12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Nov 18, 2007

COMITIA82

COMITIA82創作好きを標榜していながら不参加の友人を、創作なめてんのか!と呪いつつ、ひとり淋しくビッグサイトへ。

いろいろなイベントが開催されているおかげでなかなかに賑やかな国際展示場駅から西ホールへ向かい、ブリッジに形成された入場待機列の最後尾についたのは8時55分
先客は200~230人くらいで、10時07分に思わぬ列の圧縮があったものの、4列縦隊の3列目が形成された風情もなく・・・一般参加者はなんか少なめだよね?

みっくみく効果がもっとあるかと思ったんだけど、さすがにティアの参加者の嗜好にはそれほど被ることもないんだろうなあ。

なんにせよ今日の私には関係のない話、さて、どう立ち回ったものだろう?とマップを睨んで開場を待ち、そして会場から拍手の波が自分のいるあたりにまで繋がってきたのは11時01分。
さあ、創作をなめることなどなく、今日も戦闘のはじまりです。

会場に入るや左右どちらへも曲がってはいけない通行規制、中央の通路を進んでまずはRHYTHM CAPSULEの新刊を買ってから外周方面へ。
新刊のないAardvarkでペーパーを頂戴したあとは、worlds apart超振動ブーツがやはりいないことを確認・・・って、今日もまたこのパターンですかそうですかorz

などといきなりやる気が萎えることはなく、とはいえここでみっくみくな行列をヲチしに行くほどのネタ精神もなく島方面へクールに移動、今日はオフセのプロペラ、そして早めに行かないとヤバそうな計算塔の既刊コピー誌をまず捕獲。
そして、ハマッコTAIRAGIの新刊コピー誌を買ったところで11時13分、さすがにそろそろ外周を捌くことにしないとね。おぅいえい♪

で、TIDALWAVEぱへかへ斬鉄剣Kaned FoolsHang in there !をつつがなく確保したあとは、また島へ。
そんなふうに、買うべきものを淡々とただ買っているだけ、列の長さや進み具合を見てヤバげなところはスキップしているので、ああ、こんな心穏やかに参加できるイベントがほかにあろうか・・・と。

また、いつの間にか到着していた超振動ブーツがコピー誌を製本しながら頒布しているのを見逃すこともなく、さらにはworlds apartのペーパーもギリギリでゲットできてしまう僥倖まで。
そうして11時55分にはチェックしていたサークルさんのほとんどを買い終えたので、いったん会場を出てひと息つくことに。

でも、なんか忘れているような気がするんだよなあ・・・

なにはともあれ、am/pmのそばの喫煙所で缶コーヒーを片手にニコチンを摂取してひと休み。
そして再入場したあとでひとつふたつ、まだ買っていないサークルさんを捌きながらマップを眺めていたところ・・・ああっ!「萌えるヘッドホン読本」を忘れてた!おぅいえい!(違

かくして12時10分、クールさの欠片もなくダッシュでlunatic jokerへ向かった私、はたしてそこで目にしたのはシャッターの外へと伸びる大行列でまさにヤバげ。
搬入量は相当だろうから、あとまわしにするかどうするか・・・と、スペースのそばで逡巡していたら、列の折り返しでちょうど通路側を向いていた@++さんに声をかけられて。

で、「leinさんのぶんも一緒に買いましょうか?」とのありがたいお申し出に甘えてしまったのもさることながら、ヘッドホン読本を受け取りつつ、@++さんのここまでの行動を聞くや「・・・ネタ?」と、恩を仇で返すような発言をした私。

さらにそのあと、リリフェスの「大合同記念コピー誌」を譲ってくれた園衛さんが、みっくみくな人の同人誌をゲットしたことをにこやかに話すのを聞いて、「・・・そんなに欲s(略)?」とかなんとか暴言を吐く始末。

即売会なめてんのか、俺!

いやいや、滅相もありません。
今日もクールかつ威風堂々とスペースを巡回していたバンバンさんの勇姿を見て己を省みたりしながら、そのあとは黙々と全巡回に勤しんだことですし!

とか言いながらぶっつけで買った本がいちいちエ■、しかも ピ ー だったのは秘密♡
ていうか、次世代を担う作家をこのぼくがいち早く青田買いしているって印象を多くの人に与えられるような漫画を買うくらいでないといけないんですけどね(棒

それはそれとして、久々にビッグサイトを歩き回ったことで足が痛くなってきたこともあれば、そのスジのみなさんとまた合流すること叶わぬまま、13時28分に撤収することに。

りんかい線と湘南新宿ライナーを乗り継いで帰路につき、蕎麦を肴にビールを飲みながら今日の戦果を振り返るに、私の行動はまあちょっとアレだけど、ともあれやっぱ夢のような即売会でしたよと、ほろ酔い気分で思ったりしたのでした。

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

COMITIA82

コメント
コメントを書く