12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Oct 22, 2006

好き好き!さっちん&PERFECT COMMUNiC@TION、あと蒲田。

好き好き!さっちんこの会場のイベントに参加するのは実は初めて。
俺ってかなりの方向音痴だし・・・と早めに家を出ることにしたものの、迷いようなどない一本道をJR川崎駅から歩きつつ、京急川崎駅がどこなのかを確認しながら、川崎市産業振興会館には9時10分頃に着いてしまいました。

はたして好き好き!さっちんの先客はわずか9人。
暖かな陽射しの中で1時間近くそれはもうまったりしたおかげで、入場待機列が整理された10時頃、その10分後にカタログが販売された頃には戦闘意欲が薄れてしまったり。

とかほざいている場合ではありません。さあ、立ち回りの検討を!と己に喝を入れつつカタログをチェックしたらですね。
・・・この島端に配置されているD・V・Dとかいうサークルはなんなんだ、と。

サイトのリストには載っていなかった上に、いかにも臭うサークルカット。もしやまたサプライズが仕掛けられているのでは・・・・

アドリブのきかねーヤツは勝てねえ!と、初動で突撃してやれと急遽予定を変更したりしているうちに列移動がはじまって、会場入口で拍手があがり・・・ さあ、開場!

まずはその謎のサークルのスペースへと向かうことにするも・・・机には「欠席」の貼り紙。
人騒がせなことするんじゃねえっ!
と、初動としての本筋であるあかねのねへ・・・って、来てないし!

そうしたこともあって、初動一番人気となったのは白織あまね。まずは白花雨&ぐりーんぺっぱーの新刊コピー誌を買ったあとで、自分もその新刊・既刊をまとめてゲット。

引き続いては、猫が九匹!trianglesquare壱式所+@saba-Kanを捌いたあとで、ひなたぼっこ倶楽部の購入列へ。
新刊とCD-ROMを買うべく並んでいるその間に、反対側の組換ぽてとのコピー誌の頒布がはじまったのをみて、買い終えるやそのスペースへと回ってつつがなく確保。
そして、そのあとはもういちどじっくりと会場内を巡回したわけですが。

参加サークルは少ないけれど、スペースの本の表紙がさっちんだらけなのって・・・ 素敵♡
月厨の友人が参加していたら漏らしそうだよな・・・とか思いつつ、ミッションはいちおう終了したことだし、さあ、蒲田へ移動するぜ!

ということで11時13分に退場、京急川崎駅から11時18分の各停で蒲田へゴー。てってれー!

ぷにケット14そして、京急蒲田駅を出てPiOへと向かうや、こちらへ駆けてくるお兄さんの手にはとらのあなの手提げ袋。
「これから浜松町ですか?それとも川崎?」と、心の中でエールを送ったり送らなかったりしながら、入口でカタログを買ってぷにケット14の会場に突入したのは11時30分になるかならないかの頃。

搬入数次第だけど、UROBOROSに間に合うかも!とスペースに直行したところ・・・ 来てないし!
じゃあ!と次はでぃれ~だー。・・・30分もたずに完売ですかそうですか。ていうか頒布物の告知、「5限」に線を引いて「1限」にしているのってちょっと・・・ orz

まあ、こちらには買えたらラッキーというつもりで移動してきたのだからいいのですけどね。
まして、さっちんオンリーから移動してきた身にとって、この会場の雰囲気とスメルは違和感を感じたこともあれば、ヒロカワールド藤ノ宮ミレニアムの新刊を買ったあとの11時36分、早々に退場することに。

さて、次は巨乳っ娘5に突撃・・・ ううん。今日は川崎が主戦場と心に決めているの。
それが俺のジャスティス!

で、京急蒲田駅へ向かうや、今度は先週の某イベントの主催さんとすれ違ったりしつつ11時41分の特快に飛び乗って、川崎市産業振興会館へと戻ったのは11時50分頃。

しかし、これほどまでに速い移動が可能とは・・・ 西村京太郎? などとわけのわからないことを考えつつ、まずはいったん4階へ。
この時点での、好き好き!さっちん会場内の一般参加者を数えてみるや12~13人で、まったりにもほどが、といったところ。
そして、あかねのねやD・V・Dがやはり来ていないことを確認しつつ会場内を一周して即座に退場、12時開場のPERFECT COMMUNiC@TIONへ突撃するです!

PERFECT COMMUNiC@TION開場7分前に入場待機列の最後尾について、ほどなく会場へと誘導されたあと、入口から伸びている列の一般参加者にカタログを持っているかどうかの確認をしていたのはいっとくたん。
ハリセンを手に練り歩いているのがいいですねwとウケたりしているうちに、こちらも開場時間となりました。

そして、初動はGP-KIDS。はい、もちろん来てません!

さて、どうしたものかと、そのすぐそばのM.L.P.イグドラシルのコピー誌を拝見するやよさげ。買おうと思うも、まだ頒布はしていないとのことなので移動。
まず、くるめにゃん吉のペーパーを頂戴して、アイマスジャンルのサークルはよく分からないけれど、ここはキホンと言われているんだよなあ・・・と、のえるの購入列に並ぶことにして、既刊にペーパーとラミカのセットをゲット。

しかし、ステージ前のスペースを広くとっているせいで、サークルスペースは会場の半分ってのはどんなものなんでしょうね?
会場内の混雑はどうにもならないほどではないけれど、奥側の通路が通りにくいことこの上ないしなあ。

などとぶつぶつ思いつつ、みたび4階へ行って状況に変化のないことを確認。壁際で待機している人がいるから、まだなにかあるのかもとは思うけれど、今日はこちらはここまでにしよう。さっちん、またね!

そして1階へと戻り、12時半にはじまったM.L.P.イグドラシルのコピー誌を買い終えた12時35分に、川崎から撤収することにしたわけですが。

さて、入荷されていることをあっとまーく・いんくりめんとさまに教えていただいた、こもれびのーとs素敵空間3新刊を買うべくアキバへ移動するとするか・・・

そう、いつもの私ならイベントでジタバタするのはもう勘弁・・・となるところなのですが、今日は自らに試練を課すことにしたのでございます。

京急川崎駅から12時45分の特快に乗って、さあ、いまふたたび蒲田へゴー!

そして、12時52分にぷにけに再入場。ぜえぜえぜえ。
で、UROBOROSのスペースには荷物があったりして、うーん、やっぱなにかやったのかなあ・・・と思ったりしつつ、そこらで勃発している時限販売も、その最後尾札でどこのサークルかを逐一確認したものの、食指はどうももうひとつ。

島中を巡回してよさげな本を1冊だけ買ったものの、まあこちらはこんなところだよな・・・と淡白に退場、さて、次の試練は巨乳っ娘へと突撃することですよ!

巨乳っ娘5ということで13時05分にして小展示ホールへと移動。入口でカタログを買って、「マックスください!」とか言いかねないほどの気合とともに入場。

するといきなり目の前で時限販売がはじまっていたので並ぶことにするも、遠くからスペースを伺うに好みの絵ではないので軽やかに列を抜けることにして会場奥へ。

今日はなんかこう、ちょっとだけ物足りない気分、みたいな?と感じていたのは、時限販売にあまり挑んでいないからだね・・・
と、この時間の入場であれば、いちおう目当てではあったサークルさんは完売だったり欠席だったりしていることだし、今日も人としての心を(ryな行動に出てみることにしましたよ!

まずは会場奥、新日本ペプシ党の既刊・新刊の時限販売の購入列がなかなかの人数。
ここの本って買ったことないしと並んでいたら、その列を抜けて入口近くのサークルさんへと駆け出す人が何人もいてなんだあれは、と。

じゃあ、自分もそれに倣うことにするか・・・と、ことさらに外道な行動に出たところ、その時限販売はチタンカラーブランド。つつがなくゲットしたあとであらためて新日本ペプシ党に並び、まだ残っていた新刊のみを購入。

そしてここでようやく落ち着いて会場内を巡回したものの、もぬけのからの机がやはり多く、あとはコピー誌を製本しているところをたまたま通りかかったQueen's Lunchが、あ、好みの絵♡と思ったくらい。

購入列を会場外に隔離した、その時限販売をこなしたあとで、琴線に触れた本をもう2冊ほど購入した13時40分、さすがに今日はこれでせいいっぱい・・・と、ようやく完全に撤収することを決意。
ここまでやったなら、さすがにヘタレとは言われないだろう・・・(誰に?)と独りごちながら、アキバへと向かうことにいたしました。

超大手が降臨した浜松町では血飛沫のあがるような即売会が展開されたようですが、いや、そういう修羅場は嫌いではないのですが、いつもとは違う立ち回りにトライしてみようというのが今日のテーマ。
冬コミ前に参加するイベントはもうそう多くはないし、そうして自らを鼓舞した上で11月のイベントに臨もうと思う次第でございます。かしこ。

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

好き好き!さっちん&PERFECT COMMUNiC@TION、あと蒲田。

» 好き好き大好き!【回顧編(マイ好き好きエピソード2)】 (好き好き大好き!)
デボラがライバルのサントラの一曲目のテーマ曲が好き。ジェンカのボーカルがSOキュート。 アセロラドリンクのCMで「テンネンビタミンCガミノリマシタヨ」と外人の女の子の言い方が好き。 チャラのjunior sweetが好き。コーネリアスの「ファンタズマ」が好き。 りょうの出てるコカコーラライトのCMが好き。BGMのホフディランの曲も好き。りょうのThink padのCMも好き。 古内東子の「恋」が好�... 続きを読む

受信: Nov 8, 2006 2:00:50 PM

コメント

なんつーか、北へ南への移動、ご苦労さまでした・・・

投稿者: Motherland (Oct 23, 2006 2:43:59 AM)

ウロボロスはコピー誌を頒布してましたね。
アレは何時ごろだろ。12:40くらいかな。

投稿者: kokko3 (Oct 23, 2006 2:03:53 PM)

> Motherlandさま

人の幸せを憎むことのないようにがんばりましたw


> kokko3さま

情報、ありがとうございました。
「こどものじかん」の折本であることに賭けて川崎から移動したのですが、コピー誌では・・・ですね。

投稿者: lein (Oct 23, 2006 11:22:17 PM)

どうもこんばんわ。
川崎→蒲田→川崎で12時前に戻れるその行動力に驚きです。
行動は似通ってましたが、こちらはのたのた動いてました。
あと待機時なんですが、多分次にきたのが我輩じゃないすかね?
間に1人入って我輩が12人目だったし。
一旦会場入って戻ってコーヒー飲んでたおっさんに心当たりがあれば多分それです。

投稿者: バンバン (Oct 23, 2006 11:26:48 PM)

> バンバンさま

バンバンさんのレポートを拝見して、「あ!」と思っていました。
待機列について訊かれながら、答えられなかったバカヤロウが私です・・・ orz

それにしても、二列になったあと、「うしろに浜松町か蒲田にいると思しき相方と連絡を取り合っている人がいるなあ、もしかしたら・・・」と思ってはいたのですが、まさかほんとうにバンバンさんだったとは・・・

投稿者: lein (Oct 24, 2006 12:09:24 AM)

コメントを書く