12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Sep 24, 2007

瞳子コンベンション&ゴロンタフェスティバル

ゴロンタフェスティバルニ゙ャー♡ (挨拶

さて、今日はマリみてオンリー。
このところ即売会での行動がかなり下品であることを省みて、参加者としてのつつしみを忘れずに参加しようという思いとともに、東京都中小企業(ryに着いたのは8時55分

初動で狙っているものは争奪戦になるかもな・・・と、もっと早い時間に来ようかと思ってはいたのですが、この時点で並んでいたのは25人ほどでひと安心。
で、アイマスオンリーに感謝したり、即売会には上品な時間に参加しないとね!とか思ったりする暇なしに館内に誘導されて、1階の会場入口前で待機することに。

そして10時に販売がはじまったドリル付きのカタログを買うや、サークルチェックとマップへの書き込みをはじめたのですが・・・
えーとえーと、ゴロンタフェスティバルの配置図は?

G-FESのカタログは自由購入制で2階で販売するとの記載はあったけど、開場前に買えないのかなあ。
でも、たった7サークルの配置を知りたいからとスタッフさんにそれを訊くのも気恥ずかしく、とりあえず2階と1階の行き来についての注意事項を熟読することにして・・・さあ、11時。開場の時間です。

瞳子コンベンションに入場して、私がまず向かったのは・・・螺旋階段!

そう、今日いちばん欲しかったのはG-FESのハンマーフォールで無料配付されるアクセサリー、「ミニゴロンタヘッド」。
レジン製でおそらく手作り、この手のものはそう数を用意できないはずと、会場に来るまでは玉砕も覚悟していたので、螺旋階段で私の前にいた人が実にまったりと歩いていることにうーん、と。

振り返ると後続もつかえ気味なのが・・・でも、追い越したらはしたなくってよ。
ゆっくりと歩くのが即売会でのたしなみ、紳士たれと、ようやく2階に上がりきったあとは右から左へサークルスペースを確認して・・・ハンマーフォールに吶喊!

・・・一番乗りですかっ!?

なんだかちょっと気後れを感じながら、「これのために来ましたよ!」とか口走りながら、サークルの中の人から新刊とゴロンタヘッドを受け取って、スペースの上をチェックすると・・・30個くらい?
必死すぎたかしら・・・いやいや、これは結果論!と、次に美術部の新刊オフセを買ってから1階へ向かうことに。

瞳子コンベンションしかしこの時はまだ螺旋階段で降りてはいけなかったのでエントランス側から1階に戻って、もう一度カタログを提示しながら瞳コンに入場。

一般参加者はすでにみなさん会場の中、この立ち回りでは買い損なってもしょうがないと思っていたマズルカSTEPティンクルスターの新刊コピー誌はじゅうぶんな数を用意してくれていたのでつつがなくゲット、序盤のミッションが無事に済んで、ああ、よかった・・・と。

そこでまた2階に上がって、ハンマーフォールのとなりで売っていた豆本がカタログだったことに気付いてすかさず購入してみたり、猫と暮らす者として野良猫募金に寄付をしたり。
ふっ、今日は本を買うのにがっついたりしないのさ・・・(´ー`)y-~~ でもまあ、さすがにそろそろ瞳コンを捌くことにしないとね。

さて、まずは金魚のシボリカスになにもないことを確認・・・あるじゃん!と、スペースにあった再版本2種をひったくるように確保。
さらに11時09分、「あ、こんにちはー」と声をかけてくださったkawaiさんのお顔を拝見→あ、す茶らか本舗買ってねえ!と挨拶もそこそこにダッシュした私。
はしたないとか下品とかではなく、これではただの人でなしです。 orz

そうして、チェックしたりしてなかったりなサークルさんの本を買ったり買わなかったりしていた11時16分、G-FESのカタログが完売したとのアナウンスが。
ほとんど瞬殺じゃん・・・あっぶねー!

・・・なんか、とりあえずいったん気を鎮めたほうがと、ここでまた野良猫イベントに行って和むことに。
で、うん、落ち着いた!と1階に戻るや出くわしたのは頒布がはじまったHONEY DROPの凄まじい行列。

さっき製本していたコピー誌は無理かもねと思いつつ、つつしみを忘れずに最後尾に並んで、自分がいる右側の列の進みが遅いことも 瀬戸内海くらい広い マリアさまのようなこころで受け入れていると、やはりじゅうぶんな数を作ってくれたようでオフセ新刊ともども買い終えて・・・

全勝モードだね!

などと、思わずつけ上がってしまうほどに欲しい本はあらかたゲットしたけれど、マリみてオンリーは本を買っているばかりではいけません。
ただいま11時40分、「猫とドリルの休憩所」に行くことにいたしましょう。

ここで食べたかったのはもちろん肉団子カレーだったけど、軽食メニューは12時からとのこと、「食べれるドリル『ツインチョコレートバナナパフェ』」とアイスコーヒーを注文して・・・来ねえ。
だからこそ、その間に荷物整理をしたりして、「あ、シールをもう1枚もらわなきゃ」といったん席を離れて確保に行くなどと、じゅうぶんにひと息つくことはできたのですけどね。

で、12時15分に休憩所を出るや綾瀬さんに出くわしてしばし雑談。
そして、しばらくして2人でハマったのは、12時48分にはじまった「野良猫景品ゲームくじ(400円)」というで。

まず1回目、ヒキの悪い私ですから当然ハズレ、残念賞はビニールバッグ。
これを見て「えっ!」と独り言を言っている参加者がいて、なんだろうと思っていたのですが、なるほど、かわいいゴロンタのイラストはあずまゆきさんの手によるもので。

ただ、これだけなのもね・・・とさらにチャレンジ、くじを空けるとそこに書かれていた文字は「めん」で麺食(猫汁うどん)をゲット。でも、パッケージのこの萌え絵は誰のイラスト
とりあえず、こんな綺麗な絵は求めてないのですが・・・と、ハンマーフォールのイラストが袋に貼られた缶バッジが欲しいなあと綾瀬さんを羨みながら、3回目・・・麺食。

ヒキがいいんだか悪いんだか、16食限定ではないからといって当たり過ぎです。
そして、違うイラストでこれもまた判らない・・・よーするに、ニ゙ャーなイラストが欲しいんだってば!

ていうか、これはキリがない、逃げろと綾瀬さんと一緒に1階へ。
そろそろ「トウコパビリオン」の間違い探しに挑まないといけないし!

まあ、桃鮭祭のネーミングの元ネタをしなやかに忘却していた私に分かるわけがないんですけどね。
で、スリッパ、銀紙、乃梨子のメモ・・・ケープって白だったっけ?

でも、やっぱいかにもあやしいのは、コーナーのいちばん手前に陳列されていたイチゴ柄の生地だよね。洋服であれなんであれ、そもそもそんな柄がいちどでも描かれたことがあったかなあ?
と、間違いはひとつ探せばいいようにルールが変更されていたので、それで勝負をしたところ・・・よしっ、グッズをゲット!

ゴロンタと聖さまですwそのあとは、ショコラフリッカーズプレゼンツなカード・シールラリーの景品を頂戴して、ああ、栞はニ゙ャーなイラストだ・・・と感激したり、そのころ突然はじまったゴロンタ撮影会に吶喊したりして、13時40分に撤収することに。

最後まで会場にいたいとは思ったけれど、体力的にどうにもつらいことと、社会人としての健常さを取り戻さないと・・・
ということで、に移動する気合もどこへやら、電気街に繰り出すことさえなく渋谷に移動。

・・・するやいなや降り出す雨。
しかし、今日のイベントがそれはもう楽しかったこともあれば、レイニーブルーな気持ちになることもなく、そして雨はすぐに止んだのでした。

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

瞳子コンベンション&ゴロンタフェスティバル

コメント
コメントを書く