12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Feb 19, 2006

コスチュームカフェ16号店

060219浜松町駅で疥癬グループのリーダー・Uくんとおちあったのは8時半。本当ならもう少し遅い時間にするのだけど、目当てのサークルがことごとくコピー誌では・・・

だからといって、サンクリだったらペナを喰らうような時間から並ぶ気概などないのが我々のグループのクオリティ。「ワンフェスに突撃している御仁が多いよ、きっと」という希望的観測とともに都産貿へ。

子犬艦隊を擁する4階の方が人は多いだろうと思いつつ、Uくんともども3階の入場待機列に並んだのですが、この時点で先客は両フロアともに170~200人くらい?
ビッグサイトのイベントとの兼ね合いはあろうけれど、多いのか少ないのかよく判らないなあ。

ともあれ確かなのは曇天に吹きすさぶ風、入場待機列の寒さだ・・・ orz
だから、コミティアへと出陣したYくんから電話がかかるや開口一番、「東ホールと西ホールの連絡通路に並んでるからあったかいよー」などとほざきやがったのには殺意をおぼえましたよ。

ということで、スタッフさんも「早めに入れてあげようか・・・」と気遣ってくれたのか、館内への誘導は意外に早く始まって・・・ さあ、本日も戦闘開始ですよ!

初動でねこごろの新刊コピー誌をスムーズにゲットして、次はiDOL Cafe
新刊はなく、ペーパーを頂戴したあとは、そのすぐそばの配置、サークルカットの鈴木がそそる某サークルが来ていない(おそらく欠席)ことを確認、そしてVISCARIAの新刊コピー誌を買ったところで・・・
さあ、4階へ移動!

こんな行動ではたしてしにゃ☆プ~絵本のコピー誌に間に合うのか?というのが、今日最大のスリルとサスペンスだったのですが・・・

11時10分、スペースに駆けつけたときの購入列は7~8人。スペースに積まれた本の数と、自分の前に並んでいる人が買っている冊数を固唾を呑んでチェック・・・していたら、補充されたりして無事ゲット。

あとはオフセが殆どだから、これで気がラクになったよ・・・ ヽ(´ー`)ノ ということで、次は珍譜堂・・・って、あのとんでもない行列に並ぶのかよ!と思うも、それは明日はどっちだ!
やれやれ・・・と思いながら、そこそこの長さの行列に並ぶや、Uくんから電話が。

子犬艦隊の列が凄くて・・・ twinkle snows5年目の放課後をよろしく」とのこと。らじゃー。
そして、その3サークルの新刊をつつがなく購入したあとで子犬艦隊の頒布状況を見やると、あれ、1限なんじゃないか?
だとすると3人分には・・・と、さぞかし長かろう購入列の最後尾に向かうことに(11時20分)。

しかし、購入列がエレベーターホールで収まっていたのは僥倖、並んでいる間にUくんから「買ったけど2限でさ・・・」との連絡が入り、そのタイミングでスタッフさんから「1限になりましたー!」との声。

買えるのかな・・・と百円玉を握りしめてスペースへと進み、長蛇の列を捌くのには気の毒なくらい小柄な女性の売り子さんから無事に新刊を購入、これで買うべきものはほぼ終了!

まあ、Uくんのチェックを欺くべく、サークルマップにあえて書き込まずにコソーリ買うつもりだった某サークルのコピー誌が完売していたり、オフセだからとあとまわしにしたせいでTraumatize・cocott・16000オールの合同誌を買い損なったりはしたけれど、十分な結果だよ、うん。

心穏やかに3階に戻って、涼屋ほかのペーパーを頂戴したり、高苗床うちのんの行列が凄まじいのに感心したりしながらまったり。
さらに、Uくんが某サークルの12時の頒布開始を待っているんじゃあしょうがないしなあ(棒読み)と、制服喫茶・ベーカリーカフェでケーキセットを食べつつひと休みしたり。

で、店を出るときにウェイトレスさんが「気をつけて行ってらっしゃいませ!」と声をかけてくれたことだし、戦闘モードも解除されているので、12時45分頃に4階・「あ」の列が騒然となったアーツグラフティの時限販売には参加しないでおくとしましょうか。

と言いつつ、同じく「あ」の列で13時にはじまった珍譜堂の色紙争奪戦(ジャンケン)に1勝1分で敗れたりしながら、さて、Yくんも有明から引き上げていることだろうし、アキバに移動するとしよう。

かくして遅い昼食をとりながら、三人で収穫物の仕分け。
コミティアを一人で捌いたYくんは、自分の分があるとは思わなかったコピー誌を確保してくれたり、あれこれ買い漁るやampmに駆け込んで実弾を補充しながらワンフェスに挑む漢をヲチしたりと、月厨とは思えない行動力を発揮。
我々に内緒で苺ましまろオンリーに出向くなどして磨いたスキルは伊達じゃないねw

それはそれとして、その後はアキバの巡回へ。

中古同人誌ショップに早速珍譜堂(1,050~2,100円)や子犬艦隊(1,050~1,575円)、アーツグラフティ(840~4,200円)の新刊が入荷されていることや、明日はどっちだ!の新刊(折本に非ず)が1限でメロンブックスに委託されているのを確認したりと、同人誌オタクとしてやるべきことはやりましたが・・・

某中古ショップの買取コーナーに並ぶワンフェス帰りの人々や、某レンタルショーケースの看板に躍る「ワンフェス新作入荷!」の文字、はたまたルーシーフィギュアの再入荷で殺伐とするソフマップと、街がことさらカオスな風情でもあれば、早々に撤収することに致しました。

さて、次に出動するイベントは、何が起こるかワクテカツンデレオンリーですよ!
まあ、もちろん三人ともすでに怯んでいるわけですが。

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

コスチュームカフェ16号店

コメント
コメントを書く