12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

May 3, 2006

都産祭

都産祭ゲットするためのハードルが低くはないサークルがいくつもあるけれど、今日は個人戦。己の疥癬スキルが試される試練の時だな・・・と思いながら都産貿へ向かうや、うわ、海岸通りの角に列が見えるよ!

それは3階の入場待機列、地面に「ここは最後尾ではありません」という告知の紙があったりして、「IDOL PROJECT、恐るべし・・・」と思いながら都産貿に到着したところ、敷地内右手の列はすべて4階のものだったり。

例大祭2のときのような修羅がそうそう炸裂するわけもないよな・・・と独りごちながら、4階の入場待機列に並んだのは8時45分。先客は250人くらいかな?

昨日の雨が嘘のように晴れ渡った皐月の空、絶好のイベント日和。祭にはうってつけだね・・・とぼーっとしていると、スタッフさんが入場待機列に向かって、どのイベントにまず特攻するのかをアンケート。

星姫の舞に挙手した人がいちばん多くて、その次がLoけっとみたいだけど・・・ ここで手を挙げたら、どこからともなく官憲がやってきて連行されたりとか・・・と、アンケートに協力しなかったのは私は責められるべきなのでしょうか?

寒いボケはともかく、早い時間に出陣したわけでもない上に、サークルマップを作っていない体たらく。
マップにサークル名を書き込みながら行動予定を考えたり、帝國メイド倶楽部-七-のカタログを買いに行ったりしているうちにあっという間に時は経ち、10時20分に始まった列整理に身を任せて・・・さあ、開場!

Loけっとということで、初動はLoけっと。ヨゴレと言わば言え!

11時03分に入場してちゅうにへ直行、販売が始まらないのは理由が判るからいいけれど、イライラしている人もいるだろうなあ・・・
しかし、購入列の参加者に向かって「1冊100円で1限」であることをアナウンスしようとしたスタッフさんが「100限です!」と言い間違えたことには、ちょwwwおまwwwwと爆笑の渦。場を和ませたのはグッジョブと言えるでしょう。

などとやりつつペーパーつきの新刊を無事ゲットして、さて次は・・・

星姫の舞ちゅうにに並んでいたときに頒布状況をチェックしていたどろぱんだTOURS、1冊は持っている本だけど、もう1冊は「乱獲レミング」? それとも新刊?
ともあれ星姫の舞に入場、スペースから伸びる列には「ここは最後尾ではありません」の紙。じゃあどこがと思うや、非常口から会場中央を横切って購入列のパケット輸送が展開されている状況。

ココに並んだらアレがなあ・・・とあきらめることにしてLoけっとに戻り、そして次にMEKONGDELTAに並んだことが今日のすべてでしたよ・・・

列の捌けが悪そうなので抜けようかと思いながらもそのまま並んでいたのは、それでもbolze.には間に合うだろうと判断したから。
先日のサンクリが凄まじい搬入量だったからというわけじゃないけれど、ともあれMEKONGDELTAの新刊コピー誌を買い終えたのち、僅かな時間とはいえ島中のチェックまでしたのはやり過ぎでした。

IDOL PROJECT11時17分にIDOL PROJECTに入場、飛ばされたbolze.のスペースから伸びる購入列に沿って階段を1階まで降りて最後尾についたのは11時20分。
1列だから列の進みが早くていいねなどと思っていたら、あと20人足らずで買えるというところで完売(11時23分)。 やっちゃった・・・ orz

ちゅうには頒布がはじまって10分かそこらで完売したのだから、初動については悪くない判断だったはずだけど、MEKONGDELTAはいったん完売したあとで増刷してくれたことを考えると、嗚呼・・・と。

まあそれが自分のスキルであり、そもそもが結果論。動揺はしているけれど、やることはやらないと!
気を取り直してまずはふわふわたまごパン、ていうか八王子海パン突撃騎兵隊の新刊を購入、ハンバーグ食べ放題!の新刊は時限販売のようなので既刊コピー誌をとりあえず買ったところで只今11時35分、次は2階だ!

海底神殿、来てないし・・・ (つД⊂)

いやいや、めげている場合じゃない。高速回転はマグカップが完売、委託のみという状況なのを確認したあとはぶきとぼうぐのみせ
既刊がある上に中身を確認している正しい購入者が多いために列の進みは遅く、オフセの新刊は書店委託されるのだから・・・と思ったものの、まだ再版コピー誌があるように見えたし、今さらじたばたしてもしょうがないよなあとそのまま並んでいたところ、はい、コピー誌は完売していましたよ。

負のスパイラルに打ちのめされつつ3・4階に戻り、IDOL PROJECTでこのはの新刊(オマケコピー誌つき)を買ったり、チェックしたサークルが欠席していたり完売していたり時限販売だったりするのを確認したのちの正午、帝國メイド倶楽部へ。

帝國メイド倶楽部趣の異なる会場で、よさげなこれが私の御主人様本を2冊買ったことでなんかマシな気分になれたのは、やはり自分が安い性格だからなのかどうなのか・・・とブツブツ思いながら、とりあえずニコチンを摂取してひと息入れようと一旦退場することに。

しかし、イベントが始まってまだ1時間だというのに、妙に長い時間を過ごした気がするよ・・・などと軽く荒んだのちに再入場、あとは時限を拾いまくるだけよ!
そして、到着した海底神殿の折本を買い、その新刊コピー誌は遅れての販売となることを確認して再度階上へ。

アホ毛っと開催記念本や、当日販売だけかと思っていたBrand New Leaf 17のカタログ、時限販売ではハンバーグ食べ放題!の新刊コピー誌や、LADY◆NAVIGATION アホ毛っとでハサミをふるって手作りしたラミカを買ったりしながら館内を彷徨。
そして、海底神殿のコピー誌を確保した14時、さすがに今日はここまでだよね・・・ もう撤収するとしよう。

IDOL PROJECTはさすがの活況、2階のガチャけっと2神羅マニアックスは対戦やトレードでなかなかの盛り上がり。

さらに、レイヤーさんがそれはもうそこら中に跋扈している今日の都産はまさに祭、イベントとしてはかなりのもので楽しめはしたのですが、bolze.を買い損なったことがやはり・・・ ベストの立ち回りをした結果、買えなかったのであればともかくなあ、と。

都産祭戦果まあ、疥癬として今後、特に夏コミに向けて気を引き締めるべしという神さまの思し召しなんだろうな・・・と思いながらアキバへ移動。

だから、某中古同人誌ショップでbolze.の新刊+コピー誌セット(1,570円)を見つけるやすかさず補完したのは、欲しいからとか悔しいからとかではなくて、自分への戒めなんですよ?

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

都産祭

コメント

都産祭お疲れ様です~。bolzeは惜しかったですね・・目の前完売ですか・・まぁ私も数え切れない
程くらってますので・・「本当に自分の目の前で無くなるのってあるんだなー・・・」って最初コミケで
くらった時に思いましたね、あの時の気持ちは忘れませんが、今はそれもイベント運だと思い開き
直ってます。
100限!ですか!?面白~い!もはや限定ではありませんよ、「1冊100円で1限・・」だと長い
から縮めて言おうとしたのかな?余程慌てていた感じ!

投稿者: JW1 (May 4, 2006 1:52:10 AM)

> JW1さま

レヴォファイナルでも目の前で完売だったり、買えたけどやはり自分の番が間近というところで限定数が減ることがあったりと、どうもこのところbolze.については運が・・・

100限発言については、「1万円出して本当に買っちゃうよ!」みたいな返しをした人がいたりして、開場直後いきなり面白い空気が流れましたよ(笑)

投稿者: lein (May 4, 2006 11:15:00 AM)

コメントを書く