12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Jun 17, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060617

明日のサンクリについて打ち合わせをするべく、同人誌の共同購入グループ3人でアキバに集結・・・する予定だったけど、その前にK-BOOKSアニメ館で鳴子ハナハルさんの下敷きをゲトしないとね!

ということで、今日の徘徊は池袋から。
まず、甲殻王者カニキングカード付き「絶対可憐チルドレン」5巻【AA】や、東雲太郎さんの「キミキス」【AA】小冊子付きヤングアニマルあいらんどを購入しつつ、とらのあな池袋店を巡回。
では、そろそろ開店時間だし、乙女ロードへ向かうことにしましょうか。

でも腹具合ヤバス・・・と、東急ハンズでトイレを拝借したあとでK-BOOKSへ入店すると、グループのリーダー・Uくんが「ローゼンローゼン(;´Д`)」とすでに店内を物色中。
私のメールでこのイベントを知ったというのに、先に来ているのがさすがです。

サイン入り下敷きそして、サイン入りを引き当てる強運! (私はハズレ)

何度もループしながらサイン入りを引けず、「どれくらいの割合で当たるんですか!?」と店員さんを問い詰めていたお兄さん、こういうのは、まんがの森町田店のサイン本販売で玉砕したという伏線のあるUくんだからこその巡り合わせなのかもしれませんよ。

などとやりつつ、「伝奇ノベルと弾幕さえあれば生きていける」と豪語する月厨かつ東方厨Yくんと合流、アキバへ移動することに。
東京メトロ丸ノ内線の淡路町駅から歩くことにしたのですが、Uくん、まつやの行列を見ての「Aくん、2限らしいよ。さあ、並ぼう!」というギャグはベタすぎです。

書店委託同人誌、6/12(月)とらのあなで入荷を確認したオタクビームコミティア新刊は、1限が奏功しているのかいまだに販売中、今回は持ち堪えているなあ、と。
でも、目を惹く新着は他のショップにせよさすがに・・・といったところ。明日はサンクリ、かつ夏コミの足音が聞こえている状況では、ね・・・

中古同人誌、Fountain's Squareコミコミ新刊コピー誌をショーケースに陳列していたのは1ショップのみ、21,000円という値付けはまあ妥当なところかな? 予想通りの値段だから買うべきなのかもしれないけど、やっぱさすがに・・・とスルー、ヘタレなのはヌルオタゆえの仕様です。
金に糸目はつけへん!と、ヤフオクbolze.やらなにやらを ピ ー 円で落札していた日々が懐かしい・・・わけなどないですが。

Uくんは「ローゼンローゼン(;´Д`)」と委託・中古を問わず同人誌をあれこれ買っているし、Yくんもアンニュイ赤蛸の新刊を当然購入。
自分だけなにも買っていないのもなあ・・・と、K-BOOKSロケット燃料★21の古い本を2冊買ったところで、明日は朝が早いわけだしな!と、撤収することにいたしました。

で、遅い昼食をとりつつ打ち合わせをした明日のサンクリ、「全然サークルチェックしてないんだよなあ」とか言いながら、Uくんはサークルのサイトを軒並みチェック済み、新刊の状況をきっちりと把握しているのもさすがです。

そして、いちばん欲しいサークルやジャンルから、誰がどのホールを担当するかを相談したわけですが、A23ホールについては全員が特攻することを厭わない状況。
そこで、「じゃあ、俺はDホールでいいよ」と私が降りたのは、明日はまず雨だしな・・・という打算からではありませんよ?

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060617

コメント
コメントを書く