12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Mar 20, 2009

やよはる&どんたま。浜松町。

やよいSHOW2&ハルカジョウ2血湧く蒲田、肉躍る浜松町。

今日も転戦だからな!と都区内パスで蒲田へ向かい、10時までまだちょっとあるからと、蒲田八幡神社にお参りを。
いつもいつも、PiOでアレなことばかりしてすいません・・・でも、今日も欲しい本が買えますように・・・

と、やよいSHOW2&ハルカジョウ2&どんどんやってくれたまえ!の入場待機列の2本目、まんなかあたりの最後尾についたのは10時01分。

雨の中、200~240人がもう並んでいることに驚いて日曜日と比較して、気分はちょっとポルナレフ。
おまいら、湯飲みがそんなに欲しいんですか?いや、実は私もちょっとだけと思ったのはさておき、ちっ、この列形成じゃあ10時前に来た一般参加者はペナを喰らわないだろうなあ、と。

まあ、この悪天候ではそんなことをする余裕などないのもやむなし、カタログ販売も遅れていたりで、スタッフさんはたいへんそう。
その雨が11時頃に止んだのはこれ幸い、カタログを取り出して立ち回りの最終確認をしているうちに開場の時間が近づいて、予備移動がはじまって。

珠津島ほりでぃ列が入場するのをやり過ごしてから、やよはる&どんたま列の誘導がはじまったのは12時02分、さあ、戦闘開始です!

まず向かうはオフィスちくわぶ!はい、新刊はありません。
じゃあ、次はきん○りやはい、中の人が来ていません。 orz

かくして初動はecholocation、無料配布のコピー誌を頂戴するやどんたまに突撃したのですが、

 あ・・・ありのまま今起こった(ry
 『ありさんアンテナのコピー誌を買おうとしたら、ひとりしか並んでいなかった』
 『ハンマーフォールの麺食に吶喊したら、誰も並んでいなかった』
 な・・・何を言ってるのかわからねーと(ry

ありえないほどに人が少ない会場を見渡して、みんなどこに行ったの?(゚Д゚;≡;゚д゚) と。
もちろん壁沿いやシャッターの外にはおぞましい行列があるわけですが、いくら雨が上がったからって、みなさん外に出て行かなくても、と。ていうか、

どんどんやってくれたまえ!G○NPに福○れん、そしてみ○おんばんく恐るべし!

だから、次に金魚のシボリカスの新刊と既刊を確保して、頒布数が少ないはずのサークルさんからまず捌く、序盤のミッションが3分で終了。なにこの楽勝。

異常事態に動揺して、えーとえーと、次はやっぱ記念にみりお○ばんく!とは思ったけれど、


落ち着け、俺。


と、混沌レディースタジオきしゃー恋愛ジャンキィズイマキィ!といった新刊がオフセのサークルさんを回ることにして、そのあとに向かった幻捜少女ではコピー誌まで余裕で捕獲、もはや圧勝。
八幡神社の神さま、ありがとう!

ただ、凶器とも言える「やよぴったん!」を早々に買ったおかげで機動力が・・・とは思いながら、さてそろそろと、みりおんば○くに並んだのは12時15分頃のこと。
あ、やっぱおんなじパターンだったのかな、@++さんがいるや。お疲れさまでーす。

 私 「千歳烏山第2出張所はどうでした?」
 @++さん 「あ、ありのまま(ry」

とかなんとかやりながら、「え?まだ5限なの?」とびっくりしながら、15分ほど並んでつつがなくゲットしたなら、さあ、浜松町だ!と12時39分に会場を離脱したのですが・・・

JR蒲田駅に向かいながら、踏切で「あ」と立ち止まった私。
コピー誌を出すと言っていたのだから、あのサークルさんが欠席と決めつけるのは早計に過ぎないか?
会場に引き返してスペースに直行したら、折しも中の人がやって来て、折ってはあるコピー誌の紙の束を取り出しているところ。さて、待つか。

で、あらためて会場を巡回していたら、そのサークルさんのすぐそばに、やっぱおんなじパターンだったのかな、M○therlandさんがもういるや。先生、下品です。

と蔑みながら、ふん!負けないんだからっ!といっしょに張り込むことにしたら、通りすがりの園衛さんに「あんたら、下品です」と蔑まれました。ええ、よく言われます。

それはいいけどよくないけど、待つこともう1時間・・・Motherlandさん、どうします?このあと移動します?

 Motherlandさん 「都区内パスを買ったら、浜松町とアキバに行くしかないだろJK」

御意です!と、そのサークルさんのコピー誌を14時01分につつがなく確保するやPiOを撤収、JR蒲田駅から浜松町へ移動して14時34分に都産に突入、26分間のタイムトライアルのはじまりです!

フェティシズム2まずは戦場の乙女たち、よし、カタログは完売だ!と入場してゆかい絵本の実況を拝見して速やかに退場、次はフェティシズム2

えーとえーと、会場はどこ?

いや、小さくて見えなくて。1/4面だったなんて知らなかったよ。
ていうか、素敵空間のかつての盛況を知っているだけになんかこう・・・そうそう、QP:○lapperの時限には血湧き肉躍ったものだよなあ。(遠い目

・・・タイムトライアルだってば!過去を振り返っている場合じゃないってば!

とはいえ、まだ潤沢だったニリツハイハンの放課後プレイ本などを買いはしたけど、チェックしていたサークルさんのコピー誌はもちろん完売。蒲田八幡神社の御利益も、さすがに浜松町では、ね。

TAT-HON03最後は「一般参加者の行列」ができたというwTAT-HON03、ここで欲しかったのはあるサークルさんが配布する「一枚ずつ色塗りしたペーパー」で、そしてまだ残っているという僥倖が。でも、


ぜえぜえぜえ。


もう勘弁してくださいorzと14時55分に館外に出て、ああ、冷たい風が心地いいや・・・と都産の入口脇の喫煙所でニコチンを摂取、ひと息ついたあとはアキバへ移動。

ダンジョンのようなビルにある本屋でアレな雑誌をまず買って、さらに中古同人誌や中古のコースターオタクビームを猿のように買っていたらバッグが人として間違っている重量になって、Motherlandさんに「少し捨てたほうが」とツッコまれた私。

羞恥心ならとっくに捨ててますけどね。

で、元下戸の分際で生ビールの中ジョッキを3杯、杏露酒のロックを2杯を飲んだらつつがなく泥酔、へろへろになって帰宅して、やれやれとバッグを下ろしたら・・・ああ、なんて身軽なんだろう、と。
これなら、きっと今は自由に空も飛べるはずと思ったり思わなかったりしたけれど、風呂に入ってとっとと寝ることにしました。

(09/03/21 19:55更新)

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

やよはる&どんたま。浜松町。

コメント

どことは言いませんが、
目の前で完売しそうなタイミングで並ぶのがむしろ大変でした!(ぉ

投稿者: CIA (Mar 21, 2009 8:41:44 PM)

どことは言いませんが、昨日今日の相場は1,575~2,100円でした。(おい

投稿者: lein (Mar 21, 2009 9:16:58 PM)

コメントを書く