12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

May 13, 2007

Brand New Leaf 19・SDF0513、浜松町の溜息。

Brand New Leaf 198時30分頃からSDFに並んでいた本日の相方、月厨のYくんがBNLの入場待機列の按配、その涼しさを報告してくれていたし、珍譜堂Heartfolioもオフセ。
9時01分に都産に到着しながら列には並ばず、そのふたつのイベントのサークルマップを見比べて、さて、初動はどちらにしようかと五代くんのように優柔不断だった私ですが・・・予定通りBNLの最後尾につくことに。

でも、ちゅうにはやっぱ欲しいから・・・Yくん、がんばってくださいね♡

などと前夜は懐古厨だった私ですが、サークルチェックは実は万全。
巨乳っ娘6についてはあずまや松風やQueen's Lunchが買えたらいいな・・・くらいだし、BNLを捌いたら即座にSDFへ移動!が今日の算段。

ところで、竹芝側の歩道で香ばしいことになっているらしいリリカルマジカル2の状況を聞いても、なんかこうピンと来なかった私。
ジャンルの強さは分かっているけど、必死にならないといけないサークルさんはあまりいないよね?

・・・というのは、Lily Lily Roseがいることも、うつらうららかにコピー誌があることも知らなかったバカヤロウのたわごと。でもね、アンテナ低き者は幸いなり・・・(´ー`)y-~~みたいな?
ていうか、知っていたとしてもBNLを選択するし、帝國メイド倶楽部より列が短いのはけしからんとしか!などと、葉者としての憤りを感じたり。

ただ、バンバンさん@++さんが、一般参加者をすべて入場させたあとのスタートだろうからとSDFを初動にしなかったと聞いて、「あ、そうだ!」と。アンテナが低いだけじゃなしに俺ってやっぱ・・・と。 orz

いやいや、徒にテンションを下げている場合ではありません。
Yくんは弾丸伝説開幕のあとはキトキスに行きたいんだから、「ちゅうにはやっぱ俺が行くよ!」と分担の変更などをしているうちに、さあ、11時が近付いてまいりました。

で、10時45分に帝國メイド倶楽部列が移動を開始したのはいいとして。
・・・えっ?BNLよりも先にSDFを誘導しちゃうの?

この開場直前の時点でBNL列は100人足らず、こっちを先にした方が・・・と思っていたら、はたしてSDF列は都産正面入口からロビーを左に見る階段を埋め尽くして動かない状況に。
そしてBNLのスタッフさんから「エレベーターで入場していただきます!」とのアナウンスが。うっそー?

うーん、これは入場が遅れるぞ・・・ていうか、SDFの時間差スタートに間に合わないよー!

しかし、ここでまた動き出したSDF列をいったん堰き止めて導線を確保できるとなるや、2階から「ウチの列あげて!」という永○たん怒号が轟いて、BNL列はUターン。
BNL初動でこんな混乱が味わえるとは思わなかったよ・・・

といったひと悶着はあったけど、○易たんの開会の挨拶と拍手とともに無事開場。
入場する瞬間にFelis Catusのスペースにあるのは椅子とチラシなのを確認、初動はHeartfolioだったのですが・・・ああ、また開場早々スケブを頼んでいると思しき人がorzと、いきなり頒布が堰き止められたことに苛立つのは心が狭いというものか・・・でも早くー!珍譜堂列が伸びちゃうよー!(;´д⊂)

などとやりつつHeartfolioの新刊、となりの妖精漫画社の新刊コピー誌を買うや珍譜堂へダッシュ。
ペーパー付きの新刊をつつがなくゲットしたあとは、黒鹿亭の新刊コピー誌を確保して・・・
さあ、3階へ移動です!と、会場を出たのは11時07分だったのですが。

SDF0513なんでまだ目の前をSDF列が移動しているのさ・・・ orz

やれやれと都産から外に出て、その最後尾についたものの、列の進みがどうにもちんたらしてるなあ・・・
それもそのはず、やっと3階に辿りついたところで聞こえてきたスタッフさんのアナウンスから、この列はカタログ購入列であることが判明、すでに持っている人はそのまま進んで入場できるとのこと。

うわあああん!ヽ(`Д´)ノとすぐさま列を抜け、会場へと突入したのは11時14分。
このタイムロスは大きいぞ・・・ちゅうにがーちゅうにがー!と、スペースへ向かったところ、うん、えらいことになってるね!

COMIC1から中1週、新刊はまずあるまいと予想したのかなあ・・・とか思ってしまったのは穿ちすぎでしょうけれど、実質島中配置だったちゅうに。
はたしてその購入列はGUNPやオフィスちくわぶ、オフィスきんちゃくがいる一帯に形成するしかなく、1列縦隊はパケットでの誘導が間に合わないことしばしば、スペースでは頒布が途切れがちだったりで・・・

ともあれ、その新刊を無事に2冊ゲットしたあとは、分担にのっとってキトキスと蒼月祭以外のスペースを回ったり、個人的な買いものに勤しんだり。
ただ、Yくんからの業務連絡、ケータイの音声の雑音がひどく聞き取れなかったのは困ったもの。
まあ、階上で妙な電磁波が渦巻いてるからしょうがないよな!

巨乳っ娘6そしてどうにか連絡を取り合って、巨乳っ娘で合流したのは11時35分。
で、あずまや松風がコピー誌をまだ絶賛頒布中だったのは僥倖、ていうか相当な数を用意したようだったのですが、ともあれこれでやる気がアップ!
・・・してしまったことだし、ないしょのじかんでカタログを買ってしまっているし、ネタでリリマジに突入してみることにしましょうか!

ということで、「がんばってくださいね♡」というYくんの生暖かい視線を背に入場するや、コンマ1秒で心が折れたのは当然だと思うのですがどうでしょう。
でもまあせっかくだしと、Lily Lily Roseの完売を確認するなどしてからさっさと退場。いっ○くたんみたいに鼻血が出たらよろしくないしね(違

そのあとは各フロアをもう一度巡回して、12時10分には都産の正面入口で煙草を吸いながらYくんとひと息、もう撤収してもいいかな・・・とは思ったけれど、なんかもの足りないよねえ。
かくしてふたたび館内へ。で、「提案があるんだけど?」とカタログを押しつけて、Yくんにはリリマジの凄まじさを堪能してきてもらうことにしました。
「フリー入場になってますがw」とか切り返してないでさっさと行って来い!www

と、4階の入口で別れたあとの私は、それはもうありえないほどの時限祭、かつカレーライスのいい匂いの漂う巨乳っ娘を巡回。
ここで某サークルが到着したのを見るや参加者がわらわらと近寄ってきたものの、まず折るところからはじまるようで、はい残念!な光景をヲチしたりしたあとは3階へ。

そう、もの足りないのは時限販売列に並んでいないからだよね、とちびたん。のコピー誌をゲットするためだったのですけどね。
同じ思いだった(未確認)Yくんが、巨乳っ娘に移動するや出くわした横濱レモネードの時限販売をそつなくこなしたあとの12時35分、ここでほんとうに撤収することに。
なんていうか、リリマジの会場にいた僅かな時間でありえない消耗をしたくさい・・・

で、浜松町駅へ向かう前にと正面入口でニコチンを摂取していると、この時間にして「はっはー。起きたら11時でした!w」と園衛さんが登場。
いやいやいや、12時過ぎの時点でHeartfolioはまだ絶賛頒布中、珍譜堂にはまだペーパーがあったことだし、ARESTICAのコピー誌をゲットした人した人ともども勝ち組ですよ・・・

とかなんとかやりながら、アキバに移動して昼食と仕分け。
「ネタで並んだだけだからw」と1限だった横濱レモネードを譲ってくれたYくんは人格者なので、例大祭ではきっと実りの多いことでしょうけれど、仕事の早い某中古同人誌ショップが巨乳っ娘とABCの本ばかりだったのには実りがねえー!wwwと思いつつ巡回は適当に。

今日も派手なミスがなくてよかった・・・とほっとしながら、カーネーションを買って帰ることにしたのでした。

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

Brand New Leaf 19・SDF0513、浜松町の溜息。

コメント
コメントを書く