12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Jun 18, 2006

サンシャインクリエイション32

サンクリ32Dホールの入場待機列、その最後尾を目指して7時40分にバスターミナルへ到着するや、それはもうかぐわしいスメルが。

まあ、この世界に足を踏み入れて幾星霜、慣れているとはいえ雨の威力はさすがだね・・・ ともあれ、なるべく小綺麗な格好をした人のうしろに並ぶようにしようと、間合いをとってから列についたものの、前のお兄さんは犬の臭いがするよ・・・ orz

・・・こんな勘の悪さで大丈夫なのか、俺?
共同購入グループの相方2人、リーダーのUくんはBホール、月厨YくんはA23ホールから特攻、霧雨の中で並んでいるのだから、なおのことがんばらないといけないのに!

と言いながら、一人でぼーっとしてしているうちに睡魔が。
だからダメだって!と、カタログとマップを睨んで立ち回りの最終確認をしたり、読書に勤しんでみくるたんにおっきしてみたりしながら、己に喝を入れつつ開場時間を待つことにしましたよ。

列の整理が始まったころ、尿意をもよおしてきたもののそこはそれ、喝を入れているのでまあどうにか。
そして、2列目にいた者として1列目に呪いをかけてみたけれどペナルティはなしなのね・・・とか、Dホールの出口付近で蛇行させる誘導って珍しいなあとか思ったりしつつ、さあ、本日も戦闘開始ですよ!

かくしてDホールに突入したのは11時05分、初動はねこごろ・・・って、来てないし!
じゃあ、とまずはこのはでぃれ~だーを捌くことにして、さて、次はこのところいちばん働きのよいYくんご所望の亜星建設をゲットするとしよう!とスペースに向かうも、10分足らずで完売ですかそうですか・・・

うーん、次はどこへ行こうかなあと、一瞬意識が飛ぶも・・・ そもそも初動候補でありながら、ホール奥の配置だからとこのルートにしたというのに、三弦回胴を忘れてどうすんだ!

壁沿いにどんどん列が伸びているアレがそうか?と最後尾札を確認するも、月音文庫
はい、人気のあるサークルさんですよね、と「チ」の島に引き返し、新刊コピー誌をつつがなくゲット。これでほんとうに次はどうするか、という状況になったわけですが・・・

まあ、さすがにそろそろ外周へ行って、Uくんご所望のTHE FLYERSかな・・・とスペースへ向かうも列は長め、コピー誌やポスターは買えなくてもいいよと言われていることだしと一旦パスして、先に島中を捌くことにしよう。

で、速攻でカタをつけたあとで、改めてTHE FLYERS+彦二部屋へ。その購入列に並んでいたところでUくんから電話が入り、「Aホールがとりあえず終わったからそっちへ行くけど、なんかある?」と、援護してくれるとのこと。

鶯屋オシャバンを任せてしまうことにして、これでねこごろとあずまや松風が来ていないことを除けば、Dホールもほぼ終了ということだね。
そして、THE FLYERS+彦二部屋を買い終えたのは11時40分、やれやれとやっとひと息・・・
ていうか、暑すぎ!

トイレはこちら本を雨ではなしに、ありえないくらい滴ってくる汗で濡らさないようにしなければいけないのが、さすがは文化会館2階だよな・・・
おかげでもよおしていることを忘れていたけど、ここで心穏やかにトイレに行くことにしよう。

で、そのあとは荻上本を攫いまくったり、みくる本を買い漁ってみたりと個人的な買いものに専念、楽しいなあ!
「俺にはやっぱ、文化会館2階が合ってるんだろうな・・・」などと、気分よく島中を歩いていたところ、誰も並んでいないスペースで「えっ?」と立ち止まることに。あれって・・・

手に取ってみるや、うわ、蓮見江蘭さんの新刊(合同誌)じゃん! 今日頒布されることなど知らなかったよ・・・ということで、即座に3人分を確保。
開場前後のボケぶりはどこへやら、夏コミ前に疥癬スキルや運気が復活したのかも!と、さらに上機嫌になろうというもの。

などと、やるべきことはあらかたやり終えて、しかし相方2人からは何の連絡もない状況。まあ、各々個人的な買いものやらなにやらに勤しんでいるのだろうな・・・と、水分を補給したあとでDホールへ再入場。

ねこごろもあずまや松風もまだ来ていないのか・・・とうろうろしたり、てすた厨房の時限コピー誌を捕獲したりしたものの、さすがにいいかげんやることがなくなってきたので、ここでいったん外へ出てニコチンを摂取することに。

そして、みたびDホールに入場して、さらにうろうろしながらそこでふと、「待てよ、ねこごろのブログの告知って、あれ・・・」と、新刊があるものと誤読していた自分の愚かさに今さら気付く。やっぱガチでバカだな、俺ってば・・・
あずまや松風は13時になってなお到着する気配がないことだし、かなり遅くなることに賭けて、ここでA23ホールへ移動することにする。

本来の担当者であるYくんはもちろん、共同購入のノルマを他の2人の分まで遂行した上に、「ローゼンローゼン(;´Д`)」と個人的な買いものをも済ませているUくんと合流、一緒に某サークルの時限販売を待つことにしたわけですが・・・
Yくん、この時間にしてノルマのうちで買ったのは1サークルだけって、どうしたの?

そのサークルが、我々のグループにおいては「ゲットしないと死刑だから!」という血の掟があるQP:FLAPPERなので、まあまだ・・・だけど、某サークルの時限販売の開始時刻がずれにずれたことで、立ち回りが失敗してしまったよう。

ともあれ、久々にやらかした粗相に「このサークルだけは自分1人で3人分確保するよ!」という、意地の漲るYくんのお言葉に甘えて、Uくんと私は某ファミレスでまったりすることに(13時25分)。

しかし、一向に頒布がはじまる気配がないようで、Yくんも某ファミレスへ。そして食事も早々に、A23ホールへ引き返そうとするその気概はさすがだけど、「マックスくださいって言っていい?」などという危ないギャグが出る始末。あまり自分を追い詰めなくていいよ・・・

なにはともあれ、14時40分に三人揃って改めて戦場に向かうことにするも、自分はまたまたDホールへ。食事をしている間にあずまや松風の新刊コピー誌は頒布が始まり、当然完売した模様、まあやむなし。
では、A23ホールへ行くことにしますかね・・・と言いつつその前に、今さらBホールに行って荻上本をさらに購入。うーん、楽しいっ!

サンクリ32戦果で、件の時限販売は1限だったものの、頒布開始時点で三人とも集合していたので無事ゲット。15時03分にようやく撤収することにいたしました。

ということで、久々に文化会館2階の修羅を満喫した上に、上々の戦果。
A23ホールのロケット燃料★21じゃらやはやっぱ欲しかったなあとは思うものの、今日の状況ではしょうがないところだしね・・・

でも、そうと知っていたら、今日の俺だったら館移動してゲットできていたかもな!

(ごめん、嘘)

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

サンシャインクリエイション32

コメント

サンクリお疲れ様でした、こんばんは。「犬の匂い」・・・いい表現ですね一発でその匂いの強烈
さが伝わりました、でも夏コミの練習だと思えば・・・むろんそんな練習はしたくないですが!!
さて私も初動はDホールでした、しかし雨であまり元気が無かったので並んだのは10時45分、
で入場できたのは11時15,6分でしたか。bolzeに行くも、もちろんこんな時間では影も形も
ありませんでした(人はいましたけど)前回沢山あったから今回もなんて甘い考えでした、
因みに売り切れたのは11時7分とか言ってました(本当かな?)しかしデジラバの折本が
こんな時間でも買えました、人が少なかったのでしょうか?

投稿者: JW1 (Jun 19, 2006 2:35:56 AM)

> JW1さま

サンクリ、おつかれさまでした。

bolze.はまたぞろ既刊や瞬殺されるペーパーかなと思って放棄してました。序盤でスペースのすぐそばに行っていながら、確認すらしなかったのはどうかと思いますけれど。

Dホールでは、カーネリアンやハースニールがなかなか完売しないのに感心、搬入数も多かったのでしょうが、やはり人は少なかったのでしょうね。大手サークルの多寡と、悪天候だったことが相まって。
まあ、かつてのサンクリに比べれば十分に多いですけどね。

投稿者: lein (Jun 19, 2006 9:04:41 PM)

コメントを書く