12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Sep 11, 2011

GirlsLoveFestival6

GirlsLoveFestival6あれから半年。

 「前回は震災直後にもかかわらず多くの皆様にご参加をいただきました」

そんな謝意がカタログのあとがきにあったけど、第1回からの皆勤がまさに震災で途切れた私。
また、まどマギオンリーで地方やY○Uはアレとして唯一不参加なのがその前回、併催のソウル☆コネクトだからなんかこう・・・グレてやる!みたいな。

さらにはチェックしたサークルさんの新刊状況もアレだし、大相撲秋場所の初日だし、8.5億円争奪戦もあるし・・・とか御託はいいから。そこに同人誌即売会があるのなら参加しよう!

とはいえ計画的な寝坊をぶっこいて、PiOに着いたのは開場まであと16分の11時44分のこと。
当日販売だけだったカタログを買うや最後尾についた一般待機列は100~110人、結構多いね。
なら先客はみんな美術部に行きますように・・・と基本動作に勤しむ暇もなく始まった予備移動、左手にはカタログ、右手にはプリントアウトしてマッピングを施したサイトのGIF画像。
そして12時ちょうどに拍手が上がって、さあ、そこに同人誌即売会があるのなら!

初動で向かったチラリチョチョはギリで到着した風情、頒布物をスペースに並べている状況なら・・・とは思ったけれど前にいた人たちを見習って待機、すると中の人たちはあたふたと、

魔法少女百合に大切なこと 「杏さやオンリーの本でしたらここに!」(と袋から取り出す)
 「新刊はお取り置きしますのでお名前を!」(とスケッチブックに控える)

・・・・・・惚れてまうやろー!(きめぇ
とかやってマズルカSTEPのペーパーをつつがなく頂戴して、同じ並びのティンクルスターが絶賛準備中ならとアメチャンの最後尾札を受け取ったのは12時06分。
はい、中身を吟味して既刊もあれこれ買っているのは正しい姿勢です。ええ、列が微動だにしないことに苛立ったりはいたしません。でも、財布をゆっくり取り出してお金をまったり数えるとかは勘弁してもらえませんか。

なんてア○スの小さいことを思うわけがないのがGLF。
アメチャンの新刊を買い終えて引き返した、開店直後のティンクルスターを捌いたならあとはまったり全巡回、そんな平和がGLF!

そうして列が捌けた美術部から会場をつぶさに巡ることにしたのですが、たぶんそろそろ・・・とチラリチョチョに向かうとはたして製本しながら配布中、「あの」と声をかけようとした私の肩越しに、スペースではラスト2冊に見える無料コピー誌をむんずと掴む輩がいて・・・・・・だからGLFでがっつくな!

俺も来週やってやる。щ(゚Д゚щ) (違

グレることなく巡回を続行、いつまで経っても列が捌けないここは・・・もしや1番人気?なyu-moまで回ってから缶コーヒーとニコチンの摂取に向かったのは12時23分、さて。
見知った人たちに挨拶したらもう撤収でいいかな。CIAさんははしたない現場は見なかったことにしながらチラリチョチョほかで遭遇したけど、バンバンさんはinstrumentalで背後からヲチしただけだし。

と、12時30分に再入場しておふたりを捜索→発見して、しばらく雑談したあとの12時40分に撤収、京浜東北線の車中で8.5億円争奪戦の投票をしながらひとり移動した先は秋葉原、目的はアンニュイ赤蛸の総集編。
そのラスト1冊、ていうか見本誌をとらのあなで確保したならこんな街に用はない( ゚Д゚) と次に向かったのは・・・!なんですが。

大丈夫☆生徒会長だから3ここで懺悔の時間です。
私はかやの木会館を浅草橋だと思っていました。だから今日は嬉々として都区内パスを買いました。
JRで行けないこともないでしょうけど、末広町(東京メトロ銀座線)→上野広小路=上野御徒町(都営大江戸線)→蔵前と移動しました・・・・・・運賃が高え!(ア○スがry

で、お線香の香りの漂うかやの木会館に潜入したのは13時49分、噂のコピー誌のカタログは、

 私 「えーと」
 スタッフさん 「はい、どうぞー」

あ、無料ですかと受け取って、弁当を頬ばる人たちのいる休憩コーナーがどうにも目につくけど巡回を、と思うも目当てのサークルさんは欠席の風情、そのほかのスペースもサークルさんの関係者が歓談している状況ではどうにも・・・なんで13時51分に撤収。カタログが手に入っただけでいいや・・・(´・ω・`)

あと今日は、それこそ浅草橋で絶チルオンリーもあったけど男が参加していいものか・・・なんでスルー、両国国技館に向かって白鵬弁当を肴にまずビール!とかやってました。ああ、平和って素晴らしい。

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

GirlsLoveFestival6

コメント
コメントを書く