12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Dec 31, 2008

コミックマーケット75 【12/31】

はーい、こちらはソ○マップ音楽CD館のそばのれいんでーす。大晦日の羞恥プレイは楽しいですねー。
ソフ○ップ本館のそばにいる東方厨のUくーん、そちらはどうですかー?

 Uくん 「えー、あんまりなんでソフマ○プ様が怒っているそうでーす」

そりゃそうだ。通行人もみんな呆れてるよ、本店の横に並ばせてよ!

麺屋き○み 「ふざけんな」

ということで朝イチで、行って来ました、とらのあな秋葉原1号店。

入店待機列はUDX側に形成されると思っていたのにこの始末。
開店準備に勤しむタイトーステーションのお姉さんが馬鹿者の群れを一瞥→無反応なことに萌えたり、「ええ、同人誌を買うためなんかじゃありませんよ!A○B48のチケットを買うためですよ!」とか どっちもどっちな 嘘を考えているうちに、さあ、10時。

パケットで店内に誘導されて奥へと進むと、店員さんがエレベーターの扉を押さえて「さあ乗れ、このキモオタ」(意訳)。
「うむ、ご苦労。(´ー`)y-~~」と乗り込んで4階フロアに踏み込んだのは10時06分・・・うん、ひどい。

ていうか、そもそも入口が塞がっているので入れません。
どうすりゃいいんだよこれ、と阿鼻叫喚を傍観→しかし店員さんが入場制限をかまそうとしている気配を察知するや突入した私・・・訓練されているからな!

さて、いちばんの売れ筋が並ぶ平台は?と、背伸びをして人だかりの向こうをのぞき込むと・・・平積みがそれはもう見事に崩れたT2 ART W○RKSだらけでした。本当にありがとうございました。

店員さんと有志のお客さんが一致団結して積み直す、この殺伐とした世の中で心温まる光景が拝めたのはもう少ししてからのこと。
この平台はどうせ乳とか汁とかだしなとフロア内に踏み込んで、冬コミ新刊をえぐるように物色した私・・・そう、とにかく漁れ!話はそれからだ!

と、カオスなフロア内とは打って変わって列などないレジでたくみなむちはぽい処ほかの新刊をお買い上げしたあとの11時21分に5階へ移動、あれ?こっちはずいぶん空いてるね?

そんな馬鹿な話があるわけもなくレジ列は絶賛蛇行中、最後尾札はフロア左側の壁沿い、あともう少しで入口へと届こうとしているあたりに浮かんでいて・・・東方だしな。

とはいえ、ロケット燃料★21の新刊や偽MIDI泥の会小さい本がもう卸されているのでは突撃するしか!と列に並んでいると、Uくんと月厨のYくんが登場。
で、雑談をする暇もないというのにUくんの仕打ちたるや、「オラ、これも一緒に買ってくれや」と東方な本をどっさりと・・・重いんだぜ!

苦行に耐えつつ33分ほど並んで精算を済ませてから階段に向かったら相方たちを発見→声をかけずに尾行、その会話に耳を澄ますと、

 Yくん 「Aくんはまだ並んでいるのかなあ」
 Uくん 「ほっといて先にメロンブックスに行こうかw」


げしっ!(メ゚Д゚)


と蹴りを入れて蒲田行進曲でもやらかした日にはとらのあな様に怒られるので堪えたけれど、東方な本を叩きつけて只今11時16分。
笑い男で顔伏せされてアキバBlogにデビューしないことを祈りながら、本店の横の待機列に メシウマな気分で エールを送りながら、さあ、メロンブックスへ行くぞ!

 店員さん 「只今入場制限を行っておりますが、5~10分でお入りいただけまーす!」

階段を見上げるともちろん列、「サンクリや都産みたいだね」「ていうか、10分じゃ無理じゃね?」とか言いながら最後尾について、16分後に店内に突入。

レジ列は2列縦隊だったとはいえ、最後尾は入って突き当たりの壁の右端を折れたあたり。

少ないじゃん。

店内の移動もあまり困難ではなかったけれど、 ここ専売の本があるのがうぜえとか思いながら いつも買ってるみつどもえなサークルさんの本がもう卸されているのでは(ry

いやいや、たった23分で買えたのだから上出来だね!と退店、

 Uくん 「ところで、K-BOOKSの袋を抱えている人がたくさんいるのはなんだろう?」
 私 「あー。そういやぽてねこな人の色紙がもらえるフェアだったね。突撃した人は乙だよなw」

とかやりながら、ホワイトキャンバスへ移動したのは12時28分・・・って、なんだ、あの列。
ホワキャンまで(暴言)入場制限かよ!

Yくん曰く「目を疑うwww」(暴言)、いや、俺も(暴言)と思ったら、それは店の外の特設コーナー列。
鳥居まで設置したそこでは、物販や福引、おみくじで賑わっていて、店内の巡回を終えたあとも気になってしょうがない風情のUくんは放置して、さて、次はマンガ王国。

この冬コミでは痛恨の買い逃しがそれほどないのでメシウマな気分に浸りつつ退店、メッセサンオーへ行くと階段にはまたぞろ入店待ちの列があって、目を疑って見なかったことにして次はまんだらけ。

ここの冬コミ新刊の値付けって、もしかして安いかも・・・
ただ、レジ列のおかげでつぶさに見ることができず、じっくりと眺めることのできるショーケースではF4 C○MPANYが26,250円、F○untain's Squareの 【1/3訂正】 セット かんなぎ折本、21,000円については眼福でしか。

キツネさんな気持ちでDカルトへ移動・・・うわ!これが偽MIDI泥の会の大きい本か!欲しい!
とは思ったけれど、人としてどうかとも思うので目の保養をするに留めて昼食をとったあとの14時20分、冬コミ4日目@アキバの掉尾はK-BOOKSでした。

・・・え?Digital Accel Worksが絶チル本?会場限定と思しき小冊子も絶チル?

 Uくん 「これは買いです!」
 私 「そうだね、買いだよね・・・ちょうど2,625円だし、せっかくだし

と、七尾奈留先生の複製色紙をゲット。 (`∀´)y-~~

Uくん 「最低だ」

さーて、14時30分を回ったことだし、もう池袋に行くことにしようね!ね!

で、とらのあな池袋店、どうせ阿鼻叫喚であろう3階はあとまわしにしてまずは4階、中古フロアへ。
ショーケースを眺めていたら、あ、これが噂のバ○シングポイントかあ、初めて見たなあ。(棒
どれどれ、お値段は・・・へー、8,400円かあ。(棒

 Yくん 「ふーん、思ったより」


・・・聞いたよ。( ̄ー ̄)


 私 「なら、買いです!w」
 Uくん 「中古同人誌はガツンと!www」

煽りに煽って、たとえばYくんがフロアを出て行こうとするのを、「なにやってんだゴラ」と恫喝までしていたら、「じゃあ・・・行っちゃおうかな!」とか、うわ、ほんとうにショーケースを開けてもらってやがる!

 Uくん 「えーマジ買うの!?キモーイ!」
 私 「中古同人誌で許されるのは2,500円までだよねー!」


ていうか、さすがディープリーダー!(何


とかなんとかやりながら、乙女ロードの巡回も終えて池袋駅へと向かう道すがら、「この年の瀬に俺はなんてことを・・・」とブツブツと自分を責めはじめたYくんに、「いや、らしんばんにもK-BOOKSにもなかったんだから勝ち組だよ!」などと心にもないことをほざきながら、俺たちはどうしようもないことを・・・と反省するわけもなく、家路についた大晦日でした。


それではみなさま、よいお年を!

Dec 30, 2008

コミックマーケット75 (12/30)

コミックマーケット75午前4時15分にセットしたケータイのアラームに、「ほら、起きろ!男祭だろ!」とかツッコまれることもなく目が覚めたのは、闇リストのせいだな、きっと。

ていうか、昨夜遅くまでチェックの詰めをして、手書きのリストまで作っていたのはまずかった・・・でも、寝不足だけど眠くないよ!いざ、有明!

さて、この3日目の我々のグループで、私が担当するのは東456ホール。
東123ホール開幕じゃないのはいったいいつ以来だろう・・・


QP:flapperが珍しくこっちだからな。 ( ゚Д゚)y-~~


壁厨と憐れむなかれ!と、開場するや信者の努めをマグカップの分だけいつもより余計に果たしたあとは、コミケでは初めて並ぶオタクビーム
つつがなくヘッドフォンムスメ湯飲みをゲットして、グッズ厨の称号もゲットだぜ!

 天使の声 「いいかげんマジメにやろうよ・・・」

じゃあ、Cradleに行くね!と、F4 C○MPANYの新刊やA○Rのグッズセットを捕獲している 壁厨 兵たちを尊敬のまなざしで ヲチ 傍観しながら列に並んで、無料配布の紙袋ともども確保。
それにしても昨日から紙袋とかバッグとかが増えに増えているなあ。グッズ厨の(ry

・・・いいかげんマジメにやったほうがいいので、ここで島へと突入して、まずはボルボる、その次は朝木blog出張所、さあ、この調子で島を一気に掃討するぜ!
と「ニ」から「ソ」へ、東6ホールを外周に向かって逆走したのは、一刻も遅く「セ」へ行くためですが文句ありますか。

ほーら、ほとんど完売していたり、清々しいほど列が延びたりしているよ。うん、残念だなあ!

大手厨ではないことを証明したところで東5ホール方向に軽やかに移動しながら、機嫌よくミッションを遂行していた11時20分時点、出入口側の外周通路が例大祭より凄いことに。

「ネ」から「ピ」へ向かおうにも人波の濁流に押し戻されることマジで2回、亜美、飛ん(ry
とかボケてる場合じゃねえよ、56kgの俺じゃあ戦えねえよ!

しかし、それでも進軍を止めない乙女の男らしさに感動したので気合で突入、三弦回胴を確保するやもちろんまた島中に逃げて、あいちこヒルスタを買ったあとの11時40分、トラックヤードへさらに避難。

学習能力がないので今日も厚着をしていた我が身が愚か、ここに来て消耗がかなり酷く、滴り落ちる汗を拭ってポカリを一気飲みしながら、しばらくへたり込んだほうが、と。

【 教訓 】 1時間45分しか睡眠を取らないと、冬コミでも途中で力が尽きる。

ああ、これからどうしよう・・・

 悪魔の囁き 「相方たちには残りのサークルは完売してたって嘘つけばいんじゃね?」

それはいい考えだね!

激しくバレそうなので気合を入れ直してネジをしっかりと巻き直すことにして。
Drag○n Kitchenから戦闘再開だよ!と意気込むも、「ぺ」のお誕生日席からトラックヤードへと延びる列に並んだら体に毒なのでなかったことにして、「ポ」から進軍を続行。

そして最後に「ル」のサークルさんを買って・・・やったあ!これでここでのミッションは完了だよ!

晴れ晴れと12時22分に東456ホールを退場、東123ホールへと移動してアイマス島へ一直線。
・・・うん、この焼け野原っぷりは見事だね!

それでもこちらでやるべきをことをやって、撤収することにしたのは12時55分。
素で新コスプレ広場に迷い込みながら、相方たちの待つワンザ有明ベイモールに向かい、ビッグサイトに別れを告げたのは13時40分のこと。

さらば、コミックマーケット。来年の夏にまた逢おう!

秋葉原に移動して遅い昼食をとってから、およそ1時間にわたる仕分けをすませたら・・・ああ、心地よい満足感が体を包んでいるよ・・・

じゃあ、反省会をして帰ろうか!とチェックリストを見ていたら、仕分けのときに月厨の相方、Yくんが買っていながら忘れていた本があったことが次々に発覚。そろそろ医師の診断が必要な時期?w

などと東方厨の相方、Uくんと一緒にツッコんでいた私までが、スロキャラ合同誌を出すのを忘れていたことが露見。

 Yくん 「いますぐ氏ね。(メ゚Д゚)

だって、QP:flapperの大きな紙袋に隠れてたんだもん!とか言い訳をしながら、暮れなずむ冬のアキバを撤収することにいたしました。


参加されたみなさま、お疲れさまでした!
それでは明日の朝もまたアキバで逢いましょう!

Dec 29, 2008

コミックマーケット75 (12/29)

コミックマーケット75聖戦を間近にして、週末は風邪気味だった私。
やべえ・・・チーム・バチスタを呼べ!(違

とか錯乱してたらこの陽気、そして執念で100%回復。(´ー`)y-~~
でもまあ大事はとるべきだよねと、厚着をして普通のと靴下に貼るタイプの使い捨てカイロも装備して、さあ、冬コミ2日目に出陣だよ!

国際展示場駅からビッグサイトへの道すがら、参加者を誘導しているスタッフさんが横断歩道で絶妙に人波を区切る、その熟練のスキルに感動しながら向かったのは東ホール。

で、今日担当するのは東123ホール、マリみてとbolze.だから相方たちも「勝手に行けや」と調整もなにもなく、腕を撫しながら開場の時を待って・・・

初動は白○球赤○球、ガチで○モだけど、それがなんだ!

そんな野郎どもの特攻に気圧されている、乙女のみなさんはかなり迷惑だよなあ・・・と、己のことはしなやかに棚上げにして既刊と新刊のフルセットを確保して、さて、次は。

壁厨の称号を与えられている俺だからな!と、シャッターのSkirthikeす茶らか本舗を軽やかに捌いたあとは、マリみて島を掃討するミッションに突入。

ところが好事魔は多く、左手に相当な量のマリみて本を抱えたまま向かった金米糖工房で、

 私 「新刊を3冊ずつお願いします」
 中の人 「・・・重いですよ。大丈夫ですか?」
 私 「 一年中即売会で訓練されているから 大丈夫ですよ、はっはっは!」

などとほざくも新刊3種は合計346ページ。
それが3セットで2.1kgでは大丈夫じゃありませんでした。チーム・バチ(ry(超違

思わずよろけながら壁際へ退避して収穫物を速攻で整理、機動力がいきなり落ちたけど、そろそろ東456ホールに移動しないといけない強迫観念があって・・・

ていうか、なんで月球観測機関のペーパーを確保するのは私だと、某氏某氏は決めてるのさ。

東123ホール開幕だというのに、なにこのバグってるとしか思えない攻略難度。
もうないよ、きっと!とぶつぶつ思いながらスペースに向かうと、わあ♡まだじゅうぶんにあったよ!

さあ、これで心穏やかに、壁厨として信者として次は・・・bolze.なんだぜ!

東123ホールに引き返して、東3ホールから東1ホールへと続いているbolze.列を見ても気圧されないのは訓練の証!と、その最後尾についたのは10時29分。
ああ、このトラックヤードは暖かいなあ・・・でも、汗が滴っているのは何故なんだぜ?

暑がりが厚着をしてカイロを装備したのが仇になった・・・で、でも、Motherlandさんに電話をしないと・・・

 私 「つ・・・月球観測機関のペーパーは確保しました、よ・・・」
 Motherlandさん 「とっくに自分で確保したわ、この愚図。( ゚Д゚) 」(意訳)


・・・。


ぐれてやる!

ふん!○血球○血球はあんたのぶんなんかないんだから!

いえ、だって3限でしたし・・・(低姿勢

とかやっているうちにbolze.の新刊セットは5限から3限になって、まあ、人数分に足りるからいいやと思ったのも束の間、11時28分には女性のスタッフさんから「申し訳ございませーん!今から1限にさせていただきまーす!」とのアナウンスが・・・_| ̄|○|||

ていうか、俺のぶんすらもしかして?と絶望しそうになったもののさすがに杞憂、11時32分に1セットだけ無事確保して、やれやれ・・・と。

それですぐさま東456ホールに戻るのも面倒と日本ワルワル同盟に並んで、スペースまであともう少しというところで、隣のbolze.列に異変が。
4人ずつ、ゆっくりと丁寧に区切りながらスペースに誘導しているのって・・・そして上がったアナウンスは「あと20セットです!」。うわあ・・・

そうして11時43分にbolze.が完売する瞬間まで見届けたのが信者の器量というものさ・・・(´ー`)y-~~とか訳の分からないことを考えながら、日本ワルワル同盟の新刊2種のうちの1種orzを購入。

東456ホールに戻って、塩こんぶプロジェクトの新刊3種のうちの1種orzを買ったあたりでぐれたので、こちらの島中サークルさんを捌くや12時11分に東ホールを離脱することに。

ガレリヤで女子トイレ列が人波を塞ぎかけていたこと以外はすこぶる快調に、旧コスプレ広場へと続く階段の下まで来られたことに感動しながら西34ホールへ移動、企業ブースに突入したのは12時23分。

ええ、もちろんbolze.の中の人が寄稿している.ANIMEのこじか本のためですよ!
この俺様がこれを買わないなんて、まさか!

それはいいんだけど、なにこの企業ブースの快適さ。通路を歩くことができるんですが。
だから鼻歌まじりにあてもなくホールをうろうろしていたら、月厨の相方、Yくんからミッションが終わったとの連絡が。うん、じゃあ俺ももう撤収するよ。

只今12時30分、ワンザ有明ベイモールに移動して、翠苑の青菜粥とアイスウーロン茶で疲れを癒していると、やがてYくんが、そしてすぐさま東方厨の相方、Uくんも帰還。お疲れさまでした!

 Uくん 「いやあ、販売中止になった時限のせいで腹が痛くなっちゃってさ」


知らねえよ。


さあ、明日もあるし撤収だ!と13時03分にビッグサイトをあとにして池袋に移動。
ファミレスで遅い昼食をとって仕分けをして、明日の打ち合わせを済ませたあとは、体力を温存するためにすぐに帰宅したかったんだけど相方たちとの付き合いで嫌々とらのあな池袋店へ。

中古フロアでは、おっと、貧血エレベーターの新刊がペーパー付きでもうあるよ!と速攻で確保したり、委託フロアではLOな人の冬コミ新刊をお買い上げしてからようやく帰路につきました。

それではみなさま、体調には気をつけて、明日の武運を!

Dec 28, 2008

ラストシーン予測的中率0%

JR秋葉原駅のエスカレーターいちめんのブシロードの広告を見て、今日はいつ?ここって国際展示場?とか思いながら改札を抜けて、UDXへのエスカレーターを上ったそこにはNitro+物販列と最後尾札。
えーと、ここってビッグサイト?

混乱しながら冬コミの相方にメールすると、「何売ってんの?」とのレス。
「知るか。( ゚Д゚)y-~~ 」とスルーして只今10時40分、今日(12/27)の初動はとらのあな1号店。

入店するや1階のレジ列は蛇行、そして最後尾札。
地下や6階までもが大盛況で、おまいら、そんなにトレカが欲しいんですか?と。

ていうか、もう見てらんない。
俺から言わせてもらえば今、通はやっぱりK-BOOKSのタロットカード、これだね。
と早々に退店、ラジ館に行ったのは10時57分だったのですが。

エスカレーターで3階に向かうと、そこには開店待ちの人だかりが。
その輪に加わるのは、うーん、なんか気恥ずかしいものが・・・と海洋堂に行くフリをしてそのまま4階へ・・・俺ってヤツは!

と引き返すと、3階へと続く階段には上へ下へと行列が。サンクリかよ!

フロア中央で唖然としているうちに11時、開店を告げる店員さんの誘導ともに、階段の行列が地鳴りをあげながら店内へ。おまいら、そんなにタロットカードが欲しいんですか!(どの口が

そんな素人にはお薦めできない阿鼻叫喚の中、3,150円になるように中古同人誌を選んで、30人ほどのレジ列の最後尾へ。
つつがなくタロットカードをゲットしてから店内をチェックすると、グッズであれ商業であれレジが、ていうかフロア中が列、列、列。どこもかしこも通行が困難な光景が。これはひどい。

まあ、俺はもう用が済んだからな!とメシウマな気分ではあるけれど、毒気にあてられて疲れたのでさっさと退店、メロンブックスとまんだらけをぞんざいにチェックしてからアキバを撤収して、「ミラーズ」を観に行くことにいたしました。

あ、とらのあなのテレカは池袋店で1枚だけもらいましたが何か。まあ、ぶっちゃけいらn(ry


■ 12/25(木)・27(土)のお買い上げ
□ 商業 4冊(2,677円)
 蒼樹うめ 「ひだまりスケッチ」4巻(イラストカード付き@とらのあな)
 TYPE-MOON・西脇だっと 「Fate/stay night」8巻(イラストカード付き@とらのあな)
 今野緒雪 「マリア様がみてる ハロー グッバイ」
 西島大介 「ディエンビエンフー」4巻

冬コミ0日目の戦果(違□ 中古同人誌 3冊(3,150円)
 白血球赤血球 「紙が小さすぎる」(2008/9/7発行・ハルヒ/1,575円)
 リリーマルレーン
  「Arrest_2」(2008/8/17発行・To LOVEる)
  「Zero」(2008/8/17発行・クイブレ/2冊セット 1,575円)

□ その他
 K-BOOKS 冬コミスペシャルイベント第1弾 「タロットカード小アルカナ ワンド編」
 とらのあな 冬の感謝祭2008 トレカ

Dec 24, 2008

冬休み有明まんが祭の件

企業にも行かないもん!(たぶん嘘
クリスマスなんか(ry


あるいはサークルさんのサイトをチェックして、冬コミの頒布物情報をカタロムにえぐるように書き込んでいても、「チェックリスト」ウィンドウのスクロールバーがなかなかスクロールしないことに絶望しながら、ですね。

私事都合でこの冬も2日目からの参加ではありますが、チェックリストをほぼ作り終えました。

 ■ 2日目(12/29) 35[37+α]サークル
  東123ホール:16サークル 東456ホール:9サークル 西12ホール:10[12+α]サークル

 ■ 3日目(12/30) 174[197]サークル
  東123ホール:66[68]サークル 東456ホール:104[125]サークル 西12ホール:4サークル

(括弧内は相方たちだけが買うサークルさんを加えた数です)

ところで最近のエントリーについて、大手厨乙wwwとか、部屋が綺麗とかやたら批判されて荒んでいる私なので。

3日目は東123ホールでアイマスオンリーに没頭したり、東456ホールの島中の少年創作で開幕、某氏への嫌がらせに注力したりとかも企んでいるわけですよ!


・・・大手厨くせに、らしくないにもほどがある。


と、あるサークルさんのゾンビな新刊のイラストをPCの壁紙にして、気を鎮めた聖夜でしたとさ。

Dec 23, 2008

何で開けちゃうのユッキー・・・・・・

もうすぐ冬コミだからと浮ついていてはいけません。

今日からとらのあなでは古物フェア、獅子は小冊子を狩るのも全力で!
と、開店20分後にはもう池袋店に行って、プレ値の棚から2,100円の本を手にしなやかにレジへと向かう気概が必要です。 (´ー`)y-~~

返す刀で商業の新刊も買って、さて、次はゲーマーズかな・・・まだ開店してないや。
って、そりゃそうかと東急ハンズに行って収納用品のフロアを物色したのが運の尽き。

猫には好評です。冬コミに向けての同人誌の整理はやはり基本。
それになにより人としてあの部屋は・・・と収納ケースをあれこれ買って帰宅、午後はずっと片付けをしていたのですが。

4時間かけてカタがつかねえ!(ノ`□´)ノ≡≡≡┻━┻

と、ちゃぶ台をひっくり返したら、さらに散らかったのでもうどうでもよくなりました。
今からカタロムのチェックリストを作る作業に戻ります。


■ 本日のお買い上げ
□ 商業 2冊(1,698円)
 遠藤海成 「まりあ†ほりっく」4巻DJCD付き限定版(メッセージペーパー付き@とらのあな)
 黒田硫黄 「大日本天狗党絵詞」新装版3巻

□ 中古同人誌 (2,100円)
 ハイノハナ 「はいのはな 2007-0819」(2007/8/19発行・よろず)

□ その他
 とらのあな古物フェア 特製小冊子「TORA-FIX 2009.winter」

Dec 21, 2008

冬季有明特殊書籍頒布会の件

みつみ美里さんの画集は基本動作として、LOな本こっそりと。

商業の新刊は昨日ほとんど買ってあるし、書店委託同人誌については、たとえばとらのあなで「真髄」が目立っているくらいだし。
貧○と微○にしか反応しない俺ってばダメですか?とか、キャ○ネタより引かれることをほざいてないで、さあ、今日は相方たちと13時からアキバで冬コミの打ち合わせだよ!

羞恥心などない光景東方厨のUくんとまずとらのあなで落ち合って、あれ?月厨のYくんは?
Uくん曰く「寝てんじゃね?」、いやいや、それはないでしょう、と電話をかけたところ、全力で寝ていやがりました。

 私 「今日はM-1までに帰るんだからとっとと来い。(メ゚Д゚)

で、1時間20分遅れではじまった共同購入についての検討はまあまあ真摯。

 私 「はい、次。apricot+・・・も3冊だよね」
 Yくん 「今回はカタログの表紙だからなあ・・・疎遠もあるでよ、みたいな?」
 Uくん 「ていうか、うめてんてーを横目に見ながらのFountain's Square開幕こそ至高。( ゚Д゚)y-~~」

とかなんとかやりながら、私の担当がどうなったかと言えば。

2日目は東123ホールが主戦場ではあるけれど、東456ホール開幕にするかどうかが悩ましく。
3日目もそのいずれかだけど現時点で未確定、ただ、どのみち初動はいつにもまして必死、かつ厨くさくなりそうなんだぜ!


■ 12/20(土)・21(日)のショップでのお買い上げ
□ 商業 8冊(7,646円)
 「1998-2005 Leaf Illustrations MISATO MITSUMI EDITION」
 鬼束直 「Lovable」(イラストカード×2付き@とらのあな)
 椎名高志 「絶対可憐チルドレン」15巻(イラストカード付き@とらのあな)
 クリスタルな洋介 「オニデレ」2巻(イラストカード付き@とらのあな)
 谷川流・ツガノガク 「涼宮ハルヒの憂鬱」7巻(特製コラボしおり付き@とらのあな)
 谷川流・ぷよ 「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」2巻(特製コラボしおり付き@とらのあな)
 仏さんじょ 「ろりぽ∞」6巻(イラストカード付き@とらのあな)
 木谷椎 「Mind of Sisters」(特製クリアファイル付き@メロンブックス)

□ イベントカタログ (945円)
 サンシャインクリエイション42

Dec 17, 2008

REC/レック

REC/レック スペシャル・エディションドキュメンタリー番組の取材で消防署を訪れた、女性レポーターのアンヘラとカメラマンのパブロ。
彼女たちが報道するのは、深夜のアパートで異常な叫び声をあげている老婆の救出活動のはずだった。しかし、


「いま」、「ここで」、「何か」が起こっている。


リアルな絵空事。

本作の白眉はP.O.V.(Point of View)が観客に叩き付ける不安感と不快感。
テレビクルーのカメラが捉える「ドキュメンタリー」には緻密で狡猾な演出が施され、どうしようもない恐怖と絶望がダイナミックに描かれて。

そう、監督たちの奸計に嵌ったら最後、シッチェス映画祭で喝采を浴びたファンタスティックに酔わずにはいられないことでしょう。

封鎖されたアパート、拡がっていく感染。
すぐそばに瀕死の重傷者がいる非日常、吹き抜けに響く銃声、血に汚れた生存者たちの諍い。

窓の向こうの惨劇、こじ開けられようとしているシャッターの脅威、そして階段の踊り場に広がる地獄の光景たるや!


 「すべて録画するのよ。絶対にね!」


はたして録画されたものは、たった75分とは思えないほどの悪夢と消耗。
その絶対性は、メディアミックスの勝利とも言えよう「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」を大きく凌駕しているように思います。
また、「28日後…」シリーズと同様にウィルスの感染者だから厳密には違うけれど、ゾンビ映画の新たな傑作の誕生は祝うほかはありません。

だからこそ続編には、「取りつかれた少女」についての解明やスピンオフといった凡庸に堕することなく、本作が観客を惹きつけた理由をゆめゆめ取り違えることもなしに、さらなるセンセーションを供してほしいところ。

今年日本で劇場公開されたホラー映画のナンバーワンと評価する、人々みながそう期待していることでしょう。


(文中、ネタバレは背景色にしています)

REC/レック  ●REC
2007年 スペイン (2008年日本公開)
配給 ブロードメディア・スタジオ
製作 フリオ・フェルナンデス
監督 ジャウマ・バラゲロ パコ・プラサ
出演 マニュエラ・ヴェラスコ フェラン・テラッツァ ホルヘ・ヤマン カルロス・ラサルテ パブロ・ロッソ

【関連リンク】
ハリウッド・リメイク「Quarantine」公式サイト

Dec 14, 2008

アキバのキャバクラ OLIVE(オリーブ)

OLIVE(オリーブ)メイド喫茶やコスプレ居酒屋なんて、観光に来たカタギのお遊び。
生粋のアキバ人なら今は、キャバなんだぜ!

ということで。

JR秋葉原駅の昭和通り口を出て左に折れて、和民や笑笑のあるビルの8階に、今春オープンしたOLIVE(オリーブ)のコンセプトは「High Society School Club」、スクールキャバクラの最高品質。

上野で人気の制服キャバクラ、High School Marya(ハイスクールマーヤ)の元店長を配して、プラザエンタープライズがオタクの街に立ち上げた新店は、だから客のツボはじゅうぶんに心得たもの。
昭和通り側だからサラリーマンが多いということはあるでしょうけれど、お客さんの年齢層が高めなのは、そうしたノウハウによるものなのかもしれません。

さて、その制服ですが、ブラウスとスカートはOLIVE des OLIVEで4種類。
ドンキやエムズで調達したものならどうでもいいけど、酔って粗相をするのは御法度ですね。
また、ネクタイがベネトン(たまにエル)なのはともかく、ローファーはHARUTAというあたりにもこだわりが窺えます。ぶっちゃけ素敵です。

今月の23日と24日は「私服イベント」とのことで、「私、サンタのコスするの♡」と宣ったキャストがいたのですが、だから知ったこっちゃありません。

制服はこんなカンジですでは、そのキャストはと言えば、「業界未経験」「1年以上の在籍は不可」「18~24歳」「女子大生・専門学生、新卒社会人1年生」「マーヤ、Chou Chou(シュシュ)の卒業生」といった条件を満たす女の子のみ。

マーヤを卒業した23歳の子が在籍していたことは知ってますが、あとはまず22歳以下なので安心です。(何が

ちなみに、アキバの店とはいえさすがには見たことがないので、フィギュアやコスプレについてアツく語る(実話)のも御法度。
シュシュでBLを語り出すキャストに出くわして頭を抱えたことがありますがそれはそれとして、飛翔や井上雄彦だったら許されるかも、くらいに思っていたほうが無難ですね。

まあ、マーヤを知っている人であれば新鮮味はないかもしれませんし、八○さんがいないからオムライスの味がマーヤより落ちる、雑居ビルの最上階にあるために、階下の居酒屋のお客さんとエレベーターで乗り合わせると気まずいorzといった欠点をいちおう挙げてはおきますが、それも瑣末なこと。

この街であんなものやそんなものを買い漁った疲れを癒しに、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
所謂「萌え」ではありませんが、女子高生たちがきっと朗らかにお出迎えしてくれることでしょう。


プラザエンタープライズ OLIVE(オリーブ)ホームページ

Dec 13, 2008

とんかつもあるとさいっこうだねー♪

C75カタログCD-ROM版とたちばな書店特典まんだらけがまだしばらく開店しねえ( ゚Д゚)時間から今日もアキバ。

基本動作としてまずカタロムを買わないとね、と初動はたちばな書店。
ただ、食料の配給を受けたあとはアニメイトで企業ブースパンフレットを頂戴したのみ、わずか1時間の巡回で撤収するぞんざいさ。

だって歯が痛いんだもん!
これじゃあ有明で戦えないわ!と、歯医者に行った足で来ただけ勤勉でしょ!

で、池袋に移動してまずは昼食、薬を飲んでからとらのあなへ行って、さっきはいったんスルーした商業の新刊を買うくらいはしたけど、乙女ロードとかはパス。
HUMAXシネマズで「ミラーズ」の特典付き鑑賞券を買うために来たんだしね。

とか言いながら薬が効いて血迷って、この街やアキバでPOST HOBBYの手提げ袋を持った人をやたらと見かけたからと、フィギュアのチェックなどしてから帰りました。


■ 本日のお買い上げ
□ 商業 (650円)
 睦月のぞみ 「ゾンビロマンチシズム」(メッセージペーパー付き@とらのあな)

□ イベントカタログ (2,400円)
 コミックマーケット75カタログCD-ROM版
  (「超肉(山本ケイジ)さん描き下ろしイラストパッケージのパン缶」付き@たちばな書店)

Dec 9, 2008

DEAD ENDフラグはまだ立ってない

茶筒あれくらい「美人すぎ」なら三次元でもと思うよね?

などと血迷うほど荒んでいるので、仕事を放り出して夜のアキバへ。
雨も降っていることだし、20時をとうに過ぎたとらのあなは人が少なくて快適だね。

まあ、今日いちばんの目的はもちろんメロンブックスの茶筒だったわけですが。

同じ理由でやって来た、見知った人にもしも出くわしたら、時事ネタなツカミをしてしまうほどに荒んでいるので、酒場に連行しようと思っていたけどさすがに叶わず。

吉牛を食べて帰りました。


■ 本日のお買い上げ (1,260円)
 桜井のりお 「みつどもえ」6巻(メッセージペーパー付き@とらのあな)
 ZUN・秋★枝 「東方儚月抄~Silent Sinner in Blue.」中巻
  (博麗神社謹製『幻想郷の茶葉』特製茶筒缶、ポストカード付き@メロンブックス)


ところで、鳴子ハナハルさんの複製原画の支払いは昨日済ませたよ!
払込票の通信欄に「『少女マテリアル』表紙複製原画申込書」と印刷しやがった鰐氏n(ryと一瞬思ったけど、あ、今はATMで振り込めるから問題ないや、と。

昔は恥を忍びながら郵便局の窓口でよく、電撃大王の通販に申し込んだものよのう・・・(遠い目

Dec 6, 2008

重い荷物さ、ブンッと前に振ったら

C75カタログ冊子版ととらのあな特典今日は休日出勤。
・・・うん、ある程度片付いたからもういいや。あとは明日の私にヨロシク!(何

と、夜のアキバへ。
コミケのカタログはやっぱ発売日に買うべきだと思うのですよ!

うめてんてーのイラストだらけの光景に、信者のみなさまはきっとなにかが漏れただろうなあと思ったり思わなかったりしながら、とらのあなでお買い上げして。

腕にズンと来るこの重さ(1.71kg)、ああ、聖戦の季節の到来を感じるね・・・ていうかむしろクラッチバッグがかさばってうぜえ!(おい
なんで、あとは人生相談の本「REC/レック」のDVDを買っただけでとっとと帰りました。


■ 本日のお買い上げ
□ 商業 (620円)
 伏見つかさ 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない(2)」

□ イベントカタログ (2,400円)
 コミックマーケット75カタログ冊子版
  (「特製B5サイズクラッチバッグ・橋本タカシさんバージョン」付き@とらのあな)

□ DVD (3,589円)
 「REC/レック」

Dec 2, 2008

王になるのは君か僕だ・・・・!

儲として鳴子ハナハルさんの複製原画はもちろん15,000円バージョンを注文しますが何か。(挨拶

それはそれとして、あるいは、やがて有明に地獄の門が開く12月になったからというわけでもなくて、備忘メモというか戯れ言というかを少々。


■ 12/6(土) コミックマーケット75カタログ(冊子版)
■ 12/13(土) コミックマーケット75カタログ(CD-ROM版)
   → とらのあなたちばな書店かな。

■ 12/9(火) 茶筒

■ 12/19(金) 「1998-2005 Leaf Illustrations MISATO MITSUMI EDITION」
   → ナイスガイの時は取り乱したものよのう・・・(遠い目

■ 12/27(土)~30(火)* K-BOOKS冬コミスペシャルイベント第1弾「タロットカード小アルカナ ワンド編」
   → 今回は絵師に・・・ええ、釣られますとも!

* 東京店舗

ところで、最近の購入物はこんな。
とら○あなで特典が封入されていない災厄に初めて見舞われたのですが、池袋店4階で買ったブツではクレームをつけるのも躊躇われ・・・それってやっぱですかね?


■ 10/25(土)~11/29(土)のショップでのお買い上げ
□ 商業 25冊(21,409円)
 志村貴子 「放浪息子」8巻
 黒田硫黄 「大日本天狗党絵詞」新装版1巻・2巻
 志瑞祐 「やってきたよ、ドルイドさん!」(イラストカード付き@とらのあな)
 松野秋鳴 「えむえむっ!」6巻(イラストカード付き@とらのあな)
 島田フミカネ「島田フミカネ ART WORKS」
 ヒロユキ 「ドージンワーク」6巻(イラストカード付き@とらのあな)
 ヒロユキ 「マンガ家さんとアシスタントさんと」1巻(イラストカード付き@とらのあな)
 いけ 「ねこむすめ道草日記」(メッセージペーパー付き@とらのあな)
 キシリトヲル 「ぷらとにっく少女」
 武梨えり 「かんなぎ」6巻(掛け替えカバー付き@とらのあな)
 すたひろ 「おたくの娘さん」5巻(メッセージペーパー付き@とらのあな)
 アトラス・FLIPFLOPs 「世界樹の迷宮2~六花の少女」上巻(メッセージペーパー付き@とらのあな)
 冬目景 「イエスタデイをうたって」6巻
 冬目景 「YESTERDAYS―イエスタデイをうたって画集」
 植芝理一 「謎の彼女X」4巻(メッセージペーパー付き@とらのあな)
 えすのサカエ 「未来日記」7巻(イラストカード付き@とらのあな)
 えすのサカエ 「未来日記モザイク」(イラストカード付き@とらのあな)
 今井哲也 「ハックス!」1巻
 福本伸行 「賭博覇王伝零」6巻
 久住昌之・谷口ジロー 「孤独のグルメ」
 東山翔 「Gift」(イラストカード付き@とらのあな)
 羽海野チカ 「3月のライオン」2巻
 葉賀ユイ 「ロッテのおもちゃ!」2巻(イラストカード付き@とらのあな)
 真鍋昌平 「闇金ウシジマくん」13巻

□ 書店委託同人誌 9冊(4,547円)
 きのこなべ避難所 「100%Dドライヴカガミン」(らき☆すた)
 日本ダンディ 「ダカポ2じゃーにー2」(ダ・カーポ)
 廃屋譚 「メガネかけててナンボでしょ」(ハルヒ)
 神風STYLE 「神風01中○生チルドレン」(絶チル)
 いよかんみずたたき。 「境内裏ロマンチック」(東方)
 カタミチキップ 「紅葉狩り」(東方)
 Bar けものみち「モコモコ☆73」(舞-HiME)
 MASULAO MAXIMUM「夕映え雨アガレ」(なのは)
 あいちこ 「あきら様の憂鬱」(らき☆すた)

□ 中古同人誌 3冊(2,730円)
 翡翠亭 「MOEPOP11」(2008/9/7発行・よろず/2,100円)
 ロケット野郎 「ま!?」(2007/4/22発行・ネギま!?/420円)
 八王子海パン突撃騎兵隊 「EVERYBODY NEEDS SOMEBODY」(2004/4/29発行・BPS/210円)

□ イベントカタログ 4冊(3,180円)
 コスチュームカフェ21号店
 Brand New Leaf22
 我展
 ティアズマガジン Vol.86

□ その他
 メロンブックス小冊子「Melon Autumn Halloween Fair 2008」
 K-BOOKSポイント交換テレホンカード(深崎暮人さん)