12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Jul 30, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060729

ドージンワーク(2) 限定版とらのあな池袋店に行ったのは11時20分頃、「ドージンワーク」2巻【AA】発売記念のサイン会整理券はすでに配布終了、Passing Rimの「アカツキテレカ」は開店30分で完売したとのこと。

再来週はもう夏コミなのに、オタクのみなさまに安息のときはないのだなあ・・・と独りごちながら、小冊子「ドージンワークひみつブック夏外伝」つき「ドージンワーク」2巻と、メッセージペーパーつき「アニコン」1巻【AA】を買った私ですが、そんな悠長かつ他人事のように思っている場合ではありません。

今日は同人誌共同購入グループの相方2人と、夏コミの第1回事前打ち合わせ。
ビッグサイトを軽快に走り回るべく、散髪に行って髪を短めにして、さて、アキバへ向かうとしましょうか。

書店委託同人誌、メロンブックスでは同じ本ばかりを並べていたり、とらのあなのスカスカの棚には「居直るなよ」とツッコミを入れたくなる按配。
それでも新着はほどほどにあり、グループのリーダー・Uくんがまんだらけでぃれ~だーの本を買おうとするのを「こら、俺がサンクリで買ってきただろ」と止めてみたり、自分は自分でテッチテッチ黄鶏餅ハルヒ本をとらのあなでお買い上げしてみたり。

また、いちばん古い本で1999年発行の「SUPPLEMENT #2」、週なかにINKPOTの既刊数種を突然販売したとらのあな1号店の4階をチェックしていたら、WIREFRAMEの2004年発行のスクラン本を発見。
すかさず捕獲したところ、ビニールパックは、うわ、ベタベタ。リニューアルオープンのために棚卸しをしていたらやはり発見された、といったところなのでしょうね。

コミケ直前であれば、珍品が期待できる中古同人誌。しかし、DカルトのショーケースにD・N・A.Lab.の見たことのないコピー誌が陳列されていたこと以外はそう目を惹くものはなく。

ところで、中古同人誌ショップで夏コミの補完をするときのことを考えると、とらのあな3号店はよかったよなあ・・・と、その閉店が改めて惜しまれる今日この頃。
独走状態のDカルトで先日、久々にポイントカードを作ってもらった私ですが、最近また「らしさ」を見せはじめているマンガ王国に期待していたり・・・

で、夏コミについての共同購入打ち合わせをしたところ、メンバーが雁首を並べるまでもなく、東456ホールのサークル数の圧倒的な多さが改めて浮き立つ結果に。
まあ、グループ内では圧倒的にヨゴレなポジションにある私がまた、東123ホールで男性向けを攫いまくることになるかな・・・と薄々。
全員で突撃するのはデフォらしい、とらのあな秋葉原本店オープンイベントのある来週末に仔細は詰める予定ではありますが。

本日のお買い上げなどとアキバであれこれやったあとは、ふたたび池袋へ。アニメイト「月舘の殺人」下巻【AA】を買うまでは冷静だったものの・・・

夕食と一緒に飲んだビールで妙に酔ってしまったせいで、「もしつまらないと思ったら俺が買いとったる!」とUくんに「090 えこといっしょ。」【AA】1・2巻を買わせてみたり、自分は自分で「ハマっている俺がスルーした本をよりにもよって・・・」というUくんの失礼な発言は無視してローゼン本を2冊ほど買ったりして、都合7時間あまりの徘徊を終えたわけですが・・・

体力と煩悩はそろそろ温存しておけよ、俺。

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060729

コメント

こんばんは。Dカルトのカードは確か期限があったと思いますけど、中々貯まらないので
期限切れになりゴミに・・。虎の3号店は意外な穴場でしたからよかったですよね、100円本も
20時は空いてたし、昔はよかったなぁ。
INKPOTさんは同人辞めたはずなのに、書店卸の同人誌は出すのですね、見本を見ましたが
レベルが高く良い本ですが3千円は高いので、夏コミ前のこの時期には痛いので買えませんでした。
1人旅でのコミケ参加の私にすればグループ買いとか羨ましいですよ、
私の友人とは趣味が違うのでグループ買いとか出来ないのです・・
でも、大手に並ぶと、時々部数制限とかありますが、グループで分ける場合、もし足りない
場合はどのようにして解決されてます?ジャンケンとかですか?

投稿者: JW1 (Jul 31, 2006 1:45:08 AM)

> JW1さま

こんばんは。
Dカルトのカードはその昔、やたらポイントが貯まった時期が私にはありました。若かったな・・・(笑)

とらのあな1号店にはカタギと思しき人が紛れ込んでくることもあれば、好事家しかいなかった3号店が懐かしく思えますよね。
INKPOTさんの本は、その昔委託されたもののデッドストックなのかな、と。

グループ買いで人数分買えなかった場合、誰かが辞退することが7割、あとの3割はジャンケンですね。
立ち回りで大ボケをやらかした人がいる場合、ペナルティとして配分しない、ということもたまにあります(笑)

投稿者: lein (Jul 31, 2006 11:12:09 PM)

コメントを書く