12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

May 4, 2007

時乃と律子のぶっちゃけ話

とらのあな「くじびき♡アンバランス」DVD-BOX IIIを買ったとき、店員さんに「イベントの参加整理券を差し上げますか?」と訊かれて、「えっ?あ・・・はい、お願いします」と、ついもらってしまった私。
いくら特典にすぐ釣られる性分とはいえ、アニメはあまり観るほうではないし、声優さんのトークショーにもそう興味は・・・

と、この日(5/3)もアキバを巡回していながら行くかどうか迷っていたのですが、整理券が欲しくてもらえなかった人もいるんだろうし、後学の意味でも・・・
うん、ちゃんと参加しよう!と「最後の?!『くじびきアンバランス』時乃と律子のぶっちゃけ話 in とらのあな」の会場である1号店へ。

開場時間の6~7分前に6階へ行くと先客はまだ4~5人、しかしそのあと続々と参加者がやってきて、入場待機列の最後尾は瞬く間に中古フロアの中へと伸びているよう。
これって、COMIC1の新刊をチェックしている人たちに迷惑だよなあ・・・と思っているうちに、ようやく16時30分になって一同は7階へ。

ところで、整理券には番号がふられていたのですが(私は66番)、会場での座席がどこになるのかは入場時の抽籤。
くじびきに2度目はない・・・ってねwと、抽籤箱に手をつっこんでくじをひいたところ、そこに書かれていた座席番号は・・・1、もちろん最前列。

ありえねえ。

ていうか、コレはまずいだろ。京都や名古屋からわざわざ参加している人もいたというのに・・・

ということで、門外漢としてそれはもう所在なく、最前列に座ってアンケートを書きながら開演時間を待っていると17時、イベントのはじまり。小清水亜美さん野中藍 さんが登場です。

そうしてはじまったトークショー、小清水さんが今年の正月に清水寺のおみくじで凶を引いたという話題が序盤にあって、実にこのイベントに相応しいと絶妙なネタと、司会のメディアファクトリーの社員さんもウケるほど。

ともあれ、狙ってはいないであろうその天然ボケっぷりが天晴れな2人。
それがもしやあんまりではと思ったのか、野中さんがトークの途中で「ついて来れてます?」と参加者に呼びかけたことには会場内が大爆笑。

くじ♡アンDVD-BOX3巻のパッケージが大野さんとオギーのイラストだったのは、げんしけんOVA3本を収めるためだったことを今日ここで初めて知ったような私ですが、がんばってついていってますよ!

また、DVD-BOX全巻購入特典のPCゲーム「アンバランス着衣ま~じゃんβ版」の話題では、

小清水さん 「β版・・・ってなに?」
野中さん 「いや、私数学できないし

いや、このボケはそうそうできるものでは!と思いましたしね。

さらに、「すべてはくじびきのままに~!」と、2人が抽籤箱に入れられたアンケートを取り出して質問に答えるコーナーでは、

質問 「エンディングテーマは『時乃&律子』ですが、ふたりにユニット名をつけるとしたら?」
小清水さん 「・・・プリキュア?」

いや、そりゃわかるけど!とかw

などとやりつつトークショーはつつがなく進行して、プレゼント大会のはじまり、景品はサイン入りの台本とポスター。
まあ、俺のヒキの弱さで当たるわけもないし、当たったらさらにヤバいしと思いつつ、まず行われた台本の抽選を眺めていたのですが、それが終わったあと、賞品がポスターになってから俄に嫌な予感が。

はたして、抽籤箱からくじをひいた野中さんからは「1番!」の声があがってしまいました。

くじびきと同じでこんなこと、2度目はないな・・・座席番号1番を引いた上、賞品まで?と思ったのか、背後からは「おーっ」という声も。
ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ!
あるいは「なんで俺が」と、入学くじでの千尋の心境に・・・

ていうか、台本が48番と50番、ポスターが51番の人に当たっていた状況から、小清水さん野中さんも、また、私を含めた会場みんなが49番が当たることを望んでいたろうに・・・

ともあれ大盛況のうちに18時、野中さんの「ゴールデンウィークですが、えー、みなさん事故には気をつけて」というひとことに、「先生か」とツッコんでいた人にウケたりしながら、もう終演の時間。

2人を拍手で送ったあとは、参加者みんながもらえるポスターも手に、私も会場をあとにしたのですが・・・
異常な幸運だったことでどつかれたりするのは嫌だしと、6階の中古同人誌フロアのいちばん奥でこそこそと、創作コーナーの棚を漁って時間を潰してから退店、事故に気をつけながら撤収したのでした。

ということで。
えー、これからは心を入れ替えます。もっとアニメを観るようにします。本当です!

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

時乃と律子のぶっちゃけ話

コメント
コメントを書く