12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Jun 1, 2008

ぷにケット17

ぷにケット1710時05分PiOに着いてほどなくはじまった抽選列形成、およそ350人の人垣の外にいたこともあって、右端のD列にぞんざいに並ぶことにした私。
これまでとは違う列に並ぼうとだけ思ってはいたけれど、あれこれ考えてもしょうがない話、列のうしろからの入場になったらなったまでだしね。

ていうか、さっきCIAさんに「列形成って9時からなんじゃ?(゚∀。) 」とかほざいたことのほうがむしろ問題。
やる気が妙に漲っているせいで、おそらく頭が沸いています。
そして、天気予報そのままに今日はすでに灼熱、陽当たりが激しくよろしい待機列でさらに茹だって・・・

あー。某畏れ多い御方がカタログを買ってから欲もなく厳かに、抽選対象外の列にお並びになってるよー(゚∀。) などとぼーっとしているうちに10時41分、今日も入場順の抽選がはじまったわけですが・・・
我らがD列が、列の先頭から1番目に入場することになりましたー!私の前に並んでいるのは、たった20人でーす!ビバ、抽選!

ていうか・・・ふっ。これが買い専の格というものよ。(絶対違

なにはともあれせっかくだから、初動はでぃれ~だーでいいだろう!と、開場するやスペースに向かうともう20人以上並んでいたのはまあいいとして、頒布がはじまる風情がないのって・・・
あえて遅らせるアレかしら・・・と思ったら列が進みはじめたのは幸い、1限の新刊をゲットしたあとは。

一般参加者の入場がまだ続いていることに嫌らしい優越感をほんのちょっとおぼえながら、UROBOROSの不在を確認しながら、横濱レモネードFOX-CLUBと今日はさすがに外周のサークルさんから捌くことにして、さあ、ここからはプロペラからねちねちと島を攻めますよ!

・・・まあ、やたらと不在だったり宅配便が来なかったりだったんですけどね。 orz

だから、オロリヤ鉛筆堂WICKED HEARTのコピー誌や、木星帰りの既刊、新刊オフセを確保したところで序盤のミッションが早々に終わってしまったあとは、さらにねっとりと島を巡るしか。

今日はオフセが多いので、それほど必死にならなくていいのも幸い、てすた厨房ではバンバンさんから「あ、持ちまーすw」とわざとらしく最後尾を受け取ってまったりと並ぶ余裕すら、ね。

そうして11時30分にはチェックしたサークルさんをすべて回って、さて・・・と外周をちんたら歩いていたら、おっと、UROBOROSに列ができてるよ!
すかさず最後尾について、あ、既刊だけなんだね・・・でも持ってないし!と捕獲したあとでいったん退場、缶コーヒーとニコチンを摂取してひと休みすることにしようかな。

開場時点で来ているなんてorzと、あるサークルさんを忘却していたことを猛省した上で、このあとの時限にはゆめゆめ失敗しないように!

と、気分を変えて11時43分に再入場するや、会場右手の通路に列が。
すわ!FANCY CUBEか!とダッシュで最後尾につくも、なんか違うみたい・・・買うけどな!

・・・そんな外道なこともしましたが、今日は真摯な戦いをしていた私、不在のサークルさんの定期巡回は執拗に粘着で!
だからこそ、そもそもの初動候補、12時に頒布開始予定のFANCY CUBEでは4人目という下品なポジションを確保、ふん、俺が本気を出せばこんなもんだ。(氏ね

ところが、みるみる延びる自主形成列で付近一帯はとんでもないことになって、まだ製本中だった中の人はスタッフさんが製本室に連行、並んでいた参加者には解散命令が・・・( ´・ω・`)

・・・ふっ。やる気の俺を舐めてもらっちゃ困るんだよな。

12時33分に肩たたきでいざはじまった列形成では、2人目というさらに下品なポジションを獲得したんだぜ!ビバ、時限!(死ね、氏ねじゃn(ry

そして、FANCY CUBEをつつがなくゲットしてからまたぼーっと外周を歩いていると、ひなプリンに列が・・・ゆかい絵本が参加している合同誌か!どりゃあああ!

とか言いながら、こんどはポジションがポジションだったので、あともう20冊くらいのところで上品に確保、うーん・・・今日はできすぎだね。

さて、あとはたとえばTORANOKOなんだけど・・・オフセだというのになんだ、あの人だかりは。

CIAさんといっしょにちょっと呆れながら、ここって書店委託がありそうだよね?とか思いながら、いまだに来ていない目当てのサークルさんが配置されたこの一帯をうろうろしていたら・・・12時51分、あんまりな状況であることから列を形成する模様。

じゃあまあ、やるべきことはもうあまりないことだし、並ぶことにしましょうか・・・あの屈辱を胸に秘め!
と、人だかりに身を委ねて、20数番目に肩をたたかれてから、いつはじまるとも知れない頒布を待つことに・・・なったので、ケータイでダービーのオッズをチェックなどしていたら、あら、いつの間にかスペースに宅配されたダンボールが搬入されてるや。

かくしてTORANOKOの頒布が1限ではじまったのは予想外に早かった13時16分のこと、まったく、馬券を買う暇もありゃしねえ(おい

とかなんとか言いながらゲットして、さすがに今日はこんなところだよね・・・と。
不在のサークルさんは一向に来る気配がないし、大相撲最強決定戦とダービーをテレビ観戦したいこともあれば、13時31分に撤収することに。

そして、久々に上々の立ち回りをしてしまった反動で、贔屓の力士が早々に敗れたり、ダービーの馬券がかすりもしなかったりだったのは言うまでもありません。

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

ぷにケット17

コメント
コメントを書く