12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Sep 14, 2008

長門祭「大好き」3&キョン子祭・人間失格(×)敗

長門祭「大好き」3&キョン子祭浜松町駅の改札を、乙女のみなさんかしましい中を10時05分に通り抜けて。

都産への道すがら、ああ、夏の終わりと空と風・・・など感じられません。
なんですか、あたり一面のこのフェロモンなスメルは!

野良犬な臭いに殺意を覚えるよりかマシとはいえ、違和感がぎゅんぎゅん。
そうして乙女に制圧された都産の隅、竹芝側に追いやられた200人あまりの野郎を中心とした長門祭&キョン子祭の最後尾について、さて。

諸般のふぁっくおふな事情によってサークルチェックを一切しないままの参加なので、まずはカタログのマップへの書き込みに勤しんで、そのあとはケータイで新刊状況のチェック。
パケホじゃないけどキニシナイ!

そうこうしているうちに10時45分、列の誘導がはじまって今日もまたかの暗い階段で待機。
うーん、この蒸し暑さたるや、秋はまだまだだね・・・とか、暗闇の中で数人うしろにMotherlandさんがいたことにうわ!とかやっているうち、4分遅れでさあ開場、今日も戦闘がはじまります!

初動でまずはSkirthikeの新刊コピー誌を捕獲して、次にすぐそばの37&HAIKABURIへ。
そのあとがまた全年齢な女性向けサークルさんの本で・・・なんかこう俺らしくねえよな!と、ここでエ■本エリアに突入することに。

とはいえこの「18歳未満の方は注意してください」なエリア、そんなんじゃない本が少なくなかったんですけどね。

とか言いながら、OFF廃屋譚の新刊コピー誌をまず確保、dasenkaの新刊を買ったりゆかい絵本の既刊を買い損なったりして、さあ、会場奥のあのえげつない行列をどうしたものか。
ニリツハイハンだよな、あれ・・・

ところがそれは私のどうかした方向音痴による勘違い、マップを上下左右にひっくり返しながらその一帯に近寄ると、ニリツハイハンはまだ頒布が始まってなくて、あたりにはすでに軽いダマが。

そこで下品にその群れに加わるにも、諸般のふぁっくおふな事情により体や精神が弱まっているので、てすた厨房の製本の状況を上品にチェックしつつ、ここでまた女性向けのサークルさんの物色をしたり。

で、ニリツハイハンの列形成がはじまったのは11時17分。
瞬く間に列は延びたけど、早くもなく遅くもないタイミングでそれに気付いて上品な、だけどオマケについてはまず安心なポジションを確保した私。 (´ー`)y-~~

・・・兵のみなさんが蔑んでいるけどキニシナイ!

ていうか、むしろテッテ的に厨くさくやるぜ!オラオラオラ!と、てすた厨房の無料配布コピー誌をつつがなく頂戴してからさらに会場を巡回、入口脇でスーパーヒロインタイムのカタログを買うなどしてから12時05分に撤収することにして・・・

いざ、浅草橋!

人間失格(×)敗大門駅へ向かうも目の前で信号が赤になったり電車が行ってしまったりと絶望したこともあって、東京文具共和会館に着いたのは12時36分。

乙女のみなさんが乗り込んだエレベーター、その隅ですいません!すいません!参加してしまってすいません!と加害妄想に駆られながら人間失格(×)敗が開催されている4階で降りると、入口のそばでウロウロしている中学生と思しき少年が。

うん、君はとりあえず間違っていない。オジサンも違う意味で心細い。
と言うよりも、はしか、やっとけ!と心の中でエールを送りながら入口でパンフレットを提示。

完全版のサークルカタログを受け取りながら、浜松町のエ■本のチェックすらしていなかった私がそれを頂戴しても・・・全巡回するのみですから!

と、会場の端からチェックをはじめるや男性向けのエ■本を発見してニヤマリ、と。
そうしてつぶさにスペースを巡って、たとえば准望な本なら繋がっていないことを指さし確認しながらある程度の買いものを済ませたあとは、いったんひと息つくことに。
ていうか企画に参加しないとね、とまずは「久米田パラメータ」に投票を。

久米田さんの属性について投票をしてレーダーチャートを作ろうというこの企画、得票数がぶっちぎりで多いのはやはり「鬱」、あとは「萌え」「センス」「毒」が多めかな。

ボードに挙げられていた属性でいちばんウケたのは「赤松への何か」でしたけどね。

同人誌以外の収穫で、駄菓子交換所でうまい棒とかもらったりしてから、Tシャツや「Suicoca」がもらえる福引にチャレンジ。
ヒキの悪い私だからもちろんハズレ(飴)だったのですが、本部でアンソロやグッズを買ったら福引券がもらえたのでまたやってみたところ。

今度は付箋がふたつ当たって、5等とはいえ「なかなか当たらないのに、すごいですねw」と福引所のお姉さんに誉められてしまい・・・
すいません!すいません!当たってしまってすいません!

とかなんとかやりながら、まったりとして、けれどそれはもう賑やかな会場をふらふらと。
先生コスやあびるコスのお姉さんはイイカンジ♡だし、あ、マ太郎のコスだ・・・と思ったら男かよ!とか、普通ちゃんがいないね・・・いてもたぶん判らねえけどな!とか1時間ほど乙女のみなさんのお邪魔をしてから会場を離脱、ここは浅草橋。

アキバに行かないわけには!オラオラオラ!と、とらのあなやメロンブックスで厨くさい買いものに励むことにいたしました。

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

長門祭「大好き」3&キョン子祭・人間失格(×)敗

コメント
コメントを書く