12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Aug 26, 2007

COMITIA81

COMITIA81夏コミですら寝坊しやがったこの私が、目覚ましが鳴る前に起きたというのはなんなんだろう。

もちろん、聖戦の翌週だからといって弛んでなどいませんでしたが、「俺は創作の人なんだお!ティアで狂ったように本を買いまくるお!」と言いながら敵前逃亡しやがった友人を、月厨かつ二次エ■な人はしょうがねえな・・・と呪いながら昨夜は就寝、眠りが浅かったのかもしれません。

といった、どの口でそんなことをといった話はともかく、りんかい線直通ではない電車をやり過ごすほどの余裕を持って埼京線で有明に向かい、入場待機列の最後尾についたのは8時54分。
10時05分頃からはじまった予備移動で西1ホールの前に並んだときに、一般参加者の人数をざっと数えてみたところ先客は350~400人程度、やっぱ少ないね。

今日はまったり攻めても楽勝そう・・・と、会場配置図を睨みながら開場のときを待ち、やがて拍手とともに11時01分に先頭集団が入場をはじめたのはいいのですが。

あれ?会場配置図上の出口からの入場になってるよ?

本来の入口から突入したあとにどう動くかを考えて、配置図でいう会場右手のイラストジャンルの島から攻めようと思っていたけれど、かくして開場してから急遽初動を変更、まず向かったのはTIDALWAVE

外周のスペースに着いたのは11時04分だったけど、うわ、もう列が結構伸びてるよ!
コピー誌だからこれは際どいか?とちょっとドキドキ、ポストカードは目の前でなくなっちゃったけど、新刊は無事に確保してまず安堵。

次は当初予定していた本来の初動、むむむ印で無料配付のコピー誌をつつがなく頂戴して、kunichikaがまだ来ていないことを確認したあとは、主戦場の少年まんが、青年まんがのブロックへ突撃です!

憧憬画廊が絶賛製本中なのを一瞥しつつすぐそばのAardvarkの新刊オフセをまずゲット、Plastic AgeRHYTHM CAPSULEにはじまる中央の広い通路沿いのサークルさんを買いまくって・・・うん、快調!

新刊がないことは分かっていたけど、ペーパーなどないかしら・・・とプロペラに行くと、ポスターや手描きの団扇といった頒布物があったりしたのも嬉しかったですしね。

そしてようやく外周へと向かい、その向かい側の島ともどもチェックしたサークルさんを買い終えて、つちのこ準星群のとんでもない行列を確認するやいったんスルー、これでミッションはひと段落となりました。
では、まだ来ていないサークルさんのスペースをチェックしながら、新規開拓やオフセだからとあとまわしにしたところをひとつひとつ回ることにしましょうか。

と、移動をしていたところ、園衛さん@++さんにばったり。お疲れさまでーす。
プロペラの団扇はどんな絵柄を選んだかなどといった雑談をしてからは、ひたすらに会場内を歩き回ってチェックしたりしていなかったりなサークルさんの本を購入、11時56分に憧憬画廊で無料配付コピー誌を頂戴したところでいったん退場、出口のすぐそばにある喫煙所でひと息つくことに。

さーて、まだ来ていないサークルさんを引き続きチェックしつつ、あとはもう全巡回をするしかないよね!と、再入場。
カタログチェックで見逃していたサークルさんや、ぶっつけでよさげな本を買うなどしているうちにはや13時、お子様ランチゲルデンハイムも来てくれたことだし、さすがにやることがなくなってまいりました。

そうしてぼーっと外周を歩いていた13時12分、みるつ茶屋Queen's Lunchという、時限と時限のコラボレーション、サプライズな合同コピー誌待ちの行列を発見。うわ、いろいろと凄え。

買えるかどうか微妙・・・?と思いながらも、このふたつのサークルさんだったら相当な数を作りそうと読んで最後尾に並ぶことに。
数人前にバンバンさんが並んでいるのを発見、なら私のあたりまでは900冊パワーの恩恵があるんじゃないかな!

はたしてつつがなくゲットしたあとはバンバンさんに声をかけて、雑談をしながら会場を移動。
みるつ茶屋&Queen's Lunch列に並んでいたとき、そばにいた参加者からkunichikaがついに到着して紙を折っていたとの情報をいただいていたので、イラストの島に行って綺麗なペーパーをいっしょに頂戴したりして。

そのあとはブロガーな方々が集合して胡乱な空気が漂っている一角に混ざってみたり、もうちょっとお買いものをしたり。

で、kokkuriさんが姿を現すや俄にあやしい相談がはじまって、どこかに特攻した風情の中で置いてきぼりを喰らったことだしorzお腹も空いたしと14時ジャスト、埼京線直通のりんかい線に乗るにはちょうどいい頃合いと撤収することにいたしました。

さて、今日のコミティアはいつにもましてまったりとした雰囲気が漂っていて。
夏コミの翌週ではさすがに一般参加者はみな貪欲さを欠いていたでしょうし、二次エ■はとりあえずお腹いっぱいだったでしょうし。

ただ、さすがにこの連闘は疲れたお・・・と、家路についた電車では夏の陽射しと快適な空調の中で爆睡にもほどが、な私だったのでした。

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

COMITIA81

コメント

レポ乙です。
『本家がうpするやいなやこっちも行くです!w』ということで私もレポをアップしましたorz

投稿者: Motherland (Aug 27, 2007 9:49:21 PM)

> Motherlandさま

お疲れさまでした。

えーとえーと・・・そちらに書いたコメントはもちろんただのネタですよ?
CUT ○ DASH!!に挑む ピ ー  じゃないんですからw

投稿者: lein (Aug 28, 2007 12:08:48 AM)

コメントを書く