12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Oct 2, 2011

QMAKET Orchestra

QMAKET Orchestra
衝撃の盛況。


お願いできたスケブを待つために食事をして台東館に引き返せば、一般参加者が減っているようにまるで見えない・・・コスプレコーナーの賑わい、サークルスペースの和気藹々。

 「あんなサークル、ジャンルジプシーだよ!」
 「違うって!QMA1の頃からコミケでだって!」

そんなアレな議論まで聞こえて来るジャンルの強さ・・・・・・俺は参加してよかったのか?

そう思ったのは午後のこと、時間を巻き戻して。
台東館の即売会に参加するのは一体いつ以来・・・なのか思い出せないほどに久々、でも今日は気合を漲らせるほどでは?とのほほんと、4階の半面を使用した一般参加者の待機場所、最後尾についたのは9時47分のこと、先客はおよそ60人。

まあそんなとこだよねと思ったのも束の間に、ねういち軍団長から秋アニメについての薫陶を賜ってだらだらしているうちにぐんぐん延びる待機列、「コスプレ参加の方は挙手願いまーす!」というスタッフさんの呼びかけに反応しない、少なくはない女性の一般参加者・・・なんか凄い。
1本30人弱の2列縦隊も6本をとうに超え、いくら今日は競合イベントがないからって・・・と唖然とする中で始まった予備移動と11時の開場宣言、一般参加者は一糸乱れずR-18ゾーンに誘導されてっておい!まあ

まず買うのはエ■本だからいいけどね!☆彡

と、初動はピコピコ★ラビリンス
列はもちろん延びようとしていて売り子さんがひとりでは捌けもいまひとつだったけど、私がいくらこのジャンルに暗くても「あ、あの、みつどもえ本はもう描かないんですか?」と訊くことなくつつがなく確保・・・GTはどうなってる?ああ、最後尾はもちろんR-18ゾーンのパーティションの向こうだね。
でも、慌てるな俺!と次に向かうはFANCY CUBE!私がいくら(中略)「あ、あの、みつどもえ(後略)」とほざくこともなくペーパーを頂戴したあとだよ、天王山のGTは!

そしてパーティションの外へ向かったら・・・スタッフさんが持っているのは紛うことなく最後尾札ですね、列の途中札ではないですね?
R-18ゾーンの入口の反対側のパーティションを折り返しているあの列からの、パケット移動とかじゃないですよね?

某氏 「さくらハーツより少年エースの方が強くなきゃおかしいだろ!」
・・・知らんがな(´・ω・`)

まあ確かにこれも衝撃、ともあれ大過なくGTを捕獲したあとはオノマトピア・・・スペースが分からないorz
ていうかオンリーで配置番号がaとかbとか!ヽ(`Д´)ノ とかいう逆ギレを鎮めるべく全巡回に突入、でもGTのパケット移動の列かと思ったブラッディホーク、最後尾がスタッフ本部に突き刺さりそうになっていたDejaVuの光景に鎮まりようはいまひとつ。パチスロやまどマギのサークルさんじゃなかったんですね!(死

なんで11時15分、しょーきさんと一緒に喫煙所へ・・・あ、撤去されたはずだったエレベーター脇の灰皿が復活してる!台東館、ばんざーい!
なんだけど、R-18ゾーンに入場する際のエ■バンドチェックの厳しさもさすがは台東館、階上のデュ○ララ!!オンリーは完全にR-18だったようで「チェックするのが面倒だからでしょう」という意見は卓見、なんかせちがらいよねえ。

とかなんとかやりながら11時50分頃にいったん離脱、スケブを待つ間に食事をとることにしましょうか。ねえ、バンバンさん
で、ねういち軍団長としょーきさんとの秩父遠征メンバーで、浅草寺にお参りしながらつくばEXPの浅草駅にほど近い和食の店でイクラ丼と生ビール♪をやってから台東館に引き返したのは12時58分のこと、そしてその時の衝撃が冒頭、ほんと凄いや。とか言いながら、


LOのキャラを描いて頂いた外道


はスケブを拝受したあとの13時03分に撤収、向かった先は大宮。
浅草からあっという間やね・・・とらしんばんのコンテナを漁って黎明ネルトリンゲンを買ったり、メロンブックスでポニーRさんのハンドタオルをもらったりしたけれど目的は温泉。休み休み1時間20分も浸かっていたら、ああ・・・社畜かつ煩悩ゆえの疲れが癒やされるったらありゃしない。

だから風呂上がり、長野遠征メンバーは食事処で飲酒に次ぐ飲酒、この温泉の盛況も相当だったので気分よく、蛍の光の流れるらしんばんに引き返したりとかしてから高崎線でようやく家路につきました。

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

QMAKET Orchestra

コメント
コメントを書く