継をちらと眺めて退場、只今11時10分。
アレなひぐらしの開場時間が遅れるという情報は入っていたけれど、明明後日来週はそれはもう楽しいSDFのイベントがあるから転戦する気合などなく灰皿のある路地でニコチンの摂取に勤しんで、会場に引き返したのは11時19分。

遅れてやって来たと思しき参加者でちょっと賑わってきた会場で、あ、参加していないサークルさんの本の委託があった、あれはたしかエ■本だったな、ていうか過去のまこさいの見本誌が積まれたコーナーは、うん、エ■本が結構あるね♡とかまずやって。

萌えスロオンリーの主催さんですしねwそしてプロジェクタの周辺は結構な盛り上がり、第1レースの中村繪里子さん誕生日記念の3連単オッズが映るや参加者から

 「お前ら、7→6→5を買いすぎ!www」

と声が上がるとか、馬券の投票の締切を告げるのが小鳥さんとか春香とかwww これは楽しい。
のでまた浮かれて本部でトレカを買ったりレースを観戦したりして11時43分に、ひぐらしで開幕したしょーきさんといったん退場、ベローチェで軽食をとってひと息ついたあとの12時20分に再入場。

会場はいまなおウインズだったけど、あ、そうだ、マイルチャンピオンシップの検討と投票をしないといけないな・・・と「わたさないまこ」なスケブを拝受したあとの12時34分に撤収、したのはいいけれど。
明明後日と来週は(中略)があるのだから直帰すればいいものを、間を取ってデニーズに行ったり都内某所の温泉に浸かったり、らしんばん池袋店の棚を漁ったりした私はやっぱがんばりすぎだと思うのです。(てへぺろ

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

真・夏祭6

コメント
コメントを書く