12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Sep 23, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060923

天気予報は雨だったけど、暖かな日差しに秋色の風。そして、休日なのに早く起きてしまった朝。
こんな日はアキバに行くに限りますね・・・ということで、本日の徘徊は10時45分頃から。

まずはとらのあな1号店。委託同人誌、5階にはさすがに目を惹く新着は少なくて、北高祭ピコピコ★ラビリンスくらいかな、と。
ローゼンを擁する4階には、ゴッドハンドは勿論、西向く竜騎士などの漆黒の天使新刊や、iridescence jewelほかのうき☆どき桜蘭祭新刊、さらには再入荷されたどろぱんだTOURSの夏コミ新刊が生き残っていたりして、なかなかに見どころがありましたけれど。

新着についてはメロンブックスもほぼ同様。で、とらのあなでは見かけなかった本を買おうとレジ列に並んだのですが、いつにもまして進まないのがなんかなあ、と。
列はまだ壁を折り返して少々のところではあったけれど、レジは3つとも開けてくださいな・・・ ( つД⊂)

中古同人誌ショップ、マンガ王国のイベント新刊コーナーは棚に並べている冊数が適切で、物色するのがとてもラク。
ぎゅうぎゅうに詰めてあるとチェックしづらい上、本を傷めてしまう恐れがあるわけで、ら○んばん池袋店などは特に見習った方がよさげです。

ところで、ま○だらけのショーケースが妙にスカスカだったのですが、またなにか企んでいるのかしらと思ったり思わなかったり。

10/8(日)のSDF祭のカタログはまだかなあ・・・と思っていたら、いつのまにやら「10月1日前後に書店頒布予定」になっていましたね。
それはそれとして、今日お買い上げした同人誌は以下。

 ent 「どっちのハルヒショー」
 真・聖堂☆本舗 「藤岡ハルヒの放課後」 (以上、ホスト部
 INFINITY DRIVE 「Tidal Blue」 (キミキス
 さくらぢま 「都電の走る街へ」 (こみパ

都電荒川線沿線に住んでいたことがある私、まして詠美ちゃんさま本では、さくらぢまの新刊はあまりにもツボ。ていうか、最高でした。

死刑はいやだからなうき☆どき桜蘭祭では乙女のみなさまのお目汚しであったろうことを鑑み、また、サンクリ33のサークルチェックをしなければ・・・ということで、明日の死刑はいやだからなはスルー予定。

北高祭でカタログを買ってしまっているけれど、300円だったしね・・・
まあ、ある男性向けサークルさんのカットが「うわ、ハルヒとキョンの二人を描いてるよ!」「しかも、二人とも正面顔じゃないし!」だったりして、あまり損をした気分でもないですしねw

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060923

コメント

こんばんは。らしんばんは同人誌に対するあのカオスぶりには時々驚きます、売り物で結構いい値
の物も棚に「突っ込んで」ありますし、よくあのやり方で一等地で商売続けられるのか不思議です?
買い取り値もこっちが心配になるほど昔はよかった・・これは余談ですが。

でも、まんだらけには以前にもっと驚かされた事がっ!ご存知だと思いますが
ショウーケースの中にスケブやサインが?並んでる・・・?
アレには売る方も売る方だが・・サークルの人が好意で描いてくれたものを売るなんて・・ちょっとな・・
と思う反面、誰だか忘れましたが欲しいのがあったりして・・駄目だな私は・・買いませんでしたけど。

投稿者: JW1 (Sep 26, 2006 3:11:15 AM)

> JW1さま

まあ、ら○んばんはバックが強力ですからねー。オタク産業の徒花みたいなポジションで、カオスな商売をこれからも展開していただきたいと思ったりしています。

ま○だらけの色紙などについては、確かに「これは・・・」と食指が動くことはありますが、まあ、なんていうか、ともあれ買ったことはありませんね。
値段との折り合いがついて、さらに踏み越えるには至らないといいますか・・・

投稿者: lein (Sep 27, 2006 1:05:13 AM)

コメントを書く