12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

May 27, 2007

夜のコスチュームカフェ

夜のコスチュームカフェ(´・ω・`)やぁ。ようこそバーボンハウスへ。
今夜のレポートはいつにもましてくだらないから、読んでも怒らないでほしい。

・・・ということでファミコンソフトやねこごろの古いオフセを持参して、新宿入りしたのは16時30分。
とらのあなに向かいながら某巨大掲示板をチェックすると、このときちょうど列形成がはじまったらしいけど・・・イベントがイベントなんだからそんなにがんばらなくてもさ(´ー`)y-~~ と思いつつ、サンクリのカタログなどを買ってバッグを重くしたことを後悔しながら歌舞伎町へ。

clubcomplex CODEとやらは・・・あ、あそこだね!と歩いていたらアレなふいんきなお兄さんが横切ったのでそちらを見やれば、ソレなイラストの看板とスタッフさん、一般参加者の行列がビルの中に・・・うわ、広場のカタギからモロに見えてるよ! orz

で、先客は120~130人だった17時ちょうどに最後尾について、ほどなくビルの正面を横切って階段を上がるよう一般待機列が誘導されたのですが、その光景を見たカップルが、なにコレなにコレ?(゚Д゚;≡;゚д゚) とビックリしていたり。

うん、「同人誌即売会」なんだ。済まない。

と独りごちながら「新宿」を感じさせてくれるスメルの階段でぼーっとしていた17時57分、スタッフさんが待機列に向かって会場内へ先入れするとのアナウンスを。
凄まじい数の一般参加者が来ているようで・・・早速香ばしくなってまいりました!

そして、これはなに?従業員の通用口?な入口でバニーガールさんたちのオパーイに惑わされながら免許証を提示して1,500円のカタログを買って入場、とは言っても即売会フロアの外、バーカウンターのスペースに超圧縮状態で並ぶことになったのですが。

即売会フロアを眺めるや、その狭さにおいおい・・・と。
机と椅子を運び入れて、サークルスペースがあるからなのは解っているけど、収容人数1,400人というのはイベントの会場としてはこういうことになるのか・・・

とりあえず列が固定になったのでトイレに行くと「薬物持ち込み禁止」の貼り紙。
ああ、俺はこんなところで何をしているのだろう・・・呑むしか!と、隣りに並んでいた見知らぬ人と一緒に開場前からアルコールを注入、「俺は行脚堂が初動なんすよ、うい」「私はねこごろが初動で、ういうい」などとほろ酔いで歓談。

開場間近、もうひとこえ誘導されてバーカウンターが200人ほどになって、主催さんにパイが投げつけられたあと、一般参加者が即売会フロアに突入しはじめたのは19時38分のことでした。

さて、自分は開場早々には買えないはずだけど、初動は一応ねこごろ・・・はい、そもそも絶賛製本中。
では!とスタッフさんの怒号渦巻く外側の通路、コスプレ広場から珍譜堂へ・・・げっ、この凄い行列が?と思うやそれは行脚堂でやれやれ。
で、まだ5~6人だった珍譜堂の列に並んで新刊とペーパーをゲットしたあとは同じ並びのKo-wa's Innでペーパーを頂戴して、さあ、どうしたものか。

仕込みはしてあることだし・・・次はやっぱ!と、そのスペースに向かうや女性のスタッフさんが声を限りに「いもむや本舗は時限です!」というアナウンスを。うわあ。

この画像だけご容赦を行き場をなくした参加者が行脚堂ほかのサークルさんに流れる中、「アーツグラフティはこちらです!」という声が聞こえたので意外にも長くはなかったその最後尾に並んで、数人前で1限になった新刊をゲットした序盤の攻防。
暗い会場と相まって、カオスにもほどがといった状況ですよ、姐さん!

あとはただひたすらにねこごろの状況をチェックするのみ!とうろうろしていたらバンバンさん@++さんと邂逅、入場前の混沌やここまでの戦果についてしばし歓談したり。

さて、ねこごろはもうしばらくかかりそうだしとデジカメを懐に即売会フロアを出るも・・・バーカウンターにはかなりの人数のコスプレ・カメラ登録列と最後尾札が。並べるか、こんなの!
ドリンクを買うカウンター列の最後尾もあんまりな位置で、ありえねえ香ばしさになっております!

ということで即売会フロアに戻って、バンバンさんと@++さんが特攻した凄まじい男津波を軽やかにギブしたり、これほどのネタイベントであれば冴えに冴えるゆかい絵本の実況に爆笑したり、一般参加していた某主催さんもお買い上げならと生徒会室の時限コピー誌をゲットしたり。
また、中の人が戻ってきて、サイトの告知通りにコスカ18のコピー誌を持参した人からまず頒布がはじまったねこごろで、@++さんがつつがなくゲットしているのを「いいなあ・・・」と眺めたり。

あの失敗にこんな伏線があったなんて・・・ orz

で、去年までに発行されたオフセを持っている人への頒布はまだかなあ・・・( ´・ω・`)と、ダマになった列で所在なくしている私を@++さんが「まあ、餅つけ」とカタログで扇いでくれていることに感謝していると、サブステージのいもむや本舗がプロジェクタで中継されている中で散らされる購入列。

この時間はコスカ18のコピー誌か古いオフセを持ってきた人限定という告知がされたけど、新刊コピー誌は引っ込められちゃったし、誰もスペースに行かないし・・・まだ買えないの?・゚・(ノД`)・゚・
と思うやオフセを提示している人がいたので私もそれに続いたら、「あ、あるもんなんだなあw」とサークルの中の人が感心してくれながら新刊を取り出してくれました。わーい。

お金を出そうとしたら「あ、無料ですよ」とのことで、えっ・・・?と恐縮しながらも、そうして21時少し前にやるべきことはほぼ終了、穏やかな心であとは@++さんに教えていただいたKo-wa's InnのQRコード、ていうかピンクチラシがどのように配布されるのかを警戒するだけ。

サークルの中の人に訊いてみましょうか?と@++さんと会場の奥に向かうと大行列に園衛さんを発見、すぐそばには七々見さん。お疲れさまでーす。
で、コレ、どこの列なんですか?と訊くや園衛さんが発したお言葉は「酒!」のひとこと。そうそう、ここは利き酒頒布のサークルさんだった・・・けど、ほかに言いようがw
今夜はビールを定期的な燃料にしてはいたけど日本酒がダメな私は、ここでようやく行列が解消されていたカメラ登録をすることに。やるときはやるぜ!

でも、作法がまるで分からないからなあ・・・
そんな今夜だからこそカメラを持参した人は少なくなかった風情、巫女さん列で前に並んでいたお兄さんから「どう言ってお願いすればいいんでしょうね?」と訊かれてしまった私。
いや、私もさっぱり・・・と、凄いカメラを持参しているソチラ側の方々を眺めながらコンパクトデジカメを手に戸惑う我々・・・

まあ、だからこそソチラ側の方々のマネをすればいいでしょう!ということで、


パシャ パシャ
   パシャ    ポーズはおまかせで!
 ∧_∧
 (   )】     あ、ちょっと谷間が見えるように前屈みで!
 /  /┘
ノ ̄ゝ       ありがとうございましたー!


などとレイヤーさん列に並びまくった俺は、嗚呼・・・何処へと向かっているのだろう・・・

いや、このころそうしてコスプレ広場を主戦場にしていたからこそ、ロマンティック身体検査PATOTOの時限販売をつつがなくこなしてしまったわけで!

ところで、遅い時間に盛り上がっていたのはサブステージ。
懺悔室の企画で永易たんが「BNL19では怒鳴ってしまってすいませんでした!」と跪くも神様の判定は×で水をかけられているのに爆笑したり、ビンゴ大会のさなかに繰り広げられていた水着のオニャノコの着せ替えイベント♡にそそられない男がいようか!と思ったり。
さらに、会場内で見かけて「あ♡」と思っていたヒョウ柄バニーかつ眼鏡っ娘のレイヤーさんを撮影させていただいてコチラ側のミッションも終了(ぉ

冷えたビールウマーとか、吸わない人には実に申し訳ないのですが、喫煙者にこれほど優しいイベントがあっただろうか?とか思いつつ、あっという間に23時30分、閉場の時間。
終電に気をつけて!とモニターで促している中を、なぜか「鳥の詩」が流れる会場を園衛さんとバンバンさんと撤収することにしたのですが。

たとえ敵と認定されても・・・楽しかった!

即売会としてどうなんだと、サークルさんだったらことさらな意見はあるのでしょうけれど、私自身はこの規模としてはそれなりの数の本を買ったし、デジカメの中にも素敵な収穫があるしで。
「この街で同じことを楽しもうと思ったら2~3万円かかるでしょうね」というバンバンさんの名言もかくや、こうしたイベントもたまにはアリで・・・いいよね?

宿酔いの頭を押さえながら、そう思ってこのレポートを書いたんだ。
じゃあ、「氏ね」以外の注文を聞こうか。

(07/5/27 14:30更新)

May 20, 2007

博麗神社例大祭(第4回)

博麗神社例大祭とらのあなの購入特典、秋★枝さんの小冊子のために予約してまで購入しながら不参加の私から、カタログを譲り受けて出撃する月厨兼東方厨のYくんとのメールのやりとりはこんなカンジでした。

■ 前日(5/19)

「魔理沙タソハァハァ・・・はともかく。カタログの代償はアンニュイ赤蛸のコピー誌と、書店委託のないロケット燃料★21の新刊セットな。( ゚Д゚)y-~~ 」 (18:29)
Yくん 「兄貴ィ~大変ですぜ!NURSERYTALEもコピー誌ですyo!これは兄貴も逝くしか・・・えっ、兄貴の分から確保しろ!? がんばります・・・ _| ̄|○ 」 (24:17)

■ 当日(5/20)

「あー、マジレスしとくと赤蛸は冗談だからね。赤蛸は、ね・・・w 」 (08:01)
Yくん 「了解しますた」 (08:01)

「で、サンシャインの按配はどう?もう阿鼻叫喚かな?」 (08:09)
Yくん 「現時点での人数、トータルでみどりの間×2ぐらいで、神主列6>その他4。
第2回よろしく新作の先行体験版の力、恐るべし。
それにしてもDホールにこれ全部入んのかぁ?という感じです。
龍道タソ、もう有明でやろうよ・・・
あと、いつものことながら参加者が若えです。黄昏れてるの俺くらいorz 」 (09:39)

「レポ、乙なんだぜ!w
ところで、Yくんがロケットをゲトしてくれることをさっき世界に発信した私マー(ry 」 (09:55)
Yくん 「・・・あと、他になんかリクっつーかオーダーあります?」 (9:57)
「じゃあ、お言葉に甘えて御大を 」 (10:06)

で、最後のメールが華麗にスルーされたのはともかく、私も用事があったので11時45分頃に池袋へ。
・・・さて、消息を絶ったYくんの生存確認をしましょうかね。イベントがイベントだし。

「某巨大掲示板によると体験版やCradleが濃ゆいようだけど・・・首尾はどうだ、スネーク?」 (11:50)
Yくん 「NURSERY、ロケットときていま噂のCradleです。ヤバス。ロケットの折本はとりあえずゲトしてますが」 (11:58)

ご無事でなによりw
ということで、会場を撤収したYくんと12時半頃にファミレスで合流して、オラ、さっさとロケット燃料★21の新刊をよこせやと、 その労をねぎらうことに。

しかし、今日は暑いねー。
入場するときにスタッフさんが「会場内はさらに5度暑いんで覚悟してください!」と叫んでいたらしい、阿鼻叫喚のサンシャインで闘ったYくんには乙と言うしか!

で、クリアファイルの中に入っているポストカードを「落とさないでくださいねー」とサークルの中の人が注意しても、速攻で落っことす人が続出したというCradleの新刊セットをはじめとする戦果を見せてもらったり、後ろ暗い本を買ってないだろうな( ゚Д゚)y-~~と検閲をしたり。

また、凄まじい行列になったらしい某サークルのハロッズバッグについての、「なんだあのうどんげは・・・と思ったら霊夢ですた」というYくんの暴言を拝聴しているうちに、ちょっと覗いてみたいかな・・・と。
もう入場フリーなんだしねと、Yくんと一緒に会場へ向かった私だったのですが。

・・・もう13時25分だってのに、なんだこれは。

東方ジャンルにあまり興味がなくてよかった・・・と思いつつ、でもこんなじゃ見て回れねえよ!と怖じ気づきつつ、いまだに大盛況な会場を巡回することに。外周だけね!(弱
まずは、初動のつもりだったのに土壇場で忘却するという荒技をYくんが演じた葉庭の出店のスペースへ行って、コピー誌の見本を拝見・・・しようとしたけどなにもないやw

_| ̄|○ となっているYくんはとりあえず放置して、twinklesnowsの新刊とスティックポスターのセットを買って巡回を続行。
アンニュイ赤蛸のスペースに並べられたスケブの綺麗さに感動したり、ロケット燃料★21の新刊がまだ絶賛頒布中だったことに「結果論だけど、買いに行く順番を間違えた・・・」と、Yくんがさらに_| ̄|○||| となっていたり。

ともあれ、サークルさんの完売の告知でそこここで、魔理沙や麗夢のイラストが「あちい」とぼやいているあたり、その凄惨さが伺えるよなあ・・・とそれはもう他人事のように思ったあとで退場、とらのあなへ。
あ、COMIC1で買い損なった八王子海パン突撃騎兵隊の新刊だ!と速攻で手に取るも、いまさっき会場で完売していた例大祭の新刊が平積みになっていたこともあれば、レジ列は店内を3/4周。

Yくん、お疲れさまでした!はーい、ギブしまーす!と本を元の場所に戻したあとで、それはもう\あちい/池袋をあとにしたのでした。


■ 収穫物 【 折本:3冊 コピー誌:1冊 その他:1 】
 NURSERYTALE 「東方日和」(コピー)
 ロケット燃料★21 「東方儚月抄」(折本)・「夜にひとり」(折本)
 twinklesnows 「東方スカパラダイスオーケストラ」(折本)・スティックポスターセット

同人イベント特攻カレンダー

春の大一番、イベントラッシュはいちおう消化。
例大祭は友人にカタログを強奪されたこともあれば不参加、ロケット燃料★21だけはよろしく!とメールして、まったりしている日曜の朝。

でも、明日からはまた即売会で走り回る作業がはじまるお・・・ということで、今後の参加予定をまとめてみたわけですが。

いいかげん死ねそうなんで、セーブ気味に行きたいなあ・・・と。
夜コスカとサンクリは別だけどな!

 5/26(土) 夜のコスチュームカフェ clubcomplex CODE
 5/27(日) ドキッ★男だらけの北高祭 かやの木会館
 6/3(日) ぷにケット15 大田区産業プラザPiO
やっぱり薔薇様が好きッ!! 損保会館
 6/10(日) カナコミ 綿商会館
 6/17(日) サンシャインクリエイション36 サンシャインシティ
 6/24(日) 律子の特等席 ハイライフプラザいたばし
 7/14(土) よつばの。読書会 品川区立中小企業センター
 7/15(日) 七月の思い出 綿商会館
 7/16(月・祝) アグリゲート1 大田区産業プラザPiO

ということで、欲しいサークルさんもそう多くはないし、夜コスカはカメラ登録でもしてみるか!という勢いで。(お

モエナイゴミは・・・?ぷにケについては、好きなサークルさんがサイトで参加を告知していながら、その名前がカタログに載っていないのがどうにも。
落選なのかなんなのか、もしほんとうに不参加なら蒲田から御茶ノ水へのハシゴはせずに、先代薔薇様オンリー一本勝負にするつもりです。

で、サンクリにはいつも通りの殺る気で突撃するのですが、6月はちょっと忙しくて、その2日だけでせいいっぱいそう・・・

7月のイベントについてはなんとも言えませんが、それでも時かけオンリーにはまず参加。
ケットコム祭はまあなんというか・・・と。でも、まあなにかが起こりそうだし・・・と、結局wktkしていたり。

また、よつばの。読書会には持ち込み参加をしたいと思ってはいるのですが、とりあえず部屋の片付けをしてあれこれ発掘する作業をはじめろ、俺。話はそれからだ・・・ orz

May 19, 2007

5/13の戦果一覧

この日の浜松町はリリマジときょぬー、アイプロが大盛況、あとはまったりといったカンジ。
ただ、吹き荒れる時限の嵐も会場のキャパでどうにでもなった風情、カレー>>>やきそばということを含めて、きょぬーがいちばん楽しそうに見えました。


5/13の戦果 Brand New Leaf 19 【 オフセ:2冊 コピー誌:2冊 ペーパー:1枚 】
 Heartfolio 「The Stardust Memories」(オフセ)
 妖精漫画社 「三途河渡し」(コピー)
 珍譜堂 「摩訶ビン月夜」(オフセ)・ペーパー
 黒鹿亭 「はと★すた」(コピー)

SDF0513 【 オフセ:6冊 折本:4冊 コピー誌:8冊 ペーパー:6枚 】
iDOLPROJECT3
 ちゅうに 「律子のファン感謝デー!!」(折本)
 このは ペーパー
 うたかた倶楽部 「あいますおーるすたーらいぶのほん。」(折本)
 ほげろー企画 「こんな『ふたりでひとつ』はやだよー」(コピー)・「伊織様黄金伝説」(コピー)
 ほげろー企画 「iXam@s」(オフセ)
 きんろりや 「はるいろスパンコール」(オフセ)
 でぃれ~だー ペーパー
 金魚のシボリカス 「HOTCH TOUCH」(コピー)・ペーパー
 弾丸伝説 「As」(オフセ)

禁則事項ですキョン君(はあと)3
 tp! ペーパー
 ねおんてとら 「ミッシング クローズド ルート」(コピー)
 てんろのココロミ 「せまいよ!長門さん」(オフセ)・ペーパー
 電動子供。 「はるひながと。」(オフセ)・ペーパー
 37 「スターリング☆インフェルノ」(コピー)

雛見沢村綿流し祭6
 KEY TRASH ペーパー
 ちびたん。 「見せてるの」(コピー)

蒼月祭16
 八卦電影城 「いけないセイバーさん」(コピー)・「デリバリーラブリー」(オフセ)
 WASABI 「TEIUKA MOTOHA RIN NO HUKU」(コピー)
 TTT 「ひたすらフェチ FATE編」(折本)

キミトノキスヲ2
 紅屋 「キス×キス」(折本)

RAG-FES15
 マキ割りトルネード ペーパー

巨乳っ娘6 【 コピー誌:2冊 その他:1 】
 あずまや松風 「はるはるはるみる みるはるみん♡」(コピー)・ステッカー
 横濱レモネード 「HEN」(コピー)

リリカルマジカル2 【 コピー誌:1冊 】
 光速プリン 「リリカルパレット」(コピー)

May 18, 2007

アキバ・オブ・ザ・デッド on 070518

とらのあなの垂れ幕あれ?いつの間に「キケン」なんて垂れ幕が?

などとふだんは見えていなかったもの、気付かなかったことにびっくりしたりする平日の都会。
今日は有給をとって雑事をあれこれ片付けたあとで、まったりとアキバを歩いていたのでした。

書店委託同人誌、とらのあなでまず買うことにしたのはゆりりんの素のオリジナル百合本。もう1冊買った本もティアでの買い忘れで、こちらは露骨なエ■で■リですがなにか。

で、メロンブックスに入荷されていて嬉しかったのはkunichikaふたば☆学園祭2新刊。
ゴールデンウィークの即売会の補完については、ゆかい絵本都産祭新刊はないしょのじかんでゲット、あとはとりあえずこれだっただけに!

ただ、ティア当日にはそんなものがあるとは知らなかったメイド部。のアンソロも買ったものの、こちらについては勝ち負けで言えば負けな気が・・・ orz

中古同人誌、好事家たちにいまいちばん愛されている某ショップは今日もなかなかに楽しく。
当日に陳列されていたARESTICAの新刊コピー誌、5,250円ナリは5/16(水)時点でもう捌けていたのですが、巨乳っ娘6の初動一番人気の一角、沙悟荘の無料配布コピー誌は初値が3,150円で今日は2,620円で入荷数が多そう。
                            
あとは、これがが欲しがる流弾屋のコピー誌か・・・とか(1,570円)、会場で見本を拝見、琴線に触れまくりだった蟲娘愛好会桃カンコピー誌が姿を消してるや・・・とか(1,050円)。
ていうか、なんで巨乳っ娘の本ばっかなのさ!

また、イベント新刊の最低値は1,050円がデフォな某中古ショップにおけるCOMIC1新刊、他店では今なお5,250円のCUT A DASH!!が4,200円、あいすとちょこのお皿付きセットが15,750円と、ショーケースは妙に安めだったりするのが不思議だったり。

などとひと通り巡回を終えたあとは、まんだらけのそばの店舗は混雑していたので、電気街口に近い方のペッパーランチで昼ごはん。
ハンバーグ(゚д゚)ウマーとか、貼り紙をふんふんと読んだりしたあとで撤収することにいたしました。


■ 本日のお買い上げ
商業 (410円)
 椎名高志 「絶対可憐チルドレン」9巻(イラストカード付き@とらのあな)

書店委託同人誌 4冊(2,153円)
 ゆりりんの素 「花泥棒」(オリジナル)
 Chemi-story 「Chal☆Mate -Little My Pet-」(オリジナル)
 kunichika 「温故恥新」(OSたん)
 メイド部。 「メイドさんアンソロジー」(オリジナル)

May 17, 2007

5/6の戦果一覧

ないしょのじかんには、今日の5の2本やみなみけ本があることを期待したのですけどね。
こじかについてはそれなりに供給はあるし、UROBOROSの出来に及ぶものは・・・という気もするし。

5/6の戦果ともあれこの日は怒号飛び交うジャンプヒロインズの濃ゆさ、その毒気の方がやはり印象的ではありました。


ジャンプヒロインズ 【 オフセ:3冊 コピー誌:2冊 ペーパー:1枚 】
 Mapler 「モモタンと魔法のランプ」(コピー)
 dasenka・にゃこまんま定食 「百手矢射子と染井ヨシノの憂鬱」(オフセ)・ペーパー
 FRAC 「アシンメトリー」(オフセ)
 PATOTO 「ヤコウセイガール」(コピー)
 ジャンプヒロインズ準備会 「ジャンプヒロインズ開催記念イラスト集」(オフセ)

ないしょのじかん 【 オフセ:6冊 コピー誌:5冊 ペーパー:2枚 】
 AsaiBombClub 「AKATSUKI」(オフセ)・ペーパー
 65535あべぬー。 「立派な男性にしてさしあげますわ。」(オフセ)・ポケットティッシュ×3
 Petite*Cerisier 「Like Like Like!!」(コピー)
 ゆかい絵本 「白薔薇さんのおひっこしー」(オフセ)・「長門さんのおひっこしー」(オフセ)
 ゆかい絵本 「狼さんのおひっこしー」(オフセ)・ペーパー
 シモボード 「くるくるすく~る コピー版」(コピー)
 湖畔亭 「1時間目」(コピー)
 ぱるふぇ&隼亭 「こどものじかんふぁんぶっく。」(コピー)
 あんずしろっぷ 「どきどきこどもたいむ」(オフセ)
 ストロベリージャム 「LOVE SWEET」(コピー)

□ イベントカタログ
 リリカルマジカル2

May 15, 2007

COMITIA80の戦果一覧

浜○町ジプトが不参加というだけで、ああ、こうも真っ当な立ち回りになるのか・・・(おい

ただ、トークライブをはじめとする特別企画については講談社の企画展を覗いただけ。
気概は実はもうひとつだったのかもしれませんが、体調がよくなかったことと、翌日には小○校イベントが控えていたこともあれば・・・しょうがないよね!(違


【 オフセ:22冊 折本:2冊 プリント/コピー誌:21冊 ペーパー:9枚 その他:1 】

■ 東2ホール
 TIDALWAVE 「してきふゆうくうかん」(コピー)
 プロペラ 「メンゴ アンド アウェイ」(コピー)
 東山神兵 「チャーリーの一方的な走馬燈」(オフセ)・「Dr.パッチワーク 夢鏡の女。」(オフセ)
 東山神兵 「Dr.パッチワーク 家族の問題。」(オフセ)・「使い魔エンブリヨ2」(オフセ)
 Kr3 「Kr+2.5」(コピー)
 Jet Dekopin Books 「LIGHT FOOT TEST TYPE 2」(プリント)
 Jet Dekopin Books 「LIGHT FOOT TEST TYPE」(リーフレット)
 Bィ-Crusaderz 「RISE.03 -In the new morning-」(オフセ)・「セカイノオワリ」(コピー)
 アリンコ 「恋色眼鏡」(オフセ)
 HAPPINESS 「nosebleed.」(オフセ)・「being...」(コピー)
 逆ギレ刑事 ペーパー
 みりめとる 「ゾンビママ」(オフセ)
 すたじおEKO 「時の欠片 ~プロローグ~」(プリント&コピー)
 御茶ノ水木人会 「コスモノムスメ」(オフセ)
 やまむらひつじ 「Gray perhaps」(オフセ)
 furuike 「伊呂波歌」(オフセ)
 信吉茶屋 「メイド イン メイド」(コピー)・ペーパー
 JULI-KISS 「自分の手を使わずにドロップを舐める方法」(コピー)
 Positive-Conception:// 「若草もえぎのこぴー本 4」(コピー)
 cycle 「アイラさん 4コマ劇場」(コピー)・「Hello! CHANTELISE」(折本)
 RHYTHM CAPSULE 「serendipity」(コピー)・「SWEET HOLIC」(オフセ)
 幻想図書館 「カードゲームしましょ!!」(コピー)
 iG 「ファミリー・トラップ!」(オフセ)・「fav」(折本)・ペーパー
 iG 「穴街の彼等 wrong vacation」(オフセ)・「soiled」(オフセ)・「穴街の彼等 総集編」(オフセ)
 kunichika ペーパー
 むむむ印 「MUMUMU MIXTURE vol.3」(オフセ)
 BLUE DRAGON 「角眼鏡娘 1.75」(コピー)
 ポリエステルレコード 「no-name」(コピー)

■ 東1ホール
 SuitablyPublicationMatsuzaki 「コミティアへ行こう」(オフセ)
 MANAT 「TZ」(オフセ)
 電脳電波発令所 「いつもの。 ああ熊が来たりてふえを吹くの巻」(コピー)
 あらた鯛 「Let it be spectacled.」(オフセ)
 お子様ランチ 「お子様プリン ア・ラ・モード」(オフセ)
 超振動ブーツ 「少年の見た大きな巨人。」(コピー)
 ゲルデンハイム 「R.R.R」(コピー)
 憧憬画廊 ペーパー
 HAMU-studio 「hamu studio channel」(オフセ)・ペーパー
COMITIA80の戦果 WASABI 「アキバロス。」(コピー)
 strawberry float ペーパー
 ホリゴタツ 「LOVE MY LIFE」(コピー)
 猫蝮 「期待値0」(コピー)
 NURSERYTALE ペーパー
 フロムロード ペーパー

□ とらのあな秋葉原1号店
 彦二部屋 「涼宮ハルヒの超能力学園天国ピーキーZ」(ハルヒ)

May 13, 2007

Brand New Leaf 19・SDF0513、浜松町の溜息。

Brand New Leaf 198時30分頃からSDFに並んでいた本日の相方、月厨のYくんがBNLの入場待機列の按配、その涼しさを報告してくれていたし、珍譜堂Heartfolioもオフセ。
9時01分に都産に到着しながら列には並ばず、そのふたつのイベントのサークルマップを見比べて、さて、初動はどちらにしようかと五代くんのように優柔不断だった私ですが・・・予定通りBNLの最後尾につくことに。

でも、ちゅうにはやっぱ欲しいから・・・Yくん、がんばってくださいね♡

などと前夜は懐古厨だった私ですが、サークルチェックは実は万全。
巨乳っ娘6についてはあずまや松風やQueen's Lunchが買えたらいいな・・・くらいだし、BNLを捌いたら即座にSDFへ移動!が今日の算段。

ところで、竹芝側の歩道で香ばしいことになっているらしいリリカルマジカル2の状況を聞いても、なんかこうピンと来なかった私。
ジャンルの強さは分かっているけど、必死にならないといけないサークルさんはあまりいないよね?

・・・というのは、Lily Lily Roseがいることも、うつらうららかにコピー誌があることも知らなかったバカヤロウのたわごと。でもね、アンテナ低き者は幸いなり・・・(´ー`)y-~~みたいな?
ていうか、知っていたとしてもBNLを選択するし、帝國メイド倶楽部より列が短いのはけしからんとしか!などと、葉者としての憤りを感じたり。

ただ、バンバンさん@++さんが、一般参加者をすべて入場させたあとのスタートだろうからとSDFを初動にしなかったと聞いて、「あ、そうだ!」と。アンテナが低いだけじゃなしに俺ってやっぱ・・・と。 orz

いやいや、徒にテンションを下げている場合ではありません。
Yくんは弾丸伝説開幕のあとはキトキスに行きたいんだから、「ちゅうにはやっぱ俺が行くよ!」と分担の変更などをしているうちに、さあ、11時が近付いてまいりました。

で、10時45分に帝國メイド倶楽部列が移動を開始したのはいいとして。
・・・えっ?BNLよりも先にSDFを誘導しちゃうの?

この開場直前の時点でBNL列は100人足らず、こっちを先にした方が・・・と思っていたら、はたしてSDF列は都産正面入口からロビーを左に見る階段を埋め尽くして動かない状況に。
そしてBNLのスタッフさんから「エレベーターで入場していただきます!」とのアナウンスが。うっそー?

うーん、これは入場が遅れるぞ・・・ていうか、SDFの時間差スタートに間に合わないよー!

しかし、ここでまた動き出したSDF列をいったん堰き止めて導線を確保できるとなるや、2階から「ウチの列あげて!」という永○たん怒号が轟いて、BNL列はUターン。
BNL初動でこんな混乱が味わえるとは思わなかったよ・・・

といったひと悶着はあったけど、○易たんの開会の挨拶と拍手とともに無事開場。
入場する瞬間にFelis Catusのスペースにあるのは椅子とチラシなのを確認、初動はHeartfolioだったのですが・・・ああ、また開場早々スケブを頼んでいると思しき人がorzと、いきなり頒布が堰き止められたことに苛立つのは心が狭いというものか・・・でも早くー!珍譜堂列が伸びちゃうよー!(;´д⊂)

などとやりつつHeartfolioの新刊、となりの妖精漫画社の新刊コピー誌を買うや珍譜堂へダッシュ。
ペーパー付きの新刊をつつがなくゲットしたあとは、黒鹿亭の新刊コピー誌を確保して・・・
さあ、3階へ移動です!と、会場を出たのは11時07分だったのですが。

SDF0513なんでまだ目の前をSDF列が移動しているのさ・・・ orz

やれやれと都産から外に出て、その最後尾についたものの、列の進みがどうにもちんたらしてるなあ・・・
それもそのはず、やっと3階に辿りついたところで聞こえてきたスタッフさんのアナウンスから、この列はカタログ購入列であることが判明、すでに持っている人はそのまま進んで入場できるとのこと。

うわあああん!ヽ(`Д´)ノとすぐさま列を抜け、会場へと突入したのは11時14分。
このタイムロスは大きいぞ・・・ちゅうにがーちゅうにがー!と、スペースへ向かったところ、うん、えらいことになってるね!

COMIC1から中1週、新刊はまずあるまいと予想したのかなあ・・・とか思ってしまったのは穿ちすぎでしょうけれど、実質島中配置だったちゅうに。
はたしてその購入列はGUNPやオフィスちくわぶ、オフィスきんちゃくがいる一帯に形成するしかなく、1列縦隊はパケットでの誘導が間に合わないことしばしば、スペースでは頒布が途切れがちだったりで・・・

ともあれ、その新刊を無事に2冊ゲットしたあとは、分担にのっとってキトキスと蒼月祭以外のスペースを回ったり、個人的な買いものに勤しんだり。
ただ、Yくんからの業務連絡、ケータイの音声の雑音がひどく聞き取れなかったのは困ったもの。
まあ、階上で妙な電磁波が渦巻いてるからしょうがないよな!

巨乳っ娘6そしてどうにか連絡を取り合って、巨乳っ娘で合流したのは11時35分。
で、あずまや松風がコピー誌をまだ絶賛頒布中だったのは僥倖、ていうか相当な数を用意したようだったのですが、ともあれこれでやる気がアップ!
・・・してしまったことだし、ないしょのじかんでカタログを買ってしまっているし、ネタでリリマジに突入してみることにしましょうか!

ということで、「がんばってくださいね♡」というYくんの生暖かい視線を背に入場するや、コンマ1秒で心が折れたのは当然だと思うのですがどうでしょう。
でもまあせっかくだしと、Lily Lily Roseの完売を確認するなどしてからさっさと退場。いっ○くたんみたいに鼻血が出たらよろしくないしね(違

そのあとは各フロアをもう一度巡回して、12時10分には都産の正面入口で煙草を吸いながらYくんとひと息、もう撤収してもいいかな・・・とは思ったけれど、なんかもの足りないよねえ。
かくしてふたたび館内へ。で、「提案があるんだけど?」とカタログを押しつけて、Yくんにはリリマジの凄まじさを堪能してきてもらうことにしました。
「フリー入場になってますがw」とか切り返してないでさっさと行って来い!www

と、4階の入口で別れたあとの私は、それはもうありえないほどの時限祭、かつカレーライスのいい匂いの漂う巨乳っ娘を巡回。
ここで某サークルが到着したのを見るや参加者がわらわらと近寄ってきたものの、まず折るところからはじまるようで、はい残念!な光景をヲチしたりしたあとは3階へ。

そう、もの足りないのは時限販売列に並んでいないからだよね、とちびたん。のコピー誌をゲットするためだったのですけどね。
同じ思いだった(未確認)Yくんが、巨乳っ娘に移動するや出くわした横濱レモネードの時限販売をそつなくこなしたあとの12時35分、ここでほんとうに撤収することに。
なんていうか、リリマジの会場にいた僅かな時間でありえない消耗をしたくさい・・・

で、浜松町駅へ向かう前にと正面入口でニコチンを摂取していると、この時間にして「はっはー。起きたら11時でした!w」と園衛さんが登場。
いやいやいや、12時過ぎの時点でHeartfolioはまだ絶賛頒布中、珍譜堂にはまだペーパーがあったことだし、ARESTICAのコピー誌をゲットした人した人ともども勝ち組ですよ・・・

とかなんとかやりながら、アキバに移動して昼食と仕分け。
「ネタで並んだだけだからw」と1限だった横濱レモネードを譲ってくれたYくんは人格者なので、例大祭ではきっと実りの多いことでしょうけれど、仕事の早い某中古同人誌ショップが巨乳っ娘とABCの本ばかりだったのには実りがねえー!wwwと思いつつ巡回は適当に。

今日も派手なミスがなくてよかった・・・とほっとしながら、カーネーションを買って帰ることにしたのでした。

May 6, 2007

ジャンプヒロインズ・ないしょのじかん

ジャンプヒロインズこの■リコンどもめ!(挨拶

ということで、いよいよこの日がやってきましたよ。
雨だろうがティアで疲れていようが、一斉検挙を喰らうことも恐れずに蒲田へゴー!

ただ、ないしょのじかんの開場時間は11時30分。
焦らしプレイですか?と思いつつ、香ばしく話題沸騰ジャンプヒロインズにまず参加することにしましょうかと、そちらの最後尾についたのは10時ちょうど。

そのスジの人を見かけないなあとか、携帯で「シャッターと大手と中堅しか来てないんだよ!」と友だちにアツく語る一般参加者を微笑ましく思っているうちに11時、列の移動がはじまりました・・・が、動かない。

もう11時04分だというのになあと思うやまた動き始めたものの、いざ入場するときに入口でいったん堰き止められて・・・ああ、一気に流さないようにしていたのか、と。
まあ、痛々しくシャッターと大手と中堅に特攻されたらヤバいしね・・・と、列に並ばずに入口のすぐそばでだらだらしている@++さん園衛さんを一瞥してから会場内へ。

そしてMaplerからdasenkaFRACと回ってWASABIがまだ来ていないことを確認するや、ホール奥の凄まじかったりおぞましかったりする光景は見ないようにして11時07分に退場。
大手がなんだ、ジャンプがなんだ。りんちゃんが待っている!

ないしょのじかんと、気合を漲らせながらないしょのじかんの入口へ行くと列はなく、建物の外で私が先頭になって並ぶことに。
ほかの即売会だったらまあともかく、今日ばかりはすげえやだ。

ていうか、本来の入場待機列はどこだろう?
建物の横で雨の中、放置プレイでもしているのかしらと思っていたら、やがてやってきた@++さんから「会場に先入れして羞恥プレイをしているようですよ」との情報が。

で、入口へと誘導されたあとで会場内を伺うと、すでに入場させていた一般参加者を前に、まさのさまが朝礼を。

「この■リ(ry」と説教・・・しているわけもなく、このご時世にこんなイベントを主催する覚悟を滔々と語っておられたようなのですが、聴き入っている一般参加者の先頭を見ると・・・バンバンさんだよ、おい。

いやあああ! そんな人だったなんて!

とかなんとかやりながら、11時30分になって会場内の一般参加者たちが動きはじめたあとで、こちらの列も入場を開始。
開場前にぱるふぇ隼亭Petite*Cerisierが鋭意製本中、横濱レモネードやちびたんが不在だったことは確認済みだったので、まず向かったのは追加参加のAsaiBombClub。放浪息子本なら買いです!

次は他人さまに倣って、人だかりができかけていた65535あべぬー。へ行って、オフセの既刊となんに使うのかよくわからない、小宮山さんのイラストのティッシュをゲット。
さて、次は・・・あ、Petite*Cerisierの列がどんどん伸びてるよ!

もう準備できちゃったの?とすかさず最後尾に並んだものの、これはたぶん間に合わないよなあ・・・と思っていたら、残り5~6冊のところで際どく確保、やれやれ。
そのあとは、全巡回をしながらゆかい絵本シモボードの既刊を買ったものの、あとは時限販売とまだ来ていないサークルさんばかり。早速やることがなくなりました。

そこでバンバンさんや@++さん、七々見さんと会場内でいきなり雑談。
ラクガキコーナーの貼り紙が「みんななか○し」だったことについての解説も頂戴しましたが、それについてはこんなイベントで先頭入場だった人のレポをご覧下さい。 【ここでいったんCMです】


伺かEXPO@東京2


とか言っているうちに、湖畔亭の時限がはじまりそうだったので列に並ぶことにしたのですが、このタイミングでぱるふぇ&隼亭も準備ができてしまったようで、肩たたきでもう列形成が行われていて・・・

初動で行く予定だったサークルさんを買い損なうのは!と、湖畔亭のコピー誌を買うやぱるふぇ&隼亭へダッシュ。こちらは数が多そうだったけど・・・と、ドキドキしていたら楽勝でほっとひと息。

残る時限はストロベリージャムで、スペースを飛ばす気配を察するや、そっちで待ち構えるという痛々しい技を使ってみたら不発。 orz
思い切り買い損なったのですが、12時45分から増刷分の販売があってつつがなくゲット。

ていうか、会場に設置されていた自動紙折り機「Oruman」が大活躍、さくら*さくらさんがニコニコしながら増刷をしていたりと、時限コピー誌は欲しい人にはほとんど行き渡ったのではという状況。
まさのさまが調達しておいたのかしら・・・
濡れた傘を入れるビニール袋とそれを提げる台をどこかから運び込んでいる姿もお見かけしたし、そうした意味でもなんか面白いイベントになってるよなあ、と。

で、そのあとは13時05分にはじまったジャンプヒロインズの開催記念イラスト集を、捌きが遅い上に参加者へのもの言いに辟易とした方の列で購入したり、もしや横濱レモネードやちびたんが・・・と、ないしょのじかんは徹底的に警戒したりしながら、そのスジの人と今日やティアの話題に興じることに。

そして13時55分頃、京急蒲田駅からは続々と、やはりカタギではないと思われる方々が。
なんだあれ?と思ったら、園衛さん曰く「計画から雄ケットに来た人じゃないかな」。あ、そうか。
「じゃあ、中に入ったらひたすら直進かな?w」と、すかさず様子を見に行くバンバンさん。
戻って来るや、「はい、ジャンプヒロインズにはもう見向きもせずに!」とのことでww

などとさすがにやることがなくなったので、14時03分にPiOを撤収。
私は今日はアキバへと向かうことなしに帰宅して、早速りんちゃんや高槻さんや小宮山さんの本を読んでみたり。
また、「お拭きなさい!」と言われても、いや、ティッシュを使うことなんて?とかなんとか、このご時世にこんなネタを・・・というレポを書いていたりするわけですが。

ゴールデンウィークの即売会に参加されたみなさま、おつかれさまでした!
来週はまた、浜松町で逢いましょう!

May 5, 2007

COMITIA80

COMITIA80前夜、都内某所でしたたかに酔っぱらっていると、一緒にティアに出撃する相方、月厨Yくんから「明日は池袋に8時集合でどう?」とのメールが。

・・・うーい。
ヌルいこと言ってんじゃねえ!7時だ7時!

と、かつてないやる気で臨むつもりだった拡大スペシャル、はたして当日の朝に目を覚ましたのは・・・7時25分でしたとさ。 オプー!(違

3台のケータイのアラームをことごとく止めた覚えはあるし、うーん、二度寝のスキルがアップしてるなあ、俺。(´ー`)y-~~ ・・・とか言ってる場合じゃなーい!

「 もう列に並んでますが (メ゚Д゚) 」

という、Yくんからの電話に「はいっ!いま家を出るところです!」と土下座をしながら答えるや駅までダッシュ、ビッグサイトへ。

そして、オ/ン/ワ/ー/ドグループの社販の会場に迷い込むこともなく・・・という、いつにもましてコクもキレもないギャグを思いついたりしながら、入場待機列の最後尾についたのは9時11分。

バッグを置いて場所を確保したあとは、まずYくんのところに行って土下座をして分担の打ち合わせ。
そのあとは列に戻って、カタログの最終チェックやら、サークルさんのサイトで直前情報の確認やらに勤しんでいたのですが。

・・・飽きた。

やる気はどこに?と思いつつ、とりあえず一服しよう・・・とブリッジを喫煙所に向かって歩いていたら、@++さんバンバンさんが。ざーす!
さらに、園衛さんが「Motherlandさんがいなーい!・゚・(ノД`)・゚・」と言いつつ登場。ざーすざーす!

で、ロケット燃料★21の創作本があるわけでもないのに@++さんが7時半に来ていたと聞いて、「なんのために?」とどの口がという発言をしたり、猛者のみなさまの初動がどこか探りを入れたりしながら、今日の展望についてしばらく雑談。

10時20分を回り、スタッフさんがそろそろ列に戻るようにとアナウンスしている声で解散したあとは、マップを睨んでどう立ち回るかの最後の検討、そして11時。拍手があがって、さあ、今日も戦闘開始ですよ!

入場できたのは11時05分、すぐさま左に折れてまず向かったのはTIDALWAVE
BLUE DRAGONはまだ準備ができていないとのことで、サークルの中の人に「じゃあまたあとで!」と言い残したあとはプロペラと、まずはコピー誌の確保から。

そのとなりの東山神兵はオフセだけど、次はまたコピー誌のKr3。ここは1限だったので、スペースにいた購入者は3~4人という状況でおずおずとループ。
さらに、やはり1限だったJet Dekopin Booksのコピー誌をゲットして、さあ、次は・・・サンシャインクリエイションでの失態を贖わないといけません。

そう、私はとんでもないものを買い損ないました。・・・Bィ-Crusaderzの既刊です!
ということでスペースに向かうと、持っていない本は1冊だけ・・・ orz
@++さんのばかー!(←いわれのない誹謗)

それはそれとして、次にアリンコの新刊オフセを買ったところで序盤のミッション、東2ホールの担当分は終了。では、東1ホールへ向かうことにしましょうか。

ここでYくんと連絡を取り合うと、シトロネットにつかまったとのことなので、MANATには私が行くことに。
やだなあ。

その最後尾についたのは11時18分で、列がそれほど長くはなかったのは幸い。
ペーパーはなくなっていたけど既刊をつつがなくゲット、かなり香ばしいことになっていた会場奥には近寄らないようにして、こちら側で買うべきものをひと通り買い終えたのは11時40分。

そのあとはチェックしたサークルさんのスペースを黙々と回り、12時10分には東2ホールをすべて捌いたので、喫煙スペースでまったりしてみたものの、ちょっと待て。
東1ホールでチェックしたサークルさんがまだかなり残っているじゃん、と。

そこで即座に向かったのは、さっきは不在だった超振動ブーツ
すでに到着していたどころか、スペースを見ると新刊コピー誌は残り1冊で、それを手にして中身を確認している人が。
少し離れた位置から「買うな~щ(゚Д゚щ) 机に置け~(屮゚Д゚)屮」と念じると・・・よし、勝った!(何が

ダッシュで本を手に取って、「いや、ヒヤヒヤしながら見てましたw」と言いつつ中身を見ずにお買い上げ、サークルの中の人に笑われながら確保したあとは、ゲルデンハイムへ。

うわ、こっちも残り僅かだったよ!と、新刊コピー誌を買ったはいいけど、この立ち回りは立ち回りになっていないような・・・
ティアのスタッフさんが列整理をするほどだった、画伯のコピー誌もきっちりゲットしたYくんとはスキルが違い過ぎるぞ、と。

などとやりつつ東1ホールも大体捌いたところで、会場内の暑さはともかく、今日はだいぶ調子がよかった脚がまた痛み出したこともあれば12時30分、Yくんと合流して水分を摂りながらひと息ついたり、戦況の報告をしたり。

また、我々のグループのリーダー、今日は不参加だったゼロ儲Uくんが送りつけてきた、
 「ご苦労。収穫物を持ってとっととアキバに来いや ( `∀´)y-~~ 」(意訳)
というメールをしなやかにスルーしながら、あとは開場してから絶賛製本中どころか絶賛執筆中だったBLUE DRAGONの眼鏡本を買ったら帰ることにしようか、と。

ねえ、頒布はまだかなあ?ただ、13時からの頒布予定だったのに、コピーと製本に行ったきり、なかなか戻ってきてくれないなあ・・・

しょうがないので、すぐそばの外周の予備スペースを製本工場にしていた某サークルさんと、シャッターの外にまで伸びたその購入列をヲチしたり、講談社の企画展で複製原画をチェックしたりデビルマンを読んだりしながら時間を潰して。

そしてようやく、中の人たちが「あ、列ができた」「列じゃない列じゃないw」とかやりながら頒布をはじめたBLUE DRAGONのコピー誌を買った13時57分に撤収することにいたしました。

で、アキバに移動して仕分けをしたものの、私が買ったYくんの分の本は700円、その逆は100円。
無料配布がいくつかあったことはともかく、やっぱコピー誌が多かったよなあ、と。

ただ、ふたつのサークルでスペースにあったオフセを「あ、全部ください」とやったせいか、バッグは明らかにサンクリやCOMIC1の時より重く、やっぱやる気があったよ今日の俺は、うん!

Yくん 「 いいから氏ね (メ゚Д゚) 」

May 4, 2007

COMIC1の戦果一覧

買った本がエ■ばかりであることを恥じる必要などないっ! 俺なんかいつもだ!(氏ね

ということで、サンクリCOMIC1でさらに汚れた魂は、ティアで浄めたり贖ったりする予定です。
5/3・4の即売会をスルーした上で挑む、本気と殺る気に乞うご期待!(誰が


COMIC1の戦果【 オフセ:23冊 折本:3冊 コピー誌:6冊 ペーパー:3枚 その他:1 】

 Cradle 「piece of cradle2.5」(ペーパー)
 たんぽぽ定食 「純白サンクチュアリィ」(コピー)
 sanjigen 「Sex Appeal Monster」(オフセ)
 三弦回胴 「等価交換14」(コピー)
 ねこごろ 「NonoNOnoN.」(オフセ)
 studio z.m 「Preparation」(折本)
 松本ドリル研究所 「草壁さんとショタ明くん」(オフセ)
 このは 「世界樹ぽいの。」(オフセ)
 あきふみちゃん 「おっぱいヨーコさん」(オフセ)
 QP:FLAPPER 「QPchick 11 ダイバスター!聖地に立つ」(オフセ)・「QPchick 11+α」(折本)
 無限ノ力 「TRUE MIND」(オフセ)
 ねころがーる 「Anthocyanin」(オフセ)
 osakana.factory 「Little Moon Night Vol.1」(オフセ)
 ちゅうに 「M@STER OF PUPPETS」(オフセ)
 bolze. 「こんなじゃダメ神様(仮)」(オフセ)・「蜂起十六歳」(オフセ)
 bolze. 「DVDが出たので描いてみたよ」(ペーパー)
 CUT A DASH!! 「BLACK×BLACK」(オフセ)
 ロケット燃料★21 「snow-white」(オフセ)
 Private Style 「SPN on the Paper Vol.4」(コピー)
 オシャバン 「ねこみみしるほん」(オフセ)
 Spread-Pink・Snow Ring 「ROMAN」(オフセ)

 じゃらや 「あんたなんてだーいキライ! ・・・・・・でも、バカ!バカ!スキ!」(オフセ)
 noise ポストカード
 SECOND CRY 「the Sun and Water」(オフセ)
 いよかん。 「萃没画」(折本)
 紺野制作坊 「リフレイン・ハート」(オフセ)
 apricot+ 「ゆすらうめ」(オフセ)
 BLUE DRAGON 「ひとりごと」(コピー)
 B.U.N.N.Y.・斬鉄剣 「ALONE WOLF04」(コピー)
 Tail Bell 「Virgin A Go Go !!」(コピー)
 トリスタン!(70年式悠久機関) 「KREUTZER TIGER」(オフセ)・ペーパー
 漆黒のJ.P.S.・ハッピーパラノイア 「CHILD OF FORTUNE 2」(オフセ)
 DREAMS 「万有犬力の法則 るいZoo」(オフセ)

□ イベントカタログ
 ないしょのじかん
 Brand New Leaf 19
 ぷにケット15

時乃と律子のぶっちゃけ話

とらのあな「くじびき♡アンバランス」DVD-BOX IIIを買ったとき、店員さんに「イベントの参加整理券を差し上げますか?」と訊かれて、「えっ?あ・・・はい、お願いします」と、ついもらってしまった私。
いくら特典にすぐ釣られる性分とはいえ、アニメはあまり観るほうではないし、声優さんのトークショーにもそう興味は・・・

と、この日(5/3)もアキバを巡回していながら行くかどうか迷っていたのですが、整理券が欲しくてもらえなかった人もいるんだろうし、後学の意味でも・・・
うん、ちゃんと参加しよう!と「最後の?!『くじびきアンバランス』時乃と律子のぶっちゃけ話 in とらのあな」の会場である1号店へ。

開場時間の6~7分前に6階へ行くと先客はまだ4~5人、しかしそのあと続々と参加者がやってきて、入場待機列の最後尾は瞬く間に中古フロアの中へと伸びているよう。
これって、COMIC1の新刊をチェックしている人たちに迷惑だよなあ・・・と思っているうちに、ようやく16時30分になって一同は7階へ。

ところで、整理券には番号がふられていたのですが(私は66番)、会場での座席がどこになるのかは入場時の抽籤。
くじびきに2度目はない・・・ってねwと、抽籤箱に手をつっこんでくじをひいたところ、そこに書かれていた座席番号は・・・1、もちろん最前列。

ありえねえ。

ていうか、コレはまずいだろ。京都や名古屋からわざわざ参加している人もいたというのに・・・

ということで、門外漢としてそれはもう所在なく、最前列に座ってアンケートを書きながら開演時間を待っていると17時、イベントのはじまり。小清水亜美さん野中藍 さんが登場です。

そうしてはじまったトークショー、小清水さんが今年の正月に清水寺のおみくじで凶を引いたという話題が序盤にあって、実にこのイベントに相応しいと絶妙なネタと、司会のメディアファクトリーの社員さんもウケるほど。

ともあれ、狙ってはいないであろうその天然ボケっぷりが天晴れな2人。
それがもしやあんまりではと思ったのか、野中さんがトークの途中で「ついて来れてます?」と参加者に呼びかけたことには会場内が大爆笑。

くじ♡アンDVD-BOX3巻のパッケージが大野さんとオギーのイラストだったのは、げんしけんOVA3本を収めるためだったことを今日ここで初めて知ったような私ですが、がんばってついていってますよ!

また、DVD-BOX全巻購入特典のPCゲーム「アンバランス着衣ま~じゃんβ版」の話題では、

小清水さん 「β版・・・ってなに?」
野中さん 「いや、私数学できないし

いや、このボケはそうそうできるものでは!と思いましたしね。

さらに、「すべてはくじびきのままに~!」と、2人が抽籤箱に入れられたアンケートを取り出して質問に答えるコーナーでは、

質問 「エンディングテーマは『時乃&律子』ですが、ふたりにユニット名をつけるとしたら?」
小清水さん 「・・・プリキュア?」

いや、そりゃわかるけど!とかw

などとやりつつトークショーはつつがなく進行して、プレゼント大会のはじまり、景品はサイン入りの台本とポスター。
まあ、俺のヒキの弱さで当たるわけもないし、当たったらさらにヤバいしと思いつつ、まず行われた台本の抽選を眺めていたのですが、それが終わったあと、賞品がポスターになってから俄に嫌な予感が。

はたして、抽籤箱からくじをひいた野中さんからは「1番!」の声があがってしまいました。

くじびきと同じでこんなこと、2度目はないな・・・座席番号1番を引いた上、賞品まで?と思ったのか、背後からは「おーっ」という声も。
ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ!
あるいは「なんで俺が」と、入学くじでの千尋の心境に・・・

ていうか、台本が48番と50番、ポスターが51番の人に当たっていた状況から、小清水さん野中さんも、また、私を含めた会場みんなが49番が当たることを望んでいたろうに・・・

ともあれ大盛況のうちに18時、野中さんの「ゴールデンウィークですが、えー、みなさん事故には気をつけて」というひとことに、「先生か」とツッコんでいた人にウケたりしながら、もう終演の時間。

2人を拍手で送ったあとは、参加者みんながもらえるポスターも手に、私も会場をあとにしたのですが・・・
異常な幸運だったことでどつかれたりするのは嫌だしと、6階の中古同人誌フロアのいちばん奥でこそこそと、創作コーナーの棚を漁って時間を潰してから退店、事故に気をつけながら撤収したのでした。

ということで。
えー、これからは心を入れ替えます。もっとアニメを観るようにします。本当です!