12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Feb 27, 2007

2/25の戦果一覧

蒲田、浅草とハシゴをしていながら、14冊しか買っていないのってどうよ、俺?
銀様へのほとばしるパッションを、水銀幻想燈にぶちまけたローゼン儲の友人よりも少ないわけで、やる気があるのかないのかどうなのか。

あ、メロンブックスのせいでも、4月に向けてもうセーブしているわけでもありませんよ!
その証拠にこの週末はまた大宮に(ry


2/25の戦果【 オフセ:8冊 折本:1冊 コピー誌:5冊 ペーパー:4枚 その他:1 】

みみけっと16
 LALA STUDIO 「めっちゃラクガキ本・2」(折本)
 ヴァリス国境警備隊 「33HUMAN.」(オフセ)・ポストカード
 ヴァリス国境警備隊 「LateralRecords」(オフセ)
 沈黙の牙人 「suzumiyaharuhino H nayuutu」(オフセ)
 ヒロカワールド ペーパー
 しにゃ☆ぷ~絵本 「いばらの。」(コピー)

GEASS FESTIVAL来ないと死刑だから2
 Tail BeLL 「憂鬱はいかが?」(コピー)

素敵空間4
 ElectromagneticWave&Cradle 「SUKUMIJYU」(オフセ)・ペーパー
 世緋亜◆摸細工 「少女領域」(オフセ)
 ハイオク満タン 「ガッチャマンG3号は二の腕も絶対領域」(コピー)

変態祭 ふたけっと対ABC
 オロリヤ鉛筆堂 「チャイルドセックス」(オフセ)
 HONEY QP 「肛虐!SOS団」(オフセ)・「しょたもん 3.5」(コピー)

水銀幻想燈
 珍譜堂 「銀いじり」(オフセ)・ペーパー
 あじのひらき ペーパー
 りべるて 「銀様伝説~早めのお花見講座~」(コピー)

□ イベントカタログ
 ゆりけっと2

□ 秋葉原 メッセサンオーII・とらのあな1号店
 ASGO 「すのものののの」(すもももももも)
 じゃらや 「ご主人さまのいうとおり」(ゼロ使)

Feb 25, 2007

みみけとコナシとギアフェスと、素敵な蒲田に浅草の混沌。

みみけっと16ケータイのアラームが鳴り出す前に目が覚めて、ああ、起きなきゃ・・・とベッドの中で寝返りを打つなどしていたら、その気配を察した猫が飛んできて「ごはーん!」と騒ぎやがった日曜の朝。

・・・というわざとらしいツカミはともかく、今日の初動イベントはみみけっと16
来ないと死刑だから2の初動候補のサークルさんに頒布物があるかどうか分からない上に、しにゃ☆プ~絵本のコピー誌はやっぱ欲しいしね。

ただ、水銀幻想燈に突撃している本日の相方、ローゼン儲のUくんから「ヴァリス国境警備隊だけは絶対ゲットして来いや!」(意訳)という過酷な指令が下ったのがちょっと・・・ orz

ともあれ、今日の蒲田は各々のイベントをどれだけのスピードで捌くかが肝要。
全巡回をするなどしての、新規開拓は無理だなあ・・・ ていうか、浅草に移動して、かのイベントで己のココロを開拓しようという思いが捨てきれないし!

ということで、みみけの入場待機列の最後尾についたのは9時ちょうど、先客は170~180人くらい。
みみけ名物の猫もさすがに降臨しない、浅草のUくんへの業務連絡のメールを打つ手がかじかむ寒さをひたすらに堪えて、ようやく列の圧縮と移動がはじまった時にはやれやれとタメイキ・・・などついている暇はありません。さあ、今日も戦闘開始ですよ!

さーて、まずヴァリス国境警備隊・・・には行かずに、初動をタイガーファングにしたのはささやかな抵抗。
で、頒布していたのはLALA STUDIOの新刊と既刊のみ、しにゃ☆ぷ~絵本は絶賛製本中。うーん。

ともあれLALA STUDIOの新刊をまず買って、40人ほどの列になっていたヴァリス国境警備隊に並ぶことにしたものの、痺れを切らして列を抜け、シャッター方向へ駆け出す人がちらほらというプチ牛歩。
ああ、今日はいつにも増してスピード勝負なのに!

といった疥癬の戯言はともかく、12分かかって新刊と既刊、ポストカードを買い終えたあとは会場逆側へと移動、スペースの並んだ沈黙の牙人 to Digital Flyerヒロカワールド新刊既刊やペーパーをゲット。
しにゃ☆ぷ~絵本がまだしばらくは頒布をはじめないことを確認したり祈ったりしながら、11時19分に退場してコナシへゴー!

GEASS FESTIVAL&来ないと死刑だから2その入場待機列で10分ほどまた凍えたあとで会場に突入、TTTが時限販売になることをまずチェックして、今日そもそもの初動候補であるTail BeLLへ。

買ったことのないサークルさんなので、新刊コピー誌の中身をいちおう拝見・・・していたら、狭い島中のスペースへと突撃してくる人が次々と。はい、いただきます!

さて、次は。

ほんとうに降臨しているのかな・・・と、GEASS FESTIVALA19をヲチすることにいたしましょう!

と、外周へと向かうやスペースは無人。しかし、そのすぐそばの窓沿いにはA19と書かれた紙と20人あまりの列。漏れ聞いた話では自主列あるいは隔離列とのことで・・・
あー、なんていうか、お疲れさまです。

ていうか、真面目にやれ>俺と、しるまりるが既刊のみなのを確認したあとの11時35分、みみけに戻ることに。すると、製本はまだすべて終わっていなかったようですが、しにゃ☆ぷ~絵本の列形成がはじまりました!
列は瞬く間に伸びたけど、万全のポジションを確保して無事ゲット。さあ、あとは素敵空間4を捌くのみ!

素敵空間4で、その入場待機列の最後尾に11時45分に並んで、また凍(ry
ていうか、いいかげんにしないと死ぬぞ。

なにはともあれ12時になって入場開始。入口から左にしか進んではいけないという通行規制は、一般参加者の7割ElectromagneticWaveCradleへと向かうのが見え見えだったからでしょうねw

ただ、その合同誌を買うのに15分もかかるとは思いませんでしたが。 orz
ペーパーがもらえるのはともかく、今日早速とらのあなに卸されているのも・・・といった話はさておいて。

そのあとは世緋亜◆摸細工ハイオク満タンの新刊は買ったものの、八卦電影城の頒布がはじまるのを待つ余裕は・・・
かくして、コナシでTTTが頒布を始める気配がないことを速攻で確認、ギアフェスのA19はどーでもいいので確認せずに12時20分にPiOを撤収、さあ、浅草へ行くぜ!

そして、引き揚げてくる乙女や腐女子とすれ違いながら、台東館に到着したのは13時10分

水銀幻想燈はやる気持ちでボタンを押し間違えて、エレベーターの扉がまず開いたのは4階。
そこに広がった光景は、会場左手に形成された時限販売と思しき凄まじい行列。なんだか分からないけど、いきなり特攻してやろうかと思ったものの、まずは相方の労をねぎらうべく7階へ。

で、会場へ入ろうとするや外にいたUくんとすぐに合流できたのですが、珍譜堂の色紙争奪戦に惜しいところで敗れて荒んでいる胸のうちを滔々と語られました。

あのな。俺たちのグループが、今年初戦でやらかすジンクスを無理に守らなくていいから。
ていうか、今日のローゼンオンリーじゃやらかしようがないよなあと思っていたのに、なんだその斜め上な荒みかたは。

まあ、そんな中でりべるての頒布開始が13時30分であることを、メールで連絡してくれた気遣いはありがたかったけどね。
それはそれとして、ただいま13時17分・・・変態祭に行ってきます! (*'-')ゞ

変態祭4階へと降りて、朗らかな女性のスタッフさんからカタログを買い、わくわくしながら、いざ、新たな世界へ!

って、会場のふいんきはいたって普通。異臭もしないし、サークルの中の人たちはむしろやはり朗らかというもの。
一般参加者も濃ゆい御方は確かにいたけど、それもそもそも色眼鏡のせいかもしれないし。

で、まずオロリヤ鉛筆堂の新刊を買って、なんでゆかい絵本がいるの?wとかやりながら、ほぼ全巡回。
ただ、 ピ ー にモザイクが入っていたり、 ピ ー ピ ー だったりという世界は新鮮だけど、うん、俺にはまだこういう世界は早いんじゃないかな・・・と、あと2冊買っただけで退場してしまったのですけどね。

いや、後学のためにいちばん欲しかったのはカタログだったし!

とりあえず満足したあとで7階へ戻ると、りべるてはすでに頒布を開始、Uくんが私のぶんまで買ってくれていたので13時30分に台東館を撤収して、アキバへと移動することにいたしました。

では、遅い昼食をとりながら、仕分けをするとしましょうか。

私 「ほら、ヴァリス!(バサッ)」
Uくん 「・・・Aくんが珍譜堂珍譜堂うるさいから、ペーパーを2枚確保するためにループしましたが」

あー、そうでしたねー(棒読み

そのあとはとらのあなの4階で「変態祭より臭えぞ!」と辟易としたり、珍譜堂の色紙が流れてきてないかしら・・・と某中古同人誌ショップのショーケースをチェックしたり(おい

そうして、4週連続となったイベント参加にやれやれと思いつつ、17時過ぎに帰宅したのですが、出迎えた猫が「なんかまた今日もバカなことをしてきたような・・・」と訝しがっていたのは気のせいかしら?

というわざとらしいオチで、今日のところはおあとがよろしいようで。

Feb 24, 2007

メロンブックス大宮店 オープニングフェア

メロンブックス大宮店大宮駅西口を出て、えーと、あれがそごうで、マックはどこかな?
と、どっちへ行けばいいのか考える必要などなく、リュックを背負ったお兄さんたちが駆けていく方へと向かい、難なく新店に到着したのは開店1分前の10時59分。

でも、行列がないね?と、1階入口の様子を伺ってみたところ、お偉いさんと思しき50代の関係者の方に「あ、最後尾はあちらです」とご案内されてしまいました。

お気の毒さま お疲れさまです・・・と一礼しつつ、ビルの横のうつらうららか列(違う)に並んで振り返ると、より早い時間に来ていたみなさんの入店待機列は裏手に形成されていた模様。

たぶんですかさて、どれくらい待つことになるのかな・・・
ていうか、カタギな通行人の視線も痛いし帰ろうかと思っていたら、さきほどのおじさまに建物内へと誘導されたのは11時13分。
あら、案外早いんだねと思うも、さすがにメロンパンのように甘くはなく、階段でさらに待つことに。

時間をおいてゆっくりと進む列に身をまかせ、今日のテレカと同じイラストの「オープン記念ポスターカレンダー」配布(3/16~18)って、まだサイトで告知されていなかったよなあとか、お出迎えしてくれためろんちゃんから「おいしいかもしれないメロンパン」を手渡しされてわーいヽ(´ー`)ノとかやりながら、店内に潜入することができたのは11時30分ちょうど。

入店制限をしてはいるけど、阿鼻叫喚モードのとらのあなに比べたら極楽じゃん!と、店内を物色。

少年フェイトはともかく、なんで「こどものじかん」3巻限定版【AA】が平積みなのさ・・・ orz と思いながら、コミック版「マリア様がみてる」7巻【AA】と「DDD」1巻【AA】、pixel phantomの「萃月符」といった3,000円を超える商材を手に、さて、店内を一周しているレジ列の最後尾に並ぶことにしましょうか。

そして、レジに辿りついたのは11時56分、22分かかったことは秋葉原店で鍛えているからどうでもいいのですが。
えれっとさんのテレカはまだもらえるのかな・・・と、ちょっとだけドキドキしたのはさすがに杞憂、レジにはまだ結構な数が積まれていてつつがなくゲット。

ひと息ついたところで店内をさらに巡回しようかと思うも、さすがにそこまで買いものをするのに快適ではない状況、入口のそばにはまだ入店待ちの列があるのを横目にとりあえず退店。

そのあとは、粗品進呈のチラシを配っていたらしんばんで安価な中古同人誌を買ってみたり、入店制限のなくなったメロンブックスを12時50分頃にもういちど覗いたり。

本日の収穫と購入物で、さすがにテレカの配布は終了したみたいだね・・・とか、今日の可愛いめろんちゃんはやっぱその界隈の人かしら・・・とか思いつつ撤収、明日はまた朝早くから、蒲田やら浅草やらに突撃するわけだしね!

・・・って。

メロンパンを手にニコニコしながら、しかし何も買わずに店を出ていった少年たちよ。
そう、この世界にはあまり深入りしない方がいいよ・・・と思いながら、大宮をあとにしたのでした。

Feb 23, 2007

2007年02月25日の参加イベントは!

おっと、その前にまず2/24(土)のコレをどうするかですよね?

2.24 メロンブックス大宮店・堂々オープン!!

えれっとさんのテレカはおそらく激戦・・・!と言いつつも、それほど欲しいわけでもなく、また、とらのあな秋葉原本店のオープニングイベントに突撃して、なにを恥じることもなく開店前の行列に並んだのはあの街だからこそ。
大宮はそう遠くはないのですが、この新店近辺、カタギの視線やらなにやらの按配までは分からないのがちょっとなあ、と。

といったチキンな戯言はさておき、2/25(日)は大田区産業プラザPiO1階大展示ホールで開催予定の、

涼宮ハルヒシリーズオンリーイベント『来ないと死刑だから2』
が初動の予定です!

・・・あくまでコナシですよ?
ギアフェスに降臨するという噂の喧しい、あのサークルさんへ特攻なんかしませんよ?

とはいえ、いちばんの目的のサークルさんに新刊があるかどうかが極めて微妙。
みみけで欲しいサークルさんの新刊は、30~40分なら持ち堪えてくれるとは思うけど、開場時間の順番に突撃するのがやっぱスジだよなあ・・・

ていうか、そもそも浅草に行った方が新しい、素敵な世界が開けるような気が!

さらにですね、今日(2/22)はちーちゃんのお誕生会のカタログまでお買い上げ。
ああ、どうしよう・・・!などと、チキンなだけではなく、時に激しく優柔不断なのがこのブログの仕様ではありますが。

前日に「めろ~ん」とか言ってる場合じゃないかもで、なにはともあれあと2日、どう立ち回ったものかの検討に勤しみたく思います。

Feb 18, 2007

眼鏡キャラonly同人誌即売会「眼鏡時空5」

眼鏡時空5雨音はショパンの調べ、しんとした日曜の朝に鳴り響く、ケータイの無粋なアラームを止めて微睡んでいたら・・・はい、二度寝。

絶チルなら葵より薫、こじかだったら美々よりりん、長門にもあまり思い入れはない上に、ティアサンクリからの連戦で気が抜けている・・・というわけでは決してありませんけれど!

かくしてニコライ堂の前から損保会館へと向かい、2階の会場入口脇に形成された入場待機列の最後尾についたのは9時48分
じゅうぶん早い時間なわけで、はたして先客は10人。

凄いやる気で、いや殺る気で9時台に並ぶと仰っていた御方が来ちゃいねえのはともあれ、屋内にいられるのは幸い、かつ寝坊してよかった・・・と、この時は思ったのですが。

10時40分に到着したバンバンさんと私の間に並んでいる一般参加者、つまりおよそ1時間の間に増えた人数を数えてみたらわずか4人。 _| ̄|○ |||

と言いつつも、10時50分を過ぎるや一般参加者が一気に来場、30人にはなったかな?というところで、さあ、開場時間となりました。

まず向かうはCOTTON100%、スペースに積まれたコピー誌は先週ゲットしているサンクリ新刊、綺麗なペーパーを頂戴するだけにして振り返るや列。
あ、ここが初動一番人気なんだね・・・と思いつつ、今日出撃したもうひとつのメインテーマ、アリンコへ・・・って、来てないや。

ということで、憧憬画廊ねこよけペットボトルを買ったあとはいきなりの全巡回。
微妙に遅刻しためがねコミュニケーション宣言、そしてアリンコの再版をゲットしたり、微妙ではない遅刻をした園衛さんに通路ですれ違いざまに挨拶をしたりして、あとはただいま製本中のvolunteersゆうび堂待ちという状態、ぶっちゃけやることがなくなりました。

そこで、実は面識はないバンバンさんをヲチしながら会場内をうろうろすることに(おい

で、キリッとした姿勢でスペースをまわり、サークルさんへの礼を逸することなく本を買ったり買わなかったりというその風格に、シビれたりあこがれたり♡

だからこそ、もういちどスペースに行って、「本はさきほど買ったのですが・・・いただいていいですか?」と、アリンコの中の人が三つ折りにする暇なしに、まだゲットしていなかったペーパーを頂戴してしまうという品のないことをやらかした俺って・・・と。 orz

さらに、バンバンさんと園衛さんが歓談しているところへおずおずと、挙動不審な物腰で近付いてご挨拶をするや、「あ、どうも!さっちんオンリーでニアミスしてたのに、こうしてお会いするのは初めてですね」と言われて舞い上がり、ふじこな返答をしてみたり。
ごめんなさい・・・ていうか、ダメすぎだ。

ともあれ、そのあとは壁際での歓談に混ぜていただいて、楽しいときを過ごしながら、また己の知識のなさを痛感しながら、時限コピー誌待ちをしたり、マッドサイエンティストなカフェの様子を伺ったり。

そしてその時限販売も、サークルさんの特性を考慮しながら慌てずクールに動くお二人。
ああ、勉強になるなあ・・・

バンバンさんが100円のコピー誌を買うのに千円札を差し出しているのを見て「えっ?」などと、まさしく神を恐れぬツッコミをしたり、飛び入り参加した神咲まゆみさんを間近に見て萌えたりしている場合じゃねえぞ、俺。

眼鏡時空5の戦果とかなんとかやりながら、スペースの上の椅子が微動だにしていない、ていうかその風情すら伺えない数サークルについてはあきらめることにして、13時20分を回った頃に三人揃って撤収することに。

そのあとはアキバの同人誌ショップ巡りをして、某中古ショップでは、
「なんで『にょろーん☆ちゅるやさん2』 ピ ー 円なんだ?」
「そのとなりの ピ ー 円な千歳烏山第2出張所もホワキャンにはもう卸されてますが」
などとやりながら、それぞれにシュミが分かれた書店委託の新刊をお買い上げしたあとの15時35分に帰路につくことにいたしました。

そして別れ際のひとことは、「じゃあ、また来週!」であることは言うまでもないのですが。
来週はそのスジの人はみなバラバラな行動になるでしょうし、そうまったりとはいかないイベントばかり、今日のようなことはないでしょうけどね。


■ 戦果一覧 【 オフセ:4冊 折本:2冊 コピー誌:9冊 ペーパー:5枚 その他:3 】
 COTTON100% ペーパー
 憧憬画廊 「向日葵の、薫る君」(オフセ)・「恋するカケラ 第1話」(オフセ)・ペーパー
 ねこよけペットボトル 「春ニ散リケリ、身ハ枯レルデゴザイマス -prev ver.-」(コピー)・ペーパー
 るーめんるーなえ。 「めがね女の子の本。」(コピー)・「くすりゆびにキス」(コピー)
 めがねコミュニケーション宣言 「メガネっ娘居酒屋「委員長」パンフレット(06/11/5)」(折本)
 めがねコミュニケーション宣言 「メガネっ娘居酒屋「委員長」パンフ(06/8/26)」(折本)・ペーパー
 アリンコ 「めがねこ」(コピー)・ペーパー
 Positive-Conception:// 「若草もえぎのこぴー本 3」(コピー)
 ウィルフルネグリジェンス(volunteers) 「涼宮ハルヒの眼鏡」(コピー)
 volunteers 「サンシャインアンサンブル~涼宮ハルヒのあつまり~」(オフセ・ペーパー付き)
 幻想図書館 「スキの多い彼女。プレビュー版」(コピー)
 ゆうび堂 「メガ☆クレパニック!」(コピー)・「Highly Highly Blue Sky」(オフセ)
 DIABOLIQUE SYMPHONY 「RAINBOW SPLASH」(コピー)
 時刊新聞社 時刊新聞1~3号

□ 書店委託同人誌
 AQ+BOSHAFT 「福猫 Second season 1」(オリジナル/ポケットティッシュ付き)
 papercrown(ぺぱくら) 「風花タイピング」(ペルソナ3)
 メッセサンオー オリジナルアンソロジー 「As you like it. A fairy tale of a maid」(メイド)

Feb 17, 2007

アキバ・オブ・ザ・デッド on 070217

ティアサンクリの新刊の書店委託は、週なかにチェックした時からもうひとつ変わり映えがなく、とらのあなで目を惹いたのは、再入荷されたけもこも屋のToHeart2本やゆかい絵本長門祭新刊くらい。
もちろん、メロンブックス「にょろーん☆ちゅるやさん2」のアレな平積みは嫌でも目につくわけですが。

メッセサンオーのメイド本は火浦Rさんが描いているけど、とらとメロン以外のポイントカードを持ってくるのを忘れたので明日の損保会館帰りに買うことにして、今日は中古の物色に勤しむとしましょうかね。

で、とらのあなで3冊ばかりお買い上げしたあとで、某ショップのコピー誌コーナーを漁っていたところ、月球観測機関冬コミ新刊を発見。
不参加だった2日目で唯一リストアップしたサークルの、そのマリみて本は840円。ほかのショップでは今なお1,570円なんだから、捕獲するしかありますまい!

ところで、池袋の某ショップの中古フロアでサンクリ新刊をチェックしたところ、Digital Loverが2,100円でぽてねこが3,150円。
ご所望の向きには悪くない値段だね・・・とは思ったものの、Cradleが5,250円だったのはちょっとびっくり。担当者のシュミによるものかしら・・・と。

それはそれとして、アキバ巡回のラストはラジ館。K-BOOKSのチェックもそこそこに、4階を経由して向かうは7階、ボークスのレンタルショーケース。

・・・こじかトレフィにいいかげんケリをつけようと!

ということで、やはりそのスペックが人気のせいか、殺意をおぼえる値付けの中古ショップでもいまいち見当たらないベビードールのノーマルカラーを発見、しかも1,680円なら捕獲するしかありませんよ!

そして、入手難度はそれほどでもないランドセルのスペシャルカラーは1,197円で確保。
・・・コンプしますた!(涙(違

ところで、店員さんにショーケースを開けてもらって、周囲の客にヲチされながらこういうものをお買い上げしても動じない俺って・・・スキル高いよね?
あるいは、見て!僕の中のモンスターがこんなに大きくなったよ!みたいな。

・・・このブログはもうダメかもしれません。

■ 本日のお買い上げ
中古同人誌 4冊(1,890円)
 R-Type Nirvana 「R-Type Nirvana GOTTAMIX」(C64発行・よろず/630円)
  → 「R-Type Nirvanaのマリみて本?」と即買いだったのですが・・・ いや、いいんですけど・・・
 GlamarousLolita 「Now under Rehabilitation」(C65発行・よろず&オリジナル/210円)
 Ko-wa's Inn 「やわらかい女の子は好きですか」(C68発行・オリジナル/210円)
 月球観測機関 「STROBELIGHT」(C71発行・マリみて/840円)

絶対可憐チルドレン (8) 商業 (410円)
 椎名高志 「絶対可憐チルドレン」8巻(イラストカード付き@とらのあな)

フィギュア (2,877円)
 マックスファクトリー 「こどものじかんトレーディングフィギュア」
  九重りん ベビードール・ノーマルカラー (1,680円/レンタルショーケース)
  九重りん ランドセル・スペシャルカラー (1,197円/レンタルショーケース)

■ 2/15(木)の購入物
書店委託同人誌 4冊(2,106円)
 うつらうららか「にょろーん☆ちゅるやさん2」(ハルヒ)
 GOD HAND「薔薇ハ燃エテイルカ? XtRaMode」(評論・ローゼン)
 西側 「そんなエサでこの俺魔理沙がクマー」(東方)
  → ソフトバンクネタがツボでした。
 NEKOHIGE「にょろ~ん にょろ~ん にょろ~ん。」(ハルヒ/ミニポスター付き)

Feb 13, 2007

アキバ・オブ・ザ・デッド on 070212

電気街口を11時45分に出るや、まず向かったのはK-BOOKS。・・・やっぱ、ないよなあ。
でもいちおう・・・と、次にゲーマーズに行ったところ、あああああ・・・あった! あったよ!

ということで、「ちびりんフィギュア&巻末ピンナップ付き超豪華特別限定版!!」の「こどものじかん」3巻【AA】をゲットしてしまいました。
よくぞこの街で今日まで・・・ 神さま、ゲーマーズさま、ありがとう!

・・・さて、帰るとするか。 (´ー`)y-~~

というのは冗談だけど、かくして今日いちばんの用事がいきなり済んでしまったので、K-BOOKSの瑠久たんや、コトブキヤのコスプレ小牧姉妹(?)のチョコレートに釣られることもなく、クールに巡回を始めたわけですが。

実際、サンクリ新刊の書店委託で食指が動いたのはtp!のハルヒ本くらい。
あ、この時間でもまだもらえるんだ・・・と、1,500円を超えることを確認した上で、とらのあなで今後のイベントのカタログを買うくらいはしましたが。

ちなみに、ゲットした携帯クリーナーは未影さん。
自分としてはアタリではあるけれど、あの御方のだったなら、さらにネタになったけどな・・・と、ひたすらクールに、中古同人誌ショップの相場チェックもこなしましたですよ。

ということで、サンクリ新刊で景気のいいお値段のものだけ列記させていただきますとですね・・・

 bolze. (再版コピー誌) 15,750 円
 ぽてねこ 4,200 ~ 8,400 円
 JOKER TYPE (本+テレカ+チョコレートセット) 4,200 ~ 4,670 円
 Digital Lover 4,200 円

ていうか某ショップ、bolze.がなんでココにある? いや、ふたつの意味でさ・・・
あとは御大のチョコについて、コレって古書店で売っていいんですか?とか。

ほかで目を惹いたのは、やはり某ショップのショーケースに陳列されていたねこバス停ゼロ祭新刊。
あっとまーく・いんくりめんとさまの記事に詳しい、その折本(コピー誌?)のお値段は10,500円でした。

電気街口のメイドはもう見飽きているわけですが、今日いたお姉さんたちのスカートの短さたるや・・・ こここここ、これ御主

なにがクールだ、この馬鹿野郎と思ったのはともかく、そこで「うーん、さすがアキバだなあ!」と、観光に来たカタギを装ってギャラリーに加わる如才なさを持ち合わせていないオタクは13時40分、昨日の今日で疲れていることもあれば、巡回を早々に終えて帰宅することにしましたとさ。


■ 2/11(日)~2/12(月・祝)の購入物 (SC34を除く)
書店委託同人誌 (420円)
 tp! 「きょうもハレ晴レ!」(ハルヒ)

こどものじかん (3)特別限定版 イベントカタログ (2,730円)
 眼鏡時空5
 GEASS FESTIVAL & 来ないと死刑だから2
 みみけっと16

商業 (2,520円)
 私屋カヲル 「こどものじかん」3巻・通常版 (イラストカード付き@とらのあな)
 私屋カヲル 「こどものじかん」3巻・限定版
  → なんとでも言え。

Feb 12, 2007

SC34の戦果一覧

チェックしたサークルさんの本を買うだけでせいいっぱい・・・・゚・(ノД`)・゚・ というほどでもなくて、よさげな本をぶっつけでそれなりに買ってはいるのですが、A23ホールという地獄にはやはり消耗しましたね。

男性向けがいつものようにDホールだったなら、レヴォであれサンクリであれ文化会館2階では疥癬スキルが50%アップ、修羅と化す私ですからなんでもなかったのですが!w

SC34の戦果【 オフセ:12冊 折本:5冊 コピー誌:13冊 ペーパー:9枚 】

■ A23ホール
 三弦回胴 「等価交換 14」(コピー)
 COTTON100% 「デストラクションガール -破壊少女-」(コピー)
 SECOND CRY 「DOG AND PONY SHOW #2」(折本)・ペーパー
 お子様ランチ 「お子様ワンタッチV 準備号」(コピー)
 KEY TRASH 「すずのそうてい衣装ラフ集」(ペーパー)
 ぶきとぼうぐのみせ ペーパー
 RADIO STAR 「素敵な地球船宇宙号 その4」(折本)
 ハウス オブ KARSEA 「1/3 AN EMPRESS」(オフセ)
 Cradle 「piece of cradle 01 #808DFF」(オフセ)
 でぃれ~だー 「こあくまのじかん」(オフセ)・ペーパー
 このは ペーパー
 eeeeee 「便所皇帝テラス」(コピー)・ペーパー
 シモボード 「あっぷるしーど 0.5」(コピー)
 りべるて 「毛魂~起動編~」(オフセ)
 藤ノ宮ミレニアム 「風香 Rough Book !」(コピー)

■ A1ホール
 珍譜堂 「スピパニ」(オフセ)
 リリーマルレーン 「わんわん・・・」(折本)
 彦二部屋 「このはにラブで萌えた II」(折本)
 PonPon HaroHaro 「つきつきむ~ん」(コピー)
 ACQUE MINERALI 「涼宮ハルヒ落書き本 GD x2」(コピー)
 サークルAV 「Prettyヒロインタイムvol.7」(折本)・袋とじペーパー
 背・骨 「魔法少女ラクガキなのか!?」(オフセ)
 Dragon Kitchen 「BUILD UP!」(オフセ)
 P企画 「とっぱつ!紅コピーの本 その3」(コピー)

■ Dホール
 絶対領域死守同盟 「Eternal bond」(オフセ)
 UnisonBell 「なのはな」(オフセ)
 kunichika 「BALALAIKA」(オフセ)・ペーパー
 kunichika 「Coral Princess 2」(オフセ)・「Coral Princess」(オフセ)
 さくらんぼ ペーパー
 SPACE DECOPIN COMPANY 「年中夢求」(コピー)・「らぶはろ」(コピー)
 SPACE DECOPIN COMPANY 「ELECTRIC DRILL GIRL」(コピー)

■ Cホール
 TAIRAGI 「RoughBon13」(コピー)
 Private Style ペーパー

□ イベントカタログ
 水銀幻想燈
 素敵空間4

Feb 11, 2007

サンシャインクリエイション34

サンシャインクリエイション34前夜、ローゼン儲の友人を誘ったところ、「あ、ヌルーで」というつれない返事が。
冬コミが終わるや、もうCOMIC1への気合を漲らせている彼だからまあしょうがないのですが・・・

そんなに市○さんがいいのっ!?

ていうか、大手厨はジャンクにしてあげる・・・ふふふ・・・と思いながら、サンクリに忠誠を誓う買い専としては今日もまたただ出撃するのみ!

ということで一人寂しくサンシャインに向かい、西友側の外周通路に形成されていたA23ホールの入場待機列の最後尾についたのは7時45分。
列はやがてスペイン広場の後方へと誘導されて8時12分頃に固定されたものの、日陰にこのビル風はシャレにならねえ・・・ orz

あまりの寒さにマッチを擦って暖まろうかと思うも、3時間しか寝ていないこともあれば嫌な幻が見られそうだし、そもそもマッチなど持っていないのでただひたすらに我慢。

開場時間が近付いてようやく列の誘導がはじまって、陽のあたるワールドインポートマート入口前でほっとひと息・・・つく間もなく、さあ、戦闘開始ですよ!

さて、今日の初動は、買い専としての初心に返ってみようということで・・・bolze.
大手厨は(ryなのはともかく、こうした「無茶しやがって・・・」なことをやらかすとあとに響きそうなものですが、再版コピー誌めがけてスペースに突撃するや、なにもなくて一件落着でしたとさ。

・・・ああ、もう!ネタになりゃしねえ!と外周通路を進んでまずは三弦回胴の新刊コピー誌を確保して、
死ぬぞー!」「MEKONG DELTAに並んでいるみなさーん!」などとスタッフさんの怒号飛び交う中を突き進み、本来初動とするべきサークルさんのいるNの島へ。

そして、COTTON100%に新刊コピー誌があることを喜ぶあまり、「ほんとうに同人活動をお辞めになるんですか・・・?」と訊いてしまったことは、なんていうか、すみません・・・

複雑な思いとともに逆側へと回り、SECOND CRYの新刊とペーパーをゲット、そのあとはお子様ランチKEY TRASHの無料配布本、Mの島でぶきとぼうぐのみせのペーパーを頂戴して・・・
さすがにいいかげんハウス オブ KARSEAに向かうべきだよなあ。

ギリギリまで間合いを計る作戦もアリだろうけどね・・・と最後尾に並んで、Digital Lover列との兼ね合いで導線がひどいことになっている中で7~8分で買えたのはいいとして。

外周通路を進みたくても進めないわ、人波をどうにか掻き分けるも、Gぱんだ列がL島とM島の間の通路に形成されているわで・・・Cradleはどこー?・゚・(ノД`)・゚・

その新刊をどうにか買ったあとはまた人大杉な外周通路に突入、でぃれ~だーの冬コミの本とこのはのペーパーをゲットした時点で・・・もう、ダメです。HPが削られすぎです。

オシャバンはやはり列の進みが悪そうだし、ぽてねこについてははじめからスルー、ていうか暗い階段でギラギラと光る眼も恐いしどうでもいいのですが、この時点でまだ買っていないサークルさんがいくつか。

でも今日はいかんせん個人戦、もう11時32分だし、そろそろ移動しないとこのあとが!と、A1ホールへと移動することに。
そっちはたぶん人が少ないだろうし、ひと息つきながらね、という目論みもあったのですが・・・

入口から左へ折れて外周を進もうとするや、千歳烏山第2出張所列が凄まじいことになっていて・・・
珍譜堂はどこー?・゚・(ノД`)・゚・

お兄ちゃん、やめて!と思いつつ確保したあとで、あれ?リリーマルレーンのスペースに列がないよ?と、あっけなくこちらの新刊もゲットできたのは僥倖、彦二部屋を経由して、さあ、次はCホールだ!

しかし、この時間にしてA23ホール入口へと向かう入場待ちの列があるのって・・・と思いながら、郵便局側の外周通路を進んだものの、どうやって行けばいいかよく分からないし考えるのも面倒と11時42分、先にDホールを捌くことに。
で、絶対領域死守同盟UnisonBellkunichikaほか数サークルのみをまず買って早々に退場、誘導に従っていまだに慣れないCホールへとようやく移動。

11時51分に入場して、まずは2週連続して新刊コピー誌を準備したTAIRAGIに喝采を贈ったあとで、その9つ右のスペースに行くと新刊はなく、ていうか、本当にペーパーじゃ(ry(コピペ(違

と、 ピ ー を贈ってw外周へ向かうも、ゆうやけのーとちゅうにのペーパーはつつがなく配布終了。
wasabiのコピー誌もめずらしく時限ではなかったようですでに完売。ああ、せっかくwasabi cardを持ってきたのに・・・とか思いつつ、ともあれこれでいちおう全ホールの巡回は終了。

即売会の朝は水分あまり取んなやwさて、とりあえず主戦場のA23ホールでさっきの続きを・・・と、12時01分に退場しようとしたものの、はい、Cホール出口は今日もすばらしく大手列でした。
ハウス オブ KARSEAなみに並んだぞ・・・ だからCホールは嫌いよっ!

で、12時08分にどうにか脱出して、A23ホールへ再入場。
入口付近でいっとくたんの「うーん、いっぱいいっぱいだにょろ~!」という叫び声を拝聴しつつ、じゃらやに向かうも・・・さすがに完売。

あびしにあの無料配布本ももちろん終了していて、MPは先週使い切ったことだしなあ・・・と、藤ノ宮ミレニアムの風香本を残り2冊のところで確保できただけでじゅうぶんだよ、と。

瀬浦さんマタキターそのあとは、Cホール以外をふらふらと巡回して、13時25分に撤収することにしたのですが、えーとですね・・・
これはほんとうにサンクリですか? しかも、年明け最初の開催ですよ?

いや、この程度で消耗していたのでは、春サンクリやぶっちゃけレヴォでどうにもならないことは判っているのですけれど。

個人戦でこれならまあ上々という戦果ではあったものの、かくしてアキバへ移動する気力などなく、とらのあな池袋店を軽く覗いて帰るとしようと思うや、「こどものじかん」3巻限定版【AA】を予約するのを忘れてた・・・と、さらにダメージを受けることに。 orz

池袋駅構内のグランドキッチンみかどに行って生ビールと焼きそばで腹を満たし、気を鎮めたあとで家路につくことにしたものの・・・明日はどっちだ?

Feb 5, 2007

COMITIA79の戦果一覧

全巡回とか言いながら、すべてのスペースをチェックしたのは会場左半分のさらに2/3、使った金額はと言えば6,500円。
「かろうじて2桁で済んだ」と仰る御仁もいるわけで、「そーんな調子じゃ、COMITIA80を回ることなんてできないぞっ!」と怒られそうだなあと思ったり思わなかったり。

COMITIA79の戦果【 オフセ:11冊 折本:2冊 コピー誌:11冊 ペーパー:14枚 その他:1 】

 浜ん町ジプト 「投げっぱなし」(コピー)
 プロペラ 「バナナはおやつと排他です。」(コピー)・ペーパー
 TAIRAGI 「RoughBon12」(コピー)
 kunichika 「recovery」(オフセ)・ペーパー
 TIDALWAVE 「してきふゆうくうかん」(オフセ)
 フレンチクルーラー ペーパー
 ゲルデンハイム 「trigger」(コピー)
 憧憬画廊 「すきということ」(オフセ)・ペーパー
 こもれびのーと ペーパー
 スローラーナー ペーパー
 SIESTA 「ヤカンと花束」(オフセ)
 furuike 「VAZIAL SAGA another story」(オフセ)・「umbrella」(オフセ)
 御茶ノ水木人会 「笑い路の乙女」(オフセ)・ペーパー×2
 逆ギレ刑事 ペーパー
 大深海水淵亭 「ASSEMBLE」(オフセ)・ペーパー×2
 Private Style 「Chronicle & Now Offset Edition」(オフセ)
 kokkuri@Yotsubano. 「よつばの読書会。2nd 開催記念コピー誌」(コピー)
 ハンクラッチ 「小石ホワイトソウル」(コピー)
 wasabi 「akb」(コピー)・wasabi card
 つちのこ準星群 「かぜおと」(オフセ)
 ハイヴリッド 「ハイヴリッドモーニング」(折本)・ペーパー×2
 オオツカマヒロ 「ヘッドフォンムスメ ソノニ」(オフセ)
 Rico-ba ペーパー
 RHYTHM CAPSULE 「時の禍 an evil of down」(コピー)
 SuitablyPublicationMatsuzaki 「編集長の学校」(折本)
 ゆゆ缶 「娘天使ジュリエット」(コピー)・「わるいけもの」(コピー)
 Digital Flyer 「Scribbling of materials vol.003」(コピー)

Feb 4, 2007

COMITIA79

COMITIA79「初動はの島のサークルなんだけど、そのあとがなあ・・・
目当てのサークルはみんな頒布物があるかどうか微妙だし、せっかくだからCLOSET CHILDのコピー誌に特攻してみるよ」

「俺はプロペラの再版コピー誌とペーパーをまずゲットして、その次は一般参加じゃどーせ買えない浜ん町ジプトの完売の確認かなw」

「とらのあなのペーパーを描くのに忙しくて、そもそも新刊はないかもねww」

・・・ていうか、なんで7時58分にもう入場待機列に並んでんだよ、俺たちは。

ということで前夜、本日の相方である月厨Yくんからの「7時半に池袋に集合じゃ早いかなあ・・・」というメールに、「7時でもいいぜ、HAHAHA!」とアメリカンジョークなレスをしたところ、「じゃそれで」とマジレスされたせいで、ふだんより1時間早い出動に。

誰もいやしねえ転売屋さん御用達サークルのテレカつきフルセットでも狙うのかよ?って、いないけどさ!とかなんとかやりながら、入場待機列でサークルチェックの詰めと立ち回りの検討をしながら時間を潰していたわけですが。

・・・Yくんさ。
徹夜だからって、イビキをかいて爆睡するのはやめてくれ。

もう10時にならんとしていたので、たたき起こして分担の最終確認などしているうちに、列の圧縮と移動がはじまりました。

さあ、今日はまったりと参加して、そしていい本にいっぱい巡り会えますように・・・などと思っていた開場直前、先客は170人くらいだったけど、あ、自分の位置からでも会場の中が見えるや。

・・・。

浜ん町ジプトに並んでいるサークル参加者は4~5人、頒布物がすでにあって、その人数なら・・・!

と、開場するや気合を漲らせてスペースに突撃すると、列は大して伸びていない上、机の上に積まれたコピー誌の数はじゅうぶん。
難なく確保してふり向くと並んでいるのは依然として7~8人、ループできるよ!と、Yくんの分までゲットしてしまったのですが・・・

えーとえーと・・・ これは夢?

そもそも初動予定だったプロペラを忘れるはずはないものの、浜ん町ジプトが買えたことに動揺して、このあとはどう動くんだったっけ?と、一瞬呆けてしまったり・・・しっかりしろ、俺!

で、コピー誌だったらほとんど初動で行かないと・・・なAardvarkへ向かうも、11時05分になるかならないかの時点ですでに完売。 orz

さらにその近辺がなんか殺伐としていることもあれば、ここで我に返って会場逆側のTAIRAGIkunichikaを速攻で捌いて、さらにYくんからの連絡がないのなら、TIDALWAVEも俺が買うことになるんだよね?と、その新刊を確保したことで序盤のミッションは終了してしまいました。

さすがにここで連絡を取らないと・・・と電話をするや、受話口の向こうから聞こえるのは「完売でーす!」というアナウンスと、「工エエェェ(´д`)ェェエエ工」というYくんの呻き声。

うわ、なんて悲惨な実況中継・・・って、それどこのサークルよ?

「だってだって、前の人たちが一人で10冊とか買っててqあwせdrftgyふじこ」などと動揺していて、なに言ってんだかわかんねーYくんは放置、私はCLOSET CHILDはパスしているので、もう好き勝手にしていい状況に。

かくして、あとはフレンチクルーラーにはじまって、チェックしたサークルさんをつぶさに巡回。
ああ、カーナビちゃんの新刊が・・・・゚・(ノД`)・゚・と、列が捌けたあとにと思っていた成沢発電所を買い損なったのは痛いけど、そのほかはほぼつつがなくゲットできてひと安心。

それにしても、件の実況中継がまさか初動ののサークルだったとは・・・なYくんは、CLOSET CHILDのコピー誌も目の前で完売の憂き目に遭う始末。
勝負勘の問題なのかどうなのか、ともあれ睡眠は大切だよね・・・ていうか、そっとしておこう・・・と、ここで私はまったりと全巡回をすることにしたのですが。

あ、サイハテ通信舎さんのスペースに園衛さんがいるや。こんにちはー。

園衛さん 「つちのこ準星群がラクに買えたのにはびっくりしましたよ」
私 「ですよねー。ハードだったらスルーするつもりだったんですが、いまさっき買いました」
園衛さん 「で、ざわけには行きます?」
私 「いや、友人が負け組スパイラルに荒んでいるので」(意訳)

ということで、買うべきものをすべて買い終えた12時40分、Yくんの意識はもう中古同人誌ショップに飛んでしまっているようなので、ビッグサイトをあとにしてアキバに向かうことに。

で、昼食をとったあとでゼロ祭に行ったものの、14時05分にしてまだ入場フリーではなさげ。
私は私で幻のコピー誌を買えたことで浮かれていることもあれば、ゆかい絵本は見たいけど、即売会は今日はもう・・・と、とらのあなから巡回を開始。

そして14時40分、いい頃合いだよねと仕事の早い某中古ショップに行くと、うん、さすが。
コミティア新刊はすでにけっこう並んではいたのですが、のサークルのオフセも、CLOSET CHILDのコピー誌も残念ながら見当たらず。

ここにないとなると、あとはもう ピ ー な値段になっちゃうけど・・・と、某ショップのイベント新刊コーナーをチェックするや、3,150円で陳列されているのを発見。

「4,200円までなら買う!」と豪語していたYくんが、ためらうことなくお買い上げした労をCafe with Catでねぎらったり、仕事の早い某中古ショップにもういちど行って、CLOSET CHILDの新刊コピー誌&バレンタインポストカードのセット(3,150円)ってば綺麗・・・とちょっと後悔したりした16時15分、アキバを撤収することにしたわけですが。

・・・まあ、アレだ。Yくんはこれが今年になって初めて参加した即売会。
先々週の都産では、BLUE DRAGONおみくじの祟り(違う)で私がそれはもう荒んだわけで、今年初戦は「この一年、気を引き締めていかんかい!」と神様が喝を入れてくれているのかもしれないなあ、と。

浮かれるのは今日だけにして、来週のサンクリには気合を入れ直した上で臨むことにしようと思いつつ、友人の不幸をすかさず世界に発信する外道の夜は更けてゆくのでした。

Feb 3, 2007

アキバ・オブ・ザ・デッド on 070203

こどものじかんトレーディングフィギュア、最高値はベビードールのスペシャルカラーで、某ショップでは2,600円、某レンタルショーケースでは2,790円。 もう馬かと鹿かと。

ていうか、そのノーマルカラーをまるで目にすることがなく、ランドセルのスペシャルカラーは1,260円というお手頃な値段だったものの、今日でコンプできないのでは・・・と、補完はとりあえずやめておきました。

ちなみに、某ショップではノーマルコンプが6,980円、スペシャルは5,480円だったりして、うーん、この世界はよくわからないなあ・・・って、馬鹿は相場チェックに勤しんだこの俺だ。
いまからどこかの神社に行って、邪気を祓ってもらおうかな・・・ orz

ということで、今日は13時45分から徘徊を開始。
ただ、フィギュアやガチャを扱う店をつぶさに巡回したのはさておいて、おそらくは猫が隠したW-ZERO3[es]のスタイラスほかの、極めてまっとうな買いものが今日の主目的。

めろーん明日はティア、ついカッとなって何かやらかそうものならモチベーションの低下に繋がるしと、同人誌はとらのあなオタクビームの「And_and_and」を買っただけで、あとはメロンブックスでティッシュを頂戴しながら、大宮店のオープニングフェア(2/24~)でめろんぱんをゲットしようかなと思ったり思わなかったりしたくらい。

ホワイトキャンバス2号店の路上販売では鷲巣麻雀牌が10,000円、お値打ちかもと思いながら、お金は大切だよ、うん・・・と堪えましたしね。

だからこそ、とらのあな1号店の入口やソフマップの予約票コーナーでナイスガイ画集の告知を見るたびに、なんかこう心がえぐられる思いがあるわけですが。

SMOKER'S STYLE亡きあとの、愛煙家の憩いのスペースであるコロボックルが店内改装のため、2/4(日)~10(土)は休業とのこと。
オタクとデザインのインタビューにもあったけど、どんな装いにするのかな?と、けっこうwktkしています。

ところで、16時30分頃に携帯灰皿を手に芳林公園に行ったところ、「ハレ晴レユカイ」で踊っている一団がいたのですが。
ハルヒコスで絶対領域装備の女の子の動きがヌルく、スカートがひるがえらないのはけしからんと思いながら、そういうイタイことばかり考えているのもなんだしな・・・と17時ジャスト、電気街口でメイドがアスキーを配っている間をすり抜けて、家路につくことにいたしました。


甘い水  下■ 1/30(火)~2/3(土)の購入物
書店委託同人誌 2冊(1,155円)
 アンニュイ赤蛸 「もっさりずむ」(東方)
 オタクビーム 「And_and_and」(オリジナル)

商業 3冊(2,930円)
 松本剛 「甘い水」(上)(下)
  → 旧版を持ってはいるけど、この人の本はすぐ絶版になるし!と。
 矢吹健太朗・長谷見沙貴 「To LOVEる」2巻

フィギュア
 マックスファクトリー 「こどものじかんトレーディングフィギュア」×3 (2,160円)
  → レンタルショーケースにせよショップにせよ、美々だけいちいち安いのが不憫だ・・・・゚・(ノД`)・゚・

Feb 2, 2007

松本剛「すみれの花咲く頃」

すみれの花咲く頃宝塚の舞台に立ちたい。

断ち切れないその思いが、どれほど周囲の人々に迷惑をかけているのか。
それはじゅうぶんに解っていた。でも。

宝塚音楽学校に行きたい。

・・・そして、「みかた」はいた。

松本剛さんが紡ぐ物語のやさしさとせつなさは、凡百の作家にはどうしたって描くことができないほどにキラキラと煌めくもの。

だからこそ、野にひっそりと咲く花を摘み取ったNHKドラマには快哉をさけぶほかになく、バブル景気華やかりし頃に発表されたこの名作が15年の時を経てもういちど輝くことに、狂喜したファンは少なくないことでしょう。

人を想うこと、そして自分を思うこと。

ゆっくりと、ゆっくりと、少年と少女のこころを描く、その精緻で清冽な物語世界は、やはり新装版が発売されることになった「甘い水」でも堪能することができます。

悪意に満ちた世界、暗く濁った澱から逃げ出したい。でも、逃げ出すことができない。

こちらはクライマックスにおけるヒロインのセリフ、「もういやよ」のカタルシスがどうしようもなく秀逸ではあるのですが、それまでの松本剛作品らしからぬどぎつさがあることと、プロットの根本に在るものが類似するという点で、未読の方にはまず、「すみれの花咲く頃」をお薦めします。

そして、こうして再評価される機運があるのなら、単行本に収録されていない短編の数々、個人的には「なかない渚」をはじめとする近代麻雀に掲載された作品群が、ふたたび陽の目を見ることを切望せずにはいられません。

すみれの花咲く頃(旧版表紙)

(文中、ネタバレは背景色にしています)

【関連リンク】
 「すみれの花咲く頃」番組ホームページ (NHKドラマ)
 松本剛インタビュー (Walkerplus)

 講談社BOX
  「甘い水」(上)(下) 2007年2月3日発売
  「すみれの花咲く頃」 2007年3月1日発売