12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Sep 30, 2007

伺かEXPO@東京2&奈留コミ&シスターシスター!

伺かEXPO@東京2ケータイのアラームと、屋根を叩く激しい雨の音で目覚めた爽やかな朝。
さあ、今日も同人誌即売会に行くとしましょうか!

と、昨日に増した寒さの中を馬喰横山から綿商会館へ向かい、ちょうど入場待機列が形成された風情の駐車場に入ったのは8時59分。
ちなみにバンバンさんが9時03分、@++さんCIAさんはさらに上品な時間になってからご来場・・・ふん、悪かったわねっ!(おい

しばらくしてカタログをゲットしたあとは、早速 バンバンさんが狙っている サークルのチェック。
まあ、やはりマカだったせいでこの界隈には明るくない私、奈留コミのサークルさんをおずおずと、そして新刊があるのならゆかい絵本がゲットできればとりあえず、なんですけどね。

駐車場の入場待機列はやがて座れないほどに圧縮されたけれど、雨をしのげるだけでじゅうぶん。
「予備移動の時間までもう少しですから」と、一般参加者を労っている某畏れ多い御方がアナウンスで噛んだのも聞かなかったことにするほどに、やさしい気持ちになれるというものです。

そして、10時50分に会場への移動がはじまったのですが、カタログや偉い人(by ○++さん)の説明にあったように、今日は一般参加者がみんな入場して、サークルスペースに並んでから開会が宣言されるシステム。
つまり、20番目くらいの入場順とはいえアドバンテージはそこそこ、開場時点で一般参加者は100~120人だったけど、初動についてはやはり一瞬の判断が重要で。

即売会でこのサークル名を目にしたのはいつ以来だろう?と、コピー誌を頒布することをサイトで告知していたreinからの予定だけど、ナイモノネダリ下り坂道にも新刊があった場合には・・・

あれこれ考えながら、いざ入場。
奈留コミに向かうや・・・うわ、すべてのスペースにコピー誌が積まれているよ!
えーとえーと・・・じゃなくて!どうすんだ、俺!

そこでいちばんの激戦になると思われたナイモノネダリを選択した私、確保するなりreinに並んで、そして下り坂道に間に合うのかどうか・・・と思ったその刹那、そのうちのあるサークルさんが「3サークル合同にしちゃえば、みんな並び直さなくて済むよね」という提案を。

ちょっとだけ戸惑いつつも「じゃあそうしよう」と賛同するあとのふたつのサークルさん、列整理に嫌でも気合が入る偉い人。

どうにか体勢が整ったところで即売会の開始が告げられて、欲しいサークルさんの本をこんなかたちでまとめてゲットできるなんて!という幸福をつつしんで享受したあとはシスターシスター!しろくま屋へ。

シスターシスター!あ、それほど並んでないや♡と思いつつスペースの人だかりのうしろにつくや、「そこは最後尾じゃねえぞ、ゴラ!」(意訳)というツッコミを頂戴した私。
振り返ると壁沿いには20人あまりの列が・・・

いや、あの、ですね・・・
参加者のほとんどが奈留コミに突撃したように見えたからー!ごめんなさーい!

恥じ入りながら最後尾に並んで、「俺ってやっぱアマチュアだよな・・・」と鬱々とした気分で新刊コピー誌を確保して、次に向かうはゆかい絵本。
さすがにアレは実況していなかったことに絶望などしないようにしつつ、チェックしていたサークルさんをまず捌き、全巡回も終えたのは11時17分、ここでとりあえずはやるべきことがなくなりました。

そのあとはプロのみなさんと雑談をしたり、偉い人にUnisonBellの古い本を自慢されたり(違
あるいは、奈留コミの美麗なスケブをじっくりと拝見、伺かEXPOならではのふいんきを今日もまた傍観したりしながら、あとはひたすら時限販売を待つことに。

でも、やがて到着したDr.VERMILIONめる屋でだらだらとダマになっているのにも飽きてきて、偉い人がまたさっさと散らしに来てくれないかなあと願う始末だったりで。
とか言いながら、12時15分頃からほとんど同時に購入列が形成された時限販売では、める屋で今日もご期待に応えてはしたないポジションを確保、偉い人に笑われたりしましたけどね。

そして、実況をしながら原稿を執筆→コピー→製本→では頒布、というアトラクションをそれはもう涼しげに演じたゆかい絵本の新刊をゲット、今日欲しい本をすべて買い終えたのは13時31分のこと。

アフターまでまだ時間はあるし、ひと息つきつつ昼食をとることにしましょうかと、もう撤収する@++さんと一緒に私は人形町のカレキチへ、七々見さんにバンバンさん、CIAさんは小伝馬町のマックへ。
はいそこ、ロクなもの喰ってねえなとかツッコまない。あたりまえです。

それはともかく、@++さんと別れてから一人でベローチェに行って、プリモオーレを飲みながらスプリンターズSの検討をするなどしたあと、今なおそぼ降る雨の中を歩いて会場に戻った14時45分、本部にはPCを囲んでいる人だかりが。
きっと伺かのデモだよねと覗き込んでみると日本GPの中継で、ああ、みんな忙しいんだなあ・・・とw

で、15時に拍手とともに即売会の終了が告げられて、「オラ!本部のそばのサークルはさっさと机をどけろや!」(超意訳)という偉い人の人でなしな勅令が炸裂しつつ、アフターイベントのはじまりです。

楠見さんの色紙が欲しかった・・・・゚・(ノД`)・゚・かくしてPCパーツのジャンク品の数々や、女性参加者が少なからずいるというのに、「■リコンはステイタスです!」といったセクハラを織り交ぜながら、主催さんたちの流暢な進行の中で賑やかに行われたジャンケン大会。

その最中に「オラ!差せ!」などと、ワンセグで競馬中継を観たりしていた私に僥倖が舞い降りるはずもなく、ナイスな景品や美麗な色紙の数々を獲得している人たちをただ傍観したあとの16時41分に、より盛大な拍手とともに宴は閉会。
さて、そろそろ撤収するとしましょうか。

あ、でもその前に・・・と、みんなで本部へ。
そのとき「どりゃあー!」と折りたたみ椅子を片付けていた某畏れ多い御方、スタッフのみなさん、そして 偉い人 園衛さん・・・ほんとうにお疲れさまでした!

(07/10/2 00:40更新)

Sep 29, 2007

ヒルズ・ハブ・アイズ

ヒルズ・ハブ・アイズオリジナルに対する敬意と、新たなエンターテインメントを提供しようという意志。

アレクサンドル・アジャなら、どこかの誰かのようにオナニーな映像を垂れ流すことはあるまい、と思いながら観たリメイク版「サランドラ」は、やはり期待を裏切らない出来映えでした。

まずは、オリジナルを観た人さえも唸らせるアバンタイトル。
その上手さに感嘆している暇もなしにはじまった、カントリーソングが流れるオープニングは日本公開が危ぶまれたその所以、核実験と畸形の映像で・・・

やがて繰り広げられる食人一家との戦い、かつて胸を躍らせたファンタスティックへの期待感が、否応なしに昂ぶってしまうというものです。

しかし、リメイクとしてのアクセントはつけながらも、物語は意外なほどオリジナルに忠実に展開していくのですが、それは「ハイテンション」で見せたアジャのセンスとバランス感覚。
徒にプロットをいじることもなく、また、映像の綺麗さもホラー映画であればあまり前面に押し出そうとすることもなく。

そして、クライマックスでの暴力と狂気の街こそが、リメイクの製作に抜擢されたアジャと脚本家のグレゴリー・ルヴァスールの歓びと興奮、そして才気が生み出した新たな恐怖。

あえて欠点を挙げるなら、食人一家の描写が甘いあたりでしょうけれど、がオリジナルに増して活躍していることは楽しめますし、なんと言ってもラストのルビーには・・・もう嘆息するしかありません。

クレイヴンが求めた「新しいエナジーとスタイル」と、アジャが描いた「新しいディレクション」。
そう、スタッフのまなざしの高さと丹精な仕事が生み出した、近年屈指の傑作ホラーであることは間違いないでしょう。

(文中、ネタバレは背景色にしています)

ヒルズ・ハブ・アイズ  THE HILLS HAVE EYES
2006年 アメリカ (2007年日本公開)
配給 プレシディオ
製作 ウェス・クレイヴン
監督 アレクサンドル・アジャ
出演 アーロン・スタンフォード キャスリーン・クインラン エミリー・デ・レイヴィン

【関連記事】
サランドラ
ハイテンション

Sep 24, 2007

瞳子コンベンション&ゴロンタフェスティバル

ゴロンタフェスティバルニ゙ャー♡ (挨拶

さて、今日はマリみてオンリー。
このところ即売会での行動がかなり下品であることを省みて、参加者としてのつつしみを忘れずに参加しようという思いとともに、東京都中小企業(ryに着いたのは8時55分

初動で狙っているものは争奪戦になるかもな・・・と、もっと早い時間に来ようかと思ってはいたのですが、この時点で並んでいたのは25人ほどでひと安心。
で、アイマスオンリーに感謝したり、即売会には上品な時間に参加しないとね!とか思ったりする暇なしに館内に誘導されて、1階の会場入口前で待機することに。

そして10時に販売がはじまったドリル付きのカタログを買うや、サークルチェックとマップへの書き込みをはじめたのですが・・・
えーとえーと、ゴロンタフェスティバルの配置図は?

G-FESのカタログは自由購入制で2階で販売するとの記載はあったけど、開場前に買えないのかなあ。
でも、たった7サークルの配置を知りたいからとスタッフさんにそれを訊くのも気恥ずかしく、とりあえず2階と1階の行き来についての注意事項を熟読することにして・・・さあ、11時。開場の時間です。

瞳子コンベンションに入場して、私がまず向かったのは・・・螺旋階段!

そう、今日いちばん欲しかったのはG-FESのハンマーフォールで無料配付されるアクセサリー、「ミニゴロンタヘッド」。
レジン製でおそらく手作り、この手のものはそう数を用意できないはずと、会場に来るまでは玉砕も覚悟していたので、螺旋階段で私の前にいた人が実にまったりと歩いていることにうーん、と。

振り返ると後続もつかえ気味なのが・・・でも、追い越したらはしたなくってよ。
ゆっくりと歩くのが即売会でのたしなみ、紳士たれと、ようやく2階に上がりきったあとは右から左へサークルスペースを確認して・・・ハンマーフォールに吶喊!

・・・一番乗りですかっ!?

なんだかちょっと気後れを感じながら、「これのために来ましたよ!」とか口走りながら、サークルの中の人から新刊とゴロンタヘッドを受け取って、スペースの上をチェックすると・・・30個くらい?
必死すぎたかしら・・・いやいや、これは結果論!と、次に美術部の新刊オフセを買ってから1階へ向かうことに。

瞳子コンベンションしかしこの時はまだ螺旋階段で降りてはいけなかったのでエントランス側から1階に戻って、もう一度カタログを提示しながら瞳コンに入場。

一般参加者はすでにみなさん会場の中、この立ち回りでは買い損なってもしょうがないと思っていたマズルカSTEPティンクルスターの新刊コピー誌はじゅうぶんな数を用意してくれていたのでつつがなくゲット、序盤のミッションが無事に済んで、ああ、よかった・・・と。

そこでまた2階に上がって、ハンマーフォールのとなりで売っていた豆本がカタログだったことに気付いてすかさず購入してみたり、猫と暮らす者として野良猫募金に寄付をしたり。
ふっ、今日は本を買うのにがっついたりしないのさ・・・(´ー`)y-~~ でもまあ、さすがにそろそろ瞳コンを捌くことにしないとね。

さて、まずは金魚のシボリカスになにもないことを確認・・・あるじゃん!と、スペースにあった再版本2種をひったくるように確保。
さらに11時09分、「あ、こんにちはー」と声をかけてくださったkawaiさんのお顔を拝見→あ、す茶らか本舗買ってねえ!と挨拶もそこそこにダッシュした私。
はしたないとか下品とかではなく、これではただの人でなしです。 orz

そうして、チェックしたりしてなかったりなサークルさんの本を買ったり買わなかったりしていた11時16分、G-FESのカタログが完売したとのアナウンスが。
ほとんど瞬殺じゃん・・・あっぶねー!

・・・なんか、とりあえずいったん気を鎮めたほうがと、ここでまた野良猫イベントに行って和むことに。
で、うん、落ち着いた!と1階に戻るや出くわしたのは頒布がはじまったHONEY DROPの凄まじい行列。

さっき製本していたコピー誌は無理かもねと思いつつ、つつしみを忘れずに最後尾に並んで、自分がいる右側の列の進みが遅いことも 瀬戸内海くらい広い マリアさまのようなこころで受け入れていると、やはりじゅうぶんな数を作ってくれたようでオフセ新刊ともども買い終えて・・・

全勝モードだね!

などと、思わずつけ上がってしまうほどに欲しい本はあらかたゲットしたけれど、マリみてオンリーは本を買っているばかりではいけません。
ただいま11時40分、「猫とドリルの休憩所」に行くことにいたしましょう。

ここで食べたかったのはもちろん肉団子カレーだったけど、軽食メニューは12時からとのこと、「食べれるドリル『ツインチョコレートバナナパフェ』」とアイスコーヒーを注文して・・・来ねえ。
だからこそ、その間に荷物整理をしたりして、「あ、シールをもう1枚もらわなきゃ」といったん席を離れて確保に行くなどと、じゅうぶんにひと息つくことはできたのですけどね。

で、12時15分に休憩所を出るや綾瀬さんに出くわしてしばし雑談。
そして、しばらくして2人でハマったのは、12時48分にはじまった「野良猫景品ゲームくじ(400円)」というで。

まず1回目、ヒキの悪い私ですから当然ハズレ、残念賞はビニールバッグ。
これを見て「えっ!」と独り言を言っている参加者がいて、なんだろうと思っていたのですが、なるほど、かわいいゴロンタのイラストはあずまゆきさんの手によるもので。

ただ、これだけなのもね・・・とさらにチャレンジ、くじを空けるとそこに書かれていた文字は「めん」で麺食(猫汁うどん)をゲット。でも、パッケージのこの萌え絵は誰のイラスト
とりあえず、こんな綺麗な絵は求めてないのですが・・・と、ハンマーフォールのイラストが袋に貼られた缶バッジが欲しいなあと綾瀬さんを羨みながら、3回目・・・麺食。

ヒキがいいんだか悪いんだか、16食限定ではないからといって当たり過ぎです。
そして、違うイラストでこれもまた判らない・・・よーするに、ニ゙ャーなイラストが欲しいんだってば!

ていうか、これはキリがない、逃げろと綾瀬さんと一緒に1階へ。
そろそろ「トウコパビリオン」の間違い探しに挑まないといけないし!

まあ、桃鮭祭のネーミングの元ネタをしなやかに忘却していた私に分かるわけがないんですけどね。
で、スリッパ、銀紙、乃梨子のメモ・・・ケープって白だったっけ?

でも、やっぱいかにもあやしいのは、コーナーのいちばん手前に陳列されていたイチゴ柄の生地だよね。洋服であれなんであれ、そもそもそんな柄がいちどでも描かれたことがあったかなあ?
と、間違いはひとつ探せばいいようにルールが変更されていたので、それで勝負をしたところ・・・よしっ、グッズをゲット!

ゴロンタと聖さまですwそのあとは、ショコラフリッカーズプレゼンツなカード・シールラリーの景品を頂戴して、ああ、栞はニ゙ャーなイラストだ・・・と感激したり、そのころ突然はじまったゴロンタ撮影会に吶喊したりして、13時40分に撤収することに。

最後まで会場にいたいとは思ったけれど、体力的にどうにもつらいことと、社会人としての健常さを取り戻さないと・・・
ということで、に移動する気合もどこへやら、電気街に繰り出すことさえなく渋谷に移動。

・・・するやいなや降り出す雨。
しかし、今日のイベントがそれはもう楽しかったこともあれば、レイニーブルーな気持ちになることもなく、そして雨はすぐに止んだのでした。

Sep 23, 2007

おジャホイっ!5 Final!

おジャホイっ!5 Final!好きなサークルさんに新刊があるのかどうか、あったところでぷにケで再版するとかしないとか。

さて、どうしたものかなあ・・・と思いながらもいちおうは8時に起床。
だらだらとテレビを眺めて、ザ・サンデーのニュース特集に憤りを感じながら、そのサークルさんのサイトをチェックしたところ、遅刻はするけど新刊コピー誌があるとのことで・・・

かくして今日もやっぱり出動、己のこの勤勉さが恨めしい・・・とか憤りを感じることなどなく、銀座線浅草駅から台東館へ向かっていたら、あ、前を歩いているのは・・・@++さーん!

「えー?( ´д`) 」

・・・何よ、その嫌そうな顔はっ!

ともあれ2人でだらだらと台東館に入って、「さて、大神オンリーへ」などというベタなボケをすることもなくエレベーターで5階に上がり、入口でカタログを買って入場待機列の最後尾についたのは10時09分
このとき先客は実に16人、うん、今日はかなりまったりできそうだ・・・と、4階の様子をヲチしに行く気持ちの余裕もできるというもの。

そして、さすがに入場待機列が80~100人に伸びたところで、さあ、開場の時間となりました。

入場するや右手に向かい、脳髄エントロピィ、そしてプロペラが来ていないことをまず確認、はい、序盤のミッションがいきなり終了しましたよ!

・・・分かっていたこととはいえ、さて、どうしたものだろう?
と言いつつ@++さんのあとをつけて、まずは初動1番人気のカオティック乙女工房の新刊コピー誌を確保、そこまでは言わば今日の基本動作であり、いいのですが・・・

カタログのカットに惹かれたサークルさんに向かうもことごとく、スペースにあるのは遅刻の告知、あるいは椅子。
チェックした12サークル中、7サークルがそれではもう全巡回をするしかありません。

あるいは、木星帰りの時限販売はスルーした私に、「あれ?並ばないんですか?www」とツッコんだ@++さんのご期待に添うべくですね・・・桃飴屋では下品なポジションを確保するといったネタに走るしか!

おジャホイっ!5 Final!のチラシいや、今日は時限販売のコピー誌でもがっつかないといけないようなことは少なかったんですけどね。
根強いファンに支えられているジャンルのイベントだからかな・・・とは思いながらも、やはり時間を潰すのにはなかなか苦労が。

だから、DDRに興じる参加者を眺めたり、4階に行って入替制に感心したり、某氏くだらないメールを送ったりしながらどうにか着々と、買うべきものを買っているうちに・・・ようやくプロペラの中の人が到着!

今日は会場製本なんですか・・・とは思ったけれど、惚れ惚れするスピードでスペースに積まれる新刊コピー誌、企画コーナーのそばで邪魔にならないからか、散らされることもなくやがて形成される購入列。

で、予告通りの12時40分にはじまった頒布で今日いちばんのお目当てを確保して安堵の溜息。
列に並ばなくてもあとでまったり買えたほどに持ち込んでくれていたのですが、それはそれとして。

あとは、「マネじゃないんだから!私もチェックしてたんだから!」と、通路を塞いだり散らされたり列が凄まじい長さになったりしたひざまくら。のコピー誌を、@++さんと2人ではしたないポジションを確保して13時10分頃にゲット。
さらに、やはりいったん散らされたものの一時列がかなり伸びたわれPON!のコピー誌も買い終えて。

脳髄エントロピィはこの時点にして来る気配が感じられないこともあれば、さすがにもう・・・ね。
と、まだフリー入場ではなく、男性参加者はほとんどいなくなっていた大神オンリーを軽くチェックしたあとの13時40分、台東館を撤収いたしました。

そして、銀座線の中で@++さんとは別れて、今日は久々に1人でアキバを巡回することに。
その前にまずは、と日高屋に行って生ビールと和風つけ麺で腹を満たし、「ToHeart2 AnotherDays」の予約をしてからじっくりと、中古同人誌漁りなどに励んだのですが・・・

空模様もあやしいことだし、2時間ほどで切り上げて帰路につきましたよ、さすがに。
明日もまたこの街で、新たな戦いが待っている・・・と。

Sep 22, 2007

9/16・17の戦果一覧

夏コミからはや1ヶ月、毎週同人誌即売会に突撃している生活はなんか間違っている。

だからこの連休はとりあえず秋葉だけと思っていたのに、明日の浅草には・・・行くしかないよなあ、と。
イベント予定表なんかチェックするもんじゃないわっ!(違

で、それならば居直れ!と、明後日はにも転戦してやれ!と思っていたり。
人としてやはりどうかとは思いますが、いや、この連休はさらに間違っている人もいるようだし・・・
ともあれ軸はぶれてないと思うのですがどうでしょう?


■ 9/16(日) 【 オフセ:8冊 折本:3冊 コピー誌:11冊 ペーパー:1枚 その他:4 】
執事とらのあな
 ゆりむん 「執事として軸がぶれている」(コピー)・「メイド通信」(オフセ)
 ナギヤマスギ 「いいんちょさんむぎゅっ!」(オフセ)・「咲夜の本β版」(コピー)
 毒吐きドラゴン 「冥土魂」(オフセ)
 梅田GAME! 「ネコミミモードで天国行き!」(コピー)・「ああっ執事きゅん!」(コピー)
 なごみやさん 「ハヤヒナギ」(オフセ)・ラミカ
 低脂肪NEW 「超(す~ぱ~)いいんちょさんだ瀬川泉」(オフセ)
 Petite*Cerisier 「ヒナギクがおっきくなったなら」(折本)・スティックポスター×2
 わつき屋 「おそらくは冬コミに発行されるであろう プリモ#7の先行本 な!!何よ!!まんがと名前は
  わかりやすさが大事なんだから!!」(折本)
 とらっくりすこ(TORANOKO+BLACK LIST) ペーパー
 がらくた帝國 「ひどいよ ひどい。」(コピー)
 37 「(タイトル不明)」(コピー)・「LOVE PET!」(オフセ)・「LOVE PET!!」(コピー)
 Digitalian Cafe 「下克上~リニューアル版~」(折本)
 ciaociao 「UNHAPPY EDEN2」(オフセ)

Rumbling Hearts
 gos to vi ペーパー・「すっごいはーとふるピンチ」(オフセ)
 Blue Star 「はぁと三昧ver.0.5」(コピー)

みみけっと17
 蛙家 「るんたかた」(コピー)・ラミカ
 葬儀屋本舗(LADY◆NAVIGATION!!+漂流日誌) 「ちょいちょいクエスト 準備号」(コピー)
 ゆかい絵本 「ほろーん」(コピー)


■ 9/17(月・祝) 【 オフセ:2冊 折本:2冊 コピー誌:8冊 ペーパー:3枚 】
ようこそ大黒市へ
 ゆかい絵本 ペーパー
 TailBell 「大黒市思念公園」(コピー)
 Z-vector 「楽描コイル暫定版」(折本)
 ハイヤードガール 「TO THE WORLD」(オフセ)
 シモボード ペーパー・「エロタグ1.0」(折本)
 蒲玉駭客 「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」(コピー)
 S-G.H. ペーパー・「SUICIDA#8++」(コピー)・「SUICIDA#8」(オフセ)
 エコエコザメラク 「ジャポミカ自由研究帳 いきもの 準備号」(コピー)
 助 「時間をくれ!!」(コピー)

ようこそ笹鳴町へ
 えすかるご倶楽部 「ぽよんぽよんお姉さん」(コピー)
 背・骨 「フランクフルト」(コピー)
 新日本ペプシ党 「牝犬王女」(コピー)


□ 書店委託同人誌 4冊(1,483円)
 strawberry float 「oasis.」(オリジナル)
 strawberry float 「きら☆きら」(らき☆すた)
 Wonder3 「楽園」(マリみて)
 ねこうさプリン 「もしもハルヒが」(ハルヒ)

□ 中古同人誌 8冊(945円)
 Ko-wa's Inn 「やわらかい女の子は好きですか」(05/8/14発行・オリジナル/210円)
 SeFresh 「控えめでお人好しな制服猫耳の先輩をえろく飼いならして幸せに暮らす準備のまとめ」
  (03/12/30発行・05/3/6三版・オリジナル/210円)
 NIKOPONDO 「ONE BY ONE」(03/8/17発行・BLEACH/105円)
 はちみつマンボ 「新説 恋愛進化論」(07/2/11発行・げんしけん/105円)
 COLORS 「PEEPING"M"」(03/3/16発行・マリみて/105円)
 畸兵隊 「オマエノモノハ オレノモノハ オレノモノ」(06/8/13発行・Fate/105円)
 RiceCandy 「Metaphysical Star」(04/12/30発行・オリジナル/105円)
 とぅいんくるはーと。 「Star Festival」(02/8/11発行・水月/105円)

□ 商業 3冊(5,160円)
 私屋カヲル 「こどものじかん」4巻特別限定版
 小箱とたん 「スケッチブック」4巻
 小箱とたん 「スコアブック」

Sep 17, 2007

ようこそ笹鳴町へ&ようこそ大黒市へ

ようこそ笹鳴町へテレ玉組として「もってけ!セーラーふく」の興奮がなかなか醒めないままに休んだ夜が明けて、さて、今日はどうしよう?

同人誌即売会には開場の1時間半前までに出撃することを心がけている私なのですが、昨日は板橋浜松町でドタバタしていたこともあればかなり無理。
今日は家でまったりしていようか・・・でも、行かないと負けだと思うんだ!

ということでちんたらと蒲田へと向かい、入口でカタログを買ってからPiO小展示ホール前の入場待機列の最後尾についたのは10時37分、先客は70~80人といったところ。
さて、開場までもう20分ちょっとなんだから、マップに書き込みをしないとね・・・
いやまあ、3分で済むんだけどさ。

で、今日もまた某畏れ多い御方がお見えになったことはともかく、ブロガーな人たちが来たのはさらに遅く、列に並びもしないことに、いかほどーとか思ったりしているうちに開場の時間となりました。

入場した一般参加者たちが会場を左右に分かれる中で私は右へ、幸福屋がいきなり通路を塞いだそのうしろを突っ切って、まずはゆかい絵本だったのですが・・・
あらまあ、今日はめずらしく新刊がありません。

とか言いながら、つつしんでペーパーを頂戴したあとはTailBell、会場に来た時間が遅かったこともあれば買い損なうか?と思うも、この時点では3人待ちで新刊コピー誌をゲットできたのでやれやれ、と。

あとは、このとき列がかなり伸びていたZ-vectorに並んだことにはじまって、会場内をつぶさに巡回することにしたのですが、遅刻する気満々なサークルさんが多いので、それもあっという間のこと・・・

そして始まる確変時限ターイム! (by ゆ○い絵本様)

まずは、「うわ、黒いキョーダインか!」と思った人が少なくはなかったであろう、そのとなりのS-G.H.
一気に伸びる列のほとんど先頭にいた私に、「まあ、なんてはしたない♡」と@++さんがわざわざ蔑みに近寄って来たのですが、いったん散らされてしまったので・・・チャラですよね。
ていうか、訴えてやる!(何

とか言いながら、あらためて購入列が形成されたときも結局はしたないポジションを確保してしまった私、返す刀でエコエコザメラクの時限販売でもまたほとんど先頭に・・・
はしたないと言うよりは、もはやかなり下品です。

ただまあ、会場の外に30分も隔離されることになるとは思ってもいませんでしたが・・・orz

ようこそ大黒市へそうして消息を絶った私に、ゆかい絵本が実況レポのバックナンバーを陳列していることを教えに来てくれた@++さんに感謝しながら頒布開始を待っていると、「お待たせしました!」とスタッフさんに誘導されて、ようやくエコエコザメラクの新刊コピー誌をゲット。

さあ、クリアファイルを拝見しよう♪と、すぐさまゆかい絵本のスペースに行って、@++さんと一緒に読み始めようとするや、エコエコザメラク列がまだ凄いままだったこのタイミングで・・・黒いキョーダインに人だかりが。それっ!

と、すかさず列に並ぶも頒布物は団扇。本じゃないのか・・・と、並ばなかったり列を抜けたりするバンバンさんCIAさん、そして@++さん・・・なぜ全力を(ry(違

・・・まあ、私も買えなかったんですけどね。

で、あとはひたすらだらだらと壁際で雑談・・・しているうちにもう13時、即売会の終了が14時なんだから最後までいることにしましょうか。
ところで、そのタイムテーブルを知らない人が少なくはなかった風情、カタログを読めば分かるんだけど、当日販売だけだったしね。

ていうか、スペースに頒布開始が「2時からの予定です」と書いてあるサークルさんがいるのですが・・・
いいのでしょうか。

それはまあそれとして、疲れや睡眠不足のせいで足が痛み出してきたこともあれば、ここで私は1階の喫茶店で軽食をとることに。
昨日、朝からまったく食事を摂らずに戦ったことのダメージも少なからずありそうだし。

そして会場に戻って来て、また雑談に混ざっていた13時53分、ホールの奥へとスタッフさんが行ったり来たりしていて、はて、なんだろう、と。
アフターイベントの準備かな?と思うや、更衣室のほうからコピー誌を抱えた人がやって来て・・・

新日本ペプシ党 キター! (by ゆかい○本様)

かくして「更衣室ゲート」で始まらんとする頒布、瞬く間に伸びる列。
そしてまた下品なポジションを確保する訓練されすぎな私・・・orz

いやまあ、それにしてもアレだね。今日のイベントで特筆されるべきなのは、新日本ペプシ党のとなりにゆかい絵本を配置したことだよね、うん!

と、話を逸らしてみたりしながら、14時13分にPiOを撤収してアキバに移動。
バンバンさんやCIAさんと一緒にとらのあなの中古フロアで100円箱を漁ったり、仕事の早い某中古同人誌ショップの入荷状況を確認したりしながら、18時まで徘徊したあとで帰路につくことにしたのですが。

あ、足が・・・orz

ということで、次の週末はマリみてオンリーにしか参加しませんよ!
しかも、それはもう上品に、天使のような無垢なこころで東京都中小企業(ryの門をくぐり抜けていくんだからっ!

Sep 16, 2007

執事とらのあな・みみけっと17

執事とらのあな今日は板橋がアツい!

執事とらのあなについて、混沌や殺伐まであるんじゃね?という風説が流布されたりされなかったりした夜が明けて、いざ9時03分ハイライフプラザいたばしに着いたら先客は30人あまり。
やがてやって来たCIAさん@++さんとだらだらと、今日の展望や鳥取だといった雑談をしていても、一般参加者の列はいまひとつ伸びないままで。

○○亭や○○亭、ヴァ○スの争奪戦が繰り広げられるであろうみみけっとはやはり偉大だなあとか、

「中学生くらいの女の子が何人かいるけど・・・いいのか?」
「わ(略)やロ(略)あたりが空気読んでアレなポスターを貼らなければ・・・w」

とかやっているうちに、もうすぐ開場の時間、さすがに駐輪場が180~200人の一般参加者で埋め尽くされたところで予備移動が始まって・・・さあ、今日も戦闘開始ですよ!

入場するや、前にいた人たちの殆どが右へ向かったことに、えっ?となりつつ私は左、「院」の島へ。
初動一番人気と思っていたciaociaoのスペースに中の人がいないのがバロスwwはともかく、まずはそのとなりのゆりむんを買ったのもいいとして。
37の新刊コピー誌の頒布が遅れること、PIKAPIKAやはり来ていないことは笑えません。

まあね、まあ予想はしていたけどね!と、初動をどちらにするか最後まで思案していた「三」の島中側へとダッシュ。
・・・がらくた帝國とらっくりすこまで来ていないのはさすがにちょっと。 泣いちゃうよ?orz

ていうか、その2サークルの間に配置されていたナギヤマスギが、新刊・既刊に無料コピー誌を取り揃えてニコニコと、絶賛頒布中なのが天使のようだよ・・・

かくして序盤のミッションは、6サークル中4サークルがいないという大惨事。
初動一番人気だったKOKIKKOと、次いで列が伸びたわつき屋の活況、会場内の盛況を眺めながら途方に暮れていると、@++さんに出くわして2人してやれやれと。
今日の板橋は嫌な意味でアツいよなあ・・・

そして、11時10分にciaociaoが到着するや俄に色めくその一帯、頒布開始はまだだけど購入列が形成されて、最後尾は瞬く間に入口の外へ。
うわ、これは並ぶ気にならないわ・・・と、列の先頭付近を見やると@++さんが。
まあ、はしたないwとCIAさんとニラニラヲチしていたのはいいのですが、あとで某畏れ多い御方がその数人うしろに並んでいたと@++さんから聞いてびっくり。

で、ciaociaoの新刊セットをふたつもお買い上げしていたその本人に「一体なにをしに?」と暴言を吐いた報復は、私がとあるどエ■なサークルの時限に並んでいるところをヲチされたことなのですがそれはそれとして。

つまりは人のことは言えない私、猛者のみなさまと雑談をしていながら、とらっくりすこがペーパーを配付する気配を察するや瞬間移動したり、がらくた帝國の時限ではもちろんはしたないポジションを確保したりしていたわけですけどね。

でも、CIAさんと@++さんに「まだ売ってないじゃん!」と小一時間問い詰められたけれど、ほんとうはまだ頒布をしていないはずの某サークルさんが私にコピー誌を売ってくれたのは・・・なんていうか、ハプニングですから!私、普通ですから!

とはいえ、ラッキーではあったよね。それではみなさん、一足お先に移動させていただきますよ(´ー`)y-~~
・・・なんて黒い俺!とか思いつつ11時48分にいったん退場、浜松町へ向かうことにしたのですが。
天網恢々なんとやら、電車の乗り継ぎのタイミングが悪くて、12時30分にJR浜松町駅に着くやCIAさんに出くわしたわけですがw

みみけっと17ともあれ、この時間にして2人でみみけに突入、まず向かうは○○亭!・・・なわけもなく、もちろんゆかい絵本

既刊コピー誌が取り揃えられていることにびっくりしたものの、さすがに新刊は・・・完売ですね。
でも、今日は園衛さん手のひらの上な私だから・・・と、とりあえず机の上やクリアファイルの実況レポを拝見することに。

そこへやって来たCIAさんが、そのレポで漂流日誌の時限がいまさっき始まったという情報を知るや会場反対側へと向かったことには・・・ゆかい絵本さまは素晴らしい、と。

と言いつつ私も会場反対側へと向かって、今日はみみけを担当するはずだったのに、またドタキャンしやがった友人の好きなサークルさんの新刊をまず購入。
なんてやさしいアテクシ!と思ったり思わなかったりしながら、漂流日誌の人だかりにもちろん特攻。

肩たたきの列形成に身を委ねているとバンバンさんを発見。
鬼神な兄をお持ちの弟さんは、板橋で勇ましく戦っていましたよ・・・という思念を送りながら購入列に並んでいると、園衛さんがおそらくははしたないポジションを確保した上で新刊コピー誌をゲットしているのも発見、吹くっていうか、ブロガーたちはなんかどうかしてる。

そして、「はい、私は手のひらの上です・・・」と園衛さんからゆかい絵本の新刊コピー誌を受け取ったわけですが・・・私のバッグには返し矢が忍ばせてあったのでした。
それは、園衛さんともあろう人が見つけられないでいるのに、私が先日中古同人誌ショップで捕獲したUnisonBellの本で・・・園衛さんもまた私の手のひらの上!(違

などとやりつつそのあとは、どうかしてるブロガーたちがまた雑談。
「あれがかの気まぐれな姫ですよ」と教えてくださったあなたはたぶん・・・と、kawaiさんとは初めてお話をしたり。
大野さんが荻上さんにそうしたように、ゆかい絵本の新刊を手にして微笑むバンバンさんの手のひらの上だった@++さんともども、今後ともよろしくお願いいたします。

・・・さて。
そろそろ板橋に戻らないとアフターが、ということで12時45分にケータイの乗り換え案内をチェックしながら都産を撤収、JRを乗り着いて執事とらのあなへ。

で、アフターイベントのじゃんけん大会、みんなで狙うはciaociaoの色紙で、それはもちろん・・・
@++さん への嫌がらせ のため!
と言いつつ、もちろんそんなおいしいネタとなろうはずもなく、私も智略走り他人を出し抜く器量などないので敗戦に次ぐ敗戦、それでもサークル通行証を頂戴したりして、16時15分にようやく撤収。

ああ、長い1日だったよ・・・と言いつつ、まだ終わりません。

バンバンさんご兄弟や@++さん、CIAさんはここで帰路に。ちなみに@++さんはにまで転戦した今日のMVPで、特にお疲れさまでーす!なのですが、私は園衛さんと池袋を巡回することに。
いや、私もここで帰路につけば、ほかのみなさんが家に着く頃にはもうひとっ風呂浴びているほどにハイライフプラザいたばしに近いところに住んでいるのですが、予約してある某■リコン漫画限定版を引き取りに行かないと・・・で。

そして、2人でとらのあなに行ったり、乙女に嫌がられるマネをしたりしながら2時間近く巡回をしてから、ようやく家路につくことにしたのですが、JR池袋駅に向かうその道すがら。

Motherlandさんならもう帰還速報をアップしているかも(とケータイをいじる)・・・まだか」
「あ、今日は友人の人が一緒みたいだから・・・きっと今ごろ馬車道ですねw」

そういや今日はまだなにも食べてないや・・・と地元に戻ったあとは、ああ、生ビールが沁みるぜ!とか、板わさと蕎麦も旨い!とかやりながら、やっと長い1日が終わったのでした。

Sep 15, 2007

9/9の戦果一覧

この2週、浜松町を堪能したからというわけではなく、明日(9/16)は執事とらのあな、板橋一本勝負の予定です。
9/17のは・・・どうしようかなあ。

ちなみに、みみけ月厨の友人におまかせ♡のはず。
Yくん、またドタキャンしたら・・・分かってるだろうね(暗黒微笑


【 オフセ:9冊 折本:4冊 コピー誌:13冊 ペーパー:5枚 その他:4 】

編集長はあたし [ オフセ:4冊 折本:2冊 コピー誌:7冊 ペーパー:1枚 その他:2 ]
 TailBell 「MOMO色トリップ」(コピー)
 マズルカSTEP 「涼宮ハルヒの創作」(コピー)
 Turning Point 「ハルキョンのえっち本5」(オフセ)
 Skirthike 「ハルヒ本(仮)」(コピー)
 サイレントスペース 「S-SPACE.01」(オフセ)・ペーパー
 Magical Holy Water 「RED YELLOW PANIC」(オフセ)
 volunteers 「Cat orz」(コピー)・「よりぬき朝倉さん」(コピー)・「(無題)」(おまけ本/コピー)
 Miss Diamond 「バニラ×バニラ」(コピー)・「CHOBITTSURU」(折本)
 Petite*Cerisier 「ハルヒがちっちゃくなったなら」(折本)・ハンドタオル
 nEetest 「涼宮ハルヒ的な」(オフセ)・ハンドタオル

えっ、わたしもですか!? [ オフセ:4冊 コピー誌:4冊 ペーパー:1枚 その他:2 ]
 きんろりや 「妄想ナビゲイト」(コピー)
 横濱レモネード 「CAN@RiA:2」(オフセ)・「PEARL JAM」(コピー)・マグカップ
 ことりさんのほんぷろじぇくと(コハクのお部屋+Ko-wa's Inn+たんぽぽ定食。)
   「おとなのことりさん。」(オフセ)
 オフィスちくわぶ 「W@NDER-EGG! OK!」(オフセ)
 ほげろー企画 「(無題)」(コピー)
 MEGA DRIVE 「BIRTH 9.09ver」(オフセ)
 ぎゃろっぷだいな 「Beautiful Life」(オフセ)・フラットバッグ・ペーパー
 ノラクラ 「一冊まるごと音無小鳥」(コピー)

FirstKiss [ 折本:2冊 コピー誌:2冊 ペーパー:2枚 ]
 SION ペーパー
 ゆかい絵本 「タバさんと無口さん」(コピー)・ペーパー
 ナギヤマスギ 「ルイズのほん β版」(コピー)
 ナギヤマスギ 「まるごといいんちょさん」(折本)・「まるごとヒナギク」(折本)

巨乳っ娘7 [ ペーパー:1枚 ]
 流弾屋 ペーパー

Sep 10, 2007

編集長はあたし・えっ、わたしもですか!?、灼熱の浜松町

編集長はあたし今日の都産は2階から5階へ、イベントからイベントへとえぐるように転戦することになる修羅の館。
・・・ふん、腕が鳴るぜ!

先週の失態を鑑みるに、買い専として俺、軸が(ryなヤツがどの口でほざいてやがるという気はいたしますが、いつまでもぶれまくっているわけには行きません。

週なかにはもうサークルチェックを終えた上で決めた今日の開幕イベントは編集長はあたし、その最後尾に意気込みながら並んだのは9時25分
この時点で紅月ノ宴弐はすでに竹芝側の側道を折り返していたのですが、その行列を見るやおっぱいに逃げたバンバンさんCIAさんといっしょに蔑んだりする嫌な気合をも漲らせているうちに、さあ、予備移動がはじまりました。

都産正面の入口から2階へと上がる階段で待機しながら背後の様子を伺うと、やはり開場直前になって一般参加者が続々と。
私より早く来ていたのは30人あまり、館内へと誘導された時点で列は100人に届いていなかったのに、150人くらいにまで伸びてるよな、これ。

やっぱマズルカSTEPを初動にするべきか・・・と土壇場で思案しているうちに開場時間、さて、どうする?

と言いつつ、入場するやまず向かったのは予定通りにTailBell、2人待ちで新刊コピー誌を確保したあとは外周へ。
Miss Diamondがまだ来ていないことをちらと確認しながらその先へ進もうとしたところ・・・なんだこの一帯の混雑は!

とりあえず人波を突っ切って、ダッシュで向かうはマズルカSTEP・・・って、なんで列はおろか本を買っている人がいないのさ?
初動一番人気はここだと思っていたのになあ・・・ ていうかさっきの混雑はいったいどこ?Skirthike
と引き返したところ、開場直後に参加者が集中したのはTurning Pointと、女性が少なからず並んでいたのが印象的だったMagical Holy Waterだった模様。

で、Turning Pointの新刊オフセ、そのとなりのSkirthikeの新刊コピー誌をさっさと確保、Petite*CerisiernEetestの不在を確認しながら、チェックしていた他のサークルさんの本も買い終えて、えーと次は・・・じゃなくて。

さっさと小鳥さんオンリーへ移動しろ、俺!

えっ、わたしもですか!?と、11時05分にいったん退場して5階へと階段を駆け上がり、まずはきんろりやの新刊コピー誌を2人待ちでつつがなくゲット。
そして、入場するときに数多の行列を見なかったことにした、大手サークルが配置されている一帯へと突撃することにしたわけですが。

GUNPの最後尾は会場の外の 闇の中 エレベーターホールとの貼り紙と、スペースに積まれたコピー誌がじゅうぶんな数には見えないことをまずチェック、ならば!と横濱レモネードの最後尾に並ぶことに。

そして、11時09分にGUNPのコピー誌完売の憂き目に遭った参加者が流れてくる前に並んでいたことが奏功、残り数個のマグカップもゲットする僥倖に恵まれたあとは、オフィスちくわぶMEGA DRIVEの列が今なお長いのを横目にたんぽぽ定食。の合同誌を買って、さて。

ここでまた列が捌けたら買おうとか思っているとロクなことにならないのが最近の相場、捌きがすこぶる早そうなちくわぶだけはとりあえず確保しておくことにしたのは、あとでこちらに戻ってきた時にはもう完売していたのだからグッジョブだ、俺!

FirstKissそれはそれとして、11時18分にはとなりのFirstKissに移動した私。わあ、涼しい♡
でもさ、サークルリストを見ると捨てておけないんだよね、ここ・・・とSIONでペーパーを頂戴したあとはゆかい絵本へ。

・・・えっ?今日も新刊があるんですか?とペーパーともどもゲットして、お馴染みの実況イラストをじっくりと拝見、もう少しだけ買いものをしたあとで小鳥さんオンリーに戻ることに。

ここでさすがに列が捌けたMEGA DRIVEを買ったのはさておき、ぎゃろっぷだいなではフラットバッグのおそらくは最後の1枚、ノラクラの新刊コピー誌も最後の1冊を確保してしまう悪運で、心朗らかに会場内をさらに巡回していた11時30分、さーて、次はどうしよう?

あ。カタログは買ってあったのに、属性ではないあまりにおっぱいを失念していましたよ、ということで4階へ移動。

巨乳っ娘7うーん、この時点にしてすでに焦土だ・・・と、いつもながらに感心することしきり。
カレーライスコーナーがもう盛況なのも、なんかいいよね。

で、気のあるサークルさんは特にいないので全巡回。
モモカンや静岡さんの本はないかなあ・・・と思っていたけど、完売だったり見つけることができなかったりで、HATENA-BOXの時限列を横目に流弾屋の綺麗なペーパーを頂戴しただけで撤収、主戦場である2階に戻ったのは11時38分。

あとは、会場入りするやそれはもう丁寧にコピー誌を製本しているMiss Diamondが買えれば・・・で、同じことを考えている方々に出くわしたわけですが、@++さん、「Skirthikeに特攻しているleinさんをヲチしてましたw」とかはいいですから。

そして、12時15分頃に到着して準備をはじめたPetite*Cerisier&nEetestの列形成や頒布開始が、絶妙にMiss Diamondの製本終了とぶつかったのが本日のハイライト。
@++さんもCIAさんも私も、Petite*Cerisier&nEetestを買った人が流れ込んで来る前に!と祈りを捧げていたところ、Miss Diamondのそばでダマになっていた面々にスタッフさん曰く、「えー、みなさん静かに1列になってください」。

かくしてはしたないポジションで新刊コピー誌をゲットして、これでもう今日はじゅうぶんだよ・・・と安堵しながら入口の脇で@++さんと雑談。
列が数人になったのを見計らってPetite*Cerisier&nEetestの新刊セットを買って、ただいま12時54分

@++さんにはバンバンさんを捜索した上で蔑むという重要なミッションがあるし、私はヱヴァ序を観に行かないといけないしと、ここで別れて撤収することに。

今日の行動に反省点があるとすれば、今回は巨乳っ娘でカレーライスを食べようと思っていたことや、小鳥さんオンリーの12時の様子をヲチすることを忘れた余裕のなさ、かな・・・でも、まあ!

と、ウェンディーズでベーコンBBQバーガーをむさぼり食ってから、今日もまたアツかった浜松町をあとにしたのでした。

Sep 8, 2007

ホステル2

ホステル2物語の中盤まで恐怖描写を排除したわざとらしさ、意外性を無理矢理に織り込んで展開する拷問と殺人。
「どうだい、このスピード感は大したものだろう?」とでも言いたげなクライマックスが、だからこそ殊更めいて辟易とした前作は、ともあれファンタスティックとは言えません。

ドロドロとした肉塊の画像などのプロモーションに期待感を煽られるのは堪えるようにして、主人公が女子大生グループに替わったことでホラー映画の王道が楽しめれば・・・と劇場に足を運んだわけですが。

前作と同じ意味合いのオープニングにはじまって、パクストンが登場する冒頭には劇場内に小さいながらも嘆息があがって、私も彼がどうやってこの続編に絡んでいくのかしらとは思ったものの、そのあとが・・・いかにもこの監督らしいよな、と。

ところが、いくら私がイーライ・ロスが嫌いだとは言え、そこからは見せてくれたんですよ。

プロットが分かっているのなら息を呑むしかないオークションのシーンは秀逸だし、ヒロインがエリート・ハンティングのメンバーと出会う祭のシーンも、そのあとに繰り広げられるはずの陰惨な物語への期待を昂ぶらせてくれるし。
そして緊張感を欠くこともなく、今回はやってくれるじゃんと思ったけれど・・・

 「なぜスロバキアに来たのか・・・分からない。」

 「我々は異常か?」

いや、結末はあれでいいんですよ、あれで。
生贄となる若者たちだけではなく、狂気漲り富める殺人者も今作はじっくりと描きながら、しかしそう一筋縄には行かない展開、物語の反転は。

ただ、ベスやスチュアートの内なるものがしっかりと丁寧に描かれてはいないのだから、なんの説得力もカタルシスもないというもの。
そのドラマはおそらくロスの中にだけあって観客に伝わることはなく、これなら脚本だけは練られていた前作や「キャビン・フィーバー」の方がマシ。

だからラストシーンもただ腹立たしいだけで、エンドロールが流れ始めるや憤然と席を立つ人が少なからずいたのもやむをえないところ。
とはいえ、最後にベスがある台詞を吐き捨てるのでそれはやはり御法度だったのですが、その気持ちもまあもっともな凡作だと言えるでしょう。

(文中、ネタバレは背景色にしています)

ホステル2  HOSTEL: PART II
2007年 アメリカ
配給 デスペラード
製作総指揮 ボアズ・イェーキン スコット・スピーゲル クエンティン・タランティーノ
監督 イーライ・ロス
出演 ローレン・ジャーマン ロジャー・バート ヘザー・マタラッツォ ビジュー・フィリップス リチャード・バージ ヴェラ・ヨルダノーヴァ

【関連記事】
ホステル
キャビン・フィーバー

Sep 6, 2007

9/2の戦果一覧

都産の即売会に参加する楽しみのひとつは、ドタバタとフロア移動をして、いろいろなイベントで欲しい本をゲットすること。
カタログ代なんて気にしない!

そうした意味で、4階でちんたらしていたこの日はなんかこう物足りないみたいな・・・だったので、今度の日曜は気合を入れ直しつつ臨む所存です。
ただ、即売会のあとは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を観に行く予定なので、時限はなるべくない方向でお願いしたく・・・


■ ToHeart2キャラオンリー 【 オフセ:1冊 折本:1冊 コピー誌:3冊 その他:5 】
ツインタワーの誓い
 瞬間最大風速 「まなゆま丼」(コピー)

姉とあたしと時々バカ
 SERIO-A&組換DNA 「こまきさんちのふりかけ」(折本)
 組換DNA 「とーきょーとっきょとりたま☆」(コピー)
 ぱるふぇ 「まなかといっしょ!!」(コピー)

彼女たちの音色2
 しるまりる スティックステッカー×5

星降る夜に2
 FUROMUSU 「運命的事情II」(オフセ)

無駄なの★ 【 オフセ:8冊 折本:1冊 コピー誌:9冊 ペーパー:2枚 その他:1 】
 ゆかい絵本 「朝倉さん。」(コピー)
 Sound of Gungnir 「猟奇的な○○」(オフセ)
 GREAT芥・面舵いっぱいいっぱい 「朝倉デラックス」(オフセ)
 GREAT芥 「主に朝倉さんな本2」(オフセ)
 37 「朝倉は長門の嫁」(オフセ)・ポストカード・「ネコと僕と私」(オフセ)
 37 「キョンハル」(コピー)・「会長×喜緑」(コピー)
 ヨツクロ 「涼子は有希の嫁」(コピー)
 ActiveMover 「朝倉涼子アワー それ無理。」(オフセ)
 ねこうさプリン 「朝倉クラクラ」(オフセ)
 ぴにゃたぱ~てぃ 「朝倉さんのえっちな消失編」(折本)・ペーパー
 路地裏トリップ 「朝倉さん」(コピー)・「夏しよう」(オフセ)
 す茶らか本舗 「REALTIMEROMANCE」(コピー)・「WHITE LIKE」(コピー)
 Skirthike 「間に合わなくてごめんなさい本 無料なの★」(コピー)
 青い鳥(美術部+ティンクルスター) 「朝倉涼子の幸福」(コピー)
 東ガル会 ペーパー


とらのあな秋葉原1号店
 おかりな 「COWAREMONO#7」(よろず)
 apricot 「peachpie」(おお振り)
 うろぴょん☆ 「クリームコロネ症候群」(らき☆すた)
 白織あまね 「FLIGHT IN THE NIGHT 9」(Fate)

メロンブックス秋葉原店
 うつらうららか 「ぶーぶー☆かがぶー」(らき☆すた)

Sep 3, 2007

ToHeart2キャラオンリー・無駄なの★

ToHeart2キャラオンリーさあ、今日は浜松町だ!

ビッグサイトだとなんかこう必死にならないといけない気がして、だから久しぶりの都産に気分は浮き立つというもの。
わくわくしながら9時16分ToHeart2キャラオンリーの最後尾についてから、無駄なの★の入場待機列を見やると並んでいるのは各々50~60人でほぼ同数。

殺人鬼オンリーの方が多いと思ったのに・・・と、葉者としてさらに気分をよくしつつ、小やら大やらの列などないトイレで清々しく用を足したり、サークルチェックの詰めをしたりしたのはいいとして。
・・・今日は界隈の人を見かけないなあ、と。

ウサギと私は淋しいと死んじゃうの・・・とか言って昨夜友人を誘ったものの、「ヌルーで。あ、Heartfolioは俺の分も買っておけな」とつれなくされて今日も個人戦。
ああ、なんかココロが虚ろだよ・・・と入口の灰皿のそばで紫煙をくゆらせていたら、あ、バンバンさんCIAさんだ。わーい。

で、バンバンさんは GUNPオンリー iFESが初動なんですか!とか、@++さんが世界陸上を観てから来る件については「誰かにあっちのレポを書いてほしいし・・・来たら南浦和に追い返そう」とかやっているうちに10時30分。
スペースナンバーのある会場配置図をカタログに載せていないという荒技を演じたツインタワーの誓いのお詫びと訂正ペーパーをもらいつつ、予備移動の時間が近付いてまいりました。

そして、入場待機列は4階に誘導されてしばらく待機、拍手があがって列が動き出したのは11時01分、さあ、戦闘開始ですよ!

今日の初動は・・・瞬間最大風速
Heartfolioオンリーだのリリマルオンリーだのと言うのは極めて失礼、ティアでエ■本をほとんど買っていないこともあれば、今日はどエ■で行かせていただきます!

遅刻する気満々(by バ○バ○さん)だったなぐもカレー部がもちろんいないことを確認しつつ、そのとなりの瞬間最大風速、3人ほどの列に並ぶも先頭の人がなんかもたついていることに心狭く苛つきながら、新刊コピー誌をまずゲットしたあとはリリーマルレーン

しかし、その最後尾札を受け取った瞬間、11時03分にスタッフさんから頂戴したお言葉は「あ、もう完売です」。うわ、 ひでえ 凄え。

まあ想定してはいたことだし、Heartfolioが凄いことになっているのも「オフセだから必死にならなくてもさ・・・(´ー`)y-~~」といったんスルー、コピー誌があるサークルさんが優先と、組換DNASERIO-Aへ。
その合同本とコピー誌をつつがなく確保したあとは、島中をチェックしてみたりしるまりるのスティックステッカーを買ったりして・・・さて、このあとはどう動く?

ここでいきなり無駄なの★へ移動する作戦も用意していたのですが、さすがにそれはやりすぎだしねwと、Heartfolio列の最後尾についたのは11時08分。
順調に進む列に身を任せていたら・・・やがて進み方が順調すぎに。

まさか!と思うやそのまさか、このところのBrand New Leafではありえないくらいラクに買えていたのに、今日も搬入量は多かったはずなのに・・・ 11時11分の完売に絶望した!

でもまあやっぱ、立ち回りがちょっと乱暴すぎたよな・・・と反省しながら、無駄なの★へ移動したのは11時13分。

無駄なの★さーて、まずはねこうさプリンかなあ・・・とスペースを見ると長蛇の列、このときもちろん我が身の無能を呪っていたので、うん、無理と並ぶ気になどならずとりあえずスルー、ゆかい絵本へ。
でも、本はあるのかな?とやはり思っていたら、スペースには新刊コピー誌が♡

これでいきなり気分がよくなるのだから、俺って安いよな・・・と思ったり思わなかったりしながら、Sound of Gungnirを経由してGREAT芥の最後尾に。
その新刊と既刊を買ったあとでヨツクロ37に向かったところ、コピー誌をしなやかに製本中、新刊オフセの頒布開始もまだらしいのでカニ移動。

そして、ねこうさプリンの最後尾札を受け取って列に並んだものの、やがて着いたスペースはなぜかActiveMover様でした。本当にありがとうございました。
いや、買うつもりだったから全然いいんだけど、今日はなんか・・・

もういろいろとマンドクサ・・・と会場内を歩いていたら、時限と思しき列の先頭に@++さんを発見、どこのサークルさんなのか分からないけど、きっといいものに違いないと最後尾に並んでみたりと、すっかり外道モードに。はいっ、だんだん志が低くなってまいりました。

でも、ここをミスったら吊るしかねえだろとヨツクロ37をキッチリと確保した11時47分、今日はさすがにもう終わりかな、と。確変時限タイム(by ゆかい絵本様)もなさげだしね。

そのあとは、ブロガーなみなさんと合流してしばし雑談、バンバンさんからフライヤーをお借りして空調がそれはもうよく効いているiFESに潜入、小鳥さんオンリーのカタログを買ってみたり。

そして、アキバ経由で南浦和に転戦する@++さんと別れたあとは、そろそろ紙を折り始めてるんじゃね?と、バンバンさんといっしょにToHeart2キャラオンリーに再入場。

あ、中の人が来てるよ!とスペースに行ったところ、はい、『なぐもカレー部』様の配布はすでに終了していました。本当にあ(ry (←コピペ

さて、ぶらっくしゃど~の夏コミ新刊セットを捕獲するべくアキバに移動しよう・・・orzと12時15分、ここで私もバンバンさんと別れて都産を撤収、JR浜松町駅へ向かっていたら、旧芝離宮恩賜庭園のあたりで「あ!」「うわ!」と、園衛さんと@++さんが雑談しているところに出くわして。

俺、涙目・゚・(ノД`)・゚・な今日の按配やらなにやらを話していたら、「あ!」「うわ!」とバンバンさんご兄弟もやって来て、胡乱な一団が業の深い話題に興じることになったそこは・・・児童公園だったのですがいいのでしょうか。

で、園衛さんはエスポワールへ、あとの面々はアキバに移動。
某ショップの仕事がめっきり遅いことに絶望したり、某ショップのショーケースを眺めながら、なんでフェアリング(10,500円)が厨くさい本に囲まれてるのさwと暴言を吐いてみたり、ぶらしゃはつつがなく完売で俺また涙目・゚・(ノД`)・゚・となったり。

それでも夏コミの補完をあれこれやって、15時半頃に帰路についたのですが、ここで今日のまとめです。

界隈のブロガーたちは・・・どいつもこいつも情けない!

いや、約2名が・・・ orz

Sep 1, 2007

夏コミの総括と今後の展望

やっぱハードだったティアへの連闘も終えたことだし、ここでもう夏コミのまとめをしておこうかな、と。

まず、同人誌の購入数は130冊で、抱きまくりゃカバーなどの企業を加えた総使用金額はたぶん75,950円。 普通って言(ry

書店委託については血迷って買ったものを含めて31冊(+CD2枚)で24,519円、中古はかわいく2冊だけで1,430円、以上をまとめると、8月31日現在で161冊、およそ102,000円という状況。

これは冬コミのときとほぼ同じで、なんら進歩がないあたりに軽く絶望しながら、それではサンクリまでの参加予定イベントをまとめておくとしましょうね。

 9/2(日) ToHeart2キャラオンリー 都立産業貿易センター(浜松町館)
無駄なの★
 9/9(日) えっ、わたしもですか!? 都立産業貿易センター(浜松町館)
編集長はあたし
 9/16(日) 執事とらのあな ハイライフプラザいたばし
みみけっと17 都立産業貿易センター(浜松町館)
 9/24(月・祝) 瞳子コンベンション 東京都中小企業振興公社秋葉原庁舎
ゴロンタフェスティバル
 9/30(日) 伺かEXPO@東京2奈留コミ 綿商会館
シスターシスター!
 10/8(月・祝) サンシャインクリエイション37 サンシャインシティ

ていうか、ぷにケ(10/21)までの連闘になりかねないのが・・・ お兄ちゃん、私、私・・・こわれちゃう!

ツインタワーの誓いそれはともかく、明日(9/2)の浜松町は葉者の務めとして東鳩合同イベント中心、初動はツインタワーの誓いかな。

で、都産貿3連発は避けて9/16(日)は板橋で勝負、みみけはティアをサボった友人が 全裸で 全力でがんばってくれるらしいです。Yくん、期待してるよー(棒

9/24(月・祝)はもちろんマリみてオンリーをチョイス、アイマスはティアをサボった友人に(ry(粘着

それではみなさま、死なない程度にまたがんばっていきましょう!


■ ショップで購入した夏コミ新刊リスト(8/17~8/31)
□ 書店委託
 ブロンコ一人旅・スミカラスミマデ 「好きなものを描きたいところだけ 2.0」(よろず)
 ED 「N M N E」(フリクリ)
 俺たちミスノン一家 「モモカン日和」(おお振り)
 PLECO 「妖怪に欲情するなんておかしいんじゃないの?2」(ゲゲゲ)
 はぽい処 「ANOMALY・0」(ハルヒ)・「ALTERNA2」(ハルヒ)
 KEY TRASH 「すずのえんかい」(オリジナル)
 偽MIDI泥の会 「HIGIIRA」(らき☆すた)
 んじゃめな本舗 「昭和歌謡大全集2」(アイマス)
 瞬間最大風速 「種ぴた★」(ToHeart2)
 イニシャルG 「どっさまぎ!」(アイマス)・「絵日記リサイクル8」(CG集/よろず)
 松本ドリル研究所 「どり☆すた」(らき☆すた)
 QP:FLAPPER 「QPchick12 うららかなる日々」(らき☆すた)
 すたじお☆ひまわり 「すたひま」(らき☆すた)
 LOST RARITIES 「INDUSTRIAL」(クレイモア)
 日本晴 「萌えよ!戦車予備校夏期講習号」(オリジナル)
 37 「愛してるからねベイベ!」(ハヤテ)
 月音文庫・とぅいんくるはーと。 「ハルヒのびっくり箱」(ハルヒ)
 ちゅうに 「Happy☆promenade」(らき☆すた)・「MASTER OF PUPPETS 03」(アイマス)
 CANDY MAN 「うみしょっ!」(ウミショー)
 07th Expansion 「うみねこのなく頃に」(小冊子付き)
 となりのチベくん 「チベくんそううけほん」(ビニールバッグ付き/801ちゃん)
 orange star 「YUMEMITAI KOISHITAI !!」(プリキュア)
 Rengaworks 「orange pekoe」(マリみて)・「伊香保温泉物語」(らき☆すた)
 負け組クラブ 「おねがいレミリア 番外編」(東方)
 ひなだまり 「ひなだまり5」(よろず)
 STUDIO ZERO 「MY FAVORITE HEROINES」(よろず)
 オロリヤ鉛筆堂 「オトメゴコロ。」(パワパフZ)
 Dragon Kitchen 「BUILD UP ! 0083」(ガンダムカードビルダー)
 VENOM 「貧乳と筋肉とwatashi」(みつどもえ)

□ 中古
 MIX-ISM 「RATMAN PREVIEWS」(オリジナル/630円)
 くじらチャンネル 「ONECO!」(オリジナル/800円)