12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

May 6, 2008

COMITIA84

COMITIA84池袋駅のホームで7時15分に待ち合わせをした本日の相方、月厨のYくんが遅刻。

りんかい線直通の埼京線は予定より2本あとになっちゃったけど、俺も去年は何度かやらかしたし鬼でもない。
ペナルティはbolze.の佐藤山田ということで勘弁してやろう。

とかなんとか威嚇をしながら、1☆2のときとはうって変わって穏やかな心で、いざ、ビッグサイト

ホイホイのWHF列やいっ○くたんを眺めたり、バンバンさんの背後に忍び寄ったりしてからティアの入場待機列の最後尾についたのは8時25分、先客は1,100人といったところ。

今日もまた兵のみなさんの行動予定を探ったり、私以上にサークルチェックがヌルいYくんをさらに威嚇、ていうか恫喝さえしながら立ち回りや分担を検討していたら、あら、もう10分足らずで開場の時間だよ。

そこで携帯がバイブ、あ、Motherlandさんだ♡と思うやワンギリとか嫌がらせをされたので、

 私 「じゃあ、ペナルティは共○邸のコピー誌ということで」
 Yくん 「難度上げてんじゃねえよ!」

などと嫌がらせをしていたら我々のあたりにまで拍手が繋がってきて、列が進み始めたのは11時01分のこと・・・さあ、このゴールデンウィーク、最後の勝負がはじまります!

入場してまず向かうべきは「か」の島だったのですが、マップを見ながら通路を進もうとして・・・ここはどこ?と。

また出口が入口だったんですか!
私はどうしようもない方向音痴だから、いきなりコレをやられると激しくハンデなんですが!

初手からちょっと挫けながら東4ホールへ突撃、まずはカタミチキップの無料配付コピー誌とKo-wa's Innのペーパーを謹んで頂戴してから外周へ。
オンデマンドでお願いします!と祈りながら、次に向かったのはAardvarkだったのですが・・・あ、コピー誌ですかそうですか。だったらもう完売なのはしょうがないですね。 orz

などと開場5分にして心が音を立てて折れたので、ここでいきなりネタに走ることに。
ええ、bolze.に並んでみましたが何か!

で、最後尾についてすぐさま11時07分に完売、一件落着したあとはトラックヤードを進んで再入場、さあ、ここからはマジメにやるよ!

まずはプロペラの新刊コピー誌とペーパーを確保してバッグにしまいながら振り返ると、1☆2の既刊のみだったオタクビームの列はかつてないほどに短かったので、よっしゃ!と捕獲、そのあとは島へ舞い戻って早めに捌くべきサークルさんを粛々と捌いて、さて。

ここで気分を変えてまた外周、ロケット燃料★21に行ってみることにしましょうか。瞬殺されるような搬入数じゃないだろうしね。

と、その最後尾に並んだら背後にバンバンさんが忍び寄って来たのですが、11時16分にふたり揃って頂戴したのは完売のアナウンス・・・って、俺は完売時刻のレポートをするためにここに来てんじゃねえ!

まあ、書店委託されるだろうし、そもそも憤っている場合ではありません。
東4ホールでの残るミッションを11時25分にいちおうどうにかしたあとは、そろそろ百合部に向かうことにいたしましょう。

まず、本部に行って「カタログを1部ください」と言ったところ、売り子さんは「えっ、合同本は買わないんですか?」とか言いたげな風情。
うーん、まだまだ戦闘は続くのですから、ここで340ページもあるそれを買って肩を脱臼でもしたら困るんですよね。(いや、全然重くはなかったですが

まあ、Skirthikeのコピー誌はつつがなく完売しているし、今日の展開ではそんな心配をする必要なんかなさげですけどね・・・orz

いかん、荒んできた。
百合部の巡回はとりあえず終えたことだし、ここでまた気分を変えて東5ホールをその先へと進むことにしよう・・・

で、またチェックしたサークルさんを黙々と捌いたり、あるサークルさんでは新刊を買うときに、

 私 「こちらにあるのはタトホンの既刊ですよね」
 中の女性 「ええ、そうです。タトホンにもいらしてましたよね」

と言われててれてれしたり。(きめぇ

そのあとは新規開拓のサークルさんをつぶさに回っていたのですが、12時を過ぎた頃にYくんから「まだ終わらないの?」とのツッコミの電話が。

ふっ、二次エ■な輩はまったくもって度し難い・・・(´ー`)y-~~ と、どの口でお前はという返しをしたりしなかったりのあと、さらに勤勉に巡回を続けた私だったのですが、さすがにそろそろ疲れてきたかな・・・
とりあえずここで百合部の合同本を買うことにして、さて、Motherlandさんに電話でもするか。

 私 「私はそろそろ撤収なんで・・・アレをアレするために貸したアレを今すぐ返しに来いゴラ」(意訳)

ていうか、ただいま12時30分、ほんとうにもう撤収なのか、俺。

外出したまま戻って来ない某サークルさんは、過去のパターンからすれば・・・と、喫煙コーナーでひと息つきながらあれこれ思案した結果、戦闘の続行を決意。Yくん、13時まで俺の我が儘を許しておくれ!

で、さらにもう少し本を買ったあと、そのサークルさんが颯爽と登場・・・することはなく、さすがにこれ以上Yくんを待たせるのはと13時05分、撤収することに。
さらば、ビッグサイト。またこの夏に会おう!

そしてアキバに移動して、もう入荷されていた「忍者アンソロジー」をとらのあなで買ったり、中古同人誌ショップで偽MIDI○の会の京動奉納祭新刊の相場をチェック、おい、4,200円って・・・( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ とYくんと呆れたり。

ただ、いくらお値打ちだったとはいえ、ふたりして二次エ■かつ厨な中古をお買い上げしたのはまあともかく、やっぱ今日もなんかしまらなかったよなあ・・・

 Yくん 「ていうかAくん(私)は、体力も根性もないから3連戦は無理なんじゃなかった?」

・・・あっ!そうだったね!

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

COMITIA84

コメント
コメントを書く