12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Dec 31, 2006

コミックマーケット71 (12/31)

コミックマーケット71初日のLeafはほんとうに過酷だったのかどうなのか・・・
某巨大掲示板と、Motherlandさんのコメントにより嫌疑がかけられたのはともかくとして、渦中の月厨Yくんが待ち合わせ時間に遅刻。

時々粗相はするけれど、その疥癬スキルは相当なもの。
しかし、いじられ役でもあれば、リーダーのUくんや私に「やる気あんのか、ゴラ」と仄暗い朝っぱらから説教された上で、ペナルティが課されることに。

とはいえ、我々も鬼じゃあない・・・
君の好きな「1人コミティア」を堪能してくれたまえwと、かくして東123ホールを一人で担当する試練が与えられたのでした。

さらに、コミケでは我々3人のヘルプに駆けつけてくれる遊撃隊のHくんが西12ホールの猫袋を捕獲してくれることになり、Uくんと私は心おきなく私利私欲に走るという、この土壇場にして人でなしな購入計画になったわけですが・・・

うーん、本意じゃないんだけどなあwww

ということで、今年最後のレポートは、かつてないほどの鬼畜風味でお送りいたします!
なお、大手厨はどうしようもねえな・・・というツッコミも、今のうちに禁止させていただきますよ?

まずは、フォア・ザ・チームの精神を窓から投げ捨てて、Fountain's Squareを初動で確保、東4ホールへと一気に移動。

ここは捌くのが早いからと、列はすでに結構な伸びになってはいたけどTear Dropへ特攻。
つつがなくゲットして、さらに羊小屋Black Scarecrowを捌いたあとは、今日この一帯を阿鼻叫喚にするかも・・・なTOPIAへ。

うん、やっぱりエライことになってるね!と、その横をすり抜けながら、委託されているサークルさんへと向かい、待ち時間なしで捕獲。

そのあとはあらためて外周へ行き、まずstudio z.mを買って、さて次は。
・・・今日はグッズがないことだし!と、戦略的撤退を辞さないつもりではあったQP:FLAPPERへ突撃することに。

懲りてません!

とはいえ、さすがに夏のような悲惨なことにはならず、30分程度で無事ゲット。
「少年フェイト」が地雷なのも覚悟してたさ!

などとかつてないほどに快調であるあまり、島中サークルを攫う使命はいったん棚上げ、私利私欲によりリリーマルレーンへと向かう余裕も出てくるというもので。
まあ、その購入列を目にするなりコンマ1秒で踵を返し、フォア・ザ・チームの精神、人としての心を取り戻しはしましたが。

とかなんとかやりながら、東456ホールの半分というノルマをほぼこなし、さて、Yくんを援護するべく東123ホールへ移動、カタカナの島をすべて受け持つというさらなる任務につくとしましょうか。

私利私欲でもって、11時にはもうCUT A DASH!!に向かったUくんなんか・・・ 知らないっ!

などと言いつつ、援護を始める前に・・・と、まずは心の闇なサークルへと向かうのが俺クオリティ。
そのあとは「ア」の列のTraumatizeから順番に、WIREFRAMEじゃらやといった外周も捌きつつ会場内を軽やかに移動、絶好調!

ていうか、大晦日開催のせいか、人少ないよね?

で、11時35分頃にはやるべきことはほぼ終えていたのですが、このとき漆黒のJ.P.S.に並んでいたYくんから、70年式悠久機関に行ってほしいとの要請が。
Left sideもまだとはいえ、こちらは自分でどうにかするとのことだけど・・・

けもこも屋に並んだのもだいぶ遅い時間だったし、君、序盤はなにをしていたんだい?

まあ、ねこバス停を買い終えたら援護にくるはずだったHくんが、ループでハマってしまったからというのはあるだろうけどね。
東1ホールまで行くのマンドクサ・・・とは思ったけれど、11時40分頃に70年式悠久機関&BREAKTHRUの最後尾につき、そして10分ほど並んだところで新刊の片方は完売したとのアナウンスが。

並んでいても、これはもう・・・ 「列を抜けますよ!いいですね?」と、 嫌味を言ってから 連絡をしてから、トラックヤードの自販機コーナーであいちょこ列をヲチしながらくつろいでいたところ、Yくんから「とりあえず終わったよ」との連絡があって合流することに。

私 「Left sideはずいぶん早く片付いたんだねー」
Yくん 「いや、まだ。実は弁慶堂もこれからで・・・」

それは終わったとは言わねえし。ていうか、いいかげんにしろ。

俺が行ったるわ!と、Left sideには私が向かったのですが、11時50分を回っていれば当然の完売。
ていうかサークルさんに失礼すぎます。

思わず、弁慶堂を買い終えたYくんをつかまえて説教・・・するのを堪えつつ、これでいちおう終わったわけだから、俺はげんしけん&ネギま!島の全巡回へ行くよ、と東3ホールへ戻ろうとしたところで、Yくんさらに曰く「あ、Ko-wa's Innもまだ買ってないや・・・」。

さ っ さ と 行 け 。

で、私は荻上本やら会長本やらの物色を終えたのちの12時30分に撤収することに。
なぜだかかつてないほどに、まだまだやる気は漲ってはいるものの、バッグの重さに脱臼ピーンチ。
いや、使った金額は4万円くらいだけど、おこがましくも宅急便を使いたくなるほどでしたよ、この程度で。

なお、Uくんはこの時点でいつのまにやら企業に移動して、「今日はとことんやるぜ!」と型月に特攻していたり。やっぱ、君は凄いよ!
CUT A DASH!!のスタッフジャンパーの新作に、「インスパイアってレベルじゃネーゾ」って書いてあったよと、チェックを怠っていないのもさすがだしw

また、西12ホールのねこバス停という、今日もうひとつの試練に耐え抜いたHくんも会場を引き揚げて、全員が集合したのは13時25分のこと。
そして、冬の青空を見上げ、米沢代表に思いを馳せつつビッグサイトをあとにすることにいたしました。

さて、アキバへと移動して遅い昼食をとったり、仕分けをしたりすることにしたわけですが・・・
Yくんが「B.U.N.N.Y.&斬鉄剣は忘れていた上に、買い損ないました・・・」と、さらなる粗相を白状。

Uくんが、「ジュン、紅茶を淹れてきて頂戴」とパシリを命じたり、1つしかない「Fate/Zero」の紙袋を譲りながらも、バッグにしまうことは相成らんという羞恥プレイを課してみたり。

「あとに響くから・・・」と、2限のQP:FLAPPERでループをしなかった負い目があるので、私はいじめるのはほどほどにしましたが。
まあ、創作系で「ここだけはお願い!」と頼んだサークルを買い損なっていたら、タダじゃ済まさなかったけどな!

かくして、鬼畜かつ狂乱の一日が暮れゆくわけですが、私がミスらしいミスをしなかったコミケは実に久々で。
ああ、これでまた来年もがんばれるよ・・・と思いながらも、戦果をバッグや紙袋から出す気力は湧かず、紅白歌合戦をぼんやりと眺めていたりする大晦日の夜。

みなさま、おつかれさまでした。
そして、来年もいい年でありますように!

Dec 30, 2006

C71(12/29)の戦果一覧

冬コミ1日目の戦果は、オフセ:34冊、折本:2冊、コピー誌:4冊、ペーパー:2枚、その他:4でした。

それにしも、相方たちのスキルが高いため、どうもこのところコミケでは甘えがあるというか、体力勝負にすぐ音を上げてしまうというか・・・ ダメすぎ。

彼らが参加できなかった場合などは、会心の立ち回りを演じたりしたのだから、うん、明日は自分を信じて今年最後の戦いに挑むことにしよう!

C71(12/29)の戦果■ 東123ホール
 貧血エレベーター 「山百合会」(オフセ)・文庫本カバー(ペーパー)
 かさなや 「PRE-PRO 3」(オフセ)・ 「Love L」(オフセ)
 日本ワルワル同盟 「CAPTOR」(オフセ)
 PDW 「しゃっくる」(オフセ)
 POIESIS 「COLONIZATION PARCTICABLE」#6・#7・#8(オフセ)
 luv parade.&kokorobito 「JAL社公式ガイドブック」(折本)
 RAVIR SNOW 「マリア様も憂鬱」(オフセ)
 KAZ+KUG 「KAZ+KUG」(オフセ)

■ 東456ホール(男性向け)
 Blazer One&偽住所不定 「esquisse VI」(オフセ)・クリアスティックポスター4枚セット
 STUDIO ZERO 「(無題)」(コピー)・ポスター

東456ホール(女性向け)
 おお振り本  18冊(オフセ:16、コピー:2、ペーパー:1)
 げんしけん本  3冊(オフセ:2、コピー:1)
 福本作品本  3冊(オフセ:2、折本:1)

■ 西12ホール
 TIDALWAVE 「TIDALWAVE ARCHIVIO」(オフセ)
 MercuriusLAB 「Tweer Rumor Citrocube」(オフセ)
 ねこごはん 「ふるふるおちる。」(オフセ)・下敷き・ポストカード

□ 企業
 ALcot 「仁村有志イラストよろず本 フェアチャイルド」

□ その他
 C72参加申込書セット・COMIKET PRESS 25「特集 追悼・米沢嘉博~ありがとう、米やん~」


とらのあな秋葉原1号店(委託)
 ピクシーレッド 「ノベルグラフィックス2006」(ラノベよろず)
 ぶきとぼうぐのみせ 「DAGGER-17」(コードギアス)

Dec 29, 2006

コミックマーケット71 (12/29)

コミックマーケット71ああ、また暗く寒々とした有明の海を眺める季節になったんだね・・・

他人様のセキララなスメルを堪能できる仮設トイレで用を済ませたあとで、海を渡る風の中で遠くの景色を眺めていると、神経が研ぎ澄まされていくようだ・・・
1時間しか寝てないけどな!

ということで、我々のグループが東駐車場の入場待機列の最後尾についたのは6時45分、早速リーダーのUくんを中心に役割分担の最終調整をすることに。

そして、月厨Yくんが島中サークルを中心に数をこなし、さらに西ホールおよび企業を捌く役割を担い、Uくんと私は外周大手を確保するという計略に。
大手初動、かつそれが続くのは久々のことなので妙に新鮮、よし、がんばるぞー。( `・ω・´)

しかし、入場待機列が館内へと誘導されはじめてから、我々が並んでいる左隣の列が前方へと移動したところで、列移動が一時中断、遮蔽物がなくなったおかげで、我々の列には情け容赦のない寒風が・・・ orz
ま、負けないもん!

とかなんとかやりながら、東123ホールへと入場したのは10時04分。

よし、この早さだったら今日の任務はまず無難にこなせるだろうと思ったのですが、初動で10時07分に最後尾に並んだ貧血エレベーター&かさなやで、開場10分にして今日の惨憺たる結末が予想されてしまったのでございます・・・

列の先頭付近の様子を伺うもほとんど動くことがなく、そう長くはなかった購入列の進みは5分で4~5メートルくらい。
自分が折り返しを超えたあたりからペースは上がったものの、はたしてスペースに辿り着き新刊をゲットすることができたのは11時39分。
CUT A DASH!!を別にすれば、冬コミでこれほど並んだのは、はるか昔の漣々堂以来だなあ。

などと過去の思い出に浸っている場合ではありません。
貧血エレベーター&かさなやを買い終えるや、並んでいる間に購入列の様子を観察していたどろぱんだTOURSへ向かうも、スペースには無情にも完売の告知が。

では!とふたたびトラックヤードに飛び出して、bolze.の最後尾へ。
やはりさきほどチェックしてしたとおりに列の捌けはよかったのですが、スタッフさんの間近で11時51分に完売のアナウンスを頂戴する憂き目に。

初動から3番手までで、ふたつのサークルに完売を喰らったのはおそらくは初めてのことで・・・

さて、誰を呪おうか。 щ(ΦДΦщ)

などと、冬の海のように暗い気持ちでいる間に、相方たちがどうしていたかというとですね。

まず、Yくんは東ホールを捌いたあとで西ホール、そして企業へと高速移動して任務をきっちりと遂行。
ただ、さすがにLeaf列には心が折れてしまったようで、「ギブしていい?」との連絡が。
さすがにそれはしょうがないよ・・・ ただ、Uくんにもいちおう相談しておいてね。

で、その件に関するリアクションとして「ふざけんな」という箴言が炸裂したUくんはといえば、初動のTEX-MEXを買い終えたあとは、Blazer One&偽住所不定に無心で並んだり、人数分確保するためにループしていたり。

俺、立場やばくない?

スタッフさんが「珍しく列が短いです!限定もありません!」と参加者に声をかけながら列整理をしていた日本ワルワル同盟は買ったものの、担当した大手はここまで。
ああ、仕分けのときに糾弾されるかも・・・

そして、東123ホールのラストとしてみりおんばんくに向かうも、はい、当然完売していましたよ。
5サークル中、3サークルで完売を喰らったのも(ry

ただいま12時10分、さすがに心が砕けたので、誰に相談することもなく東456ホールへと移動して・・・
さあ!おお振りを中心とした、女性向サークルへの特攻のはじまりだ!

まずは、ラクデス攻殻百貨店に男性参加者の購入列ができているすぐそばの、外周のサークルさんから攻めることに。
で、「あ、持ちます」と最後尾札を受け取るのにもためらいが・・・と、小心者というかやはり気を遣わざるをえないというかだったのですが、怪訝そうな表情をされたのは2~3サークルくらい。

CD-ROM版カタログでアウトプットしたマップの字が細かすぎて見づらい上に、そもそもが方向音痴、徒に島をうろうろしていると不審者みたいだなあ・・・
ええい、全巡回!とかやっていた私に、どのサークルさんもニコニコしながらアベミハやタジミハの本を差し出してくださいました。
ほとんどの本がつながったりはしていない、ライトなものだったこともあるのかな?

あとは、げんしけんやアカギ受の本などを少々購入。しかし、げんしけんはともかく、おお振りや福本作品の男性向け二次創作はまずないせいか、ちらほらと男性客がそこらのスペースで見受けられたことだし、俺って特殊性癖じゃないよね?と思ったり思わなかったり。

などとやりつつ、ひと通りスペースを回り終えたあと、Uくんに電話をしたところ、Yくんともどもすでに撤収していて休憩中とのこと。
いまから玉砕覚悟でLeafに並ぶかどうか、いちおう検討はしたのですが、「大人になろうよ・・・」ということで諦めることにして、13時20分に私も撤収することにいたしました。

そして、待ち合わせ場所へ向かう道すがら、路上に座り込んでナイスガイの画集を手にニコニコしていたり、Leaf紙袋は買うのに骨が折れたよなあなどと話している輩たちを呪いながら相方たちと合流、アキバへと移動して、遅い昼食をとりながら仕分けをしたわけですが・・・

外周大手担当だったとはいえ、私が買ってきたのはわずか3サークルで、合同スペースであったことを考えれば事実上ふたつ。
展開上やむをえなかったとは言えるけど、やはりなんかこう恥じ入る思いが。

でも、今日はまだ冬コミ1日目。
「オレは3日目お前らにつくす」という思いとともに、相方たちと同人誌ショップを巡回したあとで、家路についたのでした。

まだだ、まだ終わらんよ!

Dec 26, 2006

冬休み有明マンガ祭調査報告

購入は計画的に冊子版カタログによる第2次サークルチェックが終了、かつ現時点の頒布物情報もリストに反映済み。がんばりました!
ていうか、これ以上のことをするのはもうやだ。

 ■ 1日目(12/29) 60サークル
  東123:10サークル ・ 東456:4+42サークル ・ 西12:4サークル

赤字がなにかというと女性向サークルで、ジャンルはほぼおお振り、あとはげんしけんに福本が少々。
サークルカットが好みだったところをチェックしただけで、サイトを拝見してほぼ確実に買うところは数サークルだけですが。
ともあれ、スペースで本を拝見するやカエレ!(・∀・) と言われることがどれほどか、もうドキドキです!

 ■ 2日目(12/30) 不参加

つまるところ、大晦日に至る三日間すべて、イベントに参加するのは無理なんですよね・・・ カタギの友人と会ったり、家の用事があったりで。
ただ、マリみてジャンルのために急遽出動することはあるかもしれませんし、今夏のように朝イチからアキバを徘徊したい気持ちもあるのですが。アキハバラデパートの最後もまったりと見届けたいですしね。

 ■ 3日目(12/31) 126サークル
  東123:61サークル ・ 東456:56サークル ・ 西12:9サークル

これに加えてげんしけんやネギま!のスペースは全巡回予定。
とはいえ、すべて買いきれるとは思えないし、最終的にどんなカンジになるのかはあまり見当がつかないというか、分かりたくもないというか。

ということで、合計は186サークル、女性向を除くと144サークルで夏コミ比23%増。このペースで行けば、私も5年後には4桁ですよ!

そういうボケはともかく、鬼畜な冊数をお買い求めになる、兵と言うか猛者と言うか神様。の1/12くらいはがんばろうと思っているわけですが、さあ、冬コミの開幕はもうしあさってのこと。

みなさまの武運を!

Dec 25, 2006

浄しこの夜、オタはブクロ

クリスマス・イヴの夜は池袋にいたので、もちろんとらのあなへ。

有馬記念をハズして鬱々としたリビドーを!などと息巻いたところで、同人誌フロアの冬コミ新刊の先行販売に目を惹くものはなく、中古フロアに出物があるわけでもなく。

で、商業フロアでサンクリ34カタログや「げんしけん」9巻通常版【AA】(ツッコミ不可)を買ったところ、またランダム配布のイラストカードがもらえたのですが、先週すでにゲットしている絵柄。
どうせなら持っていないもう1枚、くじ♡アンのが欲しかったなあ・・・

そこで、レジの横に積んであるランダム配布のイラストカードがくじ♡アンになる間合いを計りつつ、食指のあまり動かなかった「くじびき♡アンバランス OFFICIAL FANBOOK」【AA】を買うことにした私。
狙い通りにはなったものの、聖夜になにやってんだ、俺・・・orzと。

2枚目を剥く前に予感はありましたwなにはともあれ、「とらのあな限定イラストカード」をコンプしたわけですが、そうして2枚頂戴した「冬の感謝祭」のトレカの件。
確かに欲しいとは言いましたが、2枚とも葉賀ユイさんのトレカだったのはなんなんでしょうか。神さまのネタですか?

商業 (2,360円)
 木尾士目 「げんしけん」9巻通常版
 「くじびき♡アンバランス OFFICIAL FANBOOK」
 志井明広 「ガジェットガール」【AA】
  → 挿絵がこのお二人では、ね・・・ この冬コミで疎遠スパイラルぽいけどね・・・

その他 (945円)
 サンシャインクリエイション34カタログ
  → 前回不参加の汚名返上のため、早速サークルチェックをするぜ!HAHAHA!(アメリカンジョーク)

Dec 21, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 061221

払込票に「荻上千佳 ぷにぷにフィギュア」印刷しやがったのは、講談社さんの 嫌がらせ 粋な計らい。さあ、羞恥プレイを味わうとするか!とwktkしながら郵便局へ。

ところが、通信欄のイタさに気を遣ってくれたのか、おまいはそんなことも知らんのかと呆れたのか、窓口のお姉さんから頂戴したおことばは「ATMをお使いになった方が手数料が安いですよ♡」。

便利な時代になったものよのお・・・と、つつがなく申し込みを済ませたあとはアキバへと向かうことに。

ということで、今日は所用のため休暇をとっていたのですが、明日からこの週末もあれこれ用事があって、来週末は言うまでもなく冬コミ
オタクビームの中の人のテレカは欲しいけど、とらのあなの「秋葉原店4周年記念」や「冬の感謝祭」の特典をゲットするのはむずかしそう・・・なのはともかく、今日のところはまったりと、平日のアキバを楽しむことにいたしましょう。

とはいえ、今日の目的はホラー映画のDVDとmicroSDカードくらい。同人誌や商業のコミックスで買うべきものは少ないだろうし、財布の中身は3万円足らずだけど十分だよね?

という伏線と、私がいかにヌルいオタクであるかを中心に、今日の日記はお送りいたします。

で、12時半頃に淡路町からアキバ入りするや、まず石丸電気SOFT2で「ドゥー・ユー・ライク・ヒッチコック?」【AA】をお買い上げ。
しかし、いくらマイナーなタイトルだからって、石丸ともあろうものが店頭在庫の1枚だけってのはどうよ?今日発売、正確には明日の新譜だってのに・・・

くじびきアンバランス DVD-BOX  1あ、そういやアレも今日発売だったよな・・・と、アニメのフロアに行って「くじびき♡アンバランス」DVD-BOX【AA】をチェック。14,490円か・・・

オギー登場の「げんしけん」OVAはもちろん、しゃあさんのアンソロジーピンナップといった特典には「が、がお・・・」と惹かれることこの上ないものの、TVアニメのDVDで全巻揃えたのは「あずまんが大王」【AA】と「AIR」【AA】くらい。

「オンリーにさんざん突撃しているんだからハルヒは買えや」と友人に強要されようと、「だが断る」といなしてきた私ですし、とりあえずスルーしましたけどね。 (伏線)

げんしけん (9) 特装版それはそれとして、とらのあな1号店。1階の階段脇で、「げんしけん」と「くじびき♡アンバランス」のとらのあな限定特典の掲示を眺めながら、オギーのイラストカードが欲しいけど発売は明日なんだよなあ、と。

週明けじゃもらえないよなあ・・・とふり向くや、新刊コーナーの平台には特装版【AA】の途轍もない平積みが。

あ、また1日早い入荷だったのね、と光速で購入。 【追記:12/20入荷だったんですね・・・】
「特製荻上さんイラストカード」と、ランダム配布(3種)のイラストカードは・・・ ああ、よかった。ネコミミのオギーがもらえたよ!店員さん、ありがとう・・・・゚・(ノД`)・゚・

そのあとはもちろん同人誌フロアをひと通りチェックして、さて、次はホワキャンとかマンガ王国とか・・・といったいつもの巡回ルートをとればいいものを、「くじびき♡アンバランス」DVD-BOXの特典はやはりチェックするべきだろうと本店へ行って、テレカの絵柄を拝見してしまい・・・

かわいいなあ、もう!

これはもうレジへお連れするしか! ていうか、オギーが笑ってくれるなら僕は悪にでもなる・・・!(謎

ところで、実はとらのあなのポイントカードを持っていない私。
オタクとしてありえないかもですが、だってだって、発行してもらうのに個人情報を書かないといけないのって、エ■本を買った履歴が残っちゃうし・・・! orz

ただ、さすがに14,490円のお買い上げでは損なカンジがするよなあ・・・という胸のうちを見透かされたのか、店員さんから頂戴したおことばは「ポイントカードをお作りしましょうか?」。
とらのあなではもう百万回ほど買いものをしているけど、そう言われたのってはじめて・・・なのはともかく、「あ、お願いします」と発行してもらうことにしました。

冬コミ前だし、いいタイミングだよね・・・ エ■本を買った履歴が残るけどね・・・って、あれ?このブログがすでにそうでした!

とかなんとかやりながら、遅い昼食をとろうとCafe with Catへ。
平日の14時頃だったとはいえ、客は私一人。メガネっ娘な猫たちを独り占め!(違

ただ、そのせいで店を出るときに、「マスター○○!またお越しくださいませ♡」と猫それぞれに言われたのは、○○がほぼ本名であるだけにちょっと恥ずかしかったですよ?

あとはメッセサンオーIIIで同人誌を1冊買っただけなのですが、財布の中は漱石さんお一人に。
結局ドンキ2階の銀行ATMへ行くことになった、本日の買いものは以下の通りで合計26,946円。

ああ、なんでコミケ前って散財することが多いのだろう・・・ ていうか、荻上さんが憎いっ!

商業 (2,057円)
 木尾士目 「げんしけん」9巻特装版
 谷川流・ツガノガク 「涼宮ハルヒの憂鬱」3巻

同人誌 (630円)
 バルバロッサ 「FLOWERS」(ストリートファイターZERO・鋳薔薇)
  → 東雲太郎さんのCM70の本、奥付は2版(2006.12.31)になっていました。

DVD (18,480円)
 「ドゥー・ユー・ライク・ヒッチコック?」
 「くじびき♡アンバランス」DVD-BOX1巻

その他 (5,779円)
 キーマカレー&アイスカフェラテ@Cafe with Cat 1,300円
 microSDメモリーカード(ハギワラシスコム・1GB) 4,479円

Dec 17, 2006

冬休み有明マンガ祭対策会議

オタク友だちと冬コミについての打ち合わせをするべく、待ち合わせ場所のとらのあな池袋店へ。
入店して奥へ進むと、1階のエレベーター脇でフィギュアのショーケースを凝視している月厨Yくんを発見。

なにが君の琴線に?と背後で ヲチ 様子を伺うも、人にはまあいろいろと、心の闇やらなにやらがあることだしね・・・と、その点には触れないようにして声をかけることに。

「で、リーダーのUくんはまだ来てないの?」
「なんか、ゲームやるのに忙しくて遅れるらしいよ」

・・・とめどなく自由に生きるの、やめてくれないかなあ。

まあ、コミケではいつもいちばん活躍することだし、「許してやろうじゃないか、寛容な精神で・・・!」と、「戦国ランス」に忙しい(未確認)Uくんは放置してファミレスに移動。
アレな会話をしたり、夏コミ以来のイベント参加であるYくんを「勝負勘が狂って粗相をやらかすのはやめてね♡」と恫喝したりしながら夕食をとっているうちにUくんも到着。

あたりの視線になど・・・引かぬ!媚びぬ!省みぬ!やがてようやく共同購入についての打ち合わせをはじめたところ、きっちりとサークルチェックを終えていたのはYくんだけで、私も新規開拓は10サークル程度しか挙げていない体たらく。てへ。

Uくんに至ってはリストを印刷すらしていない始末で、その言い訳たるや「家のプリンタが壊れちゃってさあ。職場のプリンタは使うに使えなくて」。

・・・チョンギルよ?

なにはともあれ、いまここにあるかぎりのリストでもってとりあえずの検討。そして、

Uくん 「あ○まや○風は表紙のみCG原画集だったら欲しいけどw」
Yくん 「今までイラネだったけど、『ひだまりスケッチ』がツボなんでa○ric○t+は俺の分も・・・」

などと、かなり失礼な発言が炸裂する中で、まず1日目については「月厨だし、しょうがねえよなw」と、Yくんが企業へと暴走することは寛容な精神で(ry
で、私は貧血エレベーター&かさなやが配置されている東123ホールでおながいします・・・とかなんとかやりながら、最重要課題であるところの3日目についての検討をはじめたのですが・・・

全員が東456ホール初動を希望、そして譲らないというかつてない異常事態。

配置がなんか今までと違うことが原因とは言えるし、ねこバス停はもはや疎遠スパイラル、西12ホールはまあいいとしても・・・
東123ホール初動がいないのはヤバイだろ、常識的に考えて・・・

とはいえ、いまここで無理に仔細を詰めてもしょうがないし、これから再来週までに各自検討を重ねて、そして29日に最終的な調整をすることにしたのですが、いつもながらに協調性を欠いているのが俺たちクオリティ。大丈夫かなあ?

ていうか、よくよく考えればスキルも体力もいちばん劣る俺こそが大丈夫なのかよ!なわけで、とめどなく自由に立ち回ることなく、フォア・ザ・チームの精神でがんばりますよ、ええ。

でもね、初動は島中にしたいの・・・ あのシャッター前サークルは、えーと、その・・・ らめえっ!

Dec 16, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 061216

枯葉舞い、銀杏の葉の金色がプロムナードを彩る十二月。
とらのあなへと向かう中央通りも、その喧噪とはウラハラにすっかり冬色であることだなあ・・・(詠嘆)

とかなんとかうそぶきながら今日もまた14時過ぎから徘徊をはじめたわけですが、夜には池袋でオタク友だちと冬コミについての打ち合わせがあるので・・・ 人格を疑われるような本を買うなら今のうち!

と言いつつも、新宿で所用を片付けたあとに覗いたとらのあなで委託同人誌の按配は確認済み。
冬コミ新刊に食指の動くものはなく、発行日が11/30のトラ屋時かけ本がメッセサンオーともども目についたくらい。
メロンブックスにしても、ちゅるやさん(「めがっさ☆かおす!」)の宣伝ポスターがにょろーんでなしに「メローン」とパロディになっていることに気付いたことしか印象に残るものは・・・といったところ。

それはまあ当然なことではあるわけですが、たとえば来週のとらのあなは「大感謝祭」。
葉賀ユイさんのトレカは引きたいなあと思っているので、なにがしかの新入荷があると嬉しいなあ、と。

中古同人誌、某ショップでけもこも屋コスカ17新刊・時かけ本を発見、5,250円ナリ。
かつて池袋の某ショップで2,100円だったのを発見しながら、「コピー誌だし・・・」とスルーしたのですが、捕獲するべきだったのかどうなのか。

また、別の某ショップではあずまや松風サンクリ33新刊・ハルヒ本が3,150円なのを発見。
今でもほかのショップなら1,050円で販売されてそうだけど、そもそもこれ、書店委託してくれないんですか・・・・゚・(ノД`)・゚・と。

ところで、Dカルトに続いてマンガ王国が冬コミ間近にして店内のレイアウトを変更。
やはりやる気を感じさせてくれたのはいいけれど、すぐ隣りのケバブ屋が店構えをきっちりとしたせいか人が多く、店に入るのに抵抗を感じるようになったのがちょっと・・・
いや、この街でなにを恥じることがあろうか!ではありますが。

よつばとしろとくろのどうぶつということで、今日の買いものもやはり商業が中心。
なお、「よつばとしろとくろのどうぶつ」【AA】は、とらのあな池袋店では夜には完売、まんがの森の平積みもそう多くはなかったので、アキバでは潤沢そうに見えたものの、発行数はそれほどでもないのかもしれませんね。

商業 (1,460円)
 あずまきよひこ 「よつばと!」6巻
 椎名高志 「絶対可憐チルドレン」7巻
 はっとりみつる 「ケンコー全裸系水泳部ウミショー」4巻

同人誌 (525円)
 日本ダンディ 「さくらさんとおふろ」(ダ・カーポ)

池袋にはだいぶ早く着いてしまったので、マンガ喫茶で「ラブやん」【AA】など読みながら時間を潰し、さて、待ち合わせの時間が近いしととらのあなへ。
しかし、こうして打ち合わせのために集まる時期になると、あらためて冬コミが間近であることがひしひしと感じられるなあ。

で、サークルリストやらなにやらをテーブルに広げるのだから、近くにナウでヤングなグループが座ったりしないように祈りながら、まず月厨のYくんと落ち合ったあと、ファミレスへと移動したのでした。

Dec 12, 2006

冬季有明特殊書籍頒布会の件

この週末は友人との打ち合わせもあることだし、さっさとサークルリストを作らないとな・・・
なにはともあれ、CD-ROMカタログで夏コミのデータをインポート、っと。
で、データの上では残してはいたものの、もう買わなくなったサークルをまず削除して、次に夏コミのあとに買うようになったサークルを検索してリストに追加。

さて、どんなカンジかな・・・と、プレビューしようとしたら、あれ? なにも表示されないや。
カタログブラウザやパソコンを再起動してもダメ。このところハードディスクから異音がしたりして、調子が悪いからなあ・・・ ていうか、ヤバス!

・・・ああ。コレのせいだったのね。
とりあえず落ち着け>俺とか思いながら、作成したリストでカウントしたサークル数は以下の通りでした。

この冬はいきなり企業へ行ったりはしませんよ? ■ 1日目(12/29) 11サークル
  東123:7サークル ・ 東456:3サークル ・ 西12:1サークル

はい。オタクとしてどうなんだという感は否めませんね。
でも、みなさん、これで呆れている場合ではありませんよ。

 ■ 2日目(12/30)
  東6: 1サークル

まさに「ヒトケタ」、ていうか言語道断ですな。そして、漢祭の大晦日はと言うと。

 ■ 3日目(12/31) 113サークル
  東123:57サークル ・ 東456:48サークル ・ 西12:8サークル

新規開拓はもちろん、友人たちが挙げるサークルに便乗したりして、ここから増えることにはなりますが、最終的には3日間で150~160サークルといったところかな、と。

リストアップしたサークルが4桁という猛者もいるらしいですが、あのね、人生にはもっと大切なことがあると思うの!

ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ・・・

ということで、兵にもヘタレにも平等に、やがてその日は訪れるわけですが。
ついついマンレポを読み耽って現実逃避をしないように気をつけて、夜ごと冊子版カタログのチェックに勤しみながら寝るようにする所存です。

なんか嫌な夢を見そうな気もしますけれどww

Dec 10, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 061209

イエスタデイをうたって(5) 野中晴(ハルちゃん)オリジナルフィギュア付昨日は仕事帰りのとらのあな池袋店で冬コミの企業ブースパンフレットを頂戴したり、ハルちゃんフィギュア付きの「イエスタデイをうたって」5巻・初回限定版【AA】は買うしか!とチラシを見るや燃えたり。

そして今日もまた、まずはとらのあな池袋店で冬コミカタログのCD-ROM版やエ■同人誌、商業の新刊をお買い上げ。

そのあとは散髪に行ったりカタギな用事を片付けたりしたのですが、雨だし寒いし疲れたしと家路につけばいいものを、もう暗くなっていた17時前に秋葉原駅に降り立った私。
そういう勤勉さは仕事とか社会貢献に活かすとかしろや・・・などと省みたりするわけもなく、今日もまたとらのあな1号店から徘徊をはじめることにしましたよ。

冬コミ新刊がちらほらともう入荷されているのはともかくとして、4階では同じ本がそこらじゅうにあったり、1段に4種類陳列できる棚に3種類しか並べられていなかったりして、店内はもはや清々しいほどのコミケ前モード。
まあ、これから3週間あまり、どんな按配であるかむしろヲチしがいがあるなあと思ったり。

とはいえ、巡回していて面白味を欠くこと甚だしいけどね・・・と、なにも期待せずにメッセサンオーIIIに行くと、あれ? Studio-Ashの新刊が入荷されてるや。
とらのあなやメロンブックスでも販売されるとのことですが、店頭に並べるべき新入荷などさしてない今の時期に、またメッセがいち早く陳列していたのはナイスというかなんていうか。

で、書店委託同人誌でほかに目を惹いたのは、メロンブックスにのえるTHE iDOLC@RNIVAL新刊が入荷されていたくらい。ともあれ、どこもやっぱり冬コミカタログが邪魔だ!といった按配ですね。

中古同人誌、某ショップの100円本コーナーも、17時半ともなればさすがに人はまばら。久々に漁ってみようかな・・・と思ったものの、傘がなんとなく邪魔だったのでパス。

だからというわけでもないですが、傘立てのある某ショップで特価本のコンテナを物色したところ、かつてそれなりの値段だったbolze.の本が安価で大量にあったり、ここが当時ひときわ奮った値付けをしたネコ耳帽子めもちーズの本も630円だったりしたのには、考えさせられるものがありましたよ。

また、某ショップでは原画家特集の棚を設けるなど工夫が見られたり、つまけっとの新刊コピー誌が陳列されていたりしましたが、いまいちばん面白いこの店ですらさすがに出物と言えるものはなく。
むしろ、某ショップでみるこみの去年の夏コミフルセットがついに4桁のお値段だったのには、どうしようかと一瞬考えてみたりスルーしてみたり。

なお、Dカルトは店内を模様替え。レジ左手奥のスペースにショーケースを置いたり、その前には棚付きの平台があったりして、冬コミ前にやる気を感じさせてくれました。

アキバのドコモショップは、オタクやマニアによほど鍛えられているのか、それともそのための特殊教育でも受けているのか、店員さんの手際のよさや知識には感動をおぼえることしばしば。

RAZR今日も今日とて、量販店や他店ではもうひとつ要領を得なかった、ちょっとひねくれたMNPについて質問してみたところ即答。
そこで、巷間では予約できたりできなかったり、はたまた販売員が発売日を知らなかったりするM702iSの予約をお願いしてみたところ、「あ、来週なかばの発売ですねー。予約も大丈夫ですよー」と受け付けてくれました。さすがです。

あ、でも、値段を訊くの忘れたな・・・
まあ、人柱覚悟で発売日(12/5)にW-ZERO3[es]のワンセグチューナーを買うという暴挙に出た私に恐れるものなどありませんが。 ( `∀´)y-~~

で、本日お買い上げしたものは以下。相方たちとの冬コミの打ち合わせに備えて、さあ、明日はカタロムでリスト作りをしないとね!

同人誌など (3,417円)
 ハニースイート★ナイツ 「モモツキモンスターズ 1st-half」(ぱにぽにだっしゅ!)
 Studio-Ash 「小次郎さんと由紀香殿の本」(Fate)
 コミックマーケット71カタログ・CD-ROM版

商業 (1,630円)
 仏さんじょ 「ろりぽ∞(アンリミテッド)」2巻
 小島アジコ 「となりの801ちゃん」

Dec 3, 2006

なのにあなたはアキバに行くの

同人誌即売会に突撃したとかならともかく、日曜日にアキバに行くことはあまりないのですが、買い忘れたものがあるので今日もまた。

それにしてもとらのあな1号店、4階にせよ5階にせよ冬コミカタログの強烈な平積みはやっぱ邪魔・・・ 店頭販売にしても、男性の店員さんがネコミミならぬトラミミをつけて、ってのはどうなのさ?
たちばな書店の店頭販売はメイドさん、その是非はともかく、華はあろうというもので。

また、まんだらけの「2007年カレンダー仕様の下敷き」もランダム配布じゃないのなら、ウエダハジメさん目当てになにか買うのになあ・・・とか思いながら、昨日の今日、ましてこの時期であれば目新しい新着があろうはずもなく、ソレ関係については1時間程度で巡回を終えて、石丸電気SOFT1を経由したあとで昼食をとることに。

某喫茶店でビールといっしょにバジリコのスパゲティを食べながら、阪神ジュベナイルフィリーズの検討。
そしてケータイで馬券を購入したあとは、リニューアルしたコトブキヤ、よくよく考えれば、ラジオ会館の中から店に入ればいいんだよな・・・と、自分がチキンかつバカモノであることを再認識してアキバを撤収、水道橋へ移動。

で、なんですか、これ?先週に続いてウインズの喧噪の中で観戦したのですが、ああ、よかった。今シーズンのG1レース全敗はとりあえず免れたよ・・・・゚・(ノД`)・゚・

四位が武豊を差さなかったらあと3万円利益が上乗せできたんだけど、これはやはり「三連単神社」でちゃんと拝んでいないバチかしら・・・と思ったり思わなかったりしたあとは、池袋へ行ってカタギな買いものをして帰宅。

で、アレだったりソレだったりする、今週末のお買いものは以下の通りです。

商業 (2,198円)
 すたひろ 「おたくの娘さん」1巻
 原田重光・萩尾ノブト 「ユリア100式」2巻
 やぶうち優 「アニコン」2巻
 アフタヌーン1月号
  → アレの応募締切は12/25(月)ですが(←自分用備忘メモ)、
    払込票に「ぷにぷにフィギュア」と印刷するのはやめてくれ、講談社・・・ orz

同人誌など (3,240円)
 コミックマーケット71カタログ・冊子版
 カオノナイドウジンシ製作委員会 「かおのない同人誌」
  → 有馬啓太郎さんとかPOPさんとかシモさんさんとかはさすがに分かったけど・・・

DVD (7,980円)
 「デビルズ・リジェクト~マーダー・ライド・ショー2」
 「ディセント」
  → コレが今日またアキバに行った理由なんですが、初回限定仕様があったのね・・・と。あぶねー。

Dec 2, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 061202

Wiiってなあに?ヨドバシの入口の告知を見て、昨夜突撃した皆さま乙!とか、コトブキヤのリニューアルオープンはいいけど、電気街口の真ん前じゃあ入りづらくてしょうがねえよ(・A・)とか思いつつ、師走のアキバは今日も賑やか。

汎用型ダッ●ワイフ【AA】やらなにやらの、商業の新刊は昨日とらのあな池袋店でカタをつけてあるという用意周到さでもって、さあ、冬コミカタログやらなにやらを買うべく、今日も元気に徘徊するといたしましょう!

とらのあな1号店ではやはりDigital Accel Works丸田道場サークルOUTER WORLDスタジオ生昇龍亭の売れ行きがよさげ。
ていうか、赤いランドセルが付属するElectromagneticWaveにせよ、新着で目を惹かれるものは限られるわけで、かくいう私も今日お買い上げしたのは「かおのない同人誌」のみ。

で、帰宅して早速読んでみたところ、はい、ほとんど分かりません!
「エ■エ■抱き枕」やら「プリント白スクミズ」やらをもらっても困るからまあいいんだけど、なんかプライドを傷つけられるようなそうでないような。

で、冬コミカタログはどこで買おうかな・・・と、各ショップの巡回がてらに特典をチェック。
だらけホワキャンも捨てがたかったけど、比較検討の上でメロンブックスで買うことにいたしました。
なお、あれこれ考えて縞パンかよ、というツッコミは受け付けませんよ。

ところで、2日目は東ホールのみの開催なんですかね?w

中古同人誌ショップについては、この時期ならではのレアものはまだ見かけることがなく、巡回していてもなんかつまんなーい、みたいな。

そのおかげで、ドコモショップでRAZRのモックを見るなり、あまりのカッコよさに漏らしそうになったり、ヤマギワソフトで「デビルズ・リジェクト」【AA】のDVDを買ったり、コトブキヤでショーンのフィギュア【AA】に「ふんふん(・∀・)」と頷いたり、この時期にしてリビドーが違う方向へと向かってみたり。

いかんいかん。ここはバッグの重さをしっかりと受け止めて、しかるべきモチベーションを高めないと。

俺の懐の深さを見せつけてやるぜ・・・と、つまけっとに突撃するもよし!
・・・なんだけど、ありえない乳とか汁とかが苦手なので、明日は同人誌の整理をしながら英気を養うなどして、冬コミへの準備を進めたく思います。