12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Nov 4, 2007

リリアンフェスティバル2・コスチュームカフェ19号店

リリアンフェスティバル2ぶっちゃけやる気ねえー。

買い専としてのリビドーを昨日はあまりにも発散してしまった私、今日もまた寝坊したのは仕様だからしょうがないとしても、いざ起きてからもなかなか支度をする気が湧かなかったり。

さらに言えば、そうしてぼーっとPCをいじっていたら、コスカが初動ならいちばんに向かうであろう三弦回胴のとなりのスペースはけもこも屋、しかもその新刊がみっくみくなコピー誌であることに今さら気付いて・・・

そんな即売会は嫌あっ!

と、当日の朝にしてリリフェスを初動にすることに翻意、浜松町にはまったりと向かうことに。
だから、地元の駅で乗るべき電車、ていうかホームを間違えるというボケをやらかそうがどーでもよくて、都産に着いたのは10時12分という体たらく。

で、コスカの入場待機列がとんでもないであろうことを確認する気概もその暇もなく、ちょうど木陰の位置だったリリフェスの最後尾に荷物を置くや、さすがに速攻でカタログを買いに。
カタログの事前販売がなかったことはさておいて、サークルチェックをまったくしないままの出撃だったので、ここでマップへの書き込みに勤しむことにしたわけですが。

綾瀬さん園衛さんが一緒にやって来て声をかけてくれたので軽く雑談、「カタログ見せてー」と園衛さんに言われて、「ちっ、いまチェックが忙しいんだよな」と口走ったりしましたが、それはそれとして。

 園衛さん 「そのスジの人を見かけないんですよねー。Motherlandさんはコスカに並んでるけど」
 私 「えっ?どのへんにいるんですか?」
 園衛さん 「・・・・・・いや、ここに

はい?と1メートルとなりのコスカ列を見やると、そこには (・ω・)ノと手を挙げているMotherlandさんが。

はわわ・・・あっ、はじめまして!私、私・・・ずっとMotherlandさんのことが!

と、憧れの人にやっとお会いできたことで動揺したりやる気が出たりしたおかげで、かの件をめぐる主催さんからのひとことがかすかに聞こえつつリリフェスの開場が遅れていることに、「マリみてオンリーなら、某氏が言うように○○○堂だけチェックすればいいじゃん」などと見当違いな悪態をつくこともなく、さて、5分遅れで今日も戦闘開始です。

まずHONEY DROPの新刊と既刊を買うや、圧倒的初動一番人気となったシンメトリーガーデンを横目にマズルカSTEP、そしてそのまま外周を進んでUTUMNOぎゃろっぷだいなす茶らか本舗を捌いたあとはSkirthike、そして全巡回を終えたのが11時14分。
なんだかんだ言って、マリみてオンリーをそうぞんざいに立ち回ることはないのでそれなりの時間がかかった最初のミッション、なにはともあれここでコスカに移動です。

でね?私としたことが・・・まず向かったのは4階なんですよ?

エロなんて飾りですよ(ryとまで言ったら「どの口でお前は」ではありますが、今日のコスカの3階はほとんどスルーするつもりだった私。

エロがねぇホールからスタートするなんて、・・・落ちぶれたな (←コピペ)

コスチュームカフェ19号店ていうか、チェックしたサークルさんは全年齢フロアの方がただ単純に多く、そしてこちらでの初動はkunichika・・・やっぱいない( ´・ω・`)
さらに、きんろりやには既刊のみ、横濱レモネードさらにいないことに動揺などしないようにしつつ、マズルカスター部の新刊コピー誌を確保してようやく安堵。

ただ、PATOTOGP-KIDSは製本中、漂流日誌ももちろんいないとあっては、絶望してもバチはあたらないとは思うのですが。

ただいま11時19分、ここでいいかげん3階へ行くことにしましょうか。嫌だけど。
で、入場するやすでに焦土・・・とまではいかないけれど大手列がとにかく香ばしい中で、三弦回胴の無料コピー誌の配付が当然終了していることをまず確認したあとは、ナギヤマスギを買って・・・

うーん。これで今日の基本的なミッションは終了なんだよなあ。

というわけで、あとはフロアをひたすらにうろうろして、不在だったり時限だったりなサークルさんをひとつひとつどうにかしたりできなかったりなだけでした。
まあ、即売会で最近よく見かける格好いいお兄さんが並んでいるのをハケーン→じゃあ私も♡などと、どこのサークルさんか分からずに並んだのはともかく、ぶっつけでよさげな本を買ったりはしましたし、そんなどうしようもない立ち回りにもかかわらず、アーツグラフティの折本やちびたん。のみっくみくな表紙のコピー誌をゲットしたりとかはありましたが。

あるいは、園衛さんと不謹慎な会話をしながら会場を巡回したり、綾瀬さんを囲んで畏れ多いシンポジウムが繰り広げられていたのを見て敬して遠ざかったり。
はたまた、「私、私・・・永○たんのことが!」と、バンバンさんが突然の恋に落ちた(←違う)話を拝聴したりしたあとの13時15分、猛者のみなさまよりひと足もふた足も早く撤収することに。

あー、ねえ。
2日続けてそう勤勉にはなれないのが私のクオリティ、仕様なんだもん!

だから、最近ただでさえあまり行っていないアキバは今日もスルー、京浜東北線の快速でさっさと地元に戻ったあとは、蕎麦を肴に真っ昼間から酔っぱらうことにしたのでした。

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

リリアンフェスティバル2・コスチュームカフェ19号店

コメント
コメントを書く