12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Jun 27, 2006

そして今日はアキバで消耗したり。

宮神学園の秘密ところで、昨日とらのあな池袋店でこんなチラシを発見、極上生徒会の同人イベントって可能だったんですねw
ということで、閑話休題。

禁則事項ですキョン君(はあと)のカタログがどこにもないよ、ママン・・・ orz

アキバに来たのはいかんせん20時過ぎ、メッセサンオーはもう閉店しているので、まんだらけメロンブックスにダッシュするも揃って完売した風情。
イベントの規模の違いこそあれ、ハートフルコミュニケーションや去年の春コミだってここまでじゃなかったぞ・・・

この按配じゃあ、阿鼻叫喚の地獄絵図が炸裂することは必至、神さまが行くなと仰っているのかもしれないな・・・
まんだらけの当日売りで買ってから参加するというのは辛いものがあるし、週末までに再入荷されることに賭けて、とらのあなをまったりと巡回することにしよう。

で、「とらだよ。」と「虎通」の最新号を頂戴したりしたあとで、もう一度メロンブックスへ。同人誌コーナーをじっくりとチェック、こちらも目を惹く新着はそうはないし、高野真之さんの「BLOOD ALONE」3巻【AA】を買って、もう帰るとするかとレジに向かうことに。

まあダメだろうけど念のため・・・と、レジの店員さんにカタログがないかどうか訊いてみたところ、同人担当の店員さんがやってきて、「5~10分、お待ちいただけますか? いま、検品しているところですので」とのお言葉が。

メロンブックスはネ申でした・・・・゚・(ノД`)・゚・

かくして、同人イベントで時限販売を待つかのごとく店内をさらにうろうろしたあとの21時過ぎ、レジの前に積まれた(といっても20冊程度)のカタログを無事確保。
やれやれ・・・となりながら、今日の夕食は吉野家のビール&牛焼肉定食辛口大盛。ビールはサ●トリーだったけど、ことのほか旨かったですよ。

・・・で。

阿鼻叫喚の地獄絵図が炸裂することが必至なイベントに、神さまは行けと仰っているわけですね・・・

Jun 26, 2006

池袋で済まそうとしたけれど・・・

コミック版「涼宮ハルヒの憂鬱」2巻【AA】、イラストシートが池袋店ですら配布終了になっていたのはまあともかく、禁則事項ですキョン君(はあと)のカタログって、とらのあなでは販売されないのね・・・と。 orz

ものぐさをせずにアキバへ行けばよかった・・・と少し荒みながら、今日の仕事帰りにお買い上げしたものは以下。

■ 商業
 谷川流・ツガノガク・いとうのいぢ 「涼宮ハルヒの憂鬱」2巻
 片山まさゆき 「打姫オバカミーコ」5巻【AA】

■ 同人誌
 松本ドリル研究所 「もちろん綺麗な水なんです」
あら、ぬこだ 徒歩二分 「紫×幽香」

で、夕食は大戸屋。ビール&鶏の炭火焼きサラダ定食バジル風味ウマーとやったあと、店の外でタバコを吸っていたら、向かいの焼肉屋さんの立て看板の下に猫を発見。
こんな繁華街でよくもまあ・・・と和みました。

Jun 25, 2006

サンクリ32の補完と今後の展望

と言いつつ、サンクリのあとはカタギな日々を送っていて、先週金曜の夜にアキバを軽く巡回しただけ。

そのときは、とうに狩られているのか、それともそもそも扱いがないのか、ゲトできなかった本を中古同人誌ショップで補完することは叶わず、書店委託のロケット燃料★21「君なき世界」とよりみち「はるひのきまぐれぷろじぇくと」、あとは再入荷された金銀石(彦二部屋cageling)のまきまき3新刊 「あまいみず」を買ったくらい。

いまだにコミック版「涼宮ハルヒの憂鬱」2巻【AA】も買っていないし、週末にはかなりヤバげなイベントもあることだし、今週は早々にアタマをオタクモードに戻さないといけないなあ、と思ったり思わなかったりする日曜の夜、夏コミ前後のイベント参加予定をまとめてみたり。

 7/2(日) 禁則事項ですキョン君(はあと) 通運会館
  リリカルマジカル 都立産業貿易センター(台東館)
 7/16(日) 来ないと死刑だから ハイライフプラザいたばし
ざわけっと2
 8/11(金)~13(日) コミックマーケット70 東京ビッグサイト
 8/27(日) せいしゅんティータイム 都立産業貿易センター(浜松町館)
Hi-てないよ
図書館島の休日 2日目

ハルヒオンリーということで、禁則事項ですキョン君(はあと)が地獄の気配濃厚なら浅草に逃げようかな、と。

来ないと死刑だからはそのあとざわけっと2がある上に、第1回の図書館島の休日でこの会場での入れ替え制は経験済み、立ち回りに戸惑わないで済みそうなんですけどね・・・

夏コミは所詮初日は平日、休んで職場で( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )されたらヤバスというチキンな理由でもって、今年も3日目のみ参加する予定。
カタログは、冊子版をとらのあなで買って、CD-ROM版はK-BOOKSかな。

そして、COMITIA77は友人にまかせて、8/27(日)はせいしゅんティータイムガチ。水面たん本がいっぱいあるといいなあ。

Jun 18, 2006

サンシャインクリエイション32

サンクリ32Dホールの入場待機列、その最後尾を目指して7時40分にバスターミナルへ到着するや、それはもうかぐわしいスメルが。

まあ、この世界に足を踏み入れて幾星霜、慣れているとはいえ雨の威力はさすがだね・・・ ともあれ、なるべく小綺麗な格好をした人のうしろに並ぶようにしようと、間合いをとってから列についたものの、前のお兄さんは犬の臭いがするよ・・・ orz

・・・こんな勘の悪さで大丈夫なのか、俺?
共同購入グループの相方2人、リーダーのUくんはBホール、月厨YくんはA23ホールから特攻、霧雨の中で並んでいるのだから、なおのことがんばらないといけないのに!

と言いながら、一人でぼーっとしてしているうちに睡魔が。
だからダメだって!と、カタログとマップを睨んで立ち回りの最終確認をしたり、読書に勤しんでみくるたんにおっきしてみたりしながら、己に喝を入れつつ開場時間を待つことにしましたよ。

列の整理が始まったころ、尿意をもよおしてきたもののそこはそれ、喝を入れているのでまあどうにか。
そして、2列目にいた者として1列目に呪いをかけてみたけれどペナルティはなしなのね・・・とか、Dホールの出口付近で蛇行させる誘導って珍しいなあとか思ったりしつつ、さあ、本日も戦闘開始ですよ!

かくしてDホールに突入したのは11時05分、初動はねこごろ・・・って、来てないし!
じゃあ、とまずはこのはでぃれ~だーを捌くことにして、さて、次はこのところいちばん働きのよいYくんご所望の亜星建設をゲットするとしよう!とスペースに向かうも、10分足らずで完売ですかそうですか・・・

うーん、次はどこへ行こうかなあと、一瞬意識が飛ぶも・・・ そもそも初動候補でありながら、ホール奥の配置だからとこのルートにしたというのに、三弦回胴を忘れてどうすんだ!

壁沿いにどんどん列が伸びているアレがそうか?と最後尾札を確認するも、月音文庫
はい、人気のあるサークルさんですよね、と「チ」の島に引き返し、新刊コピー誌をつつがなくゲット。これでほんとうに次はどうするか、という状況になったわけですが・・・

まあ、さすがにそろそろ外周へ行って、Uくんご所望のTHE FLYERSかな・・・とスペースへ向かうも列は長め、コピー誌やポスターは買えなくてもいいよと言われていることだしと一旦パスして、先に島中を捌くことにしよう。

で、速攻でカタをつけたあとで、改めてTHE FLYERS+彦二部屋へ。その購入列に並んでいたところでUくんから電話が入り、「Aホールがとりあえず終わったからそっちへ行くけど、なんかある?」と、援護してくれるとのこと。

鶯屋オシャバンを任せてしまうことにして、これでねこごろとあずまや松風が来ていないことを除けば、Dホールもほぼ終了ということだね。
そして、THE FLYERS+彦二部屋を買い終えたのは11時40分、やれやれとやっとひと息・・・
ていうか、暑すぎ!

トイレはこちら本を雨ではなしに、ありえないくらい滴ってくる汗で濡らさないようにしなければいけないのが、さすがは文化会館2階だよな・・・
おかげでもよおしていることを忘れていたけど、ここで心穏やかにトイレに行くことにしよう。

で、そのあとは荻上本を攫いまくったり、みくる本を買い漁ってみたりと個人的な買いものに専念、楽しいなあ!
「俺にはやっぱ、文化会館2階が合ってるんだろうな・・・」などと、気分よく島中を歩いていたところ、誰も並んでいないスペースで「えっ?」と立ち止まることに。あれって・・・

手に取ってみるや、うわ、蓮見江蘭さんの新刊(合同誌)じゃん! 今日頒布されることなど知らなかったよ・・・ということで、即座に3人分を確保。
開場前後のボケぶりはどこへやら、夏コミ前に疥癬スキルや運気が復活したのかも!と、さらに上機嫌になろうというもの。

などと、やるべきことはあらかたやり終えて、しかし相方2人からは何の連絡もない状況。まあ、各々個人的な買いものやらなにやらに勤しんでいるのだろうな・・・と、水分を補給したあとでDホールへ再入場。

ねこごろもあずまや松風もまだ来ていないのか・・・とうろうろしたり、てすた厨房の時限コピー誌を捕獲したりしたものの、さすがにいいかげんやることがなくなってきたので、ここでいったん外へ出てニコチンを摂取することに。

そして、みたびDホールに入場して、さらにうろうろしながらそこでふと、「待てよ、ねこごろのブログの告知って、あれ・・・」と、新刊があるものと誤読していた自分の愚かさに今さら気付く。やっぱガチでバカだな、俺ってば・・・
あずまや松風は13時になってなお到着する気配がないことだし、かなり遅くなることに賭けて、ここでA23ホールへ移動することにする。

本来の担当者であるYくんはもちろん、共同購入のノルマを他の2人の分まで遂行した上に、「ローゼンローゼン(;´Д`)」と個人的な買いものをも済ませているUくんと合流、一緒に某サークルの時限販売を待つことにしたわけですが・・・
Yくん、この時間にしてノルマのうちで買ったのは1サークルだけって、どうしたの?

そのサークルが、我々のグループにおいては「ゲットしないと死刑だから!」という血の掟があるQP:FLAPPERなので、まあまだ・・・だけど、某サークルの時限販売の開始時刻がずれにずれたことで、立ち回りが失敗してしまったよう。

ともあれ、久々にやらかした粗相に「このサークルだけは自分1人で3人分確保するよ!」という、意地の漲るYくんのお言葉に甘えて、Uくんと私は某ファミレスでまったりすることに(13時25分)。

しかし、一向に頒布がはじまる気配がないようで、Yくんも某ファミレスへ。そして食事も早々に、A23ホールへ引き返そうとするその気概はさすがだけど、「マックスくださいって言っていい?」などという危ないギャグが出る始末。あまり自分を追い詰めなくていいよ・・・

なにはともあれ、14時40分に三人揃って改めて戦場に向かうことにするも、自分はまたまたDホールへ。食事をしている間にあずまや松風の新刊コピー誌は頒布が始まり、当然完売した模様、まあやむなし。
では、A23ホールへ行くことにしますかね・・・と言いつつその前に、今さらBホールに行って荻上本をさらに購入。うーん、楽しいっ!

サンクリ32戦果で、件の時限販売は1限だったものの、頒布開始時点で三人とも集合していたので無事ゲット。15時03分にようやく撤収することにいたしました。

ということで、久々に文化会館2階の修羅を満喫した上に、上々の戦果。
A23ホールのロケット燃料★21じゃらやはやっぱ欲しかったなあとは思うものの、今日の状況ではしょうがないところだしね・・・

でも、そうと知っていたら、今日の俺だったら館移動してゲットできていたかもな!

(ごめん、嘘)

Jun 17, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060617

明日のサンクリについて打ち合わせをするべく、同人誌の共同購入グループ3人でアキバに集結・・・する予定だったけど、その前にK-BOOKSアニメ館で鳴子ハナハルさんの下敷きをゲトしないとね!

ということで、今日の徘徊は池袋から。
まず、甲殻王者カニキングカード付き「絶対可憐チルドレン」5巻【AA】や、東雲太郎さんの「キミキス」【AA】小冊子付きヤングアニマルあいらんどを購入しつつ、とらのあな池袋店を巡回。
では、そろそろ開店時間だし、乙女ロードへ向かうことにしましょうか。

でも腹具合ヤバス・・・と、東急ハンズでトイレを拝借したあとでK-BOOKSへ入店すると、グループのリーダー・Uくんが「ローゼンローゼン(;´Д`)」とすでに店内を物色中。
私のメールでこのイベントを知ったというのに、先に来ているのがさすがです。

サイン入り下敷きそして、サイン入りを引き当てる強運! (私はハズレ)

何度もループしながらサイン入りを引けず、「どれくらいの割合で当たるんですか!?」と店員さんを問い詰めていたお兄さん、こういうのは、まんがの森町田店のサイン本販売で玉砕したという伏線のあるUくんだからこその巡り合わせなのかもしれませんよ。

などとやりつつ、「伝奇ノベルと弾幕さえあれば生きていける」と豪語する月厨かつ東方厨Yくんと合流、アキバへ移動することに。
東京メトロ丸ノ内線の淡路町駅から歩くことにしたのですが、Uくん、まつやの行列を見ての「Aくん、2限らしいよ。さあ、並ぼう!」というギャグはベタすぎです。

書店委託同人誌、6/12(月)とらのあなで入荷を確認したオタクビームコミティア新刊は、1限が奏功しているのかいまだに販売中、今回は持ち堪えているなあ、と。
でも、目を惹く新着は他のショップにせよさすがに・・・といったところ。明日はサンクリ、かつ夏コミの足音が聞こえている状況では、ね・・・

中古同人誌、Fountain's Squareコミコミ新刊コピー誌をショーケースに陳列していたのは1ショップのみ、21,000円という値付けはまあ妥当なところかな? 予想通りの値段だから買うべきなのかもしれないけど、やっぱさすがに・・・とスルー、ヘタレなのはヌルオタゆえの仕様です。
金に糸目はつけへん!と、ヤフオクbolze.やらなにやらを ピ ー 円で落札していた日々が懐かしい・・・わけなどないですが。

Uくんは「ローゼンローゼン(;´Д`)」と委託・中古を問わず同人誌をあれこれ買っているし、Yくんもアンニュイ赤蛸の新刊を当然購入。
自分だけなにも買っていないのもなあ・・・と、K-BOOKSロケット燃料★21の古い本を2冊買ったところで、明日は朝が早いわけだしな!と、撤収することにいたしました。

で、遅い昼食をとりつつ打ち合わせをした明日のサンクリ、「全然サークルチェックしてないんだよなあ」とか言いながら、Uくんはサークルのサイトを軒並みチェック済み、新刊の状況をきっちりと把握しているのもさすがです。

そして、いちばん欲しいサークルやジャンルから、誰がどのホールを担当するかを相談したわけですが、A23ホールについては全員が特攻することを厭わない状況。
そこで、「じゃあ、俺はDホールでいいよ」と私が降りたのは、明日はまず雨だしな・・・という打算からではありませんよ?

Jun 13, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060612

仕事帰り、19時20分に末広町駅着。月曜日からこの街に来ること自体はともあれ、今日ばかりは人として、とっとと帰宅して身を浄めたのちにワールドカップ、日本×オーストラリアを観戦するべきだろう?
・・・まあ、オタクだからしょうがないよな。

アキバをのたくって長いのに、どこのことだか分からない・・・ので、まずハルヒオンリー「禁則事項ですキョン君(はあと)」に備えて通運会館の場所を確認。
そのあとは、営業時間を考慮してホワイトキャンバス新2号店から巡回を開始したわけですが・・・
よかった、アンニュイ赤蛸「こまいぬづくし」が入荷されてるよ。 ヽ(´ー`)ノ 今日もまだだったら、徒労であるのみならず、非国民と蔑まれるだけだよね・・・

中古同人誌、はたしてどのような値付けになるのかと期待していたFountain's Squareコミコミ新刊コピー誌はとりあえず拝めず。
実は入荷しているのに、またぞろ各ショップともにヤフオクの相場を静観しているとか・・・? というネタはいいかげんよしにした方がいいな、うん。

で、その相場をしっかりとチェックしていた甲斐あってか、ショーケースに陳列されているのを6/10(土)に確認したあいすとちょこみみけっと新刊は、本のみを販売していた二つの中古同人誌ショップともに無事売れてしまったようでしたよ。

涼宮ハルヒの溜息メロンブックスでは、今日このあと憂鬱になったり溜息をついたりしないよう今のうちと、今さらなものを購入。
オタクの務めというか、サンクリの入場待機列で読むためというか。
それはともかく、上で「禁則事項ですキョン君(はあと)」に特攻すると書いておいて?というツッコミは不可とさせていただきます。

などとやったあと、最後はとらのあなメロンブックスをチェックした折、コミコミ新刊で目についたものはあったけどスルー、こちらもまあ同じようなものだろうな・・・

で、5階。アンニュイ赤蛸は見当たらず。よし、勝った! (何が)
4階も目を惹く新着はまずあるまいと思うや、オタクビーム「And-hand-tied(前編)」キテター!
どろぱんだTOURS「片恋マニア」「狂わせたいの」も再入荷されていたりして、まあ、日曜に入荷されていたのかもしれないけど、つくづくこの世界はあなどれないな・・・と。

かくして上々の戦果でもって20時10分に撤収、巡回した時間はわずか50分。やればできる!
・・・ていうか、やるなよ、俺。


そして憂鬱と溜息が・・・・゚・(ノД`)・゚・

Jun 11, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060610

ADSLモデムが逝去、このひと月あまりのネット環境は32KのPHSだったりするのですが、カタログの予約受付もはじまったことだし、このままでは夏コミのサークルチェックに支障が・・・
などという理由でもって、朝イチでサポートに連絡して新しいモデムやらサービス変更やらを申し込み、晴れ晴れとした気分で今日もアキバへと向かいました。

書店委託同人誌、いち早く入荷されたメロンブックスでは完売しているものの、他のショップにはこの週末に入荷されるはずのアンニュイ赤蛸例大祭新刊(コピー誌のオフセ版)が今日いちばんの目的・・・だったのですが、とらのあな1号店に行くも見当たらず、ホワイトキャンバスなら!と思うや本店・新2号店ともに入荷なし・・・ orz

まあ、瞬殺されることもなかろうし、されたとしても再入荷があるだろうけれど・・・などと店内でうなだれていたら、オタク友だちのUくんから電話が。
サンクリの事前打ち合わせなんだけど・・・ あ、いまホワキャンにいるの?w」

新2号店では、「アキバに来たらホワイトキャンバス~!」などとアニメ声の音声を流しているから居所が即座にバレたわけですが、それはともかく、Uくんや月厨Yくんも今からアキバに来るかもとのこと。
じゃあ、彼らにヲチされていては買いづらいブツを買うこともあるだろうし、さっさと巡回を済ませることにしましょうかね。

中古同人誌、某ショップにおけるキトキス新刊はロマンティック身体検査のコピー誌+イラストカードが1,260円、Petite*Cerisierのコピー誌は1,570円、ポストカード付きだと2,100円と、各々他のイベントの本よりも値付けが高め。さもありなん。
すでに売れてしまっているし、本のみではあったものの、池袋の某中古同人誌ショップでは400~600円だったことを考えるとなんだかなあ、ではありますが。

また、今までアキバで現物を目にすることのなかったあいすとちょこみみけっと新刊は、本だけで29,400円(B級品)~31,500円、下敷き付きは73,500円。各ショップともようやくヤフオクの相場チェックが済んだようで、複数のショップでショーケースに陳列されていました。

今さらコミック版「涼宮ハルヒの憂鬱」1巻【AA】を購入したのはともかく、同人誌については特に食指の動くものはなし。
ただ、やはり商業で買いたいものがあるのだけど、友人2人にチェックされた日には人格を疑われるようなブツだし・・・と躊躇っていたら、一向に連絡がなくどうやらアキバには来ない模様。

ならばと、K-BOOKS商業コーナーの奥で売られているそれらを購入して撤収したわけですが、そのあとでYくんから連絡があり、夕方から池袋でサンクリの事前打ち合わせをしようかという話に。
アキバで何を買ったかチェックされることは必定、ヤバス・・・

ハルヒで誤魔化そうかと思うも、バッグが膨らみすぎでかなり無理。
会うまでにコインロッカーに隠匿するしか!などと思っていたら、Uくんが明日のローゼンメイデンオンリー「薔薇の紅茶会」のサークルチェックに忙しいらしく(未確認)、結局ボツに。ラッキー♪

ということで、晴れ晴れとした気分でマンガ喫茶へ行き、今さら「おおきく振りかぶって」【AA】を全巻読破したりしたあとで帰路につくことにいたしました。

ラブ★コンパスネットりんかい線でコミケに行くときに、パスネットに刻まれる「国展」の二文字はオタクの烙印、もしカタギの友人に見られたら・・・

まあ、その意味が解るはずもないのですが、ともあれカミングアウトしていないオタクかつチキンとしては、夏コミ専用にこのようなパスネットを買ってみたり。
そして、オタクとして読むべきマンガすら読んでいなかったりする半可通であれば、映画化もされるというこの作品がなんであるか、もちろん分かっているはずもありません。

Jun 7, 2006

サンクリ32のサークルチェックをはや

サンクリ32訓練された鍵っ子でもなければ、キトキスよりも安田記念を選んで先週末は休養した身であれば、サンクリ32のサークルチェックも早いというもの。
知らないサークルさんのサイトやらなにやらも、もうチェック済みですよ!

で、マップに○やら△やらの、重要度に拠った印をつけたわけですが、絶対ゲトしろってばっちゃが(rなサークルは6つで、うち外周は2つだけという次第。

 俺も成長したなあ・・・ (´ー`)y-~~

といった戯れ言はさておき、共同購入グループ内における調整はさすがにまだ。
前回はAホールを担当したものの、レヴォではほぼ下の間にしか行ったことのないヨゴレとしては、今回はまずDホールへ特攻するべきだろうなあと思ってはいるのですが。
相方の一人は文化会館2階が鬼門、ていうか行かせると暴走する恐れがあることだし、と。

暴走と言えば、中古同人誌ショップの初値は15~20Kになるであろう某サークルのコミコミ新刊を、それでも買ってしまいそうな自分、人のことは言えないのですけどね。

成長してねえ・・・ orz

Jun 4, 2006

鰤、強え・・・

■ 安田記念
本命のオレハマッテルゼは10着、先生はやっぱり先生でした・・・ orz

キミトノキスヲ0.5
ロケット燃料★21の新刊コピー誌参加されたみなさま、おつかれさまでした。
でも、昼過ぎに起床、夕方に出かけた某中古同人誌ショップで、読みたかったロケット燃料★21の新刊コピー誌を800円でゲットした俺こそが勝ち組だよな・・・ (´ー`)y-~~

嘘ですよ?

それはそれとして、内容もとてもよかったし、手作業で表紙にラメを貼ったのって凄いなあ・・・

■ 移動体通信についての物欲あれこれ
ワンセグケータイ、Vodafone・905SHのホットモックをいじってクラッとなるも、いや、秋のG1シーズンまでには選択肢が広がるだろうし・・・と自制。
同人イベントに出撃する日の競馬観戦用に、かなり欲しいんですけどね。

ということで、いま機種変するならやっぱWILLCOM・W-ZERO3だろうなあ。これがあれば、同人イベントの入場待機列でサークルのサイトを直前までチェックするのに便利だし!

・・・って、同人イベントを中心に物事を考えるのはやめれ、自分。

Jun 3, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060603

げんしけん 大野加奈子 (1/8 PVC塗装済み完成品)今日いちばんの目的は、グッドスマイルカンパニー大野さんフィギュア【AA】。
そういう世界からは遠ざかって久しいけれど、コレばかりは買うのがスジだろう、と。
なにがスジなのか分からないけど・・・ 退かないし媚びないし省みないんだからっ!

ということで、今日はいつもよりさらにイタい内容でお送りいたします。

書店委託同人誌、例大祭新刊がさらに充実しているとらのあな1号店・5階では、今日発売のpixel phantom×CHRONOLOGの合同誌「東の国の眠らない宴」が在庫僅少に見えるほどに平積みが低く、補充が間に合わないほどに売れている風情。

4階ではPLANET PORNOよつばと!本に惹かれるも、見本を見るや案の定恵那にチ●コが生えていたのでスルーさせていただいた上、虎通6月号に載っているのだからそろそろ・・・と期待していたオタクビームコミティア新刊が入荷されていることもなく、食指が動かされる新着はいまひとつでした。

2号店入口の掲示それはそれとして、3号店が移転閉店したときのそれほどにぞんざいではないのはともあれ、2号店入口の掲示にはやはりさみしいものがあるなあ・・・

中古同人誌、コピー誌を中心にぷにけっと新刊が多数入荷されている某ショップはいつもながらに楽しく、ElectromagneticWaveの折本が1,570円で、あずまや松風のコピー誌は1,260円か・・・などとチェックしたのち、UROBOROSこどものじかん本をお買い上げ。
他のショップより安い1,050円だったし、りんが●●●されているのに萌える黒という表紙では捕獲するしか!

まあ、とらのあなの按配からして委託同人誌に買うべきものはなさそうだし、これくらいはね・・・と思いつつ、次はメロンブックス
角田祭や「東の国の眠らない宴」に気を取られていたら、MARCY'S例大祭新刊やヒロカワールドほかのぷにけっと新刊が卸されているのを発見、すかさずレジへ。

さらにメッセサンオーIIではStudio-Ashの三人組本の続刊を購入。
それにしても最近、とらのあなで見かけなかった本を他のショップで買うことしばしばなのは、専売やいちはやく売り切れたものはともあれ、扱うサークル数が多すぎて店頭に陳列できていないというパターンが多いような・・・

などとやりつつ、さて、大野さん【AA】をお持ち帰りしないとね!とヤマギワソフト館へ。
そのパッケージを手にするなりレジに向かえばいいものを、他のフィギュアまでチェックしたのが運の尽き。ひところ品薄が続いていたことやオタク友だちがやたら煽っていることはともかくとして、やっぱ出色の出来映えだよなあ、と・・・

コトブキヤるーこたんも連れて帰ることにしてしまいました。

でも、今は反省していません。