12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Aug 31, 2006

同人イベント特攻カレンダー

COMIC1その目にも鮮やかな深紅は、やはり「革命」を意味するのか・・・?
と、なんとなく迫力を感じてしまったのは8/27(日)の都産貿で配布されていたCOMIC1のチラシ。

でも、ビッグサイトじゃあレヴォならではの殺伐さが希薄になるのがいまひとつだよな・・・ ( ゚Д゚)y-~~
といった、なに言ってんだかよく分からない上に、そんな先の話はさておいて、今後の参加予定イベントをまとめておくとしましょうか。

・・・まとめただけで嫌になってきたのですが。つーか死ねるな、コレ。

 9/10(日) 星降る夜に 都立産業貿易センター(台東館)
  彼女たちの音色
 9/17(日) 北高祭 損保会館
 9/18(月・祝) 漆黒の天使 都立産業貿易センター(台東館)
 9/24(日) 死刑はいやだからな 大田区産業プラザPiO
 10/1(日) サンシャインクリエイション33 サンシャインシティ
 10/8(日) キミトノキスヲ 大田区産業プラザPiO
禁則事項ですキョン君(はあと)2
Loけっと2
 10/15(日) 素敵空間3 大田区産業プラザPiO
みみけっと15
 10/22(日) 好き好き!さっちん 川崎市産業振興会館
巨乳っ娘5 大田区産業プラザPiO
のいぢ・まにあっくす 都立産業貿易センター(浜松町館)
 11/3(金・祝) 2006年スキマフェスティバル 大田区産業プラザPiO
しましまパーティー2
涼宮ハルヒの祭典 都立産業貿易センター(台東館)
いますぐ Kiss ME !
 11/4(土) まきますか?まきませんか?4 都立産業貿易センター(浜松町館)
 11/5(日) コスチュームカフェ17号店 都立産業貿易センター(浜松町館)
紺色の天使達4
紺色の天使達 B-Limited2
めがっさにょろ

都産貿の台東館にはあまり縁がなくて、この世界に足を踏み入れてからのイベント総滞在時間は16分だったりする始末。
ここは星降る夜に彼女たちの音色で、とりあえずしっかりと参加しておくことにしようかなと。

北高祭はハルヒオンリーとしてはなぜかいちばん惹かれていたり。しかしこのタイムテーブル・・・ ざわけっと2ですか?w

サンクリ33はカタログをざっと眺めるに・・・ だから、こんなのサンクリじゃないやい!

その翌週のPiOは、初動はもちろんキミトノキスヲ禁則事項ですキョン君(はあと)2のどちらかですよ? 都産祭のときた・ま・た・ま♡

そして、ガチはスキフェス。いちばんそそられているのは、もちろんπ/ですよ、ええ!

Aug 27, 2006

せいしゅんティータイム・図書館島の休日 2日目

せいしゅんティータイム八月の曇り空の下に吹く仄かに冷たい風、声の限りに鳴き続ける蝉。
日曜日のビル街は人も少なくて、季節の移ろいがなおさらに感じられて・・・

んーん。

もう少しだけ、夏は続いていく。


今日の都産はオンリーラッシュ。
狙って、しかしハズしているであろうツカミはともかくとして、夏コミが終わろうとも「祭のあとの・・・」などとしみじみしている場合ではありません。
ティアは本日の相方、月厨のYくんが捌いてくれるし、心おきなく水面本やのどか本や夕映本を買い漁るですよ!

ということで、気合を漲らせて都産へと向かったわけですが、現地着は9時ちょうど。
最初に突撃するのはせいしゅんティータイム、そう早い時間でなくてもと、注意書きマンガに忠実にw
はたして先客は、ひーふーみー・・・12人ですね!

そして、入場待機列はなかなか伸びることもなく、これなら初動はリリーマルレーンでいいかもね・・・と、図書館島の休日SOS団活動日誌Hi-てないよのカタログをも眺めつつ、立ち回りを画策。
そうして時間を潰しているうちに、さて、開場の時刻が近付いてまいりました。

3階の会場入口に誘導されてから、あらためてその入場待機列の人数を数えてみたら25人くらい。
好都合ではあるけれど、ここまで少ないのもなんだかなあ・・・と思ったりしているうちに、真・夏祭と合同で主催さんの挨拶と拍手があって、さあ、開場!

で、入場した一般参加者は一人残らずリリマルへ!

・・・あのですね。
直前までCOTTON100%を初動にするかどうか考えていたのですが、いや、そちらは新刊を落としてペーパー配布のみだったわけですが、リリマル以外のサークルにまず向かうのには度胸が必要な状況ってどうよ、どうなのよ?

と言いつつ、リリマルのコピー誌をつつがなくゲットしたあとはCOTTON100%でペーパーを頂戴して、さて次は・・・って、即座に退場している君たち、それは道を外れると書いてだね!

いやいやいや。チラシを描いたCYBERIAと、あきらかに水面本のluv/labおよび黒蜜屋のコピー誌を確保したところで、11時05分には図書館島の休日へと移動した私にツッコむ資格などございません。

だって、個人戦だし、三弦回胴in my Heartのコピー誌に間に合うや否やだしさ・・・ということで、

アデアット! (何が)


で、スペースに直行するも、「只今製本中」ですか、そうですか・・・ orz

図書館島の休日 2日目いやいやいや。まずせいしゅんティータイムに突撃したとはいえ、今日はこちらも全サークルをチェックするつもりだし、もーまんたーい!

とはいえ、まずは速攻で確保しておくべきサークルを・・・と、月球観測機関犬屋敷!あびしにあ、そして5年目の放課後を買ったところでいきなり退場。
外道な疥癬なのはいつものことさ・・・いや、すぐに戻ってくるけれど、と11時12分に4階へ。

SOS団活動日誌&Hi-てないよ、列があるのはアーカイブくらい?
さすがにまあ・・・と、まずその長門本を買い、あとはこちらの目当てだった時間差攻撃の新刊をゲット、Hi-てないよのri:sが12時からの販売であることを確認して、再度図書館島の休日へ。

さあて、あらためてサークル全チェックですよ!
まあ基本的にはのどか夕映のどか夕映のどか夕映のどか夕映時々ちうという方針ではあるけれど、ともあれ会場内をつぶさに巡回。
初動一番人気のネギま!ファンブック計画は列が捌けたあとに確保、最近買わなくなった某サークルの委託コピー誌も、夕映×のどかでは買うしか!

などとしばらくジタバタしたあとは、さすがにいいかげんやることがなくなったので、ただひらすらに三弦回胴の販売を待つ回遊状態に。
イチかバチかri:sの確保に向かおうかとも思うけど、それでヘタを打つのもなあ・・・うん、ここは手堅く行くとしよう。

で、自主的な列ができてしまったのは12時頃のこと。でも、このまま購入列を形成することになるかもと思ったところで目に入ったのは、すぐそばを通った参加者が手にしているBLACK LISTの新刊コピー誌。
あれ?いつの間に到着してたの? 欲しいけど、いま列を離れるのはちょっと・・・

しかし、そこでスタッフさんに列が散らされて、これ幸い。即座にスペースに行って無事ゲット。
そのあとはまたうろうろ・・・しながら有明のYくんに電話をしてみたところ、Ko-wa's Innの「手書きバッグ」抽選頒布に挑むべく、13時過ぎまではティアにいるとのこと。とりあえず徒に待たせることなく済んでいるのは幸いだ・・・

そして、製本もようやく終わり、夥しい数の購入希望者が挙手しながら会場内を誘導されたのは12時30分頃で、飛ばされた会場奥のスペースで頒布が始まったのは12時35分。
列が反転されることもなく、無事2限のうちにゲットできたのは僥倖、ああ、これでひと通りやるべきことはやり終えたよ・・・

あとは、いったんスルーした本を「やっぱ買おう!」と捕獲したり、入場フリーになったARIA CARNIVALを覗いてみたり。
さらに、13時頃に販売が開始された図書館島の休日の開催記念紙袋&小冊子を購入。
これで、せいしゅんティータイムの開催記念コピー誌をゲットできたら・・・なんだけど、女装喫茶やらなにやらで会場はいきなりあやしい風情、ティアのYくんもそろそろ撤収している頃合いだろうしと、13時20分に都産をあとにすることにいたしました。

8/27の収穫物ということで、買い逃しは展開上やむをえなかったri:sのみ。
ゆびさきミルクティー本をあれこれ、さらにショップではエヴァ本ばかりが目につく中で、のどか本や夕映本をかなりゲットできてそれはもう大満足。

さらには、つちのこ準星群やKo-wa's Innだけでよかったのに、そのほかにリストアップしたサークルすべてを、ティアでYくんが買ってきてくれたことが申し訳なさすぎ・・・という結果となった、夏の終わり、今日のイベント。

そのお礼にと、アキバで合流した後にひと息つくべく入ったCafe with Catでは、Yくんによりネコを観察しやすい席に座っていただいたのは言うまでもありませんよ?

Aug 25, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060825

夏コミの補完という、無間地獄からなかなか抜け出せない今日この頃。
今週は8/22(火)もさることながら、友人からは夏コミ初日の収穫物(どろぱんだTOURS「夏色キネマ」、仁村有志イラスト集「Tiny」+テレカ)を受け取っていたり、昨日は瞬間最大風速の新刊(ToHeart2)やらなにやらを買っていたりして、なかなか夏が終わらないなあ、と。

それでもとらのあな池袋店は絶えずチェックしていたわけで、そうは買うべきものもなかろうと思いつつ、今日はアキバへと向かったわけですが・・・

まずはメロンブックスしるまりるの新刊(ハルヒ)が卸されているのを発見。STUDIOふあん(ハルヒ)ピコピコ★ラビリンスローゼン)ともどもレジへ。

次はとらのあな1号店、5階に行くやねころがーる(ハルヒ)キテター! こんな目立たないところに陳列されているのでは、あわや見逃すところだったよ・・・ていうか、中古(1,050~2,100円)で買うのを堪えた俺ってば勝ち組!(`∀´)y-~~ と、なぎさわ屋(ハルヒ)といっしょにお買い上げ。

さらにメッセサンオーIIIでは、西E田さん曰く「双方の絵柄に乖離現象が起きてますが気にしないでください」バロスwwwなあずまや松風の新刊(Fate)を購入。

しかし、ショップを移動するたびに、なにがしかを買っているのってどうよ? と言いつつ、アキバを徘徊ののちに移動したとらのあな池袋店では、知らないサークルである上に見本すらないキミキス本まで買ってみたり。

俺って・・・ orz

それはそれとして、中古同人誌。ねこバス停の新刊+スティックポスターをようやく拝んだのですが、アキバではふたつのショップともに6,300円。
まあ、こうした値段になると思ってはいたけど、さすがにちょっと・・・

図書館島の休日 2日目ていうか、やはり今日まで目にしなかったしにゃ☆プ~絵本のコピー誌(1,260~1,570円)を買うのすら躊躇うほどにキップの悪い私ですから、今日唯一買ったのはniesox佐藤山田本(630円)だけだったりするわけですよ。

で、帰宅して今日買ったものを眺めるに、エ■本ばかりなのはともかく、なんでハルヒ本がここまで多いのかと。

自業自得だろボケというツッコミは禁止させていただきますが、ともあれ明後日の都産貿ではその反動で「水面本とのどか本と夕映本は全部買い!」とかなんとか、夏コミからまだ間もないというのにリビドーが徒に爆発しそうですよ!


あ、でも、SOS団活動日誌にも参加するつもり・・・

Aug 23, 2006

オタクだから、補完した。

このところ小旅行に出かけたり、高校野球にハマったりと、それはもうカタギな生活をしていた私。
でも、「やっぱ田○が攻めで斎○が受けだよな!」「○中×本/間、○藤×白/川はどうよ?」といった、くだらないギャグすら思いつかないのはオタクとしてヤバイだろうと、今日(8/22)はリハビリをするべく仕事帰りにとらのあな池袋店へ。

全フロアで販売されている「Character material」「H2O_summer06」(1限)に目を惹かれつつ、同人誌フロアを物色。
原田屋(1限)がまだ刈り尽くされてないやとか、スカポン堂ハルヒだったのか・・・とか、あるいは、studio z.mって書店委託したことあったっけ?とか、メロンブックスで残部僅少だったところを慌てて確保したひなだまりはつつがなく平積みなのね・・・とか思いつつ、補完した夏コミ新刊は以下。
しかし、レジに行列のないとらのあなは久々だな・・・

 スタジオ☆ひまわり 「鶴屋さんにめがっさ攻められる本」 (ハルヒ)
 FOMALHAUT 「anemone」
 紺野制作坊 「異性と実験してみよう。」 (以上、キミキス
せいしゅんティータイム SECOND CRY 「Mr.S」 (魔人探偵脳噛ネウロ
 Misty Isle 「SMBC 4thWEAR」
 とぅいんくるはーと。 「I ♡ TWINTAIL -COLOR-」 (以上、オリジナル)

そして、明日以降商業の新刊が目白押しである上に、週末には都産貿
オタクとして、しっかりせなあかん・・・と言いつつも、「君が望むなら、あの大手だってゲットしてみせる!」といったくだらないギャグしか思いつきませんが、せいしゅんティータイム初動でがんばらせていただきます。

Aug 18, 2006

夏コミ買い逃しリスト

煩悩な地図同人血風録さまのネタが面白かったので、血と汗と涙でぐちゃぐちゃになったサークルマップを引っ張りだしてまでパクってみるですよ!

SOLDIER FROG
 忘却とは忘れ去ることなり。・・・だって、端っこなんだもん!
life
 買い逃してはいないけど、私から限定数を減らされたので人数分買えませんでした・・・ orz
おこた
 QP:FLAPPERで消耗したあとで、あの列に並べというのか!
魔法新撰組
 死兆星が見えはじめる時間帯に、時限配布に挑む気力などあるわけがございません。
Traumatize
 あと16000オールも。コスカの時といい、巡り合わせ悪すぎだなあ。
紺野制作坊
 忘却とは(r じゃなくて、すぐそばの三弦回胴は買っているのにバカもいいかげんにしろや、俺。
ねころがーる
 ここが長門で来るのは反則だ・・・ で、12時半頃ではさすがに買えませんでしたよ。
SPINERGY
 ていうか、青紙。
Ko-wa's Inn
 友人担当・・・  あれ?仕分けのときにもらうの忘れた?  「買うの忘れてた、テヘ」とのこと。 (メ゚Д゚)
ねこバス停
 戦略的撤退。その昔はコピー本さえ買い放題だったものよ・・・(遠い目)
CUT A DASH!!
 さらに戦略的撤退。でも、話題のスタッフTシャツを拝みに行くのを忘れたのが・・・(つД⊂)

Aug 17, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060816

夏コミ新刊の書店委託、今日の目玉はやはりハウス オブ KARSEAメッセサンオーIIIの棚に並べられたそれは、みるみるうちに減っていき・・・ って、1~2冊売れただけでそう見えたりするわけですがw

ちなみにとらのあなにも入荷されてはいたのですが、20時30分の時点では4階入口脇に置かれたコンテナの中。平台に並べられてはいなかったので、欲しい人は手にとっていいのかどうか悩んだかも。
なお、某中古ショップでは4,200円、m9(^Д^)プギャーされる前にどうにかした方がよさげです。

そのほかで今日入荷を確認したものは、床子屋佐倉2號うらしめ加藤精機製作所メロンブックス専売のELHEART'SとらのあなではFukuFuku!(合同誌)やYELLOW TAG恋愛漫画家

とらのトレカで、介錯までハルヒ本だったのね・・・とか思いながら、残部が少なくなってきているように見えた偽MIDI泥の会の新刊のみをとらのあなでお買い上げ。
20時をとうに過ぎていれば、今日はさすがにトレカはもらえないか・・・と思いつつ、退店ついでに1階で「コミックジュニアハイ!」を購入。こちらではまだもらえたものの、片桐雛太さんのカードがダブっただけでした。 orz

ちなみに、メッセサンオーIIICieloはとりあえず完売した模様。とらのあなの希有馬屋も、昨日の新宿店では在庫は潤沢そうに見えましたが、1号店では見当たらなくなっていました。

では、中古同人誌ショップ(4店舗)における夏コミ新刊、3日目のサークルを中心とした相場ネタ。
ただ、K-BOOKSと、店名に反してなごまない店はチェックしていませんのでご了承のほどを。

 F4 COMPANY 13,650 ~ 16,800 円
 CUT A DASH!! (本+ボトルキャップフィギュア) 4,200 ~ 6,300 円
 Blazer One (本+ボトルキャップフィギュア) 4,200 ~ 5,250 円
 けもこも屋 3,670 ~ 4,200 円
 70年式悠久機関 3,150 ~ 4,200 円
 Tear Drop 2,625 ~ 3,150 円
 EXCLAMATION 2,100 ~ 3,150 円
 QP:FLAPPER (うちわつきフルセット) 4,200 ~ 6,300 円
 bolze. (2冊セット) 1,890 ~ 3,670 円

なお、男屋のコピー誌は、18,900円で販売していた店のショーケースからは消えており、26,250円だった店では21,000円にディスカウント・・・するついでに件の煽り文句が消えていたのがなんだか、みたいなw

また、あるショップでは偽MIDI泥の会のフルセットが4,200円でいくつも並べられていましたが、おまけ本とポストカードのセットを2,100円で販売しているところがあったので、とらのあなに委託されたフルカラー本と合わせて買うのがお買い得なのかも。

ところで、ねこバス停の新刊は今日もまたビタ一冊発見できず。そのせいで、ぶ○っく○ゃど~がどれほど目にとまることかwww

委託であれ中古であれ、創作の新刊が総じて少ないのが( ´・ω・`) たとえば、共同購入の担当が東456ホールだったら、初動で特攻したであろうサークルの本が中古ショップにあったなら、よほどの値段でなければ買うのになあ・・・と。
ここはやはり、Dカルトに望みを託すしか!

などと今日はいわば夏コミ6日目をこなしたわけですが、いつまでこんなことやってんだ、俺・・・と、反省なんかしていませんよ?

Aug 15, 2006

夏コミの補完と雑感

地獄の象徴これが昨日だったなら、参加者が少しは減って、買い損なうことなくより多くの本をゲットできたかも・・・などと、それはもうくだらないことを考えた東京大停電の朝。

夏コミで疲れてるし、振替輸送なんか嫌なんだからねっ!と、東京メトロの乗り継ぎ駅からはタクシーで会社に向かうというお大尽な真似をしたような日は、仕事は早めに切り上げてアキバに行くに限ります。

で、19時過ぎから巡回を開始、まずは中古同人誌ショップの相場チェックから。

最高値は、もはやお約束のF4 COMPANY(15,000~21,000円)だろうと思ったら、男屋のコピー誌で18,900円~26,250円。
某ショップの値札には「開場□分で瞬殺!!」などと書かれていて、あのな・・・と。

なお、CUT A DASH!!(本+ボトルキャップフィギュア)は5,250~8,400円、富士壺機械(2冊セット)は5,250~6,300円といったところ。
買い逃した本で欲しいものは1,050円とか1,570円とかだったけど、書店委託があるかもしれないサークルだし、今日のところはスルーしておこう・・・

そして、とらのあな1号店に突入したのは20時少し前。この時間でも4階は、はい、阿鼻叫喚。
レジの列は壁を折り返して、中央の平台付近に至る始末。甲冑娘絶対少女、残部僅少のGRAPHIC!!などが目についたところで、買いたいものもあるけれど、気持ちが砕けたので5階へ。

こちらはレジはそこそこだけど、新入荷の平台が人大杉。間合いをとりつつどうにかチェック、希有馬屋偽MIDI泥の会を買おうかなと思うも、昨日の収穫物もハルヒ本だらけだしなあ・・・
そこでロケット燃料★21の新刊が2種(キミキス東方)ともに入荷されているのを発見。昨日は西ホールをさぼってゴメンナサイ・・・と、これはさすがに買わないわけには!

20時20分には4階のレジも空いていたので、ふなのりはうす ぶきとぼうぐのみせ Dragon Kitchenの新刊を買って今日はこれくらいにしておこうと。
なお、図書館島の休日 2日目のカタログはメッセサンオーIIIで買ったのですが、CieloRengaworksは、ここでのみ確認しました。

最後に、あらためて夏コミ3日目をふりかえっての雑感など少々。

・ 今さら痛感したこと。 乙女 はカートで人を轢こうが躓かせようが謝らない。むしろ睨む。 (;´д⊂)
・ 横型のブランド紙袋は、小振りなものでも肩にかけていると人の邪魔になるし、提げて持つには不便。頒布物に紙袋があると、ハルヒやみくるがはみだすのでシャバに出られない。 orz
Tear Dropの「ハイッ、何部!?」というあの売りかたは悪くない。ていうか、好き。
・ シャッターの2スペで売り子が2人というのは、やはり間違っていると思いますよ。
ハウス オブ KARSEAの総集編の厚さたるや。ねえ、これなんて甲冑娘?
・ キャッチーな絵柄のラノベ絵師、キミキス本ならさぞやキュートなものが・・・と思っていたら、その内容がほぼみさくらなのはいかがなものかw
・ 寝る前にサンクリ33COMITIA77のカタログを眺めていたらげっぷが出ましたよ。

Aug 13, 2006

コミックマーケット70 (8/13)

コミックマーケット70寒いっ!

問題はむしろ雨が降らずにいてくれるかどうかだけど、いざ有明と地元を出発した早朝はまあともかく、国際展示場駅に着いてなお、涼しいというよりは肌寒かった今朝の東京。
これは今日の戦闘をラクなものにしてくれそうだ・・・と、喜んだ私が浅はかでした。

オタクの熱気や臭気が充ち満ちる会場内が快適であろうはずもないし、トラックヤードへと駆けだした頃には灼熱
風がそよ吹くタイミングだけは、ほっとひと息ついたけど、Tシャツはそれはもうベタベタに。
あたりのみなさんがそれほどでもないのを見るに、ピザでもないのになんで俺は・・・と。

ということで、ひねもす滴る汗で本を汚さないように、また、そこらじゅうで頂戴できてしまうスティックポスターを傷めないようにビッグサイトをバタバタと走り回ったわけですが、では、どのような行動だったかと言えば。

共同購入グループにおいての担当は東123ホール。いつもの相方2人は東456ホールだけど、コミケだけはヘルプに来てくれるHくんがこちらの大手をいくつか捌いてくれるので、今日の主戦場は東2・3ホール、「Y」から「キ」の島中サークルを攫いまくるのが自分の役割。

ねこバス停CUT A DASH!!といった最大手は、書店委託を待つとか中古同人誌ショップで大人買いをするとかでいいよ・・・と。
そうした諦めは、勝ち負けで言えば負けだろう!と、ひところはイベントでジタバタしたものですが、まあそれはそれとして。

で、他の参加者が大手を買い終えて狩りに来る前に!と、捌くべきサークルをひと通り捌いたあとは・・・ さあ、QP:FLAPPER
とある小イベント、コピー誌が完売したかどうか微妙だった頃から大好きなサークル、ここだけは突撃させていただきます!

でも、列がほとんど進まないよ、ママン・・・ (つД⊂)

まあ、予想してはいたけれど、新刊セットをゲットするのに1時間03分かかったことが今日の全て。
痛恨の買い逃しは7サークル、しかも買うのにそう手間取るところではないので、もう10~20分、そちらを優先してから突撃するべきだったよなあ・・・というのは結果論、あるいは己の疥癬スキルやマインドの問題なのかもしれませんけれど。

ただ、開場直前に「あのサークルは既刊も全部ゲトしてくるように ( ゚Д゚) 」と、月厨のYくんから恫喝の電話を頂戴したFate本は確保したし、WIREFRAMEハルヒ紙袋は地雷としてリーダーのUくんに喜ばれたことだし、まあ、いいかw

ともあれ、東123ホールでノルマや個人的な買いものをすべて終えたのは12時45分。
東456ホールへ移動してさらにコソーリ品性を疑われるような本を買い、今日はもう勘弁してください・・・と会場をあとにしたのが13時07分。

この手のネタをブログに書く者としては根性を欠くこと甚だしいですが、暑さに弱い人間としては夏コミはいつもこんなものです・・・ 冬コミでは起死回生を期して!
あ、でもその前に、この日焼けの理由を職場でどう説明しよう・・・ orz

そして、今日ゲットすることができたのは63サークル、冊数はまだカウントしていませんが、使った金額はたぶん34,700円
しかし、これだけでもバッグの重みで肩は痛むわ、手提げ袋を持っていた左手はまだ痺れているわで。

宅急便で戦利品を家に送る域にはまだまだだし、まあやむなしと、食事や仕分けを終えたのちにやれやれと家に辿りついて・・・ さて、早速あんな本やこんな本を読むとしますかね!

・・・って、ムリ。

まず風呂だ、風呂! あと、ビール!

Aug 12, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060812

CM70休みをとることのできたオタク友だちからケータイに、「いま企業の入場待機列に並んでまつ!」とのメールを受信した夏コミ初日、会社へと向かう八月の朝。
そこで「型月フルセットでよろしく!」とベタなレスをしたりしなかったりしたのはともかく、さて、今日は夏コミ2日目ですよ!

で、とらのあな秋葉原1号店の入店待機列に並んだのは9時45分

・・・お前は何をしてるんだ、とはツッコまない千年の約束。有明に突撃している漢や乙女が刀を返す前、踊るなら今のうち!
あるいは、明日に備えて体力を温存しようという生活の知恵ですよ?

といったバカヤロウなツカミはともかく、1号店列の先客はさすがに60人くらい、麺屋きわみのあたりにも列がある本店列に比べると少ないカンジ。
宿酔いの頭痛と、となりのお兄さんの素敵なスメルを堪えながら・・・ さあ、開店時間になりました。

私屋カヲルさんのテレカを確保するべく、初動は1階、商業フロア。
さて、どう3,000円お買い上げするか・・・と考える必要などなく、ティアズマガジンサンクリカタログで1,995円、もうひとこえ商業の新刊を買えばいいだけなので、レジの列がまださほどでもないうちに会計を済ませたのが10時05分。

これで今日いちばんの目的は完了したわけだけど、夏コミ新刊の入荷状況次第では、ほかのテレカも頂戴してしまおうか・・・と、階上へ。
と言いつつ、6階の夏コミ新刊はまだ初値だし、5階で食指が動くものはAnorak Postくらい。

まあねえ・・・と思いつつ4階へ行くと、入口前の平台にはdigital bs tunersBLACK LISTの新刊が。
この2冊で1,500円を超えるのだからと、あともう2冊お買い上げ、綾風柳晶さんのテレカもゲットしたところで、脳内になんかヘンな汁が分泌されているような・・・

返す刀で!と、西島大介さんの既刊を2冊買えばいいだけ、ハードル超えがいちばんラクな2階で、さらにはっとりみつるさんのテレカをゲット。かつてユーキ【AA】に禿しく萌えた者としてはやはり! ・・・って。

今日、やる気になってどうすんだ、俺。 orz

気を鎮めたり自分を見つめ直したりしようと、10時40分にいったん退店、Cafe with Catへ。しかし店内では、奥側のテーブル席半分を占拠する団体さんが大声でご歓談中。
席に案内されて、アイスカフェラテを頼んだものの、頭痛が禿しくパワーアップ。ていうか、有明に突撃しておくれよ・・・

まあ、オタク系ショップを巡回した折、関西弁の乙女たちがかしましかったり、ドスパラの前で「ここがまんだらけかあ」とビルを見上げているカップルがいたりと、今日のアキバはいつにもましてオタクの坩堝、やむなしとは言えるでしょうけれど。

さて、中古同人誌ショップ(5店舗)における、夏コミ初日の新刊の相場はと言うと。

 Blazer One (本+ボトルキャップフィギュア) 4,200 ~ 5,250 円
 SWEET ROSE 3,150 ~ 4,200 円
 TEX-MEX 3,150 ~ 4,200 円
 攻殻百貨店 (新刊2種各々) 2,100 ~ 4,200 円
 貧血エレベーター 2,100 ~ 2,620 円
 どろぱんだTOURS 2,100 円
 bolze. (2冊セット) 2,100 ~ 3,150 円
 UROBOROS 1,050 ~ 1,575 円

ちなみに某ショップのBlazer Oneは6,300円だったのですが、他のショップの値段に気付いたのか、もう一度チェックしたときには最安値になっていたりして、なんか微笑ましかったりw

それはそれとして、bolze.の新刊を買うかどうか迷ったのですが、まあ今日のところは・・・と。
大体、とらのあなで買ったりしたら、「よし、全フロアのテレカをコンプしよう!」とかやりかねないしな・・・

なお、とらのあな1号店のテレカは11時45分時点で配布終了となったものはなく、今日用意された数も相当だった模様。
12時頃には、アレな紙袋を手にしたグループをまんだらけの買取カウンターで目にしたことだし、夏コミ帰りでゲットした人は少なくないでしょうね。

明日の準備をしなければいけないし、夏コミ帰りの同志と雨を避けるべく、アキバを撤収したのは12時15分。そして、帰宅してひと息つくや、雷雨ktkr!

JRが運転を見合わせたり不通になったりするほどで、そもそも秋葉原駅付近に落雷がある始末。
((((;゚Д゚))
有明で戦闘中だったみなさんはさぞやたいへんだったことでしょう・・・けれど、そのぶん明日がいい天気になるといいですね。

そしてみなさんの武運を!

Aug 7, 2006

夏季有明特殊書籍頒布会の件

コミックマーケット70「えっ、初日も行けるんだ? じゃあ、男性向け大手はべつにいいから、よさげなア.ベ.ミ.ハ本買ってきて♡」
「死ね。氏ねじゃなくて死ね。」

と、つれなくされたのはともかくとして、週末はオタク友だちとアキバ某所で夏コミの購入計画についての打ち合わせ。
とらで買えや」とか「大人になろうよ」とかいう、恫喝やら説諭やらとともに喧々囂々な議論・・・などしていませんが、ともあれ共同購入の調整は終了しましたよ!

打ち合わせの光景とはいえ、我らがグループ(3+1名)が全員で出陣するのは3日目のみ。
気合と煩悩が足らんというツッコミは不可とさせていただきますが、それはそれとして、リストアップされたサークル数は以下のとおり。

 ■ 東123  33 サークル
 ■ 東456  54 サークル
 ■ 西12    4 サークル (ツッコミ不可)

あと、ようやくチェックが終わった、サークルカットがよさげなところの新規開拓や、コソーリ買う個人的シュミのものが26サークルで、合算すると117サークル

ふつうは900サークルくらいチェックするようなので( )、うーん、俺はオタクとして、やはりなにかが欠けているのだろうな・・・と思ったり思わなかったり。

で、担当というか、初動は今夏も東123ホール。
文化会館2階は庭だし! (´ー`)y-~~ 」としばしば豪語、エ■ゲ・男性向けでこそ疥癬スキルの脆弱性をフォローできる俺ですから、ええ、がんばりますとも!

Aug 6, 2006

Cafe with Catへようこそ!!

Cafe with Catとらのあな秋葉原本店のオープン初日、そのハードルはもしかしたら高くなるのかも・・・と思っていたのはCafe with Cat
オタクはまずテレカや小冊子のために奔走するだろうけれど、それがひと段落したあとに・・・はさておいても、そのスジの兵が突撃してくるのでは、と。

実際、開店前にはCafe with Cat専用の入店待機列が形成されたことだし、1号店が列に並ばなくてもいい状況になったあともなお、本店に入るためにはひと苦労する始末だったしね。

それでも9時の開店から3時間あまりが経ち、12時半前にはほぼ入店待ちの行列は解消。
では、と本店に突入して店内を巡回、フロア移動に奥の階段を使っていたところ、2階でCafe with Catの店内を伺うや・・・あれ?空席がそこそこあるじゃん。

かくして、オープニングイベントとそのあとの同人誌ショップの定期巡回で疲れていることだしと、突撃してみることに。
アキバをほぼ毎週のたくっているくせに、いまだにメイドカフェに行ったことのない人間でも、いや、だからこそ、この店には入りやすいよね!

ところで、席は空いているはずである上、並んでいる間に店から出てくる人も少なくないのに、なんでなかなか店内に案内されないのかな・・・
それでも10分ちょっと待っただけで入れたのはそもそもが予想外のこと、まあいいや。

で、「とろけるアイス de ブリオッシュ」という、アイスを暖かいパンではさんだスイートとアイスコーヒーを注文して、店内を観察してみたわけですが。

喫煙席は2人がけのテーブルが8つ、禁煙席はカウンター席が7つで、2人がけのテーブルが3つ、4人がけのテーブルがひとつ。
グラスや灰皿、紙ナフキンがすべてロゴ入りなのは大したものだよね・・・とまったりしていると、ネコが注文した品を運んできてくれて曰く、

 ネコ 「これ、チョコレートでメッセージを書いて差し上げるようになっているんですよ♡」
 私 「じゃあ、『ご奉仕するニャン!』で。 (´ー`)y-~~ 」

バカ過ぎるのでそんなことは言ってませんが、それはそれとしてさすがは初日、店員さんたちはいろいろ不慣れなようで、6匹のネコは店内をなんかあたふたというかうろうろというか。
厨房にいるただ一人の男性店員さんや、レジのお姉さんは堂に入った立ち振る舞いだったけど、ともあれそれが席をすべて埋めない理由か・・・と。

でも、「ネコが働く不思議なお店」であることに、なんか妙に合っているよねと思ったりしながら、じゅうぶんにひと息ついたことだしと、入って30分もしないうちに退店することに。

ハマってませんよ?せっかくだからと、レジにあったライター(150円)と一緒に会計しようとしたところ、

 ネコ 「950円になります・・・500円で1ポイントですがよろしいですか?」

そう言われたら漢としては!
と、じゃあ灰皿も・・・うわ、これ500円だからまたハンパだよ!
しょうがないのでライターをもうひとつ買うことにして、今日はこのへんで勘弁してやろう、と。 orz

レジのお姉さんに「ハマっちゃいましたねw」とツッコまれたけど、いや、大丈夫です。
「マスター」とやらにもなったけど、オタクなんでこういう世界にはハマりません。


たぶん。


【関連記事】
とらのあな秋葉原本店 オープニングイベント

Aug 5, 2006

とらのあな秋葉原本店 オープニングイベント

とらのあな秋葉原本店OPEN!前夜、末広町からとらのあなへ向かうや・・・
先生、たいへんです!もう行列ができてます!(;´Д`)ノ

・・・というツクモ eX.のCore2Duo深夜販売の話はともかくとして、いよいよとらのあな秋葉原本店がオープン。
池袋店ですらテレカ配布は開店後1時間もたないことしばしば、アキバでましてこの状況ではなにをかいわんや。
どの商材を手にして速攻でレジに並ぶかを決めておこう・・・と下見に来るなど、もうどうかしているとしか言えません。ダメだ、俺。

と言いつつ、5階で魔法新撰組の夏コミ新刊ほかのハルヒ本、1,470円をお買い上げ。
イベントのためにスルーしなかったのは、やっぱ「男性向限定小冊子」が手に入ればいいや・・・と、店内でいきなり翻意したから。
そして、人が少なかろう6階でゲットしようと目処をつけて退店して、さて当日。

だからまあそう必死にならずとも、と電気街口を出たのは8時40分頃。
そして、とらのあなへと向かったところ・・・クロスフィールドの前には遠目にも凄まじい行列が!

行列の先頭ツインタワー裏、麺屋きわみのあたりから形成された1号店列と本店列、Cafe with Cat列は、ヤマギワソフト U-SHOPからドン・キホーテ裏手へと至り、そして道路を挟んでクロスフィールド側にも大勢が並んでいる状況。

で、とうに覚悟はしていたであろう、オレンジのエプロンをつけた店員さんたちが先頭やら中間点やら最後尾やらの看板を持って列整理をしている中、1号店列の最後尾に並ぶことに。先客は150~160人くらいかな?

店の正面に列を作ったら大混乱になることはもちろん必定だけど、日陰になる裏手にしたのはお客さんへの気遣いを含んでいるのかもしれないな・・・と、列に並ぶや配られたいとうのいぢさんのイラスト団扇で涼をとる必要もさほどないままに開店時間(今日は9時)を迎えるも・・・列がまったく動かないよ?

とらのあなの美虎ちゃんさらに、9時を過ぎてからの列の伸びは凄く、最後尾の看板はどんどん遠ざかる一方。どうなるんだ、これ。

それでも9時35分頃からスムーズに列が移動されることなり、ようやく本店横の路地から1号店の正面へ辿り着くと、ガードマンが入口の前を固めていて、うわ、厳戒態勢。
ていうか店の前には人だかり、カタギな通行人は何事かと見ているよ・・・ orz

まあ、この世界に足を踏み入れてから、羞恥心を捨てるのには慣れてるし!と、うつむきながら、いざ、入店!

かくしてまずは階段で6階へ。上る途中で5階をチェックしたところ、大したことのない客の入り。
もしかしたら、いちばんの激戦になると思っていた☆画野郎さんのテレカも楽勝っぽい?
一瞬迷うも面倒なりと、予定通りに中古フロアへ行ってKALMIAの古い本(3,150円)を手にさっさとレジに並んだまでは予定通りだったのですが・・・

自分の前に並んでいた人たちがみな、店員さんに「小冊子とテレカのどちらにしますか?」と訊かれてテレカを選んでいるその空気と、黒星紅白さんのこのイラストは綺麗・・・と元々思っていたのがアダ、自分もつい「テレカをください」と言ってしまいました。ダメじゃん!

しょうがないので、小冊子をゲットするべく、さらに無人少女のSC32新刊を買おうと昨日陳列されていた棚へ向かうも・・・なくなってるし。誰だよ!(何が
で、かさなや+貧血エレベーターの合同誌(2,100円)を買ってつつがなく小冊子を確保、やれやれ・・・

ともあれこれで既定の行動(違う)は終えたことだし、心穏やかにほかのフロアの状況をチェックするとしましょうか。

まず、5階。入口正面の壁までレジの列は伸びているけれど、この程度?というのが正直なところ。
まだテレカはもらえそうだけど・・・と思うもスルーを貫くことにして4階へ。
こちらも列は入口左手の棚沿いに収まっていて、つまり入店するには列に並ばなければいけなかったことが入場制限の意味になって、店内はふだんよりも格段に空いているカンジ。

禁則事項ですキョン君(はあと)みたい・・・と思いながら3階に行くや、げっ!どこの地獄だ?
レジの列がフロア内にとぐろを巻いている状況、ここの配布テレカの絵師って誰だっけ?と、すかさず壁の掲示を確認したわけですが・・・はい、納得しました。

なお、2階のレジには客がいない状態、1階も数人といったところ。
地下1階は入口正面の壁を折り返していて、さて、ここの絵師は・・・はい(ry

などとやりつつ、もうひとこえ店内を巡回したのちの10時ちょうど、とりあえず退店することに。
ガードマンの脇を抜けて店外へ出てドン・キホーテ方面へ折れると、アイランドの開店待ちやAKB48のチケット販売、さらにツクモ eX.にはまたCore2Duo目当てと思しき列が。ねえねえ、これなんてカオス?

やれやれ・・・とその一帯から離れようとしたものの、女性向限定小冊子を別にすれば、あと「Cafe with Cat 限定缶ジュース」をゲットしたら一応やることはやったということになるよなあ・・・と10時10分、本店列の最後尾につくことに。ヤケになっているわけではありませんよ?

しかし、10時30分をまわっても自分の前には相当な人数で、列が動く気配もいまひとつ。
11時に入れたらラッキー♪みたいな感じである上に、なによりこの時間になると、並んでいるそのサマをカタギの知人にハケーンされる恐れが・・・


ギブさせていただきます。


まあ、あとでまた来てみたらさすがに列が捌けていたこともあれば、Cafe with Catに突撃するまでしたのですが、その話はまた。

プレゼント企画の数々それよりなにより、限定小冊子やおーじ先生デザイン オリジナル不織布バッグ」は相当な数を準備したようで、16時を回っても絶賛配布中。
缶ジュースも本店のみで配布されるはずが、14時頃には1号店に入ろうとしている人にまで配っていたり。

テレカにしても、7フロア中6フロアで配布終了となったのは11時50分頃であることから、このイベントで用意された特典は、もはやありえない量だった風情。
嗚呼、とらのあなの力を見くびっていたよ・・・ということで、

早起きして突撃した私はどうみても負け組です。本当にありがとうございました。 _| ̄|○ |||


【関連記事】
もしかして、これは夏コミ0日目?

Aug 4, 2006

打姫(うたひめ)オバカミーコ 実写版

打姫 オバカミーコ 実写版こうしたマイナーなDVDタイトルが普通のショップに入荷されることもなかろうと、秋葉原の石丸電気に行って新譜コーナーから手に取るや、そこには小向美奈子さんのイベント参加券がもらえる旨のプレートが。

ただ、それはリリースされた翌週、ちょうどそのイベントが行われた直後のこと。
レジの店員さんにそれでも構わないかどうか訊かれ、「いや、片山まさゆきさんのサインは確かに欲しかったですが」などと答えることもなく購入、さて、早速鑑賞するとしましょうか。

・・・うん、この胸は確かにグッジョブだ。特にリーグ戦の闘牌シーン、胸の上に付けたネームプレートの角度にはそそるものが!萌えるものが!

それはそれとして、ドラマそのものの按配はと言うと・・・ いやいや、なかなかに楽しめる出来でしたよ。
この手のドラマにありがちなくすぐりが寒かったけれど、それも予想していたことだしね。

どうせなら闘牌のシーンをもう少し見せるものにしてほしかったとか、恭子がきちんと描かれていなかったのがちょっと・・・とか、多少言いたいことはあるものの、小向美奈子さんはがんばっていると思うし、波溜を演じた岸本祐二さんが原作のイメージにぴったりなのもなにより、で。

そして、

 「言ってること、わけわかんない」
 「わけわかれよ!」

 「こうなったら、俺たちはもう勝つしかないんだ!」

人形劇の麻雀講座はいらないと思うけれど、それほど原作に忠実に映像化したことが、サイン入りジャケットやツーショットポラロイドには興味のない、原作のファンを納得させる結果に繋がったように思います。


【関連記事】
片山まさゆき「打姫(うたひめ)オバカミーコ」

Aug 2, 2006

もしかして、これは夏コミ0日目?

ということで、8/5(土)からのとらのあな秋葉原本店オープニングイベント、その特典についてまとめてみました。

 #  配布・プレゼント企画  配布条件  対象店・対象フロア
 1.  48種類のテレカ (8/5・6・12・13)  3,000円(税込)以上  本店(2Fを除く)・1号店
 2.  くじアン紙袋  購入金額不問  全店
 3.  おーじ氏デザイン不織布バッグ  購入金額不問  本店(2Fを除く)・1号店
 4.  男性向限定小冊子  2,000円(税込)以上  1号店3F~6F
 5.  女性向限定小冊子  2,000円(税込)以上  本店3F・4F
 6.  Cafe with Cat 缶ジュース  来店者  本店 2F「Cafe with Cat」

なお、小冊子が配布されるフロアについては、3,000円の購入では「テレカ or 小冊子」となり、両方をゲットするためには2,000+3,000円のお買い上げが必要となるのでご注意を。

そして、たとえば夏コミ開催期間まで配布するとも思えないし、漢であれば8/5(土)・6(日)の開店時間早々に2,000円以上購入して2~4をゲット、また、欲しいテレカがあるのなら、配布される日に該当フロアでさらに3,000円分のリビドーを発散する、といった姿勢が望まれるところかと。

ということで私の場合、8/5(土)は小冊子ほかをゲットするべく朝イチで2,000円以上のお買い上げをすることは確定。必死だなと言われても、開店時間が9時であろうとも! orz
それはそれとして、テレカはなあ・・・

いちおう食指が動くのは☆画野郎さんやtsuinaさん私屋カヲルさんなのですが、この時期に、ましてスカスカの棚から委託同人誌を3,000円分買うのはしんどいものがあるかなあ、と。
中古同人誌ならまあ、1冊でカタをつけてしまえと思わないでもないですが。

・・・とか考えてないで、サークルチェックをさっさとやれや、俺。

Aug 1, 2006

口八丁ぐりぐら「花と泳ぐ」

花と泳ぐ (1) たとえこの日々が、限りあるものだとしても。
 彼女の存在が、誰にもわからないのだとしても。

「あずまんが大王」の手口や文法そのままに、体裁だけはもっとだけど出来はと言えば・・・という作品が少なくないように思える最近の4コママンガ。
この作品はそうした無為なものではないものの、ただ、物語の中心に在るものと、いまどきの普遍的なギャグが相容れないというか、そぐわないというか・・・なのが気になるところ。

また、サブタイトルに「the beautiful days」と謳い、自分がどうして幽霊になったのか分からないヒロイン・菊子をめぐる、楽しくて、だけど切ない日々を描こうとしているのなら、そもそもギャグにふった話作りにしなくてもいいだろう、とか。
そうしたもの言いは無粋なのかもしれませんが、「4コママンガのドラマ性」を考えているのであればなおのこと、その絵柄の可愛さと合わせて、どうにも違和感を抑えることができませんでした。

しかし、

 「僕たちは、こんなに狭い世界ですれ違い続けていた。」

だからこそ物語の行く末が読者の期待を裏切らない、素敵なものになるのなら、そのインパクトはことさら強いものになるのだろうな、と。
実際、この手のマンガは油断して読んでいると、たとえばしおやてるこ「チョコレート」のような不意打ちを喰らうことがままあることですしね。

まあ、個人的には今さらな貞子ネタに不覚にもウケてしまったし、梅ちゃんや会長はいいキャラだし。
なにはともあれ「眠り姫」は目覚めるのか、それとも・・・と、その結末に注目されるべき作品であるとは言えるでしょう。

(文中、ネタバレは背景色にしています)