12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Feb 17, 2008

アキバ・オブ・ザ・デッド on 080217

だってパソコンや家電製品を買うための街でしょ!

■ いや、HD DVDの敗走にちなんで(違う)、今日はポータブルDVDプレーヤーの物色がいちばんの目的だったんですよ。やっぱBLUEDOTかなあ・・・

某ビルが店も品数も多くていいんだけど、いまなお昭和のアキバの風情が漂う接客態度、店先でタバコを吸っているようなオヤジから買う気にはなれず、型や値段をチェックするだけにしておいて。
さあ、今日もアレな店の巡回に励みましょう!

■ 脳がとろけるほどに爆睡→14時に起床してからブクロを巡回、某巨大掲示板で話題の同人誌がとらのあなにひっそりと残っていたのを見るや確保したりと、厨なマネなら昨日もしているんですけどね。

だから今日徘徊したところで新着はまずないだろうなあ、と。
オロリヤ鉛筆堂オタクとデザインが卸されないと、私の冬コミは終わらないんだけどなあ・・・
とブツブツ思いつつ、13時にとらのあな1号店からまったりとチェックをはじめて、dasenkaのサンクリ新刊をまったりと買ったまでは予想のうちだったのですが・・・

ゆかい絵本の長門祭新刊があああ!
今後の即売会で買えるとは思うけど、これは今日すぐ読むしか!と、光速でレジへと向かったのはメッセサンオーでのこと。ここで買いものをしたのって、いったいいつ以(ry

次はまんだらけ。サンクリで再販したのなら・・・と、でぃれ~だーが委託されていることに期待しつつ入店するや、TailBellのサンクリ新刊がああああ!

■ まったく、油断ができねえな・・・( ゚Д゚)y-~~ ていうか、今日は豊作にもほどが。
さらに、さすがにもうなにもないだろうなとメロンブックスに行くと、きゃあああ!すみからすみまでの冬コミ新刊とDragon Kitchenのサンクリ新刊があああああ!(うぜえ

即売会に行けなかったり、行っても買い切れなかったり、委託されても買いそびれたり。
初動で突撃することもしばしばなサークルさんの本がまとめて卸されていたことに、なにかが漏れそうになった私。安いヤツと言われようがなんだろうが、ああ、今日はいい日だよ・・・

■ ということで、中古同人誌についてはかなりぞんざいなチェックしか。
bolze.のサンクリ新刊は1,050円で買えるけれど、とうぶんスルーを決め込むことにしているし、販促フェアで冬コミ新刊の最安値を更新しまくった某ショップが案の定値札を元通りにしていたことについては、なんてヒネリのない・・・と、ただ傍観しただけだし。

まあ、最強のネタ発信源である某ショップではナイモノネダリの冬コミ新刊がまた陳列されていて、しかも2,100円に値上げされていたことに趣を感じたりはしましたが。
頒布数は少なかったハズなのに、いったい何冊押さえたんだろう・・・ってね。

■ ところで、とらのあなでは東鳩2コス、メロンブックスでは巫女さんコスなレイヤーさんを見かけたのですが、コレって今までありそうでなかったこと。
ただ、前者はでそのあとラジ館でも見かけたので豪胆というかなんというか。

なにはともあれホクホクしながら15時に撤収・・・する前に、今さらマイブームなサブウェイのサンドイッチを食べてから帰ろうかと思うも満席。
地元に戻ったあと、ぬこを見よう♡と久々に足を向けたペットショップは移転閉店していてうわあん、と。
・゚・(ノД`)・゚・

アレなこと以外に潤いのない生活ってどうよ?とは思うのですが、今週末からはまた即売会へ突撃する日々がはじまることだし、まあよしとしましょうね!


で、すみすみは実用性が極めて(ry■ 2/16(土)・17(日)のお買い上げ
□ 書店委託同人誌 9冊(5,030円)
 Soundz of Bell 「しまむら」(オリジナル)
 ぱへかへ 「個人会議」(オリジナル)
 dasenka 「Love is starry」(ハルヒ)
 73フェチ 「R*F」(ガンダム00)
 ゆかい絵本 「2007」(イベント実況)
  → ようこそ笹鳴町・大黒市への「キター!」が大ゴマなのが!www
 ハンマーフォール 「マリア様には内緒です。44」(マリみて)
  → な゙ー♡ゔー♡だって・・・(^ω^) ゴロンタカワユスなぁ(^ω^)(^ω^)
 TailBell 「"SMALL DAYS IN A BIG WORLD"」(ハルヒ)
 Dragon Kitchen 「GOOD MORNING CRAZY MONSTER」(ディスガイア)
 すみからすみまで・キリモチテクスチャ
  「変態小学生はいつでも、あなたのそばにいるのです。」(みつどもえ)

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

アキバ・オブ・ザ・デッド on 080217

コメント
コメントを書く