12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Jun 27, 2010

サンシャインクリエイション48

サンシャインクリエイション48
 私 「友人の人はBホールに並んだようだな・・・」
 Motherlandさん 「ククク・・・奴は四天王の中でも東方厨・・・」
 kawaiikuoさん 「A23ホールに来ないとはMotherland軍団の面汚しよ・・・」


そんな屑の集団が分担を検討した朝のカフェテリア。
マップの上のほうを珍譜堂信者のkawaiikuoさん、下のほうから反時計回りに進路を取るのがMotherlandさん、そしてホール中央の島からbolze.に向かうのが私、とスムーズに話がついたけど。

それは私利私欲がぶつかり合った結果が偶々、というだけのこと。買い専の協調なんて、もちろん上っ面だけですよ!
だから珍譜堂とクレスタ&ETC×ETCは壁厨のふたりに投げつけて、さっさとデ○ラバに行けやと言わんばかりの開場直後の一方通行はしなやかに受け流して、どるとむーんと。が本日の初動。

返す刀ではす向かいのGummiry☆のコピー誌といちごポッキーを捕獲したまではいいけれど、序盤の重要なミッションだったこの「O」の島のサークルさんがことごとく不在なのはなんだかなあ・・・
と嘆いている場合ではないので、一方通行の恩恵を受けつつTYPE-57にゆかい絵本、サンダル大作戦を光速で掃討、ペーパーがあるかもしれないから向かったbolze.に何もないことを確認したついでにホールの外のモノ×クロ、階段の上へと延びるクレスタ&ETC×ETCの列も傍観したから、さて、反対側の外周に向かいましょう。

とはいえぴこたま。でペーパーを頂戴したところからはじまったホール右半分の掃討は、投げつけるのが躊躇われる長門のエ■本ほか片手で数えられるくらい、問題の「O」の島についてはD○NGER=Z○NEが11時15分の頒布に向けて絶賛製本中であること以外の状況は変わらず只今11時10分・・・なら!

そうしてA23ホールを退場して向かったのはBホール。
ていうかなんでねこごろが東方に・・・と嘆きながらホールの奥に突入したはいいけれど阿鼻叫喚の弾幕ならぬ男幕、\あちい/と感じる間もなく噴き出して滴る汗に、

まったくもうこれだから!

と言いがかりをつけながら、ねこごろの完売を今日も確認したけれど・・・ここでほんとうに欲しかったのは東のエデン合同誌百合合同誌 東方ではなくてけいおん!だから CYTOKINEのペーパーですよ?悔しくなんかありませんよ?
だからBホールは早々に、11時17分に脱出して、A23ホールに戻るやDA○GER=ZO○Eに向かうもコピー誌は完売との告知、嗚呼、10分足らずのピンポイントで・・・軍団の面汚しと罵られる!

そして11時24分、A1ホールに移動してMEKONGDELTAにまず並んだのはともかく、スペースに積まれた大量の新刊を見てふらふらと有葉と愉快な仲間たち生まれて初めて並んだ私はもちろん血迷っていて、スペースに飾られたポスターの絵柄を見てふらふらと、数年ぶりにオシャバンも買うなどここに至って壁厨の本領を発揮しようというもの。
ここは鬼畜なサークルさんひとつにしかチェックが入らなかったのはどうよ>俺、という気もしてたしね。

そのあとは 刃傷沙汰のない A23ホールで「O」の島に粘着したり、12時50分を回った頃に頒布がはじまったア○サイデ○デンの時限に乱入したりといった簡単なお仕事ばかり。
だから、ホールの奥でだらだらしてたら聞こえてきた怒号に、え?なになに?と業務用通路を覗いてスタッフさんが「おら、こっち来んな!」(意訳)と堰き止めていることに、そう言われちゃあなあ( ゚Д゚)y-~~ と真反対の出入口から迂回、ヲチしに向かうほどに体力は回復しているというもの。

それでも5階まで上がって階上を仰いで、6階との間の踊り場を左右に延びる列を見て、ネタでこの 屑の 集団に混ざって低酸素症になったら困るから撤収しようとするも4階の扉という扉は閉ざされていて・・・お、お願い・・・お家に帰して・・・・・・!

ていうかさっきチェックした共○邸のコピー誌の少なさバロス

とかなんとかやりながら、

 Motherlandさん 「ぴこたま。のペーパーは自分で確保した?」
 私 「ええ、信用してませんでしたから。で、はいこれ、サンダル大作戦」
 kawaiikuoさん 「信用してなかったから自分でも買ったけどな」

仕分けも済ませた13時38分に撤収、朝迎えに来てくれたなら帰りも送ってね♡と軍団長の車でお家に帰してもらいました。

(10/06/30 23:45更新)

Jun 26, 2010

Delight to Ritsuko 2nd STAGE

Delight to Ritsuko 2nd STAGE社畜ゆえの疲労が抜けていないから、土曜日の即売会は好きじゃない私。
昨夜は長引いた残業もものかはアキバを巡回、じゅうぶんな小銭と千円札を準備するのを忘れたままに帰宅しちゃったしさ・・・

でも今日は開場時間が遅いから楽だねと、雨がどうにかぱらつかない曇天の下、PiOに着いたのは11時02分。
そのとき建物正面の入口には列と言うには憚られる人数の一般参加者がいて、今まさにスタッフさんがD2Rの札を掲げながら誘導しようとしているところ。

いくら土曜日だからって、まさかこれだけ?と思いながら最後尾について小展示ホールへ、2階へと上がるとロビーにはもう少し早く来ていた参加者がダマになって・・・いたのに、たった今館外から誘導してきた我々数人を先頭に待機列を形成することになって。

「そういうことするのか(メ゚Д゚)」と呪詛の声も聞こえる中で、だから本意ではなくちょっとだけはしたないポジションを頂戴してしまった私。
とはいえこの時点の一般参加者はおよそ20人、そう大きなアドバンテージにはならないだろうけど、ともあれマッピングをしたりニコチンを摂取したり、コンビニに行って紙袋を調達したり(伏線)で時間を潰して。

そして予備移動がはじまったのは12時55分、このポジションならきっと大丈夫・・・と胸を高鳴らせながら、 でもみんなぎ○ろっぷだいなに向かいますように・・・と一応祈りながら 迎えた13時、開場するや突撃したのはうたかた倶楽部
サークル参加者がもう4~5人並んでいたけれど、ああ・・・


ついに悲願が!


とゲットした麺食を紙袋に入れながら感涙にむせびながらその次に、 オンリーなのに珍しく告知があった と○っくりすこの不在を確認したのが仇。
経路上、きしゃーの新刊を買ってB○UE DRAGONの不在を確認、そしてコピー誌の楽描きマンスタイルを捌いて向かったPennyLaneの無料配布は珍しく早々に終了→ぎゃー( ゚Д゚) という災厄が。

僥倖に浮かれるとありがちだよね・・・まず捌くべきサークルさんを捌ききった から休憩がてらきゃ○っぷだいなをヲチしてみた のが13時13分だから、舐めたタイミングで行ったわけでもないんだけどね・・・

と自暴自棄になって、けしからんコスプレを眺めたりせずにここで全巡回、気を鎮めて、時限や遅刻と思しきサークルさんのチェックも怠らないように!
そして例えば、とら○くりすこのペーパーをつつがなく頂戴したあとの13時59分に退場、次は14時30分のゆ○び堂だな、とニコチンを摂取してひと息ついてまた会場へ・・・といった基本動作のループに突入。

里子ただ、キ○ミーセシルも含めてそうした地味な時間差のある時限配布、小展示ホールの活況は気分よく、本部に飾られたリヨさんのイラストの巨大なポスターを眺めたり、里親になったりしながら飽きることなく即売会を楽しめるというもの。

だから14時28分に到着したゆう○堂の中の人がバッグから取り出したのが本ではなく紙の束であろうと、「寝坊しちゃダメですよ、プロデューサーさん!」と隣のサークルさんがイラスト入りでBL○E DRAGONの遅刻を告知していようと、心はずっと穏やかでしたよ、ええ!

明日はサンクリだからもう帰りたい・・・・゚・(ノД`)・゚・

とかなんとかやりながら買うべきものを粛々と、けしからんコスプレには目もくれずに予定外の本もあれこれ買っていたせいで、今朝缶コーヒーや都区内パスを買うときに地味に準備した小銭と千円札は尽き、数年ぶりにオンリーで万札を炸裂させていた即売会終了15分前、外周をキナ臭くしたのはオ○ん家超特急。
会場中央を横断する通路を参加者の列は延び、やがて頒布がはじまったけれど、今なお来ないBLUE D○AGON・・・の中の人が到着したのは15時54分、あと6分で即売会が終了しようというところ。

開場時点からスペースにあったダンボールが開梱されて、頒布の準備がいちおう整ったのは15時59分のことで、そしてすぐさま会場に轟いた即売会終了のアナウンスに付近は大爆笑かつ拍手の渦、もちろん私もその輪の中に加わって、さて、


とっとと帰ろう。( ゚Д゚)y-~~


とここで退場、館外に出ようと思うもこのとき雨足は強くorz1階のcafe di PiOでちょっと時間を潰したあとでJR蒲田駅から一路帰路に、そして京浜東北線の車中では全力で爆睡したけれど。
あれこれ言いながらも今日のりっちゃんオンリーは楽しかったから、この疲れは心地いいから、


           , -‐ ==-
         //-───- 、
    /`丶、_l/-─- .、 : : : : : \
   //`/ ̄: : : : : : : : :`丶、: : : :ヽ
  //  ,': : : l: : : : : : : : : : : ::\: : ::ハ
     ,': : : : :',: : : : :\ : : : : : : \: : '.   ト/l_
     !: : l: : : ',: : : : : : \: : : , <: : ::l   _{ : : :/
     l: : :l: : : ハ、: : : : / `´ヽ::`くヽ/⌒lヘ :`=/
.      ',: : ヽ_: 〉ヽ/ ,イ竺ミl V: |ノ : :/__ノ,-く       明日のサンクリもがんばりますよ!
       V: : :>, `     ,Xと:ノ/ l: :|/`´  /  }   __
      ト'ヽ-{ハィ=ミ‐v(___ノ ∧/.    |   / , '   )
     <_/_「ヽ〉‐一' < ̄}/>〉─-、___,'  //  /
         ̄ \| ̄l ̄/|_><_/l  __/ 、  _/
             / l/X|〉く/XlY´    ヽ Y´  ヽ
     __r‐(ヽヘr‐'   {XX|_:/XX:`ー‐く__.ノ(`ー┬'
    (_ ̄`´l_|  __/ヽ-.| /ヽ__ノ /、`ー>゙ー‐'
       `l  ノ ̄/イVXXXXXXXX/ ̄ ̄〉
        し'   |_/ヽXXXXX>く   /
           く   / ̄了 ̄ヽ  \_/
           /\/   |   V /
         /   /──‐|_,>^´ \
        /::\___,/      \    }\
        ,': : : : : /         \__ノ: : :\
       ,': : : : ::/            \: : : : :ハ
        l ̄`ヽ/             ヽ, ---l
       l、二_/l               l(二フ}
       `ー一'               ゙ー一'


(10/06/27 22:00更新)

Jun 21, 2010

とら祭り2010とPiO小展示ホール

とら祭り2010カタログは何も考えずに買ったけど、リアルこみパやハトコミ、24時間耐久コミケやコみケッとスペシャルから逃げた私とら祭りに参加するとでも?

とか言いながら、蒲田の合同オンリーは14時からなのか・・・じゃあ、作家陣が豪華な無料冊子を初動にするか( ゚Д゚)y-~~ というやる気のなさを漲らせて。
大手サークルの欲しい本はほとんど手に入らないはずだから、大手厨として・・・

私はと○のあなを絶対に許さない!絶対にだ!

QP:flapperがコピー誌だなんて・・・・゚・(ノД`)・゚・

とレポートに書く気満々でビッグサイトにちんたら向かい、西駐車場の最後尾に並んだのは9時ちょうど。
この時点で入場待機列はおよそ3,300人と思いのほか少なくて、8時前に来た必死な人は正解ぽいね。

ただ、4列縦隊の1本目を予備移動させないままに、10時に西ホールから拍手が聞こえて来たときには、ああ、これじゃあサークル無双だな、と。
入口からの進路上、初動は島中のサークルさんだからいいけどね・・・むしろよろしくないのはシャッターからの入場になったこと、予想はしてたけどいざこれをやられると方向音痴の私は!

だから10時12分、「T2有葉無限軌道に向かう人は直進してくださーい!」というアナウンスを、うん、語呂がいいねと聞き流しながら左に折れて、会場に突入するや何処へ向かえばいいのさ・・・と戸惑いながら 厨くさい 大手サークルに並ぶ男幕が絶賛蛇行中、最後尾札がそこここに浮かぶ中に吶喊して。
そして俄に視界が開けたその先にあった最後尾札たるやQP:flapper。だから


最後尾札を本能で受け取った私をいったい誰が責められましょう?


これはもちろん玉砕覚悟、ただ、40人程度に見えた列がテキパキ進むので、まさか買えるのか?とドキドキしたのも束の間、並んで1~2分でつつがなく完売、私はとら○あなを絶対に許さ(ry

とボケてる場合ではないのでとなりのDragon Kitchenをつつがなく確保したあとは本来の行動、島に向かうもねこごろのコピー誌はもちろん終了、元マリみてサークル経由で向かった朝木blog出張所で、Motherlandさんの友人の人がちんたら本を眺めてちんたら財布を出そうとしているのを「はいはい、邪魔邪魔」とむんずとどかしてから10時23分に突撃したCradleは、牛歩はともかく列をスペース正面からオーバーランさせる斬新な列移動を満喫しながら10時44分に確保、同人誌は切り刻むけれど心は優しいkawaiikuoさんからQP:flapperも強奪したから!

さて、ニコチンを摂取するか。 ( ゚Д゚)y-~~

れいんさんはbolze.も偽MIDI泥の会も忘却するほどにやる気がありませんでした。

これは無料冊子を配布するブースのチェックをする意味含み。
ただ、アトリウムは物販の列でなんだかよく分からないことになっていて、西ホールに戻ってテ○ンクルスターの時限を捌いて即売会にカタをつけたあとで、ブースのそばにいた女性のスタッフさんに最後尾が何処かを尋ねたら「あっちのスタッフに訊けや」(意訳)と無碍にされながらorz11時04分に見つけた無料冊子列は、ブースから遠ざかりながらアトリウムの大外を回る斬新な列移動。

ただ、これは物販の列を避けるためで、いざ誘導ルートが定まるや移動中にカタログの引換券を切り取るのが間に合わないほどのスピード、ともあれ11時21分に確保したなら、さあ!蒲田に移動です!

けいほん!2Motherlandさんの ワハハ 車に同乗させていただいて11時45分に有明を撤収、 道を間違えて時間を無駄にしてんなよと突っ込みながら 12時10分に蒲田に着いて、

 Motherlandさん 「おら、カタログを買って来いや!そのあとで飯だ飯!」
 私 「かしこまりました!」

とPiOのロビーに突入したら、折しもスタッフさんが「2階のイベントに参加される方はいらっしゃいますかー?そろそろ列形成を行いまーす」と呼びかけているところ。
ということはカタログ販売はまだだよね・・・とMotherlandさんに連絡を入れて、リリマジで開幕していたCIAさんとバンバンさんを差し置いて、けいほん!2の入場待機列でちょっとだけはしたないポジションを確保した私に隙はなく・・・というのはどういうことかと言えば。

放課後コンソール2オタクっ娘集まれー、けいほん!2で入場待機列を分けたのは、12時40分に販売をはじめたカタログに、参加者が選択したイベントのカバーを付けるため。
噂に聞く、かつての勧業祭と同じ方式に、「さすがSDF!」と参加者は大爆笑。ただ開場まであと45分を切ったあたり、次々に参加者がやって来たらさすがにカタログ販売はgdgdに。

さらに各々の列の予備移動と相まって小展示ホール周辺はちょっと混乱。
それでも、開場直後は選択したイベントのサークルさんにしか並ぶことができない、ほかを選択した人に差し置かれることはないとのアナウンスに、さすがSDF!気遣い となんだかよく分からない運営 がひと味違うよね!と。(SDFだということをさっきまで忘却してたけど

そして14時、開場の時間。今日の本番はこっち。

今度はやる気を漲らせて!

参加者が初動のサークルさんに並んでから開場を告げる方式、前の人たちのほとんどが入場するや左へ向かうことに快哉を叫びながら、方向音痴だけど遠目に黄色い表紙が見えていたから迷うこともなく、はしたないポジションを確保したのはfullauto firing
つつがなく新刊セットを確保して、ゆ○い絵本に頒布物が見当たらない、矢口屋本舗も準備ができていない、B○ueM○geは もちろん いないことを確認してからホンノキモチヤの最後尾に。

さすがにちょっと時間がかかって、だから買い終えて通路を引き返して向かった矢口屋本舗はしなやかに配布終了、私はSDFを絶対に許(ry(違
で、「とら祭りなんか行くわけねーだろ。あ、蒲田のStrawberry Pinkは買って来いや」(意訳)という友人の指令も捌いたあとはただひたすらに全巡回、このみっつのジャンルではそりゃあもう猿のように買ってしまうわけで、私が実は大手厨ではないことがバレてしまうというものですよね!

とかなんとかほざきながら、ゆか○絵本の無料配布も下品に頂戴したことだからと14時22分にいったん退場、念のためBl○eMa○eを確認しようと再入場していたさなかに着信に気付いて、Motherlandさんとその友人の人と合流した14時32分にPiOを離脱。

アキバに移動したあとはそれはもうgdgdな巡回に勤しんで、そのトドメにbolze.&MEKONGDELTAの新刊合同誌を中古でゲットしました。今は反省していません。

Jun 19, 2010

ハロウィンII

ハロウィンIIFAMILY IS FOREVER

マイヤーズ家の惨殺事件に始まるハドンフィールドの悪夢は終わったはずだった。
死体が消失しようと、シリアルキラーは葬られたはずだった。

だからローリー・ストロードが夜ごと見る夢は。
それはただの夢なのか。それとも血の絆なのだろうか。


マイケル・マイヤーズの慟哭、ロマンティシズム。

ロブ・ゾンビが描く「ハロウィン」はジョン・カーペンターへの、オリジナルへの敬意を欠くことなしに、新たな解釈を施した上で現代にマイケルを甦らせたもの。
そのまなざしは高く、だから前作も賛否両論はあろうけれど全否定できない作品ではありました。
ただ、個人的には喰い足りない思いがあって、この続編に期待はしていなかったのですが・・・やってくれましたよ。

幻想的な映像と叩きつけるような暴力描写、それらとサウンドとのコンビネーション。
イリノイ州の田舎町で繰り返される惨劇は、コマーシャリズムに堕した心理学者、ストロード家やローリーの女友達と交錯して、やがて兄妹には邂逅の時が来て・・・
スラッシャームービーの歴史に名を刻む傑作をリメイクすることに気負いがあったのか、その感性が縮こまった印象が強かった前作とはうって変わって、そうした全篇を通して溢れるロブ・ゾンビの真骨頂!

そして迎える血の物語の終焉は、ローリー・ストロード、いや、エンジェル・マイヤーズの瞳の中に・・・

チャールズ・マンソンやら「悪魔のいけにえ」やらといった遊び心も楽しく、だからあんまりな死亡フラグをはじめとした突っ込み所はあるけれど、看過しようと鷹揚な気持ちにもなれるというもの。
ただ、「白い馬」をめぐる映像はやはり好き嫌いが分かれるはずで、「デビルズ・リジェクト」よりも「マーダー・ライド・ショー」に惹かれた向きであれば楽しめるはずだけれど・・・と、いちおう難点にも触れてはおきますが、これだけは最後に言いたいのです。そう、


ロブ・ゾンビはついに「マイケル・マイヤーズ」を手に入れた。


(文中、ネタバレは背景色にしています)

ハロウィンII  HALLOWEEN II
2009年 アメリカ (2010年日本公開)
配給 ショウゲート
製作 マレク・アッカド アンディ・グールド
監督・脚本・製作 ロブ・ゾンビ
出演 スカウト・テイラー=コンプトン タイラー・メイン マルコム・マクダウェル シェリ・ムーン・ゾンビ

【関連記事】
ハロウィン
デビルズ・リジェクト~マーダー・ライド・ショー2
マーダー・ライド・ショー

Jun 13, 2010

東方素芸祭

東方素芸祭二度寝三度寝の甲斐なく目が覚めて、しょうがない、どこかにだらだら出かけよう。
秋葉原に行こうか池袋で済ませようか・・・と考えていた駅までの道すがら、そんな怠惰を戒めるように、

 @++さん 「蒲田に来たらいいものをやるぞ」(意訳)

そんなニンジンが俄にちらついたけれど、もう10時をとうに過ぎていて開場に間に合わないのがなんかちょっと。
開場時間の1時間半前までに、一般待機列に並ぶのが買い専としてのスジ、己が矜持!と思いながらケータイでケットコムにアクセスしたら・・・あ、11時30分開場なんだ。

・・・・・・じゃあ行こう。東方厨のすくつへ!(何故かh

で、待機列が絶賛移動中だったPiOに着いたのは11時21分、誘導される人の群れが途切れるのを見計らってカタログを買って、今頃やって来た怠惰な参加者は建物の正面に垂直に形成された、新しい列に並ぶことになって。
その最後尾につくやカタログを開いてサークルチェックとマッピング、そう、今日はそもそも参加する予定ではなく、ましてこのジャンルは門外漢。

いちばん気のあるサークルさんに新刊の告知もなかったしさ・・・と、若干の新規開拓をしたりゆかい絵本が参加していることを見落としたりしているうちにこちらの誘導もはじまって、館内に突入したのは11時41分。
まず向かったP○intsに新刊がないことを確認してから漫バカで新刊とペーパーを確保、GP-KIDSやRainbow Vanillaの列のおかげでゆっくりできない外周通路を突っ切って、カタログのカットに惹かれたサークルさんに向かうも「欠席だけどゆっくりしていってね!」(意訳)の告知、じゃあ全巡回だ。

わざわざ蒲田 くんだり に来たなら、ふだんはスルーの東方オンリーに参加しているのならそれがスジ、同人誌即売会はその時々で全力を尽くすもの!

来週のアレは知らん。 ( ゚Д゚)y-~~

だから小春小径では百合な本を、(9)(假)では(自重)な本を、聞いたことのないサークルさんを中心に会場のおよそ2/3をつぶさに物色、ちょっと疲れた12時09分に喫煙所に行ってニコチンを摂取していたら@++さんから電話が。あ、どうも!
ではロビーで! ていうか東方厨だからまだ戦闘中だろうと思ってました と落ち合って、ありがたく(自重)な本を頂戴して12時22分に再入場、会場内はちょっと歩きやすくなったみたい?

だからもう1/3の巡回に粛々と励んだけれど、ほんとうに疲れた12時48分、またニコチンを摂取して撤収しよう・・・と退場するや@++さんに出くわして再々入場、あとをつけたらそこにいたバンバンさんの身柄をまるちらのコピー誌もろとも確保した12時51分、遅い昼食をとるべくファミレスへ。

ぷっはぁ~。ひと仕事終えたあとのビールはうまいぜ!とかやりながらひたすらだらだらしたけれど、そろそろあのサークルさんがコピー誌を頒布する頃合いでは?と14時35分頃に退店、だらだらとPiOに引き返す道すがら、某氏の友人の人が前から歩いて来たので身柄を拘束、

 私 「お疲れさまです!で、ゆかい絵本はコピー誌を頒布してますかどうですかどうなんですか!」
 某氏の友人の人 「あ、あの、いつもの実況だけでコピー誌の新刊は、た、たぶんなくて」

そうして会場に戻って、やはりゆかい絵本に新刊はなかったけれど実況を読み返して、全巡回のさなかに琴線に触れて買った本が、実は行列で混雑したサークルさんのものだと知ったので、うん、やっぱ


                    ___
         ______       /´:::::ヽ、_
        「:::::::::::`ヽ、  __/::::____:::::::::::`7
        >,.'-‐'''"" ̄   ̄`"''‐、:::::::/
       く/             ヽく、
        /    /  i  ハ 、  ヽ,  ', \
       /   / ハ ハ/ イ ヽ、  ',.  i/
       i  ハ/ー レ'   --‐'´ ヽ  ハ ',     あたいの審美眼って最強ね!
       ノ|   ハ -'´      "" /レ'ノ ハ
 , '⌒ヽ   レ' 7,,,,       ,   i  | / ヽ,
 l   ー--─ 人    ー'´ ̄   ハ  / i  i  |
 ヽ、_ ノ   ノ|  /ヽ、._     ,.イ バ  ハ,へノヘ
        レヘ./^レヘ"'T'v--/レ^カィ‐'ヽ!/   /i
            , 'r'"ヽr,/ ̄ヽ;::i  ヽ、 / /
           /  〉 -L〉-  く:/   ハ-<
            i   >-イ-`r---〈::ト、r'"´`\___\
           /'ヽ i:::::::: ̄::::::::::::::::7'ヽ_   〉、-┘
           〈  、i:::::::::i::::::::::::::::く /  ∠二>
            .\/:::::::;::::::::;:::::::::::/  r'、___
            (/::::::/:::::i::::::::::::::::ゝ、____ノ、/


とほざきながら14時48分にほんとうに撤収、エ■本を1冊しか買ってないからではなく、京浜東北線をアキバで途中下車、同人誌ショップを巡回してからようやく帰路につきました。

Jun 12, 2010

サバイバル・オブ・ザ・デッド

サバイバル・オブ・ザ・デッド死者と生者、生者と生者が殺戮を繰り返す世界。
疲弊した州兵は隊を捨て、強盗すら厭わずに安寧の地を求め彷徨い、ある島では死者の対処を巡って島民同士が、有力者同士が諍いを苛烈にして。

生き残れ、世界の終わりを。

でも、「生きる」とはどういうことなのか?


「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」に記録されたキャラクターで紡ぐリビングデッド・サーガの新作は、ファンのアイデアやリクエスト、西部劇のテイストを盛り込んだ、サービス精神旺盛なものだという前評判。
そこにロメロならではの語り口の妙が加わって、ファンを魅了してやまない物語世界がまた供されることになるだろう、ゾンビ映画の神に心酔している向きはみなそう期待していたはず・・・・・・なのに、


いったいこれは何事なんだ?


ロメロがまず重視することは「チケット代金に見合うエンターテインメント」。
だけどその作品において、ゾンビはトリックスターにすぎないのではないか、スクリーンに繰り広げられるファンタスティックは、じわじわと終末に向かおうとしている現代社会のメタファーではないのか?
それは本人の弁にもあるように明白で、だからこそ熱烈な支持を受けてきたというのに。

崩壊してゆく世界で絶望する人間、強くあろうとする人間。
その絶対的相対的描写を放棄してはドラマ性は甚だ希薄、ましてこのタイトルで!
滔滔と粛々と、人間の矜持を描き続けてきたストーリーテラーが何故こんな凡庸、愚鈍に堕するのか?

本作で描こうとした戦争の滑稽や、そんな世界を生き残ることの意味はおそらくは観客には伝わらず、だから新機軸のゾンビ破壊シーンも、知能を有するゾンビも動物を食べるゾンビも、「死霊のえじき」を想起するクライマックスもただただ空しいだけ。
母が編んでくれた帽子云々のエピソードはああ、上手いなとは思ったけれどそんなこと、ロメロなら当然でしょう!

さらに言えば、厭世的な主人公に特段の魅力などなく、だからまた「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」からのスピンオフが製作されようと期待など抱きようがなくて・・・
それでも、上映後のしんとした、観客の少ないシネマサンシャイン池袋で私は、次作がこんな凡作にならないことを祈っていたのでした。

(文中、ネタバレは背景色にしています)

サバイバル・オブ・ザ・デッド  SURVIVAL OF THE DEAD
2009年 アメリカ (2010年日本公開)
配給 プレシディオ
製作 ポーラ・デボンシャー ピーター・グルンヴォルド アート・シュピーゲル
監督・脚本・製作 ジョージ・A・ロメロ
出演 アラン・ヴァン・スプラング ケネス・ウェルシュ キャスリーン・マンロー デヴォン・ボスティック リチャード・フィッツパトリック


【関連記事】
ゾンビ HDリマスター ディレクターズ・カット版&公開記念トークイベント
ダイアリー・オブ・ザ・デッド
ランド・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット
ランド・オブ・ザ・デッド

Jun 11, 2010

この世はもはや人間の世界ではない

明日はいよいよ「サバイバル・オブ・ザ・デッド」ですね!
でも、池シネのイベントはメイドか・・・('A`) と不平を言うよりも、ちなんだ動画を貼りましょう。


 ※ グロ注意


■ 6/9(水)・6/11(金)のショップでのお買い上げ
□ 商業 4冊(2,530円)
 桜井のりお 「みつどもえ」9巻(イラストカード付き@とらのあな)
 松智洋・矢吹健太朗 「迷い猫オーバーラン! キャラナビブック 猫缶!」
 秋★枝 「純真ミラクル100%」4巻(4Pリーフレット付き@とらのあな)
 いけ 「ねこむすめ道草日記」4巻(イラストカード付き@とらのあな)

Jun 7, 2010

さきすぺ2&執事とらのあな!6

執事とらのあな!6ペナを頂戴した忸怩を忘れることはなく、だからロータリーの喫煙所の灰皿に吸い殻を投げ入れたのは9時01分、JR板橋駅側からハイライフプラザに向かおうとしたらガードレールで見知った面々がだらだらしていて。

老獪な集団のその隅に、「あ、あの、若造なんでいろいろ教えてください!><」という風情を漂わせながら混ざって、駐輪場が埋まる頃合いを計ってからコープとうきょうの脇を延びる待機列に並んだのは9時15分。
この時点でもう入替制、抽選での入場になるという情報は駆け巡っていて、180~200人が詰め込まれた駐輪場にはペナ、ていうか賭け率のよろしくないクジがもたらされますように・・・と呪っていたらマジ。

9時31分にはじまったカタログの販売と抽選、割り箸に塗られた色によって、赤→青→緑の順番で入場時間が決まる入替制は、駐輪場に並んだ一般参加者にはつゆだくならぬ緑だくだった模様・・・とか言っている場合ではなくて、ここで問題になるのは己のヒキの弱さ。
運命に殉じようにも今日はリアルドリクラのハルヒ(仮名)の追加シナリオのプレイで14時に池袋に行かなければいけない用事があって、13時の入場になるのはさすがにちょっと。

そんな私が引いたのは青、12時入場の「南場」でとりあえず安堵。
カタログを複数冊買って勝負を賭けようにも、緑×2とか喰らいそう・・・と思っていたからね。
老獪な面々とそんなここまでの展開についての雑談に興じたのは束の間、11時からの1回目に入場する一般参加者の集合時間は10時45分、見知った集団は姿を消したからガ○トで朝食でもとろうかな。

 付近住民のおじさん 「今日は人が多いねえ」
 ウェイトレスさん 「ええ、いつにもまして下にヲタが押し寄せているようで・・・」(意訳)

・・・・・・悪かったわね!とは思ったけどその通りなので、なかなか席に案内してもらえなくても注文を取りに来てくれなくても料理が遅くても寛容な精神で、戦闘が控えているから生ビールもよしにして、

 Motherlandさん 「『西場』だから帰ろうかなあ!あ、ウェイトレスさん、生ビール!」
 私 「でも入替制ってだいたい平和じゃないですか。ていうか欲しいところは私が買って来ますから」

とかやりながら店を出て・・・
そう、入替制の1回目を引いたところで時限に対応できない恐れがある諸刃の剣、どうせもやもやするんだし、サークルさんは頒布数を分けてくれるし、紛れがあるとしたらもっとほかのことじゃないか?
まして「東場」に参戦した方々から貴重な情報や貴重な同人誌も頂戴してしまった私、まあどうにかなるだろうさ・・・(´ー`)y-~~ と整理番号が呼ばれるのを腕組みしながら待って・・・いやいやいや。

そんな老獪ぶったことばかりほざいていてはいけない、またムカつく酔っぱらいだと某巨大掲示板で叩かれるから今日は若々しく初々しく参加しようと決めたじゃん!

ほんとうは赤を引いた人が羨ましいです!><
青だったのでがっかりしてます!bolze.薄荷屋みりおんばんくが買えるかどうかドキドキです!><
ていうか入替制だなんて、どうすればいいか分かりません!><

こんなもんでいいですか?

とかほざきながら入場したのは12時06分、整理番号の若い面々、先に階段まで誘導された80人の無双を危惧したものの杞憂、参加者みんなが欲しいサークルさんに並んでから開始を宣言する方式で、さあ、今日の初動は!

と、ある島端のサークルさんに向かったら、スペースに積まれた本はテーブルクロスで覆われて、中の人は買いものに走っている風情・・・なら、今日のこの状況でこの方式なら素直に壁から行くべきか?

だから、若干の後手を踏みつつ初動はbolze.!
「南場」の開始が告げられたのは12時09分、情報通りに列の捌けは頗るよくて、つつがなく新刊を確保するやB3に向かうも、ゆかい絵本の無料配布を頂戴しながら並んでいる途中でつつがなく完売。 orz
そこで、ある島端のサークルさんを見やると中の人が戻ってきていてテーブルクロスも取り払われていたのでひったくるように新刊コピー誌を確保してからホールの逆側へ、12時15分に薄荷屋へ!

さきすぺ2新刊も既刊にも間に合ったよ・・・・゚・(ノД`)・゚・

けれどこの時点でギリギリ虹色もわつき屋もとうに終了、だから、チェックしたサークルさんをつぶさに回って、ある時限では執とらの主催さんに肩を叩かれる直前にしなやかに人垣を抜けて、会場内を巡回していたさなかに酔っぱらいに、

 Motherlandさん 「れいんたん、大好きっすーっ!!」
 私 「う、うわっ!やめっ、ここではやめろ~っ!」

とか喰らっても、あれ?なんであなた・・・( ゚д゚) と訝しがることはなく。
あ、あの、B3は2番目に行ったけど間に合わなくて、 みりおんばんくもギリギリ虹色も私は「東場」の方々から頂戴していて、 でもゆかい絵本と天然穴子彦二部屋は確保してありますから!

とかなんとか言いながら12時38分に退場。
1階の会議室のカオスな賭場を見物して、缶ビールを買ってタコス販売車の売り上げに貢献して、Motherlandさんと「西場」の立ち回りについて思案しながら13時に入場する参加者のみなさんを見送・・・ったのも束の間、10分かそこらで勝ち誇った表情で退場してきたMotherlandさんと、ある老獪極まりない人といっしょに13時15分にハイライフプラザを撤収、そして最後に。


今日をハイライフプラザいたばし最後の日にしなかった、スタッフのみなさんに感動しました!><
 

Jun 5, 2010

笑壺の会になるかしら

明日はハイライフプラザいたばし最後の日ですね!
明日はハイライフプラザいたばし最後の日ですね!(大事なことなので以下略

かじゅ 「b○lze.と薄○屋が同時に暴れるのか」

とかなんとか、いったいどうなることやらと言われたイベントは、大山鳴動なんとやらな結果になることが多いですが、それも浜松町蒲田であってこそ。
板橋では・・・・・・・・・さてさて。


■ 5/12(水)~6/5(土)のショップでのお買い上げ
□ 商業 19冊(15,693円)
 百合アンソロジー「つぼみ」vol.6(クリアファイル付き@メロンブックス)
 私屋カヲル 「こどものじかん」8巻(イラストカード付き@COMIC ZIN)
 久米田康治 「さよなら絶望先生」21巻
 秋風白雲 「いいんちょ。」3巻初回限定版(イラストカード付き@とらのあな)
 丸川トモヒロ 「成絵の世界」11巻(イラストカード付き@とらのあな)
 日丸屋秀和 「ヘタリア3 Axis Powers」特装版
 COMIC LO 2010年7月号(キャラ表ペーパー3枚セット付き@ダンジョンブックス)
 今井哲也 「ハックス!」4巻
 黒咲練導 「放課後プレイ2」(描き下ろしブックカバー付き@とらのあな)
 桂明日香 「ハニカム」4巻(イラストカード付き@とらのあな) 
 双見酔 「空の下屋根の中」2巻(イラストカード付き@とらのあな)
 曽田正人 「MOON -昴 ソリチュード スタンディング-」6巻
 真鍋昌平 「闇金ウシジマくん」18巻
 みなすきぽぷり 「スカートのままで」(ポスター、イラストカード付き@とらのあな)
 MOLOKONOMI 「しちゃヤダよ」(イラストカード付き@とらのあな)
 Cobalt7月号(メッセージペーパー付き@COMIC ZIN)
 渡会けいじ 「O/A」1巻(4Pリーフレット付き@とらのあな)
 福本伸行 「賭博堕天録カイジ 和也編」3巻
 バンダイナムコゲームス・藤真拓哉 「アイドルマスターブレイク!」3巻限定版

□ 書店委託同人誌 10冊(6,180円)
 スカポン堂 「Strawberry♡Kiss」(けいおん!)
 MATSUDASTYLE 「JK」(オリジナル)/ポーチ/ペットボトルホルダーセット
 アリンコ 「リンさま休職中。」(ミク)
 apricot+ 「Petit Fleurs」(ハトプリ)
 BlueMage 「放課後アナザーデイズ」(放課後プレイ)
 studio z.m 「WA2...」(WHITE ALBUM2)
 Alto realize 「加賀さんの本」(絶望先生)
 四コマ記念祭準備会 「四コマ記念祭合同記念誌」
 みるこみ 「funny Pizz」(CloverPoint)
 ActiveMover×低脂肪NEW 「ハニカムスネイク」(化物語)

□ 中古同人誌 2冊(1,600円)
 ONE VISIONS
  「ONE VISIONS Volta : 1」(オフセ)
  「ONE VISIONS Volta Commu 2」(ペーパー、以上2010/5/4発行・オリジナル/1,200円)
 アリンコ 「り。5」(2010/5/9発行・ミク/400円)

□ BD (5,481円)
 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(ペーパーバッグ、タンブラー付き@とらのあな)

□ イベントカタログ 3冊(1,680円)
 さきすぺ2&執事とらのあな!6
 サンシャインクリエイション48
 デジタル同人クリエイターズ *無料配布

□ その他
 COMIC ZIN コミックハイ!フェア イラストカード(こどものじかん)
 とらのあな とら祭り2010開催記念特製ブックカバー×5