12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Jun 3, 2006

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060603

げんしけん 大野加奈子 (1/8 PVC塗装済み完成品)今日いちばんの目的は、グッドスマイルカンパニー大野さんフィギュア【AA】。
そういう世界からは遠ざかって久しいけれど、コレばかりは買うのがスジだろう、と。
なにがスジなのか分からないけど・・・ 退かないし媚びないし省みないんだからっ!

ということで、今日はいつもよりさらにイタい内容でお送りいたします。

書店委託同人誌、例大祭新刊がさらに充実しているとらのあな1号店・5階では、今日発売のpixel phantom×CHRONOLOGの合同誌「東の国の眠らない宴」が在庫僅少に見えるほどに平積みが低く、補充が間に合わないほどに売れている風情。

4階ではPLANET PORNOよつばと!本に惹かれるも、見本を見るや案の定恵那にチ●コが生えていたのでスルーさせていただいた上、虎通6月号に載っているのだからそろそろ・・・と期待していたオタクビームコミティア新刊が入荷されていることもなく、食指が動かされる新着はいまひとつでした。

2号店入口の掲示それはそれとして、3号店が移転閉店したときのそれほどにぞんざいではないのはともあれ、2号店入口の掲示にはやはりさみしいものがあるなあ・・・

中古同人誌、コピー誌を中心にぷにけっと新刊が多数入荷されている某ショップはいつもながらに楽しく、ElectromagneticWaveの折本が1,570円で、あずまや松風のコピー誌は1,260円か・・・などとチェックしたのち、UROBOROSこどものじかん本をお買い上げ。
他のショップより安い1,050円だったし、りんが●●●されているのに萌える黒という表紙では捕獲するしか!

まあ、とらのあなの按配からして委託同人誌に買うべきものはなさそうだし、これくらいはね・・・と思いつつ、次はメロンブックス
角田祭や「東の国の眠らない宴」に気を取られていたら、MARCY'S例大祭新刊やヒロカワールドほかのぷにけっと新刊が卸されているのを発見、すかさずレジへ。

さらにメッセサンオーIIではStudio-Ashの三人組本の続刊を購入。
それにしても最近、とらのあなで見かけなかった本を他のショップで買うことしばしばなのは、専売やいちはやく売り切れたものはともあれ、扱うサークル数が多すぎて店頭に陳列できていないというパターンが多いような・・・

などとやりつつ、さて、大野さん【AA】をお持ち帰りしないとね!とヤマギワソフト館へ。
そのパッケージを手にするなりレジに向かえばいいものを、他のフィギュアまでチェックしたのが運の尽き。ひところ品薄が続いていたことやオタク友だちがやたら煽っていることはともかくとして、やっぱ出色の出来映えだよなあ、と・・・

コトブキヤるーこたんも連れて帰ることにしてしまいました。

でも、今は反省していません。

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

アキバ・オブ・ザ・デッド on 060603

コメント

こんばんは。今は時期的に真新しい同人誌は無いようですね、ですがもう直ぐサンクリが
あるのでそれに近づくにつれ賑やかになるのかな?
虎はちょっと手を広げすぎてて、案外他の店で簡単に見つかる同人誌が無かったりしますよ、
仰る通り陳列が上手くないですね・・3階のソフト売り場なんかあんまり人居ないのにスペース
取り過ぎてるし・・。
フィギュアは少しでも琴線に触れる物を目にすると危険ですね!即レジの予感です!
最近のフィギュアは箱が大きくて大変ですので持って帰るのが大変だったりしませんか?
それに秋葉1回の徘徊で1体にしておかないと、部屋が箱で埋まります・・よ。

投稿者: JW1 (Jun 4, 2006 2:42:22 AM)

> JW1さま

あれだけのスペースではありますが、私もとらのあな1号店・3階は殆ど巡回していません。
昔は同人誌のチェックがてらにソフトコーナーも眺めてはいたのですけどね。

大野さんフィギュアは箱が案外小さくて、無理すればバッグに入りそうだったのですが、ルーシーは徒に大きかった・・・ orz
なので大きな紙袋で持ち帰ることになったのですが、外から見えないように中身を小さなビニール袋で隠してくれたヤマギワさんの心配りに感動したりしました(笑)

で、部屋はすでに同人誌で埋まっていますので、フィギュアは当面買うつもりはございません・・・

投稿者: lein (Jun 4, 2006 12:46:26 PM)

コメントを書く