12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Mar 21, 2006

絶対領域オンリーイベント「素敵空間2」

素敵空間2
5時起床。

共同購入グループのリーダー・Uくんと7時に浜松町駅で待ち合わせて都産貿へ。
先客は30~40人くらいだったのですが、列形成が始まったのは8時過ぎ・・・ orz いや、悪いのはこんな早朝から突撃した我々です、はい。

それでも、肩たたき方式の列形成で、自分の前には30人程度という素敵なポジションを確保。
これなら今日最大の目的、QP:FLAPPER+ぜろもの+恥骨マニアの合同コピー誌はゲトできるよね!

さらに、入場待機列は都産貿に向かって右端の花壇沿いで陽当たり良好、実に穏やかな気持ちでUくんと分担の調整をしたり、オタ話に興じたり。
また、9時半を過ぎてから列形成が始まったポップンミュージックオンリーの入場待機列の伸びの凄さに( ゚д゚)ポカーンとなったりしながら、さあ、開場!

Uくんともども「絶」の島へ直行・・・って、あれ?QP:FLAPPERのスペースに列がないよ?
その向こう側、会場の壁沿いに凄い勢いで伸びている列があって、Uくんからは「あっちだ!」との声。
スペースが外に飛ばされたのかと思ってその最後尾に並んだものの、付近の参加者の会話によれば、QP:FLAPPERはまだ来ていないとのこと。

じゃあ、これは高速回転
まあ、2番目に行くつもりだったしと、進む列に身を任せていると、実はMEKONGDELTA
いや、いいんだけど、さすがに初動のサークルのスペースを間違えることなど、今まで一度もなかったよなあ・・・と。

動揺を抑えつつQP:FLAPPERのスペースを確認すると、まだ製本中で販売開始時刻は未定という告知が・・・ _| ̄|○ |||

ちなみに、その時点で高速回転にはなにもなし、ていうかペーパーの配布は早々に終了していた模様。それはさておき、さすがにQP:FLAPPERの販売が始まるまで、その周辺に待機しているわけにもいかないし、担当分のサークルの本を買いに行くとしましょうか。

いざその時の出遅れは怖いけど・・・と不安になっても詮ない話、自分はKeidle・がろんVISCARIAスタイルシースリーコツのいらないてんぷら娘、UくんはこもれびのーとMIGHTY FAITHなどを捌きながら、QP:FLAPPERの販売開始を待つことに。

それにしても遅刻や時限、会場製本のサークルが多すぎ。
しかも参加者が集中するサークルばかりで、そりゃあ我々はただの買い専だけど、これはちょっと辛いよなあ・・・と、かなりの量のコピー誌をきっちり準備していたMEKONGDELTAが偉大に思えるというもの。
また、「絶」の島にはさらに危惧される問題があるしなあ・・・

で、11時半にPoM&だいなも背・骨が時限コピー誌の販売を始めて、「絶」の島付近はさらに混乱。
この状況でQP:FLAPPERが販売を開始できようはずもなく、ならばやはり壁沿いに列を作るのでは!と、そちらをうろつくもその気配はなし。

そして11時45分頃に、危惧されたことが現実に。それはKOKIKKOの到着。
嗚呼、混乱に拍車が・・・などと思う間もなく、レヴォ以来久々に味わうマジな殺伐!

さすがにこれは一旦避難するべきだろうと、あちこちうろうろしながら、こんな感じで今までさんざん買い損なっているんだよなあ・・・とブツブツ考えていたところ、しばらくして突然「絶」の島の両端で動きが。
高速回転のそばにいたスタッフさんの「QP:FLAPPERさんの本が欲しい人ー!」という声が聞こえて・・・

さあ、勝負処だ!

かくして11時57分頃に始まった強制的な列形成。
その時、スタッフさんから離れた位置にいたので「あ、ヤバイ・・・」と思うも、「絶」の島の中央あたりにいた人を先頭にするかたち、出遅れたことが幸いして自分がいたのはほぼその位置で、前にいるのは20人程度。よっしゃあ!

Uくんも手堅い位置を確保して、2人揃って安堵のため息。
かくして12時15分を少し回った頃に始まった頒布で無事に新刊コピー誌をゲット。早起きした気合が報われて、ぴめこさん本人に手渡ししてもらいたかったなあ、などという暴言が出たり、あるいは贅沢な気分にもなろうというものですよ・・・ヽ(´ー`)ノ

これであとはあずまや松風が買えれば、という状況ながら只今製本中。
まだしばらくかかりそうだな・・・と、そのチェックはUくんに任せて隣りの会場へと移動。

で、Dear My Heartで・がろんとtwinkle snowsの新刊を買っていたら、Uくんからあずまや松風の販売が始まりそうとの連絡が。
すかさず戻るも、新刊は3限とのことなので、前に並んでいるUくんに連絡を取って自分は列から離れることにしたわけですが・・・

なんか疲労がひどく、12時23分にQP:FLAPPERのコピー誌が完売するや、KOKIKKOやあずまや松風に流れ込んでくる人波から避難するフットワークも重いというもの。
だから、Uくんがあずまや松風の新刊コピー誌を買い終えたところ、12時40分頃に撤収することに致しました。

それにしても、第1回に参加したときのように、絶対領域を装備した売り子さんやレイヤーさんの艶姿を拝見する余裕などなく、また、QP:FLAPPERの販売開始を待っている間につくケット会場から聞こえた拍手を耳にするに、なんかイベントへの参加姿勢が間違っているよなあ・・・という思いに駆られたり。
ほんとうはつくケットもまったり見て回りたかったしさ・・・

ともあれアキバに移動して、WBCの決勝戦を中継している店で昼食と仕分け。
そして、苦しみながら勝利した日本と同じように、欲しい本をゲットするのもそう簡単にはいかないものだよなあ・・・などとたわけたことを考えたりしましたよ。

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

絶対領域オンリーイベント「素敵空間2」

コメント

素敵空間2にいらしたのですか、私は隣のつくけっとに参加してました。朝9時に並んだ
時点で前には70人強の人がいました。QP:FLAPPERさんの列は隣から眺めていました
始めは何が始まったの?と驚きでしたが、スタッフさんがサークル名を言っていたので後に
分かりました、凄い勢いで列が出来る様を久々に見ました。
つくけっとは最後まで居たのですが、最後の方はWBCのラジオを聴いてて、皆が異様な
盛り上がりに!?スタッフが「何のイベント?コレ?」とか言い出す始末!面白かったです!
つくけっとイベントは中々盛況でした、ねこひげさんのコピー本とか上手く買えたので本当に
運が良かった感じです。こちらは最初に大行列になったのは佐倉2号さんでした、その次は
白花雨さんが長い列でしたかな。
盛況でしたが、でも2回目はとか言う話は無かったので次回は微妙ですね。
そうそう、最後のジャンケン大会で佐倉2号さんの色紙が取れましたよ!

投稿者: JW1 (Mar 22, 2006 12:34:42 AM)

> JW1さま

つくケットはほんとうに、傍目にも楽しそうでしたね。こちらはなんていうか、消耗すること甚だしいイベントで・・・

なんか別の場所で販売したらしいねこひげさんのコピー誌もさることながら、佐倉2号さんの色紙ゲット、おめでとうございます!
私と友人も、アフターイベントに参加するかどうか考えたのですが、そういうわけであまりの疲労にギブアップでした・・・ orz

投稿者: lein (Mar 22, 2006 12:54:22 AM)

コメントを書く