12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Feb 23, 2009

ゴロンタフェスティバル おかわり・眼鏡時空6

ゴロンタフェスティバル おかわり
ニ゙ャー。(挨拶


今日の俺は本気だぜ!
本気すぎて、6時半に起きちまったぜ・・・サンクリかよ!(落ち着け

とか言いながらつつしみを忘れずに、損保会館に着いたのは9時2分前のこと。
CIAさんを見つけるや己のことは朗らかに棚上げして、「9時前に来るなんてはしたないな。( ゚Д゚)y-~~ 」とツッコんだところ、「れいんさんに渡すものがあるんだけどw」と紙袋を差し出してきたので、

 私 「まだ買ってないからって、アイマスSPを見せびらかすんじゃねえだろな。( ゚Д゚)、

などとインネンをふっかけながら中身を見ると、「コミックハイ!」と・・・整理券?


それはそれとして。


ゴロンタフェスティバルのスタッフさんがやって来て、損保会館の正面にとりあえずの待機列を作ったのは9時06分頃からのこと、このとき一般参加者はおよそ30人。
少ししてバンバンさんブラザーズが登場、雑談に興じはじめたところで側道へと移動した待機列は、

 私 「今日はサプライズはないのかな?」
 バンバンさん 「『きょうのゴロンタさん』とか怪しいよねw」

とかやりながら開場まであともう10分あまり、予備移動がはじまった頃には120人ほどに膨らんで。

そして食堂の前、3階のエレベーターホールでカタログを逆さにして、進路の最終確認などしていた開場直前にスタッフさん曰く「思いのほか会場が狭いんで、走るとすぐ壁ですから気をつけてください」はいいとして、「あ、入場してすぐ『ゴ』の島には向かわないでくださいね!」に動揺した私。

通行規制のことだとはそりゃあ解りますが、なんで私がカタログを逆さにしていたかというとですね・・・
方向音痴なの!土壇場でそんなこと言われたら!

とも言ってはいられないので、入場するや術部の状況を一瞥しながら「ン」の島を、会場の奥側の通路からぐるっと回って初動で向かうは・・・ハンマーフォール

だったのですが、なんですかこのUA殺伐は。

中の人は築地魚河岸もかくやという威勢で無料配布をしているけれど、人波は捌けず通路には突っ込みづらく・・・じゃあせっかくだから。

アドリブが利かねえヤツは勝てねえ!と初動を変更、謹んで新刊コピー誌を頂戴してから気合で通路へと吶喊、やはり無料配布だったハンマーフォールの新刊コピー誌とゴロンタストラップを恭しくゲットさせていただいて。

次はマ術部、列は一気に延びていたけれどつつがなく確保して、ショコラフリッカーズ&ぱわふるここあの不在を確認しながら少女の王国TUGUMIXも捌いたなら、さあ、いったん退場だ!

眼鏡時空6だって眼鏡時空が!と階段を光速で5階へと駆け上がって、会場に突入したのは11時05分、園衛さん「早っ!」と呆れてたけど・・・今日の俺は本気だから!

と、まずはCOTTON100%の新刊コピー誌を光速で確保、さらに乙女式機械shiftのオンデマンドな新刊を買ったところで、さあ、退場だ!

おっと、よさげな放課後プレイ本が。 (屮゚Д゚)屮

とかやってから眼鏡時空の会場を出たところで、やはり移動してきたバンバンさんと遭遇、「遅っ!」とツッコミを入れてからゴロンタフェスティバルに戻ったのは11時10分。
ひと段落したいま心穏やかに買うべきは、もちろんゆずのエコバッグ、っと。

さて、次は・・・あ、ANTHEMの製本、終わったんだね。
じゃあとスペースに積まれた新刊を手にしようとしたら、なんか殺気が。

視線を移すとそこにはすでに長蛇の購入列が形成されていて、@○+さんさんがはしたないポジションに並んでいたり、「なんでれいんさんがはしたなくないのさw」とCIAさんにツッコまれたり。だって!

これじゃあもうダメだろうなと思いながらも最後尾に並んだら、あ、ショコラフリッカーズ&ぱわふるここあが来たよ。すぐに頒布がはじまりそうだよ!

ここは勝負処。ていうか、このままじゃきっと負け組スパイラル!
だから列を抜けることにして、まだ6~7人しか並んでいなかったショコラフリッカーズ&ぱわふるここあの最後尾についた私、冊数は多いようには見えないし、限定がないのなら・・・

そうしてショコラフリッカーズ&ぱわふるここあの新刊コピー誌を確保してから、玉砕覚悟でもういちどANTHEMへ。
スタッフさんは「もうこのあたりの人は無理かも・・・」と言ってたけど、残り3冊のところで・・・届いたよ!
うん、今日は運気もあるね。

だから、ショコラフリッカーズ&ぱわふるここあをよぶんに買っておいたことも奏功、某ブラザーズが買い損なったと聞いて、@++さんといっしょに「ほーらほーら、跪いて靴を(ry」(意訳)とか。
あるいは、あれ?なんで「179.4cmライフ」が・・・あ!「きょうのゴロンタさん」ってティンクルスターだったのか!とか。

企画の収穫物まあ、「ゴロンタ餌付けゲーム」だけはただ毟られるだけでしたが。 orz

1回200円、ニ゙ャーなゴロンタのイラストボードの口に空けられた穴にスポンジのボールを入れれば景品がもらえるのですが、これがまた難度激高。まして3つのうち2つを入れろなんて!

あまりにもみんながクリアできないので、「お腹を空かせたゴロンタの口が大きくなっています!」「フィーバータイム!」などと穴を大きくしてみたり、3つのうち1つでも入ればいいようにルールを変更したりして、やっと景品が捌けるといった按配で。

それはそれとして、「猫の手パン」は買ったし、「ピザキャットセット」や「猫百合会デコレーションケーキ」も並んできっちり確保した、眼鏡時空も再突入した上できっちり捌いたことだしと、12時35分にいったん損保会館を離脱、アキバを巡回することにしたのですが。

ボーマスに移動した人は不埒だ。

メロンブックスで、発掘した旧カードの120ポイントを新カードに移行してもらったり、COMIC ZINでエ■本を買って小冊子を頂戴していたら園衛さんに捕捉されたり、とらのあなではうたかた倶楽部ちーたん新刊の見本誌を捕獲したり。


もう、誰も俺を止められないぜ!


だから、「買って来いということですね。わかります」と、13時40分頃に損保会館に戻るや、v○lunteersの時限コピー誌もしなやかに確保、さあ、あとはゴロンタフェスティバルの企画をやっつけるだけだね!

まずは「山百合会VS猫百合会」。はい、ゴロンタに賭けて見事に玉砕。中の人のばかー!
いやいや、ジェンガの盛り上がりっぷりは異常、楽しませてもらったからいいんですけどね。
さあ、気を取り直して「次期猫薔薇さま投票」の結果発表だよ!投票した猫百合会のメンバーが1位になれば景品が!

・・・私が投票した23番、志摩子さんの猫は2位ですかそうですか。

こうなれば「大抽選会」はもちろんハズレ、15時05分に撤収したあとはまたアキバに向かうことになったのですが、負のスパイラルは止まりません。

フェブラリーSをしなやかにハズしたのはともかく、なんで兵のみなさんにヲチされながらアイマスSP×3を買わないといけないのでしょうか?カルマですか?

さっさと王子に行っちゃえ、ばかー!とコミティア読書会に移動する面々とはJR秋葉原駅で別れ、喫茶店で気を鎮めて、そして向かったのはCOMIC ZIN。

家宝そう、CIAさんが私に譲ってくれたのは、私屋カヲルさんのサイン会の整理券だったのでした。
即売会で疲れていても、俺はりんちゃんにも本気なんだぜ!(きめぇ

で、朗らかにイラストのリクエストを受け付けてくれる私屋さんに、「不機嫌なりんちゃんを」とほざいた私だったのですが、

 私屋さん 「そのほうがグッときますかw」
 私 「ええ。グッときます」

とかやってスパイラルからようやく脱出、ほくほくしながら17時55分に家路についてあらためて、ああ、なんて長い1日だったんだろう、と。
でも、なんて充実した1日だったんだろう・・・とも、ね。ニ゙ャー!

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

ゴロンタフェスティバル おかわり・眼鏡時空6

コメント
コメントを書く