12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Nov 10, 2007

バイオハザードIII

バイオハザードIIIファンタスティックムービーの境界は曖昧だけど、このシリーズはやはりSFやアクションに分類するのが適切で、だからホラー映画マニアがなにかにつけて貶すことにはちょっと疑問を抱いています。

ロメロへのオマージュと思しきシーンはあるし、「ゾンビ映画大事典」に確かに掲載されてはいるけれど、ミラ・ジョヴォヴィッチ=アリスの活躍を描くファンタジーとすら言えるのだから、と。

そして、「これはなに?ビデオクリップ?それともゲーム?」と言いたくなるような映像を垂れ流す作品が、より賞賛されている風潮にはなにかが歪んでいるように思えてなりません。

いや、私にはそう声高に誉める思いなどなく、ただ、スタッフがきっちりとした仕事でもって「映画」を製作していることに好感を持っているだけなのですけどね。
今作のクライマックスで最後の敵のもとへと向かうシーン、照明は眼のあたりに当てられて、いちど振り返ったあとでまた前を向くアリス、といった細かな演出を観ていると、なおさらそう思えるんですよ。

たとえAMAZINGやSOMETHING ELSEがなくても、コーラとポップコーンを手に安心して観ることのできるエンターテインメント、じゅうぶんじゃないですか。

とはいえ、今作については全体的に散漫かつ冗長な印象があり、前2作よりちょっと落ちるかな・・・とは思ってしまいました。
クライマックスにしても、レーザートラップとクローンアリスはいいけれど、かなり呆気ないよなあ、と。
また、ラストの日本には、私も劇場内のどよめきに参加してしまいましたしね。

それはともかく、アンデッドと化したカラスの大群をアリスが一蹴するシーンはなかなかだし、またゾンビが走るのかよっ!とか思いつつも、ラスベガスの地獄はかなりの出来映え。
カルロスが「男」を見せてくれるシーンはやはり格好いいし、ともあれことさら貶すべき代物にまで堕していることはなく、今回もまたじゅうぶんに楽しめる作品になっているとは言えるでしょう。

(文中、ネタバレは背景色にしています)

バイオハザードIII  RESIDENT EVIL: EXTINCTION
2007年 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
製作 ポール・W・S・アンダーソン ジェレミー・ボルト ロバート・クルツァー他
監督 ラッセル・マルケイ
出演 ミラ・ジョヴォヴィッチ オデッド・フェール アリ・ラーター イアン・グレン

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

バイオハザードIII

» バイオハザード観てきました。 (楽や/Rakuya)
こんにちは〜播州地方昨日の天気予報では曇りのち雨でしたが、今のところええ天気です。昼から久しぶりに復活の明石祭りがあるので、一日天気が持ってくれたらええなぁって祈ってるところです。昨日は、久しぶりに映画を観てきました。最近前作と前々作がテレビでやってて、現在ロードショー中のやつが観に行きたくなり、「バイオハザードIII」急遽観に行ってきました。あまりネタバレさせちゃうと駄目なので内容はいえませんが、今回は全米全土での話になってて、マッドマッ... 続きを読む

受信: Nov 11, 2007 8:28:01 PM

コメント
コメントを書く