12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Aug 14, 2009

コミックマーケット76(1日目)

コミックマーケット76夏だ!

マグニチュード8.0の海溝型大地震が有明を襲おうとも、誰も我々を止められない!
そんなリビドーを抑えながら、りんかい線直通のまったりとした埼京線に揺られていたら、大崎で乗り込んで来た人波でいきなりラッシュに。
そばにいた乙女の二人連れが「混んでも女性ばかりだからいいよね」と話しているのが耳に入って、さらに、

 「でも、3日目の男波に埋もれてみたいね♡」
 「ぬるっとするよ」

とかいった会話を微笑ましく思っているうちにもう国際展示場。
駅からビッグサイトへの道すがらの喧噪、そんな友だちとの会話を楽しんでいる参加者たちの中で、今日は個人戦だった私。
ひとりでコミケに参加するなんて初めてだよ・・・ふん、淋しくなんかないもん!

だから、エスカレーターの脇でスタッフさんが、

 「ビッグサイトのエスカレーターは関東関西両対応でーす。
 左に寄っても右に寄っても大丈夫ですが、1段ずつ空けてお乗りくださーい」

と注意を促しているアナウンスには この暑いのに 心が温まったりしていたら、やがて兵のみなさんと次々に出くわして、高度な情報戦に翻弄される羽目に。ほっといてよ!ひとりにさせてよ!

マップを睨んで立ち回りの確認に没頭して、己を取り戻すことに注力していたら開場の時間、さあ、今日の初動は!

 「買って来なかったら白装束だからな」(意訳)

私が西1ホールで開幕すると知るや、そこここからの恫喝を頂戴したサークルさんですが何か。
おねがい、マリみてに行かせて!・゚・(ノД`)・゚・
ていうか、人に初動のサークルさんを決めていただいたのも初めてだよ・・・とぶつぶつ思いながら、まず向かったのは古街

はじめのうちは限定は特にかけていなかったみたいだけど、すぐさま5限になって、さて、どうしよう。
浮き世のしがらみで6冊確保しないといけないんだけどなあ・・・おや、すぐ目の前に並んでいるのは@++さんではないですか。奇遇ですねー。(棒

ひとりじゃいっぺんに買えないから1冊よぶんに買って♡

れいんさんは自分の発言に責任を持ちません。

そうしてファンネルとしての責務を果たすや返す刀ですぐそばのi.r.oヨツクロ×境界日を捌いて、さあ、これでやっとマリみてサークルに行けるよ!
と掃討をはじめたら、新刊の種類が多かったりグッズがあったりで、みるみる嵩張ってゆく収穫物と低下する機動力。おかしいなあ、今回は厳選してたった6サークルだったんだけどなあ。(氏ね

だからといってだらだらしている場合ではありません。即売会の1分は血の1滴!
と、 喫煙室でだらだらしてから 西1ホールを離脱、さて、次は企業だな。 ( ゚Д゚)y-~~

今夏もまた阿鼻叫喚の企業ブースに突入するや、まず向かうは・・・GONZOスタイル
ホール内でとぐろを巻いている列の最後尾について、収穫物の整理をしながらチェックをしていた販売のスピードはなかなかよさげ。
となりのTBSアニメーションのブースで配布しているゆのっちのショッパーはあとでもらおう・・・と見ていたら目が合ったお姉さんが、GONZO列に並んでいる私ににこやかに小冊子を差し出してくれるという心温まることがあって少しして自分の番になって。

えーと、咲セットと優希タコスぢから扇子と・・・麻雀セットはもう完売ですか?
ブースの中のお姉さんにそう尋ねると、

 「 ああまたこれ訊くヤツがいるよいいかげんにしろよこの情弱 あ、それはエグゾーストですよ♡
 ここからだいぶ向こうに行ったところみたいですけど♡」

・・・うん、情弱というかただの馬鹿だね、俺ってば。 orz
やれやれと修羅の中を、月刊サンデーGXを経由してエグゾーストに向かいブースの状況を伺って、青空麻雀セットがまだ完売していないことを確認して、館外に形成されていた恐怖と戦慄の購入列の最後尾についたのは11時05分。
折しもその時、列整理に勤しんでいたスタッフさんが麻雀セットはもうあと僅かというアナウンスをしてくれたのは幸い、 月厨とか京アニ儲とか氏n(ry と思いながら つつがなくギブアップして、じゃあ次は・・・
明日に備えてまんがタイムきららの按配をチェックするとしましょうか。

・・・恐怖と戦慄が。

明日は明日の風が吹くさ!とそのあとは、ぽにきゃんコミックハイ!を回って11時32分に撤収。
おっと、りんかい線に乗る前に、ゆのっちのショッパーを隠匿するための紙袋を調達しないとね!
とキャンドゥのあるワンザ有明ベイモールに移動したついでに、翠苑で麻婆豆腐定食をアテに生ビールをやってから国際展示場駅へ。

モバイルSuicaを使っているのでケータイをポケットから取り出したら、あれ、なんだこの着歴は。さらにメールも来たよ。

 Motherlandさん 「もう逃げたのかよ!」(意訳)

あたりまえよ!1日目から全力で戦ってらんないわよっ!

麻雀セットも買えなかったしさ。

で、埼京線直通のりんかい線で帰路について、地元の駅で降りようとしたらゆのっちのショッパーを剥きだしで抱えている 恥知らず マスラオを発見、微笑ましくなく思ったのはともかく、そう、


夏はまだまだ続くよ!

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

コミックマーケット76(1日目)

コメント
コメントを書く