12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Mar 31, 2010

さきすぺ appendix

この1枚の紙が私を旅立たせた・・・
 「聖地にて開催決定!」


そんな文字が躍る、モノクロコピーのチラシを見つけたのはAppeal For you!!に参加したときのこと。
あ♡ これは参加したい!と浮き立つ私を見て、@++さんが「私のぶんも買ってきてくださいね♡」と他人事のように笑うので、え?まさか行かないの?と。
そして私が手にしたチラシを覗き込んでMotherlandさんが冷静に曰く、「水戸から飯田への転戦乙」。

・・・・・・あ!Σ(゚Д゚lll) コみスペと同じ日か!

でもその瞬間に、私が飯田に行くことはもう決まっていたのかもしれません。


■ で、前日。
うん、とらのあなは今日がどんな日なのかをよく解っているな( ゚Д゚)y-~~ と感心しながら17分間、新宿の路上で「えむえむっ!」サイン会の電話予約と格闘してから乗り込んだ高速バスは、連休初日の中央道がちょっとだけ渋滞してくれたので50分遅れの16時過ぎに飯田駅前に到着。

なにこの派手なせっかくだから乗りたいなあと思っていた飯田線は、余白が美しい時刻表を駅舎で見つめて・・・
うん、無理。れいんたん、きっと戻れなくなるorzとあきらめて、JKを見かけるたびに制服を確認したりせずに周辺を散策することに。

もちろん道に迷ったけれど、そのさなかに観光案内所で頂戴したマップのおかげでどうにかなって、会場の下見も終えたのなら夕食にしよう。


■ ていうか、前夜からちょっと腹具合が悪く、いくら車内にトイレがあるとはいえ4時間あまりバスに乗るのだからと、17時半にして朝から何も食べていなかった私。
めし屋は・・・どこでもいい、めし屋はないのか・・・と歩いていたら、今夜の宿のホテルニューシルクにほど近いところに飲み屋を発見、ええい!ここだ、入っちまえ!

 お姉さん 「お客さん、東京から?なにしに来たの?」
 私 「ふっ・・・ 同人誌を買いに それは風に訊いてくれ・・・」

そして大正解、適当に見繕ってもらった野菜の天麩羅は、たけのこもふきのとうも東京で食べるそれとは違って味が濃くて甘くて。
あとは初めて知った「おこぎ」という木の芽、鰹節を和えていただいたのですがこれがまた美味!

ふう、うまかった・・・お金は地場のお店で使ってこそ町興しだしね!


うわ、ほんとに走るんだ■ さて、当日の朝。
前夜は23時にはもう寝ていたのでお目覚め爽やかにネットを軽くうろついたら・・・え?鉄道が大混乱?
これじゃあ水戸に行く人も、ここ飯田へと向かう人も涙目だよなあ・・・( ̄ー ̄) と思いながら参加したさきすぺレポートに書いたような按配でしたが、もうちょっとだけつらつらと。

飯田文化会館の会議室4つをぶち抜いた広さは232m2、体感的にも川崎市産業振興会館の4階(320.2m2)をひとまわり狭くした感じ。 そんな会場に薄荷屋だのみりおんばんくだの!
でもバルコニーがあって列を逃がせる構造ではあり、薄荷屋はそういう配置。
対角線のみりおんばんくは、あとで麻雀卓をみっつ設置することになるスペースのそばでした。

その麻雀卓は薄荷屋を買うや即座に付近で陣取る人がいたほどの大人気。
うーん・・・この俺様が爆牌とか御無礼とかでシメてやろうと思ったんだけど、こんな大手だったとは・・・水戸の大○精肉店のようなものか?(違


■ 公式にもあるワハハカー=ワーゲンバスで朝、スタッフさん御一行が会場にやって来たのを見て、

            /:::::::/::::::::::::::ル│::/─ラ::::::|.::::::::::::::ハハ::::::::::::|::::::\
            /::::::::|::::::::::::::/レ ∨  リル |::::::::::/ ノ│::::::::::::|:::::::::│
           /:::::::::|::::::::::::| / 二二\  ノ:::::::ノ    ̄ヾノ::::::::::::|::::::::|
          ∠::::::::::ハ:::::::: レ . /゙::::::::::ヘ`      _,===ミノ│::::::::|::::::::|
        /:::::::::::::::ソ::|:::::::::| . ○::::::::::::|     /:::::::::lヘ::ノ:::::::|::::::::::|
       /::::::::::::::::::::|:::::::::::::::ヤ`廴:::::::ン     O:::::::│ソ::::::::::ハ:::::::ノ 
    ∠::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::/           、廴:::ソノ:::::::/|::::://
     \::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::ハリ                 .|:::::∨:/   
       \::::::::::::::::::::::|::丿      弋 ̄ ̄マ::フ     .|:::::::::\
         \::::::::::::::::::::: ̄ ̄\    \.........メ      /::::::::/:::::\
           \::::::::::::::::::::::::|  \          /:::::::::::::::::::/
             ハ::::::::::::::::::|   丶、   _, イ´::::::::::::::::::::::/   打ち落とせばいいんだろう?
              \:::::::/ ̄\    ´ ´|::::::ノ  ̄  ̄  ̄
               ..../    丶、、、 /|:::リ             薄荷屋を!
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛゛゛゛゛  \     |"::::::ヾ\
  /  ゙゙\             \   /::::::::::::::〉 |\
/       ヽ             \ /\::::::::/∨  \


と意気込んだ私でしたが(ry orz

そして当日はレプリカだということを失念していた、タコスの移動販売車がピンクのワーゲン
鶏肉の入ったタコスは上品な味でなかなか、ぶっちゃけいつか食べたタ○デ○オより(ry なので、列はなかなか途切れることがありませんでした。


咲というより諸星大二郎的な■ 即売会での格闘をいったん終えたあと、アフターイベントがはじまるまでは巡礼を!
と向かった今宮神社はどこから中に入ればいいのか判らず通り過ぎてorzかざこし子どもの森公園に至るまで、坂道を上り続けた私はもちろんいい馬鹿です。ああもう!

それでもどうにか鳥居を発見、本懐を遂げてから会場に戻ることにしたけれど。
傘をさしながらそうして巡礼に勤しんでいた同志たちよ。
あの青空に降った雹は、もしかしたら忘れられないものになるかもしれないね・・・ダメ人間的に。

ほんとに再販して欲しいし!・゚・(ノД`)・゚・で、14時過ぎに戻った会場では麻雀卓が相変わらず大盛況、交通事情のせいか不在だったサークルさんが来ていたり、落書きコーナーや、単行本が並べられていたスペースもまったりしたりでいい感じ。

薄荷屋はもう撤収してしまったようでしたが、あたりには飯田充だった篤見さんのオーラがまだ残っているようでした。


■ ある即売会の主催さんと、和コスのお姉さんの司会ではじまったアフターイベント、ちょっと面白かったのはUFOキャッチャーの抱き枕カバーをめぐるジャンケン。
女性と男性の参加者がひとりずつ勝ち残って、その最後の戦いに勝ったのは女性のほう。
会場内には安堵のため息と歓声が上がって、
咲-Saki- Portable(限定版)
 ある即売会の主催さん 「もちろんわざと負けたんだよな!w」

そりゃあ負けたお兄さんは空気を読んだに決まってる!
あとは勝った女性が夜ごと和を抱きながら、楽しかった今日の日を忘れないことを。


そして東京に戻って日の経つ私も、実はまだ咲の街にいるのです。





Mar 28, 2010

GirlsLoveFestival3

GirlsLoveFestival3絶対領域なんかもそうだから、属性系オンリーってやっぱ難しいのかなあ。
月○ヒロキさんをもっと引き入れていたら違っただろうし、「放課後プレイ」の潮流に乗れたならあるいは・・・

とか言いながら、あしピタっ!!FINALバンバンさんにカタログだけお願いして。
この日はラブフェスにだけ参加しようと粛々と、サークルチェックをしたけどその悉くに新刊ははく、前夜になって自宅警備をほのめかしてみたら、


 「飯田浜松町の本をさっさとよこさねーとてめーのぶんの水戸の本を焼き捨てるぞ」(意訳)


と恫喝されたので蒲田に向かい、PiOの小展示ホールに到着したのは11時07分。
先客は50~60人だった入場待機列の最後尾について、咲やアイマスの同人誌が詰まったバッグをやれやれと床におろしながら辺りの様子を窺うも見知った顔はなく、まああとで闇取引の時間があることだしと、少ししてからやって来たCIAさんやバンバンさんは列の後方から粛々とヲチするに留めておいて。

やがてスタッフさんが「みなさん、カタログはお持ちですねー?持ってない人は入口で屈強なスタッフが排除しまーす!w」とかなんとか言いながら列を誘導、そして12時。
ロビーを埋め尽くした待機列の最後尾はこのとき階段、140~150人のマリみてやらストパニやら咲やらガチ百合やらな人たちが、さあ、入場の時間です!

初動で向かうはずだったマズルカSTEPのスペースを間違えて、あっ、いない!といきなりボケたので、flowerchild植田をまず買って振り返って。
R○cket S○uareに配布物がないこと、ホールの奥を見やってQ○een's L○nchが もちろん いないことを確認してからあらためてマズルカSTEPでペーパーを頂戴した時点、2分で序盤のミッションが終わったよ!

引き続いては恥骨マニア、既刊とペーパーを捕獲したあとは全巡回。
目についた本は謹んで拝見したり購入したりしながら、ホールの奥の壁沿いをみるみる延びているあの強烈な列はいったい何事?と唖然となって。
情弱だから工画堂って知らなくて、彩○堂なら知ってるんだけどなあとかなんとか、いいかげんやることがなくなったところでCIAさんと邂逅、先週末の収穫をすかさず納品。

 私 「で、うめてんてーの新刊は」
 CIAさん 「あるわけねーだろこれでも喰らえ」(意訳)
 
とエビフライならともかく納豆をぶつけられたので、マリみてサークルのスペース方面へ逃げた12時18分にバンバンさんを捕捉。
やはり納品があるから声をかけたらなにせ4桁の人、それはもう軽々と水戸の戦果が詰まった紙袋を私に差し出してくれたので中身を覗いて・・・・・・うん、

            ,, ----
         , ": : : : : : : : : : : :`ヽ、
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : ヽ
     /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :'
    /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
   ./: : : : : /: : : : : : ://: :イ: : 小: : : :ヽ.: :l   薄○屋のさきすぺ新刊の対価としてじゅうぶんだわ。
   l : : : : /: : : : : : :/ // /: : / 丶 : : : l :l
   |: : : :/: : : : : :/   {{  // /   ヽ: : : l :l
   |: : :/: : : ://      ./"     |: : : l :l
   |: : :l: : : //          ,, ≠-- i: : : : l|
   |: : l: : /  `ヾ、     / __    l : : :l :l
   |: : |: /.Y´{::`ヾ、      ィ´:::::::}`ヾ.l:l: : :l :l
   .l : |/A.ヾ O、::::ノ       O-″ノ Al : :l::/      rー-、
    l lヾ:小   `            .,'ノl: ://      ヽr ヽ ,, -─ -、
    l ', :.:.ハ       丶       /: :l::/         }ー"ヽ     ヽ 、
     ヽ:.:.:ハ       ___   /: : :/         /     `ヽ. 丶ヽ
      \: : :> . `ー-- ´  /: : : :/          /       丶  } l
        \彡ノ `丶、 . ィ ´{´|: : ̄ヾ_ _  _ /     /_,, - ´/ / l
         |ヾ: : : :\ `    ヾl: : : : : \      /     /    ゝ、/  l、
      ,, '" | :ヾ: : : : : \     |ヾ: : : : : :\   /   _ ,,ノ      / ./ 丶ヽ
   ,, "    ヾ \: : : : : :\r -‐  |ヽ: : : :ヾ:ヽ  ノ  /´ / r- ''"ヽ  ./ /   ',:::}
/         `ヾ: \: : : : : 丶   | リヽ: : }:ノ ゝ、_ノ/ / /   /:::',  し´    ヾ


とか無礼なことをほざくわけもなく、ああ、ブロガーのカースト最下層の私なんかのためにみなさんでこんな・・・・゚・(ノД`)・゚・と感涙にむせびながら12時28分にいったん退場。

ロビーでしばらく雑談に耽ったあとで再入場、Qu○en's Lu○chが もちろん 来ていないことを確認して、もうひととおりの会場内の巡回を終えた12時40分に撤収、咲×みっちょんでどうよ?と妄想したりしなかったりしながらテアトルダイヤで「東のエデンII」を観ることにしましたよ。

(10/03/30 0:55更新)

ここからは一緒に行けないみたいだ

(´・ω・`) やぁ。ようこそ、バーボンハウスへ。

今日も蒲田の同人誌即売会に参加したけど、「東のエデンII」を観に行っ て睡魔と戦っ たり、高松宮記念をハズしたり、世界フィギュアを堪能したりだったので、レポートは日を改めてアップさせて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
ところで昨日「ずいぶんコミックス買ってるけど、ちゃんと収納できてるの?」と某氏に訊かれて、こんなの些少だろ( ゚Д゚) と謝って許してもらおうとは思わなかった、このところショップで買った本は纏めておこうと思う。

じゃあ、もうレポートをアップした神のブログを読もうか。


■ 3/21(日)~3/27(土)のショップでのお買い上げ
□ 商業 13冊(9,264円)
 東山翔 「Japanese Preteen Suite」(12P小冊子付き@とらのあな)
 スミヤ 「Lycoris」(ラフ集付き@ダンジョンブックス)
 COMIC LO 2010年5月号(キャラ表ペーパー3枚セット付き@ダンジョンブックス)
 えすのサカエ
  「未来日記」10巻(イラストカード付き@とらのあな)
  「未来日記パラドックス」(イラストカード付き@とらのあな)
 松野秋鳴・氷樹一世 「えむえむっ!」3巻(イラストカード付き@とらのあな)
えむえむっ!〈9〉 (MF文庫J) 松野秋鳴 「えむえむっ!」9巻(イラストカード付き@とらのあな)
 志村貴子 「放浪息子」10巻(イラストカード、ブックカバー付き@COMIC ZIN)
 美水かがみ・えれっと 「ぶーぶーかがぶー」通常版
  (クリアファイル付き@メロンブックス)
 TYPE-MOON・佐々木少年 「真月譚月姫」8巻(イラストシート付き@とらのあな)
 蒼樹うめ 「ひだまりスケッチ」5巻(ブックカバー付き@とらのあな)
 支倉凍砂・小梅けいと 「狼と香辛料」4巻(イラストカード付き@とらのあな)
 雑破業・井冬良 「やまンこ!」1巻(イラストカード付き@COMIC ZIN)

□ 書店委託同人誌 3冊(1,145円)
 カゲ路 「OTMA #1」(東方)
 のきしたのらくえん。 「seed to sun」(東方)
 負け組クラブ 「おねがいレミリア 番外編2」(東方)
 
□ イベントカタログ 4冊(2,740円)
 GirlsLoveFestival3
 梅桃桜2010~花ざかりの乙女たち
 サンシャインクリエイション47
 2010博麗神社例大祭カタログ通常版 秋葉原セール用(千社札風フルカラーシール3枚セット付き)
  → 虎Aでも100円で売られてましたw

□ その他
 電撃コミック超電撃(ビリビリ)フェアFINAL 超ビリビリブックマーカー「真月譚月姫ver.」
  (秋葉、シエル絵柄)

Mar 27, 2010

「えむえむっ!」9巻発売記念 松野秋鳴&QP:flapperサイン会

虎Aでまず商業の新刊を買おうと思うもレジ列の最後尾は階段。
冗談じゃねえや(メ゚Д゚) と手にした「ひだまりスケッチ」や「真月譚月姫」を平台に戻して、まだ20分以上あるというのにもうダマができていた虎Bの脇道でしばらくぼーっとして。

そして「『えむえむっ!』9巻発売記念 松野秋鳴先生&QP:flapper先生サイン会」に参加しました。

私が整理券を確保したのは14時からの第1部。
ところが定時になってもはじまる気配はなく、時限ですか ( ゚Д゚) とかくだらないことを考えていた14時08分、ようやく「みなさん、どうぞ拍手でお出迎えくださーい!」とスタッフさんの声が上がって松野秋鳴さん、小原トメ太さん、さくら小春さんの順にご登場。

初めてのサイン会ということで緊張している松野さん、それを朗らかに気遣う小原さん、やはり「緊張しています・・・サインをする手が震えないといいのですが」というさくらさんの挨拶を聞きながら。
参加者がちゅ○にやまく○いる工房に殺到したLeafオンリーの片隅で、コピー誌をまったり頒布していたおふたりが、ああ・・・どうしてこんなことにと思ったり。

QP:flapperはわしが育てた(AA略

だから、いざサインをもらうのが自分の番になったとき、松野さんには「アニメ化おめでとうございます!あ、私は美緒派です」と殊勝だったけど、QP:flapperのおふたりには「休足時間の頃からファンでした!」とボケるしか!

家宝 小原さん 「ほら、 ピメ子、 こんなバカが来たぞ」(意訳)
 さくらさん 「あ、ありがとうございます!」

とかいいながら実は緊張していた私、「またLeafの本を書いてくださいね」と言ったのはどうかした言い間違い、ほんとうはまた痕やこみパ や鎖 の同人誌が読みたいな、って・・・

で、でも信者だからどんなジャンルでもおおおおおおぉーーーっっっ!

そうしてみなさんがサインを入れてくれたイラストシートを、左利きだからなのかどうなのか、左端に座っていたさくらさんから受け取って、14時28分に虎Bの地下の会場を出てあらためて虎Aへ。
最後尾が3階などと、状況が悪化していた1階のレジ列に並んで44分かけて買いものをしたのは、そうしてMな気分になっていたからなのでしょう。

Mar 22, 2010

THE iDOLM@NIAX4

THE iDOLM@NIAX4ということで、


水戸を選んだ人はアイマスを語るの禁止な。 ( ゚Д゚)y-~~


とか囀ると「おい傀儡。薄荷屋をしくじった分際でなにほざいてやがる」と叱られそうなので真摯に向かった浜松町。
ただいま8時55分、まだ待機列は形成されていないのか・・・と思うやMotherlandさんがご出勤、与太話をはじめたところでスタッフさんが登場して、ぞんざいな肩たたきで敷地内に整列した一般参加者は90人ほどだったけど、飯田で見かけた人が何人かいるな・・・昨日は水戸に行った人もいるんだろうなあ。

 Motherlandさん 「ふん!ダメ人間ばかりだな!」
 私 「いや、あなたも私もそうですから」

そんなイタい会話は圧縮のキツいこの待機列で繰り広げるのもなんだから、ウェンディーズの跡地の2階にできたMORIVA COFFEEでぞんぶんに!
そして都産に戻ったあとは4階に行って、待機列に並んでいる10人のみなさんの信念をひしひしと感じながらし~むす!2のカタログを買うことに。

 私 「3冊ください」
 スタッフさん 「あ、あの、ほかのおふたりの年齢確認をしないといけないのですが・・・」
 私 「あ。あの、今日も水戸に行っているダメ人間のぶんなのでそこをどうにか・・・」

これは極めてもっともな話、だけどちょっと気恥ずかしい思いをしてから館外に戻ってほどなく予備移動がはじまって。
このとき待機列はおよそ300人、ジャンルへの忠誠心を胸に抱くプロデューサーたちの戦いが今日も!

と、会場に突入するやゾーニングエリアには目もくれずに左折、今日の初動はうたかた倶楽部
ただ、グッズと小冊子のセットだからたぶん限定が・・・とドキドキしながら、

 私 「3セットください(おずおず
 中の人 「はい!」

ああ、よかった♪と感謝しながらすたじおねろあずーりに移動、でも、コピー誌だからきっと限定が・・・

 私 「4冊ください(おずおず
 中の人 「はい!」


・・・・・・ヌルいにもほどがあるわっ!(おい


立ち上がりがこれでは嫌でもエンジンが全開になるというもの。
次に向かったオフィスちくわぶ 珍しく オフセだから苦しい限定があろうはずがなく、だけど頼まれた人数分のチロルチョコを確保するために1冊ずつ、あえてループする余裕さえ!

とか浮かれてコピー誌やペーパーをミスったらやばい しQ○:flapperやb○lze.がもらえなくなる ので真摯に粛々とノルマを、発注されたところがほとんどだった17サークルをほぼ捌ききった11時13分、これなら今日はもう怒られないですよね・・・水戸で戦う 傀儡の みなさん!と心穏やかに、千歳烏山第2出張所のペーパー配布終了の告知を一瞥してパンダが一匹。に並んで。

そして、発注を受けたときにぶっちゃけいちばん嫌だったぎゃろっぷだいなを涼やかに捕獲、不在のサークルさんを除けばこれで・・・ミッションがいちおう完了したんだぜ!
だから11時23分に足取りも軽くいったん退場、4階のし~むす!に移動して・・・うわ、えっち!(//ω//) と某氏の特殊性癖をひしひしと感じながらこちらの頼まれものも買い終えたから!

「おいこら壁厨。てめーがこっちに頼んだものを考えろ」

アイマニに戻って不在のサークルさんを確認、軽く全巡回したあとで館外の喫煙所でニコチンを摂取することにした私。
ああ、風が冷たくて気持ちいいなあ・・・吹く風に水戸からの罵声が混じっているような気がするけれど、そんな空耳を打ち消すように携帯がバイブ、Motherlandさんが時限でもうちょっとだけ粘るようだから私も3階に戻ろうかな。

 私 「ていうか千歳烏山第2出張所のペーパーをさっさと出してください」
 Motherlandさん 「・・・・・・まあいいけど俺のぶんまで強奪するわけか、てめー」

そうしてミッションを完遂、Motherlandさんを待つ間に今日はあまり立ち入らなかったゾーニングエリアでエ■本を少々補完したあとの12時28分に都産を離脱、アキバに移動。
ダンジョンブックスでエ■本をさらに補完したり、昨日の水戸のえげつない中古相場を眺めたりしてから、あんこう鍋と寿司で対抗、じゃなくて酩酊したダメ人間たちの春の連休の最終日は、それはもう麗らかだったのでした。

(10/03/23 22:45更新)

Mar 21, 2010

さきすぺ

さきすぺということで、


水戸を選んだ人は「咲-Saki-」を語るの禁止な。 ( ゚Д゚)y-~~


遠征は滅多にしない私がホテルや高速バスを粛々と手配して、「水戸に行くよな?な!」というMotherlandさんの恫喝も振り切って向かったのは長野県飯田市。

・・・・・・ふっ。これがジャンル愛というものさ。
ただでさえジューシーな咲オンリー、聖地での開催なら、じっくりたっぷり舐るように味わわせていただきますわ!

新宿高速バスターミナルから漲っていたそんな嫌なリビドーを抱いたままホテルニューシルクで過ごした夜が明けて、飯田文化会館に出撃したのは8時51分。
開場は12時だから、そんなはしたない一般参加者なんか7~8人しかいやしねえ。

飯田文化会館やがて9時18分にワハハカー=スタッフさん御一行が到着してしばらく経っても待機列を形成する風情はなく、電車やバスの始発組だったのかどうなのか、参加者がまとめてやってきたあとに降り出す雨。 orz

10時31分、ここでやって来てくれたスタッフさんが人だかりを館内へ誘導、そしてようやく10時46分に、40人あまりの一般参加者がロビーに集結したところで唐突に、しかしユルくはじまった待機列形成で大過のないポジションを確保して。

「みなさんなんで水戸に行かないんですか?w」というスタッフさんのツッコミに「・・・・・・ふっ。それはジャンル(ry ていうか水戸には傀儡を 」と独りごちながら、開場5分前にしてトイレに駆け込む優希を生暖かく見守っているうちに開場の時間。さあ!じっくりたっぷり舐るように!

スタッフさんの「直進はできませーん!」というアナウンスに従って入場するなり左折、みりおんばんくのスペースに1人しかいなかったことに、(ならまずここか)(いや、買う冊数が冊数だからその10数秒が)(もし抱き枕があったら命取りに)と思いながら、


聖地なら初動はやっぱ薄荷屋で!

裏切り者のV○S○Aは篤見先生に謝r(ry(違

サークル参加者がすでに30人くらい並んでいたのはだからまあいいんだけど、開場寸前に100人に届いた一般参加者の入場が終わるまでのロックが炸裂、その間に列が延びてゆくみりおんばんく。
さらに薄荷屋は1限とのアナウンスが轟いて、うん、サークル無双を封じるならそうだよね。でも、


れいんたん、ピンチだし!


そう、 傀儡のために 薄荷屋は4冊確保する必要があった私、やがてはじまった頒布のスピードはさすがに早く、とりあえずループして2冊ゲットしたところでみりおんばんくにダッシュ、こっちは5冊とか手にしていた人がいたからヤバいかも!

 私 「あ、あの、限定はありますか?」
 中の人 「 転売屋かお前は いえ、まだ特に」

よし!と転売屋のような冊数を確保したあとは、また薄荷屋をループする簡単なはずのお仕事です!
けれど焦る気持ちを嘲笑うかのように列は動かず、いったい何が?と前方を見やったら、頒布をいったん中断させて列をバルコニーに逃がすようにしたからか、と。
なにはともあれ3冊目を確保したけれど、スペースに積まれた新刊の数はもう・・・そう思いながら駄目もとでさらにループ、そしてまるで届かずに12時16~17分につつがなく完売。ああ・・・これで、

 「薄荷屋の新刊はQ○:flapperやb○lze.と引き換えですよ(暗黒微笑」

とかもう言えなくなったのはともかく、もっと上手く立ち回っていたらどうにかなったよなあ・・・と思いながら全巡回をして のどっちのふざけた胸の脂肪の鑑賞と ニコチンやタコスの摂取で気を鎮めた12時56分、麻雀卓は空く気配がないから巡礼に向かおう・・・傷心を抱いて。

原作が陳列されていたコーナーに私も観光案内所で頂戴したマップがあって、そこに書き込まれていた場所を目指して飯田の、坂道の多い街の散策のはじまりです。雹が降ってきたけど気にしない!

ていうか私は清澄贔屓だし


・・・。


案内板に従って風○高校に行って不審者と思われたら困るしまあ実際不審者なんだけど、そういうことは気にするので右折はせずに左折、広大なかざこし子どもの森公園の中で迷って、うわ、アフターイベントに間に合わないとか!

と不安になったけどそこまで馬鹿でもないので脱出に成功、あ、今宮神社に繋がっているんだ!と参詣もできたので14時10分に飯田文化会館に帰還、闘牌の模様や落書きコーナーを眺めて時間を潰して。

 のどっち 「本部にカツ丼が届きましたー!」

そんなアナウンスに会場中が爆笑したあとの15時02分、即売会の終了が告げられた時点でまだ残っていた一般参加者は少なくとも50人、うん、これは上々だよね。
そして、いまだに麻雀に興じている人たちはガン無視で、カツ丼を食べ終えた司会の人が声を上げて15時19分に始まったアフターイベントはお馴染みのジャンケン大会。

サークルさんが提供した色紙や一般参加者が提供したグッズの数々の争奪戦、衣風に改造されたホイホイさんのガレージキット、いいなあ・・・と思ったけれど、ここ一番で勝てる勝負強さなど今日の私にあるはずがなく、だけどある景品で勝ってしまって、わーい、のどっちが手渡してくれたよ!

まあ、わざわざ東京から来たんだしな。 ( ゚Д゚)y-~~ (おい

ジャンケン大会が終了したあとはほかの咲オンリーの主催さんたちの挨拶があって、日程がまだ決まっていないところでは清澄高校麻雀部の楽園が今秋に開催予定を発表するとのこと。
まあ、さしあたっては来月の名古屋遠征ですけどね!

とかなんとかやりながら15時44分に閉会したさきすぺはほんとうに楽しかったから。

駅前のお土産屋さんに入って、さて、何を買おう?名物なら蜂の子とかざざむしとか・・・
ありえないし!と山菜や蕎麦を買ったあと、もう少しだけ飯田の街を歩くことにしたのでした。
満ち足りた気分で、東京へと向かう高速バスを待ちながら。


(10/03/22 23:05更新)

Mar 19, 2010

そろそろ消えるそうだ


この連休はもちろん旅に出ます。探さないでください。


■ 3/3(水)~3/19(金)のショップでのお買い上げ
□ 商業 2冊(1,000円)
 千明太郎 「キミイロフォーカス」2巻(イラストカード付き@とらのあな)
 巻田佳春
  「れすきゅーME!」1巻(4Pリーフレット「解説!れすきゅーME!のひみつ♡」付き@とらのあな)

□ 書店委託同人誌 7冊(5,250円)
  White world+Strawberry pink 「メガネ子」(よろず)
  むぎじるし×小さい方がいい。 「シニカル! マジカル!! 魔理沙がパーーーッン!!」(東方)
  ロケット燃料★21 「初恋クレイジー」(東方)
  日本ワルワル同盟 「もりやけ1」(東方)
  ホットドックチャック 「香霖モテモテ王国」(東方)
  星空亭 「東方幻想言論」(東方)
  BMIL 「訓練法 初公開 白狼のスパルタ教育」(東方)

□ 中古同人誌 3冊(1,050円)
 高槻やよいお誕生日本製作委員会 「やよぴったん!2」初回版(2008/3/20発行・アイマス/420円)
 ねこごはん 「ブーゲンビリア」(2007/6/10発行・アイマス/420円)
 BIBASUKU 「俺の彼女がこんなに可愛いわけがない。」(2008/12/29・とらドラ!/210円)

□ イベントカタログ 2冊(1,470円)
 THE iDOLM@NIAX4
 さきすぺ

Mar 14, 2010

隣の家の少女

隣の家の少女交通事故で両親を失った姉妹が引っ越してきたその夏。
少年が淡い恋心を抱いた可憐な少女は、夜の観覧車で呟いた。

 「世界がすべて見えそうね」

郊外の閑静な町は、けれど少女に新しい世界や眩い未来を見せることはなく、姉妹を引き取った伯母と少年たちの狂気に覆われてゆくことになるのだった。


アメリカで実際に起こった少女監禁、バニシェフスキー事件をもとにした凄惨な物語であれば、ホラーやスリラーに分類されるのはもっともですが、これはむしろ青春映画。
しかし、少年だった日々を懐かしむことなど決してできない、悔恨の念に囚われ続ける中年男性の追憶が描かれる物語はただただ不快、観客には忍耐力が要求されるかもしれません。

監禁と凌辱、拡散する暴力。
伯母は少年たちにビールを、背徳を植え付けて、そして蝕まれる倫理観と崩壊する情緒。
そう、この作品がひたすらに描いているものはリアル、迷走する現代社会の暗喩とも言え、その先にはたして救いはあるのか。


 「あなたは夢だと思った」


傷ついてゆく体と心、逃げ出すことのできない地下室の絶望は、警察が踏み込んで悪は裁かれて、メグとデヴィッドにはほんの僅かだけ言葉を交わす時間があったから、おそらくは。

だから原作であれこの映画化であれ、観客にもうひとつ要求されるものは想像力だと思うのです。
それは、生涯癒えることのない傷を負ったデヴィッドの心を思い、すぐそばにある狂気に揺らぐことのない強い意志。

そして、メグが遺した「気持ちが大切なの」という言葉が儚いままでないことを。


(文中、ネタバレは背景色にしています)

隣の家の少女  Jack Ketchum's The Girl Next Door
2007年 アメリカ (2010年日本公開)
配給 キングレコード+iae
製作 ウィリアム・M・ミラー アンドリュー・ヴァン・デン・ホーテン ロバート・トニーノ
原作 ジャック・ケッチャム
監督 グレゴリー・M・ウィルソン
出演 ブライス・オーファース ダニエル・マンシェ ブランシェ・ベイカー グラント・ショウ

Mar 12, 2010

ネットを捨てよ、映画館へ行こう

こんなに楽しく面白い世界のファンタスティック映画祭 (SCREEN新書) 「こんなに楽しく面白い世界のファンタスティック映画祭」

 塩田時敏(著)
 近代映画社 SCREEN新書 021

 ISBN-10 : 4764822938
 ISBN-13 : 978-4764822931


映画祭とは何か。
たたでさえ映画は楽しいものなのに、さらに祭となれば面白くないわけがない!

カンヌにヴェネツィア、ベルリンといった一般マスコミで報じられる映画祭はいったん棚上げにして、本書ではファンタスティック映画祭に観客として、ゲストとして、あるいはディレクターとして参加した筆者がその魅力をぞんぶんに語ってくれています。

映画館に米や小麦粉が撒かれてクラクションの轟くパリ、シエスタの国であれば夕暮れから賑わうなどとファンタに相応しいシトヘス、じゃなかった、シッチェス。
「トラウマ」の頃のアーシア・アルジェントはさぞかし可愛かったろうなあ・・・と羨んでしまうブリュッセルは胡乱な空気が満ち溢れてまして楽しそうだし、そうして映画祭で映画人と語らい、傑作と出会う享楽!

アヴォリアッツってリゾート開発されたスキー場だったのかとか、知らない作品名だらけだよ・・・とか自分が半可通であることを思い知らされるけれどそれはそれとして、筆者の文章からさらに伝わってくるのは現場でのライブ感。

そう、日本にもゆうばりファンタがあるとはいえ、映画祭なんて一般のファンにはまず縁のないもの。
ただ、いくらシネコン全盛の時代にあって空気が変わってしまったとはいえ、DVDのレンタルや、ましてネットなどでは味わうことのできない楽しさが映画館にはある、それを再認識させてくれることも本書の魅力と言えるでしょう。

Mar 10, 2010

ゾンビ HDリマスター ディレクターズ・カット版&公開記念トークイベント

ゾンビ HDリマスター ディレクターズ・カット版数多のフォロワーを産み落としたゾンビ映画の金字塔、そんな形容などとうに手垢にまみれたジョージ・A・ロメロの偉大な仕事。
ああ、「ゾンビ」をまたスクリーンで拝める愉悦たるや!

レーザーディスクボックスのリリースにやはり合わせて、1994年に新宿シネパトスで上映された折にも喜び勇んで観に行って、そのとき買った豪華なパンフレットはそれはもう大切な宝もの。
今回それがないことは残念で、15種類のTシャツやトランプ、リストバンドや財布といった物販にも食指は動かなかったけれど、なにも買わずに帰ったら信者の名折れというものだろう!

だからまずポストカード、あとはまだ注文していなかった通信販売限定の「ザ・クレイジーズ」のDVDを買って胸を高鳴らせて上映を待った渋谷の夜・・・そう、トークショーが催される公開初日の最終回、シアターN渋谷のロビーは整理番号順での入場を待つ同志でごった返していたのですが、

公開当時はそんな熱狂などあろうはずはなく。

葉書・オブ・ザ・デッドたとえば、フランス映画社が配給するような文芸映画を殊更に賛美する中二病な評論家たちは、やれ悪趣味だゲテモノだと挙って酷評したもの。

なるほど、アクション要素を強調したダリオ・アルジェント版をそう評することは理解しよう。では君たちは、ディレクターズ・カット版にどのような感想を抱くのか。
カンヌ国際映画祭のために突貫工事で編集されたこのバージョンはロメロも不服に思っているようだけど、そこに溢れるアイロニーと終末感、滅亡の淵に喘ぐ人間の儚さまで否定するというのか。

「ゾンビ」との出会いを語るところからはじまったトークショーでは、もちろんそうしたロメロ作品ならではの魅力にも触れられることになるのですが、

 江戸木純さん 「有楽座のロードショーの初日か2日目にまず観たんだけど、
          名画座に追いかけるたびにエンディングのヘリが飛ぶシーンが短くなっていって」
 伊東美和さん 「悲しいですね(笑)」
 中原昌也さん 「有楽座でチラシとか観て、ぐわ、なにこれ最悪。こんな映画観たくない。
          とか思いながら9歳のときに姉貴の同級生のお兄さんと観に行って熱中して」
 伊東美和さん 「僕は田舎だったのでビデオになってからなんですよね」


・・・。


伊東美和さんがそんなヌルい人だったなんて!


暴言はともかく、「大人だったらこんな馬鹿馬鹿しい映画観ないよ(笑)」(中原)、「『ゾンビ』がホラー映画として画期的だったのは、霊魂がない、死んでこうなるのが怖いという、殺人鬼ものやオカルトとはまた異なる恐怖なんですよね」(江戸木)などと滔滔と愛が語られはじめて。
そして、やはり似非評論家とは違うと思ったのは、「文明は終わっているんだけど決定的な人類の滅亡ではない、ずるずると衰退していく」(中原)ことが素晴らしいとしたくだり、うん、そうなんだよ!

だから、ドライブ感のあるアルジェント版が日本でまず公開されたことが実はよかったとする意見に、あ、そ、そうですよね!と翻意もしようというものです。
そうして、江戸木さんがビデオ化の監修したエピソードや、この作品の3D化、すぐ続きから始まる続編の製作が企画されているといった情報を楽しく聞いていると、やがて話題は6月に公開される「サバイバル・オブ・ザ・デッド」に。

 伊東美和さん 「よかったですよ!いいB級アクション映画を観た、というカンジで」
 中原昌也さん 「ぶっちゃけ『ナイトライダー』の障害物がゾンビになっただけなんだけどね(笑)」

ゾンビの数がいまここにいる人よりも少ないというのはどうなんだろう・・・とは思うけど、ファンの声や質問を反映させた内容になっているというのは興味があるし、楽しみだなあと。

楽しみといえば4/23に発売される「新世紀完全版DVD-BOX」
今までとは違う画質や日本初公開のドキュメンタリー「ゾンビマニア」が収録されることに触れながら、最初の吹替版への抗議がテレビ東京に殺到したというエピソードが紹介されて、あのラストの改変が好きだったんだけどなあ、収録されるのは抗議を受けて作り直したほうなのか・・・と、ちょっと残念。
でも、「正月からずっと1万字、解説書のための文章を書いたんで読んでください」(江戸木)と言われてはもちろん買いますけどね!

あとは、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で上映された、制作費45ポンドの「コリン」を江戸木さんが買い付けた話題、「ロメロの世界をそのまま映画化した作品で、最後はゾンビファンなら号泣します」とのことに、シアターN渋谷がきっと上映するんだろうな!と想像したり、いま世界ではゾンビ映画が大量に製作されている、「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」以降、デジタルビデオでゾンビ映画が簡単に作れる時代になったから、というくだりに、
シアターN渋谷


うん、ゾンビ映画の未来はロメロの作品の色調とは違って明るいね!


と思ったりしているうちに、女性のスタッフさんから「では最後に、今から『ゾンビ』をご覧になるみなさんにひとことを」と促されて、

 江戸木純さん 「とにかく素晴らしい映画。
          これからも一生の間に何度も観るでしょう。あ、ボックスも買って下さい(笑)」
 中原昌也さん 「ビルの灯りが消えてゆくシーンが素晴らしいです。文明が滅びる象徴として」
 伊東美和さん 「『サバイバル・オブ・ザ・デッド』も公開されますし、ロメロがどのように変遷したのか、
          ゾンビを殺すシーンを噛み締めながらご覧ください」

27分間のトークショーは終了。
予告編もなくテレビ局の赤い壁が投影されて、そして上映がはじまって、プリントが悪いのか シアターN渋谷だからなのか HDリマスターは特別綺麗ではなかったし、音響が割れているところもあったけれど、コアなロメロ信者たちはスクリーンに見入っていたのでした。